小室夫妻、早期帰国で、坂御用地内に居住か?水面下で進む眞子さん皇籍復帰と、圭さん皇族化計画


文・もっちゃん

小室夫妻日本帰国の日は近い?

11月に、NYへ移住し、新生活をスタートさせた小室圭さんと眞子さんですが、早くも、日本に戻ってくるのではないか?といった噂がなされているようです。

「NEWSポストセブン」は、小室夫妻の日本帰国の日は意外と早いのではないか?として次のように報じています。

小室夫妻の懐具合を心配する声があがり、いつしかそれが、早めの帰国説となって、宮内庁関係者の間で囁かれているという。

「眞子さん圭さんには、NYに支援者もいると言われています。彼ら“スポンサー筋”のサポートを受けることで生活水準をキープすることも可能でしょう。ただ、異国で初めての結婚生活、今後はそこに育児も加わるかもしれない、そう考えると、ご無理をされないほうがいい、という考えになっているようです」

「NEWSポストセブン」(2021年12月21日配信)

眞子さんには、1億円近い貯金があるとも噂されていますが、一方で、小室圭さんは、フォーダム大学留学のために数千万円程度の借金を抱えておりました。

2月のNY州司法試験に小室圭さんが合格すれば、弁護士として年収2000万円ほどの賃金を得られるとみられていますが、仮に不合格となった場合、その場で解雇となる可能性も高いと報じられています

NY現地では、小室圭さんが職場の仲間とパブで飲んでいる様子や、眞子さんとデートを楽しむ様子なども写真付きで報じられており、とても2ヶ月後に重要な試験を控えた身であるとは思えないような呑気な生活を続けているようです。

宮内庁は、お二人の早期帰国を想定

一部ネットメディアでは、「すでに小室圭さんは、司法試験合格を諦めているのでは?」などとも報じられており、先の「NEWSポストセブン」の記事によると、宮内庁は、お二人の早期帰国も想定して準備を進めているそうです。



そこで、最初に課題となるのがお二人の住む住居ですね。結婚前に小室圭さんが帰国した際には、渋谷区の高級マンションに滞在したのですが、これは「税金の無駄使いだ」と大変な批判を浴びることとなりました。

そこで、現在、お二人の日本帰国後の住居として候補に上がっているのが現在、仮邸として使用されている秋篠宮邸のようです。

「秋篠宮邸は、現在改修工事が進められていますが、来年には、改修工事が完了し、ご一家は揃って、本邸へ戻られるようです。

そこで、現在ご一家が使用されている仮邸は空き家となるのですが、万が一小室夫妻が早期に日本に帰国した場合、空き家となった仮邸にお二人を住まわせるという計画も考慮に入れているようです」(秋篠宮家関係者)

なぜ、マンションを借りるのではなく、わざわざ赤坂御用地内の仮邸に住まわせるのでしょうか?そこには、秋篠宮家の財政難も関係しているようです。

「今後、悠仁さまは高校へ進学され、その後大学受験となりますが、週刊誌等でも報じられているように、悠仁さまは事実上の裏口入学となりますので、そこには多額の資金が必要になります。

紀子さまの最終目標は、悠仁さまを初の“東大出身天皇”とすることだとされていますが、仮に、東京大学に裏口入学で悠仁さまを進学させようとするなら、まさに莫大な資金が必要になるでしょう。そのため、紀子さまは、“少しでも余分なお金を残しておきたい”と考えられているはずです。

そのため、お二人が帰国しても、紀子さまは、高級マンションへの家賃の支援などしたくないでしょうから、それまで使っていた仮邸をお二人に貸し出し、支援に回すお金を少しでも減らそうとするでしょう」(前出の秋篠宮家関係者)



また、実は、こうした小室夫妻の赤坂御用地内居住と同時に、紀子さまは、眞子さんを皇籍に復帰させる案も計画されているそうです。

「先日、皇室の来年度予算に関して、眞子さんが皇籍を離脱された分、秋篠宮家の皇族費が減額されることが発表されました。

ただでさえ、天皇ご一家と比較して、予算や人員の不足していた秋篠宮家ですが、今後は、眞子さんの皇籍離脱に伴い、更なる予算や人員の削減が行われることは間違いありません。

悠仁さまの裏口入学にかかる費用に加えて、眞子さんの皇籍離脱による予算の減少は、秋篠宮家の財政を一層苦しくすることでしょう。

さらに、現在は、コロナウィルスの感染拡大の影響により、公務から得られる謝礼金も減少していますから、まさに秋篠宮家の財政は火の車といった状況です。

そうした中で、紀子さまは、宮内庁の幹部らとも相談し、眞子さんを皇籍に復帰させるよう要望されているようですね」(同前)

現在、安定的な皇位継承に関する有識者会議が定期的に開催されていますが、その中で、「公務の担い手としての皇族数の確保」が優先課題の一つとなっています。

これまで、小室圭さんとの結婚問題に国民の批判が集まり、眞子さんを結婚後も皇室に留まらせるという案には、反対意見が多かったのですが、どうやら紀子さまは、眞子さんに対する批判の声が収まりつつある今こそ、眞子さんを皇室に出戻りさせる好機であると考えられているそうです。



皇室支配目論む紀子さまの野望

「一時は、週刊誌やワイドショーでも、眞子さんが新たな女性宮家を創設し、小室圭さんが眞子さんの配偶者として、準皇族となるという案が話題となりましたが、お二人が結婚し、NYへ移住したことで、この案は完全に立ち消えになったかに思われました。

ですが、どうやら、紀子さまも、眞子さんが皇籍を離脱し、秋篠宮家に支給される皇族費の減額という現実を前にして、“皇族数を減らすことは、秋篠宮家にとって不利益だ”ということに気付かれたのでしょう。

現在、安定的な皇位継承に関する有識者会議にて、旧皇族を皇室に戻すよう皇室典範を改正するという案が出ているようですが、こうした案が実現されれば、法案の内容次第では、眞子さんも皇籍に復帰させられる可能性も出てきます。

眞子さんを新たな女性宮家の党首として、小室圭さんを皇室に受け入れる。こうすることで、皇室内での秋篠宮家のプレゼンスを高め、国民の税金を食い物にしながら、皇室を支配する。これこそが紀子さまが頭の中で思い描かれている計画なのではないでしょうか」(皇室ジャーナリスト)

小室夫妻が、NYへ移住し、国民の興味や関心が薄れていく中で、紀子さまは、恐ろしい計画の準備を進めておられるのかもしれませんね。

ご拝読ありがとうございました。

12 COMMENTS

匿名

悪貨が良貨を駆逐する。今目の前で起きていることこそが、その典型例だといえます。

反社一族に掴まれた文仁と悠仁の出生秘密に、紀子の低出自。
さあさあ寄って来なはれ、お代は見てからのおひねりでも結構だよと、威勢のいいヤクザのお兄さんが、秋篠宮家転落劇の入場観覧券を売り歩いているかと思うと、紀子は居ても立ってもいられない。
美智子も出生秘密が発覚すればS家もAZ家もおしまいだと危機感を募らせる。

そこで流れ着くのは、反社や同和と共存し、皇統を彼らに明け渡してでも、自分たちだけは助かろうという、With Senmin政策でした。
赤坂御用地がいつのまにか、赤坂Bにされ、豪華絢爛たるチタン屋根製改良住宅が新築され、旧建物には、皇族でもない何処の馬の骨かもわからぬ紀子外戚が群れて住むという、典型的B施策がなんと御用地内で堂々なされているという異常事態発生なのです。

こうやって、一つ一つ従来のルールや伝統を破り捨て、違法行をもろともせず、不正入試や公金横領を敢行したことで、ますます反社に弱みを握られてゆく秋篠宮家ですが、眞子を通じ、もう完全に足を洗えないところまで追い込まれてしまいました。

残るは岸田首相にどれだけ決別宣言ができるか、秋篠宮DNA鑑定に向けて腹が据わっているか、にかかっていますが、正直希望は余りないように思われます。

91
2
返信する
匿名

匿名さん 2021年12月28日
>残るは岸田首相にどれだけ決別宣言ができるか、秋篠宮DNA鑑定に向けて腹が据わっている>か、にかかっていますが、正直希望は余りないように思われます。

個人的には、岸田首相にも全く期待は出来ないと思います。
期待が持てる位なら、もうとっくに宮内庁のデタラメぶりに何らかの「お咎め」行っているでしょう。
首相であろうとも、既に進行している大きな不正を問い糾せば、監督責任を問われ、収拾が付かなくなり政権の危機を招きかねません。
総理であろうが他の国会議員であろうが、下手に突っ付くと自身に火の粉がかかりましょう。
だから国会議員であろうがマスコミであろうが皇室を取り巻く「闇」に触れよとはしないです。
唯一皇室の誤りを正し、刷新することが出来るとすれば、天皇陛下以外にいないでしょう。
しかしその天皇陛下もあの○○な弟殿下の実兄であり、これ程皇室を貶めている姪御に対して結婚反対の意思表示すら出来ず、母の余計なお節介に諫言することも出来ない「腑抜け天皇」です。
口では「国民に寄り添う」と言っても、これ程国内外の大問題になっている問題に、背を向けています。
真に国民に寄り添っているなら、実の兄弟として、弟宮家に然るべき苦言が有って当然でしょう。

「秋篠宮家に皇族の資格無し!」と高窓宮久子様が言い放ったと伝わっておりますが、それとて余りに天皇陛下が不甲斐ないから敢えて久子様が言ったことであり、本来なら身内であり、皇族の長たる「徳仁 殿下」が毅然として言うべきです。
言うべきことも言わないようでは、残念ですが皇統の危機を「陛下自ら招いている」ようなものです。

陛下が言葉を発することで問題は更に大きくなりましょうが、この問題を避けていては、あるべき皇室から増々遠ざかり、程なく国民の信頼を得られなくなりましょう。
そんな事でよいのでしょうか。

24
2
返信する
一般人の感覚

ほぉ~早速帰国ですか?

あれほど国民に対して敵意むき出しで啖呵切って日本を出て行ったのに、よくおめおめと帰国できますね?

それとも、余りに身の丈に合っていない生活をしたせいで金欠になりましたか?

だから、甲斐性なしのヒモ男と結婚するからこうなるんですよ!

日本に帰国後は赤坂の仮邸にお住みになるそうですが、あれ?KKもM子さんも一般人ですよね?一般人が赤坂御用地内に住めるのですか?

あれ?確かM子さんは窮屈な皇室が嫌で国民の反対を押し切って結婚されたんですよね?

それとも、ニューヨークで生活して早くも皇室特権が恋しくなりましたか?

でも、もぅ少し意地見せると思いましたが、やっぱり温室育ちのお嬢様とヒモ男のコンビなので、あっけなかったですね。

93
1
返信する
匿名

マコの結婚は、ケガレでしょ?
マコはもうヨゴレでしょ?

皇室にケガレを入れられないでしょ?

83
返信する
匿名

例えばの話ですが、秋篠宮家以外の未婚の皇族の方全員が旧宮家の男性と結婚し、全員に男児が生まれたらどうでしょうか?

サラブレッドがいるのに、わざわざ駄馬を天皇に選ぶのですか?

58
1
返信する


匿名

眞子の皇籍復帰なんて国民は絶対に許さない。

まずは臓器でも売って今まで使ってきた血税を返せ!
この税金泥棒一家が!

57
返信する
安西

いやいや、絶対に断固拒否します。天皇直系長子で何の問題もないのです。秋篠宮家の心配なんてする必要もないのです。美智子様も長く10年、それまで耐え忍べはいいのです。

50
返信する
悪しからず


あくまでも  と書いたのに、お利口すぎるスマホが勝手に変換し、投稿してから思わずほくそ笑んでしまいました。

33
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。