小室圭さん5月に“ビザの期限切れ”で秋篠宮殿下は総領事館へ延長の依頼!W州のロースクール入学の可能性濃厚に


文・もっちゃん

司法試験失敗ならNY滞在は困難に

今月2月22・23日と2日にわたって行われるNY州の司法試験に再チャレンジする小室圭さん。週刊誌等では、試験の合格率は「非常に低い」とも報じられていますが、今回の試験に失敗した場合、2つの厄介な問題が生じるようです。

一つは、現在勤務しているサンドラー法律事務所を解雇される可能性があるということ。基本的に、2回連続で司法試験に失敗した職員は、解雇されるのが通例ということで、小室圭さんも今回の試験に不合格となった場合、解雇される可能性が高いようです。

小室圭さんは、現在、眞子さんと共に家賃50万以上の高級住宅に居住しているとのことですから、解雇されれば、物価の高いNYでの生活を継続するのは、非常に困難となるでしょう。

それから、もう一つの問題は、さらに厄介で、今回の試験に不合格となり、NY州弁護士の資格を獲得出来なかった場合ビザが切れて、米国に滞在できなくなり、日本に強制帰国となる可能性もあるようです。

小室さんは現在、「ローウェンスタイン・サンドラー」という法律事務所に「Law Clerk」(法務事務)として勤務しながら2月22日、23日に行われるニューヨーク州の司法試験に向けて勉強している最中だ。

 そんな小室さんのビザについて、

「滞在資格はまだ学生ビザ(F-1)である可能性が高いと思います。学生ビザのまま、OPT(Optional Practical Training)プログラムを利用しているのでしょう」

 と解説するのは、ニューヨーク州弁護士のリッキー徳永氏。OPTとはアメリカの大学や大学院の卒業生が利用できるプログラムで、これを使うと卒業生は卒業後1年間、アメリカに滞在して習得した学業の分野で仕事を探し、実際に働くことができるという。昨年5月にフォーダム大のロースクールを卒業した小室さんの場合、早ければ5月、遅くとも7月までに現在のビザではアメリカに滞在できなくなってしまうのだ。

「小室さんは今後、高度な専門知識が必要な職業が対象のH-1Bビザを申請する可能性があります。これを取得するには司法試験に合格して弁護士資格を得ているに越したことはありません。しかし司法試験に落ちたとしても『リサーチャー』などの職務に従事する形でH-1Bビザを取得するケースもあります」(リッキー徳永氏)

「週刊新潮」(2022年2月17日号)

記事によると、小室さんは現在、日本の外務省に対して、ビザに関する相談を持ち掛けているとのことです。

問題はH-1Bビザの申請が毎年抽選であり、その当選率が例年5割を切っていることです。仮に、抽選に落ちた場合、小室圭さんは、強制帰国となり、眞子さんが望んでいたNYでの拠点を確保することが不可能となります。



とはいえ、外務省であっても、ビザの抽選を操作して、恣意的に小室圭さんにH-1Bビザを取得させるのは不可能なようですね。

もっとも、ビザの発給というのは国家の主権に関わることであり、外務省やNY総領事がアメリカ政府に働きかけたとしても「応じてもらえる可能性は限りなくゼロに近い」

(同前)

秋篠宮ご夫妻からの助け舟

そうした中で、現在、秋篠宮ご夫妻が米・ニューヨークの日本国総領事館へと赴任する総領事と、東京・赤坂のご自宅で面会されたことが話題となっています。この件について、先週発売された「週刊新潮」(2022年2月10日号)では、皇室担当記者の次のような言葉が紹介されています。

「宮内庁はあくまで先方からの希望だとしていますが、これは皇室の方々がお立場上、特定の人に会いたいといえないため使われる説明に過ぎません。新たに辞令の下った大使が天皇陛下にご挨拶した上で赴任先へ旅立つという慣例は確かにありますが、それは相手国との外交を担う立場だからこそ。大使と違って、総領事は相手国に居住する日本国民の保護などを主な業務としていますからね。海外訪問で接点を持ったなどの場合以外で、わざわざ皇族の方にご挨拶したという話はあまり聞いたことがない。きわめて異例だと思います」

「週刊新潮」(2022年2月10日号)

さらに、同記事では、秋篠宮ご夫妻が、新NY総領事に対して、小室圭さんと眞子さんのNY生活で便宜を図ってもらうよう持ちかけた可能性が高いと報じられています。

「今回、このタイミングで、秋篠宮ご夫妻が新NY総領事と面会されたのは、やはり、ビザの問題に関する懸念が大きかったためであるようです。

おそらく、H-1Bビザの申請の抽選に関して、小室圭さんを特別扱いしてくれるようにと、お願いされたのでしょう。もちろん、新NY総領事がどのような返事をしたのかまでは分かりませんが」(秋篠宮家関係者)

現在、小室圭さんの米国滞在に関しては、「月刊テーミス」がウィスコンシン州のロースクールに入学させることで学生ビザを取得させようとしているのではないかとも噂されています。

いつまでも税金を食い物にする小室夫妻

小室圭さんが、米国滞在を続けるには、このようにロースクールに入学し直して学生ビザを取得することが最も確実ではありますが、その場合、再度学生となり、その間収入が途絶えることとなりますから、学費や生活費をどうするのか?という問題も出てきます。

その場合、当然、学費や生活費が国民の税金から支出されているのではないか?という疑惑が再び生じることとなるでしょう。



また、その他、小室圭さんが、外務省に対して、ベンチャー企業を創設して、自分を社長にするよう要望しているようですが、その場合、Eビザというビジネス用のビザを取得できる可能性も出てきます。

どれも、まさに奇策というべき案ですが、秋篠宮ご夫妻も、お二人の結婚を許可してしまった手前、「もう、どうにでもなれ!」とお二人を見捨てることも出来ないでしょう。

結局、どのような案を採用するにせよ、今後もこの二人の生活のために多大な税金が浪費されていくということは間違いなさそうですね。

皆さんは、小室圭さんが、どのような手段で米国滞在を継続する予定だと思いますか?また、いつまでも小室夫妻のために、国民の血税が浪費されていくことに関して、どのように思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

61 COMMENTS

匿名

もういい加減にして。
ノータリンの仕事出来ない役立たずに、どこまで構ってあげるの!
一般人なんでしょ。
暴露したかったらコムケイに暴露させてやれば?
困るのは秋家とミテコだけ
ではないですか?
もういろいろ、いろいろ、ネットでは疑惑が山程出てるから、あんまりショッキングな事ないかもよ。
それとも、マコが流してコムケイが掴んでいる情報はもっと過激な内容なの?
皆でもうほっときましょ。だってほら、そっと見守って下さいって971庁が。

92
返信する
一般人の感覚

まったく、KKは次から次へと本当に世話が焼ける男ですね。

これだけビザ申請に躍起になっているという事は、今月の2回目の司法試験は自信ないのでしょうね。

落ちる事を前提に外務省に泣きついた!

これは最初の試験の時とはエラい違いですね。A宮殿下や西村宮内庁長官には『大丈夫です』と手応え有りをアピールしていましたが、今回は真逆です。

ビザが切れて日本に帰国だけは、国民に啖呵切って出ていった手前、恥ずかしくて出来ないでしょうね。

完全な笑い者です!

88
返信する
匿名

まぁ試験はそもそも受験資格もないでしょうし、卒業名簿から名前が消えたのがその証左。
帰国しても非難轟々、ウィスコンシン州でまた学生になってもベンチャー企業の社長に就任させてもらっても結局巨額の血税を使用する事になる。
どの道を選んでも国民の猛批判はさらに増すばかりでしょうね。
なーにが生きていくために必要な選択だ!なーにが海外に拠点だ!何一つ自分たちでできないくせにまー要望だけは一丁前で、見せられてるこっちが恥ずかしいわ!!
海外で日本代表みたいなツラすんのほんとやめて!!!

108
返信する
匿名

何一つ自分たちでできないくせにまー要望だけは一丁前

>匿名さん

それな!小室夫妻反感の最大の理由ですね。

82
返信する
匿名

KKにNY州弁護士資格を取得させるために、つぎ込んだ血税は、7億円らしい。
しかし、ポンコツにいくらつぎ込んでもドブに税金を捨てるようなもの。
とっとと切り捨てろ!。

94
返信する
匿名

>匿名さん

ただKK自身は『自分にはそれくらいの価値(7億投資)はある!』と思っているかもしれませんよ。

400万の借金も返せなかった男ですけどね。

77
返信する
匿名

えっ?7億ですか?

国民が毎日必死に仕事をし、わずかなお給料から税金や医療費などを払っているというのに、あの漂流夫婦にとっては痛くもかゆくもない金額でしょうね。

その7億、今コロナで困っている人たちに分配してほしいです。あの漂流夫婦にさっさと見切りをつけてほしいと政府、宮内庁に言いたいです。

返信する
匿名

悠仁の出生秘密を黙り続ける代償がこれ。

反社にとって、悠仁の出生秘密と文仁の非嫡出問題は
永久にしゃぶれるおいしい醜聞。KKは無限に引き出し可能なATMを手に入れたのです。
秋篠宮家を廃宮家にしないかぎり、毎年数億円の単位で血税が反社一家に流れ出ることになりますよ。

90
返信する
匿名

いっそのこと全て公表してしまえばいいのでは?
お皿さまに何十年も憧れてたファンの方々も
目が醒めるでしょうし。

臣籍降下なさった方々にお戻りいただいて、
お皿さまは品川区の公園になってしまったご実家の代わりに
正田家の別荘で余生を過ごされればよろしいかと。

返信する


匿名

多くの人の意見は、税金に負んぶに抱っこで、NYでのお気楽な二人の生活の批判をされておりますが、日本政府が二人を支援しているんですから幾ら国民がネットでワイワイ言っ見たところで、殆ど何の効果もありません。

この際、少し矛先を変えて天皇陛下の家族の問題、陛下の身内の不祥事として、皇室の長たる天皇陛下にも当然その責任があるという点を話題にしてみては如何でしょう。
政治家も評論家も有識者も、無条件で天皇陛下に言葉を向けない「忖度の塊」となっております。
しかしどのような世界でもその責任は、必ずそのトップに及びます。
A宮家の問題だからと、皇族の長たる天皇陛下にその責任を問わないのは、余りに不自然だと思いませんか。

M子さんの結婚にしても、国民の大反対と将来起こるであろう問題を察し、結婚に反対のハッキリした姿勢を示せば、宮内庁の対応含め状況は違っていたではないでしょうか。 
従って今の皆さんの批判コメントの多くは「適切さを欠く忖度コメント」ではないでしょうか。

16
48
返信する
匿名

>匿名さん
忖度なんかしていませんよ!小室圭の件で天皇陛下に物申すのはお門違い!
天皇陛下が、いくら皇室のトップとはいえ姪っ子の結婚相手の責任まで取れません!むしろ責任有るのは小室母子の素性をキッチリ調べなかった宮内庁と結婚を了承した秋篠宮殿下の方です。
ただ、小室圭のポンコツぶりが目立ったのは結婚後の試験不合格からです。
ここまでのポンコツぶりは正直、我々一般人でも想像の域を超えていました。その事を天皇陛下に責任追及したところで取り様がありません!
むしろ、義父である秋篠宮殿下が心を鬼にして支援を打ち切る様に宮内庁や外務省・総領事館に通達すれば済む話しです。
自分達のワガママを押し通すなら、全て自分達の力のみでやる!一般人と言って皇室特権や税金を無尽蔵に使うから国民から批判されるのです。

61
4
返信する
匿名

>匿名さん
>忖度なんかしていませんよ!小室圭の件で天皇陛下に物申すのはお門違い!

忖度を行っていないと堂々と胸を張って言えるならそれで宜しいでしょうが、「小室圭の件で天皇陛下に物申すのはお門違い」と言う、「お門違い」の理由説明が全く有りません。
仰るように、素性をキッチリ調べなかった(そんな事はありません。調べた筈です)宮内庁と結婚を了承した秋篠宮殿下には勿論、直接的な大きな責任は有ります。

しかしながら、これだけ国民を悩ませ、海外にまで恥を晒し、日本の皇室を貶めた、その最終責任は皇室の長であり、秋篠宮の兄である天皇陛下に及んで当然でしょう。
また、責任は無いと陛下ご自身が知らん顔をしているようでは天皇の資質として欠格ではないでしょうか。
【日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であり、主権の存する日本国民の総意に基づく】との憲法に矜持をもって天皇の地位にあるのなら、秋篠宮や宮内庁の責任をも含め、皇室全ての最終責任を被る覚悟を持つべきだと私は考えます。

19
15
返信する
匿名

>矜持をもって天皇の地位にあるのなら、秋篠宮や宮内庁の責任をも含め、皇室全ての最終責任を被る覚悟を持つべきだと私は考えます

そうだね。今とは時代背景が全く違うから並列では比較できないが、太平洋戦争後にマッカーサーは天皇との会談を行った。
時代は違えども、日本人に取って「天皇の地位」というのはそれ程の意味と重みがある、蔑ろに出来ない存在である。そこには当然責任も伴う。
だからこそ「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」とされているのだと思う。
今回の件で、天皇陛下には全く責任がないと考えるなら、それは、天皇陛下は日本国の象徴でも日本国民統合の象徴でもないと言っているようなものだろう。

15
11
返信する
匿名

これだけ国民を悩ませ、海外まで恥を晒し、日本の皇室を貶めた、その最終責任は皇室の長であり、秋篠宮の兄である天皇陛下に及んで当然でしょ

>匿名さん

まず、国民を悩ませ海外まで恥を晒し皇室を貶めたのは小室母子です。

天皇陛下への責任追及するくらいなら、まずは小室母の公金横領でサッサと逮捕しろと政府に訴えるべきです。

ちなみに、貴方は天皇にどう責任を取れと言うのか?退位ですか?そうなると、結婚の了承をした秋篠宮殿下が天皇に即位しちゃいますよ!

それとも皇室廃止ですか?

31
5
返信する
匿名

KKM子のゴタゴタは、あくまでもA宮家内の問題です。ですから、本来ならA宮家の当主であるA宮が解決すべきことです。

しかしながら、A宮には当事者としての自覚が無く、また新たに外務省人事にも口出しをしているのではとの疑惑すら湧いてきます。NY総領事に赴任するモリミキオ氏はアフリカを専門とする外交官で、米国国内事情を熟知しているとは思えず、また米国政界にパイプがあるとは考えられません。A宮とM子のアフリカ旅行時にモリ氏がお世話をしたとの接点を、いやがおおにも意識してしまうのです。

このようなA宮家に対して、皇室の長である天皇は最終的に何らかの判断を下されることでしょう。しかし、その前にA宮の自覚、あるいは第三者の諫言により、A宮家の進退を決すべきと思います。

つまり、KKM子問題はあくまでもA宮家内の問題であり、天皇陛下が直接手を下される事がらにしてはいけないということです。

政府が、表だって動くべきです。米国や英国の法曹界が、KKの忖度入学や弁護士試験を問題視しているようです。(篠原常一郎氏の動画より) KKM子問題が国際問題に発展する前に、政府は手を打つべきなのです。

36
匿名

>匿名さん
そうですね。まず責任を取ると言うなら秋篠宮家の当主である秋篠宮殿下です。結婚の了承をした張本人ですからね。
それと西村宮内庁長官!確かに婚約内定会見の時(17年)は長官ではありませんので、小室母子の身辺調査の責任はありませんが、小室圭の司法試験の結果を本人の手応えのみで信用し合格と勘違いした罪は免れません!
責任と言うなら、まずこの二人が先ですね。

32
匿名

>匿名さん
>ちなみに、貴方は天皇にどう責任を取れと言うのか?退位ですか?そうなると、結婚の了承をした秋篠宮殿下が天皇に即位しちゃいますよ!

>それとも皇室廃止ですか?

考え方の異なる方との意見交換は、自身の学びにもなりますので、機会があれば是非と思ってはいるのですが、残念ながら貴方とはゴメンナサイ m(_”_)m です。
冷静にキチンと筋道を踏まえて自身の意見が言える人となら、やり取りも学びになろうかと思いますが、貴方のような発言をされる方だと、恐らく会話が巧く成立しないで、時間の浪費になろうかと思います。
ですので、貴方とのこの話は、ここまでで終了とさせて頂きます。

3
4
匿名

考え方が異なる方との意見交換は自身の学びにもなる

>匿名さん
と言っておきながら、一方的に終了ですか?随分身勝手ですね。
私が冷静に話しが出来ないとの事ですが、私は貴方が言う『天皇陛下の責任の取り方』を問うたまでですよ。
貴方がそれに答えられず、逃げたたけてしょ?
まぁ〜小室問題を天皇陛下まで持って行く事自体ナンセンス!
皇室廃止論者が、ただ単には小室問題にあやかって天皇陛下に難癖つけたいだけでしょ!
分かりました。時間の無駄なので貴方との話しは終わりにしましょう!

10
匿名

>匿名さん
>まず、国民を悩ませ海外まで恥を晒し皇室を貶めたのは小室母子です。

確かに原因に深く関わっている当事者責任はありましょう。
そしてその意を、本来なら諌めるべき立場の宮内庁が更に油を注いで炎を大きくした責任もあります。

が、皇室の引き起こした問題として見た時には、皇室の長は天皇陛下である訳ですから、皇室としての最終責任及んで当然ではないでしょうか。
皆夫々に立場相応に責任がありましょう。

1
2
匿名

>A宮家の問題だからと、皇族の長たる天皇陛下にその責任を問わないのは、余りに不自然だと思いませんか。

まぁ、KK問題が出始めた当時は皇太子であり、それ以前から秋篠宮一家の悪行はあったから、むしろ上皇陛下の責任になりますけどね。他の世界ならトップに責任が及ぶのだから、というけど、法的思考でいえば、現任者より前任者の責任の方が強く問われます。
もちろん、現行の皇室法や慣例は家父長制を前提としてますから、皇室全体の家長たる天皇に責任を求める思考に論理的な矛盾は無いでしょう。しかし、民間は既に核家族、更には個人単位で動いていますから、いい歳した弟一家の不祥事に責任を負うなんて、国民感情にそぐわないでしょう。
忖度ではなく、現在の国民感情の現れですね。それと、いくら制度や儀礼では家父長制であったとしても、皇族方の実感としては民間同様に核家族化、個人主義に移行しているのではないでしょうかね。そこに批判者自身も身を置いていない家父長制を根拠に陛下に責任を求めるのは、批判相手の立場を考えない一方的なやり方でしょう。

26
3
返信する
匿名

陛下に責任を求めるのは、批判相手の立場を考えない一方的なやり方

>匿名さん

仰る通り!この結婚に関して陛下への責任より、小室母子の身辺調査を怠った宮内庁に責任があります。
婚約内定会見前に母親の借金問題や身内の不可解な死が分かっていれば止められたはずです。
ただ、この一件で女性皇族の結婚相手の身辺調査も厳重なものになりますね。

17
返信する
匿名

宮内庁の責任かどうかも一概に言えませんけどね。
というのは、いくら諫言しても、当の秋篠宮夫妻が拒否すれば何ともしようがない。最近まで、戦後世代の皇族方は職員、殊に幹部クラスの方針には余程のことがない限り従い、側近奉仕者の職員にも「さん」付けで呼ぶくらい気を使っておられるのかと思っていましたが、どうも、秋篠宮家だけは違うようですから。

14
返信する
匿名

>匿名さん
>仰る通り!この結婚に関して陛下への責任より、小室母子の身辺調査を怠った宮内庁に責任があります。

匿名さん。文章の文言から、確かに宮内庁には大きな責任があると思いますが、でもその宮内庁の長官は未だに全くなんら「お咎め」もありません。
つまり、日本政府・内閣府が宮内庁の失態を認めていないのです。

翻って伺いますが、確かに宮内庁の責任は大きいと思いますが、では天皇陛下の責任についてはどのようにお考えでしょうか。
文言からは、「天皇陛下には全く責任はない」とも言ってない。
つまり幾分かの責任があると言っているように理解しますが、如何お考えでしょうか。

返信する
匿名

工作員でしょうか?他の人達のコメントの意図が汲み取れていないし誤字が酷いし所々誤字が酷くて草www

返信する
匿名

アメリカでもの凄く審査が厳しくなっているH-1Bビザ更新。
こいつらのために忖度をごり押ししてアメリカに借りを作る気ですか?
N Y弁護士試験もね、裏工作をあちこちに持ちかけたりしてたら赤っ恥。
海外での特権濫用は日本の信用と品位を地に落とす。
この宮家、まだまだやらかすのは必然。
見て見ぬふりを決めこんでる天皇家や全ての皇族一族にも責任を問う。
このままでいいのか?
早く団結して皇籍剥奪するべきでは?

54
2
返信する
こた

母親の刑事告訴されている時点でアウトと解釈、理由にもなれますね。
かなり、信憑性の高い、普通だったら立派な告訴案件です。
宮内庁(侍従とか)は純粋すぎて、察してくれ❗️もっとメディアに挙げてくれ❗️
と、願っているのです。
きこは、狂ってると御子様すら、思われてるはずです。

45
返信する
匿名

KKは母親の年金詐取事件や傷害給付金詐取事件があるので、当分日本には帰れないんでしょう。

眞子はそのうちに出産かもしれない。
アメリカで出産すれば米国籍を選ぶこともできるので、秋篠宮家お取り潰し(改易処分)になったとき、アメリカに逃げる退路を残しておきたいから、米国での出産を希望するでしょうね。
そのためにはまた良人には学生を続けさせ、ダラダラと国外逃亡の日々にするしかないです。

30
返信する
匿名

ウィスコンシン州の大学に行くとなると、M子が田舎には行きたがらないので、
外務省が今なら、流行り病のせいにして、ニューヨークに居るままでリモート授業で入学出来ないか交渉中だと、記事を読んだ事があります。
甘やかすから、この夫婦が自立出来ないのがわからないのか?
自立できないのなら婚姻解消して欲しい。
大迷惑だ。

47
1
返信する


匿名

ウィスコンシン州の大学に行くとなると、M子が田舎には行きたがらないので、
外務省が今なら、流行り病のせいにして、ニューヨークに居るままでリモート授業で入学出来ないか交渉中だと、記事を読んだ事があります。
甘やかすから自立出来ないのだから、経済制裁してやれば良いのに。
国民は大迷惑だ。
自立出来ないのなら、お別れしてもらいたい。

26
1
返信する
匿名

>匿名さん
拒否されたウィスコンシン州にも失礼です。

いや、ウィスコンシン州の方からお断りかな?

35
返信する
匿名

>匿名さん
>自立出来ないのなら、お別れしてもらいたい。

先ず離婚は無いと思います。もしあるとすれば別居が長く続き、散々もめて離婚調停の後でしょう。
離婚するなら、Kは一生遊んで暮らせる程の金を要求して、程なく他の女と暮らすでしょうよ。

間もなくM子さんは懐妊・出産の可能性が有ります。
親権をどうするか、皇族との関わりはどうなるかナドナド、問題は更に複雑で難しくなりましょう。それを思うとKは複数の子供を望むかも知れませんね。

27
返信する
匿名

 今晩(2/10)の篠原常一郎氏のtubeライブ

【新・オレの話し。】KK司法試験不正【23時頃から配信】
https://www.youtube.com/watch?v=7hbgoUndxJo

KKのアメリカでの不正が、「どう考えてもオカシイ!」とイギリスとアメリカの法曹界でいよいよ問題化されつつあるとの事。
“日本政府が関わって不正を行った事実”。これは大変な重大問題に発展するであろうとの篠原氏の言。
何れ遠からず、日本政府が関わって行った犯罪として、国会でも取り上げなければならないのでは・・・。
今回のデタラメを徹底的に洗い出して、内閣府の責任者や宮内庁長官等々の首も飛ばしてほしい!

返信する
匿名

 今晩(2/10)の篠原常一郎氏のtubeライブ

【新・オレの話し。】KK司法試験不正【23時頃から配信】
 (URLを貼ると、コメントそのものが表示されなくなるのでURLは貼りません)

KK息子の米国での奨学金受給やその他司法試験や特別な扱いについて、「余りにオカシイ!」と言う事で、米国や英国の法曹関係者から疑問の声が挙がっている。
既にフォーダム大学やNYの弁護士協会に質問状を送っているが、回答が無い場合、連邦政府の法曹部門に回答を求めるそうだ。
これは日本政府からの力によって【便宜供与】が行われたのではないか、ということで大変問題になっているとこ事。

篠原氏曰く、『日本政府が行ったこのような “不正事実は重大な外交問題” になる可能性がある』・・との事。

遠からずこの問題は国会でも徹底究明され、政府内閣府の担当者や宮内庁長官の「クビ」も含め、デタラメの全てを洗いざらい明らかにしてほしい。
問題の推移次第では現内閣の重大な痛手になるかもしれない。

55
返信する
匿名

『皇嗣家はあと100日で潰れる』といわれ始めた理由の一つが、このアメリカでのKKと眞子へ対する日本政府による不正な利益供与、NY州司法試験への裏口干渉、フォーダム大への奨学金待遇要求疑惑、米国ビザ取得への便宜供与等のバクダンが炸裂するのかも知れませんね。

紀子が「皇族特権」のつもりでやらせたことが、アメリカでは許されない不法行為となり、権限無視の内政干渉、米国内法違反の違法行為とされ、忖度が全く効かなくなって、秋篠宮家自爆に至る、自壊ループがもう始まっているんでしょう。

そういえば、昨日共通テストでの不正行為が摘発されて送検されていました。
一般論ですが、オンラインで行われたテストならばもっと不正はしやすいはずですけど、日本政府がバックアップすれば、有能な別人に解答を作成させることもあながち不可能とはいえなかったでしょうから、それがバレでもすれば、これから何度トライしてもだめとなって不思議はありません。まして、これからは実際に会場で対面受験せよとなれば、絶対に合格できないとなって、最初から匙を投げるのも当然。

32
返信する
匿名

匿名さん。
>『皇嗣家はあと100日で潰れる』といわれ始めた

皇嗣家は・・・潰れるとの、その「潰れる」とは具体的にどのような事を示しているのでしょうか?
国民とは違った形で、法的に宮家は保護されていますが、それら法を含めて「潰れる」など
可能なのか、俄に信じられません。
そもそも皇室・皇族は性善説で擁護されている存在かと思います。
まぁそれが間違いの元で、人間である以上「性相近きなり、習い相遠きなり」です。だからこそ、教育が必要なのですが、宮内庁があのとおりですからグズグズになって当然です。

個人的には思いますには、皇族は、神道祭祀と皇族としての人間的学びを主に行って、公務など極力控えるべきだと思います。ましてや「公務でのお車代授受」など以ての他かと。

それが嫌なら、トットと皇室を離脱したら良いのです。

27
返信する
匿名

>匿名さん
日本では当たり前の皇室特権もアメリカでは通用しないという事です。
アメリカから見れば日本の皇室は世界に数ある王族の一つ!そこだけ特別扱いしたら、世界中の王族に便宜をはかる必要が出てきます。
むしろ、日本のためには不正を徹底的に暴いてもらいたい!勿論、当事者たちにはキッチリ責任取って頂きます。 

39
返信する
匿名

①義理の息子の母の犯罪嫌疑を有耶無耶にしようと画策し、御用地内に匿うなど積極的に犯人隠避を図った

②娘の夫の経歴を盛り付けようとし、アメリカ国内での不正行為や違法な利益供与を命じた

③息子の障害を認めたくないがあまり、高校受験も裏口に縋ろうとして違法行為に走った

④夫の非嫡出疑惑を隠すために、義父義母を火葬させることで、DNA親子鑑定から免れさせようとした

今後、アメリカで騒動となり、宮家改易されそうな疑惑はいくらでも出てきますね。

あわよくば眞子宮家をいまでも作らせたいので、圭への違法な「経歴お買い上げ」も辞さない覚悟なようだし、悠仁が典範第三条による「セイハク廃嫡」されまいと裏口入試も止むなしの背水の陣なご様子。

でもみんな既にバレていて、気づいていないのは紀子だけといった感じ。

>既にフォーダム大学やNYの弁護士協会に質問状を送っているが、回答が無い場合、連邦政府の法曹部門に回答を求めるそうだ。<

これに成功すれば、一気に宮家改易に舵を切ることができるでしょう。アメリカからの逆襲は侮れませんよ。日米間には犯人引き渡し条約があるので、もし米国内法に違反する刑法犯だった場合、たとえ皇族でも身柄引き渡し要求がこないとはいえませんからね。
もしも賄賂を渡すなどしていたら、まさに一巻の終わりです。

35
返信する
匿名

眞子が学芸員として「就労」することで、小室は配偶者として米国滞留を維持するという可能性も指摘されています。過去、NYの某有名美術館だか博物館の学芸員ポストの話がありました。一応、博物館学の修士号を取得しているからということですが、当然、能力ある研究者を差し置いて日本政府への忖度で用意されるポストということで批判されていました。

29
返信する
匿名

>匿名さん
ただ、眞子さんは複雑性PTSDでしたよね?

働き始めたら、この矛盾に総ツッコミ来ますよ!

32
返信する
匿名

そんな深刻な精神疾患だったら、
医師は「就労不能」の診断を下すのでは無いでしょうか?
自分は、飛行機という密閉空間に長時間閉じ込められて
ニューヨークへ行かれたのが不思議でなりません。

返信する


匿名

眞子は夫と佳代への疑惑や質疑が「誹謗中傷だ」とだけ言い放ち、無実の証拠は何も開示しないまま、国民に喧嘩だけを売ってアメリカへ去りました。皇室と日本国民を敵に回して、眞子は逃げ出したのです。

この日本国民との喧嘩別れが、秋篠宮家へ与えたダメージは計り知れないものがあり、「あんな姉と義兄のいる悠仁は絶対に天皇にするな」の声が溢れました。

それだけに、喧嘩別れしてまで賭けた「小室圭」がNY州弁護士にはなれずに、負け犬となって、世間の笑い物になったことは紀子にとって痛恨事であり、何としても名誉回復をと考えるでしょう。

しかし、そのリベンジがさらなる違法行為や悪行をもたらすだけでなく、圭二度目の不合格発表が、秋篠宮家が信用できない「嘘つき宮家」であることの証左にされます。
事実上、これで皇嗣家は崩壊しますね。

36
返信する
匿名

>事実上、これで皇嗣家は崩壊しますね。

そうあって欲しいところですが、いまそう決めつけるには早いと思います。
昔のように、遠島とか蟄居があれば兎も角、現代では皇室典範に則った対応しか
出来ません。

23
返信する
匿名

紀子らの違法行為が発覚し、追い詰められて「皇籍離脱か、刑事事件起訴か」となったときが、廃宮家の最大のチャンスです。

悠仁の受験で起きている裏口入学問題、マネロン疑惑は致命的で、特に一般国民の生活に実被害を与えた点で許されなくなります。これらの中で起きた違法行為は可罰性が高く、皇室でも容赦されないでしょう。

次は、「裏口入試要求をなぜそんなに無理にやるのか?」という謎追求から反射的に導かれる、悠仁障害問題発覚から、典範第三条違反として「障害児では廃嫡するしかない」となる方法で、これが一番あり得る秋家廃嫡・廃宮家への道です。

なぜなら、文仁のアル中や精神安定剤中毒、24時間医師同行必要なほど悪化している健康状態では、皇嗣の役目を果たせない殊ことが明らかなので、いまでも文仁は即位辞退するだろうと囁かれています。

父がダメで、悠仁も池沼では、もう秋家は不要な穀潰しでしかない。紀子の性格の悪さや、パワハラ、自殺者続出の宮家経営では、さらに一家廃嫡への追い打ちとなります。

36
返信する
匿名

>匿名さん。
2022年2月11日
>廃宮家の最大のチャンスです。

聞く所によれば、皇室相手に訴訟はできないそうです。
国民のような人権も無い訳で、始めから犯罪などとは無縁の存在としているのでしょうか。(現実は違うということが明らかになってしまいましたが) 訴訟を起こすばあいは、総理大臣が代理として訴訟相手になるそうです。

そんな皇室ですが、法的に宮家を廃絶する『廃宮』など可能なのでしょうか。過去にそのような事例も無いですし、多くの識者や憲法の専門家がアレコレ議論して・・・結局そんな事は出来ない! で終わってしまうような気もしますが、法的にはどうなんでしょうか?

返信する
:*****

この日本国民との喧嘩別れが、秋篠宮家へ与えたダメージは計り知れないものがあり・・・
秋篠宮家へ与えたダメージでは無く、皇室へ与えたダメージだと思う。
秋篠宮殿下妃殿下供、やらかしてる。
皇族として自覚が一家揃って無さすぎ。

25
返信する
匿名

:*****さん。
>皇族として自覚が一家揃って無さすぎ。

その点は100%同意します。
更に言うなら、現在の「皇族制度」そのものが時代との齟齬が生まれ、多くの矛盾を抱え、破綻しつつある思えてなりません。
M子さん問題もその一端で有り、起こるべくして起こったと思います。

既に書きましたが、皇族の皇族たる所以は神道の祭祀者、或いはそれに準ずる者でしょう。
それを外したら形ばかりの日本の皇族であり「ニセ皇族」と言っても良いでしょう。
では、今の皇族は如何でしょうか。
皇族として依って立つ処の「神道の祭祀者」と言える生活を、自らに課して精進されているでしょうか。
また国民から敬愛されるべく、「皇族としての人の道」を高めようと日々研鑽してますでしょうか。
上に述べた様な事に専念していただく為に、税金を使って国が生活の全てを面倒みてているのではないでしょうか?

そう考えると憲法1条そのものが時代にあわなくなっいると思えてなりません。
時代に翻弄されコロコロ変わる不安定な心を持つ人間という存在を、【日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく】
という憲法そのものが間違っていると思えてなりません。
将来バカ殿のような天皇だって現れるかもしれません。変態や池沼だって大いに可能性があります。そんなものを「象徴」と定め、かろうじて認めていたのは「昭和」で終わりではないでしょうか。
上皇后の御学友で、80年来のお付き合いであった親友の方は、皇室に見切りをつけ、上皇后と「断絶」されました。
あの方なら、こんなオカシナ憲法クソくらえ!と言うかもしれません。

9
1
返信する
匿名

「皇統の危機!」と言われていますが、そもそも「皇統」なんて、それ程価値のあるものでもないのに、戦後の憲法が時の日本を混乱させまいと、憲法1条によって天皇の地位を決めた為に、まやかしの「権威」が今も延々と続いていると思えてなりません。

天皇家の系譜に関する歴史的な真偽については専門家に委ねるとして、令和の現代に於いては、天皇制の存続自体、国がこれ程多額の支援を為すべきなのか改めて考え直すべき時期が来たのでしょう。
天皇や皇室がなぜ尊いのか、これは誰もが納得出来る明快な答えはありません。
あくまで曖昧なもので、その人の主観や考え方だけです。
実に心もとない曖昧なものを「敬崇」としていて、謂わば宗教みたいなものです。
ですから信じない人には全くありがたくも敬意も感じない存在です。

国民には「三大義務」と言われるものがありますが、皇族には義務があるのでしょうか。せめて神道の祭祀者として弛まない精進や、敬意を持たれる皇族であるよう、不断の人間的研鑽に時間を費やして戴きたい。
公務に名を借りた「アルバイト」など、皇族のやるべき事ではありません。
そのためにこそ多額の税金が投じられているのではないでしょうか。

返信する
匿名

前例のないことに思考硬直してしまう方は、温故知新で日本の歴史を再読すると良いです。

歴史とは前例のないことの列挙でもあります。
自分の経験だと感覚的に反応するしかないでしょう?
これをきっかけに深くいろいろ考えるチャンスです。

13
2
返信する
匿名

恐らく、予想通りウィスコンシン大学に入り直して、学生ビザで滞在し続けるのでは…?

ただ、コムの胡散臭さが米国で広まるにつれ、司法試験はいくら受けても受からないので、一生どこかの大学を転々としながら、勉強を頑張っているフリをし続けるのでは…?

23
返信する
匿名

>匿名さん
あと30年、還暦まで学校を転々として学生ビザで生活したらギネス認定されるかも?
マーティン奨学金を貰っての唯一の不合格者と共に不名誉な名を残せます。

24
返信する
匿名

篠原丈一郎さんのオレの話

日本ではない海外から常識的な話が巻き起こってきた。
弁護士試験を受験するのか、合格するのか、なんて話ばかりが日本では話題になるけど、最初の留学からして資格が無いのが本当の所ではないですか。
そして私が不思議なのが、
誰か教えてほしいんだけど

コムケイが大学生の時の留学時に元婚約者さんからお金を200万借りて通帳に入れ、それを残高証明にした、とあったんだけど、
フォーダム大に入る際に、何かで2000万円程残高がないと入れないって書いてあったのです。
誰が出してくれたのかなあ。
そして仮に2000万も通帳に入っていたのなら、奨学金なんて貰う必要無いんじゃないかな、て思うのだけど。そもそもね。
大学もその残高証明で確認するわけだから。
結婚会見でマコが
コムケイの留学その他全て自分の主導で自分の希望にそう形で動いてに貰ったというような自白があります。
だから、海外で問題になり始めている事柄の大元は
マコ、企画立案実行が外務省、政府、そしてゲイリーなんちゃら、コムケイのアメリカの母、陰の応援と圧力部隊が秋家、ミテコ、人のお金で美味しい思いをするべく皇室特権にのっかった大〇王コムケイ。
うわあ、これ、誰か捕まらないと収まらない話にホントになってきた。
フォーダム大もサンドラー社もいい迷惑ですよね。フォーダム大だって無キズではすまないでしょう。
皇室の姫の夫になる人が、日本の外務省がバックにいる人が、こんなポンコツだったなんて夢にも思わないもの。よもや、よもや、です。
政治家や官僚だったら、一発アウト物件だと思うけど。

25
返信する
匿名

「秋篠宮家不幸の法則」×「反社一家特有の恐喝構造」×「悠仁の卵子提供者の口止め料請求」

皇族特権と暴力団利権に生命倫理違反男子産み分け疑惑!
これら三種がトリプル合わせ技で飛んできた、”皇室版トリプルコーク1440”をばっちり決めたのが圭さまなのです。
うろたえた文仁は、一層アルコールにおぼれ、ますます体調不良となり、脳も逝かれてしまって、記者会見でも呂律が回らず吹き替え声優を投入するために生中継厳禁となる惨状。

20
1
返信する
匿名

>匿名さん
2千万の件は分からないのでコメントは控えますが、小室圭の留学の青写真を描いたのは間違いなく眞子さんですね。
恐らく小室圭は従っただけかもしれません。やはり、母親の借金問題の熱りが冷めるまで日本を離れた方が得策と考えたのでしょう。
あと、金は秋篠宮家から奥野法律事務所を迂回して支援し、マーティン奨学金は宮内庁か政府が根回しして受け取れる様にしたのでしょう。
とにかく、詐欺親子の為に国家機関が動くという異常事態だったと思います。動いた職員も間違っていると分かっていましたが、上からの指示に従ったまでの事です。

23
返信する
匿名

数年前、米国の女優さんが子供を不正に大学入学させたとして罰せられ、現在も刑務所に収監中と聞いている。
KKのケースもまさにこれで、早晩KK本人あるいは関係者が罪に問われ、刑務所にぶち込まれるんじゃないかと見ている。

返信する
匿名

日本語学校の現地ブローカーが
志願者に通帳を作らせて
最低金額を入金させたもので在留資格を申請することがあるようですが、
(日本語学校の教職員さんと入管の方はご存知でしょう)
アメリカ留学でもそんな手口を使っていたのですか?

返信する
匿名

KKの信仰する大山ねずみ教では、アメリカにも一応の布教拠点があるので、宮内庁は金にこまったKKが眞子をねずみ教の広告塔にすることを怖れているのではないでしょうか?

ビザの取得はアメリカとの交渉なのに、そこに日本の外務省が関わらなければならないこと自体が違法であり、外務省の権限を逸脱している大問題点なのです。

アメリカにとって、カルト教の布教に来られることは好ましからざる行動とみなされ、学生ビザのままで延々延長を繰り返し、生活費は信者からの献金で賄うのがこの手のカルトビジネスのよくある手口でもあります。

KKからの暗黙の脅しとは「眞子を広告塔にされたくないなら、ハイクラスな生活の保証をしろ。さっさと国連職員なり、ベンチャー企業のオーナーにしろよ」という催促の意味になってくるところにポイントがあり、紀子がヘナヘナとKKのATM奴隷になったのも、眞子を反社の人質に取られていると認識しているからに他なりません。

そのうえ、ウィスコンシンでは大麻が禁止されているので、どうしても大麻が合法のNYにいながらのリモート学生案しか眞子が同意しないとの困った事情もあるようです。
しかし、ロースクールは、討議や司法施設の見学、体験も教育課程に含まれるので、リモートだけで修了できる座学ばかりではありません。

しかし税金をこの反社夫妻に永久に投入されるくらいなら、眞子がカルト教の広告塔にされるのも結構なことで、そのことが秋篠宮家が潰される格好の口実になるわけで、大山ねずみ教ガンバレですよ。

26
返信する
匿名

米英の法曹界が問題提起して大変な事になりつつあるのに、秋家は全力で支援するって、……ばかなの?
ゲーリー森脇とコムケイのアメリカの母も雲隠れしてる、って話。
関わった人、ホントやばいんじゃないの?
やっぱり悪いことは出来ないんだよ、っていう当たり前の事を見せて貰いたい。
それにプラスして
コムケイの母の遺族年金傷病手当金の不正受給の件もきちんと罰してしただきたい。

19
返信する
匿名

ビザの件、眞子が持っているのはどのようなビザなのか?
実は、眞子は公人としてAビザを発行されており、その配偶者としてKKもAビザを持てるため、今回はその切り替えを依頼した、という説があります。それか既にKKはAビザを持っており、何かの目眩しのために赴いたのかもしれません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。