「共著のトンボ論文は、不正なので推薦入学の実績には、カウントできません」東大学長の宣告に紀子さま絶叫!「コネも立派な実力です」の叫びも届かず


悠仁さまのトンボ論文に批判殺到

現在、悠仁さまが執筆したとされる論文が大変な物議を醸しているようです。国立科学博物館研究報告A類(動物学)に発表された共同執筆による論文は「赤坂御用地のトンボ相 −多様な環境と人の手による維持管理−」で、2012年から去年までの11年間の赤坂御用地内のトンボ類の調査結果がまとめられています。

宮内庁からの発表が正しければ、悠仁さまは、なんと6歳の頃から、赤坂御用地のトンボの研究を、専門の研究者をリードするカタチで、主体的に研究を進めてきた、ということになるのですが、当然のことながら、ネット上では、批判が殺到。

「6歳の頃から、本格的な研究などできるはずがない」「筆頭著者に悠仁さまの名前が載ってるのはおかしいのではないか?」といった意見がSNSなどを中心に大量に書き込まれることとなりました。

そうした中、「SmartFLASH」は、ネット上の悠仁さま批判の声に反論するかのように、次のような記事を掲載しています。

秋篠宮家の悠仁さまが発表した論文が、注目を集めている。

 論文は、11月に「国立科学博物館研究報告A類(動物学)」で掲載されたもので、タイトルは「赤坂御用地のトンボ相-多様な環境と人の手による維持管理-」。国立科学博物館が出版している学術誌で、HPから無料でダウンロードして読むことも可能だ。

 共著者として、宮内庁職員の飯島健氏、国立科学博物館の清拓哉氏が名を連ねているが、筆者の筆頭は悠仁さまになっている。

「論文には、2012年からの11年間の、赤坂御用地内のトンボ類の調査結果がまとめられており、追記を含め8種40種のトンボが確認されたとしています。

 悠仁さまは小学校のときからトンボの調査を続けており、その知識の深さに驚いた国立科学博物館の清氏の勧めによって、論文にまとめられたということです。悠仁さまが論文の筆頭筆者になっていることについて、清氏は『悠仁さまが主体となってデータを取り作業されたので当然のこと』だと説明しています」(週刊誌記者)

 父の秋篠宮さまはナマズ、祖父の上皇陛下はハゼと、やはり動物の研究が好きなご一族であるようだ。SNSでは

《日本人として誇りに思います》

《素晴らしいですね 年々、ご成長される様子に心強く、そして嬉しく思います》

 との声がある一方、それを上回る数の心ない“疑問”が寄せられている。

《受験勉強に大変な高校生が、トンボの論文の主要な執筆者に名前が上がっているというのは、さすがにおかしいのではないか?》

《うーん、東大推薦に向けての実績作りかなという気しかしない》

《2012年から取り組んできた…って、悠仁さま6歳からトンボの『研究』を?! 網で取ることも覚束ないようなお子さんだったのに、あり得ないわ。さすがにそんな小さな頃なら、見てるだけでしょう》

「批判的な意見の大半は、秋篠宮家の“アンチ”の人々です。悠仁さまは現在高校2年生。大学の進学先はどこかという推測記事も出ており、母親の紀子さまが東大進学を強く望んでいるともいわれています。今回の論文も東大の推薦入学に有利になるため――というのが、アンチの人たちの考え方のようです。

 2017年、長女の眞子さんの婚約が発表されて以降、秋篠宮家へのバッシングは強まるばかりです。最近は、秋篠宮邸の大規模改修費用が約30億円と発表され、『高額過ぎる』と物議を醸し、佳子さまが仮寓所に“ひとり暮らし”をされているのも批判の対象になりました。ご一家で話し合われた結果、新居に佳子さまの部屋を造らないことで改修費用を抑えたと、宮内庁は発表しているのですが……。

 11月の佳子さまのペルー公式訪問も『税金を使った観光旅行』と揶揄されるなど、いまは何をやってもバッシングの嵐、という状況です」(皇室担当記者)

「SmartFLASH」(2023年12月7日配信)

まさに、ツッコミどころ満載となっているこちらの記事。「今回の論文も東大の推薦入学に有利になるため――というのが、アンチの人たちの考え方のようです」などと書かれているのですが、果たして、高校生である悠仁さまがわざわざ学術論文を執筆する目的が、大学への推薦入学以外にあるのでしょうか?

当然ながら、今回の論文発表が、再来年に控えた大学入試に有利に働く可能性がある、ということは、半ば公然の事実となっており、「女性自身」も「悠仁さま トンボ論文の“筆頭著者”に!再来年に控える大学進学にもメリットが」と題する記事にて、この論文が、大学入試で有利に働く可能性があると報じています。

ギフトオーサーシップはほぼ確定か?

とはいえ、悠仁さまを筆頭著者とするのは、やはり不正ではないか?という意見は根強くあり、この論文の成果によって、有名大学の推薦入試で合格を勝ち取れば、筑附へのズル入学同様に、批判の声が上がることは間違いないでしょう。先の「SmartFLASH」の記事のコメント欄でも、次のように指摘されています。

論文読んでみた。 自分は研究者なのでその視点で突っ込む。

まず前提として、清氏は都内の動物相調査を以前から行っている。

そこで氏が皇居の動物相調査した結果をまとめた2014年の論文を見てみるとこの論文と内容・構成が非常に近い。

分野と雑誌である程度テンプレはあるにせよ、ここまで類似しているのは、 清氏が主になって執筆したと考えるのが妥当そう。

ならばデータ収集面で悠仁さまが貢献したのかと思ったが、 データは2012年から2022年に目視できたトンボ類をデジカメで撮影し、種を同定して記録したもの。

2006年生まれの悠仁さまが主であると考えるのは無茶が過ぎる。

最近は各著者の貢献を記載する風潮にあるがそれもない。

というか、 2014年の論文と比べてぱっと見の新規性があるわけではない。論文中にも書いてあるように「前回の調査結果と比較した」 もの。ギフトオーサーシップと考えられても仕方ないと思う。

論文不正を疑う東大学長

また、現在、紀子さまが悠仁さまの進学を目論んでいる東京大学の学長にしても、この論文を推薦入試の先行の材料とすることには二の足を踏んでいるようです。

「この論文が発表された直後、紀子さまは、すぐさま懇意にされている東京大学の学長に電話をかけ、「どうですか、悠仁の論文は?」「これで、そちらの大学への推薦入試での合格もグッと近づいたのではないですか?」などと仰られていました。



ただ、学長側の反応は渋いものだったようですね。胸を弾ませる紀子さまの期待に冷や水を浴びせるかのように、「果たして、本当に悠仁さまが主体となって研究したのかを調べる必要がありそうです」「何か、調査の過程で不正が見つかった場合、推薦入試のための材料とすることはできないでしょう」と回答していたそうです。

まあ、このように、本人の貢献がどの程度か分からない一流の研究者との共著論文を成果として認めてしまっては、他の受験生との間の公平性が著しく失われてしまう可能性がありますからね。学長としても、慎重な姿勢を取らざるを得ないのでしょう」(秋篠宮家関係者)

東大推薦は全ての学部で共通テスト8割以上の得点が必要であり、皇族といえども、フリーパスで入学は難しいのかもしれないですね。皆さんは、このような、悠仁さまの論文不正疑惑について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

89 COMMENTS

匿名

東大学長、よくぞ鬼子に伝えてくださいました。

本来公平公正な入試で、皇室特権が通用しないことを鬼子に伝えることで、彼女がズルヒトの東大受験・「進学」を諦めてほしいです。

今回の「論文発表」に関して、私も東大学長と同じ意見です。

267
3
返信する
匿名

そもそもトンボの論文ごときで東大に推薦入学出来たなどと前例を作ったら、今後が大変です。

何度も書きますが、そんなにトンボが好きなら何でツクフという超進学校に入ったのでしょうか?

調べて見ると東京都立園芸高校には昆虫部なるものがあるそうです。そこなら昆虫好き同士、意気投合する友人も出来たのではないでしょうか?

秋篠宮家は『学習院に行かない』『本人が何をしたいかが一番大事』としておきながら、やっている事は母親のエゴの押し付け!

ヒサはトンボの研究が出来ればどこでもいいのでしょ?むしろ国民も、そちらを望んでいますよ!

不正してまで東大に入って欲しいなんて1㍉も思っていません!

178
返信する
匿名

東京都立園芸高校はいい学校ですよ
就職先に困ることもありません
東京農大にも進学できます

偏差値43から47ですから、IQ50しかない
悠仁にはまだまだハイレベル過ぎでしょうけど
ここになら裏口生と叩かれずにそっと裏からいれて貰えたでしょうに

65
返信する
匿名

そうですよね。都立園芸高校は良い高校ですよね。
受験があるので一応偏差値でランク付けされていますが、そもそもこういう高校に入学する学生さん達は卒業後の進路を見据えて入学してきます。
純粋に学びたいものを学びに来ているので偏差値でよその学校との比較なんぞどうでも良いのです。
ヒサも学力に問題があるのなら、こうした学び方にシフトしていれば『息子にはやりたい事をやらせている』で体裁が整うのです。
それを東大にねじ込んでゴユーシューを偽装し頭の悪さを無理矢理隠そうとするから墓穴掘って大炎上するのです。
これはキコを中心としたヒサのイメージ戦略の完全な失敗です。

59
返信する
匿名

 偽皇族の疑いある秋篠宮、、
その息子が今度は最難関、東大に不正入学を画策中。
 こんな事、許してはならない。
 長い間わき目もふらず必死に努力を続け、憧れの東大目指している他の受験生の為にも、こんな不正絶対に許してはならない!!

126
返信する
匿名

推薦であっても合否については学校の成績も判断材料になります。赤点だらけでは合格はムリでしょう。提出物の出来がよくても、インチキであることくらい、すぐにバレますね。

201
返信する
匿名

筑附は、○盆の著作権法違反が暴露されても、母親の創った特例推薦枠で合格してしまった。はたして東大も、論文がインチキ、横取り論文と分かっても?母親が作った法律で合格させてしまうのでは? 特権階級利用で血税使い、何でも可能にしてしまう偽一族!そうなったら日本は終わりだな!あんな偽、No足りんを東大か!悪行が世界中に拡散され、××がくだりますよいに。皇室制度は令和で廃止に!

59
返信する
秋篠家廃墟の法則、発令か❗️❓️

>東大推薦は全ての学部で共通テスト8割以上の得点が必要であり、皇族といえども、フリーパスで入学は難しい

当然です。お茶の水幼・小・中、筑波大学附属高校へのゴリ押し入学(ズバリ裏口不正進学)が上手くいったからと、東大も出来るはず❓️❗️

筑波大学の永田恭介学長(寄附金に目が眩み 長男を筑波附属に入れ、自宅の改修工事まで出させた)や、
羽入佐和子(1948年生 お茶の水女子大学卒悠仁様を お茶の水大学附属幼稚園に受入れ、小中と進学させた)、佐々木泰子元附属小校長 (羽入佐和子氏の後を継ぎ、ヒサくんを付属小に受け入れたもう1人の立役者。2021年より お茶の水女子大学学長)

そんなんばかりだと、日本の教育が腐ってしまう❗️
ただでさえ、東京大学は東北大学に「日本一」を譲る事になったのに❗️
寄附金に目が眩む教育者は、秋篠家と同じで 必要無い❗️

218
0
返信する
観念なさい

学長の発言が事実であるなら「流石に立派」です。
誰が見てもパクリは明らか。一流の研究者が泣く。
筑波は宗教絡みで裏口承認しても東大は違います。
秋鬼は何処まで国民を苦しめるか。年貢の納め時。

202
返信する
佐々木泰子元附属小校長www.

佐々木泰子元附属小校長 といえば、羽入佐和子氏の後を継ぎ、秋篠家大好きな人。自身もお茶の水大学を卒業しています。祖父は代々木ゼミナール創始者。

それに、お茶の水女子大は、戸籍上の女子だけでなく、性自認上の女子(トランスジェンダー)も受け入れる事を決定しました。

お茶の水中学校に悠仁君を入学させ、入学式に新入生代表で「汚言葉」をさせた…のは、悠仁君が実質「氷川きよし」と同じトランスジェンダーだからでしょうか❓️

98
2
返信する


ヘカテー様がぶった切っています❗️

12/8『エレナ・チャウシェスクの生まれ変わりだったコピペ親王』

飯島氏は皇嗣詐欺の宮が客員教授をやっている東京農大出身です。
コピペ親王の誕生日を取り上げた記事で「農研機構はまともな研究機関です!変なこと言わないで下さい!」と秘密のコメントをしてきた人がいましたが、やっぱり農研機構と皇嗣詐欺の宮家はズブズブじゃん

有名大学の推薦入試にはアピール出来るものが必要となる。
東大なんてそれこそ「これほどの成果を成し遂げたのか!!」と大学側を納得させるものが必要となる。
しかし、筑附入学の為にゴーストライターに書かせた作文をコンテストに出して佳作を取ったら、コピペがバレて批判を受けた。

「ゴーストライターに書かせてまたコピペがバレたらシャレにならん。だったら共著という形にすればいいじゃん」と考えた。
そして目を付けたのが、クラウドファンディングするほどに金銭的に厳しい国立科学博物館だった。

皇族としての品格は一切ないが、悪知恵を働かせる事だけは超一流です

「「これは高校生レベルの知識を超えている。私より赤坂のトンボに詳しい」と驚き「論文にまとめましょう」と勧めたということです」なんてえらく大風呂敷を広げましたよ

罰則付き報道規制をしているから滅多に国民の前に姿を見せない癖に、たまに姿を見せるとこんな風に「どんだけー」と全力でツッコミを入れずにはいられないものを出してくる
   ・・┅◈┅◈┅◈┅・・
1部抜粋だけど、盗作作文と同じやり口。だいたい、文仁さんの名誉総裁・博士号も 同じで中身空っぽだし。

本人達が「恥の概念」が無いのも問題だけど、そこに寄ってくる利権目当ての蛆虫も問題だ❗️

166
返信する
匿名

東大学長にアッパレ1つ!

ここまで事が大きくなっちゃうと東大側も「知らなかった」「気付かなかった」「キーコや高校側の言葉を(成績はご優秀だと言うことを)鵜呑みにしてた」とは、言えませんよね。

もう日本だけの問題ではなくなりました。
世界中の大学や報道機関からも問い合わせや取材交渉なども来ているのでは?

東大もボッタマを入学させるメリットがありません。

寄付金 < 国民の非難の声

国民の怒りは東大へ矛先を向けるかもしれません。(また学生運動のようなことも起きないとは限らない)

正直、A宮家とは関わりたくないよねー。
ボッタマが入学すれば、キーコに東大を牛耳られてしまいます。(ツクフを見れば分かります)

さて、キーコは次の一手を考えないといけません。“滑り止め”の筑波大学ですか?
(筑波大学もボッタマの頭では無理なんですけどね)
“滑り止め”と言ってる時点で失礼なんですけど!!でも、通うとなると遠い。寮でやっていけるかどうか…(親から離れると言う意味ではいいかも知れない”

とは言え…こんな事が明るみになって、東大でも筑波大学でも、どこの大学に行っても、同級生には距離を置かれ“ポツン”になるかと。
(狙う大学が上位の大学ばかりだからねー。誰からも疑われるわ)

そんはボッタマのために…
『◯◯大学 赤坂キャンパス』が誕生するかも知れません。(それも国民の血税)

天皇陛下も怒っておられるでしょうね。
言っても聞かない弟夫婦。皇室の品格をどんどん下げている、兄としては頭痛の種ですね。

バッサリ切るのも愛情ですよ、陛下!

181
返信する
匿名

いまの藤井総長の学歴ですが
「藤井輝夫/1964年、スイス・チューリヒ生まれ。麻布中学校・高等学校、東京大学工学部船舶工学科卒。」だそう。
悠仁論文がどれだけ重い論文不正行為かもピンピン来ている様子。
一方で、これを口実に、悠仁裏口入学要請を断ればよくなったと安堵されていることもわかります。

紀子はまさに墓穴を掘ってしまった。
代作した研究者もこれで学者生命終了。永久に「悠仁論文の不正代作者」との汚名だけが墓碑銘を飾るでしょう。

192
返信する
匿名

東大でも他の大学でも受け入れる大学は倫理観問われますよ。
何より在学生や同じ受験生に対してコネでなんて余計失礼な話。
入りたくても合格点満たさなければ浪人して再度受験される方も居てるのに。
皇族が有名大学と前代未聞どころかコネで皇族が一般人を邪魔して入学との話題になりますからね。
それで 授業はついて行けずに、ただの聴講生で卒業ですか?筑附もすでにですよね?
あまりにも学位や日本の学校をバカにしてます!
ただの経歴詐称を手伝っているに過ぎませんからね。それが次期天皇って世界の恥さらしも良いとこ。
ただの利害関係の巣窟に学びの場を汚さないで貰いたい❗
早く皇室典範改正して皇嗣家の制度秋篠宮の皇族や皇統剥奪して下さい!

185
返信する
一言主

ちょっと前の「作文」と同じ構図なのだから、今回も「ご指摘に感謝」と言うべきでは?

早く聞きたい、さぁ、どうぞ、
さぁさぁ、、、

140
返信する
匿名

脆弱性X症候群ですから。
転校先は、東大病院内にある都立特支校が最適。
憧れの東大構内に通え、東大病院に入院させてもらって
脆弱性X症候群の対処療法研究での治験者となれる。

157
1
返信する


匿名

眞子が東京藝大に行きたいと言った時、
学長は言ったよね。
「大歓迎です。試験に合格したら来て下さい」
東大もそうでしょうね。
キコもヒサも学ばないヒトヒトだね。
ヒサは今、論文が大変な事になっているのが
わかっているのかな?状況が飲み込めてるの?

173
返信する
匿名

キーコが良からぬことを考えないといいけど…

「東大学長のスキャンダルを見つけなさい!これをネタに一気に辞任に追い込むわよ!!そして、次期学長には我々とお付き合いのある方に就任してもらいましょう!!急ぎなさい!!!」

学長、くれぐれも身辺はお気をつけて!

172
返信する
匿名

もっと直接的に来るかもしれませよ!

つまり学長更迭→秋篠宮派の学長擁立!

93
2
返信する
匿名

大丈夫、まだ任期がありますから
それに紀子派の学長候補なんて東大にはいません
東博から候補を出そうにも、次の総長戦までに、悠仁の進学問題は決着しているので

58
返信する
匿名

先の作文不正は、地方都市の作文コンクールだったし、口封じに副市長を暫定家の職員採用で火消しに成功したが、さすがにこれは学術論文で、格も規模が違う。
これで、全国の受験生、卒業生、綱渡りの資金で研究を続けている研究者、全くもって多くの国民を敵に回した。
何でこの女は、知恵が足らないのだろう。こういう女に権力をなさって許した宮内庁の不始末の罪も、重い。

152
1
返信する
匿名

>批判的な意見の大半はアンチ?

いやいや!アンチじゃなくてもヒサが論文を書いていない事くらい普通の感覚の持ち主なら分かります!

むしろアキシンの方が現実逃避してヒサをゴユーシューに仕立てようとしているのではないですか?

139
返信する
匿名

「ゴユーシュー」の設定はいくら何でも無理がありますよ
せめて「皇族特権で東大の聴講生」ぐらいにしといてください
学歴なんぞ要らないお立場なんですから

66
返信する
匿名

聴講生も痴漢癖があっては絶対にダメです
性犯罪を犯しても責任能力なしで無罪の知的障害者と
片付けられてしまうので女子学生の安全が図れません

67
1
返信する
匿名

悠仁はツクフ同級生に痴漢していますからね
前歴がある以上、共学校は不可能

53
1
返信する
匿名

ここまで紀子が悠仁に研究を盗ませ研究者を不正に追い込むと
小保方の上司みたいになっちゃうこともあるよ
理系の人は研究一筋だから、自分の研究で信用がなくなるのは
死に勝る苦しみとなる
家族からもあしざまに罵られ、同僚からも白眼視されてゆく
偽皇族側について両陛下と愛子さまに対抗する謀反人になると
何もかも悪い方に傾きだして一挙にわっと人格崩壊しかねない
これが「秋篠宮家不幸の法則」なる祟りの正体なのだろうか?

134
返信する
匿名

ああ、研究を盗むほどの知性があるかしら?
猿が本を盗んで弄んでいるのを見て
「読書してる!」
なんて言うのは幼稚園児くらいである。

22
返信する
匿名

この研究者のお二人はDNA鑑定には手慣れているはずだから
文仁と悠仁のDNAを安西家の人々と比較鑑定すればいい
もちろん美智子も協力すべきだ

130
返信する


匿名

偽皇族につけば、恩賞が出るという悪魔紀子の誘い
大学教授のポストや、安定した勤務先は如何とくる

しかし、代償は研究者としての研究倫理を犯すこと
そしてセイハク児を東大に不正入学させるための
手伝いをし、愛子さまを罵る紀子の味方をすること

研究者の魂を売り、結果、精神がおかしくなったり
社会的評価がなくなったり、ロクな結末にならない
でも誰からも同情されず、謀反人の汚名だけが残る

131
返信する
まずは権力を剥奪すること

東大でも博物館でも、A宮家が「次期天皇」というのを振り回す暴虐な権力者である限り、きちんとしたこと言えないと思う。正論が通じる相手だとお思いか?ってところ。

報復される恐怖があるから、よほど腹くくった人か、篠原さんみたいに変なしがらみが一切ない自由人か、こういうヤクザ相手に百戦錬磨を経た人間かじゃないと。

まずは皇位継承権を取り上げて強大な皇室パワーをとりあげなければいけないのよ。

129
返信する
匿名

これでこの論文は不正であると烙印を押された。この研究者たちはひさも含めて、次は無い。側近も一緒に墓穴を掘りました。

124
返信する
匿名

いかにキーコが権力を有しているとはいえ、東大総長に電話を入れる、なんてことができるのだろうか。

67
3
返信する
匿名

もしかして悠仁は論文のことを知らなかったのかもと思いますね。

彼は今まで2つ、作文で賞を取った(取らせた?)ので筑波附属に押し込まれたわけです。
そのうち1作目の「トンボと私」という作文は、中学1年生に書いたものといいますが、入賞したにもかかわらず、公表されていないのです。
公表されなかったため、世間の目を逃れてしまい、代筆や剽窃の嫌疑はかからなかった。

これがまずかったのですよ。

そもそも、その頃の悠仁はカタカナとひらがなの区別が分からず「電報くん」というあだ名がついていたほどでした。
当然、中学生のレベルの文章が書けるわけもなく、いつものように職員か家庭教師の代筆しかありえないわけです。
その根拠として、彼の宿題は全て職員か家庭教師がこなしていたという、内部の証言がSNSに出ていました。
でもすんなり「トンボと私」は受賞できたので、キコはしめしめと自信をつけたことでしょう。

後で自らの首を絞めるとも知らずに。
そして、現在に至ります。

私は悠仁がいつも通りに、何も知らされず、論文を見てもいないと思います。
いつだってキコが後始末に奔走するのですから、頭を捻って感じを見る必要はありませんから。

なお彼の言動から察するに、能力は小学4年生あたりではないかと私は思っています。

111
1
返信する
匿名

x 感じ ⚪︎漢字

付け加え。
これは勘ですが、おそらく一連の作文(今回の論文で3個目)のライターは全て同一人物で、トンボ論文の連名の2人のうちのどちらかであると思います。
まあ、稲野先生でなく、トンボの先生の方でしょうね。

もとはと言えば「トンボと私」は悠仁のために、作文のお手本として作成したものでしょう。
おそらく手書きで、筆跡から代筆が特定されてしまうんで、絶対に公表できなかった。
何せ悠仁くんは漢字がほとんど書けませんから。
初めは代筆のつもりはなかったのかもしれませんが、つい提出してしまい、当然入賞した。

こういう泥沼の流れをどこかで見たと思ったら、佐村河内のゴーストライター事件に似ているかもしれません。
ヤバいですね。

97
返信する
コムロコム

>>「SmartFLASH」の記事のコメント欄

オレもこの論文は斎藤etal(2005)の再調査報告的な内容で新規性は低いと思うンだわ。しかしそのために論文としての価値は下がり、高校生のヒサの貢献が正当化されやすくなります。要はギフトオーサーシップの批判を避けつつ査読付雑誌掲載の栄誉という絶妙なラインで仕上げたということなンだわ。

1
37
返信する
匿名

>論文としての価値は下がり、高校生のヒサの貢献が正当化されます。

そんなレベルの低い論文で推薦入学しようとする方が東大に失礼なンだわ!

その程度で合格という前例を作ったら、東大が入り易い大学に成り下りますよ!

提携校進学制度は廃止すれば済みますが、推薦入学廃止は出来ませんからね。

78
返信する
匿名

父母からいわゆる「解放思想」で徹底洗脳されてきた紀子にとって、息子が発達遅滞で、それが難病であり、遺伝性の脆弱性X症候群だったとわかっても、全部過去の社会的差別が原因で、自分が危険な男女産み分けを図った結果などではないと思い込もうとする無意識の防衛反応こそが、論文不正工作要求の原因となっているのでしょう。

このため、東大総長からズバリ真実を告げられても、水平思想漬け状態のままですから、息子が知的障害なので誰からも信用されないのだとの現実を、どうしても受け入れられないのです。

水平思想にニセ皇族特権が加わると、最も扱いづらい最凶パターンになります。コンプレックスと驕りが同居し、違法行為や非倫理行為を勝手に自己正当化してしまうからです。
代作偽装不正論文で、東大裏口を勝ち取ろうとしている紀子の頭の中には後ろめたさなど微塵もなく、鉄面皮の解放戦士気取りなのです。

92
1
返信する
匿名

>「コネも立派な実力です」

あらま
紀子にとっては、東大総長と直に電話しあえる今の立場を
「実力」だとマジで思い込んでるんですね
こんな傲慢女に誰が育てたのでしょうか?
紀子の人格をうたがわさせられるに十分な一言です
どれだけ紀子が泣きわめいても
「コネ」のはずの総長が、悠仁の論文不正を見抜かれ
裏口入学はきっぱりお断りされてしまったのですよ

なのにいまさら悠仁の作品だと強弁すれば通るとでも?

やはり母親が部落解放同盟支部で電話番をしていた
という静岡での”生育環境”が、碍児息子として如実に現れ
しっかり”駅南の亡霊”から祟りを受けていますね

93
返信する
匿名

>「コネも立派な実力です」

ほうほう。紀子は
コネ=悠仁論文は不正論文 だと自分で認めるんですね。
不正だがこれを「実力」だと見せかける力が自分にはあると。

紀子こそ、その口は災いの元ですね。
東大総長とちょっと電話しただけで、はや自白してしまった。
必死で工作した共同研究者もたまったものではないでしょう。
カッとなると紀子は前後の見境なく、論文不正を認めたのですから。

80
返信する
匿名

脆弱性X症候群の”王子くん”についてのおさらい

そもそもこの病気(難病)とは?
>脆弱X症候群は、X染色体の異常の1つで、知的障害と行動面の問題が現れます。<

男児にも該当します。その通りですね。

診断と確定は?
>DNA検査
脆弱X症候群は、出生後に行われるDNA検査で発見されることがあります。脆弱X症候群の診断は、典型的には学齢期や青年期に下されます。自閉症と知的障害がみられる男児には、脆弱X症候群の検査を受けさせるべきで、特に母親の近親者に同様の問題がみられる場合には、その重要性が高くなります。<

最後の行が重要で、母親筋から遺伝してくる可能性が高いこと。
母方の従姉妹に障害児乗馬選手がいましたが、大丈夫でしょうか

>特徴としては、軽微であることが多いものの、発達の遅れ、突き出た大きな耳、突き出たあごと額、男児では大きな精巣(思春期以降特に顕著になる)などがみられます。関節が異常に柔軟であったり、心臓病(僧帽弁逸脱症)が発生したりすることがあります。

小児では、軽度から中等度の知的障害がみられることがあります。同じ言葉や行動を繰り返す、アイコンタクトができない、社交不安がみられるなど、 自閉症の特徴がみられることもあります。

前変異をもつ女性では、通常よりはるかに低い年齢で 閉経がみられることがあり、特に30代でみられることが多いです。

前変異をもつ人は、 脆弱X関連振戦/失調症候群(FXTAS)のリスクが高く、この病気を発症すると振戦(ふるえ)、協調運動障害、精神機能の悪化などがみられます。<

患児男児を見ると、いちいち殆どが合点なのではないでしょうか。
もしMやK子にも保因者としてこの遺伝子が受け継がれていたら、閉経がはるかに通常よりも早いことが起きるようです。
産婦人科医師が急派されたのも、ひょっとして閉経がきたからなのか、その危険性があるので再び卵子採取し、冷凍保存させたのか。

72
1
返信する
匿名

つづき

> 脆弱X症候群は,男性で最も頻度の高い知的障害の形態であり,完全な変異(200リピート超)が生じた場合に発生する。

前変異をもつ個人は保因者とみなされる。前変異をもつ男性の娘には,前変異が遺伝する(息子には遺伝しない)。これらの娘の子(FXTAS前変異をもつ男性の孫)に前変異が遺伝する可能性は50%であり,母から子に受け継がれるときに完全な変異に発展する可能性がある(よって,脆弱X症候群を引き起こす)。

>また,患者が脆弱X症候群を有する場合,医師は患者の祖父母にFXTASを示唆する症状があるかどうかを判定すべきであり,症状がある場合は,その祖父母の子および孫に対する遺伝カウンセリングが推奨される。
MRIを施行する;中小脳脚に特徴的な高信号が認められる場合がある。

人工内耳になった悠仁はMRIを受けられず、確定診断できないことも起きるようになってしまいましたが、ここでもデメリットですね。

>前変異をもつ男性の娘には,前変異が遺伝する(息子には遺伝しない)<

ここでハッキリいえることは、悠仁の脆弱性X症候群の遺伝は母紀子方から来ているということです。加えて

>母から子に受け継がれるときに完全な変異に発展する可能性がある(よって,脆弱X症候群を引き起こす)<

ここでわかるように、Y染色体だけを有り難がったアキシンの完全な裏をかくような形で、紀子血筋からの障害者発生因子が家系に侵入したことを示すエビデンスとなることでしょう。
さぞや安西氏もがっかりでしょうね。

84
1
返信する
匿名

キコさん、そんな姑息な手を使わなくても、数学オリンピックとかで優勝すれば推薦入学に有利みたいですよ!
これなら平民も驚きます!
ごゆーしゅーなんだから、きっとできますよ!

63
返信する
匿名

紀子といえば、佳子が小学生のとき
フィギュアスケートをやっていて
大会に偽名でエントリーさせた事件があった
そのときもライバルに欠場するよう頼んだりもし
スポーツ成績ですら誤魔化さずにはいられず
さんざん笑い者にされていました

静岡駅南のバラック住宅出身だから馬鹿にされまいと
ムキになってばかりなのか
自分の立場が実際は二号で、タイに王女の正妻が
存在していることから、王女に負けまいとしていたのか

とにかくフェアプレイ精神のない紀子には、
どこからも冠大会の依頼がないのは当然のことです

85
返信する
匿名

キコもずっとズル人生だったから、まともな感覚ないんだよ。

出自が北の違法入国者3世:アンマのお爺さんが脱北者
帰国子女はウソ:母親に国籍が無かった。もちろん外国にいた写真も海外の同級生もない。
カワタツは学習院の用務員で馬術部の担当:職員宿舎に居座ったインチキ先生。
→インチキ人事で講師・教授になった。
学習院入学は職員枠でインチキ入学;ズダボロの成績だったがアーヤと婚約してインチキ卒業
秋篠の相手として昭和帝に拒絶されたが、喪中のどさくさにNHにリークしてフライングゲット。
ゲットしたものの、アーヤはインチキ皇族だった。
なおカワタツが学習院で異常に優遇されたのは、見て子の元婚約者(愛人?)が当時学習院院長だったためと言われている。
この院長が見て子の指示か、歓心を得るために裏で働いたと言われる。

23
返信する
匿名

>母から子に受け継がれるときに完全な変異に発展する可能性が
ある(よって,脆弱X症候群を引き起こす)<

全くMSDの解説するとおりです
紀子の子のうち、眞子佳子は女子だったので、発症確率が低く
保因者のまま、悠仁ほど酷い障害者にはならずに済んでいるが
悠仁は男子なので、しっかり完全変異を起こして発症したことに

もし眞子から卵子を貰っていたなら、小室の子でも超危険となって
なぜ子作りをしないのかの説得力ある説明にはなるだろう
佳子も同様に「きょうだい児」の呪われた運命を抱えるはず

「コネも実力のうち」と紀子が豪語するなら「なぜ眞子佳子に
まともな縁談がこないのか、コネがなぜ効かないのか」と
東大総長はその理由を問うてみればいっぺんで喧嘩別れできますよ

78
返信する
心配なんだけど…

菊紋もカーテンもofflineも、更新が無い。

◀匿名 より: 2023年12月9日 10:01
小和田氏は、皇居御所に入り込んでるとか。▶
が最後。
以前、陰湿執拗な変質者がスライドして「あなたのような人が こんな投稿するから、このサイトは落ちぶれた。
菊の紋ニュースも、菊のカーテンのようにしたいのか」と投稿していた……なんと、それに、上げポチさえ付いていたし。

「ふぶ○の部屋」では、いまだに「成婚30周年 雅子様語録 58」
誕生日特集まで している
……川辰とJKGがA宮家創立時に作ったという河童さんの投稿や、秋篠家職員が運営しているから 一般には手に入らない写真を持っているという投稿もあった……

31
返信する
匿名

結局、紀子は自然の摂理に反する形で、体外受精の男子産み分け
方式をとって、ズルヒトを非倫理的手法でこしらえたために自分
や眞子に眠っていた脆弱X症候群発症因子をアクティベートして
しまい、200リピート超えを起こした
それが原因で、三ツ口や難聴にしたり、知能指数が低すぎテスト
が0点ばかりという情けない発達遅滞児になってしまったんだね

これって女子ばかりを何代か重ねて行くと、遺伝子が補正コピー
されて、消えることもあるらしいが、途中でわざわざ眠っていた
障害者になる悪性因子を呼び覚ますような、人為的男児密造など
やらかせば、一気に再度強化されてコピーされることとなる
いうなれば皇統簒奪を目論んだ紀子への天罰がズルヒトといえる

陛下が「コウノトリの御機嫌に任せて」とおっしゃられた意味は
そういうことだったんだね

一生死ぬまで障害児を抱え、かつ宮邸新築予算から中抜きまでし
隠蔽工作資金をつくることで、常時東京地検からターゲットにさ
れるような人生をニセ皇族として送るのは地獄だと思うけど

皇室新聞記事に、紀子が息子の成績を聞いて発狂し、宮邸の
壁を破壊したとの記事があったけど、MSD解説によれば、
脆弱性X症候群の確定診断は、青年期に行うとあったので、実際
のところ、悠仁の成績ではなく、脆弱性X症候群だとの確定診断
宣告を受けたので、壁を壊す程の狂乱状態になったと思ったね
いわゆる「プシコ」「プシコる」ってやつでしょ

なお、引用にあったように
> 脆弱X症候群は,男性で最も頻度の高い知的障害の形態であり
完全な変異(200リピート超)が生じた場合に発生する。

男性の知的障害で「最も頻度の高い形態」とあることからも
難病お気の毒なのではなく、ああやっぱりね、親が保因者だから
息子にも遺伝したんだ、と垂直遺伝することが知られただけで、
同情には値しないことだともわかった
皇族になるには、家系図調査だけでなく、遺伝子検査も必須と
したほうがよさそうなエビデンス

73
1
返信する
匿名

カワタツが必死で宮内庁の身元調査を拒否しようとした理由の一つには、両親係累に発達障害者がいないかを調べられたくなかったのかも

七代遡る本来の身元調査では、BZ疑惑ほか精神的障害者の有無もチェックされるので、調査されたら断られるような特殊事情でもあったのか?と言われても仕方がない展開だった

それでも調査しなかった結果がこの大惨事なわけで、プロ市民の理想論に従って皇族にはなってはいけないという教訓だけが永久に残った

76
返信する
匿名

秋篠宮家周辺職員等や皇宮警察官からの自死者の多さ
変死者、行方不明者まで入れたら恐ろしい数だろう
まさに忌み地から嫁をもらうとロクなことにならんと
昔の人が恐れたのが再現されているかのようです

76
返信する
匿名

せっかくの雅子さまのお誕生日なのに
こんな穢らわしい賎民界隈の障害児の話題で申し訳ございません

それでも厚かましくも東大に裏口で入れ込もうとするニセ皇族の
正体をみてしまっては、そのまま見逃すわけにもゆかず
ここは毅然と論文不正はいけない!と声を上げることが重要です
雅子さまへのご祝辞が少なくて心苦しいのですが、どうかどうか
ご勘弁願います

76
返信する
匿名

雅子さまは還暦を迎えてもなお美貌で体形も細く
女性の憧れを一身にあつめる女神のような存在ですが
紀子ときたら、下品なイヒヒ笑いは収まらず、海外でも
プロトコル違反ばかりで、透け透け衣装で娼婦と呼ばれる
に至っては、比較すらできない論外者だとわかりました

トー横で喧嘩売ってくる少女から一ミリも進化していない紀子
小皿没で障害児息子と共にまもなくお払い箱になることでしょう

70
1
返信する
匿名

文春オンライン過去記事からも論文不正はあきらかです!

どうしてファーストオーサー悠仁は「2012年から」赤坂御用地のトンボ研究をしていたと平気で嘘をつけるのか?

(以下『これは何という虫?』とよく聞くんですよ」上皇陛下が話してくださった悠仁さまの“素顔”続・平成の天皇皇后両陛下大いに語る
保阪 正康より)

>2回目の懇談となった2013年9月10日夜も、御所の応接室からは虫の音がよく聞こえた。
「ずいぶん虫が鳴いているんですね。ここは本当によく聞こえますね」

 半藤一利さんが、向かいのソファにお座りの天皇陛下と美智子さまに申し上げると、陛下は虫の音を聞き分けながら、その虫の名前をいくつか解説してくださった。

「この前、秋篠宮のところの悠仁(ひさひと)が来たんですよ。この辺をいっしょに散歩しました」
陛下は悠仁さまと2人だけで、虫が鳴く森の中を歩き、虫の種類などを教えたらしい。

 この年の春、悠仁さまはお茶の水女子大付属小学校に入学され、9月6日に7歳になったばかりだった。お誕生日に合わせた報道では、「皇居にも度々訪れ、バッタやチョウを入れた虫かごを両陛下に見せながら話をされた」(読売新聞2013年9月15日付朝刊)と近況を伝える新聞記事もあった。

「悠仁は虫に興味を持って、『これは何という虫?』とよく聞くんですよ。私はすべて教えました。子どもっていうのはかわいいものですね。本当にかわいい」<

掲載写真は悠仁がバッタを捕まえて手に持つ写真。
ここにはトンボ研究のトの字も出てこないが、論文内では悠仁が2012年から研究を開始していたことに自己設定されている。

これでは明仁氏が半藤氏に嘘を語って聞かせたことになるのだが。

それに2013年時点で「これは何という虫?」と聞くほど、悠仁は昆虫全般に関して無知であることも明仁氏の証言として出ている。
専門的にトンボ研究に特化、神童的能力を発揮して、6歳から研究をしている様子など、記事にはどこにもなく、そこにいるのは、療育の一環として、虫獲りに夢中になる哀れな障害児悠仁をやさしく見守る明仁氏の姿だけである。

しかも「2012年」からみて一年後の対談、記事なので、論文上の矛盾・不正は誰の目にも明らかになったといえよう。

66
返信する
匿名

これは推測だけど、最初は東大不正入試用の論文としてではなく
用途目的は不明のまま、シコシコ清さんが調べていたのを
全部悠仁の功績として偽装することを紀子が思いつき
あれこれ指示したものの、悠仁の2012~2013年頃の動静につき
報道していた記事があったことを完全に見落として、設定を誤り
自爆してしまったのではないでしょうか?

その背景には悠仁の成績不振が(紀子にすれば)予想外の酷さで
普通の自由研究レベルではとても推薦に耐えられそうもなく
論文を買い取ったのか、脅して横取りしたのかは知らないけれど
とにかく結果的に研究者倫理を犯させることをしてしまった

そこに犯人が警察の取り調べで時系列上の矛盾を突かれたように
明仁証言記事発覚で、悠仁の矛盾が固く証明されてしまうのです

それも平成天皇の記事に出てくる証言なので紀子は否定もできず
こうやって羽交い締めにされ、遂に論文不正の証拠にされたわけ

東大総長も「これではあかんな」と匙を投げたことでしょう

71
返信する
匿名

2013年時点で「これは何という虫?」と聞く幼い悠仁の姿を明仁さんが証言していたのに、今回の論文では、前提として、2012年から専門的知識をすでに有していた天才児悠仁に初期設定され、六歳にして早や学会論文の研究を開始していたのだという神話に変わっていた。

過去の明仁さん証言に矛盾しないと考えた紀子、ざまあみろです

73
返信する
匿名

ポンコツ悠仁でも初期設定を誤ると
論文の内容も全部嘘だ、パクリだと
バレてしまいましたよさんざんです
現在時間の設定を誤れば日付が命の
科学論文では致命的捏造証拠になる

昆虫学者の常識では調査期間を十年
は欲しかったのだろう
そのため、どんどん研究開始時期を
遡らせる不正が起き出し、とうとう
悠仁6歳時点で研究開始と設定され
その設定に矛盾する明仁証言の出現

研究不正、論文不正の動かざる証拠
とみなされるようになったのでした

65
返信する
匿名

ほらほら、BBCさん出番ですよ。
海外ではどのように報道されてるんでしょうか?

61
返信する
匿名

ここまでズルがバレたら
ヒサを受け入れる大学があるのかな?
Fランでも「電報くん」はついて行けないでしょう?

45
返信する
匿名

有名進学校でも、金に目が眩んだ学長が入学させたくらいだからね。
強力なコネと金が、あれば周りが反対しても入学させちゃうんじゃない?

4
1
返信する
匿名

悠仁は日本中のどこの大学でも授業にはついていけない子。
紀子家系から脆弱性X症候群の遺伝を受け、精神遅滞を発症。
ほかにも重篤な障害を抱え込み、耳もマトモには聞こえず、
感覚鈍麻、学習障害、多動、口唇口蓋裂、チック等
奇形・障害疑惑のデパート状態では、高校卒業すら不可能です。

なかでも脆弱性X症候群は遺伝情報のミスコピーが死ぬまで続く。
精神遅滞の原因としては最もありふれたものとされ、出生前から
悠仁が罹患していることはわかっていたので、罰則付き報道規制で
隠蔽しつづけ、典範改正で愛子さまへの継承に法改正させないよう
美智子と紀子が共謀のうえ、マスコミ工作しつづけてきた。

小泉内閣での典範改正を阻止するためだけに、人造ニンゲンとして
密造された徒花児。障害児とわかるや、紀子は療育棟に幽閉して、
聾唖者特有のアワアワと呻く奇声を聞きたくないからと離れとした。
看護婦が一日三交代で、乳を飲ませ、みつくちでミルクが飲めない
障害児の飼育に格闘したが、紀子は薄情で全て他人丸投げだった。

そんな障害児が、神童設定され、六歳からトンボ研究を始めたと?
冗談でしょ。
出生後に建てられた8000万プレハブ療育棟が生家だった悠仁。
我が子が廃嫡対象となる障害児になったことを認めたくない紀子
からは捨てられ、実際に親代わりになったのは看護婦さんでした。

まさに悠仁は蛭子そのものだったのです。

44
返信する
匿名

ツクフのテストが0点だらけなのに
実は天才児とかいいだす設定そのものに吹き出してしまう

ツクフはいわゆる受験校ではなく、本物のギフテッドさんたちでも
いろんな知的刺激を受けることのできる質の高い授業が売りの高校
だからギフテッドでもついていけるし、才能を開花させる可能性も

でも悠仁の昨年の定期テスト結果は以下の通り惨憺たるものでした

数学  0点/200点満点

物理  0点/100点満点

化学  2点/100点満点  

英語  6点/200点満点 (ただし100点満点ならたった3点)

国語  5点/200点満点 (同じく100点満点ならたった2.5点)

政経  3点/100点満点

日本史 4点/100点満点

計 20点

つまり全教科で100点満点に換算すると「4点」が最高だったわけで
7科目の総得点14.5点なので、平均2.1点/100点となります
選択式科目だけ、まぐれ当たりがあって点数がついたと解説があり
実質的に全科目完全0点だったといってもいいでしょう

特に英語の0点は論文の要旨にあたるアブストラクトを自分では
到底書けないし、理解もできていないことを示す得点です
代作論文であることの動かざる証拠の一つが「英語0点」なこと

これではギフテッドの可能性すらもゼロだとわかります
悠仁は単なる遅滞児、セイハクくんといわれても仕方がないです
(平かな片かなの区別、大文字小文字の区別もつかない悠仁)
よってあの論文は完全に代作されたもので、悠仁作とは言いがたい

東大総長がお断りしてきたほどですから、よっぽどなのでしょう

45
返信する
匿名

〜〜もしかして〜〜
これは日本トップクラスの京大と東大の頭脳が仕組んだ、悠仁入学阻止、鬼子撃退大作戦なのかも。。。って思ったんだけど。

19
2
返信する
匿名

そだね~
その通りなんじゃないの

お茶の水や筑波がどれだけ紀子により攪乱させられ
悠仁が痴漢やカンニングまでやり始め、知障でも
大人しく等なく、教員に罵声を浴びせるさまを見て
「これだから学習院が断固入れなかったんだ」と
東大京大ともに示し合わせ、西村も同席したうえで
面従腹背作戦に切替えたとすると全て辻褄が合うね

警察や検察という所は、公務員でありながら首相や
知事でも逮捕しなくてはならず、極秘で捜査も行う
それだけに、秋篠宮家の番犬として、宮内庁長官に
抜擢任命されたなどとは微塵も考えてはいないはず

悠仁の「家庭教師」といっても知障具合を探り出す
スパイとして送り込まれた?ともみられるだろうし
自分の研究をすべて悠仁の業績として献上する格好
になる学者も母校へ転じる前の特命実行だとすれば
最終的には悠仁を葬り去ることで、功績者となれる

全員に共通することは、誰も紀子に「これ以上無謀
なことをすると、悠仁の皇族生命が終わると同時に
東大裏口入学の可能性も一瞬で消滅しますよ」とは
警告せずただ紀子のいうがままに同調した点にある

まるで紀子の無知、非常識を逆手にとって、奈落の
底に突き落とすためお手伝いをしてきたようなもの

27
返信する
匿名

長官により、誤爆の形をとって拡散されたメール
「悠仁さまの脆弱性X症候群罹患の事実について」が
絶妙なタイミングで流されたことも、悠仁にトドメを刺すべしとの
所期目的を達するには、最大の効果をもたらしていると思う。

①学業成績が0点揃いでは論文など書ける能力がないことを示し
②発達遅滞疑惑も、脆弱性X症候群の遺伝子診断で即日確定だし
③論文不正行為により他の研究者の業績を奪うようなことまでさせ
④東大推薦入試要件面でも、嘘と偽りに充ち満ちた悠仁の論文不正
態様では完全な不正入試になると国民が納得できる形での廃嫡宣告
が出せる

そろそろ典範改正をしなくては間に合わない追い込まれた内閣や、
宮内庁良識派にとっても、この連係プレーはよくできていると評価
されうる、なかなかの寝技師集団だなといえます。

”悠仁の論文不正があきらかに一線を超えた”こと
これに”脆弱性X症候群罹患確定”という新情報が追い打ちをかけ
ようやく、悠仁廃嫡、敬宮立太子へと政治家も動けるはずです

27
返信する
匿名

典範には書かれてはいませんが、皇室会議を招集して、悠仁の継承順位を変更、剥奪するには、ただ知障である、障害者だ、という本人には罪のない遺伝的要因だけでは足りずに、はっきりいうなら、紀子と本人がしでかした違法行為、非倫行為に対する懲罰的意味も伴わなくては迫力に欠けると、為政者はお考えなのではないでしょうか。

近年、悠仁をめぐっては、ツクフ裏口入試に際しての、パクリ問題(著作権法違反)、裏口入試で受験生を混乱に陥れた偽計業務妨害、また贈収賄疑惑、賄賂寄附資金の中抜きにかかる詐欺疑惑、入学後の同級生下級生女子らに対する痴漢(強制わいせつ)容疑が指摘されるようになっており、どれ一つでも立証されれば、瞬間皇族失格です。

廃嫡と政府が腹を括れば、一気に文春砲や新潮爆弾で一つずつ、連載で暴露させてゆけば、ワイドショーも食いつき、罰則付き報道規制廃止で、あとは放っておいても廃嫡するまで炎上しつづけるでしょう。

もうすでに廃嫡、廃宮家への道はきれいに舗装され完成しているとみられ、あとは、いつ、誰が、開始されれば最後、誰も止められなくなるブレーキのない車に乗せて、坂の上から廃嫡街道に突き落とすかのタイミング問題なのでしょう。

29
1
返信する
匿名

最終的なとどめは、皇室会議による文仁へのDNA鑑定請求ですね
悠仁廃嫡を自主的に申し出ないならば、最悪の選択肢が文仁を襲う
だから文仁は愛子さまに向かって、愛子ちゃんが天皇になればいい
といいだし、炎上前の命乞いをやったのだと思います

でも文仁らが皇族のままでは、依然スペアの役割が残り、愛子さま
のお命を狙う不逞の輩が蔓延ることになりかねない
ここはどうしても「DNA鑑定か、文仁一家が全員皇室を去るか」
そのどちらかしか選択肢は残されていないのです

34
返信する
匿名

ここまでくると北の将軍そのものじゃないか。
鬼狐妃の母方祖母が里帰りしたという、北へ帰国して永住してもいぃだよ。
その方が楽だろう?

今の東大総長は、そんなはっきり言えるたまではない。操り人形の我が儘男だ。岸田と松本と同じ道化師だな。
そもそも総長選の最有力候補は医学部教授だった。
今回の選挙だけ予め候補者を絞ることになり、内部からの人望もあった医学部教授は何故か候補から外された。
その選考には、小宮山の暗躍があった。
そして小宮山と同じ工学系の藤井になった。
小宮山と自民と統一と秋篠が繋がっていれば、、、今回の総長が決まる時から手が回っているのだ。

返信する
匿名

チョウセン狐狸
ええ加減にせんかい!
アホが推薦で東大など行けへんのや!
もっとアホ息子と自覚せよ!
筑波もお荷物なんじゃ!
チョウセン人が!
ノ-パンで大学構内SEX野郎が!
変態女!!

4
2
返信する
匿名

ここの良コメントの皆さん、頭良いな〜。
感動。

この先暴走キコと廃宮秋篠のコメントも期待してます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です