紀子さま、悠仁さまトンボ論文の受賞逃しに激怒で、第67回日本学生科学賞授賞式出席をボイコット「もし受賞させてれば秋篠宮家は終わってた」と関係者


文・もっちゃん

秋篠宮殿下、日本学生科学賞の授賞式に出席

今月12月22日、毎年開催される中学生と高校生を対象とした科学コンクールである日本学生科学賞の授賞式に秋篠宮殿下が出席されました。

第67回日本学生科学賞の中央表彰式(読売新聞社主催、旭化成協賛)が22日、秋篠宮さまをお迎えし、東京都江東区の日本科学未来館で開かれた。

 表彰式には、最終審査に進んだ中高生ら約100人が出席し、内閣総理大臣賞や旭化成賞、読売新聞社賞など20点が発表された。

 秋篠宮さまは式後、受賞者一人一人に声をかけ、「ハゼ科」の淡水魚に関する研究で内閣総理大臣賞を受賞した女子中学生らに、「すばらしいですね」などと話されていた。

「読売新聞オンライン」(2023年12月22日配信)

現在、秋篠宮家に関しては、再度「無駄な公務ばかり」「税金の無駄遣い」といった批判の声が上がっていたのですが、今回のこちらの日本学生科学賞の中央表彰式への出席に関しても、ニュースサイトのコメント欄には、「お金の無駄」「秋篠宮が何を言っても心に響かない」といった批判的な意見が数多く書き込まれることとなりました。

常時警備付きで安心安全。

段取りは全て他人任せ。

決められた人たちと一言二言話すだけ。

破格の「通勤手当」がもらえるノーリスク・ハイリターンの公務は素晴らしいですね。

公務が大変とか記事がありましたが、この手の事なら魚くんに頼めば良いのに

すばらしいですね、 よりも専門的な話しを、してくれると思いますよ。

何より警備やお車代が節約出来ますよ。魚くんのギャラの方が安いし。

この手の記事、受賞した子達のことなり、受賞した内容を報道すべきだと思うが、なぜにA宮が出席したことをメインにするのか。

それにしても、受賞した子達は、一般人が入れない場所で肩書きの立派な専門家に手伝ってもらったなんてのは一人もいないと思うが、自分の息子の場合と比べて何も思わないのかな。

悠仁さまトンボ論文を巡る黒い噂

ところで、この第67回日本学生科学賞ですが、実はネット上では、受賞者の発表がなされる以前から、悠仁さまが発表されたトンボ論文が受賞するのではないか?といった噂がなされていました。

そのため、受賞者の中に悠仁さまの名前がなかったことについて、TwitterなどのSNSでは安堵の声も上がっているようですね。

第67回日本学生科学賞の入賞作品が決定 | 第67回 日本学生科学賞 悠仁くん受賞ならず!!

ヒサボンどうした?

東大無理じゃん。筑附で赤点連発でも、日本学生化学賞受賞の錦の御旗でゴリ押し決定じゃなかったん?

もしかしてニセ皇族、ニセ皇嗣、ニセ父文仁の忖度基盤、絶大な美智子バック、妖怪の影響力が衰えた?

もう、ヒサボン、1発逆転、科学史に燦然と耀く新発見、どっかでパクって来な。

東大、筑波大も諦めましょう。

悲惨な末路は義兄が体現してるじゃありませんか。

みんなの発信の力で

本来受賞すべき学生さん達が

正当に受賞出来たのでは。

これほど騒ぎになっていなければ

しれ~っと奪っていたと思います。

日本学生科学賞は、科学教育の振興と優秀な科学者の育成を目的として、1957年に創設されました。国内では最も伝統と権威のある中学生と高校生を対象とした科学コンクールです。

悠仁さま受賞逃しに激怒し紀子さまボイコット

このような伝統あるコンクールで悠仁さまのトンボ論文が賞を受賞することとなれば、東大合格の可能性もグッと高まるのではないか、とも言われていたのですが、残念ながら、悠仁さまのトンボ論文は受賞には至らなかったようです。



「この論文コンクールに関して、紀子さまは、関係者に賄賂を送るなど、徹底した手段を用いて、なんとか賞の獲得を目指しておられたようですね。

ですが、こちらのコンクールは、個人または生徒が共同で取り組んだ実験・研究・調査作品のみがエントリー可能であり、最終的には、大人である一流の研究者との共著論文を受賞させては、著しく公平性にもとる、ということで、紀子さまからの要望は却下され、悠仁さまのトンボ論文は何一つ賞を獲得できませんでした。

とはいえ、こうした悠仁さまの受賞逃しについては、秋篠宮家に対する配慮もあったようですね。というのも、どうやら、審査員らは、その論文の内容の専門性の高さから、実際に、論文の大部分を執筆したのは、悠仁さまではなく、二人の共著者であろう、と判断したようで、もし仮に、このトンボ論文に賞を取らせてしまえば、再度、注目を集めることとなり、「作文コンクールでの盗作問題の二の舞いとなる可能性が高い」と判断したようです。

とはいえ、そのような審査員の側の配慮など、紀子さまが納得されるはずもなく、悠仁さまのトンボ論文が賞の受賞を逃したと知られた際には、大変激怒され、「もし、悠仁が東大に合格できなかったら、全部あんたたちのせいよ!」などと罵倒を浴びせ、さらに、秋篠宮殿下と共に出席される予定であった授賞式に関しても、参加をボイコットされてしまったようです。

審査員らも、まさか、皇族である紀子さまがここまで感情を露わにして怒り狂う、ということは想像もしてしなかったようで、大変驚いていたようですね」(秋篠宮家関係者)

ここで触れられている作文コンクールでの盗作問題というのは、悠仁さまが中学2年生のときに、北九州市主催のコンクールに応募し佳作を受賞された紀行文が、一部、他者の文章を剽窃し、コピペ改変していたことが明らかになったという問題です。

この時には、不正が大々的に報じられたにも関わらず、佳作受賞の取り消しはなされないまま、賞を受賞し、さらには、こうした佳作の受賞を実績として、筑附合格まで果たされてしまったわけです。

今回も、日本学生科学賞も、悠仁さまが、内閣総理大臣賞などを受賞されていれば、今以上に、多くの国民からの注目を集めることとなり、ギフトオーサーシップ疑惑についても、さらなる追求がなされていたことでしょう。そういった意味では、悠仁さまの受賞逃しは、国民のみならず、秋篠宮家にとっても不幸中の幸いであったのかもしれません。

皆さんは、このような、悠仁さまのトンボ論文の受賞逃しについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



ご拝読ありがとうございました。

50 COMMENTS

匿名

こんな有様なのに、まだ【東大】ですか?
    ↓
>悠仁さま、教師からカンニングを指摘され号泣!紀子さまは「悠仁が泣かせたわね」と怒鳴り込みで完全モンペ化

2022.6.14  皇室新聞

上記文言で検索を、、

>実は、ある時小テストで悠仁さまが隣の席の生徒をカンニングしてしまう事件があったのです。

>悠仁さまは素直にご自身のカンニングを認められ、涙を流しながら「もう、こんなことはしませんから許してください」と仰られ、先生もしっかりと反省していると判断したためか、悠仁さまを許して、特に処分もそなかったようなのです。

>悠仁さまが涙を流しているのに気付かれた紀子さまが、悠仁さまに何があったのか、お尋ねになられたのですね。
そこで、なんと悠仁は「学校の先生にカンニングをしたと疑われた」と仰られたのです。おそらく、紀子さまに「カンニングをした」と正直に打ち明けることができなかったのでしょう。

>それを聞かれた紀子さまは烈火のごとく怒りだし、すぐさま学校側に電話をかけて、悠仁さまに注意した先生を電話口に呼び出されたのです。

121
1
返信する
匿名

タイトルの内容が事実ならとんでもないことです。
紀子がしたことは公務サボり。しかも、時分の思い通りにいかなかったという理由でボイコットするとは。体調不良で公務を休まれていた雅子さまより遥かに悪質であり、皇族としての品位を著しく損なう言動です。
これが次期皇后?笑わせるな!

78
返信する
匿名

どんどん火病を発症して醜態をさらけ出してジュセヨ~

もうどんなにしてももう忖度は通じません、やればやるほど墓穴を掘ってきていたのにそれさえ理解できず、やり続けた結果です。周りも止めなかったのですね、お金の為ですか?失職したくないからですか?

そろそろ暴露が始まるのでは?だいたいこんな無能なくせに偉そうなひとひとには
ヒトはついてきません。

187
1
返信する
匿名

>「とはいえ、そのような審査員の側の配慮など、紀子さまが納得されるはずもなく、悠仁さまのトンボ論文が賞の受賞を逃したと知られた際には、大変激怒され、「もし、悠仁が東大に合格できなかったら、全部あんたたちのせいよ!」などと罵倒を浴びせ、さらに、秋篠宮殿下と共に出席される予定であった授賞式に関しても、参加をボイコットされてしまったようです。
審査員らも、まさか、皇族である紀子さまがここまで感情を露わにして怒り狂う、ということは想像もしてしなかったようで、大変驚いていたようですね」(秋篠宮家関係者)<

これで紀子が会場内に来ていなかった理由がわかりましたよ。
しかも応募だけはしていたこともわかって、ありがとうございます。

応募規定違反でもまだ賞が盗れると紀子は確信していたのですね。
常識がないというか、井の中の蛙というべきか、紀子の正体ってこんなに非常識かつ無教養な女だったとは、今回コンテストに紀子が悠仁の代作論文を応募させ、賄賂を払ってまで賞を盗らせようとしていたところまでで、皇族失格が確定してしまったと思います。

別に、もしあのまま違法に受賞していたら秋篠宮家が終わった、のではなく、応募させて賄賂まで渡していた時点で、その厚顔とコンプライアンス意識のなさに国民全員仰天で、これで皇族の価値など皆無となり、全てが灰燼に帰してしまったわけです。

かくなるうえは、皇室典範第11条2項による懲戒的皇籍剥奪が相当だと思われます。

245
1
返信する
あくまで小6の主観です

この記事、さすがにフェイクですよね!
応募要領を見ずに賄賂でゴリ押しなんて、いくらなんでもさすがにないでしょ!

6
169
返信する
匿名

希子は応募要領なんて読んでいないか、読んでいたとしても正確には理解していません。だから学童、生徒以外の学者を巻き込んだのです。

38
返信する
匿名

同時に代作を引き受けた二名の”共同研究者”への論文不正行為の
有無までもがここでは”審査”されてしまったようで・・・

>どうやら、審査員らは、その論文の内容の専門性の高さから、
実際に、論文の大部分を執筆したのは、悠仁さまではなく、二人
の共著者であろう、と判断した

ここまで不正がバレてしまっては共同研究者の人生も絶望的です
いまのポストが定年まで続くのか、期限付きなのかは知りません
が、論文不正行為認定は研究者への死刑宣告ですので、学究人生
の終焉を意味することとなりました
秋篠宮家がまだ生き残れるのかどうかは不明でも、この大人二名
の不正行為者の研究者生命は、昨日、確実に終わったのです

まさに秋篠宮家不幸の法則発動となりました

206
返信する
匿名

秋篠宮家は即刻廃嫡させろ!
こんなニセ皇族如きに国家の主権者が舐められてたまるか!

187
1
返信する


匿名

「君子 秋篠宮家に 近寄らず」

うっかり紀子のばらまいた撒き餌に食いつこうものなら忽ち
この学者二名のように「飛んで火に入る夏の虫」にされます

ツクフに同伴裏口した助格二名も地獄への学生証だったのです
お茶女から招聘した悠仁養育係もお払い箱にされて悲惨な運命

立替金を紀子に踏み倒されて辞めていった料理人さんなど、
秋篠宮家の前には騙されては消えて行った人の”死体”累々です

それにしても、今日の愛子さま、ホワイトのお帽子ですっごく
美人でかわいかった
ほれぼれしましたね
みるからに天才ってイメージなうえに柔らかな表情が素敵

186
返信する
匿名

東京学芸大学附属国際中等教育学校からは受賞者がおられましたが、筑波大付属中高からはゼロでした
悠仁を受賞させるため自主規制がなされ、他の生徒が応募できないように、パワハラ不正があったかどうかも是非調査して欲しいです

なぜならば、佳子がフィギュアスケート大会に偽名出場したときも、ライバルの子に出場辞退を持ちかけて問題になったことがあったので

202
返信する
匿名

最初から論文作戦なんかやらなければ良かったのです。

余計ヒサに学力無い事が明るみになっただけ!

142
返信する
匿名

ホッとしました。
審査員もプロですからねぇ。

高校生が使わないような“言い回し”や“難しい言葉”などあったんでしょう。懸命な判断です!!

>こちらのコンクールは、個人または生徒が共同で取り組んだ実験・研究・調査作品のみがエントリー可能であり、最終的には、大人である一流の研究者との共著論文を受賞させては、著しく公平性にもとる、

つまり、共同作業者も学生じゃ無いとダメだったんですね!(高校野球でボッタマ率いるチームだけボッタマ以外はプロ野球選手の構成だった…みたいな。そりゃあ、あかんわ!)

これで東大の推薦入学も絶望的になりました。
(来年の今頃じゃ遅いですもんね)
これでキーコの目が覚めればいいのですが…まぁ、また次の一手を使ってくるでしょうね。
(諦めないでしょう)

でも、まさか“なんちゃって一般入試”で東大へ合格!は無いでしょうね!?
(ツクフの時も入学が決まっているにも関わらず国民の目を誤魔化すために一般入試に来ましたよね?)

『秋篠宮皇嗣殿下の長男、ヒサヒトさまは先日、東京大学の一般入試に挑まれ、本日合格されたと宮内庁から発表がありました』

なーんて、速報が出ませんよね???
(これこそ、誰も信じませーーーん!!!)

138
1
返信する
匿名

来年(来月)一家は皇室に存続できるのか⁉️
安西文仁一家が新年一般参賀で、国民の前に立ってお手振りするのか⁉️
国民を舐め切っていると、国民の怒りが爆発するよ‼️

97
1
返信する
日本学生科学賞狙いではない

日本学生科学賞にみんなとらわれすぎだよ。

募集要項に、はっきりと「個人、もしくは生徒が共同で行った実験・研究・調査などの作品。学校の課題研究の発表でも可。」と書かれているんだから、

あのトンボ論文がもし悠仁の単著だったら、前から懸念されてたこの賞狙いという推論は正しかったけど、
立派な大人、しかも専門家二名との共著だった。

その段階で、日本学生科学賞狙いの可能性はなくなったのだ。

今後まだ何か悪だくみがある、と考えたほうがいいと思う。

おそらく専門家との共著論文をトンボのほかに稲か何かで出して、推薦をねらっているのでは?もし東大なら。

このトンボ一通で別の大学を狙っている可能性も捨てきれない。

このトンボ論文で東京農大推薦なら誰も文句は言わないだろう。かえって勘違いした人がこの宮家を褒めだすかもしれない。
これは非常に危険な流れなので、要注意だと思う。

(あの子は正規の学力試験では、私立の農大だって受からないでしょ?)

129
0
返信する
匿名

>私立の農大だって受からないでしょ?
農大をばかにしないで!!
裏口の無い全ての大学には受かりません !!
もし、受かったとしたら、それは裏口からです。

36
1
返信する
匿名

合格した受験生がそのことを知ったら、呆れます。
そして、農大志望者で合格された方は、別のところに流れる可能性大です。

農大も倍率低下、志願者減、入学者辞退増加を覚悟しておきましょう。

28
1
返信する
匿名

気に入らない事があるとボイコット。
これでは、天皇家の公務など務まる訳がありません。

国民に寄り添わない秋篠宮家は、要らぬ存在。

138
1
返信する


匿名

今年の日本学生科学省の受賞者リストを見ましたが、ズルヒトの名前が入ってなくてよかったです。

と言うことは、それだけ自分自身で調査をし、その結果を論文にまとめていなかったこと、また、信ぴょう性の問題もあるということです。

日本学生科学省の事務局の審査委員の皆さんも、お見通しだったのでしょうね。

先日、国立科学博物館にズルヒトの論文の調査時期について(2012年~2022年)問い合わせのメールを送ろうとしたら、英語で「お探しのリンクは見つかりませんでした。」と言うメッセージがありました。そして、今週の月曜日にメンテナンスがあるとのことで、日にちを開けて再度送信しようとしたら、できませんでした。

このことは、エトセトラジャパンにもメールを送りました。そして、ブログに掲載してくださいました。

今後、ズルヒトの共著論文に関しての調査はもちろん、その結果とズルヒト本人とのやり取りを国立科学博物館は公開していただきたいです。

108
1
返信する
匿名

素晴らしい検証活動に賛同致します
リンクが消えたとのことですが、問い合わせや苦情が殺到しているのではないでしょうか?
悠仁に限らず、共著者の責任もしっかり追及してください
しかし第一義的にすべての質問に第一著者悠仁が答えるべきであり、分担表記もないことから、論文全般に彼に責任が発生しています
6歳から研究開始していたという驚くべき天才児だったはずなのに、どうして
学校のテストとなると全教科でほぼ0点なのでしょうかね

108
1
返信する
匿名

>リンクが消えたとのことですが、問い合わせや苦情が殺到しているのではないでしょうか?

その可能性はありますね。何度も、送信前に誤字脱字はもちろん、問い合わせフォームの入力項目に入力ミスがないかを確認した上で送信ボタンをクリックするのですが、英語のメッセージが出ている状況です。

調査時期に関しては、他の方もエトセトラジャパンにメールを送信されていることがブログを通してわかりました。

共著者の方の関与についても、国立科学博物館は、ズルヒト同様調査をし、ヒアリングしてほしいです。

6歳からトンボの調査をするだけでなく、ここのほかの記事でも、3,4歳で盆栽を育てたエピソードについても、疑問を感じます。3,4歳で植木鋏を持つことなんてできないはずですし・・・

年齢と実際の行動との差が激しすぎます。
何かをするにしても、大人である両親立ち会いがありますし・・・鬼子自身、ずれているとしか印象がありません。

81
1
返信する
匿名

家庭で行う宿題や勉強は強力な職員がバックアップしているからです。 
だから学校で行う勉強は理解できなくても、宿題はものすごく立派に
仕上げてありましたでしょ。

29
1
返信する
匿名

その宿題、971の文化祭の作品出品の仕上がり具合が異常なのです。

とても幼稚園や小学校低学年の子が作ったとは思えないという違和感があるのです。いくら学校の勉強は理解できなくても、宿題は立派に仕上げるって、何だかなあ・・・

28
1
返信する
匿名

専門家である審査員は全てお見通しなんですね。

北九州市の作文入賞も、当時の審査員から、自分の経験を入れたらもっとよかったというコメントがありましたしね。丁寧な言い方ですが、見抜いていたのでしょう。

10
返信する
匿名

やりたい事しかしない秋篠宮家。

公務のはずが、悠仁が受賞しなかったというだけでボイコット。
それ、わがまま過ぎます。
受賞者にまで嫉妬ですか?
見下している平民の方が悠仁より優れているのが気に入らない?
国民と争って、勝てないと拗ねる。

これからも、やりたい事だけ参加して、嫌になれば、直前ボイコット?
こんな一家、税金で養う価値無し。

100
1
返信する
匿名

筑波から他に応募希望だった生徒がいたとしても
学校側が悠仁に受賞させようと画策されていれば
応募しないように圧力がかけられていた可能性は
十二分にあります
心当たりのある方はここやエトセトラさんなどに
連絡してあげてください
読者も心待ちにしています、その手の情報

88
1
返信する
匿名

ズルフの生徒さんで生物部、科学部に所属している方、かつ日本学生科学賞に応募する予定だった方は、どんな小さな情報でも構いませんので、ここのサイトはもちろん、エトセトラジャパンに情報提供願います。

また、各々の部活の顧問の先生とのやり取りについてもお願いします。

63
1
返信する
鳳凰会

天空に繋がる一つの星を起点に恐るべき出来事が存在していた。二千年の歴史においても悲劇は…繰り返される……..

37
2
返信する
夜明けです

日本学生科学賞もし受賞させてれば秋家は終わってたはず。
受賞させればヨカッタのに。暴露すれば秋家は即崩壊した。

常套手段であることも明るみに出て廃宮に向けまっしぐら。
いずれにせよ時間の問題で秋家は崩壊消滅。取り巻き含め。

来年こそ、お家断絶お取り壊し。来年こそ新しい夜明けに。

83
1
返信する


匿名

トンボが、ダメならまた稲作に戻り何か受賞作戦ですか?
東大諦めてないと思いますが推薦入試で論文と同じように世間や世界からバッシングは続けられます。
もう秋篠宮家は日本の皇室から出るべきですよね。
成年皇族の会見等も出来ないと思います。
早く政権交代や皿が割れなければ明確に偽物だと叩きつけられないのでしょうか?
皇室典範改正も何か次の問題何度されればされるのでしょうか?
国民の血税をこれ以上偽物につぎ込まれたくないのですが!

68
1
返信する
匿名

キコは受験した経験がないのか、一般の日本人が如何に受験が
大イベントであるか、公正さが必要か、全く分かっていない

解同シンパだと同和枠での高校進学ができるので、その感覚で
皇室同和枠なるものをお茶女附属幼稚園以来、想定しているようで
その延長線上に「東大同和合格枠」があるとでも信じているのかな

48
1
返信する
匿名

文在寅政権の時、何故朝鮮人が嫌われてきたのかよ〜く分かった。(Kの法則とその末路のパターンも知った。)
今、何故部落出身者が嫌われてきたのかよ〜く分かる様になった。(KKの法則とその末路のパターンも分かりつつある。)

差別は良くないと思う。先祖が被差別民だろうが関係ない。ただし、今を生きるその人自身の人柄は当然評価される。良くも悪くもそのままに。

返信する
匿名

秋篠宮に皇統が移ったりしたら、
やりたい公務(海外旅行)だけ楽しんで、
悠仁より頭の良い人間を表彰するような式典はボイコット。
お車代無しでは、やる気無しでは?

日本はめちゃくちゃになってしまいますね。

50
1
返信する
なんて分かりやすいハリボテ❗️

今回の論文も、色々突っ込みどころがあると何人かのユーチューバーが指摘 しているそうです。
オツネトンボという珍しいイトトンボの写真が、生きているように見えないとか。
論文の時系列に矛盾があるとか。

そもそも12歳の誕生日でしたか、捕虫網を振り回している映像は見たことが ありますが、あれでは虫は捕まるまい、という動きでしたし。

幼い頃から手先の器用な大人のような作品を発表していたお子様にしては、 えらく不器用な。
今回の受賞せず。世間が騒いだせいなのかはわかりません。

ですが、研究者を二人もつけて、既に論文は発表済み。 何らかの賞を取って、それで東大に捻じ込む入学されるつもりなのは明らかです。

本人よりも、お母さまが東大にこだわっていらっしゃるとか。
その為の筑附入学でもありました。 ご本人の学力に見合った学校とは思えません。

お母さまご本人が、日本語すらあやしく、あのKKに 日本語が通じないという意味の事を言われています。 学習院大学も、そこそこお勉強ができなければ合格できない大学なので、 さぞかし居心地が悪かったのではと思うのですが。 (職員の子女枠で入学したらしい)

もしかしたら、居心地の悪さを感じないメンタルの持ち主だったかもしれず、 そうでなければ実力を無視した東大進学など企てないよなあと。
  ┅◈┅◈┅◈┅◈┅◈┅◈┅◈┅
以上『laviniaの日々思うこと』のコピー転載です。lavinia様に限らず、誰も思う事は同じ…のはず。

ところが、秋シンサイトは真逆ですね(笑)  菊のカーテンの「嵐」が必死になって、スライドしてるのも仕方ないかな~と思うような数多の不祥事がバレてきましたから。
エトセトラ・ジャパンさん(12/20)が見つけてきた「YouTube 皇室徒然紀」、広報室作と予想されていますが、アレも必死の形相が見えます。

43
返信する
匿名

最終審査に進んだ100人の若き科学者の卵たちが会場にいたそうだ。この中にズル盆はいたのだろうか?

いたらニュースになっただろうから、いなかったんだろうな。
いたのはお父さんだけか。み~~じめ。

トンボの次は稲か。それ、イ~ネ、ってか。バカにすんじゃね。

40
返信する
匿名

紀子が来なくてよかったです。
来たら、間違いなく帰れコールが起きたでしょうから。運営側はほっとした事でしょう。

48
返信する
匿名

安西文仁さんも「帰れ!」「DNA!」
コールを浴びたのでは⁉️
いつまで皇族ごっこ?公務ごっこ?

凄い図太さですよね。
事実無根なら言論弾圧でなく、
血筋を明らかにすべきです❗

38
1
返信する
匿名

日本学生科学賞の授賞式の様子を写した動画があり、鯰が1人ぽつんと座っていました。

20
返信する
匿名

自民党 安倍派 パー券
ダイハツ トヨタ 捏造
秋 飽き ズル インチキ 冬紀行 富裕キコ 富有柿 ガキ 

18
1
返信する
匿名

「駅南宮家狂騒曲」

安西文仁と紀子第二夫人は、日本学生科学賞からはお足代を食む
象徴的存在にされているが、我が子に対しては不正な賄賂で以て
受賞させようと働きかけていたとは公私混同甚だしいではないか

読売新聞社主催、旭化成協賛とされるスポンサー企業も顔面蒼白

日本を代表する悪名高き公害企業・昭和電工の創業家隠れ御曹司
と解放同盟女電話番の娘が交雑すると、忽ち息子は遺伝病患児だ

公害病に倒れた無辜の民と未解放な人々の怨念を一身に背負った
障害児と下克上の執念がもたらす、両陛下敬宮様への謀反の数々

この偽皇族による謀反と皇統簒奪の企てに皇祖神のお怒りも炸裂

見るも無残な障害児男子を倫理違反の産み分け行為の報いとして
与え給い、妾のプライドもズタズタに引裂かれ絶叫の日々となる

そこに起きたトンボ不正論文による優秀神話偽装に国民総決起し
こんな偽皇族の横暴を許してなるものかと擁護派五人衆も検察の
軍門に降る椿事となり、弱腰首相も敬宮さま立太子の典範改正に
立ち上がるか、自滅するか、究極の選択迫られる天佑ぞ来たれり

哀れ不正の手助けをしてきた共同研究者たち二名は、東大学長も
不正と認める状況に陥り、日本学生科学賞審査員のチェックでも
あっさり事実上の不正行為認定を受け、雇い止め対策にも効いた
錦の御旗・皇嗣軍旗が、実は荊冠旗でしかなかったことに気づく

後悔先に立たずとはまさにこの二名の慌てぶりだろうが、次々と
迫り来る不正追及の追っ手に、標本を稲に止めて撮影した疑惑も
指摘されはじめ、悠仁含めた三名は正に四面楚歌へと堕ちてゆく

21
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です