小室圭さん、試験問題事前入手で合格を確信も、“不正試験”でNY州警察が捜査を開始!逮捕の可能性も


文・もっちゃん

小室圭さんは本当に弁護士になりたいのか?

今年7月に、NY州司法試験を受験した小室圭さん。3度目の受験者の合格率は18%と非常に低いこともあり、週刊誌等のメディアでは、今回も不合格となる可能性が高いのではないかと報じられています。

試験の結果にも注目が集まる中、「FRIDAY DIGITAL」は、「そもそも小室圭さんは、それほど強くNY州弁護士になりたいとは考えておらず、眞子さんの言いなりのようになって、試験を受け続けているだけなのではないか?」という興味深い内容の記事を報じています。

「もし彼が今回の司法試験に落ちたとしても、次回以降も合格するまでしばらくは試験を受け続けることでしょう。いちばんの理由は眞子さんの意向が強いからだと思います。

というのも、彼は“弁護士になりたい”というわけではなく、眞子さんの希望を第一優先に考えて動いている節があるからです」(眞子さんの知人)

現地時間7月26、27日の2日間で、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験を受験した小室圭さん。彼にとって、今回の試験は3度目の挑戦となった。

「小室さんのような再受験者の合格率はわずか18%。彼のように法律事務所に勤務しながら試験勉強をしなければならないため、現役よりも準備時間が少なくなるからです。

回数を重ねるごとに“本職”の業務量も増えていくため、小室さんのような複数回受験者はかなり不利。合否は10月下旬に発表されます」(法曹関係者)

ただ、どうしても気になるのは小室さんがなぜ試験に落ち続けているのか。なぜなら、’18年の夏から3年間のアメリカ留学へ発った小室さんは、留学先のロースクールで特別待遇を受けているからだ。

「1学年で若干名しか選ばれない学費や諸経費などを全額免除される奨学金を獲得した小室さんですが、これは事前に受けたテストや提出書類の内容で判断されるもの。さらに、留学中は現地の法律に関する論文のコンペで優勝するなど“超優秀”な成績でロースクールを卒業しています。初回受験の合格率が80%を超えるNY州の司法試験は当然合格するだろうと誰もが信じて疑いませんでした」(女性誌記者)

しかし、周囲の期待も虚しく2回連続の不合格。そして3回目の受験に至ったわけだが

「彼にはそもそも弁護士になる気持ちが強くないのでは」

と、事情を知る秋篠宮家関係者が明かす。

「小室さんは大学時代で専門的に法律を学んだわけではなく、新卒でメガバンクに就職。その後も大学院に通いましたが、そこでも法律ではなく経営を主体としたカリキュラムを選択しています。そもそも“法律に対する興味関心は薄い”という印象です。

そんな中で彼がアメリカのロースクールに留学したのは、2人が内々で婚約した当時、眞子さんが“海外に拠点を作ってほしい”と願ったからなのです。そこで小室さんは懇意にしている女性弁護士から紹介された日本の法律事務所でパラリーガルとして働き始め、アメリカの国際弁護士になることを目指し始めたというのが真相だといいます」(中略)

日本にいる際も佳代さんとの仲は有名だった小室さんだが、現在は“眞子さんファースト”に徹しているようだ。

「そして今度も“自分が何がしたいか”ではなく、結婚相手である眞子さんの希望を叶えるためだけに弁護士を目指しているのかもしれません。ある意味では“眞子さんの言いなり”という見方もできます。その点が、なかなか合格できない最大の壁なのかもしれません」(同・小室さんの知人)

「FRIDAY DIGITAL」(2022年8月4日配信)

以前、小室圭さんの代理人弁護士を務めていた人物が、「小室さんは弁護士資格の取得を目指しているといってますが、弁護士になるとは言っていません」「例えば、どこかの企業に就職するとかもしかしたら自分で起業するかもしれない」「彼はいまライフプランを作っている」と発言したこともありました。

「テーミス」が小室圭さんの不正受験を暴露

もしかすると、小室圭さんは、それほど強く弁護士になりたいと望んではいないのかもしれないですね。とはいえ、一方で、「月刊テーミス」(2022年9月号)では、次のようにも報じられています。

しばらくして米国から驚くべき情報がもたらされた。同関係者が語る。

「試験後、小室氏はNY総領事館関係者に『試験では、聞いていた通りの問題が出たのでバッチリだった。今度こそ大丈夫だ』と自信満々に語ったという。もちろん、事前に聞いていた問題が出たなら正答できただろうし、合格点にも達した可能性が高い。だが、これは言い方を変えれば試験問題の漏洩、つまりカンニングで不正行為になってしまう」

法に厳格な米国で果たして試験問題の漏洩などの不正が本当にあるのかと同関係者は戸惑ったというが、同時にあり得ない話ではないとの心証も抱いたようだ。なぜなら、小室氏を巡るこれまでの“功績”を振り返ると、裏で何かしらの圧力が働いたとしか思えないものが多いからだ。(中略)

結果発表は10月だ。小室氏は多くの人に見せた笑みの通り合格するのだろうか。NY生活を満喫する小室夫妻は出産の準備にも入ったという。皇室を利用し尽くす姿勢は今後大きな問題に発展しそうだ。

「月刊テーミス」(2022年9月号)

小室圭さん逮捕の可能性

試験問題を事前入手して、試験に挑んだという小室圭さんですが、実は、今回、NY警察は、司法試験で試験問題の漏洩があったとして、捜査を進めているそうです。

「実は、今回のNY州司法試験では、大規模な試験問題の漏洩が発生したのではないか、ということで、NY州警察が捜査を進めているようです。果たして、小室圭さんが、こうした大規模な情報漏洩に乗じて試験問題を入手したのか、または別ルートから手に入れたのかは分かりませんが、ともあれ、不正なかたちで受験したことが発覚すれば、逮捕される可能性もあるでしょう。



また、NY州弁護士会も、今回の試験で、試験問題を不正なかたちで事前に入手した受験生は、今後NY州での司法試験の受験資格を永久にはく奪するとも発表しているため、小室圭さんが試験問題を事前に入手したことが事実であり、かつ、それを不正な手段で入手したと判断された場合、永久にNY州弁護士の資格を得られなくなる可能性が高いようですね」(NY現地のジャーナリスト)

皆さんは、果たして、本当に小室圭さんは事前に試験問題を不正に入手したのだと思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

38 COMMENTS

一般人の感覚

本気で目指していないから不正して合格!

そーゆー考えが日本国民を敵にするんですよ!

154
2
返信する
匿名

見て子が試験問題事前入手したと他サイトにありました
眞子のため躍起になっているようです!!
この際、見て子も逮捕したほしいですね

203
1
返信する
匿名

それより、コメント少なすぎます。私情でサイトの確認できませんたが、コメントの少なさはあやつらの力とお金のせいですかね?明日は新学期、御本人、影武者どちらが登校なさるのかしら⁉️

132
3
返信する
匿名

逮捕時には弁護士なんだろうから、自分で弁護するんじゃないの?
もしそうなら、確実に有罪だろうけど。何と言っても弁護士がバカだから。

98
返信する
匿名

弁護士になる前に試験問題漏洩が発覚すれば
永久に受験資格も剥奪され、刑務所送りで一巻の終わり

離婚させたい紀子はそこまで狙っているのか?
あちらはこうした犯罪で執行猶予はあまりなく、初犯でも実刑だろうから、それでさんさんKKの子は中絶しろだの、子作り禁止とか言っていたのかな
だれか安西家あたりの優秀な執事が考案し、kkを破滅させるシナリオを描いていたなら、サスペンスドラマの世界ならば
面白そうな展開になるはず

「試験問題をお教えしますよ」という謎の電話に誘い出され
半信半疑で某所にでかけると、夢にまで見たこれから実施の試験問題があって、「メモは禁止ですが、頭の中に入るだけお持ち帰り下さい」との音声だけが扉の向こうから聞こえ、必死で問題用紙を読みふけり、何とか解答を考えた・・・
果たして当日出題されたものとはうり二つで「これは見て子パワーだな」と思わずにやけるも、会場には同じ心境の受験生がたくさん居て、実はその某所に出入りする様子がNYPDの専属チームによって録画され、室内で漏洩資料を読みふける姿も同時に隠し撮りされていた・・・とかね

89
1
返信する
匿名

>「試験後、小室氏はNY総領事館関係者に『試験では、聞いていた通りの問題が出たのでバッチリだった
ホント?!
この男、物凄く不愉快!
誰か、海外に発信してください。
世界中にお願いします。
日本のマスコミは信用できない。

もっちゃん
絶体に推測記事は書かないでね。
視聴者を裏切らないでね。
お願いします。

113
3
返信する


一般人の感覚

>小室さんは弁護士資格取得を目指していますが、弁護士になるとは言ってません。例えば、どこかの企業に就職するとか、もしかしたら自分で起業するかもしれない。彼は今ライフプランを作っている

この説明で納得する人はいるのかな?

弁護士を目指していないのに、30歳過ぎて働きもせず司法試験の勉強をしているなんて馬鹿でしょ!

じゃあ何でフォーダム大に留学したの?フォーダム大も弁護士目指していない人間にマーティン奨学金を与えたなんて大学史に残る汚点です。

どこぞの企業に就職すると言うなら、留学なんかしないでサッサと就職して、その収入から母親の元婚約者への借金返済に充てれば良かったのでは?

弁護士を目指していないどころか、最初から働かないでセレブ生活を漫喫しようとして眞子さんと結婚したので、いくら取り繕っても国民にはバレバレです。

小室圭が目指しているのは世界一のヒモ男!

109
1
返信する
一般人の感覚

そうでした!小室圭には『弁当士』としての立派な業務がありましたね。

61
2
返信する
急いで逮捕してほしい❗️

LS社の弁当仕、週3のパートで年収600万円⁉️

学歴詐称も経歴詐称も公金横領も、母親の刑事告発も、全てロイヤル隠蔽❗️

生活費も生活支援(御世話係)も受けている30才児が、何故そこまで贅沢三昧出来るのか❓️

コムロ夫妻だけでなく、秋夫妻・JKG・角田圭与・川島舟も❗️

75
1
返信する
匿名

偽皇族でもロイヤルファミリーとして堂々と罷り通る、日本という不思議の国。
だから司法試験問題漏洩も朝飯前なんでしょうね。
現にズルヒトにも同じ方法をとったけれど、頭が悪すぎて、まず入学考査問題自体が理解できず、そのために正解も記憶できなくて数学では0点でしたっけ。

アメリカは地獄の沙汰も金次第の国ですから、偽皇族の正体発覚を怖れる人々が動けばたやすいこと。
ただ誤算があったとすれば、金で試験問題を教えるような輩は、他の受験生にもホイホイ教えていて、口の軽い何人かが失言してしまい、「ほうらバレたぜ」といったところなのかしら。
関係者のSNSを辿っていけば、全員が一網打尽になる米国式ハイテク捜査がお待ちかねです。

まるでCSI NYにありそうなストーリーですね。
マックテイラー捜査官の決め台詞「地獄に落ちろ」をそっくりそのまま偽皇族らにも献上しましょうか。
今後のドラマチックな展開を楽しみにしています。

94
1
返信する
匿名

昨年12月16日のここの記事にもありましたが、紀子は両親や佳代を御用地に住まわせていました。いまも弟一家が御用地に住んでいるといわれてもいます。
この問題(極端な公私混同)が、回りまわって、NYでの司法試験漏洩疑惑にまでつながっていくのかと思いました。

>このように、かつて紀子さまが故・川嶋辰彦氏などのご家族を赤坂御用地内に住まわせていたことを考えると、現在、小室佳代さんが御用地内に居座っているというのも、まさに「因果応報」といったことのように思えますね。

「私は、今では秋篠宮家の方々と直接関わるようなことはないので、果たして、小室佳代さんが、本当に赤坂御用地内に住んでるのかは分かりません。
ただ、紀子さまが、刑事告発された佳代さんを匿うために、赤坂御用地に招き入れられたという噂を聞いたときには、本当に、紀子さまが川嶋家のご家族を御用地内に招き入れた当時のことを思い出しました。

とはいえ、佳代さんは、刑事告発をされた身であり、また佳代さんの弟さんは、反社団体の幹部であるという噂もあるようですからね。

仮に、佳代さんや、そのご家族が赤坂御用地内に入り込むとしたら、事態は、当時の状況よりも、さらに深刻であると言えるかもしれません。

本来であれば、我々のような宮内庁の人間がしっかりと、こうした問題にも対応すべきなんでしょうけどね。本当に、情けない限りです。

こうしたことも全て、今まで、徹底して紀子さまを甘やかし、何でも好き放題にさせてしまった結果なのかもしれません。

現在でこそ、こうしたネットメディアなどを通じて、国民が秋篠宮家に対して、厳しい警戒の目を向けることもできているようですが、秋篠宮殿下などは、会見で、ネットメディアなどを規制し、情報統制を強めるという意向も示されておりますからね。

正直言って、今上陛下が退位された後など、今後の皇室のことを考えると、暗澹たる気持ちにならざるを得ません」(前出の宮内庁職員)<

99
1
返信する
野萩

この記事が本当であれば、実際に彼が逮捕された、又はその手前の事情聴取中が確実になってから再度記事にして頂きたいです。「逮捕か!?」のような記事がでてから実際にそれを裏付けるような情報が出ているところを見たことがありません。反秋篠宮を勢い付けさせるための、秋篠宮が言う「誹謗中傷」と取られかねない真偽不明な記事ではなく、根拠に基いた記事が読みたいです。記事の信憑性が増せば増す程、愛子天皇待望の流れは確かなものになります。犯罪行為が事実であることが世界に発信されれば、政治家も皇室典範を「機が熟していない」等と見ないふりをして放置することはできなくなるでしょう。敬宮殿下が皇室におられる内に皇室典範改定を。これが絶対条件です。

71
7
返信する
匿名

「逮捕確実」になったときには、新聞テレビも報道します。
しかし政治家や皇室がらみの醜聞は、まず火のない所に煙は立たぬからスタートして、マイナーな媒体が記事にし、あるいはネット媒体が記事にしたり、情報通が会員に流したりします。

相手が反論し、それに対し、内部からも異論がでてこないときは、ガセだったか、となりますが、反論のない場合やあってもうわべだけの反論の場合、そこで「事件」となり、反論の矛盾点を一斉に記者から問い質される展開になって、はじめて事件が世間に認知されるのです。

皇室新聞などは、その初動部分、火付け役を担う媒体なのです。宮内庁としても好都合な観測気球に使えます。

最近、記事の内容が確実かどうかと問い質す、奇妙な書き込みが相次いでいて、これって紀子らの回し者かと臭うケースがよくあります。でももっちゃんは気にしないで、どんどん秋篠宮家の情報を書いていってくださいね。火のない所に煙は立たずですから。

80
1
返信する
野萩

「火のないところに煙は立たず」の役割と言われ納得できました。記事が正確かばかりを問い質すコメを投稿する一人は私です。貴方のご指摘で根拠ばかりが大切でないことに気付けました。ありがとうございます。

60
2
返信する
匿名

こう言う輪が大事だなと思いましたよ!
とても良いサイトです。
我々も頑張りましょう!

51
1
返信する
いい加減にしろ!

そのご意見賛同致します!

疑ってばかりいたら、とにかく前に進めないから。
もっちゃん他、このような内部暴露をルートを使ってして下さる記事を応援しましょう!!

ミテコと秋篠宮家を、いつかギャフンと言わせたいですから!!

78
1
返信する
匿名

一般人とちがい、皇族は反論するなら宮内庁の総力をあげてできます。
問題は、警察権力すら及ばないほど強力な権力になっており、それが違法行為お構いなしの反社会的勢力同様の存在に秋家が成り下がっていることなのです。

悠仁の痴漢被害にあった女子生徒のことが気がかりです。二学期になっても、休学されたままでしょう。
このままだと、悠仁は加害者なのに平然と登校開始し、被害者の彼女はPTSDになり、高校生活もできなくされて、潰されてしまうというシナリオです。
御両親も、周囲の同級生も、弁護士も、一歩も引かずに、この日本の闇と戦ってください。応援します。

99
1
返信する


匿名

盗撮疑惑が曖昧に流されてしまっている実情を見ると、KKが合格しても、インチキであることが取り沙汰されたとしても、2-3ヶ月もすれば、何事も無かったかのように、彼らは豪遊していますよ、きっと。

69
1
返信する
匿名

昔ニュースであったけど、とある司法試験で試験問題と解答の情報漏洩があった為に関与していない人も含めて全員が不合格になったとか。
もしも今回もその様な展開になったら、アメリカ国民からも怒りを買うだろうね。

74
返信する
匿名

小室はいずれ逮捕される運命。
ミテコのおボケが確定し周知されたその時が運命の時だ。
アメリカに逃げて墓穴を掘ったな。

65
返信する
匿名

周りに60人も70人も不必要な職員がいるじゃない?
ミテコと同じくらいの婆さんもいるはずだから、ミテコがボケたらその中の誰かが影武者になるかもよ。

28
返信する
匿名

KKは鯰嫁と同じ。
愛情で結婚したのではなく、生活レベルを上げる為や使命として計画的に結婚に持ち込んでいる。
それに乗っかった鯰や馬が大馬鹿。

みんなみんな逮捕されてしまえ。それなりの事をしている一般人なんだから。

76
返信する


匿名

試験が終わった後の満面の笑みの裏側に、今回の試験問題の不正入手があったとは…

10月下旬の結果発表でも、不合格と受験資格剥奪は時間の問題です。

NY警察は、マーティン奨学金の不正受給と並行して捜査されているかと思いますが、進捗状況を知りたいです。

59
返信する
匿名

アメリカは司法取引が日常だから
第一番にチクった者勝ちの世界
奨学金不正申請問題でも、試験問題漏洩疑惑でも
「家政婦は見た」ではないが目撃者や事務員が
通報すれば、通報者は免責され、証人保護されて
残り全員を有罪に持ち込まれる
日本では忖度無罪になると思っていても
あちらでは「マコってだーれ?」だから

51
返信する
匿名

あなたは誰が一番最初に逮捕されると思いますか?


ナマズ
鬼っ子

鹿
ズル
KK
KK母
971庁長官(でたらめな公務実態で)
O法律事務所所長(資金横流しで)
NY総領事(公私混同で)

あーあ、世も末だ。

38
返信する
匿名

他人名義クレカの使用は詐欺ですから

見て子はさっと逃げた
眞子は残念ながら既遂なんでしょうね
使用停止で済んだだけ、まだ温情あふれる措置でしょう

このブラックカードはアメックスですか
アメリカでの使用実態を追跡し、紀子が日本にずっといるのに、紀子名義のカードがNY市内のお店や飲食店での使用履歴がぞろぞろでてくれば、いきなり使用停止でしょう
普通なら、カードが盗まれたのかと推測されてしまいます

31
返信する
匿名

以前の記事で、kei が持参金の半分ほどを資産運用失敗ですでに溶かしてしまっているとかありましたよね

反社だから、失敗したように見せかけて他に吸い取っただけかも知れませんが、引き算もできない知能指数の嫁では、まもなく無一文にされてしまいます
その時点で、離婚でしょう

ここでもボーダーさんを全く療育させずに、無理に学習院へやった秋家見栄教育のツケがきています

27
1
返信する
匿名

受験資格はどうやって手に入れた???
何一つまともな事をしていない人生。亡き父親にどう報告するのかな?
罪を償って生き直せ!
もはやこれまで!早く逮捕されろ!!!
ずっと監獄で暮らしたまえ、出てくるなよ!

33
返信する
匿名

確かにこういうことやりそうなんだけどKK.
事実ならおおごとよ。
受かるわけないじゃん。

英語の文章見ても日本語の釈明書読んでも。
山上容疑者のシャープな文章と比較したら、
ケイとの頭のつくりの違いが、よけいはっきりしたよ。
賢ければ、無限ATMとは、いえ
馬子なんかとひっつかないか。

27
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。