秋篠宮さまと“既成事実化”を狙われた紀子さま 美智子さま「あの女を追い出せ」絶叫された過去


週刊誌の報じた渦中の女

平成と令和の二つの時代を股に掛けた大恋愛、小室圭さんと眞子さんの結婚。小室圭さんがニューヨーク司法試験に合格したが、会場に12本の鉛筆を持ち込むなど不自然な行動が目撃され、現在、アメリカ捜査当局が監視カメラの映像などを押収し捜査中です。ことの次第によっては、小室圭さんの合格剥奪のみならず、国外退去処分もありえる重大問題に発展しようとしています。

「小室圭さんのカンニング騒動が大きくなる前に、宮内庁が必死に火消しに走っているようですね。あの慌てぶりだと、やはり何かしらの不正があったと信じずにはいられません。今回の結婚はまさしく大失敗でした。秋篠宮家はほんとうに皇室の鬼子です」(全国紙記者)

このように未だ炎上し続ける結婚騒動に、紀子さまはすっかり頭を抱えられているそうです。しかし、実は、かつて紀子さまが秋篠宮殿下と結婚された際にも、様々な問題が発生し、周囲から強い反対を受けていました。

秋篠宮殿下と紀子さまのご結婚が周囲から強く反対された主な理由は以下の三つです。一つ目は、婚約された時期が昭和天皇が崩御された直後の喪中であったこと。二つ目は、当時、皇太子であった天皇陛下が結婚されていなかったこと。そして、最後に、紀子さまが庶民的な家庭に生まれ育っており、皇族である秋篠宮殿下とはあまりにも身分が違い過ぎたことです。

こうした事の多くは、紀子さまが秋篠宮殿下の結婚相手の候補として浮上した後に問題となったのですが、実はそれ以前から一部の週刊誌では紀子さまの情報をキャッチし、怪しげな女性であると報じていました。たとえば、雑誌『フォーカス』(1986年10月24日号)は紀子さまについて写真付きの記事で「渦中の女」などと報じています。

雑誌『フォーカス』(1986年10月24日号)にて報じられた紀子さま
当時から大変な美少女として男子学生から人気であったという。

 



学園一の美男子として女子生徒から人気であった秋篠宮殿下

紀子さまの存在が、週刊誌等で報じられた時には、すでにお二人は恋人として親しく交際されていたようです。

お二人共に、学習院大学に在籍し学生生活を送られていたのだが、紀子さまは学園一の美少女として知られたマドンナ的存在であり、また、秋篠宮殿下も大変な美男子として、女子生徒からの凄まじい人気を誇っておられたとか…。

お二人は、当時、学習院大学に在籍していた学生ら皆から羨望の眼差しを受ける理想の美男美女カップルであったようです。

秋篠宮殿下は、大学生時代に「7人のガールフレンドがいた」という逸話も残っており、そうしたエピソードからも、殿下のモテモテぶりが伺われます。

このように、当時のご学友からは理想的なお似合いカップルとして認められていたお二人であったが、ご結婚実現のハードルは低くなかったようです。

「結婚出来ないなら皇族を辞める」と発言された過去

かつて、秋篠宮殿下は「紀子ちゃんと結婚できないなら皇族を辞める」と発言されたと噂されているが、この発言についても先の『フォーカス』の記事に書かれています。

金のブレスレットをしたり、口髭を生やしたり、常に自由奔放ぶりが話題となってきた礼宮さま(23)。最近は、なんと「皇籍離脱」まで口にされたと伝えられているが、実はその裏で、若々しい恋愛が進行中らしいのである。(中略)

「礼宮さまの反抗の原因は、兄との待遇の違いと言われてるが、それは当然のこととして育ってきたはず。真相は結婚問題です。川嶋さんは父親が教授とはいえ教職員宿舎住まいであまりに身分が違う。周囲の反対に、“それなら平民になればいいんだろう”とでも仰ったんでしょ。ロンドンに留学に出されたのも、彼女から離すためと聞いています」(皇室ジャーナリスト・河原敏明氏)

『フォーカス』(1986年10月24日号)

こうした当時の記事からも、自由奔放な秋篠宮殿下の言動により、周囲の者が大変手を焼いていた様子が伺われます。当時をよく知る宮内庁職員も次のように語ります。

「今の秋篠宮家の惨状は、自業自得という側面が大変強いです。昭和天皇が礼宮には継がせるなと側近たちに語っていた理由が今になってよく解ります」(宮内庁職員)



結婚反対に焦りを感じられた紀子さま

実は、こうした周囲の反対に対して、紀子さまは大変な焦りを感じられていたようだ。そこで、なんと紀子さまは、秋篠宮殿下との既成事実を作るための大胆な強硬策に出られたそうです。

「2年ほど前から、彼女はよくひとりで東宮御所に遊びに行くようになった。礼宮さまの運転するオレンジ色のワーゲンで御所内をドライブしたりしてデートを重ねていました。礼宮さまの部屋で二人きりで2~3時間すごし、侍従が慌てるということも何度かあった」(皇室担当記者)

『フォーカス』(1986年10月24日号)

当時、秋篠宮殿下の部屋でお二人がどのような時間を過ごされていたかは想像に任せるほかありません。かつて、紀子さまに関して「堕胎を行った」などという噂も流れたのも、このような報道がなされた後のことでした。

また、このように秋篠宮殿下に対して、非常に積極的に迫ってこられた紀子さまに対し、美智子さまなどは大変な不快感を示されたそうです。

「このように紀子さまが、秋篠宮殿下のお部屋に入り浸っておられることを知った美智子さまは、大変憤慨されたご様子で“あの女を追い出せ”と絶叫されることもありました。

その後、美智子さまは、紀子さまのことを大変気に入られることとなるのですが、、当時は週刊誌等で“渦中の女”などと報じられたこともあり、“信用ならない女である”との印象を抱かれたのでしょう」(宮内庁関係者)

このような騒動が起こった後、1989年8月には婚約内定が報じられ、周囲の反対を押し切り、お二方は結婚を実現されることとなりました…。

44 COMMENTS

匿名

今では天皇家を差し置いて当主気取りです。『やっぱ、皇族やめなくて良かったぁ~』と思っているでしょうね。

118
返信する
匿名

周りに何と言われようと皇室に入り込もうとするなりふり構わない行動は、コムロと一緒ですね。
ガールフレンドがたくさんいても、良識あるご家庭なら結婚は躊躇うでしょう。キコは野心の塊ですね。まんまと引っかかった礼宮さま。
お望みのとおり、皇室を出られていたらよかったのに。。

171
返信する
匿名

今の長女の様子を見ていると、皇室出ても援助沢山してくれるし出てった方が自由だったのでは?

98
返信する
匿名

まだ時代が昭和末期〜平成初期だったので、宮内庁の中にもまだまだ豪傑はいたと思います。今の様な超甘ったれた対応はしないでしょうね。

85
返信する
匿名

当時の週刊誌の綺麗ごと!
何が学習院一の美男子、美女?
上流階級しか狙わぬプロ級女に
頭ノータリン、が4つのサークルを作り
はべらかすバカ女7人にウハウハ最低男が
場所変え、乱行行為していただけとは!
教授ともあろうものまで同行して!
その中で奥の手を使い堕胎児を持参した、川島親子の勝利となるのだが
悍ましい、女の出世の始まりは、知るのも嫌になる
其れ以前に入室した背乗りの大御所が国民を騙し国税を強奪されようとは!
何と穢れた国なのか?!

150
1
返信する
匿名

当時は皇族の慶事は何でもかんでも美談にしていましたからね。

その流れが一転したのが小室夫妻の結婚!

美談どころか完全な汚点になりましたからね。

90
返信する
匿名

鯰嫁も嫁だけど、鯰があんな女に引っ掛かったのが一番の問題。
皇室を離れたかったら離して上げれば良かった。そうしたら、鯰嫁も皇族でなくなった鯰に興味がなくなり別れたかもしれない。
なぜ皇室にあんな女と鯰が存在しているかは大問題だか、昭和天皇の残した言葉を大事に思わない息子のJKが一家の長、一族の長としてそもそもの問題ではなかろうか。
父親としての鯰が体をなしていないのと同様JKもなさけなさ過ぎる。

KKの弁護士試験合格などドしろうとの私にさえ、不正で合格をさせて貰ったのだろう事は明確で、それと同じかそれより問題になるのが、鯰の研究目的の希少動物等のバーベキューで食したこと。
それが表面化してもなお971庁が動かず、世界生物なんちゃらの授賞式に出席させてしまうのはどういう考えなのか。
どこもかしこも機能不全状態の日本。情けないです。

155
返信する
匿名

どこかの記事で見ましたが、国民や皇室以外に親や弟妹の因縁を全て引き受ける今上天皇。
最悪「皇室は令和で最後」の覚悟もあるとか。
その時の時勢があるにしても、あまりにも陛下の負担が重すぎる。

130
返信する


贋皇族、我が物顔で居座る❗️

あまりにも厚顔無恥のエロ事師、文仁。
無謀な体当たりハニトラで入内を果たした朝鮮人部落出身の川島紀子。

その2人を陰から表でも支援する、同じく先輩の美智子さん。

この3人を排除しなければ、皇室の清浄化は叶えられない❗️

124
返信する
匿名

当時から大変な美少女?
写真を見たことがあるけど、ナマズの他の彼女は凄い美人ばかりだったけどね。
キコだったら「大変貧乏くさいイモ娘」の間違いではないですか?
アレくらい貧乏臭を放っていたら、学習院のお嬢様方と違って簡単についてくるだろうと、そういう意味で大人気だったのでは?
たしか、親父の職員枠で入学したんだったよね。
金持ちのボンボンを狙って結婚までいって、貧乏から抜け出したかったんだよね。
ちょっと高い食事をさせれば、いくらでも、の女だったんじゃない?

それにナマズの「結婚できないなら皇族を辞める」は、「平民になればいいんだろう」の気持ちから?
あんた、生まれた時から平民ですから、皇族を辞めるもへったくれもないのだよ。
その時に黙って出て行ってくれれば、ミテコ以外み~んな幸せだったのに。
イモ女が「あなたは皇室にとって必要な方です」と必死で止めたらしいじゃん。

ミテコが「あの女を追い出せ」と言ったのもウソ。
だって、当時聞いたところによると、最終的にミテコの後押しの一発で結婚が決定したそうだから。
ナマズの醜聞がどんどん露顕してきてるからって、自分だけ挽回を図ろうとするんじゃないよ、ミテコ。

131
返信する
匿名

同感です。みてこは川辰と仲良しだったから奇子との結婚を反対していなかったのでは?
鯰が当時、「あちら(川島)に押されてしまって」と言っていたそうだから、奇子との結婚をのぞんでいたわけではなかったのでは?みてこは平民あがりと言われていたから、プライドだけ!!は異常に高いオンナだから自分より格下の奇子が皇室に入ってくるのは歓迎だったはず。
奇子は杉本の爺さんからも、知的障害があり手のかかる子だったと言われるぐらいの知能だから、皇室乗っ取り川島王朝を企てていた川辰の工作要員だった。鯰も奇子と同じぐらいのレベルだからみごとひっかかり、あげくは堕〇を理由に川辰に押された、本当にバカを絵に描いたような二人
案の定、3人のポンコツの子が生まれ、まさに負のループ、魔子もまた小室という頭の悪い男と結婚しもし子供でもできたら負のループは止まらない!!!
早くこの一家全員を追い出さねば!

131
返信する
匿名

鬼狐碑は「公衆便所」だったんでしょ?
ランチ1食でヤらしてくれたらしいし、学習院のお坊ちゃま達にとっては破格値で済ませられて、重宝されたんじゃない?

93
返信する
匿名

ランチ代にやらせてた?わぁ、もう完全池沼ですね。池沼の人は理性を抑えられないから欲望のままに・・・らしいですね。だからいまも没玉をショラテンにするための欲望のためになりふりかまわず歯止めのきかない言動をしているんですね。
皿婆は精神的疾患があるし、秋もサイコと池沼、今上陛下のまわりはこんな精神異常者ばかりで雅子様が精神をやられてしまうのがわかります。この3人、一般社会なら精神病院に隔離でしょ!
971と政府は相変わらずやりたい放題させているだけ、一体何が目的なのでしょうか?
ここのブログでも度々コメントあるように、やはりこのバカに皇統を移した方が私腹を肥やせるからでしょうか?
日本の政府がここまで第三諸国のような腐った政府だとは・・・

92
返信する
匿名

祖父も「キコは知恵遅れ」と言っていたし、育ちのせいで更に悪循環。カワタツの教育の賜物だね。

54
1
返信する
匿名

イギリス留学中の鯰の下処理をするために、サラバが鯰嫁をイギリスに行かせた、と聞きました。
サラバが鯰の結婚に反対していたとはおもえません。

57
返信する
一般人の感覚

確か先月、都内で高級車ベントレー(2000万円)がタクシーと正面衝突する事故がありました。右折レーンに居たベントレーが右折せず直進したのが事故原因です。

事故を起こしたベントレーのドライバーは60代の女性で『ここで曲がらなくてもいいや』と勝手な自己判断で交通ルールを破ったのです。

この女性の家庭環境が裕福なのは車から想像出来ますが、金持ちだからと言って交通ルールを破って良いはずはありません!

人間は自分のキャパ以上の物を手に入れると勘違いする輩が一定数います。例えば小室圭!完全に自分は皇族と勘違いしています。

紀子さまも然り!皇室に嫁いで皇位継承権を持つ男子を産んで増長してしまいましたね。

今では天皇家を蔑ろにする暴虐武人!ベントレーの60代女性とは同世代なので感覚的に似ているのかな?小室母も同世代ですね。

昭和天皇が現状を見たら『天皇制は終った』と、お嘆きになるでしょうね。

95
1
返信する
匿名

「会場に12本の鉛筆を持ち込むなど不自然な行動が目撃され、現在、アメリカ捜査当局が監視カメラの映像などを押収し捜査中。ことの次第によっては、KKの合格剥奪のみならず、国外退去処分もありえる重大問題に発展の可能性」

もしこれが本当なら、徹底的に捜査してほしいものです。

不正は無かった(然るべき筋より、そう結論づけるよう、圧力)
不正発覚(然るべき筋が介入し、金銭等をばらまき、なんとかする)

どーやっても、ダメだ、こりゃ。

81
返信する
匿名

鉛筆は12本ではなくて、15本だったのでは?
残りの3本はどこに消えたのかしら?

来年1月には、弁護士の宣誓式がありますよね?KK、出席する気満々でしょうか?

KKの不正について、どこまで調査が進んでいるのか、進捗状況が知りたいです。また、馬との新婚旅行はもちろん、KKママンの遺族年金と傷病手当不正受給も同様です。1日も早く秋一族と一緒に逮捕され、廃嫡されてほしいです。

48
返信する
匿名

不正選挙で大統領にぼけ老人がなるような国に期待はできません・
小室は弁護士資格取得するでしょうね。
売電も岸田もあちらの操り人形です、両政府に期待はできない!

56
1
返信する
匿名

岸田総理といえば、防衛費1兆円分を『国民の責任』と押し付けて増税しようとしたため猛反発を喰らっていますが・・・
防衛費を増やすという事は日本の場合、武器の購入は大半がアメリカです。
確かにウクライナ戦争の影響で防衛費の増額は分かりますが、はやりタイミングが良すぎる。
小室圭のニューヨーク州司法試験と引き換えに、アメリカの武器を購入する裏取り引きでもしましかな?

アメリカ『トマホーク100発で小室圭を合格させる。どうか?』

日本(宮内庁)『お願いします』

66
1
返信する
ズル大好き、詐欺師のの宮家

今からでも遅くはありません。
秋篠宮家揃って皇室から出て行ってください。
もちろん蓄えた元税金は返金してね。

80
返信する


匿名

「すべての凶事はあの駅南のあばら家から起きていた」

見て子認知症発症の吉報がありましたが、これで見て子奴隷
とされてきた、上皇職も浮き足立ち、では紀子派に転じるか
と言われれば、精神薄弱にして、性犯罪三昧のドラ息子がい
ては、早晩、蓼科性活どころでない事件になる心配があるし
すでに、ブータン王女とベルギー王女に対して、痴漢行為に
及んでしまった後ですから、覆水盆に返らずですね。

見て子が内廷費から数千万を眞子に違法送金してしまう事件
では、あらためて、内廷費の上皇と天皇間の配分比が丼勘定
なうえに、見て子の着道楽のために両陛下の生活が成り立た
ない程までに困窮、追い込まれている実態も判明しました。

紀子の出自が卑しく、皇室でなくても平民家庭でも願い下げ
になるような家系の出だったことはあまりにも有名です。

静岡駅南地区の按摩だった母方祖父のあばら家で出生。
その特殊性ゆえに、出生地なのに何の顕彰碑もありません。
信子さまも紀子につき「納屋のようなところで産まれた子」
と述べられていたというほどのみすぼらしい生家で、婚約
発表直前に、貧困家庭を慮って、自衛隊が国費で外観だけを
リフォームしに来た話も有名です。

だから見て子が本当ならば結婚猛反対だったのは当然です。
安西家としても、嫁出自問題によるケチのつき始めが、偽皇
族疑惑発覚の端緒となりやしないか、不安だったのではない
でしょうか。嫁の悪出自で穢れる偽親王を廃嫡するには、
DNA鑑定となり、最後は誰が実母実父かになるからです。

ところが、次に起きた雅子さまとの結婚が、余りにも立派で
パーフェクト婚過ぎて、見て子の存在が霞むことを見て子は
懸念しだして、嫉妬をしだし、雅子さま苛めが始まります。
そうなると昨日の敵である紀子も、雅子さま苛めサークルに
加盟し下賤根性を発揮、見て子とは呉越同舟になります。

この悪のトライアングル、とりわけ解放同盟支持の宮卑では
皇室内にタブーの館が存在することにもなり、小室事件で、
あの紀子貴賤婚が再現されるまでは、マスコミも紀子出自に
触れることさえ遠慮する状況が続き、両陛下と愛子さまには
長い長い冬の時代が続いたのでした。

いよいよ30年続いた平成令和冬の陣も、敵方総大将見て子
の認知症発症により、形勢が大きく逆転し始めました。
追い詰められた痴漢親王の母が、何をしでかすかわからぬ
時期に突入しましたので、両陛下と愛子さまの身の安全を
第一に一般参賀などはコロナ拡大口実に中止で結構です。

69
返信する
匿名

そうなればよいのですが・・・みてこの意思を継ぐ輩もいることですし、政府、苦内も鬼子の同胞、反日の連中に占拠されている状態では、みてこがぼけたからと言って、今上陛下のほうに傾くとはちょっと考えられません、真面目な今上陛下では美味しい思いもできないでしょうし、秋篠闇家の小判サメ状態のほうが得でしょうね、そういう連中にとったら。
自民党がカルト宗教の操り人形だったということが発覚してもいまだに解散させるわけでもないし、
これからの皇室のことが懸念されます。
愛子さまの次期天皇の声が大きくなれば必ず、鬼子の裏の人間が何かをしだかしてくることも考えられますし、まだまだ難解な問題のように思えます。国民がとにかく今上陛下一家をお守りし、あちら側が手をだせないようにすることも大切ではないでしょうか?

67
返信する
匿名

>小室圭さんがニューヨーク司法試験に合格したが、会場に12本の鉛筆を持ち込むなど不自然な行動が目撃され、現在、アメリカ捜査当局が監視カメラの映像などを押収し捜査中です。ことの次第によっては、小室圭さんの合格剥奪のみならず、国外退去処分もありえる重大問題に発展しようとしています。<

C&Fが最後の大関門で、母親の詐欺事件などを抱え、自分もコメントまでだして当事者になってきた男にとって、これがペーパー試験よりもっと厄介で、当初から懸念していた部分と月刊誌が報じていました。

母による違法行為への関与、本人も加わったもみ消し工作への関与がうたがわれるようでは、そもそも弁護士になってはいけない、という英米法の理念が体現されたような身上調査。
日本の司法試験が少数一発勝負なのに比べ、あちらは大量に合格はするが、最後に適性だけはしっかり判断させてもらうという留保条件つきなところが大きな違いです。
もちろん、今回の司法試験での不正では、すでに他にも合格取消者が出ているそうなので、追って沙汰を待て、であっても何ら不思議ありません。

57
1
返信する
匿名

小室の学歴で、果たしてNY州司法試験の受験資格があったのかどうかは、まだ論争に決着がつかないようですね。
日本での学歴が法学部卒ではないことが、アメリカ側の受験資格ルールとどう関わるかの解釈問題なようです。

あちらの発想では、ここは一旦不合格とし、不満に思った小室側が訴訟を起こして、受験資格があったと主張し、後は司法の判断に任せるべきとの見方もできます。

もちろん、そこまでをすでに織り込んで、見て子は内廷費から両陛下の生活費を奪ってつくった数千万で、小室夫妻のための弁護士費用を裏援助しようとしたのかも知れませんが。
いずれにせよ、この訴訟費用を誰が負担するかで、税金からの闇支援がこの夫婦になされているかどうかがあぶり出されるかもしれません。

54
1
返信する
匿名

非常にうがった見方かも知れませんが、この年末に新婚旅行の予定を中止してまで、帰国をたくらむとしたら、緊急の金策で、宮内庁から表向き送金できない、領事館も介入させたくないような資金の移動が必要になったからでは?

美智子の認知症が更に悪化する寸前に、がっぽりと生前贈与する契約を結ぼうとしているのかと疑います。
贈与意思が無能力者によるものとして取り消されないためには、まだ意思疎通は可能な今しか無いという焦りです。

46
返信する
匿名

眞子の財産といえば、文仁と悠仁出生秘密と紀子出自情報。
暴露本にすればお高く売れるネタだろうし、典範違反の
偽皇族だったとして、すべての基盤を失いかねない。
親子関係が決裂していれば、あっさり反社の薦めにのっかり
換金してしまうかも知れない。

この三大醜聞を売るぞといわれれば見て子は無限ATMとなる
しかない。
しかし、認知症になって誰も見て子のいうことを聞かなくな
れば、この脅しネタもお金に換金できなくなってしまう。
スポンサーがいなくなるからで、文仁や紀子は大した援助が
できないので、そのあせりは深刻なはずだ。

ヘンリー&メーガンのドキュメンタリー後編。
あれが秋篠宮家の明日でない保証はないわけで不安につけ込
み婆からもっと搾り取れると思っていたら認知症ニュース。

そこでまずはお見舞い口実に帰国し、見て子遺産のすべてを
奪う遺贈契約をするにはこれがラストチャンスとみたか?

43
返信する
匿名

私は学習院OGから、「ここは血洗いの池と言うの。夜は暗くなるから普通の学生は離れるのだけれど、アーヤとキコさんはその暗い中で…。」と聞きました。

学習院ではアーヤとキコさんのアオ◯ンMAPがあった、とも聞きました。

42
返信する
匿名

学生は近づかないけど、何がされていたかは有名だったんですね。

きっとキコの『あの時』の声が響き渡っていたんですね。笑

39
返信する
匿名

あ~殿下~!は有名な言葉ですね、目撃した人の当時の話
きーこのお尻は長~いナスのようだったとも、何とも恥ずかしい、体も頭と同様に閉まりがないんでしょうね。
この人、アレだから恥というものを知らない!だからいまでもこれだけ墓穴を掘っても、
ズルヒトをショラテンよ~とほざいている。常識が通じない分、タチが悪いかも?

25
1
返信する


匿名

どうでもいいけど、鯰は皇族ではないと私は思っている。
だから一般人同士の夫婦は皇室から早く出ていって。
国民はこの一家は要らない、そう言ってるの。
要らないの!
早く無い頭で理解して。
公務になんて出てこないで。
スッゴク迷惑で気持ち悪い。

52
返信する
匿名

安西家など、もしも皇族以外の親からの出生、出自だと
これまでに受け取ってきた皇族費は
すべて国費から詐取していたことになります。
出産演技=詐欺罪の欺罔行為にあたります。
生活保護費の不正受給と何ら変わるところがありません。
小室母を責める資格がどこにあるのか、と言われます。

だから鯰は凹んだのだとも思われます。

43
返信する
匿名

やっぱり皇室新聞も嘘つくんだ。 何?いきなり この皿婆持ち上げ記事。
やっぱり両側操ってて ここはガス抜きの場所で、 国民の民意探ってんじゃないの?
ドサクサに紛れて急に川の流れが変わって みんな騙されて流されないように
いつも気をつけたほうがいいよ。
蛇は馬鹿だけど ずる賢いところもあるからね。
油断大敵、気を抜くな。

20
返信する
匿名

持ち上げではなく、宮中界隈の言論人が好む、
褒め殺しというパターンだと思いますよ。
馬鹿丁寧にちやほや書いている先には必ず痛い棘があるもの。

美男子(はい、安西のおぼっちゃまですからね。社員は従います)
美少女(もちろん解同エリート教授の娘だから美人呼びあるのみ)

でもよく見ると、紀子以外のお友達女性やその妹さんなんかの方がずっと上品で、美人だとわかる記事もたくさん当時はありました。
その中で、一番訳ありで、低出自の女紀子を引き当てたというのが、
あの当時の鯰の結婚査定結果というべきです。
サークルの中でも最低出自の女しか、嫁には来なかったのです。
だから最初は美智子も不満だったが、文仁の出生秘密をすべて知られてしまっては、人権屋の娘に抗う手はないと観念したのです。

18
返信する
匿名

フランスでは若い女のこの時期を「悪魔が宿る」と言って息子たちに気をつけるよう言い聞かせるそうですよ。

鬼コの家では両親が娘をノーパンで文仁に近づかせ、しかも二人きりで団地の一室に閉じ込めておいたと言うではありませんか。
既成事実を作った上での恫喝婚。それが今に繋がっているのです。

16
返信する
匿名

美智子は甥であった鯰を座敷牢に監禁しておくべきでしたね。
野放しにした結果、駅南女とかかり、悪貨(紀子)により良貨(両陛下と愛子さま)が駆逐されそうになっては、いまもまだひやひやさせられどうしです。
早く典範第11条2項発動により、秋家全員の皇室追放処分をお願い致します。

11
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です