安倍元首相銃撃の山上容疑者が、Twitterで統一教会系の秋篠宮家応援言論人を完全論破!小室圭さんと眞子さんの問題にも言及


文・もっちゃん

山上容疑者はネトウヨだった!?

今月8日に、安倍元首相が演説中に銃撃され死亡した事件で、元自衛官の山上徹也容疑者が逮捕されましたが、現在、この山上容疑者のTwitterアカウントが発見され話題となっています。

事件発生当初、犯人は、安倍元首相の政治的な立場に反対する左派の過激派の人物による犯行なのではないか?とも噂されたのですが、実際には、山上容疑者は、安倍元首相の政治的スタンスに反対する左派ではなく、むしろ、安倍元首相のスタンスに近いネトウヨ的な人物であることが明らかになったのです。

安倍元首相を銃殺した山上徹也容疑者(41)のものと思われるツイッターのアカウントが、7月17日に明らかになった。

一部のツイートはテレビ・新聞でも報道されているが、全ツイートを読んでみると、予想しなかった彼の心象風景がうかがえて、とても興味深い(7月19日現在、アカウントは凍結されている)。

もちろん彼の凶行は許されないが、読んでいて胸が痛む投稿も。一部で彼に共感する反応があることに危険も感じる。

いくつかの“特徴”をツイートと共に挙げてみよう。(中略)

自民党・安倍元首相への評価がポジティブ

奇妙なことに、山上容疑者のtwitterに安倍元首相に批判や憎悪をぶつける投稿はほとんどない。むしろ「アベガー」=アンチ安倍勢のツイートに、反論するケースが目立つのだ。(以下、「 」内は山上容疑者のツイート)

===============

・(他者の<伊藤詩織さんの話知ってて安倍政権を支持できる人は人間じゃない>とするツイートに対して)

「ところが安倍首相辞任に各国首脳から賞賛と惜別の声多数。BBCで放送されて『知らなかった』もないだろう。世の中そんなもん。1イシューで動くのは限られた人間だけ。」(2020年9月23日)

・「自民党が完全無欠とは全く思わないが #自民党に殺される なんて言ってる連中の傲慢さ、不誠実、真摯さの欠如を見ると野党に投票する気が本当に失せる。奴等が本当に破壊したいのは自民党ではなく自民党を支持した国民だという事を嫌でも思い出さざるを得ない。」(2020年11月15日)

・(安倍政権の対ロシア外交を批判する弁護士のツイートに対して)

「下らないねえ。安倍の味方する気もないが、(中略)当のウクライナですら開戦数日前まで「侵攻はない」と言っていた戦争の数年前に行った友好的外交の責任を取れと。安倍憎しの最初にありきが見え見えの愚論」(2022年3月23日)

===============

山上容疑者は、2020年9月2日には、安倍首相(当時)の写真を見て、「写真が統一教会の大会そのもの。どこまで入り込んでいるのか…」とツイートし、両者の“関係”を知っていたはず。また、2021年9月、教会の関連団体「天宙平和連合」に安倍首相が寄せたビデオメッセージで犯行を決意した、と供述しているという(これに関するツイートはない)。

ところが、教会との関係を知った2022年3月時点でも、上のように安倍元首相を擁護しているのだ。

事件当初、「“サヨク”の安倍叩きに影響された犯行」と言う識者がいたが、これは全く的外れだった。山上容疑者はむしろ、“反サヨク”である。

「日刊SPA!」(2022年7月19日配信)

一部で山上容疑者の行為を評価する声も

こうしたツイートからは、最終的に、どういった過程を経て安倍元首相の殺害を計画するに至ったかは分からないのですが、ともあれ、反左翼であった山上容疑者が、安倍元首相と統一教会との関係について知り最終的に、殺意を抱くようになったということは確かなようです。

山上容疑者の犯行は許されないものの、ニュースサイトのコメント欄では、統一教会と政治家との癒着について明らかになったことに関しては、一定の意義があったと評価する意見もあるようです。

行った行為は到底許されるものではありません。

ただ彼の行為がなければ、今起こっている様々な問題がクローズアップされることもなかったのも事実かとは思います。

暴力で世の中を変えてはいけないと思いますが、暴力の結果、真相が明らかになり世の中が変わっていく可能性があることに、たじろいでいます。

この件は、「やったことは駄目だけど彼も色々大変だったんだね」だけで終わらせてはいけないと思う。日々の生活すら苦しい日本人信者から巻き上げられたお金が韓国に渡っていた。政治家もズブズブで黙認。政教分離とは程遠い政党が与党として居座り続ける。このまま誰も裁きを受けずに忘れ去られるなんてことがあってはいけない。

アキシン言論人を徹底論破する山上容疑者

統一教会や韓国に対する恨みが書き込まれている山上容疑者のツイートですが、実は、皇室問題に関しても、言及しており、特に、統一教会と関りを持っている秋篠宮家を応援する男系男子派の言論人を厳しく批判してもいたようです。

やたら男系継承にこだわってDNAがどうの言う奴に限って現役皇族である眞子内親王にまで手を伸ばす。コイツらの頭の中はY染色体で腐ってるのかもしれない。

別にな、皇籍復帰する必要は無いんだよ。しれっと一般男性として婿入りして「女性宮家」て言えばいいんだよ。ちなみにな、男系でも5代以上後の子孫が即位した例はないんだよ。どの旧宮家男系子孫が即位しても外国基準で言えば王朝交代だぞ。

韓国人みたいな物言いだね。

実利のない大義名分でアレが悪いコレが悪い。背後にあるのは憎悪。小室圭に飽き足らず遂に皇族にまで憎悪を向ける。

このように、男系皇統を重視する男系派の主張を批判しているのですが、作家の竹田恒泰氏や門田隆将氏のツイートに関しては、特に厳しく批判しており、特に竹田氏については、日本と皇室をダメにした戦犯であるとして、次のように厳しく批判しています。



旧皇族の末裔がこんなゴリゴリの反ジェンダー思想拡声器のオッサンでなかったら、皇室にも日本にももう少し救いがあるというもの。

皇室に対して、強い思い入れを持つ愛国者であった山上容疑者。もしかすると、安倍元首相を殺害した動機の一つとして、皇室が秋篠宮家や統一教会に乗っ取られることを阻止しようという意図もあったのかもしれないですね。

皆さんは、今回の事件と皇室問題との関りについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

10 COMMENTS

匿名

>むしろ、安倍元首相のスタンスに近いネトウヨ的な人物であることが明らかになったのです。

よく分からんのですが、そうなんですか??単に中立的な立場で言ってるのではなく??元首相のスタンスに近いネトウヨ的な発言なんですか?

36
返信する
匿名

そろそろ取り調べも佳境に入ってきたことでしょう。
ツイッターには本音を書き、統一教会もこれを掴んでいたとすると、教会側はその復讐相手をなんとか他に向けたいと考えていたはずで、そこに安倍に殺意を抱いてきた女性K賊からの要請がマッチングしてこんな惨劇になったと見ています。

知らない間に憎んでいたはずの女性K賊のための鉄砲玉にさせられていて、殺人を代行させられ、K賊は知らぬ顔で逃げる最悪パターンに。

昔から宮廷と武人はそんな関係で、使い捨てられてばかりです。
しかし、事件後女性K賊らが「国賊葬にせよ」「用済み」などと元総理に対する侮辱発言を積極的に行い、祝杯まであげたと報じられては、山上もいまになって「ひょっとしてあいつが教団スパイで、俺を操っていたのか」と黒幕に気づいたかも知れません。

奈良県警の捜査員さんにお願いですが、ここの記事を山上に差し入れてあげて、どんなリアクションが返ってくるかを確かめる価値はあると思いますよ。
真犯人の尻尾をつかめるでしょう。
もっともCIA情報ですべての通信傍受記録をつなぎ合わせることで、すでに殺人指令を出した頂点の人物にまではたどり着けているとは思われますが。いまはただその裏取りを淡々とされるだけなのでしょう。

61
2
返信する
匿名

小室のおかげで秋篠宮家に醜聞が絶えることがなくなったので、こいつも使いようだなと思い出した今日この頃です。最近の週刊誌は、ほぼ秋篠宮家のスキャンダルで埋まっています。これは好ましい傾向です。

89
返信する
匿名

つまり国葬には、ミーてこさんもきーィ子さんも呼ばれることはないでしょう。
特定機密保護法のおかげで、アメリカから提供されるインテリジェンス情報により、最後は安倍氏の道連れにされてしまうことを願います。

72
返信する
匿名

宮内庁に20本の包丁を送りつけた人物が逮捕とテレビで報じられ「支離滅裂な手紙も」とテロップが出されていたので、これは秋篠宮家批判の書面がレターパックに入っていたときの常套文句ですね。
秋篠宮家に対する国民の怒りもそろそろ沸点に近づいてきているなと感じさせられます。
それを「支離滅裂」とだけ表現するから、山上のような勇ましい人物が出るのではないでしょうか。
さっさとDNA鑑定をやらないと、総理も枕を高くしては眠れないでしょう。偽皇族であることを封印しても、統一教会が喜ぶだけです。

89
1
返信する


一般人の感覚

自民党の現職議員が旧統一教会と自民党のズブズブな関係を暴露していましたね。

とある派閥の長が当落線上の候補者に旧統一教会の組織票を割り当てていたそうです。

それじゃ政府は旧統一教会を取り締まれないですね。

まとまった票さえ手に入るなら、カルトでもなんでも手を組む!

日本の闇は恐ろしいですね。

90
返信する
匿名

安倍氏の国葬にはバイデン、トランプの他に、目下入国禁止のプーチンも弔問外交となれば、別枠で入国許可せざるを得ないし、ゼレンスキーやエルドアンもやってくるかも知れません。東京で当事者が膝つき合わせてのウクライナ和平協議が行われる可能性もなきにしもあらず。
当然、こうした超VIP弔問客をうまく友好的に接受できるのは、陛下と皇后陛下の雅子さまだけです。
多言語に堪能な皇后陛下の天才的能力を発揮し、安倍なき後の日本のプレゼンスを示すのに、偉大な貢献をしてくださるでしょう。

当然これを快く思わない小皿婆、駅南卑らは、最大限の悪口雑言で抵抗するでしょうが、今度ばかりは安倍○し指令疑いの視線が両名には突き刺さります。両陛下と愛子さまの登場に表立って異議を唱えようものなら、返す刀でどんな目に遭わされるかもわからない。
バイデンが最終的真犯人情報をひっさげて、これを土産に来る可能性もあるのです。

小皿婆が国葬に反対しているのはこのためでしょう。

32
2
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。