佳代さん、彫金師の男性に「妊娠しました」と虚偽報告で金銭をせびるも、秒で嘘バレし赤っ恥に


文・もっちゃん

小室佳代さん、新たな金銭トラブル

「週刊文春」により、元同性相手の彫金師の男性と1600万円の金銭トラブルを抱え、警察沙汰となったことが報じられ話題となっている小室圭さんの母親・佳代さん。

このスクープを報じた「週刊文春」の記事では、今回のトラブルに至るまでの二人の関係について非常に詳しい情報が報じられています(以下の記事内で、彫金師の男性はA氏、400万円の借金トラブルで話題となった元婚約者の男性はX氏と表記されています)。

「ネットで誹謗中傷されて困っているんです。取り締まってもらえないかしら」

 今年6月、自宅に2人の警察官を招いた佳代さんは、何度もそう繰り返した。だが、具体的な書き込みを提示するよう求めると、要領を得ない返答を繰り返す。彼らは「弁護士にお願いしたほうが良い」と促したが、彼女は腑に落ちない表情を浮かべたという。

「実は、そんな佳代さんの心の支えになっていたのが、A氏でした。X氏との金銭トラブルの渦中にあった佳代さんの相談に乗って再接近し、信頼関係で結ばれていた。彼は取材に来るメディアには小室家を擁護し、過熱する報道に釘をさすような発言を繰り返すなど佳代さんの防波堤に徹していました」(小室家の関係者)

 事実、A氏は小誌記者に対しても、佳代さんとX氏の金銭トラブルについてこう持論を述べていた。

「借金問題というが、本当は贈与じゃないのか。小室さんに取材をするのは、やめてあげた方が良い」

 そして今年5月、「女性自身」(5月10・17日号)が「小室佳代さん NY移住断念!で婚活開始 本命恋人を目撃撮」と題した記事を掲載。左手薬指に指輪を輝かせた佳代さんとA氏が彼女の自宅からタクシーに乗り、外出する様子を報じたのだ。

 だが、2人の蜜月は長くは続かなかった。A氏への“依存”は、いつしか攻撃に変容し、彼を苦しめるようになっていった。

 冒頭のシーンは、A氏が警察に被害相談に訪れた時のものである。2人の間に一体何が起きたのか。警察関係者が打ち明ける。

「仲違いがあったようで、彼女は『だったら今まで私が貢いだお金を返して』と主張し、過去、交際期間中にA氏のために使った生活費などに慰謝料を加えた金額を要求したというのです。その額は1600万円。あまりの剣幕にA氏が恐怖を覚え、県警に被害の相談を行ったのです」

 さらに、次のように言葉を続けるのだ。

「最初の交際や同棲は20年近く前の話で、民事上も時効が成立し、支払い義務は生じません。にもかかわらず、X氏が小室家から400万円を取り戻したことを教訓にしたのか、同じことをA氏に迫ったのです」

 昨年10月下旬、佳代さんは約15年間勤めた都内の洋菓子店を退職した。収入の基盤を失い、今は月に約9万円の遺族年金などで糊口を凌ぐ日々。元々海外志向の強い佳代さんだが、息子夫婦と一緒に憧れのニューヨークで暮らすためのハードルは、限りなく高い。

「平均水準で家賃は50万円、食費は月20万円。通信費や交通費を含め、月100万円の出費は覚悟しなくてはいけません。年収1500万円に達しないと現実的ではないでしょう」(現地在住のファイナンシャルアドバイザー)

 法律事務所で法務助手をしつつ3度目の司法試験の結果を待つ圭さんが、佳代さんとその父親を呼び寄せるのは、費用の面でも現実的ではない。1600万円の金銭要求は、渡米計画を想定してのものなのか……。

 佳代さんに手紙で取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。

 9月9日、小誌記者は自宅前でA氏に声を掛けたが、記者を一瞥すると無言を貫いた。だがその後、A氏は周囲に対し、こう本音を吐露している。

「今はこれ以上事を荒立てようという気はない。でも、今後また向こうが私に攻撃を加えるようなことがあれば、何らかのアクションを取るかもしれない」

「納采の儀」も行わず、秋篠宮をして「皇室として類例を見ない」と言わしめた世紀の結婚。大本は、佳代さんが招いた金銭トラブルである。その解決から1年も経たないうちに、今度は攻守ところを変えた金銭トラブルが勃発した。

「佳代さんが、次代の天皇の姉の義母であり、『皇室に関わる重要人物』なのは動かしようのない事実。そのため警察庁にまで情報が共有され、公権力が注視する関心事になりつつあります」(別の警察庁関係者)

「週刊文春」(2022年9月22日号)

実際に貸したのは数十万円程度

こちらの「週刊文春」の記事では触れられていませんが、小室佳代さんが、彫金師の男性に請求しているという金銭1600万円のうち、どうやら、実際に資金援助したのは数十万円程度であり、1600万円のうちのほとんどは、居候させていた時期の家賃や、利子、慰謝料といったものであったそうです。

閉経発言に激怒

そうした中で、特に大きな割合を占めるのが、精神的苦痛を受けたとする慰謝料の請求です。小室家の事情に詳しいある皇室ジャーナリストは、次のように詳しい事情について説明してくれました。

「この彫金師の男性が警察署に駆け込んだ理由の一つは、小室佳代さんから請求された金額があまりにも多額であったためなのですが、小室佳代さんは、1600万円の請求は妥当であると、全く信じて疑っていないようですね。

とは言っても、この彫金師の男性から“なんとか金を巻き上げてやろう”と考えていることは間違いないでしょう。というのも、実は、こうした事件が起きる以前に、ある時、なんと小室佳代さんは、妊娠し、自身と彫金師の男性との間に“子供ができた”と主張し、出産費用を出して欲しい、と言い出したそうなのです。



どうやら、彫金師の男性と佳代さんとの間に肉体関係があったことは事実のようなのですが、とはいえ、佳代さんもすでに55歳ですからね。そのような報告を受けた際に、彫金師の男性は、思わず“そんなバレバレの嘘をつくな!お前は、とっくに閉経してるだろ!この閉経ババア”と口にしてしまったそうなのですね。

厄介なことに、佳代さんはこの時の会話を録音していたようで、このように、嘘つき呼ばわりされたうえに、“閉経ババア”などと罵られたことに強い憤りを感じ、侮辱罪として、弁護士に相談しているようで、1600万円のうち、数百万円分は、この時に受けた精神的苦痛の慰謝料として請求しているそうです」(皇室ジャーナリスト)

またしてもとんでもないトラブルで多くの国民から注目を集めてしまっている佳代さん。皆さんは、秋篠宮家の長女・眞子さんの義母がこのようなトラブルを起こしていることについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

50 COMMENTS

匿名

このご年齢でも出産したという記録は確かにありますが…これは明らかに暴言を吐かせて録音が目的だったのかなと思います。
息子もそうですが、どうしてナチュラルにこの人達は録音機を携帯しているのか。
考え方が違う人種なんだなと改めて思いました。

124
返信する
匿名

そもそも、渦中の小室佳代を抱く彫金師もどうかと思いますけどね。

しかも中出ししたから『出来ちゃった』とか言われるんでしょ?

そんなに名器なのか?ミミズ千匹とか?

でないと、あの魔性ぷっりが理解できません!

50
返信する
匿名

相手の男がウスラ馬鹿という条件もあるけど、テクニックを磨いてますな、この三婆は。

13
返信する
匿名

佳代さんは怖いと思ってましたが、この記事を読んで本当に怖くなりました。
佳代さんはどんだけお金に汚いのでしょう。
それはお金は大事です。でも、こんな「人のお金を当てにする」ほど卑しい人は滅多にいません。
ましてや保険金殺人を疑われるような人なんか今まで生きてきて自分が見た限り、佳代さんだけです。
お金が欲しかったら、「人のお金」を当てにするのではなく、自分で働くべきです。
でもその前に、佳代さんは、騙し取ってきたお金を返金すべきです。
まあ、佳代さんみたいな人はきっと「いくらお金があっても足りない人」だと思います。

94
返信する
匿名

自分では金を生み出さないのにね。

浪費だけは無限大!だから息子の逆玉の輿を推し進めたのでしょ?

72
返信する
匿名

嘘をついた事は棚に上げて、こっそり録音しといて、
痴話喧嘩を名誉毀損と?
馬鹿馬鹿しくて話になりませんね。

それより、無断で生命保険の受取人になった事のほうは罪に問われないの?

105
返信する
匿名

「どう思いますか?」というより、かなりドン引きレベルです。

それにしても、「妊娠しました」って…この記事を読んだ後、卒倒してしまいました。

73
返信する
匿名

小室佳代『妊娠したの』

坂本勇人(巨人)『マジか?ごめんやわ!堕ろしてくれ!』

なんて、坂本勇人だったら1600万くらい払ってくれますよ!笑笑

40
返信する
匿名

“妊娠したから、なんとかして!”
若い時からやってきた手口を、ついつい使っちゃったのね。昔はそれで稼げたけど、今はやはり年齢を考えるべきでした。

77
返信する
匿名

55歳で妊娠したから責任取れって、自分は乙女とでも言いたいのかな?

ウルトラ怪獣ダダみたいな顔をして!笑笑

74
返信する
匿名

全身がカネゴンです。 お隣の坊やがフィギア持って遊んでいた!

14


匿名

彫金師の男性は、圭の父親殺しの証拠を持って警察に駆け込んだはず。
まさか警察がもみ消した、なんて事はないでしょうね?
しっかり調査して下さい。

92
返信する
匿名

敏勝さん殺しの佳代の1件はどうなったの
携帯に古い証拠、彫金師が持っているのでしょう
警察は捜査しているの?
進展はどうなっているの!!!

87
返信する
匿名

警察署内で○されたりして、、、、。

一人にした間に首を吊っていた、、、、。とか!

35
返信する
匿名

詐欺、でっち上げ、恐喝、録音。どんな汚い手段を使ってでも他人から金を強奪し、生き繋いでいく。こんな人が実際に実在していると思うだけで身震いがするし、形だけでも皇室と繋がったというのは世紀の大失態と言える。

80
返信する
匿名

法に触れる事実は闇に隠し、
笑えるカヨの嘘で、誤魔化そうとされてるみたい。
どこまで国民を馬鹿にしているのか?!
裏にはミテコキコ???

65
返信する
やっぱ佳代は凄い❗️(紀子も凄い❗️)

事実は、小説よりキリが無い❗️

彫金師は元稲川系? もう1人いた敏勝さんの葬儀の席で、連日 高級寿司の出前を取らせた男、確か元暴力団だったよね。

どっちにしても、貢がせる専門の佳代が、貢いだ相手はこの彫金師だけ‼️
タダより高いものは無し。
お互い 警察沙汰には出来ない「脛にキズ持つ身」なのに、警察に駆け込んだ佳代の神経。
背筋が凍り付きそう‼️❗️

39
返信する
匿名

それで、彫金師は今どこにいるのか。
警察の保護下ならよいけど、巷に放したら、
長生きは難しいのでは?
殺人の生き証人では?

63
返信する
匿名

警察署内で○されたりして、、、、。

目をはなして一人にした間に首を吊っていた、、、、。 とか!

30
返信する


一般人の感覚

実際に援助したのは数十万円なのに、家賃と利子と慰謝料で1600万?

随分、暴利ですね~!ウシジマくんもビックリですよ!

あれ?元婚約者X氏には、借りた分しか返していませんでしたよね?

人に利子や慰謝料と言うならX氏への返済にもキッチリ利子と慰謝料分を上乗せしないていけませんね!

小室佳代式の計算だと数十万が1600万なら400万だと数億になりますよね?

どんだけ自分本意なのか?こーゆー人間に『皇室と縁戚』なんてバックボーンを与えると、ますます暴走しますよ!

68
返信する
匿名

カヨカヨ、いよいよ金ネンだわ。
秋篠闇金を期待していたのにね〜。
とにかくこの女を見かけたら一目散に逃げるべし。

45
返信する
コムロコム

>>侮辱罪として、弁護士に相談しているようで

これはガセですね。周りに他人がいない秘密の話し合いで罵っても侮辱罪は成立しません。そして母ちゃんはこのことを知らないはずがないンだわ。

25
1
返信する
匿名

893専門の弁護士かな?
とにかく、何かと「弁護士」って言うのが好きみたいだから、あながち嘘ではないかも。

38
返信する
匿名

洋菓子店でも、弁護士通せみたいなこと言ってましたねえ。本人にとって、都合が悪くなると出てくる逃げ言葉なんでしょ。

48
返信する
匿名

息子は2回連続で弁護士試験に落ちているのにね。

佳代が『弁護士』なんてワードを使えば笑われるだけ!

47
返信する
匿名

「逮捕まであと一歩。そのためにも国民から警察への声援が必要」

①こっそり録音して、後から脅しの材料に使う。
この手で文仁もキム・Kから一杯食わさせられていましたね。母子相伝の金策術です。

②彫金師が警察に駆け込むほどに(法的には借金でもなく、返済義務のあるお金でもないのに)そこまで恐怖に感じた理由は、おそらく反社親族の影が見え隠れしているから?
また、反社親族が恐喝に一瞬でも関与していれば、逮捕は極めて容易になります。
警察の狙いはまさにここ。

③殺人容疑含めて、皇族外戚の逮捕には法務大臣の許可が必要だと言いたいのでしょう。いまのところ、法相指揮権発動で、年金詐取と傷病手当騙取の件は、政治的に抑えられていますが、指揮権発動を解除する手続が必要だからです。

④予想される反撃は、ヘンリー&メーガンと同じ、暴露本出版です。獄中からでも金のためになら出版するでしょうから、悠仁継承は不可能になったも同然。
紀子が怯える悠仁の出生秘密が完膚なきまでに暴露されるでしょう。
しかし、一回だけ殺人容疑を握りつぶして済む相手でもなく、彼らは暴露本出版を「最も金の成る木」として考えているはずなので、金に困るたび、税金から口止め料を死ぬまでせびられ続けることになります。

⑤それでも、暴露本により、愛子さま継承に自民党も舵を切るしかなくなる効果が予想されるため、とことん揉めた方が却って好都合だともいえます。雨降って地固まるです。暴露本で秋篠宮家の正体が知らされ、廃宮家となって、男系女子愛子さまの立太子になる。
至極まっとうで、結構なことです。

51
返信する
匿名

カヨさんいよいよ金が無いんなら、マンション売れば?
4千万位入るはず そして都営住宅に移ればいい
身の丈に合った生活ができるし
お爺さんの年金で暮らせるし

49
返信する
佳代も紀子も美智子も……

常識的な一般人なら、そう考えるけど、佳代は違うからね。

宮内庁の破談交渉に、米国で❗️、
飛行機はファーストクラスで❗️、ホテルも最上級の5つ星で❗️、安全のために今 交際中の男と❗️┅と注文を付け、700万円の旅行を男と楽しんだ佳代だからね。

結局、破談示談金15億円を要求し、交渉は成立しなかった。
これは、宮内庁の失策だよ❗️‼️❗️
(今や NYおままごと夫妻の警備費だけで、年間8億円。総額数百億円??)

自己所有のマンションを売るなんて、考えるはずがないね。

33
返信する


匿名

あのマンションは圭のものじゃなかった?
圭が母親の同棲相手に、水道使用量など五月蠅く節約を要求していたけど。

25
返信する
匿名

かよ、893というよりゴロツキ、チンピラのたぐいだね。
人に寄生して生きることをなんとも思わない。
表面上だけの見栄っ張りのええかっこしい。
息を吐くように嘘をつく。
そしてすぐに録音する。
息子といっしょじゃん。もう根っからの犯罪者、

オータム家もここまで、ひどいのとよくかかわったね。
ひょっとして鬼子家の同類。

45
返信する
匿名

芸術のダダイズム
詐術のカヨイズム、エテキズム、キーカワイズム、ダブルKKイズム

返信する
匿名

ゴロツキ、チンピラ隠して
よく敏勝さんと結婚できたわー
妊娠したから責任取れと彼にも言ったか
何処で知り合ったん資産家の敏勝さんと?

23
返信する
匿名

人のよさそうな男性に近づくのうまいんじゃない。
詐欺師 特有の本能と経験と口で。
息子も一緒。
もめた元婚約者さんもいい人なんじゃない。

馬子の場合、母親が、あれだから
おかしいとも思わない、同類。
ダダ、波長が、あうのは、彫金師もいっしょ。
内実、ろくでもないチート親子。

19
返信する
匿名

事実なら、首相が止めさせるべき事態

0162 名無しさん@視聴中 2022/02/04(金) 16:07:46.24
A宮は マコに便宜を図った役人を出世させるっていうのをやっている。
マコに取り入ろうと、多くの偉い人達がNYCの部屋に日参している。
当然だけど、KKも同席。 KKに便宜を図ることが、マコに取り入る手段になっている。

17
返信する
とくちゃん

次の天皇の姉の義母ぉー?
敬宮様にそんなもんはおらん(断言)
皇統が移るくらいなら天皇制終わりでいいでしょ。
皇統が移ったらどの道天皇制終わるっしょ。
2700年も続いたならもう十分ですよ。

しかし佳代…生々しい。気持ち悪い。
旦那含め、マニアックだなぁw
顔に紙袋被せたってヤダぞ。

14
返信する
匿名

どのような詳細かは分からないが、1600万円の請求ですか?
実際に貸したお金がその金額なら分かるが、貸したお金が数十万円で請求金額が1600万円は、どうなんでしょうかね。
弁護士でもない人が相手に1000万円を超える高額な金額を請求した場合、脅しととられる可能性が有ると思います。
トラブルは弁護士に頼む方が良いと思う。

10
返信する
匿名

妊娠したと嘘をついて相手に罵られるって一体どこまでお互い子供じみたケンカと笑ってしまいます。
しかし息子と揃って録音機器を常に持って録音しているのが何よりも恐ろしい。
それを編集して相手を脅すのが日常茶飯事なのを彫金師も分かっているから警察に駆け込みをしたのでしょう。

11
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。