美智子さま、雅子さまの誕生日ご挨拶後回しに激怒で2時間のお説教!「私たちを敬いなさい」の小言に侍従職ら、「最後の予定にして良かった」の安堵


文・もっちゃん

雅子さまのお誕生日に国民から祝福の声

今月9日、皇后雅子さまは59歳のお誕生日を迎えられ、それに伴い、ご感想の文書を発表されました。

皇后・雅子さまは9日、59歳の誕生日を迎えられた。

誕生日に寄せた文書の中で、皇后さまは、「いつの間にか人生のちょうど半分ほどを皇室で過ごしてきたことに、感慨を覚えております。たくさんの喜びの時とともに、ときには悲しみの時も経ながら歩んできたことを感じます」とこれまでの日々を振り返られた。

復帰50年を迎えた沖縄への訪問を、「平和の尊さや大切さをあらためて心に深く刻む機会になりました」と記し、サッカーのFIFAワールドカップについては、「困難に立ち向かう勇気を与え、日本の人々が心を一つにする機会になった」と日本代表の健闘をたたえられた。

9日は、規模を縮小して祝賀行事が行われ、午後には、上皇ご夫妻にあいさつされる予定。

「FNNプライムオンライン」(2022年12月9日配信)

あまりにも酷い会見内容に批判が殺到した秋篠宮殿下のお誕生日とは、対照的に、雅子さまのお誕生日についての記事が報じられたニュースサイトのコメント欄には、数多くの祝福の言葉が寄せられました。

皇后陛下様、お誕生日おめでとうございます。

天皇陛下を優しく見つめる眼差しから、お二人の間には信頼関係もありとても素敵なご夫婦だと感じられ、私たちも幸せを感じます。

お身体をご自愛いただき、国民の前に御姿を末永く見せてくださる事を願います。

皇后陛下、お誕生日を迎えられ誠におめでとうございます。

半生を皇室に捧げられ、引き続き皇后として尽くされます。

天皇陛下と敬宮愛子さまとご一家のご繁栄を祈念申します。

皇后様、お誕生日おめでとうございます。ストレスや疲弊の日常の中、皇后様の聡明なお姿や柔らかな笑顔に本当に癒されます。これからもお身体を第一にご活躍なさいますよう心よりお祈り申し上げます。

上皇ご夫妻への挨拶でトラブルに

また、この日、両陛下は、宮殿にて、宮内庁長官や三権の長らから祝賀をお受けになられ、続いて秋篠宮ご夫妻からもお祝いのあいさつを受け、元皇族や親族の祝賀にも応えられた後に、赤坂御用地にある仙洞御所におられる上皇ご夫妻に挨拶をされました。

皇后さまは59歳の誕生日を迎えた9日、皇居・宮殿で祝賀行事に臨まれた。午後には天皇陛下とともに、上皇ご夫妻へのあいさつのため、赤坂御用地にある仙洞(せんとう)御所(東京都港区)を訪問された。

天皇、皇后両陛下は赤坂御用地に入る際、車の窓を開け、沿道の人ににこやかに手を振って応じられた。御用地には40分ほど滞在された。

これに先立ち、両陛下は宮殿で、宮内庁長官や三権の長らから祝賀をお受けに。続いて秋篠宮ご夫妻からもお祝いのあいさつを受け、元皇族や親族の祝賀にも応えられた。

「産経新聞」(2022年12月9日配信)

この日、雅子さまは、 宮内庁長官や三権の長らから祝賀をお受けになり、皇族方や、親族の祝賀にも応えられるために、上皇ご夫妻へのご挨拶は、それらを終えた後に、午後になされたのですが、どうやら、美智子さまは、そのことに関して、「挨拶を後回しにされた」と激怒されたようです。



「現在でも、美智子さまは、ご自身こそが平成時代の皇室を支え続けてきた最大の功労者であり、今でも皇室の中心であるべき、との信念を抱かれております。

ですので、両陛下が、この日の予定で、上皇ご夫妻へのご挨拶を最後にされたことに関して、“軽く見られた”とお感じになられ、大変不愉快な思いをされていたようですね。

雅子さまが陛下と共に挨拶に来られた際には、雅子さまに対して、ネチネチと“あなたは、年長者を敬う気持ちがないのですか?”などとお説教をされ、そのお話は、なんと2時間にも及んだそうです。

結局、最終的には、傍らで、その様子を眺めていた陛下が、“いい加減もういいでしょう”と仰られ、美智子さまも“まだまだ言い足りない”というような不満げな表情を見せられながらも、しぶしぶ、お説教を終えられたのです」(宮内庁関係者)

全く、雅子さまにとって災難な話ではありますが、それでも、どうやら、侍従職らはこうした事態は事前に予測していたようです。

「何しろ、愛子さまが、お誕生日のご挨拶に伺われた際には、雅子さまが、秋篠宮殿下が皇居へお誕生日のご挨拶に伺われた際に、面会を拒否されたという理由で、“アナタの母親はけしからん”などといって、3時間近くもお説教をされていましたからね。

そのおかげで、愛子さまの祝賀パーティーは、中止となってしまったのですが、今回は、同様の事態に陥らないように、上皇ご夫妻のもとへ訪れる前に、この日のご予定を全て済まされ、さらに、祝賀パーティーも行われた後に、挨拶へ向かわれたのです。

結果として、挨拶を後回しにされたことに、美智子さまは憤慨されたようですが、仮に、挨拶を午前中に済まされていたとしても、何かしらの理由をつけて、お説教をされていたことでしょう。



最近では、美智子さまも、軽い痴呆のような症状が表れているのか、同じ話を何度も繰り返されることもあり、一度お説教モードに入られると、いつまでもお話が終わらないようなのです」(前出の宮内庁関係者)

美智子さまにも痴呆の症状

これまで、度々、上皇陛下に関しては、痴呆の症状が疑われるとして、87歳の誕生日(’20年12月)には、次のように近況を公表されていました。

お年を召され、上皇后さまにいろいろとお尋ねになることが多くなられたようにお見受けします。何度か繰り返されるご質問にもその都度丁寧にお答えになる上皇后さまと、それを聞かれご納得になるといつも明るい笑顔におなりになる陛下。時に、勘違いや戸惑いがあっても、一緒にお笑いになりながら、ご記憶を新たにされ、日々のご生活を確かなものとされています

ですが、どうやら、残念なことに、美智子さまもお年を召され、上皇陛下ほど酷くはなくとも、ある程度痴呆の症状が表れつつあるようですね。

皆さんは、このような美智子さまのお説教癖について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

37 COMMENTS

匿名

来年以降 敬宮様 皇后陛下のお誕生日の
上皇上皇后陛下へのご挨拶は不要ということで!

203
1
返信する
野萩

本来そのような挨拶は不要だと思うのですが…。平成夫婦って、誕生日の度に香淳皇后に挨拶に行ってました? 生前退位の際に「二重権威を懸念している」みたいなことを言ってましたが、そう思うのなら「今の皇室のトップは今上陛下。隠居の身である私どもにわざわざ挨拶に来ることはない」と一歩引くべきですよね。
まぁ、どこぞの慣例破りの常習犯とは違い、今上御一家は年長者を敬うお気持ちから私的に挨拶なさっているのかもしれませんが。そのお気持ちは尊敬致します。ですが、二重権威と取られかねないと、今後止めて頂けると、国民はとても安心します…

144
返信する
匿名

同じ話の繰り返し説教を三時間なんて、自己満足の極み。
皇族のする事ではない。

何度言ったか、認識のない呆け症状があるので、もう公務は不可能。海外などとんでもない。
お会いするなら、三十分と決めて、長居は無用。症状悪化は抑えましょう。

156
2
返信する
匿名

もっと前から、こいつ、痴呆なのでは?と思わされることがあった。JKより酷いのでは、と思っている。

115
1
返信する
匿名

年をとると怒りっぽくなり、一から十まで話して一に戻り同じ話を十までするということを何回も繰り返します。
皿も年寄りの末期症状ですね。
一年もたたずして酷くなるのは目に見えています。
悪魔に心を売った婆の断末魔ですね。
いやいや歴史に名を残す悪人を皇室に入れてしまいました。もう2人(鯰夫婦)がいますけどね。

132
1
返信する


埼玉の極右

ボケ老人は座敷牢にでもぶち込み、皇室のことに口を出させない方がいいと思います。
老害がのさばることは国民や皇室の未来のためになりません。

93
1
返信する
匿名

瀕死で葬儀の用意をしろと騒いでいたに
まだいるのが不思議なんだわ。
2時間も悪態ついてるなら
嘘つき糞ババアは害虫以下だな。
バルサンでもくらわせ!

91
返信する
匿名

英国行く前、
瀕死瀕死と夜な夜な電話をかけまくったようだけど、、、
あれは嘘でしたか?
瀕死状態から抜け出して奇跡の人になっちゃったの?

58
返信する
匿名

酷い人間性 酷い行いばかりしてきた末路の顔がアレだ!! 醜い婆となった。
とても皇族の肩書きは付けられまい❗ 来年100才をお迎えになられる百合子
さまのお美しい事に、これぞザ.皇族を感じます❗

44
返信する
匿名

石鹼で口の中を洗ってやればいい。
その後口を縫い付けて、一本眉に続いて一本口にしてやれ。

20
返信する
匿名

天皇陛下は、もっと強くなって欲しい。
一緒に横にいながら2時間も説教させるだなんて酷いと普通に思うのですが。
どうせ大した反論もしてないのでしょ。
年末、不慮の事故で皿は割れる (言霊 言霊 )

90
返信する
静岡バラック出身のキコへ

全くの同感です!!
敬宮様の件があったばかりなのに・・・・
その件で美智子の新年参賀の参加を”出禁”にしたのに。
まさか美智子に頼まれてまた参加と言う事はないでしょうね??

29
返信する
匿名

平成に入るなり、良子皇太后をないがしろにしておいて、どの口が言うのだか。
最上位の今上両陛下がミテコのくだらない話に2時間以上つきあってくれたのだから、むしろ感謝すべきでしょう。
来年からは、上皇夫妻へのあいさつはやめにしましょう。二人とも認知症のようですから、わすれたところで影響ないのではないですか。顔を見に行ってネチネチ言われるより、そのほうがお互いのためでしょう。

106
返信する
匿名

早いところ秋篠宮を廃嫡しキコに面倒見させたら良い。勿論閉鎖病棟で。

社会人経験なくノーパンて皇室入りしたキコは、少しは介護士さんたちの御苦労を実体験したほうが良いと思う。

90
返信する
匿名

こんなに憎まれて嫌われて醜い顔になり
ボケて一本眉さえ気づかないとは
最後まで狂った生涯だ。だが横領に秋篠宮の件は処理してからイケ!!

82
返信する


匿名

あれ?序列的にも平成夫婦がこっちに来るのが当たり前では?
年長者だから偉い訳じゃないでしょう?
お歳で大変ならばお祝いのお手紙だけで十分では?

74
返信する
匿名

普通は誕生日の方に出向くのが礼儀なのでは?
上皇后様こそですが。
それに そのような順番を守れない次男家族のが色々と説教受けるべきではないかと。
伊勢の参拝等皇后雅子様や皇室の儀式では敬宮愛子様を追い越そうと次男家族甘やかすから息子も孫も順番守れないのよね~。
もう退位しているのにまだ一番と思っている間違えもあるよね~。
今は天皇陛下は今上陛下ですよ。

63
1
返信する
匿名

誰かが認知症になったときいてうれしいと思ったことは
誰の場合でもこれまで一度もなかったけれど
美智子だけは例外
これで愛子さま雅子さま陛下がキチ婆から解放されますから

宮内庁もお葬式モードへ切替え
火葬の中止も本人認知症になった後に亡くなるパターンなら
決めやすいので土葬でいつでもDNA鑑定可能なまま検体温存
生前DNA鑑定もやりやすくなり、鯰に臣籍降下の肩たたきが
積極的になされるようになってゆくでしょう

59
返信する
匿名

文仁の誕生日会見が例年以上にしどろもどろだったのも

「美智子痴呆発症へ」

の極秘診断結果を知らされ、ただ一人の支援者である”叔母”
の後ろ盾がなくなることに茫然自失となり、ああなったと
もいえる

雅子さまも愛子さまも、小皿呆け発症をしっかりと見届けよ
うと、長時間のお小言も、狂人のうめきとしか聞こえず、
苦にはならなかった筈です

美智子の異変発生をしかと見届けることは親族として重要で
たとえどんなに侮辱的言辞を投げつけられても、閉鎖病棟の
狂人からの罵声ならば、逆に憐憫の情をもって耐えられます
そろそろお葬式の準備にも入らねばなりませんし

37
返信する
匿名

”伯母”のつもりでしょうか?
でも残念ながらナマズはミテコの実子です。
愛する〇西との子供。
ミテコが妹の子供を溺愛するわけがないですよ。
ましてや、単なる甥は皇室には入れません。
みんなが見ているわけですから、皇室に繋がらない子供はNGです。
ギリ皇太子妃のミテコが産んだから、大問題になってもエロ馬鹿チャブが許して皇室に入れたのであって。
いくら大馬鹿のチャブでも、ミテコの甥の家に皇統を移すのを黙ってはいないでしょうし、何と言ってもお印の「栂」が全てを物語っています。

32
1
返信する
匿名

それにしても、先日美智子指示で
内廷費から勝手に眞子に数千万円も送金してしまった件は
認知症で片付けられ、内閣機密費で処理ですかね
宮内庁の会計管理責任も問われるべきでは?

48
返信する


匿名

見て子、限りなく重症ですね。

愛子様だけでは気が済まず、今度は雅子様にも同じことをするなんて…

本当にお説教をしなければならないのは秋一族です。愛子様を差し置いてズルヒトが伊勢神宮に参拝などあり得ないことだらけです。

秋一族を廃嫡するだけでなく、来年度からは見て子夫婦への誕生日の挨拶も廃止して下さい。

44
返信する
匿名

雅子皇后さまは文書で上皇ご夫妻への感謝を表明していらっしゃるので、ご挨拶の必要などありません。よく2時間も耐えられたものとご体調が心配になります。

それにしてもなんという哀れなご老人でしょう。
「軽く見られた。」まだそんなことに拘られているなんて引退なさった意味が皆無ですね。今後もこういう修羅の道をお迎えまで歩んでいかれるのでしょう。

41
返信する
匿名

お迎えが来て地獄に落ちたら、永遠に修羅道でしょう。
今度は自分が、決して許されることなく、未来永劫苦しむことになる。

33
返信する
匿名

上皇が皿婆の言動を許している事実が諸悪の根源ですので、何もしなくてもやっぱりこの爺さんが悪い。
一応身分が上の上皇が一言、バアサンやめなさい、と言えば済んだことばかり。

33
返信する
匿名

どんなやり取りがあったかは別として、
赤坂御用地に40分滞在されたとあるのに、なぜ2時間の小言となるのか?
齟齬が生じ、信憑性が。

20
返信する
匿名

時間は曖昧だけど、この婆さんはすでに引退しているくせに、皇后陛下に説教というのが問題。
当然、皇后陛下の方が上なんだから。

30
返信する
丸林 啓子

コメントを匿名にするならスルーを
美智子さまの私たちを敬いなさい!私は美智子であり嫁ぐ前は平民の令嬢、カトリックを幼少の頃から学び短大迄、&大学卒迄学ばれた令嬢に過ぎず育たれた環境が令嬢、しょう田家は群馬県館林市が出生と何かの本に記載されていた。生まれながらの高貴な方ではなかった。皇室に入られ平民から明仁皇太子殿下の妃となり美智子皇太子妃殿下となられ昭和天皇陛下が崩御されてから美智子皇后陛下となられた。雅子皇后陛下も同じく歩まれて来られたのに何故美智子様はそんなにも敬われたがるのでしょうか?理解できかねます!戦後生まれであっても常識的であれば其くらいの事で激怒はいたしません。同じ話を繰り返すのは老人性○○症と勘違いされ相手にされません。美智子様は老いて往く御自分に苛立ちがおありなのでしょう。お心を鎮められロザリオをもちて上皇様と穏やかな余生を過ごされますように願います。

12
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です