悠仁さま入学式、追っかけは10人で、SPは30人だった!?不人気と過剰警備の実態が明らかに!


文・もっちゃん

悠仁さま入学式でインタビュー

今月4月9日、秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われることとなる筑波大学附属高校の入学式が行われました。今回の入学式でも、秋篠宮ご夫妻は揃って来られていたようです。

昆虫の採集や観察が大好きで、幼いころから生き物に強い関心を持たれていたという悠仁さまですが、高校では、興味を持っていることや関心を持っていることをさらに深めていきたいとして、記者からの質問に対して、次のように答えています。

記者:「悠仁さま高校ご入学おめでとうございます」

悠仁さま:「ありがとうございます」

記者:「ご入学に当たり、今のお気持ちをお聞かせください」

悠仁さま:「今日入学式を迎えることができて、とてもうれしく思っています」

記者:「高校生活への抱負もお聞かせください」

悠仁さま:「学業に励みながら、興味を持っていることや関心を持っていることをさらに深めていきたいと思います。また諸行事などの学校生活も楽しんでいきたいと思います」

「TBSニュース」(2022年4月9日配信)

新入生の挨拶はなしに

また、お茶の水女子大学附属中学校の入学式では、新入生を代表して「それぞれが持っている力を大事に伸ばし、可能性や視野を広げていきたい」と宣誓された悠仁さまですが、筑附では、特に、こうした挨拶はされなかったようです。

「お茶中入学時と同様に、今回、筑附の入学式でも、紀子さまは、悠仁さまに新入生の挨拶をさせるよう筑附側に要望されていたようですが、最終的にこの提案は却下されてしまったようですね。

一つには、学校側としても、あまり悠仁さまを特別扱いしているという印象を与えたくないという事情がありました。

悠仁さまの筑附合格が決定した際には、週刊誌やネットメディア等で、“ズル入学ではないか?”“筑附が皇室に忖度して特別に入学を許可したのではないか?”といった批判がなされることとなりましたし、筑附にもそうしたクレームの電話が殺到し、対応に追われることとなりました。



筑波大学は、記者会見にて、“悠仁さまの入学は特別扱いではない”といった主旨の発表を行いましたが、特に効果もなかったようですね。会見後にもしばらくは、クレームの電話が鳴りやまなかったようです。

おまけに、ただでさえ、悠仁さまの入学に伴い、これまでの警備費用とは別に、年間1億円以上もの警備費用をかけていますから、新入生の挨拶などさせてしまえば、ますます“悠仁さまを特別扱いしている”との批判の声が強まってしまう、と判断したのでしょう。

また、悠仁さまとしても、あまり筑附内で悪目立ちしたくない、という思いもあるようです。紀子さまは、あの通り目立ちたがりですから、とにかく、悠仁さまを目立たせて、優秀でカリスマ性のある存在であるとアピールしたいようなのですが、一方で、当の悠仁さまとしては、あまり悪目立ちせずに、ひっそりと無難な高校生活を送りたいという思いがあるようなのです。

結局は、こうした目立ちたくないという悠仁さまのお気持ちと、悠仁さまを目立たせたくない、という筑附側の思惑が一致したため、紀子さまからの強いご要望があったにも関わらず、お茶中の入学式のように、新入生の挨拶を悠仁さまが行うということはなされなかったようです」(秋篠宮家関係者)

できるだけ目立ちたくないという悠仁さまですが、こうした心理的傾向は、入学式以前から、週刊誌等でも報じられていました。「週刊女性PRIME」の記事には、次のように書かれています。

同校ではこの日、午後2時から新入生と保護者を対象とした『入学準備会』が行われた。

「お茶大から筑附の距離は約100メートル。悠仁さまは、紀子さまの数歩前を歩く格好でしたが、終始うつむいていました。沿道に集まった人たちから“おめでとうございます”と声をかけられても、見向きもされず。晴れの日とは思えない、沈んだご表情でした」(前出・記者)(中略)

スポーツ用品店の袋を手にした悠仁さまが、紀子さまと再び正門に姿を見せられたのは、午後4時ごろ。

「正門前には、悠仁さまの出待ちをする筑附中の男子生徒たちが集まっていました。

その視線に気づかれた紀子さまは、マスク越しにも伝わるほどの笑顔で会釈。一方の悠仁さまは“見て見ぬふり”という感じで、終始うつむきながら歩いておられました。行きと同じご学友母子に続く形で、徒歩で高校を後にされましたが、悠仁さまは、何度も後ろを振り返られて……。まるで何かから逃げようとされているようにも感じられました」(前出・記者)

“未来の天皇”という重責を背負う15歳の青年が逃れたいものとは、いったい――。

「週刊女性PRIME」(2022年3月23日配信)

悠仁さまの不人気ぶりも話題に

あまり目立ちたくないという悠仁さまですが、幸い(?)と言いますか、あまり国民からの人気や注目度は高くないようです。「AERAdot.」の記事によると、入学式の日に、悠仁さまの姿を一目見ようと沿道に集まった人の数は10人程度だったとか。

悠仁さまは皇位継承順位2位の男子皇族だ。皇室典範の通りにゆけば、将来の天皇となる人物が、初めて学習院以外の高校に入学した日である。

気になるのは、沿道に集まった人の数だ。

報道陣をのぞけば、悠仁さまの姿を見ようと集まった一般の人は10人前後であった。

天皇制は、人気投票で決まる仕組みではない。それでも、「将来の天皇」の慶事への注目度の低さに、国民と秋篠宮家の関係がまだギクシャクしているような空気を感じる光景だった。

「AERAdot.」(2022年4月10日配信)

このように、悠仁さまの姿を一目見ようと集まった人々は10人程度であったのに対して、悠仁さまの警備のためのSPはなんと30人近くいたようです。



この沿道に集まった人々と、SPの数の対比は、まさに悠仁さまの人気のなさと、多額の税金をかけた過剰な警備体制を象徴しているのではないでしょうか。

皆さんは、悠仁さまの人気のなさと、無駄に厳重な警備体制に関して、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

18 COMMENTS

匿名

昔の縁日では、片輪者を見せる見世物小屋が盛況だった。時代は変わっても、ズルヒトが碍児らしいと聞けば、ぜひこの目で確かめてみたい、話題にできると、怖い物見たさの野次馬が集まる。
それにしても10名とは、実際はこれも私服なんじゃないかと思いますけど。

見世物小屋的価値もないとわかったズルヒト。
目は小さいし、男性的魅力も、中性的な怪しい魅力もどちらもない碍児。
普通に特支校にもぞもぞ、しょぼしょぼ通う子にそっくりで、目を合わせたくないと本能的に目を背けたくなる相手で、これから先も人気なんて出ないですよ。

89
2
返信する
匿名

>ズル盆パパなのださん

その10人は雇ったバイトです。

本当は見物人を盛るつもりで雇ったのですが、実際来たのはバイトだけでした。

88
返信する
匿名

さて、本日は4月10日。
63年前の4月10日にミチコが入内した事から皇室崩壊が始まった。
その忌々しい世紀の大失敗をタイムリープして取り消しする事が出来たなら、やり直してもらいたい。

無論、それはもう不可能だが、皿婆となった現在もマスコミを牛耳って、次男一家だけを贔屓し、裏から天皇ご一家の足を引っ張り、2度の御所改修に巨額予算を自分たちのワガママに遣って引越しする道楽者という事実は変わらない。

【ミチコの実父、元日清製粉会長の正田英三郎は小学校から旧制中学(現中学・高校)まで筑附の前身の東京高等師範学校附属に通っていた】

この事実からも分かるが、いまだ強大な権力を掌握しているミチコが実父と縁がある筑附に裏から圧力をかけ、寄付金という賄賂を使えとキコに入れ知恵し、ヒサの裏口入学を指南したのは一目瞭然。

もちろん、マコ、カコのICU( 国際基督教大学 )入りも、ずっとキリスト教信者のミチコなら関係者に鶴の一声で容易い事だった。

ショーライのテンノーを弟に持つ姉妹が、神道ではなくキリスト教の大学へ行き、ヒサも皿婆のツテで卑怯な手で裏口入学した秋篠宮家には今後、天皇家となる資格は無い。

邸宅改修に高額予算を天井知らずに遣うキコのやり方はミチコそのままを受け継いでいる悪循環。
皇族の常識やしきたりを崩す悪事は全て元祖ミチコから始まった。

その危険因子の末裔が倫理違反して産み出されたヒサだ。
まだ子供だからと油断してはいけない。
見た目は幼く感じても、子供は時として恐ろしい悪魔だったりする。
あと5ヶ月もしないうちに16歳になる高校生ヒサに同情は無用です。

98
1
返信する


匿名

一般人の通う、元師範学校の附属を警備でガチガチに固めて、何かまずい画像が流出しないか怯える紀子って異常性格ですよ。

だってもしズルヒトが健常児だったならば、当然学習院で帝王学とそれにふさわしい友人関係を築けるように、伝統的な教育が施されていたはずだったから。
いまのアタフタぶりは、健常児でない子を如何に盛り付けるかに大枚はたいて狂気となっているだけで、誰が見ても、天皇の器でも、血筋でもない子を、まるで乞食を王子に着飾るに過ぎない愚行を示しています。

追っかけは、オーラのあるなしに左右されます。
愛子さまなら、一度でも生でお姿拝見できれば、まるで僥倖に巡り会ったように、暖かさが感じられるのに対して、ズルヒトでは、禍々しさや賤民母由来の下品さしか印象には残らず、網膜までもが腐れてしまいそうに不吉、不正なものだけを感じてしまう。
たとえ200万円もするスーツを息子に仕立てても、「賤民の子(馬子)にも衣装」とはいかず、何らの引き立て効果もないどころか、むしろ高級スーツが仇となってじわじわ着殺される感じにしかなりません。

文仁と紀子がどこかにでかけると、沿道の人間があまりにもいないので、新聞社が絵にならないと嘆くので、警察官から「もしお時間があればお出迎えに協力していただけませんか」と引き留められ、町内会からも動員依頼がくるほど不人気なのも頷けます。

天皇の器とは、ちんちんのあるなしではなく、一瞬でも出逢った人々の心に灯火をつけられるかにあると思います。暖かな励ましや希望になるなら、当代の天皇は盤石のものとなり、逆に穢らわしいと感じ取られたら最後、穀潰しの税金泥棒としか映らなくなる。
愛子さまとズルヒトは、この両極端を示す関係です。

91
返信する
匿名

魅力がない・・・か。
そこ、結構重要なんだよな〜。
美醜の問題でも優劣の問題でもない。
好き嫌いとも、健康不健康ともまた違う。
心に引っかからない、記憶に残らない、と言ったほうがいいかな?

在日同和関係の人たちの共通点 であることに今、気がついた。
シンパシーを感じないのである。

人は感情の動物であると同時に、感動の動物でもある。
なぜ山に登るか?と言えばそこに感動があるからであり、感動は人に共感を呼び覚ますのである。
「感動に酔う」とはよく言ったものだ。

天皇家や皇族の要不要論がウェブでも盛んに言われている。
歴史などはさておいて、現実に陛下を知るものとしては、その存在にやはり感動を覚えるのである。
雅子皇后と並んで立てば、感動はマックスに湧いてしまう。
外国の要人もこれは同じらしい。

しかし、職員だった河内さんも述べていたが、キコ妃の存在というのは、視界に入っても記憶に残らないそうである。もちろん知っているから、いるのはわかっているのだが、いなくてもどうでも良い。
つまり人として魅力が全く無い。

皇族の品位とは何かというと、ズバリ 人を魅了すること。
皇族らしさとは、魅了するパワーの強さのことである。

晩年になって車椅子に乗り、認知症の進んだ香淳皇后の姿を思い出す。
あのような弱々しい状態でも、何か目が引き付けられるものが彼女にはあった。

90
返信する
匿名

10人。
971は「ヒソヒソ誕生の記帳はなかった」と言っているけど、いちおう記帳所を設けたのよ。
記帳する人のあまりの少なさに「ない」ことにした。
私の住む県の県庁所在地にある記帳所では祝賀の記帳は17人だったからさー。
あれが生まれたことを祝福する人間はほぼいなかった。
キコも不人気、文仁親王も「いいかげんな次男」で悪評高かった。
敬宮さまの時は〇万人だったよ。

49
返信する
匿名

今日から通学????
リモートでやるのか????
歩き方は変なのかな????

45
返信する
匿名

>在日同和関係の人たちの共通点 であることに今、気がついた。
シンパシーを感じないのである。

その通りです。
やたらとノイジーなだけで、役割も使命もない。
空虚なだけの、まるで真空空間のようなものが、彼らの居住地区には広がっています。
同じ雰囲気が赤坂御用地内の100億円中抜き御殿とその住民+不法占拠中の外戚親族たちにも漂ってきます。

67
返信する
匿名

>悠仁さまを目立たせて、優秀でカリスマ性のある存在であるとアピールしたいようなのです

キコさん、頑張りますな。
コムロ圭も、そうやって頑張って箔付けした結果、秋篠家の不正やズルや犯罪疑惑(宮家職員数名の不審死・自殺)や悪事を国民に知られてしまったのに!

在日朝鮮人や非差別部落出身者が全員悪人とは思わないが、間違いなく キコさんはNo.1の悪人ですな❗️

75
返信する
匿名

悪 というのは結構魅力があるものですが、キコ達、特に明仁には全くない。
バットマンや、スターウォーズや、歴史ドラマが面白いのは悪役が際立っているためです。結構人望もあったりする。

善人面というのがいかんのかな?

34
1
返信する
匿名

これまでネット上では悠仁さんの幼顔が残った写真ばかりを公開していた事に見慣れてしまっていたため、背も伸びて幼顔の面影も消えていた写真から持つ印象も若干変わり、人の見た目にもやはり左右されるものである事は確か、中身はすぐには分からないから。
これからどんどん自我に目覚めどういう人種になって行くやら。
親を選べない子供にとって、こんな親を持った悠仁さんにまだ同情の余地も少しあるけど、そうは言ってられない年齢になれば世間の目は一層厳しくなるのみです。

天皇の先祖は一神教でした(と言われる証拠ならネット上に多々存在しています)。
堕落して多神教になり果てた罪は重い。

美智子さんは聖書を信望しているのかどうか?
正確に言えばカトリックの信者ですよね。
ローマ教皇のケープをつけたような礼服や教皇の皿の帽子を真似たスタイルを取り入れているようなものもありました。
 ローマカトリック(バチカン)の実態をご存知なら、キリスト教を名乗ってはいるけど彼等のしている事は、幼児を生贄に捧げて来た、バチカン内の同性愛行為、子供の売春などでしている事は悪魔そのものです。
宗教、宗派によるのではなく、聖書の神は天地万物創造神なので言葉として信じるのが宜しいようで。
その聖書の神が何と預言しているか、今の秋篠宮のあり方では滅びは決まっている方向に向かっています。
天皇制には反対派で、アマテラスの子孫とした事が大きく影響しています。

返信する


匿名

できるだけ目立ちたくないという悠仁さま

≫皇籍離脱したら伊勢神宮の奥にいて祭祀のお手伝いする人になったらいい。
今から反復練習して儀式の達人になったら居場所が見つかる。
トンボやメダカもいっぱいいるぞ。

19
返信する
匿名

あの子は性格的には明仁(ミテコの夫)に近い。
似たような人生を辿ると思います。
どんな悪女が寄ってくるか、お楽しみ。

14
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。