「文藝春秋」が、ついに美智子さまの、雅子さま人格否定の真実を暴露!19年越しの真実に国民の怒りが爆発


「文藝春秋」が改めて、人格否定発言をクローズアップ

眞子さんの結婚問題や、秋篠宮邸の改修費用の問題、さらには、皇位継承問題と、近年でも、多くの国民の注目と関心を集め続けている皇室問題。

皇室問題に対して、多くの国民の関心が集まるという状況は、当然ながら、近年に特有の現象ではなく、それよりずっと以前からのものです。

かつて、皇室問題で話題となった問題と言えば秋篠宮殿下のタイへの不倫旅行疑惑や、紀子さまの父である故・川島辰彦氏の皇居怒鳴り込み問題など様々ありますが、中でも特に注目を集めた問題の一つが、当時、皇太子であった天皇陛下による「人格否定発言」でしょう。

この人格否定発言というのは、2004年に行われた記者会見にて、陛下が、雅子さまに関して、皇室内で「雅子さまの人格を否定するような動きがあった」として、次のように述べられた事件です。

それは、2004年5月10日、デンマーク・ポルトガル・スペインの3ヵ国訪問の前に開かれた会見でのことだった。

ヨーロッパご訪問に関して、いつものように穏やかに記者の質問に答えていた陛下だが、質問が雅子さまの体調のことに移ると、その表情はにわかに硬くなった。

「雅子にはこの10年、自分を一生懸命、皇室の環境に適応させようと思いつつ努力してきましたが、そのことで疲れ切ってしまっているように見えます」

そして、会見場に集まった記者たちが耳を疑ったのは、次の言葉だ。

「雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です」

もう15年近く前のことだが、この会見をニュースで見た時の驚きは覚えている。いつも、会見ではやわらかな笑顔を絶やさなかった陛下……当時の皇太子殿下が、いつになく厳しい、せっぱつまったような目をしていたのが印象的だった。

雅子さまの、人格を否定するような動き?

皇太子がそこまで言うのはただ事じゃない。いったい、雅子さまは皇室の中で、どんな目にあっているというんだろう……?

「現代ビジネス」(2019年12月23日配信)

当時、陛下が述べられた「雅子の人格を否定するような動き」とは、具体的には、如何なるものだったのか?また、一体、誰が雅子さまに対する人格否定を行ったのか?という問題は、謎のままとなってしまったのですが、この度、なんと、「文藝春秋」(1月号)が再度この問題に鋭く踏み込む記事を掲載したようです。

宮内庁幹部はこう明かした。

「個人の人権が一切守られていないのが、今の皇室という場所です。選挙権や戸籍も無く、職業選択の自由や信教の自由も持たず、財産権も制限されている。どこへ行くにも側衛官が付き、何をするにも両陛下や警察庁長官、そして総理大臣に逐一報告されてしまう。皇族方は、監視下での生活を余儀なくされています。赤坂御用地や御所など、高い塀に囲まれた空間で、幽閉されているのと同じです。あるいは囚われの身にあると言ってもいいかもしれません。

 現在、17人の方がいらっしゃる皇族の中で、精神面で鬱的な状況に陥っていない方は、一人もいません。皆さま、それを押し隠して公務や儀式に臨まれている」

 煌びやかな生活を送っているかのように見える皇室には、実は「人権侵害」が蔓延っているという。そして、皇族の中で人権侵害を一身に受け続けてきたのが、雅子さまだという。

「1993年に雅子さまは今の天皇と結婚されて皇室に入られたが、当時は、今以上に人権擁護など考えられない組織でした。体調が悪くても『公務に出るのが当たり前』と言われて、無理を押してご臨席され、なかなかお世継ぎが出来なかった時期には、『早く。国民が待っているから』と批判される。これらは人権侵害以外の何ものでもありません。

 雅子さまはハーバード大学、東大、外交官という華々しい世界を歩まれてきましたが、突然、皇室に入られた。そこで人権が侵害されている状況を目の当たりにするわけで、雅子さまは、『一体、どうなっているの?』と強い疑問を抱かれたのです。

そんな皇室の環境に馴染めなかったからこそ、『適応障害』と診断されることになった。雅子さまは現在に至るまで、一貫して『皇族は人権が守られない立場でよいのか』という問題意識を抱いていらっしゃる。ご結婚されてから、ずっと戦い続けてこられたのです」(同前)

「お世継ぎ」を生むことへのプレッシャーに苛まれ、疲弊された雅子さまは、2003年12月には「帯状疱疹」を発症され、宮内庁病院に入院。皇太子(現・天皇陛下)が雅子さまを庇って、会見で「雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です」と「人格否定発言」をされたのは翌04年5月のことだった。

 その後、雅子さまは「適応障害」と診断され、主治医で精神科医の大野裕氏のもとで療養生活に入られることになる。

「文藝春秋」(1月号)

雅子さまの「人格否定」に美智子さまが関与

果たして、雅子さまに対する人格否定の具体的な詳細は分からないものの、この人格否定の一端に、美智子さまが関与されていたことは、ほぼ公然の事実となっています。

例えば、2003年10月15日、来日したメキシコのフォックス大統領夫妻を迎えての宮中晩さん会では、主催であった、当時天皇陛下と皇后陛下であった上皇ご夫妻は、大統領夫妻に順番に皇族方を紹介されていったが、ただひとり、雅子さまだけは紹介されなかったことが明らかになっています。

メキシコのフォックス大統領夫妻を迎えての宮中晩餐会でのこと。この晩餐会では主催の両陛下から皇族方が順番に紹介されるのが儀礼となっていた。しかし−−−−。

「まず燕尾服姿の皇太子を紹介されて、次はイブニングドレス姿の雅子妃の番でした。フォックス大統領が雅子妃に向って手を差し出されたのですが、隣の秋篠宮殿下が紹介されたため、一瞬、大統領の手が宙で迷われ、おかしな雰囲気でした。雅子妃は明らかに引きつったようなご表情でした」(元東宮職)

そう、雅子妃は妃殿下として紹介されず、スルーされてしまったというのだ。

このことが雅子妃から自信を喪失させ、その後11年間、雅子妃は宮中晩餐会に出席することはなかったという。

「週刊文春」(平成26年11月13日号)

宮内庁が否定するも、事実であることはほぼ確定に

この問題について、宮内庁はHPで、「事実と異なる」と反論していますが、実は、メキシコのフォックス大統領も、回顧録にて触れており、そして、雅子さまがこの後表に出なくなったことをとても心配し、残念がられたとされており、文春の記事が正しかったことを証言しています。

平成の時代が終わり、美智子さまの皇后時代の功罪についての検証が進められる中、文春等のメディアが改めて、こうした悪行について振り返る記事を掲載したことは素晴らしいことです。



皆さんは、このような、美智子さまによる、雅子さまに対する人格否定疑惑について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

45 COMMENTS

匿名

汚皿、顔にね、現れてるのよ、今までやってきたことが。
どことなく卑しい。

皇太子時代のバッシング、ひどかったけど、
よく我慢されたと思いますよ。
気が付くのが、遅かったけど、
ちょっと違うんじゃないと小室騒動でわかってきた。

国民の敬愛する皇室に戻ってほしい。

341
返信する
あけつしま

”旅立ち”などと言うほど情緒的では無か
ろうかと・・。

よだれ・鼻水・糞尿垂れ流し、悪足掻き
しながら”くたばり”そうな・・ \(^o^)/。

134
返信する
匿名

そうですね。
まさにお立場に相応しい、因果応報を国民全てに晒すことでしょう。
ああ、人を大切にしないとこうなるのだな、という反面教師として。

110
返信する
匿名

生まれつき根性も素行も悪かった自己中ミテコは、どう頑張っても人を大切にできなかったことでしょう。
こんな人間、そうそういない。(日本には)

48
匿名

>【独占手記】美智子さま「残飯を雅子さんのカバンに入れておきなさい」 元気を出して欲しい上皇后の《慈悲》

 2022.11.3 皇室新聞

上記文言で検索を、、

>2007年12月、雅子さまが晩餐会で食事を残され退室されると、美智子さまは「もったいない」と仰り、側近に命じ、なんとその残飯を東宮職のクラッチバックの中にぶち込まれた。驚いた東宮職に美智子さまは「病は気から、病は食欲から。帰ってから食べて元気出してね」と仰って、満面の笑顔を浮かべられた。
 「普通、そこまでするか」と多くの方は驚いただろうが、【そこまで徹底的にする】のが優しき美智子さまの深い慈悲なのです。

167
2
返信する
匿名

>クラッチバックの中にぶち込まれた
いまいましい婆さんめ、
文字にするのも不潔。
結局この婆さんは意地悪が生きがいだったかと。
あんたこそ
某地方へお出かけした際に
心のこもった料理に手も付けず、
お肉お肉とわめいてわざわざ作らせたとか!
揚げ句の果てに食べずじまい・・
このご時世拡散は早いですよ。
よくもいけしゃあしゃあと表に出てミテミテしてるよね。

小内さんの魚拓をみても↑記事はなかったような?
全部保存しなかったので後悔しています。

80
1
返信する
匿名

少し読みにくいですが、、

>【衝撃】美智子さまは意地悪ばあさん!雅子さまへのいじめの理由がヤバい!

 2021.11.3

上記文言で検索を、、

>意地悪①人格否定
 意地悪➁外国訪問だめ、友達  と会うのもだめ、晩餐会もだめ
 意地悪③世継ぎとなる男児を産め
 意地悪④引っ越し手伝い拒否、退位後も皇居に

こんな酷い事も、
>毎月のように天皇と皇后に呼び出され、生理の確認もあったようです。

苛めの理由に
>自分に注目が集らなくなることに危機感を感じ、意地悪なことをしていた可能性がありますね。

154
返信する
匿名

宮内庁長官と呆奇四風負が並んで第3子をの報道したの事が?どんだけ卑劣で人格否定をしたか?卑劣で底意地悪さの証明!夫を杖がわり、夫は言いなり、後ろで支配。60年近く国民を騙し、偽を次期象徴に就けようとしている?詐欺!呆奇毛長女のKの裁可取り消さず?とうとう、皇室と反射が縁戚にまでなってしまった?…皇室ご先祖様に顔向けできるのでしょうか?皇室ご先祖様も騙すのでしょうか? …報道は呆奇毛だけ、天皇家と他の皇族方の報道はしない?天皇家の報道では印象操作の報道?全て鬼皿支配で、皇后陛下を何時までも健康説否定報道?こうして天皇早期引退に追い込むのか?…しかし、不正、インチキがバレバレに成ってきた?此までの天皇家への虐めは因果応報で倍返し成ることを祈ります。×きが下りますように。

94
1
返信する
匿名

皇室テロリスト1号美智子 2号紀子
こいつらに皇室は乗っ取られた。
女を見る目がないボンクラ上皇とイカれた秋篠宮。

104
1
返信する
匿名

上皇后、宮内庁、皇室は全ての国民に慈愛と尊敬を尊重するべき存在であるのに

上皇后と上皇后の犬である保身の宮内庁長官や職員は他者の人格否定などしてはならない

雅子皇后陛下は秋篠宮文仁、紀子、眞子、佳子、悠仁よりも優秀で才色兼備で海外の王室や国々から称賛されているのに何事でしょう

ほんとうに上皇后は顔だけでなく心も醜く日本の国母だったなんて有り得ないことです

妬み嫉みで雅子皇后陛下の人格否定するのはほんとうに醜い愚かなことだと思います

鬼皿婆さんのミテコ上皇后と秋篠宮鬼子は同類で雅子皇后陛下が素晴らしければ素晴らしいほど卑怯な仕打ちをするのは最低です

もう、鬼皿婆のミテコ上皇后の醜い顔は見たくないし、ニセ皇族の文仁の妻の般若ヅラのズル不正で横暴な鬼子の顔も見たくないです

271
2
返信する
匿名

皿婆や紀子は国民なんて虫ケラにしか思っていないんだろう!国民血税で贅沢三昧に寄生する最低なヤツら‼️

245
1
返信する
匿名

今更謝ってもらわなくていいので、とにかく天皇家の邪魔だけはしないでください!

あなたはもう引退したのです。
もうあなたが出る幕ありません。
余生は静かに…余計なことは考えずに悪目立ちすることなく、川を渡ってください。

246
1
返信する
勇気を出して

もうすぐお皿のイジメも秋家も終わります。
それを意識して週刊誌も勇気を持ちだした。
遅きに失したが事実はひとつ。白日に下に。

令和6年に決着がつくという占いを信じる。
そして令和7年には平和な皇室に戻ります。
平成に汚染された皇室も元の姿に蘇ります。

278
1
返信する
匿名

イジメがあったのかとか、
細かい部分は、
興味を持ってネットにアクセスしたりしないと分かりづらい。

でも、
暫定1位と皇后陛下の、
お誕生日コメントの違いは、
全国民が気付くことだ。

お誕生日が近いので、どうしても内容を比較しちゃう。

どちらが国民に望まれ敬愛される皇族なのか、
小学生にも分かるほどの差がある。

93
2
返信する
匿名

諸悪の根源は、見て子と鬼子にあります。

閻魔大王様のところに行く前に、天皇ご一家に両手をついて土下座をして下さい!

また、明日は雅子様のお誕生日です。この晴れやかな日に、指導と称したいびり、意味不明なお説教はしないで下さい。

971の見て子夫婦の側近のみなさんは、見て子がこのようなことをしないよう、監視して下さい。

219
1
返信する
匿名

私は諸悪の根源はチャブだと思う。
あのべちゃべちゃした話し方。
内面が出ていた。

80
1
返信する


匿名

もし文仁の出生に秘密がないのなら、見て子は火葬愁訴を
取り下げるべきですよ
火葬を叫ぶ限り、文仁は偽皇族確定です

217
1
返信する
匿名

来年の10月20日は皿婆の90歳の誕生日‼️

卒寿のお祝いなんて国民はしないからな

地獄の閻魔大王が待っているから早く逝け

174
1
返信する
匿名

しかし、そろそろ閻魔様に受け取って頂かないと!!(苦笑)
税金をふんだんに浪費されちゃいます。

返信する
ヤフコメ転載で、長くなりますが

記事には、皇族全般?と誤魔化していましたが。八幡和郎さんや河西秀哉さんがあまりにも捏造したJKG.A宮の上げ記事を書くので、怒りもあるのか、たくさんの事実・実態がヤフコメに書き込まれていました。
ほんの1部だすが、広く知られるべきだと思います。

☆雅子さま人権侵害の中心人物は先代夫人と次男嫁でしょう?

先代夫人は言葉巧みに取り入ってくる次男嫁を可愛がる一方、自分より美しく優秀な雅子さまに嫉妬からの嫁いびり。

とにかく、自分より目立つ事は許さない! お茶会などに呼び出しネチネチ嫌がらせをする一方、お抱えジャーナリストに命じて、あること無いこと誹謗中傷の記事を書かせた。

次男嫁も息子を出産後「将来の天皇、将来の天皇」と必死になり、ライバルである愛子さまを蹴落とすべく、いじめっ子を影で操り、誹謗中傷記事も流布。

雅子さま母子をピンチに陥れるだけでなく、陛下に対しても、常日頃から「所詮は中継ぎ天皇。皇位継承者が2人いるA宮家こそ本流です」などと不敬発言を連発しているそうで。

今の皇室は先代夫人と次男嫁が女帝のごとくやりたい放題。

宮内庁職員も彼女たちの顔色を伺って、天皇家を蔑ろにしているのが現状みたいですね。

☆皇室に入られ、人権侵害を最も受けられ、世継ぎの重圧にあるなか 当時の宮内庁長官が、秋篠宮家に男子を期待したい等と公に発言しましたね。

雅子様の体調がおもわしくないときに、追い討ちをかけるような発表。 人権侵害はこのようなことからでも伺える。

☆サラッと「医師の見解発表にも全て皇后陛下御本人が関わっている」という虚偽を書くのがいただけませんね。
官僚はじめプロが公式に書くものに関して全て「ご指導」すると言われているのは、皇嗣妃です。
上皇后や皇嗣家の手口を天皇家におっかぶせて批判逃れに利用する手はいい加減やめましょう。
使い古し。 自分のプライベートに関わる発表をそこまで自分でコントロールできる状況だったなら、病気になるはずないでしょう。アホが考えてもわかります。
今上の即位をもって皇后の地位にあってさえも、「結婚前からの重度の馬アレルギーで馬車に乗れない」などと宮内庁から公然と虚偽発表され、最重要儀式での行動を妨害される。
この、闇の力による妨害行為や仕事剥奪、事実上の幽閉、それらこそ適応障害の原因だということは、想像に難くありません。

☆あの会見をされた天皇陛下は、本当に素敵でした。
あのとき夫婦で雅子さまをバカにした秋篠宮夫婦を忘れることは出来ません。
天皇陛下の廃嫡運動がまかり通っていたのだから、秋篠宮親子の皇位継承権放棄を求める運動も可能だと思います。
秋篠宮は未だに内廷にならないくらいだから、皇位継承権がなくてもやっていけます。

☆秋篠宮が雅子様の事を悪く言ってキコに「ねえ?」って振った時のキコの慌てた顔が忘れられない。ワタクシの口からは…ってごまかしてたけど。

☆でしょうね…宮内庁長官や身内の心ない発言に右からも左からも難癖つけられテレビで「愛子さま連れて出てけ!離婚せよ!」「皇太子は秋篠宮さまに皇位を譲れ!」だと平気でコメントする著名人達もいましたから。

まだ幼い愛子さまにまで難癖つけてた某お方と親しいジャーナリストもいましたし。 某宮家や某お方にはメディアや著名人がわんさか擁護、言い訳の代弁してくれていましたが雅子さまを庇うような記事などはごくごく僅かだったと思います。

☆どちらかといえば、宮内庁側の意地悪な海外の公務を阻止した事と姑からの意地悪な仕打ちがダイレクトに心を蝕んだと思う。

そういう反省を宮内庁内でやればよいと思う。

☆自由にやりたい放題やっている家があるように思いますが?
神道にも関わらずキリスト教大学に行かれたり、豪邸を建てて、やりたい公務しかされない。 権力を振りかざしている方がおられますよね?

☆皇族は見られるものと言って流産で病院帰り、車のカーテンを開けさせた美智子上皇后、それを立派だと褒め称えたマスゴミ。

私はご病気ではありません(ニヤニヤ)と会見で言っていた紀子妃殿下。

こんな異常者たちが周りにいたら誰でも病気になる。
おまけに美智子さんの親族を考えたら週刊誌のバッシングしやすいですもんね。

☆実際 国民から直の批判は、当時的にはなかったですね。酷かったのはマスコミと……。

☆これを書いた宮内庁職員たちも又、皇太子夫妻を虐めてた!!彼らは皇太子様を『長男!」と呼び皇太子妃を『雅子』と呼び捨てにしていた!!
ノーパンしゃぶしゃぶ長官もいたよね!
皿さんからのプレッシャーも酷かった!!これから、この手の話しが溢れるだろうね!!

☆私は、雅子様には、すさまじい近くの人からの虐めがあったのではと思っています。
あの人格否定発言の後、雅子様を心配するどころか、「何故、公にする前に天皇(現上皇)夫妻に相談しないのか」と非難した身内がいた。
相談せずに公にしたのは、もみ消されるおそれからでは。
雅子様のお病気が発表になった時は、ある皇族が「皇室でメンタルを病むなんて、全然分からない」といい、隣の妃に「貴方は病みましたか?」「いいえ」との返事に、どうだと言わんばかりの顔をしていたのが、忘れられません。

211
1
返信する
一言主

歴史家、著述家の皆様は、暗黒平成時代の皇太子家に対する大迫害を書き残してください。

当時のマスコミ報道に踊らされた国民も今では心から後悔して申し訳なく思っております。

156
1
返信する
匿名

ミテコとキコは
愛子内親王殿下に”平家物語”の書き出しでも
ゆっくり教えてもらう事だね。
多分、解らないと思うけど。
「盛者必衰の理をあらわす。」だよ。

151
1
返信する
匿名

琵琶法師にでも弾き語りさせ

「祇園精舍の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。驕れる美智子も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
猛き紀子もつひにはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。」

美智子と紀子の地獄行き土産にもたせてやるといい

73
1
返信する
匿名

お棺のなかには、見て子紀子謹呈版「新新平家物語」を書籍化して
琵琶法師のレコードと共に土葬して上げましょう

49
返信する


ピント外れの捏造擁護は ねぇ

『ガールズ訪問 皇室まとめ回顧録』

12/8-15:30『人格否定をした人って ;』

・プリンセス・マサコは海外では売れたそうですね。
日本の皇室のイジメはなんて酷い。 人権侵害と騒がれたそうです。

・雅子さまは御成婚当時海外のマスコミから 「ハーバード出身の素晴らしい知性にあの美貌、プリンセスマサコはダイアナ以上に世界で存在感を示す可能性がある」 とまで書かれたのに本当に下らない嫉妬心から雅子さまを閉じ込めた美智子さんは国益を大きく損なう真似をしました。

・その人格発言から物凄いバッシングが始まったのですよね。
陛下の懇願さえも無視し、会見でその発言に対して秋やサーヤを使って反論。
マスコミを使って執拗なまでの陛下と雅子様へのバッシング。
鬼畜なまでのミテコの所業。 許せません。
  ┄◈┄◈┄◈┄◈┄◈┄◈┄◈┄
まだまだたくさん有りました。
もう広く知られている事ですが、八幡和郎氏が「美智子様は 戦後最強の皇后陛下である理由」とか、河西秀哉氏が「上皇后をお皿婆様、上皇を爺と呼ぶSNSの不敬」なんて記事を出したから「やぶ蛇」、一層「お皿婆様」が定着し、これまでやってきた陰湿執拗な嫌がらせが 多くの人に知られるようになりました。

「高貴な日々日記」では…涙無しでは語れない…と、その苛めの内容を記事にして、2回もブログ閉鎖に追い込まれました。

136
返信する
匿名

ダイアナさんは美人だけど、
頭悪いし、
不倫されたら、不倫しかえすような倫理観。
貴族の割には庶民的できさくなのは長所だけど、
気の利いた事言ったりはできない人。
シェイクスピアを引用して返事するとか無理な人。
チャールズカミラみたいな皮肉だらけのブリティッシュジョークに比較したら、
性格が良いと言えなくもないけどね。

雅子陛下は、
謁見の前には専門書を読み込んで予習し、
お相手の隠れた努力やアイディアに言及する。
相手が政治家などのスペシャリストには、
引けを取らない知識で応対する。
相手が弱者的な場合は、
お優しい言葉を掛けてねぎらう。
ご自身は感受性豊かで共感力も高いので、
被災者などへ心から寄り添っている。

美しく優秀なのに、
時々ちょっと可愛いドジっ娘みたいになるのも、
チャーミングでギャップ萌えを呼ぶ。

世界中の要人を魅了しまくるでしょう。
人生100年だとしたら、
これから40年ご活躍できますね。

63
返信する
雅子さま苛めの主犯格はJKG❗️

ずっと前に「yoshiepen’s journal」に書かれています。ベンヒルズの出版した本は、宮内庁が出版禁止にしました。JKGの圧力に宮内庁が屈したのが情けないですね(`へ´*)ノ。
今、yoshiepen様はブログ更新されていませんが、ブログは読むことが出来ます。

2021~03-25
ベンヒルズ著「Princess Masako Prisoners of Chiysanthemum Therone」の第1章から第5章の要諦
◈囚われの身であったことや小和田家
・江頭家のチッソ問題の真相(実は美智子前の妹の嫁ぎ先 安西孝之:昭和電工のチッソ公害のスライドで、雅子さま苛めに利用)
◈マスメディアを巧妙に利用した美智子前のポーズに、多くの国民がこの60年間騙されてきたことと美智子前の教育方針の「ナルちゃん憲法」なんていうも言及があったが、幼い徳仁殿下の教育は濱尾侍従に任せられていたので、美智子前が介入はできなかった(美智子前はメディア操作に長けていた)
◈「Magna Cum Laude」はもちろん雅子さまがハーバード大学卒業の際獲得された栄えある称号。
雅子さまの学生時代をお父上のそれと絡めつつ明らかにしようとする試み。情報を当時の学友、教師から集めたものが多い。雅子さまは優秀であるという証言は山ほどあるけれど、その中でも高校生の頃から、日本の役に立ちたいとい想いを強く持っておられたえピソードなど

2021~03-25
ベンヒルズ著「Princess Masako Prisoners of Chiysanthemum Therone」第6章から第10章
宮内庁の横暴と雅子妃の悲劇。
美智子前とその一味による知れば知るほどの卑劣、人非人的いじめの数々。
(1) 圧力をかけた宮内庁長官名−−湯浅利夫、羽毛田信吾−−が明確に記載されている。とりわけ湯浅は「懐妊するまでは海外には行くな」と公に言い放っている。
⑵毎月天皇(明仁)に御所に呼ばれ、「月のものはあったか」と聞かれるという屈辱に耐えなくてはならなかった
⑶当時の天皇皇后(明仁、美智子)の「気遣い」という圧力
⑷河原敏明の雅子さまへの謂れなき非難と中傷。非常に酷い苛めで、ヒルズ氏が英語に訳されているので、これは海外に広く知れ渡っている。

湯浅長官は当時の皇太子夫妻の記者会見にもクレームをつけ、さらには秋篠宮夫婦に第三子を産む提案をした悪名高い男であるけれど、それは「翻訳」版の友納尚子著『ザ・プリンセス雅子妃物語』にも詳しく記載されている。

友納尚子氏著『ザ・プリンセス雅子妃物語』はベンヒルズ著本の翻訳ではなく、日本人らしい視点で
書かれた素晴らしい内容。
  ┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅
理非曲直にも 悪魔のお茶会の事が書かれていました。が、今は 記事まで 削除されているようです。

yoshiepen様のブログは、まだ読む事が出来ます。是非 読んでください。
今回の文春の記事は、皇室全体の問題としていますが、それがそもそもの間違いです。
好き勝手、強欲傲慢、贅沢三昧の皇族を 一緒くたにするなんて((ヾ(≧皿≦メ)ノ))

116
返信する
「yoshiepen’s journal」の続き

2022-06-20
美智子前の「お茶会」のおぞましさ――小内誠一氏の消されたブログより

2022-06-18
平成天皇・皇后付きだった元宮内庁職員、小内誠一氏の粛清で消された記事(内容は美智子前の悪行の暴露)が読めます

2022-06-15
美智子前の過去から現在に渡る唾棄すべき実態に切り込んだ篠原常一朗氏のライブーその1・その2

2021-02-24
雅子皇后陛下への嫉妬が原動力だなんて、恥ずかしくないのですか、美智子さん!国際的にも広く知られてしまっていますよ。

2019~06-27
『ネットの勝利? 美智子前皇后と秋篠宮家のボロがつぎつぎと明るみに』
(美智子前の虚飾と陰謀術数 秋篠宮家(似非皇族)の崩壊と自滅)
◈美智子前の怨念と同志川島辰彦と組んでの皇室への復讐と皇室簒奪計画
◈新平民(昭和34年の第31回国会答弁より)であること・25回のお見合いや結婚前の行状
◈GHQと組んだ小泉信三が、天皇家に持ちかけた縁談
   ┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅
まだ沢山あります。「理非曲直」の小内様も、「元宮内庁職員のつぶやき」の佐川様も生命の危機になる迄の迫害を受けました。
こんな恐ろしい事を やってのける皇族に「秋信者」なる団体がいる事も信じられないのですが、現実です。
私は 口コミで 拡散していきます。

121
返信する
匿名

2019.12.26
小内さんに面白い記事がありました。一部コピー

>美智子さまの知られざる一面と言えば、テレビカメラのないところでは悪態をつかれることが多いことだ。
準備されているはずのお召し物が遅れたりすると「チッ」などと舌打ちされる。

>若い女性職員に絡むことも多く、
美しい独身の女性職員に対して「マニキュアなんかして…。
ここは女を売る場所ではありません。
浩宮に媚び売ろうとしているの」などとウザ絡みしていたことは今も鮮明に記憶に残る。
その女性職員はその場では「申し訳ございません…」と言っていたが、数日後退職した。

>下の写真は全国植樹祭のもので美智子さまお気に入りの一枚だ。
・・(園児と一緒に走るみてこさんの写真)・・
当日、本当は黄色の服をお召しになる予定だったが、
園児たちが青色の制服だと知って急遽、赤色に服にお着換えになった。もちろんそのほうが「映える」からだ。
美智子さまにとって「国民に寄り添う」とは「カメラ映りが良い」ことなのだろう。

「yoshiepen’s journal」さまはお元気でしょうか?
小内さんのブログから存じていました。

47
返信する
匿名

皿婆ミテコさまは、やはり「妲己のお美智」です。あの一本眉毛が目立ちはじめたのは、皇后陛下への嫌がらせの報い。香淳皇后さまを幽閉し、雅子さまを虐めた皿婆ミテコさまには、間もなく神罰が天下ります。

117
返信する
匿名

武蔵野陵墓地に造成中の前天夫妻の陵墓もどこまで拡大するのか…。
皆さん、Googleや検索で航空写真を見てみてください。近くの大正天皇陵や昭和天皇陵と全く違う、森林破壊に目を見張りますよ。水が出る厄介な土地らしく、セメントを流して整地をしているようですが、その費用もどこから?

89
返信する
匿名

文春の情報網はすごいもんな。
皿はパワーが落ちたのである。

マコも行方不明だし。
カコの婿取りは失敗だし。
悠坊の論文が漏れたのもそうだ。

何よりも今上御一家の方は安泰で華やかなのが、皿の力が落ちた証拠です。
12月から天皇誕生日までは、弥栄です。
楽しもうではありませんか。

キコは皿の助言もないから、墓穴を延々掘っている。
最近ここに登場しなくなったし。
職員がまた辞めたのかな?
今年いっぱいか、来春でほぼ辞めてしまうであろう。
有給は全部使ったほうが良い。

70
返信する


犬か

皇后陛下への嫌がらせは今も継続しています。
お誕生日にも拘わらずHKは報道しない。
皇室トップの誕生日を報道せず秋家娘報道か。

バックに鬼だけでなく皿も関与しているはず。
今の報道機関は狂っています。になったか。

56
返信する
絵文字は変換されません

普通のメールでは使える色付き絵文字は、投稿では使えません。

赤や青の色付き記号は使えるものも有りますが。ヤフコメでも、顔文字で表していますよ。

16
返信する
匿名

>何をするにも両陛下や警察庁長官、そして総理大臣に逐一報告されてしまう

ふーん?のわりに秋篠宮家はなんでもかんでも目をつむってもらえたように感じるが?
ああ、この数年の秋篠宮家の秘密が暴露されてるのは今上の力ってこと?
そりゃあね、今上も我慢に我慢を重ねましたしね。ふふふ。ざまぁ。

36
返信する
秋篠家要塞を作れる訳

小内様の過去のブログに、
「西村長官は、紀子様が特別待遇で宮内庁に引き抜いた」と有りました。
警視庁総監だから、悪事をバラさせないためでしょうね。加地皇嗣職大夫も。

また、紀子様は、総理官邸に直通電話を繋ぎ「次は悠仁ですよ、分かっていますね」と度々電話していたそうです。

森元総理は、秋篠家に時々遊びに来ていたそうで、その写真もありました。
眞子佳子さんは「森のおじいちゃま」と懐いていたそうです。

41
返信する
匿名

本当に高貴な方々って、たとえ好ましくない相手であっても自分の身内であるから
には露骨で品のない意地悪はしないものだと思います。
まして海外の要人を招いた晩餐会などで自身の品位や皇室の格式まで貶める行為は
絶対に有り得ません。

さすがに民間でわがまま放題に育った皿太夫ならではのスケバン級のイジメですね。

日本では周囲にゴマスリの三下しか置かない生活だから咎める人もいないのでしょうが
よくも晩餐会のような公式の場で恥を晒す浅ましい行為をしてくれたものです。

その当時に国民はもっと大騒ぎして当時の両陛下を大々的に非難すべきでした。

48
返信する
匿名

皿!お前の素行を暴露したるわ!

・群馬の部落出身者
・母親は上海の女郎屋出身

こんな奴が皇室にとは,,,
情けないチャブ!
旧皇族北白川宮家のご出身の北白川肇子さん
をお后にしとけや!
ボケ!!
こんな皇室にならんかったんじゃ!
ボケ!!

北白川肇子さん
昭和14年11月生まれ.
旧皇族北白川宮家のご出身
お母様は尾張徳川家出身の北白川祥子さん
香淳皇后に長く仕えた女官長
肇子さんのおばあさまは明治天皇の第七皇女肇子さんの母方の祖父も侍従
そして常陸宮妃華子さまの従姉妹.

23
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です