悠仁さま、コピペ作文疑惑で、筑附合格取り消しの可能性!?学校側は、再審査を検討へ


文・もっちゃん

悠仁さまに盗作疑惑

今月2月16日に、宮内庁は秋篠宮家の長男・悠仁さまの筑波大学附属高校合格を発表しましたが、同日、「週刊新潮」が、悠仁さまに関する重大な問題について報道しました。

なんと、「週刊新潮」の報道によると、悠仁さまが、作文コンクールで応募された作品の一部に、他者の文章と酷似した表現があるとして、盗作疑惑が浮上しているというのです。

秋篠宮家の長男・悠仁さま(15)が、13日に行われた筑波大附属高校の一般入試を受験された姿が報じられた。合否に注目が集まる中、悠仁さまが過去にコンクールに応募された作文の中に他の著作物と酷似している箇所があることが判明した。

「週刊新潮」(2022年2月16日配信)

今回、問題となっている表現は以下の2か所です。

《小笠原諸島は、火山が隆起してできた島で、一度も大陸と陸続きになったことがない「海洋島」です。では、こうした島の生き物は、どのようにして島々にたどり着いたのでしょうか。

 あるものは海流に乗って運ばれ、あるものは風によって運ばれ、翼をもつものは自力で、あるいはそれに紛れて、三つのW、Wave(波)、Wind(風)、Wing(翼)によって、海を越えて小笠原の島々にたどり着き、環境に適応したものだけが生き残ることができました。》

《サンゴ礁は、海の中で最も多くの生き物がすむと言われるとともに、漁業が営まれ、人々に食糧を提供しています。また、サンゴ礁が育つ海は美しく、旅行者を引きつける観光資源でもあります。》

そして、参考したとみられる文書は、以下の二つ。前者は、2012年に出版された『世界遺産 小笠原』(JTBパブリッシング刊、写真・榊原透雄、文・福田素子)。後者は、国立研究開発法人の「国立環境研究所」ホームページにある研究者インタビュー(2014年収録)の文章です。

《小笠原諸島は、火山が隆起してできた島で、一度も大陸と陸続きになったことがない。こうした島を海洋島という。(中略)まる裸で太平洋に突き出していた小笠原諸島に、生きものたちはいったいどのようにしてたどり着いたのだろうか。あるものたちは風によって運ばれ、また、あるものは海流に乗って。あるいは、翼を持つものは自力で、またはそれに紛れて。いわゆる3W 、風(Wind)、波(Wave)、翼(Wing)により、数少ない生きものだけが海を越えて小笠原の島々にたどり着くことができた。》

『世界遺産 小笠原』(JTBパブリッシング刊、写真・榊原透雄、文・福田素子)(P11~12より)

《サンゴ礁は海の中で最も多くの生き物がすむといわれています(中略)また、サンゴ礁では漁業が営まれ、人間に食料を提供していますし、美しいサンゴ礁は旅行者を引きつける観光資源でもあります。》

「国立環境研究所」ホームページ

このように比較すれば、悠仁さまの作文が、この二つの文章を微妙に改変しただけのものであることが分かるでしょう。

悠仁さまが、この作文によって佳作を獲得した、「子どもノンフィクション文学賞」の募集要項には、「他人の文章を勝手に使ってはいけません。使う場合は、「」で囲んだり、段落を落としたりして、自分の文章と他人の文章の区別がつくよう工夫してください。」との注意書きもあります。



こうしたことから、悠仁さまの今回の作文が、規定に違反している可能性は十分にあるでしょう。

ちなみに、TwitterなどのSNSでは、「宮内庁の職員が文書作成を手伝ったのではないか?」などとも指摘されていますが、規定には「ご家族や学校の先生などが手伝ったものは応募できません」とも書かれています。

宮内庁は、今回の週刊誌報道を受け、「参考文献の記載が不十分だった」と発表。また、悠仁さま本人に関しては、「引用元を明らかにするのは大切と考え、今後資料を確認されるということです」としています。

悠仁さま筑附合格取り消しの可能性!?

現在、コンクールの主催者である北九州市の市立文学館は、「賞の授与の撤回は考えていない」としているようですが、一方で、今回の件について、悠仁さまの進学先である筑波大学附属高校は、重大な問題と捉えているようです。

「悠仁さまは、今回、提携校進学制度という特殊な推薦制度を利用して進学されたのですが、この作文コンクールの盗作疑惑が問題なのは、一つには、悠仁さまが、審査のための資料の中に、この作文コンクールでの賞の受賞について書いていたこと。それから、もう一つは、悠仁さまは、成績が足りない分も、こうした賞の受賞歴なども含めた総合的な評価によって合格が決定したということです。

一つ目に関しては、推薦入学のための資料に作文コンクールでの賞の獲得について記載されていたにもかかわらず、この賞の受賞について不正があったのではないかという疑惑が出ているのですから、問題となるのは当然です。

それから、二つ目の問題も厄介で、悠仁さまは、本来であれば、推薦入試で筑附に合格できるような優秀な成績を収めていないにも関わらず、筑附側が、こうした賞の受賞歴なども含めて、総合評価ということにして合格を決定してしまったのですね。

にも関わらず、このように、賞の受賞に関して、疑惑が浮上しているのですから、本来であれば、合格が取り消されても文句は言えないはずです。



実際に、筑附の中でも、悠仁さまの受け入れに否定的であった職員の中には、“再度、入学の審査をやり直すべきだ”と主張する者も少なくないようで、場合によっては、悠仁さまの筑附合格が取り消しとなる可能性もあるようです」(筑波大学附属高校関係者)

ちなみに、このコンクールの佳作の獲得者には、5万円分の図書カードが送られます。他人の作品をコピペして、5万円の図書カードを獲得し、入賞歴を高校入試の資料に書き込んでしまうというのは倫理的に大きな問題があるでしょう。

皆さんは、この悠仁さまの盗作疑惑について、どう思いますか?また、今回の疑惑を踏まえて、悠仁さまの筑附合格は取り消されるべきだと思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

60 COMMENTS

匿名

>匿名さん

小室圭は論文コンペ優勝したのに・・・

やっぱり義弟に『高校合格おめでとう!』って伝えたのでしょうか?

悠仁さまからは『次はお兄様の番だね!』って励まされたかな?

102
2
返信する
匿名

宮内庁職員が作文そのものを代作させていれば、悠仁の犯した「盗作」行為になります。
中学生にもなって、他人が書いた文章を自分の作品とすることがいけないこともわからない馬鹿なら、特支送りです。

自作だが、コピペしまくりだったのでは「剽窃」です。
こちらも盗作同様、大学生なら停学処分、教授なら解雇、博士論文だと博士号取消の処分になり、毎年何人もの研究者がこれで研究職から追放されています。

論理上、悠仁のケースは、このどちらかになりますので、盗作でも剽窃でも、ツクフ合格は即取消になります。大学附属校で起きたことですから、処分は情け容赦ないですよ。
筑波大学も学則で、盗作や剽窃発覚時の処分は定められているはずです。

115
返信する
匿名

政府の有識者会議はくどいほど、
「悠仁さままでは決まっている」と繰り返した。
悠仁さまの次からなら女性でも女系天皇でもいいよ~とばかりに。
男を生ませることもできなかった今上の口をふさぎたいのかね?
政府の意見、国民の代表の政府の意見は悠仁さまですからっ!!!
どうしてこんなのがいいんだろう。
よっぽどのキックバックがあるんだろうね。
癒着で真っ黒以外には考えられないでしょう。

177
2
返信する
匿名

>匿名さん
有識者会議といっても、今の制度を変える気なんて有りません!
悠仁さまが女の子だったら、皇位継承(女性天皇)について真剣に議論されたでしょうが、男子がいる以上何も変えません!
変えて万が一不測の事態があれば、責任の一旦を担います。それが嫌なのです。
つまり、政府も有識者会議のメンバーも皇位継承問題について誰も責任を負いたくないのです。
悠仁さまの後は、その時の政府と有識者会議が決めろと言う事です。

84
2
返信する
匿名

>匿名さん
篠原常一郎氏が言ってましたが、過去を調べてみると、天皇陛下は勿論、宮様等の皇族の方々に、時の宮内庁職員等の「お付きのもの」が諫言を憚ることなく伝えたそうです。

皇族の方々はハッキリ言って「世間知らず」です。
ご判断や行動に間違いがないよう、時には自身の首をも賭けて諫言することがお側に仕える者の使命であり「矜持」でもありましょう。
しかし、今の宮内庁や周囲は、陛下や宮家を間違いのない方向に支えるどころか、敢えて国民の反感を買う方向に仕向けているとしか思えない状況です。
宮内庁が「役立たず」なら、政府の内閣府がそれを糺すべきでしょうが、その気配は全くありません。有識者会議もまた然りです。

つまり、日本政府そのものが皇族など衰退させて、ゆくゆくは終わらせてしまおうと思っているとしか思えません。

まぁ、皇族とは確あるべきかを毅然として体現できない天皇陛下始め、宮家そのものがダメ人間なのだから、もう周囲が支える意味すら無いのかも知れません。

「皇統の危機」と言われていますが、幾ら人権を持たない皇族とは言え、自ら皇族を守り維持してゆこうと言う、強い姿勢が無い以上絶滅するのも致し方ないでしょう。
それとも、絶滅寸前の「希少動物」のように保護されて、「お手振りアイドル」のような虚飾の皇族でよろしいのでしょうかね・・・。

22
2
返信する
匿名

盗作疑惑ではありません。盗作そのものです。

>「他人の文章を勝手に使ってはいけません。使う場合は、「」で囲んだり、段落を落としたりして、自分の文章と他人の文章の区別がつくよう工夫してください。」

このコンテスト、引用文に関しては上記の規定がありましたし、そもそも、引用には作法があります。規定に違反した時点で盗作確定です。

あれ? ご両親殿下は博士号取得者であらせられましたよねww
論文の書き方をよくご存知のはず。
若宮さまにご指導なさらなかったのでしょうかねぇ?

179
返信する
匿名

筑附に入学で、化けの皮がズルズル剥がされるのか?。
それとも下僕3人との隔離学級で、学力隠蔽するのか?。
今後が楽しみです。

131
返信する
一般人の感覚

2つの文章を比較すると、これは明らかにコピペしていますね。

しかも、作文を書いたのは悠仁さまではない人物、間違いなく大人(宮内庁職員?)でしょうね。そもそも表現が子供らしくない、論文みたいです。

そして『佳作』も捏造の可能性が有ります。

要は、筑波大付属高校への推薦の為の材料作り!流石に大賞(優勝?)とかでは目立ち過ぎて後にコピペがバレる可能性があるので主催者側に働きかけて佳作程度に止めたのかもしれませんね。

ただ、何だか昨年のKKとダブって見えてしまうのは私だけでしょうか?

179
返信する
匿名

もちろん入試で国語もあったので、素点が出ている。
作文と、国語の素点を比較してどうだったのか、が知りたいですね。

105
返信する


匿名

悪い事は悪い事!
ズル仁にきちんと教えましょう。
ひとつ悪い事をすると次々失うものがあるのだと。

そう教えられて来なかったのが秋篠宮夫妻であり、その人達に育てられたのが、マコカコなのですから。
筑附の合格を辞退してご自分にあった療育を受けてお過ごし下さい。

154
返信する
匿名

「冗談じゃない!
そんなことしたら、アタシの息子がテンノーできなくなるわよ!
アタシがなんのためにカラダ張って♂を仕込んだと思うの?
我が子にテンノーやらせて、アタシはテンノーの母、国母になって、もっと好きホーダイするんだ!」

66
1
返信する
冬篠宮イソ仁

この「秋篠宮悠仁による盗作作文事件」は、自民党による言論弾圧に怯えて皇族の闇を報道しないへたれ大手メディアでさえも、盗作されたガイドブックと悠仁のパクった文章を並べて報道している。だから疑惑でなく事件である。

盗作により5万円の金券を得たる者=悠仁は立派な犯罪者であろう。

宮内庁は「引用の記載に漏れがあった」と苦しい弁明というか開き直りだが、引用であれば、いちいち引用元の文章の文言を変えてみたり、順序をさかさまにしたりと改竄する必要はない。つまりは計画的犯行である。

いや、酷い。

まともな高校に進学できないから、超難関校に優先して入学できる制度を作る。

その学校に合計5億円以上の寄付金=税金をマネロン会社経由で渡し、校内全域フルリフォームさせる。

作文が書けないから盗作する。それを知りながらコンクールで優勝者に次ぐ賞を与える。

上記のようなばればれの工作活動で、次期天皇は優秀だと印象操作する。

いや、酷い。

別件だが小室圭とその配偶者にも、今後を含めれば数十億円の税金が注入される。

これが皇族の実態だ。これを敬えだと?ふざけるな!

天皇制など廃止あるのみだ。天皇家は違うという人もいるが、秋篠宮のやりたい放題が許されているのが今の皇室制度である限り、同じ穴の狢としか思えない。違うというなら、天皇が皇太子時代に雅子さんを庇った時のように、記者会見などで国民にわかるように、秋篠宮家の暴挙の数々を非難して欲しいものだ。

149
3
返信する
匿名

>冬篠宮イソ仁さん
そうですね。引用なら、まんま載せますよね。

ビミョ~に変えている所が何とも姑息!!

だから、悠仁さまが作成したモノではなく宮内庁職員が作った作文なのでしょう。

当事者は今頃ヒヤヒヤもんですよ!

125
返信する
冬篠宮イソ仁

>匿名さん

>悠仁さまが作成したモノではなく宮内庁職員が作った作文なのでしょう。

↑返信ありがとうございます。私のコメントには書かなかったのですが、悠仁書下ろしでなく、宮内庁職員か、秋篠宮家常駐の召使いが代筆したという可能性も十分あると思っています。

皇室とはとにかく体面、面子を気にしますね。作文コンクールで賞が取れないとまずいからと、平気で不正な手段を使う。しかも簡単にばれる低レベルな不正。

これが日本の象徴です、って、私は嫌です。

97
返信する
匿名

>冬篠宮イソ仁さん
昨年、なぜ大谷翔平が大絶賛されたか?今、オリンピックで戦っている日本代表の選手が、なぜ結果問わず我々国民に感動を与えてくれるのか?
それは、単に己の力のみで戦っているからです。だから結果が伴えば最高ですが、そうでなくても称賛されるのです。
一方、結果を取り繕うために、あらゆる不正に手を染めて果たして国民の支持は得られるのでしょうか?
国民がガタガタ言っても何も出来ないのだから無視してしまえ!というのであれば情けない限りです。

89
1
返信する
匿名

>冬篠宮イソ仁 様
天皇制は性善説に基づいています。他の法令や最近流行りの企業統治(コーポレートガバナンス)も性悪説に基づいていますが、天皇制だけは性善説です。だから、皇室法はザルみたいなもので、一般的な法令に比べてもロクなものでなく、特に新憲法下の現行制度になった戦後では、皇族が裁判にかけられた例はありませんので、当然、判例もありません。
企業でいうところの、属人化であり、現代社会には相容れない制度だと論理的には言えるでしょう。そもそも、保守とは人間は不完全であり理性的ではないことを認める主義であり、理性では説明できない君主制などを伝統として尊重します。
私はあなたの主張とは違い、今上陛下におかせられてましては立派なお方であり、秋篠宮の悪行をなんとかするために国民の見えないところで苦心されているところと推察しています。だから、ご皇室の制度を今は支持していますが、これが秋篠宮父子が即位することになったら、どう転ぶか自分でもわかりません。ご皇室は性善説に基づく属人化そのものであり、ご立派な天皇でなければ成立しないものだからです。

62
1
返信する
匿名

>匿名さん
>ご皇室の制度を今は支持していますが、これが秋篠宮父子が即位することになったら、どう転ぶか自分でもわかりません。ご皇室は性善説に基づく属人化そのものであり、ご立派な天皇でなければ成立しないものだからです。

おっしゃるとおりだと思います。
そのような思いの方は大変多いのではないでしょうか。
私自身は、今の制度を支持も否定もしませんが、ただ全く「時代にそぐわない皇室制度」だと認識しています。
憲法と現実とが大きく乖離していて、そのほころびが「M子さん問題」でもあって、起きるべくして起きたと思えてなりません。

連綿として変化しておりますので、改めて考えないとその変化に気付きませんが、令和の時代となり本当に世の中が変わっています。
生活の汎ゆるものが変わり、人々の生活や考え方も変わっています。

近い将来、「ご立派な天皇でなければ成立しない」が現実の問題となろうと思います。
特に陛下が問題を起こすという事ではありませんが、既にお世辞にも立派と言えない宮家の問題があります。
「立派な天皇や皇族でなければ成立しない!」なのですが、もう今の時点で成立不可能とも言える「末期症状」なのです。
だから「皇統の危機」なのでしょう。

現在皇室は、特別な存在として扱われますが、この時代にあってはもう特別扱い、そのものが問題視されるのではないでしょうか。
「個人の権利」というものが昔とは比較に成らないほど重要視される時代です。プライバシーや法の基の平等や基本的人権を言ったら、今の皇室制度は存続できません。
天皇陛下や皇族が立派であると言うことは、人権を放棄して、或いは法的強制力を以て、国や国民の期待に応えるとも言えます。
しかしそのような人権を無視した制度の中に「皇族だから」と言う理由だけでそれを許してよいのか?という疑問や問題が起きてきましょう。

皇族だって「名字がほしい」「職業選択の自由がほしい」「個人財産を持ちたい」「信仰したい宗教がある」などなど・・・人格が立派とは別問題になりますが、今のような「半ば強制的」な「人権否定」の皇室制度がいつまで耐えられましょうか。

14
返信する
ご皇室は性善説

>匿名様
たしかに、特に戦後の皇室は「半ば強制的」な「人権否定」のもとで生き抜こうとしてきたと私も思います。昭和末期の潔癖すぎるくらいの皇室像はまだ、年齢一桁台の幼い私にも奇異なものとして感じていました。浩宮さまと称されていた今上陛下など、その辺の同年代の若いお兄さんと全く違った独特な雰囲気が世間では半ば”笑い”の対象でしたが、決して害を為す存在でなく、一種の敬愛をもって見られていたと思います。

そのような皇室を上皇陛下が継承したわけですが、正直、その頃から破綻の兆しがあったと思います。平成初期から中期あたりに上皇后を称賛するテレビ特番がかなり多く放映されていました。今から思えば、どこかの国のプロパガンダ放送も馬鹿にできないほどの気持ち悪さだったと思います。上皇后御自身についてはさておき、皇族というのはそこまでしてよく見せないとダメなのか、そんな強迫観念を持っているのかと、なんとも哀れな人達だと感じています。

まぁ、こんな精神衛生環境では、皇后さまが心の病にかかられてもおかしくありません。欧州では平民クラスのご家庭に生まれたキャリアウーマンだった王妃、王族妃は普通ですし、色々ご苦労はあっても何とかやっていけているように思います。しかし、我が国はそうではないようです。欧州はキリスト教の価値観で、王も平民も唯一神の下ではただの人間であることに変わりないという観念があります。しかし、日本の天皇には、日本神話の最高神である天照大神の子孫であり、すなわち、多神教の神のうちでも最もランクが高い神の子孫、ひいては神そのものという考え方があります。まだ、現人神の要素は抜け切っておらず、それでいて、一般国民は「主権者」ですから、酷いねじれが生じているのです。「神だけど、主権者の奴隷」みたいな感じです。

ですから、今上陛下はもとより、昭和、平成の歴代天皇のストイックな努力に対して敬意を表するのが私のご皇室への崇敬であり、先ほど申し上げた通り、「ご立派ではない天皇」が出れば、自分の考えもどうなるか分からないものだと思っています。

まぁ、天皇を君主とする「国体」なるものを護持するのは限界に来ているのかもしれません。海外では共和制国家の中に旧王室に特別な地位を認める制度をとる国もあります。インドネシアのジョグジャカルタのスルタン家はジョグジャカルタ特別州の知事ということで共和制のインドネシア国家がその世襲を認めています。日本も共和制をとりながらも、歴史的な伝統と文化を担う象徴的存在としての皇室制度は導入できるかもしれないと思っています。独立した公益財団法人のようなものになり、移行時の特例から徐々に国庫補助と特権を減らして財政自立を目指していけば、国民から「半ば強制的」な「人権否定」的な潔癖さを求められることも少なくなり、皇族の精神衛生的な環境も改善されるかと思います。先のインドネシアの例のように、日本のどこかに特別県のようなものを設けて、そこの世襲の知事にすることも考えられますが、私は妥当ではないと思います。

ただし、このような仕組みを取っても、秋篠宮一党のような連中ではいけないのは当然です。一般国民が持ち得ない公的な地位と特権は本質的には残るのですから、相応の敬意を持てる人間でなければいけません。もし、秋篠宮父子が地位にしがみつくというのなら、国民世論によって排除するしかありません。

18
返信する
匿名

>冬篠宮イソ仁さん。
>天皇制など廃止あるのみだ。

出て来るのはA宮家の不祥事ばかりで、それに対して皇族の長たる天皇陛下はダンマリを決めて、まるで逃げているかのようです・・・。
ですので「廃止すべき!」と言う意見も勢いが付きましょう。

来る2月23日、時あたかも天皇陛下のお誕生日で「会見」が予定されておりますから、否応なしに何らかの発言をしなければなりません。
何と言ってよいものか・・・今から・・思案投げ首・・かとおもいます。
ホントの事を分かりやすくストレートに言えばよいのですが、今上陛下にそれだけの「ハラ」がありましょうか。
自身の言葉で思いを余すことなく述べれば、真意は伝わり・・・それ程までにお思いでしたか・・・と周囲や政府までもが動く可能性が無きにしもあらずですが、あの骨の無い卑怯でア○な弟殿下の兄上ですから・・・果たして如何なものか・・・

他の匿名さんが書いてますが、皇族は性善説です。
しかしもうこの時代、それがそもそもの間違いです。
明治憲法の陛下や皇族は「現人神」だったかも知れませんが、新憲法で「人」となりました。しかし人権はありませんし、性善説で余りに矛盾に満ちた中途半端な立ち位置に思えます。
敗戦後はそれで良かったのでしょうが、今は完全に時代にそぐわない憲法第一条かと思います。

個人的には、憲法9条の改定議論がありますが、直すなら一緒に1条から直すべきだと思っております。
天皇制は廃止にせずとも、使えるものは利用したら良いと思います。
但し国が支援し支える以上、皇族の皇族たる使命を継承・維持することが求められましょう。
皇族の皇族たる所以は「神道祭祀」だと思います。従って皇族は神道祭祀に深く携わり、皇族として国民から敬意を受けるに相応しい人格形成に精進することが求められましょう。
バテレンの大学に進みたいなら、金銭支援も全て無いものとして皇籍を離脱して、自力で働いて行ったら良いのです。
また皇族とする以上は、先ず皇族自身が「天皇制」や皇族継承の強い意思を持って努力べきだと考えます。
自ら皇統を継承維持しようとしないものならば、絶えるのは必定でしょう。
国民の持つ殆どの権利や義務も皇族にも与えたらよいでしょう。

今の憲法下では、皇族をひとりの人間として考えた時、名字も選挙権も職業選択の自由もありません。
これでは何れ憲法1条で定める天皇そのものが「人権問題」となりましょう。
常に喜怒哀楽に心を奪われ変化する人のこころ。
そんな不安定なモノを持つ存在を「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」などと、定める事自体がオカシイと思えてなりません。
「日本国の象徴」や「日本国民統合の象徴」とするならもっと普遍的で崇高なものにしてほしいと願います。

ですので「天皇制は廃止」せずとも、一定の支援を行い、残して使ったら、日本国のためにもなろうかと思います。
今のような形はもう限界ではないでしょうか。

12
返信する
匿名

高校進学ナビの筑附の皆さんの投稿を読んで悲しくなりました。
高校進学の頃や高校生活はとてもワクワクして楽しいものでした。卒業して何十年経っても繋がっている友達がいます。
皇室の事なんてこれっぽっちも考えた事はありませんでした。
だけど今中学生、高校生が
この不甲斐ない秋家一家のズル仁と寄付金の事を話題にしています。
楽しい時期を不安にして、疑問を持たせて、ズル仁と両親は何がしたいのですか?ズル仁の東大推薦だけが目標ですか?

103
返信する
静岡バラック出身のキコへ

タイトルだけを読むと一見喜ばしい事ですが、合格を取り消すなんて今になってありえないでしょう??

校長がキコの権力に屈したのです。
退職後のいい話をぶら下げられたのでしょう!
そうでなければ、始めから断っていた筈です。
成績が全くレベルに達していない生徒を受け入れるとは公立高校ではありえませんね。
オール1の成績をオール5と一緒になんて・・・

116
返信する
匿名

合格取り消しの可能性以前に、はじめから合格にすること自体がおかしいのではないですか。

111
1
返信する
絶望した国民

本人が確認し、記載が不充分であると分かった。
文学賞の主催者に、必要があれば正すと伝えた。
という話ですね・・・
こんな恥ずかしい事をしてかしておいて、なにを上から物言ってるんでしょうか。
しかも(本人は)指摘に感謝されている、貴重な経験になった。
と側近が言っていると。

これって盗作、盗用じゃないんですかね?
シレっと記載漏れって、ふざけ過ぎていませんか?
まずは謝れって話ですよ。

まわりの大人も含めて誰も謝らないってことは、この人が何をしてもOKですよという事なんでしょうか?ありえない。
これが通るんなら、かつての小保方さんの論文も許されるって話じゃないの?
他人の文献を記載せずパクって、のうのうと受賞して、それも使っての進学までして。優秀が聞いて呆れませんか???
もう・・・呆れを通り越して、本当に悲しい。
こんな人が「さま」付けて報道されてるなんて。

他人の物を勝手に使い、すっとぼけてたんでしょ。
「ごめんなさい」と「ありがとう」はちゃんと言え。
いちいち言われなければ善悪の区別がつかないって年齢でもないでしょう。

109
返信する


一般人の感覚

1つ思い出しました。

かつて、海外視察と称して海外旅行をする地方議員の税金の無駄遣いの実態を報道する番組を観ました。

その時も帰国後の報告書は、旅行会社のパンフレットに記載している文章の一部をコピペして制作していました。

形だけの報告書だと思うので、議員ではなく秘書か事務所スタッフが作ったモノだと思います。

悠仁さまの作文も全く同じ手法!

悠仁さま本人ではなく宮内庁の職員が作成し秋篠宮殿下と紀子さまが最終チェックして提出されたのでしょう。

政治家や官僚の間では、こういった手法での文章作成は当たり前なのでしょうか?

まさか、子供の作文コンクールに大人のズルさを持ち込んだら卑怯ですよね。

82
返信する
匿名

野党の先生方の情報収集及び調査に期待したいところだけれども、
なんだかダンマリな感じだね。菊のカーテンの向こう側については…

返信する
匿名

作文コンクール審査委員長:  子供が書いた作文とは思えないくらい、レベルが高く、文章が実にしっかりしたものでした。

国民:そりゃその通りと納得。

69
返信する
匿名

作文鼓クール審査委員長が見抜くことができなかったとは如何なものでしょうか?
中学生の作文ですよ。審査委員長の資格ありません。佳作とは言え、直ぐに受賞を取り消すべきです。ほかに佳作を受賞できる中学生の作文があったという事です。怒りでいっぱいです。
受賞作品を読んだ時点で、一般人でも大人の文章と分かる、側近が書いたものと推察していました。

34
返信する
匿名

大学の職員が同じことをやれば懲戒解雇です。
博士論文でも取り消しになるし、剽窃は厳しく処分されて当然です。

しかも悠仁の場合、自分で書いたものなのかどうかを最初に問題にすべきであって、本サイトの読者なら、日頃のお茶での宿題やレポートもすべて宮家職員が代作し手提出し、教員も舌を巻くほど完璧な仕上がりになっていると有名な話ですよね。

剽窃以上に悪質なのが、ゴーストライターに書かせて賞に応募したことなのです。そのうえ剽窃までやっているので、ダブルでアウト。一発レッドカードで、筑波大附属への合格は取り消しが相当です。さらにこれを指揮した紀子は皇族にあるまじき行為をしたので、一家で臣籍降下すべきでしょう。

早稲田大のサイトにこんな一文がありました。作成者不明ですがそのまま引用します。(「レポート・論文における盗用・剽窃行為について」と題されたもの)

>したがって論文の書き方について注意すべきことは数多くあります。ここでは、一つだけ最も重要なことを注意します。論文とは、課題図書、参考文献、資料などを読み、調べ、必要に応じてその内容を整理し要約した上で、自分の文章で自分の考えを述べたものです。書物やウェブサイトからの文章の抜書きや丸写しは、論文ではありません。ウェブ上の文章をコピー&ペーストしただけのもの、あるいは一部でもそうした部分を含むものを論文として提出することは許されません。これは、試験におけるいわゆるカンニング(他人の答案や持込の禁止されている資料を写すこと)と同様、不正行為に当たります。論文において不正行為が発覚した場合、全科目無効や停学を含む、厳格な処罰をもって臨みます。

>もとより、他人に論文を書いてもらうことは不正行為です。授業の課題としての論文は、各人の到達度を確認するためのものですから、自分一人で執筆してください。

悠仁が応募したのは、エッセーコンテストですから、職員に代作させていたら勿論「盗作」になります。
本当に自分一人で書いたものでも、引用元を示さず、自分の文章としているので、「剽窃」になり、どちらも許されることではなく、受賞は取り消しが相当ですし、これを評価の一つにした入学考査も合格取り消しになって当然です。
また現在在学中のお茶の水女子大附属中学でも停学処分が相当でしょう。

80
返信する
匿名

私はHヒトを愛しております。
Hヒトは私に取りまして、かけがいのない存在です。
そのわが子を、多くの謂れのない誹謗中傷で傷つけることは、私に取りまして遺憾でございます。
Hヒトは一生懸命頑張っております。この上、Hヒトに一体どーしろと、誹謗中傷を加える国民の皆さんはおっしゃるのでしょうか。どうか、暖かく、将来の天皇の成長を見守ってほしく思います。

(なーに、愚民どもなど、1ヶ月もすれば今回のことは忘れてしまう。)

1
37
返信する
匿名

>私はHヒトを愛しております。

ハイハイ・・・我が子を愛するのは結構なことですし、母親の本能でもありますからどうぞ精一杯愛してあげて下さい。

しかし世の中には、時に誤った愛し方をしている母親がおります。
例えばその子が、他の子と違って障害をもっていたとしましょう。
でも、それをそのまま全て受け入れて、その子ならではの良い点を見出してあげて、無理強いせずにのびのびと育てて上げることではないでしょうか。
子供は親の思うようにはなりません。
親の思うように成らないかこそ、それが親にとっての学びであり、親としての修行なのではないでしょうか。

親が子供を育てようと思うのは間違っていましょう。
子供によって、親が育てられるのです。

13
返信する
匿名

2021年3月31日付 筑波大発表

>本学大学院博士課程人間総合科学研究科の大学院生(当時)が提出した博士学位論文について、研究不正行為(盗用)の疑いが浮上し、調査の結果、盗用があったと認定しました。
 これを受け、本学教育研究評議会において、筑波大学学位規程に定める学位の取消しの要件に該当するか否かを審議した結果、「不正の方法により学位の授与を受けた事実が判明したとき」に該当すると判断されたため、博士の学位及び課程修了の取消しを決定しました。<

>学長コメント
 この度、本学が平成31年3月25日に授与した博士学位の取得に対し不正行為が判明したため、学位授与の取消し及び学位記を返還させるという事態が発生しました。学位を授与する高等教育機関として、このような問題が発生したことは極めて遺憾であります。
 本学といたしましては、この事実を受け、研究活動の公平性の確保の観点と学位を授与する大学としての社会的責任を重く受け止めるとともに、社会に対する説明責任を果たすべく、非常に残念ながらこのような厳正な措置を講じたものです。
 今後は、学生に対するきめ細かな教育指導を一層充実するとともに、研究倫理に関する教育の強化、複数教員による論文指導及び論文審査の外部委員の参画を徹底するなど、組織を挙げて再発防止に取り組んでまいります。<

悠仁は現在、お茶の水女子大附属に在学中なので、第一義的にはお茶女の学則が適用されて、処分される身であり、続いて提携校制度への応募に際し、盗作あるいは剽窃のいずれかに該当する行為を自己推薦業績として、筑波大附属高校への入学考査の資料にしたことは、上記の筑波大での研究倫理にも抵触するので、合格通知は取り消しが相当であり、極めて遺憾な不正行為であった、ということです。

74
返信する


匿名

以上の筑波大の発表は、悠仁のケースともよく似ていて、研究成果の盗用ではなく、引用方法さえ正しければ問題がなかった論文だったと結論づけているものですが、それでも学位は剥奪され、博士課程での単位も取消しされています。

したがって、悠仁の場合も同じパターンなので、この処分例にならい、
①エッセーコンクールでの受賞は取消されるべき
②不正行為のあった作品を合否判定資料に提供してきたことから、盗用や剽窃作品を合否判定材料とした考査も無効であり、合格取消となって当然
③在籍校でも懲戒処分が相当

となるわけです。

69
返信する
匿名

夏休みの宿題のトンボ。
あれは、子供には絶対無理。
展示された盆栽。
あれは、凡才には絶対無理。
その凡才に勉強とやらを教えているアーヤの映像に、思わず吐き気。

64
返信する
匿名

週刊新潮を読んだけど、これは盗用ですね。
引用するような箇所でもなく、ただ引き写しただけだ。
JTBの観光ガイド本は、コピペでもなく、紙の本を横に置いてひたすら入力したのかな?

これがツクフへの推薦入試の肝になることは最初から想定されていたので(これ以外、めぼしい中学校での活動実績も不登校なので悠仁にはないので)、親族が代作したんじゃないか。

たとえば、御用地内に不法に棲み着いている紀子親族とか。さもないと、赤の他人にゴースト作品だと知られると、将来内部告発されたり、脅されたりするかもしれないので、極秘でこそっと代作したんだろ。

それと、これがバレたタイミングが絶妙だね。
合格発表と同時に新潮とセブン同時掲載ということは、マスコミはもっと早くから知っていたはず。

告発者は秋家の内情をよく知る人物であり、ツクフに裏口で合格したとわかるや、即記事になっていることからも、最終的に合格取消にさせることを狙っているね。盗用では、合格取消し以外の処分はあり得ないし、重い非行と評価されることは、大学関係者でなくても誰でもわかる。

ではなぜ、紀子親族あたりがこんなバレバレの盗用をやったかの謎解きだけど、日頃から皇嗣になったといっては超傲慢になっていて、まさか内部告発を受けるともは想定だにしていなかったんだと思うよ。

それにもし職員が代作したなら、盗用なんて馬鹿なことはせず、もっと上手に書き直すはずだから。東大卒キャリア組だったりしたら、そこは確実に心得ている。省庁の報告書作成で鍛えられているからね。

あの紀子親族は論文も全然書いていないし、ここ数年学会発表もしていないようだから、論文の作法も忘れたんだろう。それ以前に、ノンフィクション文学賞だから、論文の意識ではなく、最初から入選が決まっているので、代作者にもやる気がなくて手を抜きまくり、こんな不様になったんだとみるよ。

しかしこれこそが悠仁をツクフから追放する非行になるので、紀子も思わぬ伏兵に手を焼くだろう。

77
返信する
匿名

ヒサヒトさんの文章は、「盗作」ではありません!
元の文章をよりスッキリと読み手にわかり易く書き直した、「添削文章」です。

珊瑚礁についての文章を読み比べてみてください。ヒサヒト文章では、「とともに」とか「また、」の言葉を有効に用いて文の流れをスムーズにし、まとまりの良い文章になっています。

これでは、「国立環境研究所」は今後文章を発信する際にはヒサヒトさんの添削が必要になってきますね!!

2
48
返信する
匿名

代筆者さんは、中学生の作文であることを忘れて、つい日頃の調子で書いしまった。だから、「子供が書いた作文とは思えないくらい、レベルが高く、文章が実にしっかりしたもの」との評価になったのですね。

36
返信する
匿名

>匿名さん
どんなに優秀な中学生でも、親との旅行先で『この地の生物はどうやって来た?』『(サンゴ)旅行者を引きつける観光資源』なんて考えないでしょう。
自分が中学生だった時の事を考えれば一目瞭然!

35
返信する
TOKU-May

他人の文章を勝手に添削し、自分自身が一から書いたものと偽ってコンクールに参加することに、何の意味があるのか、説明せよ!

35
返信する
匿名

臭さん。ゆうゆう擁護ごくろうさまです。
代作や盗用に関わると、助教の地位もなくなるから必死になるんですね。

28
返信する
匿名

そうなんだ…誰か秋篠宮家職員の方、不審死を遂げたんでしょう?
口封じでは…?

16
返信する
匿名

皇室を守りたいと自ら皇室の広報をしている竹田恒泰さんが以前のYouTubeでこのようなことをおっしゃってました。
天皇は法律を公布し遵守するお立場。上皇は昔、皇居内で運転をしていた時免許証を忘れたことに気がつき、慌てて走って取りにいったそうです。
それくらい不正や違反には敏感で決してしてはならないという強いお気持ちが行動に表れていたということでしょう。

この宮家にそんな気概を感じたこと、今の一度もないんですけど?
むしろカネと権力を存分に振りかざして、余すことなくやりたい放題ではありませんか?
まさか皇族が憲法違反などあり得ないっていう当たり前が、この宮家には皆無です。こういう方々のここ最近の粗相を目の当たりにして、国民は軽蔑と不安しかありません。
秋篠宮家には一連の騒動の責任を取って、自らの離脱をお願いしたいです。

71
返信する
匿名

残念ながら、作文盗作をもって、今さら入学が取り消されることはないでしょう。
そもそも、提携校推薦の大前提である、推薦に値する優秀な成績を修めていたかどうかすら分からない。
それ以外にも、あらゆるところを盛りに盛っていたのでしょうし、筑附への寄付額の多さも申し分なし、母君のお茶でのにわか職員としての身分も、皇族としての権威もフルに利用し、と利用出来るものは総動員した鉄壁の囲みの中で、盗作問題なんて大したウエートではないでしょう。

38
2
返信する
匿名

>匿名さん
そうですね。筑波大付属高校合格取り消しはありません!
作文コンクール佳作は、裏口を怪しまれないようにするための箔付けですが、高校側が『作文コンクールは入学選考に関係ありません』で終了!

21
4
返信する
匿名

オリンピックのフィギュア女子ドーピング問題で、15歳だからと出場を許可した結果、フリーで崩れに崩れ4位に終わった事を見ても、規約違反はきちんと処分されるべき、と思います。
ズル仁は作文コンクール佳作と筑附合格を辞退するしか道はありません。
皇嗣家だから、とか皇位継承者だからとかの温情をかけるのではなく、社会一般の基準で判断してもらいたいです。
一般人と競うコンクールや受験を望んだのだから、入賞や合否は公正にお願いします。

55
返信する
匿名

賛成です。
ワリエワがドーピング問題で本番に臨んで崩れ落ちたのと、悠仁が一般入試に姿をみせ、数学では氏名と受験番号だけ書いたあとに、文字通り崩れ落ちて、机に突っ伏して顔をあげられなかったのとは同じだと思いました。

紀子にああしろ、こうしろと言われ、頭が悪く体幹も出来ていない、難聴なのに、裏口入学させられたお茶の水に無理矢理通わさせられるも、授業には全くついていけない苦痛から、小学一年ですでに登校拒否になるほど病んでいます。

病んだまま、裏口、不正、違法行為の連続で、周囲の同世代からは、無視どころか、好奇の目で見られてしまう有様。
まるで妖怪か怪物を金とって見せる縁日の出し物状態で、一般受験生は「化物を見た」とばかり大興奮したようだしね。

そして駄目押しになったのが、ノンフィクション盗用事件。周囲の者が書いたから、といっても、盗用行為に変わりはなく、入賞は取り消されるべきです。その上内容も盗用されていたので、この事件は「二重盗用事件」だといえる。

①大人に書かせたことが、作者名の偽装、人格的盗用。
②コピペ作品だったので、著作権の侵害、著作物盗用。

悠仁はこの①と②を二重で犯したので、もはや弁解の余地はどこにもありません。
筑波大附属は合格取り消しにしないと、示しがつきません。
このままでは、裏口入学さえ不可能なのに、「裏口の裏口」をやったことになります。

この事件は欧州王室にも各国大使館が翻訳して伝達します。
紀子だけでなく、悠仁にも「出入禁止」がこのままずっと解けないでしょうね。

37
返信する
絶望した国民

結果的には、皇位継承者ともあろう人間が、国立大学の附属校2校に泥を塗りつけたという事。
この一家は過去にも同じような事を繰り返していますよね。悪びれもしない。

真面目にルールを守る事が馬鹿馬鹿しく思えてきます。

56
返信する
匿名

「ツクフ入学強行しても、東大はどうするのさ?
絶望の悠仁・バラック紀子へ」

ぽつぽつと紀子の親族や手下から、本件盗用事件が合否再審査にはならないとする擁護発言が書き込まれていますが、甘いですよ。

紀子の渇望する、本命裏口入学対象である東大がこれを許すわけがないからです。
盗用や剽窃の前歴のできた悠仁には、研究者になる資格はもうありません。形ばかりの農学部での研究者の肩書を欲しても、すでに盗用犯になってしまった悠仁にはその資格そのものがない。

しかも宮内庁はこの事件をきちんと説明できないままに幕引きを図った。

「皇嗣家はあと100日で潰れる」とはこの事件のことだったのかな。

悠仁の盗用剽窃事件は、彼に絶対に消せない盗用前科を入れ墨してしまいました。もはや研究者のふりすることもできなくなり、日本中の小中学生、高校大学生に「他人の著作を盗用したり、剽窃すると、悠仁さんのように赤恥を掻くことになり、一生消せない汚点になりますよ」といついつまでも授業の場で、やってはいけない事例として教え込まれるでしょう。

42
返信する
匿名

東西の似た者同士

プーチン「五輪での勝利は国民を団結させる。ドーピングもバレないようにうまくやれ」
紀子「裏口入試であれ、著作物盗用であれ、愛子に打ち勝つためには手段を選ぶな」

鉄の女:トゥトベリーゼコーチ「なぜ戦うことを諦めたの。私に説明して」
氷の微笑:紀子「なぜ入試で解答するのを諦めたの。これで裏口だとばれちゃったじゃない。私に説明して」

ワリエワ → ザギトワやメドベージェワ同様に使い捨て、廃棄処分にされそう
悠仁 → 眞子は卵子だけ採って最後は使い捨てに。悠仁だけは印籠だが、著作物盗用犯になっては皇族の値打ちも信用もなくなった

23
1
返信する
匿名

しかしこんな頭の悪いノーパン女キコが、これだけ世間を右往左往させることができるのか、とむしろ感心する。
まさに怪獣。
悪の権化。
破壊するために破壊するべくして生まれた存在である。
後世から見たら、闇の天才と言われる類だ。
ハンニバルレクターみたいな。
その時代の多くの人はついていけない、理解できない一種の奇観である。

残念ながら、破滅型の天才の末路は、壮絶な死と相場は決まっている。

14
返信する
ジンジンジン

なら、皆様方、宮内庁前で抗議されたらいかがか?シールズみたいにな(笑)

返信する
匿名

あの作文、全部ではありませんが読みました。
それにしても、文体から見てとても中学生が書いたものとは思えませんね。

多少時間がかかっても、自分の言葉で書くのが筋なのに・・・同時に先生からのあアドバイスがあったとしても、それを踏まえるべきではないでしょうか?また、引用した参考文献があれば、文中で注釈をつけ、巻末に引用元を明記した一覧と参考文献一覧を添付するのが筋なのに・・・そのことを教わっていないのかしら?学生でも、論文の書き方はもちろん、その時のマナーも教わっているのに、これで佳作とは、びっくりです。同時に5万円分の図書カードまで受け取るなんて・・・おかしいです。

同じ作文コンクールに応募し、賞の受賞またはそこまで行かなくても、努力して書いたほかの中学生がかわいそうすぎます。

今回のことを機に、筑波側はズルヒトの合格を取り消すのかな?それだけでなく、手傾向制度を使っての受験で、作文コンクールの受賞歴などを踏まえ、総合的に判断したとのことですが、それにしても・・・ズルヒトのおかげで合格枠が1人減ったわけですし、出来レースですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。