眞子さまビザ取得を前に、米国政府が申請要件を緩和 面接なしでのビザ取得が可能になるも、再度「皇室特権」使用疑惑


文・もっちゃん

結婚関連ニュースのコメント欄が次々閉鎖

今月26日、ついに結婚をした眞子さんと小室圭さん。様々な困難を乗り越えて結婚を実現させたお二人に対して、一部で、祝福の声が上がる一方で、ネット上では、大変な反対の声も上がることとなりました。

Yahoo!ニュースは、今月から、ヘイトスピーチや誹謗中傷にあたるとAIが判断する書き込みが一定数を超えた段階で、コメント欄を閉鎖するというコメントの書き込み規制の強化を行いましたが、今回の結婚と会見にあたり、4つの関連ニュースのコメント欄が閉鎖となりました。

結婚後も、お二人に対する怒りの声は止まず、現在でもお二人の結婚や会見の内容に対する批判の意見がSNSなどでも大量に書き込まれています。

いまだ燻り続ける皇室特権疑惑

また、会見の中で小室圭さんは、「私が皇室利用をしたという事実はありません。 “婚約者としての特別な待遇”もありません」と発言しましたが、日本とニューヨーク州の弁護士資格を持つ八代英輝氏は27日に放送されたTBS「ひるおび!」に出演し、小室圭さんの皇室利用疑惑を匂わせるような発言をしていました。

八代氏は番組内で「金銭トラブルについては、今さら外野が言っても…というのが正直な気持ち」としたうえで、自身はニューヨークの大学のロースクールへの留学を決めた時、「自分で働いて1千万円貯めた」と発言。

学費、NYでの家賃、生活費等の費用を考え、「1千万円貯まるまで留学できなかった」と説明。また、小室圭さんに関しては、「ある意味、うらやましい。よくこのタイミングで行けたな、と思います。非常に、それ(NY留学)決めてから、スピーディに留学できたな、と」と述べており、小室圭さんがあまりにもスムーズに留学を実行できたことに関して、驚いたと発言しています。



ちなみに、この小室圭さんのNY留学に関しては、眞子さんからお願いしたとして、会見の中で、「圭さんの留学については、圭さんが将来計画していた留学を前倒しして、海外に拠点を作って欲しいと私がお願いしました。」と述べています。

あまりにも、スムーズに進んだ留学実現、不自然な特別奨学金の獲得、眞子さんからの留学のお願い、明らかになっていない留学費用の資金源等々、いまだ不明な点は多く、今回の会見は国民からの疑問を解消するどころか、むしろ疑惑を深めたと言ってよいでしょう。

先の八代氏の発言を紹介した記事が掲載されたニュースサイトのコメント欄には、次のような意見が書き込まれています。

八代弁護士は遠回しに話しているが。

日本の弁護士の資格を持ってでもロースクールは難しい。

法学部でもなく、留学が決まり、ビザ取得もすんなり。

働いていない小室さんは、なんで留学できたのでしょうね。

「皇室特権つかったんですかね?」と言いたいんだろうね。言わないからこそコメンテーターをやれてるんだろうけど。

留学したことがある人なら、みんな思ってますよ。

そんなに簡単じゃないです。

書類審査や、本来は面接もあるし、ましてや学費免除なんて書類だけで判断するわけもなし。

そして、ほぼ資金なしでいってるはず。

何もかもがおかしいよ。

あり得ません。

このように、皇室特権の利用疑惑を払拭できていない小室圭さんですが、現在では、小室圭さんと共にアメリカへ移住する予定の眞子さんに関しても、皇室特権の利用疑惑が浮上しているようです。

なんと、米政府は、2021年9月21日から、12月31日までの期間、日本国籍を持つ人物のビザ取得要件の緩和を発表しました。

学生ビザ(F・M)、または交流訪問者(J)ビザを申請する日本国籍の方への重要なお知らせ

本日より2021年12月31日までの期間、日本国籍の方で、F、Mまたは一部のJビザ(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学者、専門家に限る)を初めて申請または更新する場合、以下の条件を満たしていれば、面接を受けずに郵送でビザを申請することができます。

日本国籍を有する

日本に滞在している

F、Mまたは一部のJビザ(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学者、専門家に限る)を申請する

過去にESTA(電子渡航認証システム)の申請を拒否されたことがない

日本、米国、またはその他の国で逮捕されたことがない

宮内庁が今月1日に、眞子さんの「複雑性PTSD」発症について公表して以降、米国移住のためのビザ取得が困難になるのではないかと噂されていました。「女性セブン」(2021年10月28日号)は、次のように報じています。

結婚後、眞子さまは出国に向けてパスポートとビザの取得を目指されるが、「複雑性PTSD」の公表で、ビザ取得のハードルが格段に高くなっているそうだ。

 宮内庁は眞子さまが、中学生の頃から精神的な負担を感じられていたと公表した。アメリカでも報じられたため、アメリカ大使館のビザ取得の審査官も知っているだろう。そこで問題になるのが、ビザの申請書に書かれた「自分自身や周囲の安全や生活に脅威となるような精神的または肉体的な疾患があるか」という質問項目だ。

「この質問に、『NO』と答えれば、“なぜ中学時代から精神に不安を抱えているのにNOと言えるのか”と聞かれるでしょうし、『YES』と答えればビザ取得には圧倒的に不利になります。まさに袋小路です。渡米直前での病気公表がビザ取得の最大の障壁となっているのです」(外務省関係者)

「女性セブン」(2021年10月28日号)

こちらの「女性セブン」の記事では、眞子さんの「複雑性PTSD」に関して、ビザ取得の審査官から質問されるのではないか?と書かれているのですが、なんと、米政府は、現在、一部のビザの申請に関して、面接を免除しており、眞子さんは、面接なしでビザを取得できる可能性があります。

もちろん、偶然こうしたことが起きた可能性も全くないとは言い切れませんが、それでもあまりにもタイミングが良過ぎることから、SNSでは疑問の声が多々上がっているようです。

おい、小室眞子さんよ。

どこが皇室特権で援助してないだ。期間限定のビザ申請制度変更なぞ、思いっきり皇室特権使いまくってんじゃんかよ。

いい加減にしろ

え〜!?

今まではアメリカのビザ取得には面接があって、精神疾患がある場合はビザがおりなかったけど、面接無しでビザがおりるようになったから精神疾患の有無は関係なくなったってことですか?

しかも、期間限定で?

何かしらの力が働いたんでしょうか。

宮内庁や秋篠宮ご夫妻は、結婚し、記者会見を行ったことで、この問題を全て解決したことにしたいのでしょうが、いまだ国民からの不信感は強く、この問題についての追及は続いていくことでしょう。



ご拝読ありがとうございました。

9 COMMENTS

一般人の感覚

KKの留学が『皇室特権』無しで成し得たなんて日本中誰も思っていません!

そもそもフォーダム大学は、KKが入学する際に『プリセスM子のフィアンセ』と紹介してボロ出しているじゃないですか!

しかも、生活費は在席していた日本の法律事務所が支援(借金?)した。これだって卒業後に再び事務所に戻って働きながら給料から天引きして返済するなら分かりますが、KKはNYの別の事務所に転職してしまったじゃないですか!

この借金も踏み倒しですか?だったら、支援した法律事務所は大損ですよ!

ただ、法律事務所が支援したフリをして、実はA宮家から法律事務所と迂回してKKに金を支援していたとなると話しは別です。

とにかく、元婚約者から借りた400万ですら返せないくらい金欠のKKが世界で最も金がかかるNYへ留学するなんて『皇室特権』無しでは不可能です。

もし、仮に、百歩ゆずって、預貯金があったなら、留学より先に元婚約者に金を返すべきでしたね。

129
返信する
匿名

期間限定で面接なし変更は皇族特権かも。小室眞子さん複雑PTSD 患者眞子とペテン師 履歴詐称小室圭と年金や障害保険詐欺師 借金踏倒しどろぼー小室佳代が連合しさんざん日本皇族乱し税金乱用し国民に迷惑か被害かけて
日本壊ししておいて渡米したら米国もノックアウトすると思います。現時点で我々に出来ることは東京にある米国領事館に問い合わせ欄に
3人重症PTSD患者と詐欺師3名が米国ニューヨークに向かえば危険と各理由通報することです。代表者様とこのテキスト合意のかた通報よろしくお願いします。日本人スタッフがいるので日本語で提出できます。アメリカ領事館が
ハードル低くするならその上 米国内FBIや
移民局本部に通報と不法調査願いを電子メイル
通報お願いします、英文手紙必要ですが苦手の方でもグーグル翻訳検索すると日本語から英語選択でてきて日本書きますと
自動英語に変わりコピー貼り付けでEメイル出来ます。その他世界中の新聞社のジャーナリスト宛をネット検索し
メイルまたは問い合わせに欄に書き込み不法問題を通報もできますのでお願いします。

よろしくお願いします、

59
返信する
匿名

>匿名さん
ルールを破っているならルールを変えてOKにする!皇室特権の恐ろしい処です。

眞子さんは元皇族だから『そんなの当たり前!』という感覚なのでしょうが、小室親子の場合は周りが忖度して道を均してくれるので勘違いしますよ!

特に小室圭は交際期間から恩恵を受けているので、完全に味を占めてしまったのでやめられないでしょう。

小室佳代も逮捕されなければ息子同様に『自分も皇族』と勘違いする事でしょう。

64
返信する
匿名

司法試験なんて、卒業してないから受けられてないでしょうけど、それでもきっと合格してしまうのでしょうね!
そんな事がおこってももう驚かなくなりました。
政府もアメリカに裏取引してるみたいですし。もう政府絡み国絡みの壮大な力が動いているし、小室親子はそんな壮大な物の弱みを握って脅しているのかも…。

48
返信する
一般人の感覚

今日、眞子さんは国際運転免許証の取得のため都内の免許センターへ手続きに行ったそうですが・・・

あれ?複雑性PTSDで運転して大丈夫なんですか?

と言うか眞子さんはペーパーですよね?

事故っても『皇室特権』使わないで下さいね。

93
返信する
匿名

悠仁の不正入試と同じですね。
お茶幼の入園に特別合格枠を設けさせ、紀子を研究者だとすることで
働くお母さんの保育枠にして押し込んで、その直後にこの制度は廃止されています。
お茶小から進学時に、内部推薦以外に、筑波付属中の間の交換制度も距離的にもお隣同士に近い両校の間では全く不要な制度。こちらは悠仁の学力が低すぎて行使されず。

勝手に秋篠宮家のために『特別ルール』を作らせる不正については、マスコミも皇族特権濫用として批判しないと、皇室のイメージがたった一つの不良宮家のために台無しです。

55
返信する
一般人の感覚

私が皇室利用したという事実はありません

会見でKKが皇室特権を否定していましたが、もうKKにとって今の様に周りが忖度してお膳立てして地位も名誉も金も与えてくれるのが当たり前になってしまい皇室特権を受けている自覚が無いのかもしれません!

既にKKの感覚は『自分も皇族』『KK殿下』になっているのかもしれません!

こうなるとKK夫妻&KK母の欲望は底なし沼!

49
返信する
通りすがりの...

ビザ要件緩和の件、米国との裏取引が仮にあったとして、その見返りが日本や国民に後々不利負担になる条件が設定されてなければいいのですがね…

16
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。