ブータン王室から絶縁された秋篠宮家。スペイン王室からも拒絶された理由がヤバすぎる


文・もっちゃん

秋篠宮家とブータン王族との交流

今月10月3日、秋篠宮家は来日したブータンのワンチュク国王の妹、ソナム・デチェン・ワンチュク王女とその息子である二人の王子と懇談されました。

秋篠宮ご夫妻は、地球環境問題関連の表彰式に出席され、来日中のブータンの王女も同席する予定。きのうは、紀子さまが、王女や2人の王子を皇居の東御苑に案内された。

秋篠宮ご一家は、おととい、ブータンのワンチュク国王の妹、ソナム・デチェン・ワンチュク王女とその息子のヴェロチャナ・リンポチェ・ワンチュク王子(12)、ジグジェ・シンゲ・ワンチュク王子(9)とお住まいで懇談されました。

ブータンの王女と2人の王子は、およそ1時間、秋篠宮邸で過ごしたという。

秋篠宮ご夫妻は長男の悠仁さまの初めての外国旅行として、2019年にブータンを旅行した際、王女と交流があり、安部元総理の国葬などのために来日した王女と旧交を温め、佳子さまや2人の王子も交えて和やかな時間を過ごされました。

おとといに続き、きのうは、紀子さまが一般公開中の東御苑に王女と王子たちを案内し、2時間あまりにわたり二の丸庭園などを散策されたということです。

さらに、きょうは、秋篠宮ご夫妻は地球環境問題の解決のために熱心に活動を続けてきた人に贈られる「ブループラネット賞」の表彰式に出席される予定で、王女も、今年受賞した父親であるブータンの前国王に代わり、出席することになっています。

「FNN PRIMEオンライン」(2022年10月10日配信)

悠仁さまのセクハラ疑惑

この日の懇談では、現在、悠仁さまが王女の腰に手を回すなどのセクハラ行為があったとして、大変な問題となっており、ブータン王室サイドは謝罪を求めているようです。

「これまでにも、悠仁さまは、周囲の女性をイヤらしい目で眺められたり、卑猥な言葉を投げかけるなど、その言動が度々問題となってきました。

そうした問題を宮内庁はなんとか内々の問題として対処してきたのですが、今回は、お相手が一国の王女ということもあって、国際問題に発展する直前まで問題が悪化してしまっているようですね。

秋篠宮家といえば、昨年には、眞子さんの結婚問題が、今年に入ってからは、悠仁さまの作文コンクールでの盗作問題などが海外メディアにも報道され大変な話題となりましたが、今回の問題が公になれば、騒ぎはそれどころでは済まないでしょう。

すでに、国際社会、特に欧米社会に関しては、こうしたセクハラの問題には非常に厳しい目が向けられております。作文コンクールでの盗作問題は一過性のスキャンダルで済んだかもしれませんが、今回のセクハラ問題に関しては、秋篠宮家、ひいては皇室そのものの存亡の危機ともなりかねません。



ともあれ、現在は、悠仁さまのセクハラ疑惑の真相について調査中の段階ではあるのですが、ブータン王室側は、厳しい態度を貫き、秋篠宮家から正式な謝罪が行われるまでは、一切の交流を拒否するという事実上の絶縁宣言が告げられることとなってしまいました。

もし仮に、秋篠宮家や宮内庁が、この問題に関して、ブータン王室側に正式に謝罪を行うということになれば、悠仁さまのセクハラを認めるという事ともなりますから、なんとしても、そうした事態は避けたいところでしょう。そういった意味においても、この問題の解決は難航しそうです」(秋篠宮家関係者)

眞子さんの結婚騒動などが最も有名ではありますが、それ以前にも秋篠宮家に関しては、男女関係のスキャンダルについて枚挙にいとまがありません。

例えば、90年代半ばには、秋篠宮殿下のタイ人との不倫疑惑なども盛んに報じられましたが、週刊文春が、この問題を追求しようとした矢先に、社長宅に銃弾が打ち込まれるなどという事件も発生しています。

また、このように、タイ王室から絶縁宣言を突き付けられることとなった秋篠宮家ですが、すでに、複数の欧州の王室からも、事実上の絶縁状態となっているようです。

レティシア王妃の正論に紀子さまタジタジ

中でも、スペイン王室のレティシア王妃から絶縁されてしまった際のエピソードは大変有名な話となっており、ある皇室情報サイトでも、その経緯について、次のような関係者証言が報じられています。

国立研究開発法人「国立環境研究所」の研究員、大山顕さん(仮名)はこう話す。

「実際、名誉博士とは学校教育法上の博士の学位とは異なります。大学の自治に基づき独自に定められた名誉称号であり、創価学会名誉会長の池田大作氏は、多数の海外大学の名誉博士号を授与されていて、これが信者獲得のための権威付けとして機能している側面も大きい。

秋篠宮殿下の複数の名誉博士号にも、殿下ご自身のハク付けの意味合いが含まれていたのではないでしょうか。こういったことに海外王室は大変敏感で、批判の対象になっています。私が聞いた話では、昨年の即位礼の祝宴で紀子さまはスペインのレティシア王妃に学歴自慢をしたところ、先方から『日本の秋篠宮家は情けない。お金で学歴を買って何の意味があるのでしょうか。皇位を継承する一家のすることではありません。国民に謝罪し、愛子さんに皇位継承権を譲って引退すべきでしょう』と言われたことがあるとか…。レティシア王妃は民間出身で、オーディオ・ビジュアル・ジャーナリスト学院において修士号を取得し、メキシコで博士課程に在籍した経験もあります。楽して博士号をとる秋篠宮ご夫妻に思うところがあったのでしょう。

また、タイは博士号や卒業証明書、学位が“お金で買える国”として以前から問題視されています。同国の教育省が『この問題については今後も対策が難しい』としており、かなり制度上の問題を抱えているようです。

秋篠宮殿下に名誉博士号を授与した大学にとっても、“ロイヤル”との関係性を強調できるのは非常に名誉なことです。それを宣伝材料として、寄付金を集めたいとも考えていたはず。

日本の皇室の威光を利用したいという側面があったことも否定はできないでしょう」(大山氏)

思い返せば紀子さまは即位礼の饗宴の儀で、レティシア王妃から相手にされなかった姿が話題となった。その裏では様々なドラマがあったようだ。

(皇室情報サイト)

皆さんは、将来天皇家の地位を引き継ぐ可能性のある秋篠宮家が、世界各国の王室からこれほど嫌われてしまっているということについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

31 COMMENTS

匿名

ソナム王女は現国王の妹さんで、アメリカで教育を受けられたエリート司法関係者でもあります。ウィキによると

>コネチカット州ウォリングフォードのチョート・ローズマリー・ホールにあるルンテンザンパ (Luntenzampa) 中等学校とヤンチェンプグ (Yangchenphug) 高等学校で教育を受けた。
その後、スタンフォード大学で国際関係学の学位を取得し(1999年)、ハーバード・ロー・スクールで法学修士号を取得した(2007年)。その後、ブータン王立高等裁判所の書記官も務め、現在、ブータン国立法律研究所 (BNLI) の所長として、ブータン王国の司法府で働いている。<

彼女からみたら、何度もNY州弁護士試験に落ちてばかりの小室圭と眞子のへっぽこ落ちこぼれカップルなど正視に耐えられない存在でしょう。

そんな一国の国王の妹であり、法律研究所の所長に対してわいせつ行為をしかけた悠仁は、とても笑い事で済むレベルではありません。大津事件でロシア皇太子に向かって斬りつけた、あの事件を彷彿とさせられますが、苟も皇族が犯人なのではお話にもなりません。
まさに日本が援助した30億円など吹き飛ぶほどの破廉恥罪を公然と皇室施設内で、他国の王族に対し行ったのです。

よって、悠仁には、自らの臣籍降下で責任をとらせるしかなく、岸田首相は、この犯罪事実(刑法176条強制わいせつ罪)を敢然公表すべきです。

岸田氏は、直ちに皇室会議を招集し、文仁のDNA鑑定要求鑑定に始まり、これまでの同級生に対しておこなった悠仁の筑波大附属高校校外行事中に発生した痴漢行為についても問責し、①自主的に引責のための臣籍降下をする意思があるかどうかをまず問いただし、②拒否するならば、父子を偽皇族として追放とするか、③病気だと主張したならば、精神薄弱者になるので皇位継承など当然不可能、典範第三条所定の重大精神疾患ありとして、廃嫡処分にするしかありません。

すでに、宮家会議で秋篠宮家の皇室追放が決議されていますから、他の皇族方の御意思は鮮明になっています。

「日本の恥、秋篠宮家」をこれ以上存続・繁殖させないよう、廃宮家を陳情致します。このままでは国辱であります。

友好国ブータンの王女さまを、紀子の失礼極まる言葉(「佳子の方が王女よりも美人ね」)と、悠仁の王女さまに対する強制わいせつ行為の両面でもっていたぶり、侮辱した紀子と悠仁に、皇族を名乗る資格などもはどこにもありません。
日本人として、こんなに恥ずかしい話もないです。
これからは「帰れコール」にも熱烈賛同します。

393
2
返信する
匿名

世界は見ております
この現実に秋篠宮家はいつまで逃げるのでしょうかね?
仮に悠仁ぼっちゃまが天皇になれば
即国際問題勃発で、世界から敵視され、賠償問題に発展しますね。

331
1
返信する
匿名

普通、外交の場にセイハクさんは出てこないものです。
療育も受けさせていない、電報君と呼ばれるセイハク君が、女性王族を出迎えれば、こうなっても不思議はない。
ここでは、障害児差別などではなく、知的障害者に犯罪を犯させないように、秋篠宮家における社会からの隔離・保護措置の不足を非難しているのです。

世間に見せられないような『出来損ないの失敗作』(紀子自身の言葉)を一人前に王女などと会わせたら、どんなにひどい粗相をしでかしても、すべては保護者紀子の責任です。

文仁と紀子は、保護責任を課せられた悠仁を野放しにし、ブータン王女に対する強制わいせつを働いてしまったのですから、いますぐ一家全員の辞表をとりまとめ、とっとと皇室から出ていきなさい。国民がどれだけあなたたちを軽蔑しているかは、帰れコールで本当はわかっているはず。
今度こそ、取り返しがつかないことになりましたね。

300
3
返信する
一般人の感覚

名誉博士号!秋篠宮家は名ばかり博士号が大好きですからね。

そのかわり本物の実力でとるニューヨーク州の弁護士資格は取れません!

219
3
返信する
匿名

ナマズの研究で博士号取ったのかね?

研究から導かれた結論
「ナマズは魚の一種である」
「ナマズは沼や川に生息し、タイなどでは食用とされる」
「日本ではナマズよりタイを好んで食する」
「ナマズは凶暴で歯が鋭く、危険である」
「タイは肌触りがよく、食後の満足感はナマズの比ではない」
「タイのメスはその舌が絶品である。歯で噛むようなことはしない」
「タイ式マッサージで玉を吸われる実験では、健康に良いという仮説が立証された。また効果の持続が長く、数時間に及ぶ場合もあった」
「なお研究助手の971庁職員は棒を吸われたようである。その証拠にいつもボーッとしている」
「以上より、ナマズの研究は意味のある研究であることが証明された」

81
2
返信する


匿名

アメリカ同時多発テロやイラク戦争を取材したこともあるというジャーナリスト出身のレティシア王妃にとって、エセ皇族鬼子のエセ博士号などバカにするしか仕方のない代物に違いありません。

雅子様とレティシア王妃の包容シーンは、何度拝見しても、「これぞ本物のロイヤル同志の心の交流!」と見る人の胸を打ちます。

245
1
返信する
GIYU

即位の礼に来ていただいている海外の賓客に、自分の学歴自慢するバカは二度と外交の場に出さないように。
相手を誉めたり社交的な会話もできない英語力のようだ。多分自慢の文章だけを必死に覚えて、弾丸のように話まくったのでは?チャールズさんへの突撃の映像もそんな感じに見える。

226
1
返信する
匿名

>即位の礼に来ていただいている海外の賓客に、自分の学歴自慢するバカは二度と外交の場に出さないように

同感です。同時に学歴自慢をしている時点で、ドン引きですね。
欧米では、学歴はどこの学校で学んだかというより、何を学んだかが重要とも言われています。そして、学生時代の勉強の厳しさは、日本の比ではありません。毎日、夜遅くまで、大量の宿題と格闘することはもちろん、授業中は、ただ黙々とノートを取ればいいというのではなく、授業中に発言をしないと授業に参加したことにならないのです。

一般人の感覚さんの意見にもあるように、秋一族は、博士号コレクターと言っても過言ではありません。

104
2
返信する
野萩

皇族にとって国際親善は重要な公務の一つでしょう。それを行えない傍系が皇族のトップたる天皇家となることに、政府は本当に何の危機感も抱いていないのでしょうか?
「安西」や「知的障害」、「セクハラ・盗撮」はどこまでが本当か解りませんが、「盗作」は完全に事実ですね。「盗作皇太子の一族なんて我が国は受け入れません」と海外王室から拒否されたら、皇族の国際親善は終了です。トップが拒否されている状態で格下の宮家が海外親善などできません。
政府にしてみたら、国際親善で日本の経済が良くなるわけではないでしょうし、戦争が起きれば「皇族が好きだから日本は攻めないで!」なんてことにはならないでしょうから、多額の税金を使う海外公務はない方が好都合ということでしょうか?
国内だけに留まる井の中の蛙。傍系に皇統が移れば天皇とはその程度の存在になりますよ。2000年の伝統が随分とちんけな存在に堕ちるものですね。

177
1
返信する
匿名

971庁は日本政府、内閣府に属する機関です。よって動かない事が日本政府の方針なのです。
つまり日本政府は、日本の皇室が国民から批判されるよう仕向け、ゆくゆくは皇室廃止の世論に誘導したいのです。
多くの国会議員や官僚もその方向で動くよう誘導されています。
他からの浸透工作がそれだけ深まっている証拠です。
アホなのはTVや新聞を信じ、参賀にでかけて行って「バンザイ!」を叫んでいる国民だということです。

47
1
返信する
匿名

自分に被害が及ばなければそれでいい。
未来の日本より自分のクビと懐が大事。
今は波風たたせず問題は後任に任せればいい。
今の日本そのままの縮図。

108
1
返信する
匿名

世の中、高学歴だけでは仕事はできません。
中卒(記憶が正しければ)でも、田中角栄さんみたいに後生に名を残す政治家先生もいます。
学位を金で買い漁ったツケが、交流断絶及び出入り禁止なんです。
学生時代、鯰は「私を誰だと思ってるんだ」と言っていたそうですが、その場に居合わせていたら、「国民の税金を無駄遣いするコクゾウムシ」と答えていたと思います。

90
1
返信する
紀子さんの厚顔無恥、天井知らず❗️

16:12「ブータン王女と2人の王子が帰国 秋篠宮ご一家 総出の”おもてなし”で見えた「すごく似ている」両国の絆」(FNNプライムオンライン)

また、無理やり報道させましたね。
FNN(フジ)は、紀子さんの手下を送り込んだとか。
今日だけで、FNNは秋家ニュースを5本配信。確認出来た分だけですが

この春、フジ社員が大量退社したのは、どうやら 紀子さんのせいですね。

156
1
返信する
匿名

もう嘘を流すのは嫌だ、という事だったとか。

社員も我慢の限界なのかも。

そうすると谷原さんは凄いメンタルですね。

流せば流す程逆効果だとまだわからない。

139
1
返信する
とくちゃん

金で買った名誉?博士の肩書が敬いの対象になるなんて誰が教えたんですかね。
動けば動くほど、物を申せば申すほど恥の上塗りが止まらないオータム家。
政府や宮内庁が護る理由がわかりません。
利権があったとしても、皿が割れたらなんの価値も無いのに…。
陛下もいよいよご決断を。迷惑ばかりかけられた上、実の兄弟じゃないのだから。

120
1
返信する


匿名」

血税と皇室特権で贖い名を連ねている学歴学位・各種団体名誉公職
全ては詐上の楼閣44億円宮殿

101
返信する
残念ですが

それにしても、これだけ多くの問題を起こしているA宮家に何もしない天皇陛下が余りに不甲斐なく情けない!

A宮家は天皇家一族であり今上陛下につぐお立場です。実弟であり皇嗣である弟宮家の醜聞を見て見ぬ振りの、皇族の長たる天皇陛下には大きな責任があります。
しかしその責任には全くの無頓着で、国民世論など構わず「国民に寄り添う」とノーテンキな御発言。
A宮家が「積極的な皇室破壊者」なら、今上陛下は「消極的な皇室破壊者」であり、実によく似たご兄弟です。
国民が憂う「皇統の危機」とは現天皇家一族自らが作っていると言えましょう。自浄する意志すらない天皇家なら、平成・令和の両天皇による消滅もやむ無しと思います。

11
57
返信する
匿名

以前、雅子様を庇う発言をして以来、皿婆からの虐めがエスカレートしたそうなので、雅子様、愛子さまを守るために今は何も言えないのでは?
皿婆、鯰、奇子、そしてその周りの輩は何をしでかすかわかりません、苦内庁もあちら側ですし
今は静観するしかないのでは、と思います。

108
1
返信する
匿名

匿名さん。
仮に「皿婆からの虐めがエスカレートしたそうなので、雅子様、愛子さまを守るために今は何も言えないのでは?」
だとしても、それならば「国民に寄り添う」は偽善であり嘘になります。
また雅子様や愛子さまを守りたいというお気持ちは重々理解できますが、それと同時に「日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴」たるお立場です。
ご自身の妻や子と日本国民を秤に掛けずとも、天皇陛下という皇族の最高位なのですから出来る事はある筈であり、それを模索し行動で示さない陛下は知恵も無く「腑抜け」と云われても仕方ないでしょう。

高円宮 久子氏が「秋篠宮家に皇族の資格無し!」と断言し、三笠宮家の信子さまは、職員を通じて紀子さまに、“今すぐ皇族を辞めるべきだ”と伝えたそうです。
考えようによってはその言葉は一族の長として威厳を示さない天皇陛下にも当てはまる言葉だと言えましょう。
馬渕睦夫氏は、「天皇陛下と国民との間は信頼関係」と云いましたが、この期に及んで、その信頼関係は昭和の過去のものと思えてなりません。

10
63
返信する
匿名

よく仰って下さいました。
あなた様のご意見全てに同意で賛同です。一つの間違いもありません

9
2
返信する
田舎のおばさん

ハーバード大学、スタンフォード大学と有名大学を卒業された方からすれば、ハリボテの肩書きを示されていても、軽蔑しかない。
紀子妃の博士号は、結婚前では無く、結婚してから、忖度で取得したもの。

スペインの王妃陛下も同じこと、それに張り合うのは、秋篠宮夫妻では無理。

しかも、セクハラだとしたら、国際問題です。
出入り禁止なんて、初めて聞きました。
やはり、秋篠宮家には任せられ無い。

64
1
返信する
こふ

変質者でサイコパスの屑ヒトを放置していてはならぬ。
ブータン王女も、不快極まりなく感じられたことだろうし、恐怖もあったはずだ。
やられて不快と思った方が正しく、立場がどうあれやったもん勝ちであってはならない。
このサイコパス一家は思い知るべき。

40
1
返信する
藤井(本当に私の苗字です)

このサイトは皇室特に秋篠宮家、秋篠宮文仁親王殿下、同紀子妃殿下、悠仁親王殿下に対して大変不敬であり、また少なくとも私が見て非常に不快です。サイト運営者様、不敬なコメントを書き込んでいる皆様、貴方方は朝日等の反日マスコミ、日本共産党や立憲民主党、そして世界最大の反日組織中国共産党、これだけの反日勢力を喜ばせ、図に乗らせる情報を全世界に垂れ流しているのも同然です。ここは思想の自由が保証された国、貴方方が皇室をどのように思おうがお好きになさって下さい。ですが、皇室を敬愛する健全な日本国民の魂までも汚さないで下さい。言論の自由は無制限ではありません。私は悪質なフェイクニュースのサイトは基本無視していますが、今回ばかりは皇室を頂く日本国民として許せずコメントさせて頂きました。もう二度とこのサイトは利用しません。一刻も早い閉鎖を求めます。また、間違えてこのサイトを開いてしまった方、このサイトには皇室特に秋篠宮家を貶める内容の記事が書き連ねてあります。これ以上不快な思いをされたくないのであれば、すぐにこのサイトを離れて下さい。また勇気をお持ちの方、このサイトに対し批判のコメントを投稿するなどして、一石を投じて下さい。そして日本国民の心の護持に少しでもご協力いただければ幸いです。

18
返信する
匿名

大失態の連続となった英国王戴冠式不正参加の旅でしたが
秋篠宮家へ対する英国からの嫌われようは誰の目にもあきらかで
出迎えにレッドカーペットなし、王室側からの出迎え・見送りは
たった一人だけしかなく、日本大使夫妻と合わせ三人だけでした。

そのなかで戴冠式ではブータンより五列も後ろで、紀子がプシコ
ることを想定して、すぐにつまみ出せる席を用意されました。

もちろん、この記事にあるように、多くの欧州王室からの出禁を
象徴する「晩餐会への参加お断り」があり、政府専用機を待たせ
ギリギリまで晩餐会に拘った紀子も、厳しい欧州側ガードの前に
あえなく敗退。

すごすごと帰国。空港には宮家の出迎えもなく、不在期間中に
開催された宮家会議で、秋篠宮家の皇室追放が決議されるという
最悪の展開となっていたのです。

18
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です