悠仁さま反抗期か!紀子さまに「ママのせいで僕まで嫌われる!」の激怒で宮妃卒倒


文・もっちゃん

大人に近づかれる悠仁さま

先月9月初旬にお誕生日を迎えられた秋篠宮家ご長男の悠仁さまは、今月10月1日三重県に訪問し、伊勢神宮を参拝されました。「女性セブン」(2022年10月20日号)は、この悠仁さまの伊勢神宮参拝について、大人への第一歩であるとして、次のように報じています。

9月初旬にお誕生日を迎えられた秋篠宮家ご長男の悠仁さまが、さらなる「大人への歩み」を踏み出した。悠仁さまが10月1日に訪問されたのは、三重県の伊勢神宮。即位や退位、結婚といった節目に皇族方が訪れる、皇室と結びつきの強い場所だ。

 悠仁さまは高校の試験休みを利用して、私的に訪れたという。伊勢神宮を訪れるのは小学校ご入学の2013年に秋篠宮ご夫妻と訪れて以来9年ぶりで、おひとりでのご参拝は今回が初めて。

 おひとりでも堂々としたスーツ姿は、たくましい大人への成長を感じさせるものだった。

「女性セブン」(2022年10月20日号)

悠仁さまのマザコン問題

単なる、すでに高校生となっている悠仁さまの一人旅行、それも、実際には、職員やマスコミ関係者を大勢引き連れての私的旅行が、何故、大人への第一歩などと大げさな表現で報じられるのか。

その大きな理由の一つとして、これまで週刊誌やネットメディア上で囁かれていた悠仁さまのマザコン疑惑があるようです。たとえば、「女性セブン」(2019年7月4日号)の記事では、紀子さまと悠仁さまの関係について、「母子密着」という表現を用いて次のように報じられています。

秋篠宮家は、昨年来、眞子さま(27才)と小室圭さん(27才)の結婚を巡る問題をきっかけにして、ご夫妻の教育方針にも疑問の声が上がるほど、強い逆風の中にある。

「小室さんの問題があって以降、紀子さま(52才)は、悠仁さま(12才)をしっかりとお育てになることにますます躍起になられているように見受けられます。上皇上皇后陛下もご夫妻の教育をご心配されているようですから、“失地回復”のお気持ちなのでしょう。また、御代がわりで新皇后の雅子さま(55才)が華々しい注目を浴びる中、“将来の天皇の母親”として存在感を発揮したいと思われているのかもしれません」(皇室記者)

 かつて天皇陛下の東宮時代、愛子さま(17才)の登校に療養中の雅子さまが付き添われていた頃を中心に、母子の体調の好不調の波が重なることも多く、“一卵性母子”などと指摘されたこともあった。宮内庁関係者はこう語る。

「今の紀子さまと悠仁さまの関係は、当時の雅子さまと愛子さまのお姿に重なるところもあります。ただ、雅子さまがあくまで愛子さまをお側で見守られていただけなのに対し、紀子さまは悠仁さまが皇位継承者としての見識を深められるように積極的に行動に関与されたり、ずっと横についてお世話をされるなど、『過干渉』のようにも見えます。

 とにかく今は、紀子さまは悠仁さまの一挙手一投足に気を使われ、悠仁さまは“お母さまが大好きでしょうがない”というご関係なんです」

 しかし、その母子密着の関係を心配する関係者も少なくない。

「昨年の運動会の帰りのことです。悠仁さまは背負っていたリュックを、当たり前のように紀子さまにお持たせになり、自分は足早に送迎車に乗り込まれたそうです。紀子さまもそれをごく自然に受け取っていらっしゃった。もちろん同級生たちは保護者が近くにいても、自分で背負って歩いていました。

 男の子ですから多少“やんちゃ”なところはあるでしょうが、同級生にぞんざいな言葉遣いをされることがあったり、姉の眞子さまのことを“よからぬあだ名”で呼ばれることもあると聞きます」(前出・宮内庁関係者)

 将来の天皇家を背負われる悠仁さまのご成長のされ方は、国民の大きな関心事だ。

「女性セブン」(2019年7月4日号)

この記事が報じられた当時、悠仁さまはすでに中学校に入学されていたのですが、中学生にもなって、べったりと母親にくっつくマザコンぶりを発揮しながら、他方でイキがって同級生らに、ぞんざいな言葉で暴言を吐かれる。

客観的に見て、相当にヤバい人物であるように思えるのですが、実際、そんな悠仁さまの周りには親しくお付き合いするご学友などは一人もおられなかったようです。



悠仁さまの反抗期

とはいえ、こういったマザコンぶりも、現在では、収まったようで、むしろ、反抗期のような状態になってしまっているようですね。きっかけは、今回の伊勢神宮参拝にあったようです。

宮内庁内では“日程かぶり”によって、悠仁さまに火の粉が降りかかることを懸念する声もあったそう。

「ですが、現在の宮邸は、側近から秋篠宮さまに進言できる環境とはほど遠く、基本的にご意向を尊重する方針だといいます。高校生の悠仁さまは、そんなぎこちない雰囲気を察しておられるでしょう。

 伊勢参りを経て、悠仁さまは皇室の身分や地位を強く意識しただけでなく、“周囲の決定に従った自分が批判される”という不条理にも対峙されました。思春期真っただ中、お父さまに倣うことがはたして正しいのか苦慮されていることは想像に難くありません」(宮内庁関係者)

 悠仁さまの前途に広がるのは自立の道か、それとも。

「週刊女性」(2022年10月18日号)

こちらの「週刊女性」の記事によると、どうやら、悠仁さまは、秋篠宮殿下や紀子さま、そして宮内庁などの思惑にご自身の行動を左右され、そのおかげで、国民から非難を浴びせられるという状況にほとほと嫌気がさしておられるようです。

「今回の伊勢神宮参拝に前後して、悠仁さまは、天皇皇后両陛下の重要な地方公務と日程がバッティングしてしまったことや、愛子さまに先んじて伊勢神宮を参拝されたこと等で、国民から大いに批判されることとなってしまいました。

これまでであれば、あまり状況を理解できないという事も手伝って、そうした国民の反応にも無頓着であったのですが、今回は、大変な苛立ちを見せられ、特に紀子さまに対しては、“ママのせいで僕まで嫌われる!どうしてくれるんだ!”と激しく罵声を浴びせられておりました。

紀子さまは、ショックのあまり、卒倒せんばかりの勢いで、驚かれていたのですが、職員の中には、これまで母子密着などと揶揄されていた悠仁さまが親離れの兆しを見せられたということで、好意的に解釈する者も少なくないようですね」(秋篠宮家関係者)

眞子さまなどは、両親に嫌気がさして、皇室を出ると同時にアメリカに移住されたのだとも噂されておりますが、皆さんは、果たして、悠仁さまは無事に親離れすることが可能になると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

40 COMMENTS

匿名

坊っちゃん、このままだと何れ「皇后になりたい病」のママと結婚させるのかも。。。

97
返信する
匿名

>これまでであれば、あまり状況を理解できないという事も手伝って、そうした国民の反応にも無頓着であったのですが

それはそれで問題だろ!!!!
一般人でも小学生あたりから周りの目は気にし始めるのに、今まで気にならなかったのかい!
どんだけ国民の言葉無関心なのか!
皇室の人間として失格ですよ!未成年だからという言葉は通じません!

146
返信する
匿名

結婚し小室眞子となつてアメリカに行ったところで皇室特権と国税使い放題、旦那と一緒に日本の寄生虫となり日本文化を食い尽くすつもりの迷惑夫妻。悠仁も鬼子に反抗するといったところで延々と国税を使い放題。そうですよ、国民は日本の恥マウント女鬼子はもちろん坊っちゃんのことが大嫌い!!!

169
返信する
匿名

同じ学校の生徒に向かって、
人生をぶち壊してやる、みたいな事言っておいて、
人のせいにするのは見苦しい。

もちろん母親の教育も最低。

132
返信する
匿名

同級生女子にたいして、蓼科での校外学習の肝試しで痴漢をしでかしてから母親に反抗してみても、時既に遅し。

性犯罪、破廉恥罪は、一生の汚点になります。
痴漢では、まず人格そのものが認められなくなる。
同性からは「あのチカン野郎」と蔑まれ、異性からは「心底気持ち悪い、どこかに消えて欲しい」とけんもほろろ。

それより、偽皇族として、今後ますます帰れコールを浴びせられ、DNA鑑定を父が受けることとなって、親子で廃嫡改易処分になるよりかは、16歳になったのだから、自らの意思で皇籍離脱ができるので、痴漢犯罪を償うためにも、いますぐ入寺し、出家することぐらいしかできることはないですね。

母親は、ただただ自分の出自コンプレックス解消目的で人工的産みわけで男子を密造したのであって、皇統簒奪の秘密兵器気取りに過ぎません。本来の親子にはあるはずの母から子への愛情など、これっぽっちもないのです。

その証拠に、生まれるとすぐに、8000万円もかけて隔離用の療育棟を母屋から離して建てさせ、耳が聞こえないので奇声を張り上げる息子を看護婦にゆだねっぱなしにしています。

学校選択でも、身の丈不相当応ところへ裏口入学ばかり。
幼稚園時から「健常さんと一緒は辛いよ」といわんばかりに校門の前で泣き叫び、手話で母に抗議する姿が女性誌から激写されていました。

145
返信する
匿名

「ママのせいで、ボクまできらわれる!」

幼稚園児のイヤイヤ期かい?
もっとも、オツムの中はいっぱしの思春期で、女性に妄想を抱いているようだが…。

ところで、ボクにヒゲが生えてきたかい?
変声期は終わったかい?
文化祭で美声披露をキコさんは企てたと聞いたが、ひょっとしてカストラートを目指したのかい?

90
返信する
匿名

鬼子:「ママのせいだ!ですって、人前では『おかあたま』とお呼びなさい!ウソでも16なんですよ!」
もう、どうしてこんな子に育ったのかしら?
そうよ!これは長男一家が悪いのよ!(`皿´)ムッキー!!
それに平民共の五月蝿い事。
もうズル仁は駄目かしら?
あっ!アタイん家にはニセ仁が居るじゃないの!
そうよ、この子を悠仁に仕立てれば良いんザマスワ!
って事で、金箔宮殿の地下牢にズル仁を放り込んで飼殺しって、狐目だと遣りそうで有りそうで

33
1
返信する


コムロコム

ヒサ、これからはキコさまの言うことは適当にあしらって、何かあったらまずオレに連絡してアドバイスを請うのがいいンだわ

7
51
返信する
匿名

それ、小室圭の台詞だよ
コムニイと呼んで、随分懐いているそうだから

唯一心を許せるアニキなんだろうな(痴漢犯罪者としても
どこかで理解しあえる反社一家との縁がありそう)

78
返信する
匿名

ほれ、キミ!
薄汚い格好でNYをうろついてないで、早やくイースター島に行きなさい!
島は山火事で、キミの仲間たちが真っ黒焦げになっちゃったんだよ。仲間が綺麗に洗われる間、キミが代わりにあそこに座っていてあげなさい!

24
返信する
匿名

身近に来た女性にはすぐ劣情の目を向けるヒサエロでもノーパンには
噛み付くとはよっぽどノーパン程度が低い。

53
返信する
匿名

先が思いやられます。
天皇皇后陛下、敬宮愛子様を見習って、言葉に出す前に考えられればよいのですが。

言ってはいけない事を学ぶには遅すぎるけど、
まずは、ご学友その他に謝罪する事から始められれば。

67
返信する
匿名

まさしく、その通りです。
周りの人達に対する態度が元凶。しかし、
ボッタマは、謝罪なんかできるわけないと思う。
そのように紀子に教わったから。
周りの人生は壊してもよいと。

25
返信する
匿名

悠仁のあの目つき怖い、何かが起こりそうな予感がする
過去の犯罪者の目に似てる
そろそろ精神に限界がきて、反抗期よりも凄いものが
来るのではないか
周囲がご機嫌とったり腫れ物に触るようにしてるのが問題だ

83
返信する
とくめい

持って生まれた外観はともかく、表情や行動や発言は人格の表れなので、責任を持ってもらいたい。

16
返信する
匿名

能無し宮内庁と言われても仕方ない。
腫れ物に触るような態度が、ボッタマの成長のブレーキにもなっている。

紀子さんは、宮内庁職員より偉いのか?
職員は、国民に寄り添えない人間は、皇室には不要、と思わないのだろうか。

84
返信する


野萩

これが本当であれば、この後に暫定2位はどのような行動を起こすでしょうか。
「全部ママが悪いんだ。もうボクは天皇なんて嫌だ」と寛仁殿下のように皇籍離脱を言い出すか。
「このままママの言う通りに動いてもダメだ、今上陛下のように天皇として認められるにはどうしたらいいんだろう」と皇族とはなんぞやを考え始めるか。
「ママが悪いけど、どうしたらいいか解んないからこのままママに従うしかないよね」と何も変わらないか。
いずれにしても、国民からの敬愛を集める敬宮殿下以上の皇族にはなれないでしょう。この16年の歩みを見ていれば解ります。皇位継承会議が敬宮殿下立太子を認めることを切に望みます。

83
返信する
匿名希望

確か佳子お姉さまも「籠の鳥」発言をなさいましたね。
自主性を重んじる自由な教育方針の学校に進学されて尚更皇室のしきたりや伝統を堅苦しく思われていることでしょう。皇族を離れたいと思っていることでしょう。
窮屈な皇室にいるよりも海外で伸び伸びと生活されたほうがいいのではないかと思います。とても優秀なようですので語学に困る事はないでしょうね。
ただ父親のように羽目を外して薬物に手を出さなければ。

61
1
返信する
匿名

本当にヒサの言葉なんですかね?
ここに書かれているように今迄あまり状況を理解していなかった・・・・とありますが、今現在も状況を理解していないのでは?
あの伊勢神宮参拝の時の表情からしてもただ言われたままに動いていただけで目つきも不気味でオドオドしていた感じでした
いずれにしろ、悠は健常者ではないから男の子だから力も強くなるし加減も知らないから暴れだしたら恐怖、でもこれはこの子を自分がショウライ国母になるための道具としてしか扱っていない鬼子への因果応報、痛い目にあう可能性は大いにあり得る

72
返信する
匿名

実際に力が強くなって制御できないから、以前の記事に書かれていた文化祭カジノ事件は大変だったとか。

50
返信する
匿名

性犯罪、ギャンブル依存症、向精神薬乱用。
これだけでも十代の男子にとっては十分すぎる「不良への勲章」です。エリートたちの集団であるツクフでは、誰もこのズルヒトの惨状を理解してくれないでしょうね。

おまけに知能指数が極端に低く、お茶の水時代の綽名は「電報くん」。ひらかなとカタカナの区別ができず、ちゃんぽんに書いていたことからついたといわれています。

向精神薬で多動を鎮め、朦朧とさせられた中を伊勢参拝。
手もぶらぶら。足どりも危なっかしい。
それでもハイビジョンテレビでは顔の表情をごまかせず、視聴者はたちまち精神異常者だと気づいた。

気の毒なのはツクフの生徒たち。ズルヒトが何をやっても、治外法権とされていて、逆に帰れコールをすればたちまち長期間の停学処分では、不公平なこと極まりない。
この仕返しは彼らが卒業してから一挙に押し寄せるだろうね。

69
返信する


匿名

>紀子さまに「ママのせいで僕まで嫌われる!」の激怒

わかりやすくいうと、
「ママの(静岡駅南出生の)せいで僕まで(あのバラッキーの子だからね、といわれ)嫌われる!」

でもゆうくんはちっとも水平思想じゃなくて、「おれは将来の天皇だぞ」と同級生を前にしても威張り腐っているから、ママが静岡駅南地区出身でも全然同情されないのです。

49
返信する
匿名

没玉、自業自得でもある。

ツクフ、次回の受験生は激減でしょ。
金貰えばカンニングOKの高校なんて、願い下げ。

54
返信する
匿名

定員割れ、倍率低下、入学辞退を、ズルフは今から覚悟しておいたほうがいいですね。

47
返信する
匿名

「ママのせいで僕まで嫌われる!」
高校生でママと呼んでいるんですかね
人前で「ちょっとママ~」って変じゃないの

36
返信する
匿名

このお子さんは、生まれた時から16才というわけではないでしょう。
赤ちゃんの頃、幼児の頃、小学生、中学生の頃と、毎日を生きてきたのでしょう。
誰も何も教えてあげなかったのですか。
晒し者にするのは、もうやめませんか。

33
5
返信する
匿名

殿下殿下と奉られていると明仁のようになる
殿下殿下と奉られていると文仁のようになる
殿下殿下と奉られていると悠仁のようになる

36
返信する
ボッタン、頑張れ〰️

>晒し者にするのは、もうやめませんか。

勿論 紀子さんに言ってるんですよね❗️

>中学生にもなって、べったりと母親にくっつくマザコンぶりを発揮しながら、他方でイキがって同級生らに、ぞんざいな言葉で暴言を吐かれる。
❗️❓️❗️
血の繋がりは無いそうですが、文仁さんとそっくりですねぇ。
成績不良も素行不良もプチエンも海外でのヤラカシも、「ママァ〰️」と泣きつけば、何でも解決してくれ、時には秘密を嗅ぎ付けたジャーナリストは564迄。

そのまんま、盆の両親はやってるんというワケで。家庭崩壊に向けて、大いに反抗期で暴れましょう。

24
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です