日本工芸会の総裁就任で総裁報酬を眞子さまへ横流し!週刊誌が不正送金を衝撃暴露!


文・もっちゃん

小室夫妻の経済的苦境

現在、小室圭さんと共に、NYで生活している秋篠宮家の長女・眞子さん。すでに、小室圭さんが2回連続でNY州司法試験に不合格となっているということもあり、来月7月に行われる3度目の司法試験にも不合格となった場合、日本に帰国する可能性が高いとみられているようです。

アメリカ・ニューヨーク州の司法試験にチャレンジする小室圭さん(30)。昨年5月、今年2月と、2度続けて不合格となり、来月、7月の「3度目の正直」が悲願となっている。その一方で宮内庁は「3度目の不合格」に備えて動き始めているという。

「宮内庁だけではありませんが裏方やロジスティックを担当する部門は最悪の中のさらに最悪を想定してシミュレートするのが常です。今回の圭さんのチャレンジについても、3度目の正直ではなく2度あることは3度ありそうだという前提のもと準備を進めてきたと言います」

 と、担当記者。

「過去2度とも、合格の可能性は高いと見られていた中でああいった結果でしたので、今回はさらに慎重にコトに当たっている様子です」(同)

 具体的にどういったシミュレートを重ねているのだろうか。

「今回うまくいかなかったら一時的なものも含めて帰国するかどうか、という点はとても大事です。宮内庁はある程度、“2人は帰国する可能性があるのではないか”と見込んでいるようです」(同)

「デイリー新潮」(2022年6月21日配信)

すでに、崖っぷちの状況に立たされているとも報じられている小室圭さんですが、NY州弁護士の資格を獲得できるのか?という問題とは別に、金銭面での心配もされているようです。

「小室夫妻の収入は、小室圭さんの法務助手としての年600万円の収入がメインとなっていますが、同時に、結婚後に、上皇ご夫妻から1000万円以上の資産を贈与されたとも報じられました。また、今後も毎年1000万円程度の資産を贈与されるのではないか、とも報じられていますから、そうした報道が事実であるなら、小室圭さんの600万円の給与と合わせて、毎年1600万円程度の収入が得られるという事になります。

NYは物価が高く生活コストも高くつくのですが、それでも年に1600万円の収入があれば十分にやっていけるでしょう。

とはいえ、果たして、本当に今後も上皇ご夫妻から毎年1000万円程度の資産の贈与を受けることができるかと言えば、微妙なところのようですね。



というのも、上皇ご夫妻からの資産の贈与の出所は、内廷費であり、これは、天皇ご一家との共通の所得ですから、見方によっては、天皇ご一家との共有の資産を小室夫妻へ横流ししているということでもあるのです。

実際に、一部のネットメディアでは、そうしたかたちでの批判の声も上がっていますから、今後、今まで以上に、こうした天皇ご一家との共有資産の横流しに対する批判の声が強まっていけば、贈与を続けることは困難となるでしょう。

もしも、上皇ご夫妻からの贈与が止まってしまえば、再び、小室夫妻の収入は、小室圭さんの稼ぐ年600万円の所得だけになってしまいますから、NYでの生活を続けていくには、少々心許ない金額であると言えそうです」(秋篠宮家関係者)

佳子さまからの援助を期待

そうした中で、小室夫妻が、現在密かに期待しているのが、眞子さんの妹である佳子さまからの金銭支援であるそうです。

「女性自身」(2022年7月5日号)は、今月14日に、佳子さまが、日本工芸会の総裁に就任されたことで、姉の眞子さまへの支援が可能になった、として次のように報じています。

6月12日、「東京都障害者ダンス大会」に出席された佳子さまは、会場からの呼びかけにも手を振り、常に満面の笑みをお見せになっていた。(中略)

この2日後、佳子さまが日本工芸会の総裁に就任したことが発表された。このポストは、2016年6月から2021年10月まで、姉の眞子さんが務めていた。

「結婚を機に総裁の職を離れた眞子さんに代わって就いていただくよう、今年3月に団体側から『願い出』が出されていました。

眞子さんが同職にあったときに、佳子さまは工芸会側からのご進講に複数回にわたって同席しておられました。ご公務も増えていますし、昨今の“お仕事が少ないのでは”という批判も、払拭することにつなげられるでしょう」(宮内庁関係者)

秋篠宮ご夫妻も、佳子さまのご活動が増えることに、期待をかけられてーー。

「眞子さんと小室圭さんの結婚問題や、悠仁さまの筑波大学附属高校への『提携校進学制度』を利用した進学に、世論は強い反発を示し、秋篠宮家への国民の支持は大きく揺らぎました。

皇族方はコロナ禍での外出を控えてこられましたが、最近の感染状況を考慮し、お出ましも増やせるようになってきました。

かつて“フィーバー”と言われるほどの人気を集めた佳子さまが、マスコミの前に姿を現す機会を増やされることで、秋篠宮家のイメージ回復につながると、秋篠宮ご夫妻もお考えになられているのでしょう」(前出・宮内庁関係者)

「女性自身」(2022年7月5日号)

国民の資産を横流しで支援

果たして、この記事で書かれている、日本工芸会の総裁に就任された佳子さまが眞子さんへ行えるようになった「支援」とは、具体的に、どのような支援なのでしょうか?

「まず、一つは、日本工芸会の総裁として受け取る数百万円の報酬の一部を眞子さんに送金することですね。これが最も分かりやすい支援です。

日本工芸会は、皇族を総裁に迎えることで、政府からの補助金を獲得しやすくなりますから、佳子さまに対して、総裁として数百万円の報酬を支払っても、それ以上の収入が見込めるわけです。佳子さまとしても総裁職に就いて労せず獲得したお金を眞子さんに渡すだけのこと。



それから、もう一つは、企画展のために海外へ工芸品を貸し出すことですね。眞子さんが活動しているメトロポリタン美術館に工芸品を貸し出すというかたちでもサポートが可能なのです。

なんだか、やりたい放題といった印象ですが、佳子さまとしては、この程度は、当然の権利だというふうにしか思っておられないのではないでしょうか」(前出の秋篠宮家関係者)

皆さんは、国民の税金ばかりでなく、国家の工芸品をも、姉夫婦のために横流しされてしまう佳子さまについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

18 COMMENTS

匿名

うちの近くの野良猫みたいですね。
ちょっと離れたところに相棒の兄弟猫がいるらしく、投げてやった魚の頭をじっと咥えていって、そこで一緒に食べているのを漁港の管理人が見ていて「哀れだべ」と話してくれました。

さてさて佳子のほうは野良ちゃんと違って、ちっとも哀れではありません。
というのも、小室が暴露本を書くとなると、当然佳子の話題も暴露されかねないからです。
口止め料のためには実弾なり餌を投げ続けなくてはならないのは、佳子も紀子らと同じく後ろ暗いことだらけとみるべき。

106
1
返信する
いい加減にしてくれ❗️‼️

女性自身の記事❓️美智子さんの代弁で、「コムロ夫妻が経済的に大変」アピール??❓️❔ 嘘だろ❗️

秋夫妻は、外務省やNY領事館となんども面談して、公金横流しなんて日常茶飯事だし。
本人も家族もあれ程の犯罪疑惑のあるコムロ母子の犯罪を追及させない権力者が付いていて、真っ当な国民の声を「誹謗中傷」と言い放ち、降嫁一時金辞退したかと思えば、同額の報償金が秋家長女に、それも2国から、しかも大統領の年収が数百万円のパラグアイから❗️❓️

外務省や領事館を通じて支援があって、コムロ夫妻の貯金は減ることもなく、増える一方。

上皇上皇后から年1800万円の生前贈与が回ってきて、喪中でもせっせと謝礼金目当てのお出掛けコ~ムをするキコさん、カンペ見ながらゆっくり手話もどきをする羊パパ、3週間前から「北海道遠足コ~ム」ニュースを流す次女。

日清製粉(味の素もクラボウも)、森コンツェルン、昭和電工に電通、ソフトバンク、イオン、歴代総理が5人もいる財閥の上に、稲川会がバックにいて、やりたい放題じゃないか❗️

104
2
返信する
匿名

段々、話しがセコくなってきて、情けなくなる。
日本工芸会の金と、貴重な品物の横流しとは
結局、他人(鹿子にまで)に頼るしかないのか。

もう皇室(平成四人組)はKKに、ゆすられて?
これからも、金は送金され続ける?
何が生前贈与だ! 皿、さっさと逝〇!

ネットで皿の悪行、ズル仁の産み分け疑惑を
取り上げ始めている、晩年になって、国民に
嫌われて残念だったね、一本眉。

135
1
返信する
匿名

確か来月北海道で植樹しに行くんでしたっけ?
こんな情報出たら平日とはいえ帰れコールされるんじゃないですか?

117
1
返信する
匿名

カコさんが出てきても風当たりが弱まるわけないじゃん。どうしたらそんな思考になるのか、秋一族は皆頭弱いのね笑。
国宝に続き工芸品にまで手を出すなんて蛮族ですね。滅びてしまえ〜

121
1
返信する
匿名

やっぱり小室夫妻もその一族も秋篠宮家もその関係者も似た者同士だね。
似たもの同士は惹かれ合うのは仕方ないけど、繁殖させないように処置したほうがいいと思います

111
1
返信する


一般人の感覚

最悪の中の更に最悪を想定してシュミレーションするのが常?

じゃあ、小室母の借金問題や小室圭の2回の不合格は最悪の中の更に最悪の、そのまた最悪って事ですか?

宮内庁が想定する最悪を更に下回る最悪さ!という事ですね。

75
1
返信する
匿名さん

たまに出て来るカコの公務姿。

普段から豪邸に籠り、NYに住む姉とのスカイプやスマホいじりで姿勢が悪いのか、この前のダンス関連の公務では猫背姿でペコペコしてみっともなく、障害者の子供たちにダンスの質問してたけど本当に皇族らしさが皆無だった。

その前の、みどりのナンチャラ公務で出た時も落ち着きが無く、まるで普通のOLみたいでした。

そのカコのすぐ近くでフォローしてた “ミス日本 みどりの女神” のお姉さん。
白いハットと手袋、白いスーツもお似合いな美人でスタイル良し。
カコより背が高くて御辞儀や所作にも品があって、よほど皇室の方みたいでした。

81
1
返信する
匿名

佳子の本当の父親は生きてるのだろうか。
自殺した警官なんかもいたので気になる。

48
2
返信する
匿名

皇族に 同情しろよ 金をくれ
マコキコ秋篠 ヒサにもカコにも

皇室哀愁短歌

33
1
返信する
匿名

呆れて言葉が出ません。
これでよく、日本工芸会の総裁就任が出来、務まりますよね?

秋一家は、お車代、リモート公務代稼ぎが目的なので、公務で公の場に出てこないでください。

天皇ご一家のほうが、凛としていて、公務に向いています。また、国宝や工芸品を大切にする姿勢があるので…

44
2
返信する
匿名

素朴な疑問。
お車代は、今回の場合、鹿子さんのポケットに入ったんでしょ。だったら鹿子さんのお金だよね。国のお金じゃなくてさ。だから、鹿子さんがどう使おうと、鹿子さんの勝手じゃないんですか?
その鹿子さんが、家族である姉にお金を送るのは、問題ありですか?
M子さん、一般人だし、いいんじゃね?

3
39
返信する
匿名

姉の結婚相手が反社の一族ではね~
良縁とはいえないけど、母がバラック出身では、Bと反社は似た者同士でぴったり。
しかし、高望みの米国生活で生活苦となり、元家族の秘密を暴露本にすることで糊口をしのぐことにならないよう、口止め料を家族で払うということの方が、より問題なんだわ。

38
2
返信する


匿名

皇室メンバーに、名誉会長だとか総裁だとか何だとか、名誉職をお願いして引き受けてもらえると、その組織は、国から補助金がもらえるって、本当ですか?
なんか変だよね~~。

46
1
返信する
匿名

このような嘘記事に騙される方も一定数いるから困ったものだ。

ニューヨークでは、助手でも中堅以上は報酬2千万円が当たり前。

人材難なので、見込みのある者には、弁護士と同等の待遇がなされる。

1
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です