不正入手のNY司法試験問題、眞子さんが皇室コネクション利用し、1千万円で取得か?二人揃って逮捕の可能性も


文・もっちゃん

小室夫妻が直面する3つの困難

今年7月、小室圭さんは、3度目となるNY州司法試験を受験しました。すでに2回連続で試験に失敗している小室圭さん。今回3度目の不合格となった場合、勤務している法律事務所を解雇され、日本に帰国となる可能性も高いと報じられています。

そうした状況の中、『FRIDAY』(2022年8月19・26日号)は、小室夫妻が日本に帰国した場合に直面する3つの厄介な事態について報じています。

ニューヨークで幸せそうな生活を送る小室圭さん(30)と眞子さん(30)。そんな二人の新婚生活に暗雲が立ち込めている。ことの発端は7月26・27日(現地時間)に圭さんが3回目となるNY州の司法試験を受けたことだ。

「総合的に勘案して、合格する可能性は低いと言われています」(宮内庁担当記者)

今回不合格の場合、助手として勤めている弁護士事務所を解雇される可能性もある。そうなると二人が当初計画していた収入は得られない。勤務先からの後押しも受けられず、グリーンカード(永住資格)などの取得も厳しくなるだろう。

「9月には紀子さま、10月には美智子さまの誕生日があり、眞子さまがそれにあわせて帰国するというケースは考えられる。そのままなし崩し的に日本で生活する可能性はあります」(前出・記者)

しかし小室夫妻が緊急帰国した場合、いくつもの苦難が待ち受けている。1つ目は「経済的」苦難だ。

「もし帰国した場合、どこに住むのか、家賃はいくらでだれが負担するのかという金銭的問題がまず浮上するでしょう」(ノンフィクション作家の工藤美代子氏)

生活費はもちろん、居住費用も馬鹿にならない。渡米前に小室夫妻が住んでいた都内のウィークリーマンションは、2LDKで月額約100万円。決まった収入源のない小室夫妻にはとてつもない出費だ。

2つ目は「襲撃」のリスクだ。犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が話す。

「安倍元首相銃撃事件のような大きな事件が起きると、模倣犯が出る可能性が高まります。特に小室圭さんは国民から大きな批判を受けているので、帰国すればターゲットになる可能性は十分にある。警察も再び失態を起こすわけにはいかないので、厳重に警備をするでしょう」

3つ目は「バッシングの再燃」だ。前出の工藤氏が話す。

「帰国すれば、警備費用や家賃について『特別待遇』『税金がかかる』と叩かれることは明らかです」

誹謗中傷が原因と説明される眞子さんの「複雑性PTSD」が悪化する可能性もあるのだ。二人の運命を決する司法試験の結果発表は、10月末の予定だ。

『FRIDAY』(2022年8月19・26日号)

自業自得との声も

「安倍元首相銃撃事件の模倣犯が出る可能性」「襲撃のリスク」とはなんとも物騒な話ではありますが、こうした記事に関しても、コメント欄では、「自業自得だ」などと突き放すような意見も数多く書き込まれているようです。

身の丈にあった暮らしをする事ですね。結果はまだわかりませんが、どうも努力も才能も足りなかった様に感じる。

日本に帰国したら、まずは地道に共働き。実質、実績ゼロだからね。家賃は10万以下で頑張る。しっかり勤労して納税していただければ、文句をいう人も少ないでしょうよ。

単に身の丈に合った生活をすればいいだけ、

世間の風が冷たいとしても、自業自得と言うのもある。

それ以外で身に覚えが無ければ、警察に訴えるしかない。

独立するという事は、そう言うことだと思いますけど。

普通に皆さんが出来ていることですし。

難しい事じゃないと思う。

思うのは自由だけど、こうなっては後の祭りだと思う。ちゃんと計画を立てて自分の実力で身の丈にあった夢を達成し自己実現するならばそれは大変素晴らしいことで、国民も納得し喜ぶ状況となると思う。しかし計画も立てず実力不足なのに、わざわざあのNYに拠点を作って自活できず苦しくなると逃げ帰って来るようなら生活プランがそもそもあったのかという気がしてならない。おままごと気分では国内でも自立など覚束ない。国費を使った支援は不要だと考えます。

このように、いまだに批判の声の多い小室圭さんですが、大方の予想を覆し、3度目の正直で、今度こそ司法試験に合格する可能性もあるようです。「月刊テーミス」(2022年9月号)は、次のように報じています。

しばらくして米国から驚くべき情報がもたらされた。同関係者が語る。

「試験後、小室氏はNY総領事館関係者に『試験では、聞いていた通りの問題が出たのでバッチリだった。今度こそ大丈夫だ』と自信満々に語ったという。もちろん、事前に聞いていた問題が出たなら正答できただろうし、合格点にも達した可能性が高い。だが、これは言い方を変えれば試験問題の漏洩、つまりカンニングで不正行為になってしまう」

法に厳格な米国で果たして試験問題の漏洩などの不正が本当にあるのかと同関係者は戸惑ったというが、同時にあり得ない話ではないとの心証も抱いたようだ。なぜなら、小室氏を巡るこれまでの“功績”を振り返ると、裏で何かしらの圧力が働いたとしか思えないものが多いからだ。(中略)

結果発表は10月だ。小室氏は多くの人に見せた笑みの通り合格するのだろうか。NY生活を満喫する小室夫妻は出産の準備にも入ったという。皇室を利用し尽くす姿勢は今後大きな問題に発展しそうだ。

「月刊テーミス」(2022年9月号)

小室夫妻が同時逮捕の可能性

このように、「月刊テーミス」は、小室圭さんが不正に試験問題を入手し、合格点に達した可能性があると報じているのですが、実は、この不正受験が大きな問題に発展してしまう可能性もあるようです。

「実は、7月に行われた試験の直前、何としても小室圭さんに合格してほしいと心から願う眞子さんが、皇室や政府関連のコネクションを利用して、NY州司法試験の問題を事前に入手しようとしている、という噂が流れていたのですね。



当時は、まさか元皇族である眞子さんがそんなことをするはずはない、と思っていたのですが、その後、こうした小室圭さんの不正受験疑惑について報じられたことには大変驚きました。

もしかすると、実際に、眞子さんは試験問題を事前に入手し、小室圭さんに手渡したのかもしれないですね。ちなみに、こうした試験問題を不正入手するために必要な費用はおおよそ1千万円程度が相場のようなのですが、NY州弁護士になれば2000万円の年収が得られるわけですから、眞子さんが危険を犯して、試験問題を入手したというのもあり得ない話ではないでしょう。

現在、NY州警察は、弁護士試験の試験問題の流出に関して、徹底した調査を行っているようですが、もし仮に、小室圭さんの不正受験に眞子さんが加担していたとするなら、小室圭さんばかりでなく、眞子さんも揃って逮捕される可能性もあるでしょう」(皇室ジャーナリスト)

皆さんは、果たして、実際に眞子さんが小室圭さんの不正受験のサポートをしていたのだと思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

50 COMMENTS

匿名

バイデン大統領の訪日時、陛下と歓談されて、悠仁の盗作ぱくり王子ぶりも話題となり、悠仁では駄目だと、米国は悠仁への継承には同意しない旨、非公式な意見表明をなされて帰られたようなので、表だって動けない両陛下のことも慮って、FBIが隠密捜査してくれている可能性は大ですね。
これは「日本間接統治」のためにも、米国の利害に関わる占領軍政策以来の超重要問題ですから。

あちらは囮捜査も可能なので、「試験問題売ります」との偽情報をダークウェブに流し、食いついてきた奴を後から検挙することも出来ます。
麻薬捜査と同じ。
1000万ぽっちで手に入るなら、紀子にすれば、一回のお足代にもならないくらいの安さでしょうから、ホイホイ乗せられて、気づけば娘夫婦が揃って米国刑事司法に断罪され、秋家本体までお取り潰しになる最高の結末=ハッピーエンドがくることを期待しています。

201
1
返信する
今度こそは本当だといいな‼️❗️

『後100日で潰れる秋篠家』の記事が出たのが、2月7日。
潰れて当然❗️と思ったのに、何故か一番「顔見世興行」が多い。

その後も、期待する記事が次々出たのに、どれも実現していない。

宮内庁が秋篠家を全面的にサポート。JKGが暗躍❓️ 財界の大物がわんさかJKGのバックにいる❗️❓️

確実に、事実を記事にしてほしい。それなりの批判も出来るんだから❗️

131
返信する
匿名

これは美智子らの統一教会圧力との戦いです。
でも「結果」は目に見えて現れてきていますよ。

ズルヒトは学校で痴漢してしまうし、NYではデスパレートな娘夫婦が、まるでコメディーの筋書きかというほどの破綻ぶりを見せてくれています。

日本外務省も、司法試験問題漏洩容疑となっては、小室夫妻を一切擁護できなくなり、刑事事件化も必至なので、出来ることは弁護士の紹介と拘置施設へ出向く領事館員面会くらいのことしかなくなります。

158
返信する
匿名

国民の無関心さで何とか保っていますが、以前の小室フィーバー?並に報道されれば一気に世論は動くのでしょうね。

55
返信する
匿名2

フィーバーは起こるでしょうがそれだけでは何も変わらないでしょう。
変わるためには、はっきりとした法律違反の状態とその証拠が必要です。
国内外の関係者の活動に期待します。

31
返信する
匿名

この期に及んで中南米への新婚旅行を希望とか言い出していて変だなとは思っていました。誕生日にかこつけた緊急帰国の噂も記事になっています。
どちらも「国外逃亡目的の偽装ハネムーン計画なのでは?」と思わず疑ってしまいました。

でも日米犯人引渡条約のある日本は最危険ですね。
中南米のテロ反米国なら、強制送還危険はないでしょう。それともロシアとかね。北朝鮮は御先祖の祖国?でもあるので、夫婦で英語や日本語教師すれば。

117
返信する
匿名

秋篠宮家と中南米といえば、パラグアイ。
パラグアイといえば、統一教会が土地を買いあさってるところ。
パラグアイ経由で、統一教会から秋篠宮家へ金が流れるのだろうか?
パラグアイへのODAも秋篠宮家にキャッシュバックがあるのだろうか?

「秋篠宮家を推す安倍氏と自民党員に続々とパラグアイの勲章 日韓トンネル騒動のあの方も」エトセトラジャパンの記事参考

49
返信する
匿名

日テレニュースより

>パラグアイ政府が、秋篠宮さまと長女の眞子さまに、勲章を授与することで調整を進めていることが分かりました。

これは、関係者への取材で分かったもので、パラグアイ政府は、以前、パラグアイを公式訪問された秋篠宮さまと眞子さまに、勲章を授与することで調整を進めているということです。

秋篠宮さまは、2006年に、パラグアイに日本人が移民として渡って70周年の記念式典に出席するため、眞子さまは、2016年に80周年の記念式典に出席するため、パラグアイを公式訪問していて、大統領を表敬訪問するなど国際親善につとめられました。<

降嫁直前にパラグアイ政府から勲章でした。
臭いますね、プンプンと。
正式には去年10月5日に「国家功労勲章特別大十字型章」が在京パラグアイ大使から手渡しで授与。

31
返信する
匿名

国民の納めた税金を湯水のごとく使いまくり、パクリ作文に裏口入学に農作物横領。
何でもありな環境で育てば、試験問題を事前に買いつけるくらいの発想は、持ち合わせているだろう。(親の入れ知恵の可能性もあり)
その買いつけ金も税金を搾取して払ったのかと思うと、腹立たしいし恥の上塗りでしかない。
いろんな可能性が取り沙汰されているけど、しらみ潰しに調べ尽くして白黒はっきりさせて、とっとと逮捕されればいい。

118
1
返信する


匿名

痴漢事件、エグい性癖問題、息子の筆おろし用同級生買春事件、ジャニタレ若ツバメ同棲問題、クレカ停止事件、MET盗作事件、司法試験漏洩事件などこのところ、もっちゃん連日大スクープ連発ですね。

これはマスコミ的には、ターゲットへの”解禁日”が近づいてきた証でもあります。
スーパー大物だけに、そのXデー前には、周囲にあちこち燃料を並べておいて、いざガサ!逮捕か?の一報が来るや否や、一斉に打ち上げ花火のように炸裂するよう、花火師が念入りに準備しているのでしょう。

大手は大物の事件前に、仕掛けをします。
情報誌などに小出しで情報投下し、擁護勢力を先に分断、溶解しておくのです。狡猾な役人達は、必ず勝ち馬に乗ろうとしますので、まずはそこを叩いておく。
すでにNY領事館は、味方しなくなってきているようですね。
手兵が全部寝返れば、なすすべもなくなります。

安倍暗殺に関わったとかいわれた時点で、もう終焉だなとなんとなく感じていましたが、その直前から公務先で案内人を罵倒したり、暴力を振るいだし、こうなるとお味方は一斉にいなくなるでしょう。

129
1
返信する
野萩

これが本当なら、政治家も皇室典範改定を考え始めるでしょうか…。国際的に犯罪者となってしまった皇位継承一族の一員。元が付いていようとこの汚点は消せません。即位し米大統領の挨拶を受ける時にどのような顔をするのでしょう? 「お宅の娘さんには困りましたよ」と揶揄されても反論できませんね。
政治家の皆さん、皇室典範改定のチャンスは今ですよ。日本の象徴が世界の恥となるのを予防することができるのだから、男系継承を終わらせた責任など感じる必要はありません。女性天皇を容認する七割の方々も、男系継承絶対主義者の力を削ぐチャンスと捉えて次の選挙に臨んでほしいです。

101
1
返信する
匿名

アメリカにきちんと調べて貰ってこの2人を逮捕して欲しい。
それから関わった人全て。

馬は自分が裕福で資産がある、とか思ってるみたいだけど、全部まやかし。
マボロシ。

一般人家族、それ以下なんだからね。
今までが、何でかわからないけど幸せに暮らせていたのよ。

もう終わりにしてほしい。
鯰一家とディッシュ。

116
返信する
匿名

アメリカや外国に始末をつけてもらうとは情けない。
日本にいたって、公金横領で十分逮捕できる案件だ。
こいつらには収監が身の丈である。

106
返信する
匿名

KK夫妻は何だかんだで痛い目見ていないですよね。
ここで逮捕という痛い目を見てもいいかもしれませんが。
逆に日本政府や宮内庁は今まで何をしていたのか。
責任追及は逃れられません。
事態最小化のためにも、また国民の莫大な金が消えるのかな。

95
返信する
匿名

逮捕されそうになったら海外逃亡だろうね
そのためのハネムーンだろうね
まあ、アメリカさんは逃さないので豚箱行きだろうさ

114
1
返信する


一般人の感覚

不正受験のサポートをしていたか?

もう何をやっても非難しかされないので、眞子さんは日本国民を全て敵に回しても小室圭をサポートするでしょうね。

日本の税金で今まで生きてきたのに、それを収める国民を恨むなんて筋違いです。

でも、小室圭は間抜けだから事前に試験問題を入手してもドジ踏んで落ちるかもしれませんね。

85
返信する
匿名

見て子が事前に入試問題を買い取ったとありましたが
眞子も共犯者であり小室もろとも見て子含めて逮捕できたらどれ程、国民は、スカッとするか,または夢となるか
国民の願いが、叶ってほしい!!!

98
1
返信する
匿名

「皇室」とひとくくりにしては誤解されます

秋篠宮家は偽皇族なので、厳密には皇室外の家
偽皇族秋篠宮家を追放すれば、跡形もなく解決です

38
返信する
匿名

フランス革命じゃなく
ルーマニア革命の方が正しい
エレナの馬鹿さと傲慢さがゴキと共通

22
返信する
匿名

エレナはジプシーの出身といわれてきたので
その点でも駅南妃とは出自面で類似しています

20
返信する
匿名

エレナも金でゴーストライターを雇って論文を書かせ、博士号をたくさん取りましたね。
中身空っぽで笑われていることを知らないエレナとゴキ。
東西の極悪馬鹿女物語。

12
返信する
盗撮殿下と盗作盆

盗撮、強奪、盗作×二人、ストーカー等々特権でのうのうと生きて贅沢三昧してる犯罪家族は全員逮捕が国民の願いです!

80
返信する
一般人の感覚

もっちゃんに1つ提案です。

このブログは多分、宮内庁関係者や秋篠宮家支持者も読んでいると思います。
 
そうした方々には何で秋篠宮家が、ここまで非難されるのか全く理解出来ていないと思います。むしろ非難する国民が悪いとさえ思っているでしょう。

秋篠宮家(小室夫妻)の何が悪いのかを、そうした支持派に分からせるために、他に民間へ嫁いで皇籍離脱した元皇族女性の事も取り上げて比較してみてはどうでしょうか?

分かりやすい例として、最近でも高円宮妃久子さまの三女・守谷絢子さんの第二子ご誕生のニュースがありました。ご主人の守谷慧さんは大手海運会社・日本郵船に勤めています。小室圭とは同じ30代で名前の呼名も同じ『けい』なのにどエラい違いです。

また、眞子さんの叔母にあたる黒田清子さんの旦那さんである黒田慶樹さんも今は東京都の職員(都市整備局)ですが、元は銀行からの転職です。元行員という経歴でありながら方や公務員で、もう一方は司法試験に落ちまくる法律事務所の弁当士!

こうしてチョッと比較するだけでも、小室圭が皇族女性と結婚した民間人の中で吐出した失敗例なのです。

しかも、結婚から一年が経過しても自立出来ず総領事や宮内庁におんぶにだっこ状態!

これを温かい目で見守るなんて、普通の感覚では出来ません!

他にも民間へ嫁がれた元皇族女性はいますが、誰一人非難やバッシングを浴びていません!小室夫妻が言われ過ぎなのです。

ただし、その原因は小室夫妻にあります。

しかし、小室夫妻も支持派もその自覚がありません!

だから他の例と比較すれば、よぉ~く分かると思います。

87
2
返信する
匿名

全く賛成です。
ただでさえ。納采の儀、朝見の儀等経ていない、駆け落ち同然婚で、元皇族としての優遇など得られるはずもありません。

にも関わらず秋篠宮が総領事に後を託すなど、ダブルスタンダードも甚だしい恥ずべきことです。

他の降嫁された内親王、女王方と比べれば、眞子さんがいかに無法者かが明らかになります。
ジャーナリズムもこの視点からの追及が大切と思います。

89
返信する
一般人の感覚

ありがとうございます。

確かに小室夫妻は『納采の儀』『朝見の儀』といった皇室の慣例を無視して結婚しました。いわば秋篠宮家と小室家は縁戚では無いのです。

にもかかわらず小室母に税金を投入して警護したり小室圭の職業斡旋など、とても一般人とは思えない待遇です。

こんな事を元皇族女性が嫁いだ先でありましたか?

小室夫妻は自分たちの感覚が普通だと勘違いしているので、何が正しいのか分からないのです。

また、諭す人間もいないのでしょう。

だからこそ比較が大事なのです。

59
4
返信する
匿名

えっ(;゜O゜)
事実だとしたら、夫婦揃って逮捕と強制送還ですね。

NYでの生活にも、終わりが近づきつつあります。すでに、NY警察はICPOに国際指名手配をかけているのかな?

73
1
返信する
匿名

これはFBIの管轄です。
容疑者がアメリカ国内にいるので、国際指名手配は不要です。
しかし、試験問題漏洩がNY州内にとどまらず、海外や他州に同じような被疑者がいるとみられる場合、また司法機関が相手の捜査にもなるため、高学歴で、弁護士資格をもつ捜査官が多いFBIが主導しなくてはならないはずです。
元ロイヤルなニンゲンが捜査対象になった場合は、外交交渉や圧力もありえるので、NYPDではなく、FBIですね。

46
1
返信する
匿名

安○家の長男だった男ではド平民です。
それをどんなにロンダリングかけても、平民は平民。
これに新平民がかかれば、子は新平民に落ちてしまう。

高円宮家の女王さまたちが幸せな結婚生活を送れるのは生まれが正真正銘の皇族だったことと、出自問題など全くないからということもありますね。

79
返信する


匿名

これが、事実ならおおごとよ。
でも本当なら秋篠宮家、もう終わりだね。
この雑誌、ちゃんと裏とってるの?

65
1
返信する
匿名

試験問題事前入手などという高等芸。M子にできるはずはありません。
NY総領事館や971庁が怪しいです。

62
12
返信する
匿名

プー子だから囮捜査にまんまとかかっただけのこと
本人は皇室の威光だと思い込んでいたんだろうけど
漏洩相場があったということは、組織的に毎年あったのでこれを機に摘発となったはず

52
返信する
匿名

宮内庁はアンポンタンだし、マコに英語力も脳みそも無い。
こんな不正に手を出すバカはまずいないし、何のメリットもない。
でも手を回そうと画策したのは事実だと思う。あまりにも稚拙であるが。
世話係の森さんが(命令されたので取り敢えず)各方面に打診し、それらしき体裁を整え、小室に手渡したとする。それでも不合格(不正の証拠を掴んでいれば当然不合格である)ならば、森さんは安泰であろう。
マコにはわからないだろうが、バカはこうやってあしらわれるのである。

28
返信する
匿名

いやエリートは絶対に司法試験問題漏洩には関わりませんよ。そこまでして眞子を助ける義理もメリットもない。

これは会津小鉄の海外ルートからでしょ。
いまはどこで印刷しているのかわからないけど、昔は日本での入試問題の印刷は刑務所でやっていました。
ただ眞子を絡めないと、いざというときの楯がなくなるので、金の受け渡しには呼び出しているはず。

返信する
匿名

これまで腹が立ってしょうがない宮家でした。が、今はニヤついています。鯰に狐に馬と鹿、あと、自分が誰なのか分からない子。
まともな人間は居なくて獣ばかり。
そしてそして、盗作作文してからの裏口入学坊主、痴漢行為も有りました。
狐は破廉恥行為して皇室入り。
ブドウ泥棒! あいつをつまみ出せ!などの火病。帰れコール。
家に燕囲い込み。
馬は国民に喧嘩売って出て行った、しかも未だにロイヤルパラサイト。
しかも夫にもカンニング疑惑浮上。
元彼女には恫喝、母ちゃんの不正受給年金問題。
鹿も、今後も何も申し上げる事はありません!とキッパリ、空気が読めないバカ。
鯰は肝臓悪く、プチエン買春。外に子供有り。
こんな家族なかなか居ませんよ。

この先どうなる?壊れるにきまってるでしょ。
今から楽しみにしています。

68
1
返信する
匿名

それでも、A宮家、これからも公務に励み、お車代ゲット。
それでも、M子、暴飲暴食をやめられず、皮下脂肪ゲット。
それでも、KK、インチキやめられず、司法試験偽合格証ゲット。

43
3
返信する
匿名

試験問題事前漏洩により、もしこの10月に「KK、NY司法試験合格」などという報が流れたら、日本の品格は地に落ちるでしょうね。

KK「私は、弁護士などという小さな資格試験など眼中にありません。私は、この合格により、自分の能力を証明できたのだから、次の目標に進む予定です」

次の目標とは?

KK「とりあえず、天皇になることです。もし義理の弟の身に何かあれば、次の男系皇族は私ということになるでしょう、と有識者会議は考えているようです。」

とりあえず、ということは?
KK「その後は、日本国民のわたしたちに対する誹謗中傷に対する総復讐ですかね」

31
3
返信する
匿名

コネクションで取得して逮捕ってハメられただけじゃん
それをネタにA宮及び姻戚ファミリーの淀んだ歪んだ行状
洗いざらい米国諜報機関に握られ自動操縦

43
返信する
匿名

前もって出題と正解を知っていながら、試験に落ちてしまったなら:

人々:笑うに笑えない。
NY総領事館:泣くに泣けない。
記者:書くに書けない。
NY司法試験事務所:怒るに怒れない。
吸引中のM子:止めるに止められない。
M子に怒られたKK:入れるに入れられない。

37
返信する
匿名

おとり捜査の怖さを日本人はわかっていない。
気づけば捜査当局の仕掛けた違法行為への罠に引っかけられ、経済犯罪だと懲役二百年とかの絶対に仮釈放のありない刑に服させられる。

「司法試験の問題要りませんか」と甘い誘惑に乗せられ、本物の試験問題を見せられて金を払うところを全部隠し撮りされていれば、もはや日米どこにも逃げ場はないよ。
しかもいまは警護名目で、日本政府側が人件費支払って、NYPDに夫妻の行動を24時間監視させている状態だから、映画のようにメキシコ国境を強行突破して逃亡することもできない。
裁判官も自分の職業にも関わる資格試験での不正だから、最高刑を科すだろうし。
記事通りの内容なら、逃げ道はふさがれたも同然。

59
返信する
匿名

そうですね。
不正にも色々あるが、金でやる不正は一人でできないから必ず証拠が残る。
しかも司法の試験でなんて、バカとしか言えません。
本人たちはロイヤルのつもりでしょうが、また墓穴を掘りましたね。

41
返信する
匿名

日本は立場(上級国民)で法律がいくらでも緩められますからね。
近年では池袋で高齢の上級国民が母子をひき殺す交通事故を起こしても逮捕・裁判までかなりの時間を有しました。これも世論かメチャクチャ騒いで仕方なく動いた稀なケースで、ましてや皇族となれば尚更!かつて旧皇族だった人物が若かりし頃、交通事故で相手を死亡させても逮捕されませんでした。
しかし、アメリカとなれば話しは別!法律試験の不正となれば国の根幹を揺るがす大事です。
日本と同じ感覚でいたら、とんでもないペナルティを喰らう事になるでしょう。
悠仁さまのコピペが世界中に知れ渡り、義兄の不正まで公になったら、秋篠宮家は終わりです!

39
返信する
匿名

前から何故、このグータラ夫婦に警備が必要なのかと思ったが、警護でなくて、監視となれば、合点がいく。
ほぼ一年間泳がせて、いろいろわかって来たのだろう。ヤバい気配を感じて、新婚旅行という言い訳で、南米に高跳びを画策してるということか。
今後の資金源に現地でクサ畑の経営でもする算段か。

37
返信する
匿名

外務省も米当局から情報を得て方針転換し
紀子とは面従腹背でいくことにしたんだろう

だから警護という名目で監視をしつづけ
大○栽培現場もおさえ、さりげなく情報投下してきた

反社と結婚すればどのみちこうなるとわかっていた

31
返信する
匿名

アメリカで試験問題の不正入手は(VIPなら)比較的簡単らしいですから
あの身勝手、横暴、無法漢夫妻なら十分あり得る事かも知れません。
夫婦でチョット懲役行って来ればいいんじゃないでしょうか?
ここで法の裁きでも受けないと自覚しないでしょう。

10
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。