小室圭さんフォーダム大学の卒業名簿から名前が消される 再度浮上する不正卒業疑惑にネット騒然


文・もっちゃん

小室圭さんに新たな重大疑惑

来月10月に、眞子さまとの記者会見を行い、婚姻届けを提出する予定となっている小室圭さんですが、今月9月に入ってからも、NYでの就職活動における経歴詐称疑惑や、留学ビザの不正取得疑惑等、様々な疑惑が浮上しています。

そうした中で、小室圭さんに関するあるとんでもない疑惑がネット上で大変な話題となっているようです。

なんと、現在ネット上では、「果たして、本当に小室圭さんは、フォーダム大学を卒業したのか?」という、いわば「小室圭さんはフォーダム大学を卒業していないのではないか?」疑惑が浮上しているのです。

小室圭さんのフォーダム大学卒業に関しては、今年5月にロースクールの卒業式が行われた際に、欠席し、さらに、卒業アルバムに写真が掲載されなかったことが話題となりました。

この時には、映像プロデューサーのデーブ・スペクター氏がTwitterにて、「小室圭がロースクールの卒業式を欠席。そして卒業アルバムに写真も載せない。顔全体にタトゥを入れたならまだ分かるけど、なんでやねん?」と指摘したことも、ネットニュースなどで取り上げられました。

また、この際、ネット上では、「3年間も留学して、やっと卒業できたのに、卒業式に顔も出さないなんて、おかしい」などといった声が上がり、SNSや掲示板などには、「何か、卒業式に出席できない原因があるんじゃないか?」「本当に、ちゃんと小室圭はフォーダム大学を卒業したのか?」などといった疑問の意見も数多く書き込まれました。



そんな小室圭さんのフォーダム大学ロースクールの卒業に関してですが、新たな疑惑が浮上しています。なんと、現在フォーダム大学のHPの卒業名簿から小室圭さんの名前が削除されているのです。

フォーダム大学の卒業名簿に関しては、「Congratulations Class of 2021」というサイトで確認することができます。こちらのサイトでは、全ての卒業生の名前が書かれており、検索することも可能です。

これまで、こちらのサイトで小室圭さんの名前を確認できたのですが、現在では、こちらのサイトから小室圭さんの名前が削除され、「Kei Komuro」で検索しても表示されなくなっているのです。

この小室圭さんの名前が卒業名簿から削除された問題に関しては、現在ネット上で大変な話題となっており、Twitterなどには、次のような意見が書き込まれています。

小室圭さんの卒業名簿の名前は、卒業式の日は確かにあったみたいだけど、なぜか今はなくなってる…という不思議現象が起きてるらしい。これって普通なの?

小室圭さんの名前、本当に卒業名簿から消えてるじゃん

一瞬目を疑ったわ!なんでこんなことになるの?

フォーダム大学卒業したんだよね?!

フォーダム大学の卒業名簿から、小室圭の名前が消えてるの?

最初は載ってたのに?

眞子さま&圭さんのニュースって、どこまでが本当なの?

帰国後の会見で詳らかにして頂きたい。

…けど、決まった質問だけだとか?

何の為に税金使って帰国するんだか。

お二人の結婚を、心から祝福させてよ。

小室圭さんはJDコースを卒業していなかった?

実は、この小室圭さんのフォーダム大学卒業に関しては、疑問を抱いたあるユーチューバーの方が、フォーダム大学に対して「小室圭さんは本当にフォーダム大学を卒業しているのですか?」という質問をメールで送ったようです。

そして、大学側からの返答は、なんと「小室圭は2019年にロースクールを卒業している」とのこと。2019年といえば、小室圭さんがLLMコースを卒業した年であり、2021年の卒業名簿から名前が消えたことを踏まえた上で、この返答を素直に解釈するなら、小室圭さんは「2019年にLLMコースを卒業したが、2021年のJDコースの卒業は何らかの理由で取り消された」ということになります。

ここで少し補足をしておくと、アメリカの大半のロースクール(日本で言う法科大学院)は、LLM(Master of Laws:マスターオブローズ)とJD(Juris Doctor:ジュリスドクター)という二つのコースを備えています。

小室圭さんは、フォーダム大学留学1年目にLLMコースを受講したのですが、LLMコースは通常、JDコース修了生あるいはJDコース相当の法学教育を外国で受け者を対象とした、専門性を高めるためのコースです。



ネット上で、米国のロースクール留学について調べると、日本人留学生の多くはLL.M.に留学するとされていますが、これは、日本人のロースクール留学生の多くが、日本で法学部や、日本のロースクールを卒業したうえで、さらに専門性を高める目的で留学するためです。

つまり、小室圭さんのように、日本の大学で法学部で学ぶことも、ロースクールで学ぶこともなく、いきなり米国に留学して、弁護士資格の獲得を目指すのは、非常に珍しいケースなのですね。

そして、さらに重要なことは、アメリカのほぼ全ての州において、JDコースを卒業することが弁護士資格試験受験の際の要件になっていることです。

つまり、仮に小室圭さんが、何らかの理由でJDコースを卒業できなかった、もしくは卒業が取り消しとなった場合、小室圭さんは、NY州の司法試験を受験する資格がなくなるのですね。

このような状態で、司法試験に合格したとしても、おそらく不正受験として、資格ははく奪されることとなるでしょう。

大学側は回答拒否

ここで、話を先のユーチューバーの方がフォーダム大学に送った質問に戻すのですが、先の「小室圭は2019年にロースクールを卒業している」という回答が大学から送られてきた後に、このユーチューバーの方は、続けて、「小室圭さんが2019年にLLMコースを卒業したことは分かりました。ですが、小室圭さんは2021年にJDコースを卒業してはいないのですか?」という内容の質問を送ったようです。

そして、この二つ目の質問に対する大学側からの回答は、「JDコースの卒業に関しては、個人情報のためお答えできません」とのことだったそうです。

この大学側からの回答は複数の観点から非常に重要な意味を持つことは間違いありません。一つは、2019年のLLMコースの卒業に関しては、回答できるにも関わらず、2021年のJDコースの卒業に関しては、何故か、個人情報のためという理由で回答を拒否されたということです。



仮に、小室圭さんが2021年にJDコースを通常通り卒業していたとするなら、2019年のLLMコースと同様に、「小室圭は2021年に卒業しました」と回答することができるでしょう。

現時点で、小室圭さんが実はJDコースを卒業していなかった、もしくは、何らかの事情で卒業が取り消しとなったと断定することはできませんが、それでも、卒業名簿から名前が消されたことも考慮すると、何らかのトラブルがあったことは間違いないでしょう。

それから、もう一つ重要な点は、仮にJDコースを卒業していなかった場合、小室圭さんはNY州の弁護士資格を獲得することができないという点です。

この点に関しては、小室圭さんの就職の問題とも関わってくるのですが、このことについては次回以降の動画で詳しく説明したいと思います。

ご拝読ありがとうございました。

7 COMMENTS

いぐちくみこ

先ほどメールした者です。一橋大学のビジネススクールを検索して調べて見ましたが、MBAは取れるがMBLについては何処にも記載無しでした。 JDは3年ですが、KKは2年しか行ってないので、単位は絶対足りてない。 KK が通っていた一橋大学社会人夜間大学院の国際企業戦略研究は2018年4月にビジネスロー専攻(法科大学院)にかわってます。KKの卒業は2018年3月です。 もしかして留学先には再編後のコースを出た事にしてるかもと思います。ここの入学資格は、実務経験も2年なのに、KKは、1年9か月しかUFJ で働いてない。UFJも法人営業なのに、為替をやってたと現在の法律事務所のプロフィールには記載されている。奥野法律事務所から「企業派遣コースで一橋に2016年4月入学」 でも奥野に就職したのは、2016年8月なのに変?そしてこのスクールではMBL については、探しても記載無いです。 ズラズラ書き分かりにくいと思います。本当に調べるといちいち疑惑が沸いてきます。 

223
2
返信する
青と緑

おっしゃるとおりです。
小室は一橋大学大学院・国際企業戦略研究科・経営法務専攻(夜間コース)に行き、
取れてもMBAだと思います。MBLって詐称では?

いまのところLS社のHPの小室の経歴では、
オバマ大統領などが受賞したJFKのaward詐称のみが話題になってますが、
この事実も拡散されてほしいです。

JDコースの卒業もないとすればそれも詐称ですよね。
本来、LLMコースからJDコースへの編入はありえないルートなので、
単位が足りていない説はかなり有力だと思います。

173
4
返信する
匿名

Twitterで発見しました。

学校に内部告発者が数名でて、単位不足を指摘され、JDコース卒業を取り消されたようです。
だから弁護士試験も受けてないんです!

ヤフコメに書くと消されます。

90
返信する
たいら

私もJDコース卒業は一度はそのようにしたものの、いざ弁護士資格取得試験の段階ですんなりいかなかったのではないかと思います。F大の学生の中から指摘する声もあったと読んだ声もあります。特別待遇で2年次に編入できても、JDコースの一年次の成績優秀者が優先して、弁護士事務所の就職のためのインターンになれるというのに、一年次が無いのですから、大手の弁護士事務所では話にならなかったらしいです。実際その報道が出ていました。結局インターンは、本来給料支給されるのに、無給で日本人が関係している所でしたとの話です。
9月就職の弁護士資格取得待ちの人は、そのように明記して、弁護士として事務所に登録されるそうです。KKは、日本でいえば、見習いとか、助手とか登録されているそうなので、弁護士試験も受けられたかも怪しいし、JDコース卒業していなければそもそも受けられなかった可能性も。
試験結果が出る前の、今だから、結婚なんじゃないでしょうか。
今朝のKK押しのモーニングショーでさえ、受からなかった場合、年俸550万円になるだの、眞子さまも自立した女性として、NYで働くのも良いのでは、なんて既にそれも用意されていることを暗示するような内容でした。全て宮家の茶番です。

195
5
返信する
ウポポイ

MBLで正解です。都合の悪いコメントは消すって、小室より立ち悪いですね。デマ拡散者。

18
40
返信する
まこぴー

秋篠宮家は茶番続きのオンパレード!
元は税金を、身の丈に合わない学力に注ぎ湯水の如く使い…無駄の数々!秋篠宮家全員が詐称!一般人にやってしまった愚かさ!
卒業できなければ箔も経歴にもならない!
茶番の象徴が我々の前にのこのこ出てくる浅ましさに日本もお終い!皇族特権濫用した世の中で本当に良いのか?
結婚は既定路線だったが、画策がルール違反になっていき、秋篠宮家の関わりが露呈してきたから、弁護士資格合否前に、マコの要望通りに結婚させた。NYから帰国しなければ良いが…
天皇家にでもなったらシラッと戻る可能性もありますね。

26
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。