紀子さま般若の笑みの不気味さに、海外の女児が号泣!万国共通の恐怖のスマイル!秋篠宮殿下がさすろうとされるも、保護者が「触らないで」と拒絶


文・もっちゃん

ベトナム公式訪問での天皇皇后両陛下からの招待状強奪疑惑や、佳子さまの一人暮らしによる別邸占拠問題等、現在も様々な問題による国民から批判を浴びている秋篠宮家。特に以前から、紀子さまに関しては、批判の声がとりわけ多く、台湾メディアでは、「紀子妃 笑面孤裡」(キツネと嘲笑された紀子妃)などと書かれ、厳しく批判されたことが話題となったこともあります。

具体的な記事の内容としては、次のように書かれているんですね。

日本の皇室|夫と息子のために権力を争うため、命をかけて高齢出産したが、キツネと嘲笑された紀子妃

日本の皇族、文仁親王の長女、眞子さまは世論に抵抗し、大学時代の同級生の小室圭さんと結婚されたが、一時は米国での生活が経済的に厳しいと噂されていたが、最近、日本のメディアが小室圭さんとの関係を明らかにした。眞子さまの母・紀子妃と父・文仁親王との関係は急速に悪化し、夫婦はしばらく冷戦状態にあり、仕事以外ではほとんど会話をしないという。

紀子妃は文仁親王の眞子さまの結婚への対応に非常に不満を抱いており、結婚は世論を激怒させていると指摘されている。

紀子さまは、美智子さまが皇族になられてから皇室に嫁いだ2人目の「平民妃」であるが、父親が日清製粉社長の美智子さまや、名家に生まれ、外交官の経歴を持つ義理の姉、雅子さまが日本の裕福な家庭に生まれたのに比べると、大学教員の父を持つ紀子さまは、中流家庭に生まれたため、かつて日本のメディアは冗談めかして「3LDKのプリンセス」と呼んでいました。

これは、かつては3つの部屋に加えてキッチン、リビングルーム、ダイニングルームのアパートに済む経験を持たれたプリンセスであることを意味します。 当時、日本のメディアは、紀子さまが息子を産むことができれば、日本の皇室でのより安定した足場が得られるだろうと分析していました。

実際、紀子妃は40歳で奮闘し、2006年に第二世継ぎの悠仁親王を出産し、40年間続いた日本の皇室に皇子が誕生しないという記録も止まったのです。

文仁親王は現在、日本の皇位継承順2位の男性皇族である。つまり、秋篠宮家には同時に2人の皇位継承者がいるが、これは紀子さまの努力によるものであるに違いない。しかし、紀子さまは皇位継承を巡って戦っている。悠仁さま出産以降、徐々に外の世界から「微笑むキツネ」というレッテルを貼られ嘲笑されることとなった。

宮殿関係者によると、紀子さまは最近、官邸職員に対して非常に厳しく批判的で、これまでの美智子皇后の上品で落ち着いた態度とは全く異なり、官邸職員からも愛されていないという。

皇族の女性を見てみると、美智子皇后は失語症とうつ病を患い、雅子さまも耐えられない重圧で適応障害に陥り、18年間も解消されなかった。紀子妃の笑顔の裏には、もしかしたら何かがあるのかもしれない。それは一生に一度の言葉では言い表せない悲しみであり、王室に嫁ぐ女性には普通の意味での幸せはないのではないかと、ため息をつかずにはいられません。

この記事の中でも、特に面白いのが、紀子さまの笑顔の写真に付けられたキャプションで書かれた「紀子妃の妖しい笑みの裏に隠されているのは、陰謀ではなく、一生の言い知れぬ悲しみなのかもしれない」という一文です。

紀子さまの笑顔が不気味なのは、万国共通?

紀子さまの笑顔が、不気味で、常に何かを企んでいるかのように見えるというのは、どうやら、日本人だけの感覚ではなく、万国共通なのですね。

紀子さまの笑顔を不気味に感じるのは万国共通!そうしたことを如実に示す事実の例として、2019年のポーランド訪問で、女児が紀子さまの笑みを見て号泣してしまったという事件があります。

「怖いよ~!うわぁ~~ん!」

いえ、想像ですが。

ここまで泣くって…なにがあったの?

① 般若を見た

② ママ〜 食べられちゃう〜

③ 彼らに憑いてるものが見えた

④ 底知れぬ恐怖と不安感を感じた

等等?

子供と動物は

本性を見抜きますから

ごまかしは効きません。

報道で認識されている園児にまで鬼気迫る媚笑い、

お友達と一緒なら固まるだけだが

一人なら当然泣き叫ぶ事になる。

海外にも響き渡る秋篠宮家の悪評

ここまで、女児が号泣している様子を見て、「一体何があったのか?」と思ってしまうのですが、どうやら、紀子さまは、驚かそうとされたどころか、実際には全く逆で、女児に微笑みかけられたようです。ですが、その笑顔のあまりの不気味さに、この女児が思わず泣き出してしまったようなのですね。



「この写真は、2019年6月下旬から始まった秋篠宮ご夫妻の欧州訪問の際の写真ですね。この時、ご夫妻は、ポーランドとフィンランドを訪問されたのですが、写真は、ポーランドで撮られたものです。

紀子さまは、ポーランドで、子供と交流された際に、ニコっと微笑まれたつもりだったのですが、それが、この女児には、ニヤリと不気味な笑みをたたえているように見えてしまい、思わず泣きだしてしまったようです。

この時、秋篠宮殿下は、この女児をなだめようとして、頭をなでてあげようと手を差し出されたのですが、どうやら、秋篠宮殿下がロリコンであるという噂は、ヨーロッパでも広まってしまっているようで、女児の母親、秋篠宮殿下が差し伸べられた手を「触らないで!」と拒絶し、現場は、冷たい雰囲気に、なんとか、紀子さまが場を和やかにさせようと、必死になって愛想笑いを浮かべられていた時の写真がこちらの1枚なのです」(秋篠宮家関係者)

秋篠宮ご夫妻は、コロナウィルスが流行する以前の、令和元年(2019年)に、ポーランドとフィンランドを訪問されました。この訪問は、両国政府からの日本との国交・外交関係樹立100周年を記念する招待によるものであり、ポーランド国政府の提案に従って行われました。そんな記念すべき訪問で起こった残念なトラブル。

皆さんは、このように紀子さまの笑顔が世界中で嫌われてしまっているという事実についてどう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

31 COMMENTS

匿名

今更感。
まだ何とかなると思うのは、秋篠宮一家だけ。
職員でさえ、どうにもならないと匙を投げているのでは?

162
返信する
匿名

正田美智子の水商売風薄ら笑い顔をマスター、ノーパンで文仁に突撃し、将来の皇后の座を得る、素晴らしい努力の人です。

91
返信する
匿名

一体、何時になったら、この偽皇族問題片付くのだろう?

国内で自浄作用がないのなら、外圧?
国外へ偽皇族、不正、腐敗を拡散するしかないのか!?

59
返信する
ジッとしていて

鬼子の不気味な笑顔は世界中で忌み嫌われてしまっている。

あの不気味で不愉快な笑顔は結婚会見の時から続いている。
子供は正直。感じたまま泣いて表現。大人も恐怖心を抱く。

極貧地域の出身ゆえに強欲心だけは人の数倍で限りがない。
あの不気味な笑顔は他人の物を強奪する心を隠す手段かも。

この狐女と変質者夫の夫婦はベトナムに行く資格などない。

147
返信する
匿名

ほんと、ベトナムへ行かせるなんて、負け博打。
日本の評判はまた落ちる事間違いないです。
世界中に出禁を作り、国民に恥をかかせる責任は、誰がとるの?
天皇陛下ご夫婦が無理なら、敬宮愛子様や久子様に
ベトナムへ行って頂いた方が、どれだけ国益に繋がることか。

148
1
返信する
とくちゃん

不気味というか…どっちかってーと…。
「不快」のほうが強く感じる。
国民ゆえのゲテ馴れなのでしょうね。
他国の、それも幼児にはさぞ劇薬だったでしょう、夫は保護者に即詫びるのが正解だったんじゃないかな?

それにしても、ホント、生き様って顔に出るよね。キを見てるとしみじみそう思えてなりません。

129
返信する
匿名

この子どもと保育士日本人じゃん。ポーランドでの子ども無理矢理抱っこは、ハナエ・モリの花柄ワンピースのだよ

66
1
返信する
匿名

そりゃあ怖かったのでしょう。
何か憑いてる一家ですものね。
年々憑いた穢れのものが、顔から何から出てきているように見える。
忌孤も鯰もずる、鹿、馬、モアイ‥‥‥皆。

110
返信する
匿名

来月初めの選挙で、秋一族から誰も選出されてほしくありません。

選挙の時はもちろん、ベトナム訪問の間に皇籍剥奪、離脱、会計監査、廃嫡手続きをまとめて進めましょう。

82
返信する
匿名

ほんとうにベトナムに行くの⁉️
安西文仁負債が政府専用機を使って⁉️
何故そんなに安西孝之さんの力って凄いの⁉️

45
1
返信する


匿名

台湾がキコを蔑んでるのはうれしいけど、美智子をほめそやしてるのがなんか嫌だねぇ

84
返信する
日本人は優し過ぎる❗️

┄紀子さまの笑顔が世界中で嫌われてしまっているという事実についてどう思いますか?

どう思うかって言われても、事実は事実で変えられない。
世界中で嫌われているのは、ひきつった笑顔の不気味さ。
では、笑顔でなければ?もっと嫌われる。だから、精一杯の笑顔を見せるしか無いのだ。

むしろ、そうせざるを得ない訳、嫌われる本当の理由を、きちんと世界に発信してはどうだろうか❓️

83
返信する
匿名

恐怖の顔は見たらトラウマになる
化け物の正体を子供には分かる。
以前訪問した幼稚園も皆泣きじゃくり
二度と来ないように宮内庁に通達された。

75
返信する
匿名

静岡市駿河区馬淵3丁目にあったバラック出身の卑しい出自。
他人をみれば利用するだけしてポイ捨てにする薄情ぶり。
幼少期から友達といえる人間はなし。
百拝してスカウトしてきた人材もじきに用済みとして斬り捨てる。
たとえばお茶の水大から招聘した女性で悠仁養育掛がそのいい例。
金に汚く、私的に雇った料理人からも借金そのまま踏み倒しクビ。

こうした紀子のさもしい本性に子どもはすぐ気づくのです。
あの裸の王様のお話そのままに。

80
返信する
匿名

そういえば、お茶大から呼ばれた養育係さんがいたときは
あまり学校で面倒を起こさなかったようですが、ツクフに
入るやいなや「あなたは用済みよ」と紀子が首にしたそう

で、その結果どうなったのかというと、恐れていた悠仁の
変態というか、歪んだ性癖が表にでるようになってしまい
痴漢や盗撮行為を犯すようになって学校でも嫌われ出した

養育係さんが必死になりおさえてきた悠仁の性癖が爆発し
いまや完全に性犯罪者としてしか見られなくなったのも、
もとをただせばこの女性を紀子が首にしたことが主な原因

いまさらどんなに後悔しても性犯罪を犯してからでは遅い

82
返信する
匿名

>K子さまの般若の笑み

昔々、K子さんのお気に入りの高清水女史が

K子さまのやさしい微笑み

とかいうK子さん礼賛本を出していました。

高清水女史は

A宮家の子育て

というA宮家礼賛の育児本も出す予定でしたが。
長女の結婚騒動でA宮家の実態(問題だらけの家庭でした)が
世間にバレ、育児本出版計画はポシャったそうです。

79
返信する


匿名

特に新しい話題ではないけれども、
キコさんの嫌われっぷりは世界中知れ渡ってしまいましたね。
もう、なにをどうやっても株が上がる事は無いです。
出禁の国は10本の指では足りないてましょう。
国民の間では、沸点どころか臨界点超えてますよ。
福島ではないけれども、毎秒1トンの水を宮家に放水してください。
ずぶ濡れになりなはれ!
それで穢れが落ちるとは思えないけどね。
それ程の怒りがあると知ってほしい。

75
1
返信する
匿名

そう言えば、台湾メディアは、以前から紀子妃には批判的だったかも。
愛子さまが小学校低学年の頃、愛子さまがクラスメイトに乱暴な振る舞いをされた事件、これについて、台湾で「愛子公主(皇女、姫)が秋篠宮妃の息のかかった(という表現だったかは覚えていないが、そういう意味合いの)子どもに乱暴をされた」という風に報じられていると、当時の週刊誌に載っていたことを思い出しました。

海外でも、日本の皇室について意外に多くのことが、時に日本のメディア以上に、踏み込んだ表現で報じられているのですね。

63
返信する
匿名

本来、一部の隙もない日本の皇室だったはずが
秋篠宮家というニセモノ疑惑をもつバッタモンが見つかったことで
海外からみて日本がどうやってこの異物を排除するのかしないのか
興味津々だと思います

日本人だって、最初はそれほど気にしていなかったのに
紀子があまりにも非常識で、駅南出自問題を抱える身ときくと
尊崇なんてとんでもない存在だったのかとその正体を知り始めた

愛子さまを押しのけようと、障害児息子を印籠に使ってくるのも
バレバレで、最近は裏口入学と校内規制強化で公私混同も著しく
海外からは面白いヒール、悪役キャラ満載で記事にしやすい存在

韓国からみれば、紀子は悠仁の裏口入学の手口からみて
まさに「日本のチェ・スンシル」だからわかりやすい悪党に映る

台湾では朝鮮嫌い(高麗棒子、朝鮮棒子と呼んで軽蔑する)が
徹底しているので、紀子嫌いもその延長線にある
ちなみに、高麗棒子とは、昔朝鮮で淫行罪を犯した子女は公営の
売春宿で罰として働かされ、そこで産まれた私生児が賎民として
扱われたことに由来するとされる

44
返信する
匿名

なるほど。
妃の出自は、海外でも既に普通に知られているということでしょうか?
だとすれば、知らぬは日本人(の多く)ばかり、という状況なのですね。

身体を張っての皇室入りの経緯を考えると、上記の半島の昔の話と通じる部分がありますね。

41
返信する
匿名

美智子様!安西孝之さん!
これだけ一家が国民から毛嫌いされ、憎まれていても、皇室に居座り続けさせますか⁉️

48
1
返信する


出て行って

夫は「クスリがキマッている」様子の表情をし、妻は鬼笑い能面風で不気味。
たぶん夫婦そろって大麻・覚せい剤の薬物を使い多幸感を得ているのだろう。

アル中と薬物中毒の夫婦がまともな家庭生活できるはずがない。ズルばかり。
子供もみんな酷いズル。出て行った長女もひどい海外生活。代金も払わない。

取り巻き酷いもので川臭夫婦など見ておれない。すべて皇室から駆除すべし。

26
返信する
匿名

子供は正直!
親も正直!

この負債は海外の評判をこれっぽちもわかっていない。
理解できないのか?

いけしゃーしゃーと
横取りしてまでベトナムへ行くとは(怒)

来月初めの選挙までには
偽もの物語が暴かれて欲しい。

20
返信する
匿名

子供好きで優しく、気さくな皇族というアピールしたいんだろうけど
先日も別の女の子を抱きしめようとして思いっきり嫌がられていましたよね?

そういうわざとらしい事をしても、子供って敏感に気付くんですよね。
自分に対して好意や親しみを持っていない人のことは、いくら上辺だけ愛想よく
笑いかけたりしても、気持ちの通わない大人から触られたり抱きつかれたり
したら暴漢に襲われたのと同じなんですよ。

例えば、母親を虐めたり陰で悪口言ってる人に子供が懐かず、そばにいるだけで
機嫌が悪くなるなんてこともよくあります。
ご親戚に思い当たるケースがあるはずでしょう?

12
返信する
匿名

子供と動物は、よく人間みてますよね。
やたらと犬が、嫌う人間は、やっぱりってことが、多い。
鬼子なんか性格が、顔に現れてますよ、嫌われて当然。

返信する
JJ

佳子辺りから、看護士部屋を造っていたから、佳子・悠仁は鬼子は育ててないよ。
帰国子女だが、日本語も中途半端、英語が主言語だがそれさえ中途半端だったから、言葉の意思疎通が旦那を含めて職員、客達には理解出来ないと言う始末。そう言えば王女が大豪邸へ行ったが、皆何を言ってるか理解出来ずに通訳を入れる様申し出たという。そういう人間だから、この赤ちゃんには鬼子が危険人物と察知したのでしょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です