紀子さま、ブータン王女を一瞥し、「佳子の方がずっと美人ね」の侮辱発言で、王室関係者激怒!ロイヤル社交界から爪弾きに


文・もっちゃん

佳子さまブーム再燃の兆し?

かつて、佳子さまブームなる現象を巻き起こし、度々、その際立った美貌が話題となっていた秋篠宮家の次女・佳子さま。

眞子さんの結婚騒動が発生して以降、秋篠宮家の人気は低下し、佳子さまの評判も一時的に低迷していたものの、最近では、再び、佳子さまの美貌を称賛する記事などがみられるようです。

「AERAdot.」は、秋篠宮ご一家が、安倍元首相の国葬に参列された際の、佳子さまの喪服姿を絶賛し、「佳子さまの喪服姿、なぜここまで話題に 安倍元首相国葬で際立った堂々とした気品」と題する記事を掲載しています。

安倍元首相の国葬の日の9月27日、式が始まる午後2時になると、テレビの地上波やインターネットの生配信で、一斉に中継が始まった。富士山をデザインした式壇が映し出され、厳かな雰囲気が画面からも伝わったが、秋篠宮ご夫妻に続いて佳子さまが入場すると、SNSが沸いた。<佳子さま確かに喪服でもかわいい>などのコメントが書き込まれ、ネット生配信では<癒やし!><かわいい!>などの書き込みが次々に投稿された。

 緊張感の漂う国葬で「かわいい」というのはいかがなものかという声もあるかもしれないが、見たままの感想を瞬時に伝えるテクノロジーは55年前の吉田茂元首相の国葬にはなかったこと。いったいなぜ、佳子さまの喪服姿が話題になったのか。

「安倍元首相の国葬に参列した佳子さまがお召しになっていたのは、首元が詰まったラウンドネックのワンピースルック。ウエストに切り替えがあり、スカートにはタックが入っていて、Aラインまでの広がりはないのですが、ふんわりと上品に広がるラインがきれいなものでした」(皇室記者)

 この装いに、大手企業のマナーコンサルティングを長年務めるマナーコンサルタント講師の西出ひろ子さんがまず注目したのは、かわいらしさのある喪服だけではない。こう説明する。

「一般的に、私たちが喪服というと白いパールを身に着ける印象がありますが、国葬での佳子さまは、ジェットという黒玉(こくぎょく)のネックレスを着けられていました。佳子さまだけではなく皇室の方々はみなさんジェットでした。イヤリングとネックレスはセットで身に着けるものなので、佳子さまも当然両方きちんと着けていらっしゃいましたね」

「AERAdot.」(2022年10月8日配信)

美しすぎる佳子さまの手話

また、佳子さまの美しさは、単純な容姿や、立ち居振る舞いのみに留まらないようです。「週刊女性PRIME」は、9月10日『全国高校生の手話によるスピーチコンテスト』(東京)、9月25日『全国高校生手話パフォーマンス甲子園』(鳥取)などにご出席された佳子さまの美しい手話に注目。

普段から、ダンスを嗜まれている影響が、手話においても、その一つ一つの動作が流れるようにスムーズで美しく、手話を理解する者にとっては、思わずうっとりと見惚れてしまうような気品ある所作であるそうです。



9月10日『全国高校生の手話によるスピーチコンテスト』(東京)、9月25日『全国高校生手話パフォーマンス甲子園』(鳥取)などにご出席された佳子さま。ともに原稿をご覧になることなく、5分以上の挨拶を手話を交えてされた。

 手話がわからずとも、流暢に堂々とお話しされているように感じるが、改めてその腕前のほどは?

「佳子さまの手話は、全体的に非常に丁寧です。例えば“みんな”という手話は一般的には手のひらを下に向けますが、佳子さまは上を向けられています。ニュアンスとしては“みなさま方”といった感じです。皇族の方は通常の会話もとても丁寧ですが、手話においても同様に、とても丁寧にお話しをされていると感じます」(手話通訳士、以下同)

 そもそも手話は2種類に分けられるという。ひとつは“日本語対応手話”。

「通常の日本語に手話を当てはめていくスタイルなので、声を出しながら手話ができます。主に後天的に耳が聞こえなくなった人などが使っています。佳子さまのご挨拶はこちらです」

 そしてもうひとつのタイプが“日本手話”。

「こちらは文法が日本語とは異なるため、声を出しながら手話を行うことはできません。文法的には英語に近いですね。先天的に耳が聞こえない人に多く使われています」

 紀子さまに10年にわたって手話を教えた、日本ろう者劇団・顧問の井崎哲也さんは、今回の佳子さまの挨拶をこう見る。

「佳子さまの手話には品がありますし、ひとつひとつの表現がはっきりしていて、指先までしっかりと伸びていらっしゃる。とてもきれいな手話です。また、話し言葉でいうところの“噛む”こともなく長時間、手話でお話しされるようになっていたことには正直、驚きました」

「週刊女性PRIME」(2022年10月5日配信)

佳子さまの美貌が生んだトラブル

このように、再度、注目の集まる佳子さまの美貌ですが、実は、先日のブータン王女と、王子2人との面会においては、こうした佳子さまの美貌が仇となる厄介なトラブルも生じてしまったようです。

「この日、秋篠宮ご一家は、以前ブータンを私的旅行で訪問された際にも同行させた、ある意味で気心の知れた人物に通訳を依頼していたのですが、そのために、気が緩んでしまったのかもしれませんね。

紀子さまは、おそらく、通訳の人物が、気を利かせて、問題のある発言は伝えないだろうと思われたのか、ブータンのソナム王女と会われた際に、開口一番“あら、うちの佳子の方が美貌では優っているようね”などと仰られたのです。

もちろん、秋篠宮家の用意した通訳の人物は、相手方の機嫌を損ねないよう、気を利かせて、こうした紀子さまのお言葉は通訳しなかったのですが、今回、問題となったのは、相手方も、自分たちの通訳の人物を用意していたことでした。

どうやら、相手方の通訳の人物は、“佳子の方がずっと美しい”という言葉をそのまま、王女に伝えてしまったようで、温厚なソナム王女も、この時ばかりは、かなり面食らった様子でしたね。

結局、この日の面会でも、後日、紀子さまと共に過ごされた際にも、気まずい空気が流れ続け、王女が紀子さまと別れる際には、“もう、二度とあのお方とはお会いしたくありません”などと側近の職員に語っていたそうです」(秋篠宮家関係者)

欧州のみならず、ついにアジアの王室からも嫌われることとなってしまった秋篠宮家。皆さんは、こうした宮家が将来、天皇家の地位を引き継ぐ可能性があるということについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。



42 COMMENTS

匿名

鬼子、余計な一言が多いですよね?
今回のことはもちろん、ズルヒトの騒動も含めて、出禁になったことを自覚して、海外王室の王族方との公務は辞めてください。

44億近くの豪邸、無駄です。
どこまで無駄遣いすれば、気が済むのですか?その分の金額だったら、他のことに回すことができます。もう、いい加減にしてください。

今後、秋一族に表舞台に出てほしくありません。
一日も早く、廃嫡され、皇室追放です。

234
返信する
匿名

ウィキペディアによると同王女は、
スタンフォード大学で国際関係学の学位を取得し(1999年)、ハーバード・ロー・スクールで法学修士号を取得した(2007年)。その後、ブータン王立高等裁判所の書記官も務め、現在、ブータン国立法律研究所 (BNLI) の所長として、ブータン王国の司法府で働いている。
とありますね。
さぞかし秋篠闇家の連中が低脳に見えたことでしょう。

225
1
返信する
GIYU

メイクとかファッションあと、ダンスくらいしか関心のない鹿子よりも、王女様の方が数百倍お綺麗だと思いますよ。あんなバカ女(家族もろとも)恥ずかしくて海外に出したくないと国民は思ってるでしょう。

212
1
返信する
匿名

戦後に象徴となった皇族よりも、君主主権の海外王族のほうがトップの自覚があって凛としているのは皮肉
中途半端な形で皇室を延命したGHQの判断は当時としてはやむを得ないものだったが、その弊害が今になって噴出してきている感じ

できれば帝国憲法下の大正デモクラシーがずっと続いて、君主主権と国民主権を両立している今のイギリスみたいになって欲しかったかな。今からじゃ無理だけど

もう皇室がここまで腐ってナマポやチャヴと変わらない存在になってしまった以上、天皇制廃止以外の選択肢がどんどん無くなってきている
西太后がさんざんおかしくさせた後では清朝はもう手遅れで、辛亥革命しか無かったのと同じ

117
4
返信する
匿名

佳子さまの美貌?普通だと思います。
顔のメイクを綺麗に仕上げても
知性と教養が滲み出ていません。
これから手話に期待したいです。

166
返信する
匿名

内から滲み出る美しさが無いなと感じました。
久子さまや信子様の美しさと貫禄は素晴らしいものがあります!

202
返信する
匿名

再ブーム?!
ないないないないないない。絶対ない!!!

全てひっくるめて秋篠宮家は信用も信頼も敬愛もないない。戻らない。

子育て支援問題とか物価の値上がりとかで国民が大変な中、嬉しそうに何十億ものリフォームをしといてさ。

こいつらは大嫌い。特に宮妃虫酸が走る。
表に出てこないで欲しい。

228
返信する


盗作の王子様と盗撮の殿下

NYのアホ娘は日本人を避けてるらしいし見ると虫酸が走る!重い詐病も患っているから家族全員日本追放で行きましょう!

171
返信する
匿名

手話は美しく見せるための手段ではありません。
手話をするなら、しっかりと基礎から学んでください。

150
返信する
匿名

弟が聴覚障碍者という必要性から手話をしている人に「手話は美しい」と言うのは失礼ですよね

130
1
返信する
いつの間に

子供の時は三白眼気味の一重で色黒だったよね。
いつの間に、あんなにパッチリ二重になったんだろ…
整形なんて、他の皇族方はされてないですよね。

17
返信する
匿名

やっぱりバラックは知〇に問題がある、還暦近いまして一応皇族とされる人間がこんなに侮辱的発言を躊躇なくするのは
そりゃそうか、祖父で北から密航してきたとペラペラ話していた杉本のじいさんでさえバラックの池沼を告白していたのだから
政府も宮内庁もいつまでこの一家にやりたい放題させているのか。真面目な今上陛下一家ではおこぼれもないから、この一家にコバンザメ状態でさえいればおいしい思いができるのだろう
ここをみていない国民にも是非、この一家の悪行、闇を拡散し声をあげることが必要
ここでどんなに非難してもこの一家には痛くも痒くもないはずだから

176
返信する
匿名

馬鹿で精神異常者と知れているのに
皇室を崩壊させるために
奴等は動いているのか。
アメリカにもはっきり言われただろう。
アイツらは本当に馬鹿だとな。

138
返信する
匿名

ブータン王女に申し訳なく思います

紀子の、これだけの低脳に国民として唖然としました
元々、学生の身分でありながら秋篠はもとより、他学生とも
性行為に耽り堕胎の数々、学業はおろかsexのみの遊び人だったとでています。
色魔であり、身分不相応な野心を持ちsex で皇室入りしました
頭脳は低い上にいまも情欲は燃えたぎり整形しツバメを囲い血税は散財する!!

ブータン王女の足元にも紀子、過去は及びません

何故、岸田は安倍の暗殺疑惑のある紀子を措置すらしないのか
狂った奴ばかり、とても我慢出来ないね!!!

150
返信する
埼玉の極右

まさに日本の恥、他国の王室にとって害でしかないですね。
もしあんな宮家の輩が本当に天皇になっても、海外の王族は相手にしないでしょうし、日本の国際的評価を下げるだけで日本にとって害でしかないでしょう。
愛子様が次期天皇にならないのであれば、有終の美を飾るという意味で、令和の時代を最後に皇室は廃止すべきです。

165
1
返信する


匿名

やっぱりいつもki子の言動は低レベルですね。容姿が良いのに越した事はないですが、人間は見た目よりも中身がないと駄目です。まして皇族なら尚更です。外交の時に恥じないようにする事だと思います。せめて、外国語が出来なくても振る舞いなど品があるならまだしもこの育ちの悪いのが皇族入りをしたせいで皇族の質が落ちてしまい、日本の恥ですね。遺伝した子供達もどうにもならないので、もう公務はして欲しくないです。自分達は惨めになるだけだと思います。今までjk后の場合は見た目は品があるように見えましたが、中身は酷いという事が分かったのでショックでしたが…ki子は下の下の下。ゲゲゲの鬼太郎ではなく、ゲゲゲのki子ww

123
返信する
めまいがするほど厚かましい人々

通訳を介さずにお話されたって報道してたんじゃないんですか。誰が嘘をついているのかよくわかりませんけど…。
佳子さんはごく普通の容姿だと思いますけど、皇室報道では美貌ってことになるんですね。姉に比べたらマシって程度にみえますけどね。品はニューヨークでフウテンになる前の姉のほうがいいかもw
それに比べてブータンの王女様は品があり才色兼備ですね。王子様方もきりっとされて好感を持ってみていられます。我が国の親王は目つきも悪くもっさりヘアでズボンのヒップがやたらと大きくなんか変ですよ。あと福笑いのお面みたいな笑顔の人もなんか変…。きちゃないおひげの人もキモイのでいらないです。

140
返信する
匿名

国ごとに「美貌」の捉え方が違うのかもしれませんが。
ブータンの王女も王子も、内に秘めた輝きが出ていて太陽のような生命力を感じました。
鹿子さんは確かに可愛らしい方です。
今で言うならAKBにいても遜色無いと思いますよ。
ロイヤルの美貌は残念ながら感じません。
あの美しさは外面ではなく内面の美しさが重要ですから。

88
5
返信する
滅茶苦茶な称賛記事に呆れてました❗️

>佳子さまの手話は、全体的に非常に丁寧です。例えば“みんな”という手話は一般的には手のひらを下に向けますが、佳子さまは上を向けられています。ニュアンスとしては“みなさま方”といった感じです。皇族の方は通常の会話もとても丁寧ですが、手話においても同様に、とても丁寧にお話しをされていると感じます。

手話を学んで、10年以上ななりますが、秋篠家の手話についての称賛が続いてYahooにあがって驚いています。

以前、ヤフコメに「紀子さん佳子さんの手話は、聾者の使う手話では無い。日本語対応手話で、聾者には通じない」など、例をあげて投稿しました。

すると、しばらくして、「佳子サマの手話は丁寧で綺麗。正しい日本手話」というYahooNewsが出て、びっくりしました。

今回は「紀子サマ佳子サマは日本手話ではなく、日本語対応手話に“改正”してYahooNews 」を出したんですね。
またまた、びっくりです❗️

手話は手を上に向けるか下に向けるかで意味が変わってきます。
また、手だけでなく表情が大切とのこと。
秋篠家の手話スピーチは、ビデオで「間違った手話」のサンプルで学習教材にしています。

紀子さんは、無理やり称賛する記事を出させ、反発があったので、また今回違う称賛記事を出させたんですね。

NHKの手話ニュース・手話講座の手話は、聾者がほとんど担当していますが、紀子佳子さんの「綺麗で丁寧な手話」とは全く別もの。本物の手話です。

106
返信する
ヘソちゃんに貢がれたい!

素っぴんが達郎さんはICUを卒業して留学もしてたよね?その大学は手話の大学ですか?税金を無駄遣いして役に立ってないのがガッカリ!3人ともに1人増えてますね!

73
返信する
匿名

どうせ通じないから、と完全に相手を
見下した、日本の皇族としてあまりにも
低レベルすぎるノーパンの行動と発言に、
ブータンの通訳も心底呆れ返って、国王や
王女にすべてを話したのでしょう。単に
悪口とだけしか思ってなかったら、王女を傷つけるかもと黙ってるでしょうからね。

81
返信する


匿名

あれ?通訳なしで面会されたのではなかったでしたっけ??

もはや美貌しかアピールするところがないんですね‥‥。

61
1
返信する
匿名

浮気の子だからね。
あの子だけ、顔が全然違っているのですぐにわかるよ。
本当のお父さんは自殺したとも言われていた。
ブータン王女は最初から秋家の雰囲気を嫌っているので
紀子らがブータンを出禁になっても当然だ。

73
返信する
匿名

鬼子と文仁の喪中婚。このとき皇室の伝統が失われ、二人のマウント女子鬼婆鬼子のタッグによる皇室乗っ取り計画が本格的に始動した。

ブータン王国の王女様には
「この女鬼子は国民から嫌われている女。マウント自慢女。なりふり構わぬ手段を講じ、卑しさを全開させトップの座を目指す偽物皇族。どうぞその辺りご理解ください。」
とお伝えしたいです。

71
返信する
匿名

昔はトローンとした目で山下達郎に似た顔でしたよね。
若い頃からアイプチでパッチリ二重にして、黒のカラーコンタクトと厚塗りファンデーションで化けてるけど、30近くになり瞼に負担がきてるのか、最近のゴコームで左目が細くなりかけて左右の目がアンバランスになってましたよ。

少し前、カコさんのペンの持ち方がおかしい写真を見て、指使いがとても奇妙で合成写真か?と思うくらいビックリしました。
あんな変なペンの持ち方をする日本人は見たことないし、ましてや皇族でアレはあり得ない。毛筆も出来ないのでは?

劣性遺伝の両親から生れた娘なので、躾もされず作法を知らないまま、きちんとお箸さえ使えない一家なのだと思います。

安倍の国葬から10日以上も経つのに “ 喪服姿に気品がある ” とか、懇意のジャーナリストに書いてもらう白々しいミテコ流のアゲアゲ戦法には騙されない。
生中継を見てましたが、安倍の遺影に目を見開いたまま頭を下げていたカコさんには驚きしました。
黒コンタクトがパリパリに乾いてたんでしょうか?

喪服は着用した誰もが美しく見える服装といわれます。
気品があるのは所作が美しかった他の宮家の方々の事で、カコさんは決して持ち上げる程の人ではありません。

76
返信する
野萩

容姿しか褒められるものがないということですね。お気の毒です。
皇后陛下や他の宮家の妃殿下・女王殿下方も容姿の話題が出ますが、容姿の美しさと同時に立ち居振る舞いの美しさ、醸し出す品格も話題に上ります。ご公務でのご発言も。
何かにつけ「可愛い」「着こなしがキレイ」…あぁそこしか褒められるものがないのね…と馬鹿にされていると感じることはないのでしょうか?高校生のお嬢さんではなく、成人した一人の女性として情けなく感じるのが普通のような気がします。

69
返信する
匿名

世間の常識から言ったら絶対にあり得ないことですが、世界の非常識アホ宮家なら、十分起こり得るレベルの些細な出来事です。

56
返信する
コムロコム

オレはブータンのことは何も知らなかったので、最初この王女を見たとき、義父殿下の愛人が子供の認知を求めてはるばるタイからやってきたのかと思った。そして心の広い義母さまのこと、カコヒサも一緒にこの妾母子を出迎えたのかと思ったンだわ。

22
5
返信する
匿名

夫は安西家元長男、バラッキー自身は満州按摩の孫で、静岡駅南の地区出身だから、たとえいまは偽皇族の妻に納まってはいても、本来のカーストからいえば平民未満で、ブータン王家なんて遙か遙か上の雲上人でしかない。

そこで、こうやって会うや否や、猫パンチを王女に向かって放ったというわけ。下品な出自であることを自ら証明するからおやめなさいというのに、相変わらず止められないのよ。
如何にも深刻な駅南出自問題を抱えるバラッキーらしい、失礼千万なる振る舞いですが、本人は全くわかっていない。

月刊誌『テーミス』もバラッキーの言として
「みなさん平民は」
「わたしは皇后になる人です」
と国民の前でシャーシャーと演説する姿を報じています。

息子は知的障害者、聴覚障害者、指定難病持ちで痴漢。
どこからみても、八方塞がりの身であるだけに、健常で血の穢れがない、秋家以外の本当の皇族方や、他国の王室メンバーが妬ましくてならないのがよくわかります。

ブータン王室が、日本の皇室の抱える恥部を目の当たりにされたことは、今後の両国の真の友好関係発展には役立つことでしょう。王女さまには大変失礼をばおかけ致しましたが、これが両陛下を悩ます鵺(バラッキー)の正体です。

50
返信する
ズル盆のパパなのだ

ストーカー鹿のブームって何?調子にのって写真集を出したけど物凄く売れ残った事なら知ってるけど!鹿ちゃんキャンペーンがうざい今更信頼、人気の回復なんて絶対に無理ですから余計な経費を掛けて出掛けないで下さい!

26
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です