悠仁さま作文コンクール佳作受賞は出来レースだった!秋篠宮家と北九州市文学館と丹青社の不正トライアングル


文・もっちゃん

海外でも問題視される盗作問題

先月2月に、宮内庁から筑波大学附属高校合格が発表され、4月から同校に通われる秋篠宮家の長男・悠仁さま。

日本有数の難関校に合格したのは素晴らしいことではありますが、一方で、宮内庁が筑附合格を発表したのと同日に報じられた作文コンクールでの盗作問題がいまだに話題となっているようです。

この盗作問題を最初に報道したのは「週刊新潮」でした。「週刊新潮」(2022年2月24日号)は、悠仁さまが北九州市主催の「第12回子どもノンフィクション文学賞」にて佳作を受賞された作文に「他人の著作物と酷似」した表現がみられるとして次のように報じました。

これまで悠仁さまは「成績優秀」が定評となっており、中学時代には2度にわたって作文コンクールに入選されるなど、持ち前の「文才」についても宮内庁はアピールに余念がなかった。昨年春には、北九州市主催の「第12回子どもノンフィクション文学賞」で、中学生の部の応募総数97作の中から、悠仁さまの作文が大賞に次ぐ佳作に選出。題材は、悠仁さまが2017年に紀子妃殿下と旅行された小笠原諸島の思い出で、原稿用紙19枚にわたる力作だった。

 ところが、さる宮内庁関係者はこう明かすのだ。

「その作文の中に、複数の不審な箇所が見受けられるのです」

「不審な箇所」とは、具体的には「他人の著作物との酷似」を指しているという。

「週刊新潮」(2022年2月24日号 掲載)

「週刊新潮」がこの問題について報じたのは、丁度、悠仁さまが利用された「提携校進学制度」に関して批判の声が上がっていた時期であったこともあり、大いに注目を集めることとなりました。

この報道がなされた後に、ネット上では、悠仁さまの作文と、悠仁さまが盗作したと思しき元の文章との比較などもなされました。

また、この問題は、海外メディアでも大々的に報道され、日本の将来の天皇が起こした重大なスキャンダルとして話題を呼びました。



悠仁さまの合格と同時に明らかとなったのが“作文問題”だった。北九州市立文学館が主催する「子どもノンフィクション文学賞」の佳作を受賞した悠仁さまの作文に、書籍などからの無断転載があったことが発覚したのだ。

日本のテレビや新聞は控えめにしか報じなかったが、海外メディアは大きく取り上げている。イギリスの新聞『デイリー・テレグラフ』の電子版は「盗作問題にもかかわらず15歳のプリンスは文学賞を保持・未来の天皇が旅行雑誌の文章をコピーして夏休みの作文コンクールを受賞」との見出しで、問題の経緯を詳しく報じた。

「中学生の作文とはいえ、著作権侵害であることは明らかです。生物学に関心があるという悠仁さまですが、研究者を目指されるのであればなおさら注意すべきことのはずです」(皇室担当記者)

「女性自身」(2022年3月15日号)

悠仁さまの佳作受賞の違和感

というのも、悠仁さまは言うまでもなく東京都在住なのですが、この作文コンクールの主催は北九州市であり、そもそもどういった経緯で東京在住の悠仁さまが北九州市が主催する作文コンクールに応募したのかが不明なのです。

実際、この作文コンクールの過去の受賞者は多くが地元の応募者です。にもかかわらず、悠仁さまは、2020年の第12回のコンクールに突然応募し、佳作を受賞されてしまった。

ところで、この作文コンクールを主催している北九州私立文学館には、不思議なことが起きています。というのも、なんと、この文学館は、悠仁さまがコンクールで佳作を受賞した前年の2019年に、展示内容の大幅な見直しと改修工事を行っているのですね。「西日本新聞」は次のように報じています。

北九州にゆかりのある文学者を紹介する「北九州市立文学館」(同市小倉北区)がリニューアルされることになり、2日から休館する。森鴎外など著名な文豪を前面に出した展示に変更するほか、同市出身の松尾スズキさんら現役の人気作家を新たに取り上げる。若者らの来館を増やすのが狙い。新装オープンは来年3月下旬の予定。

 展示内容の大幅な見直しと改修は2006年の開館以来初めて。事業費は約1億2600万円。

「西日本新聞」(2019年9月1日配信)

悠仁さまが作文コンクールで佳作を受賞する前年に1億2000万円をかけてリニューアル工事。最近では、悠仁さまの入学時期に合わせて、どこかの誰かから多額な寄付が行われ、大規模な改修工事を行った高校がありましたが、それとそっくりですね。こんな偶然ってあるんでしょうか?

不正のトライアングル

さらに、驚くべきことは、この北九州市立文学館の内装工事を担当したのが、秋篠宮家とも縁の深い「丹青社」という施工会社だったのです。

丹青社施工実績には、次のようなものがあります。

丹青社施工実績
三の丸尚蔵館(宮内庁)
北九州市立文学館(悠仁さま佳作受賞)
ウポポイ(安倍内閣)
日本赤十字(紀子副総裁)
東大インターテク(眞子さん)

一般的には、地方の文学館というのは、ボロいところが多いのですが、北九州市立文学館は豪奢な建物なのですね。これも紀子さまのお友達特権ということなのでしょうか?

悠仁さまの盗作問題発覚後には、コンクールを主催した北九州市立文学館が、悠仁さまの佳作受賞の取り消しを行わないと発表し批判を浴びることとなりました。



ですが、紀子さまとお友達になれば、簡単に1億円以上の改修工事の予算が降りるというのであれば、当然、悠仁さまの受賞取り消しなどを行い、紀子さまの怒りを買うような真似はしないでしょう。

北九州市立文学館としては、改修工事の予算を手に入れられる。秋篠宮家としては、悠仁さまが「提携校進学制度」で筑附に進学するために実績が欲しい。丹青社は入札を取りたい。ということで、この三者は、まさに利害が一致したわけですね。一方で、被害者は税金を使われる国民ですが。

皆さんは、この悠仁さまの佳作受賞と北九州市立文学館のリニューアルの時期が重なったことは偶然だと思いますか?また、このように国民の税金を食い物にして私益を貪る秋篠宮家について、どのように感じますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

40 COMMENTS

匿名

お皿が日○赤○字社の名誉総裁の時から、施工業者との癒着があったのでは?。
でなければ、噂される200億円なんて資産は出来ないのでは?。

118
返信する
匿名

すべての金銭欲は諸悪の根源になっている証明のひとつか。
金のためなら何でもやるずらは銭ゲバ。
不正な金を出されたらすぐに疑う性質です。
後々ろくな事はなく、全ての闇は光の下に出されます。

92
返信する
ご皇室は性善説

北九州出身の文学者といえば松本清張を真っ先に思い出しますが、居住経験者も含め、縁深い人はたくさんいるのですね。

さて、北九州市民のみなさん。市民の税金がこともあろうか、渦中の皇族がらみの汚職疑惑に使われているかもしれませんよ。市長や市議の汚職などの不祥事は許せないでしょう。疑惑が本当なら、関与した政治家や市の幹部を追求すると共に、皇族であっても追求の手を緩めてはいけません。

それと、北九州に縁深い文学者を顕彰する文学館主催のコンテストでの入賞作品は「北九州の文学」とも言えます。誇るべき「北九州の文学」が盗作では情けないでしょう。

国民の文化である日本の近現代文学、地方の文学をも穢す秋篠宮一党に国民統合の象徴たる天皇位が相応しい品格などありません。

117
返信する
野良猫

まさか、こんな分かりやすい利権絡みの癒着が❓️❗️
あるんですね、秋篠家には!

お茶の水から筑附の提携校進学制度が出来る前に、お茶の水大学院で研究室に入るや 悠仁サンのための無試験入学制度を作ったり……。

この丹青社と北九州市立文学館の話は、YouTube「○○常一郎」でも取り上げられていました。

3月2日のYahooNews『紀子さまご友人・志賀律子さんが語る「秋篠宮家の教育方針」 多様性に「触れて」学ぶ』〈AERA :矢部万紀子〉で持ち上げ友人 志賀律子さんの経営する麻布タマヤが内装工事をしたそうですね。

皇族と政治家、法律事務所、企業がこれほど利権繋がりで良いのでしょうか❔❓️びっくりだらけです。
まだまだ、知られていない闇が 沢山あるんでしょうね。

119
返信する
匿名

野良猫様

AERA 記事に、志賀律子氏は、「35年ほど前に乗った「東南アジア青年の船」以来、紀子さまと親しくさせていただいています。」と述べ、キコさんと深い関係であることを告白している。

秋篠宮紀子妃ー志賀律子(麻布タマヤ)ー丹青社(内装・イベント施工、建設工事)ー北九州市立文学館ーノンフィクション文学賞ーヒサヒト親王受賞

非常にわかりやすい流れ。あと、麻布タマヤが、日本赤十字社関連の内装工事に関わっていると、よりハッキリとしたつながりになってきますね。

82
返信する
匿名

>志賀律子(麻布タマヤ)

やっぱりあれは同姓同名じゃなくて、本人なのかな。符号が合いすぎるし。
なんでわざわざ実名を出したんだろう。エア友人wwといわれてむきになったのかな。
川島家の別荘のカーテンが2000万円というのも、麻布タマヤなんじゃなかろうか。

57
返信する
匿名

北九州市は、合併を繰り返した市で、Bが強い場所でもあります。

このスクープにさらに輪郭を与えるとするなら、背景にB利権が加わり、著作権法違反を起こした悠仁作品なのに頑迷にも授賞取消しを行わないという文学館に行くつくまでには複雑に絡み合った利権構造があります。

駅南賤民卑の不安定な存在→公金中抜き詐取→地方B利権→B天皇推進→賄賂寄附→実弥邸工事受注→・・・

と延々と駅南卑支援ネットワークがギブ&テイクで税金を食い物にするために起動してゆく痕跡が認められますね。

82
返信する
めがね猫

北九州市……角田圭与さんの弟が住んでいたところじゃなかったっけ?
今は 赤坂御所??
工藤会も 北九州市だった❓️

秋篠さんち、いろいろヤバそう❗️

79
返信する
匿名

田川って、九州でしたよね?

東京生まれ東京育ち。
Bってなによ、昔のことでしょ、実害あるの~ってな私でも知ってる。

23
返信する
匿名

ははあ、Bー繋がりですか・・。

ブザマのB?
暴走機関車キコ のB?

それといえば、キコの爺ちゃん(静岡の母方祖父、行方不明)が、「あの子は聞かん坊だった」と言っていたっけ。

40
返信する


匿名

こういう真っ黒な疑惑、ぜひ新潮でスッパ抜いて、白日の下に晒して欲しいものです。
関係者は全て無視を決め込んで、法に問われることは恐らくないでしょうが、それでも、多くの国民の知るところとなり、宮家への不信感をさらに高めることとなるでしょうね。

89
返信する
匿名

このAERAの矢部万紀子。
黒田清子さんと敬宮さまの記事を書いた際に、
「紀宮さま」
「愛子さま」
同じ皇女だってのに、ひとりはご称号呼び、今の皇女は名前呼びでおかしいとヤフコメ連打だったんですよ。
そしたら、
「清子内親王」
「愛子内親王」
こう書くようになった。
秋篠宮家の子供らは「ご称号」がないから、意地でも同じレベルまで敬宮さまを引きずりおろそうつう、実に朝日な考えがね。
もうなんとも言えないわ。
さすがキコのオトコメカケ岩井の古巣。

94
1
返信する
冬篠宮イソ仁

皇族共のやること、特に金を使うことは基本的に公表されないから、近年発覚しているおびただしい税金の不正な私的使用は氷山の一角であろう。

民主主義の日本とはいえ、メディアは皇室と警察と同和問題への報道は、報復を恐れて委縮している。

本件では、盗作事件の舞台となった組織の建物が、その事件に合わせて巨額の費用を投じて改修工事されている。この費用がキーコの命令による税金注入なのかは断言できないが、確実に言えることがある。

秋篠宮家、小室家は、疑われて当然のことをやりまくり、事実が発覚しても開き直って平然としており、また新たな税金の私的使用を行うのだ。

なので、本件も秋篠宮家によるものだと疑われて当然であり、それが違うと言うなら、これも当然ながら、違うという証明をする義務があるのは秋篠宮家だ。なぜなら税金私的使用の常習犯なのだから。

私に予知能力はないが、断言しておきたいことがある。

秋篠宮家、小室家(※皇族ではないのに皇族特権を持つ)は…

次の予言を是非忘れないでいただきたい。

“今後も税金の私的使用や、特権を振りかざしての迷惑行為をやりまくるぞ”

こやつらの悪行は本日で終わる者では絶対にない。今後、どんどん増えるのだ。

そして、文仁か、悠仁が次の天皇になることは決定している。これは予言ではなく決定事項だ。

この決定事項が覆るのは、自民党が消滅するくらいの激変がなければ実現しない。

秋篠宮家が日本の象徴になる。それでも、天皇制は存続して欲しいですか?

55
8
返信する
匿名

こんな輩を天皇や皇族として頂かなければならないなら、それへの拒否権も国民には無いなら、皇室なんて要らない。

敬愛の念を抱けるのは、国民に寄り添おうという姿勢と、自分を律し、その立場に相応しいふるまいに努める姿勢、つまりノブレスオブリージュの精神が感じられる皇族のみ。

中味の空虚な、それでいて後進国の権力者のような欲通しい皇族は無用の長物だ。

74
返信する
匿名

なんかアナタ、秋篠宮家に皇統が移って欲しいみたいな言い方ね。

私の勤務先、男性に対してはブラックで、毎年ビルのフロアでひとりずつ男性社員が急死してる。
クモ膜下出血とか心筋梗塞。

ストレスよくないよね。
年齢順じゃないなあと思ってる。

18
返信する
匿名

身も蓋もない言い方をすれば、結局、子宮力、妊娠力の有無で、日本の今日、そして将来は決められてしまおうとしている。
本当に大事なそれ以外の要素は無視されようとしている。
21世紀の現代日本で、こんなバーバリズムがまかり通るとは。

27
返信する
匿名

いやー、次から次へと悪事が芋づる式に掘り起こされていきますね。
4年前なら想像もできなかった流れですよ。
マコ小室が祝福されていた頃は、皇族をさま付で言わない人はヤフコメでもいなかったし、性善説一色で美智子礼讃しつつ遠慮がちに控えめなコメントがほとんどでした。
恐れながら・・とか、・・・謹んで申し上げます。etc.

もう宮付け様付けが少数派になってきた。
国民は馬鹿じゃないからね、秋篠達と違うんだよ。

70
返信する
匿名

税金泥棒と言われるのが嫌とか言いながら、しっかり税金で暮らしてるコムケイマコ。税金だけではなくて外国や他から頂いたものを転売して着服している秋家。
業者との癒着でいろいろなお金が懐に。
ミチコさんの有り様をきっちり踏襲しているキコ、流石です。
お世継ぎの件もそうでしょうが、日本国家の為日本と海外を繋ぐ仕事をしてきた雅子皇后は私利私欲の為に手段を選ばず税金を衣装代に湯水のように使いまくるお二人の姿に耐えられなかったのではないでしょうか。
プリンセスマサコという本に皇室一家で楽器を演奏する時にミチコさんとピアノで被ってはいけないからフルートにしたら、皇太子妃が使うという事で600万だかのフルートを提示されて戸惑った話が書いてありました。
今上天皇と皇后はお二人とも常識をお持ちでずっと変わらずにいて下さっています。心から尊敬しております。

49
返信する
匿名

だけど皇族の不祥事って、今まであまり前例がないだけに、佐渡金山並の鉱脈だよね。
小出しにして週刊誌の発行部数を伸ばし、興味を惹きつけては新書で一気に荒稼ぎのパターンか?

佐渡金山もパックリ割れるまで掘り尽くされた。
楽しみにしております。

46
返信する
匿名

皇族の不祥事はないこともなかったけど、(女性皇族が)不倫したとか離婚したとか、
男性皇族の遊び方が物凄いとか愛人がいて婚外子生まれた、
宮家でお車代を高額請求した・・・なんて、秋篠宮家に比べたらカワイイもんでした。
日本唯一の特権階級であることをここまで利用し、大胆に悪用している皇族は
前代未聞です。

天皇制廃止してしまえ!とは思っておりません。
秋篠宮家に皇統が移るなら廃止、です。
私は敬宮さまの即位を信じております。

ある国会議員のツイートを見ると
「神武天皇以来のY染色体は日本だけのものでウンタラ、
今上天皇と神武天皇のY染色体の一致がみられたカンタラ」
「あたま大丈夫ですか」と言われてましたが。
こうなると、ナチスの「アーリア犬は有能、ユダヤ犬は無能」レベルです。
もしも日本が中国あたりの軍事侵攻を受けたら、
今の国会議員は蜘蛛の子を散らすように逃げまどうだろうな~と思います。

37
返信する


匿名

出来レース???

そんなのあたりまえでしょ!!

秋一族は、ズル惑星から来たズル星人家族。

すべてがズルく、すべてが億単位の金銭がらみ。

そして当然ながらすべて「税金」。

43
返信する
匿名

この秋篠宮家を取り巻く悪党たちの正体は、プーチン王朝のそれともよく似ている。女性セブンが書くプーチン秘録には、秋篠宮の出生秘密そっくりの話がでてくる。美智子の子でもなく、マスコミが書けないほどに暗黙の脅しがある点で、日本もロシアと大差ないほど報道の自由がないことに今こそ気がつくべきだ。

>侵攻前夜、ロシア軍関係の組織「全ロシア将校協会」が文書を発表した。そこには「これまでロシアがかかわった戦争は、外敵に攻められて仕方なく応戦した自衛戦争だが、今回は利己的な目的の戦争である」と書かれている。つまり、プーチン氏が自分の資産や財産、地位や名誉を守るための私利私欲の戦争ではないかと、糾弾しているのだ。

 プーチン氏の暴挙の裏には、ロシア国内では決して触れられることのないプライベートのタブーが存在する。プーチン氏の過去にはこんな抹消された“秘密”があると、まことしやかに囁かれている。

「プーチン氏の母親は、ほかにいるという説があります。大統領就任直前の2000年2月、隣国のグルジア(現ジョージア)に住む高齢女性が、プーチン氏の生みの親として地元の新聞やテレビに取り上げられました。この“実母”の証言が一冊の本にまとめられ、『ロシア大統領の秘められた経歴』というタイトルで出版された。しかし発売直後にロシア当局から発禁処分を受け、大半が破棄されました」(ロシア在住の日本人ジャーナリスト)<

>同書の中でプーチン氏の実母とされる女性が語っていたところによると、プーチン氏は彼女と既婚男性の不倫の末に生まれた子供。彼女が別の男性と結婚すると、父は血のつながらないプーチン氏を疎むようになり、10才になった頃、レニングラードの祖父母に預けられた。しかし祖父母は高齢で子育てができず、寄宿学校に入学。その後、“両親”に引き取られたという。

「報道の後、“実母”の自宅に当局の関係者が来て、プーチン氏の写真をすべて持ち去ってしまったようです。そればかりか、記者が“実母”の取材に向かう途中で交通事故に遭ったり、取材したものの結局放送できないテレビ局もありました」(前出・ジャーナリスト)

 この“実母”を名乗る女性はすでに亡くなっている。また、プーチン氏の“両親”も彼が誕生した時点で40才を超えており(戦時中に餓死寸前の栄養失調に陥ったという母親の高齢での出産も奇跡に近い)、大統領就任前にすでに亡くなっていた。<

紀子が悠仁をどうしても皇位継承者に仕立て上げるのは、これが私利私欲からくるものであり、卑しいバラック出の母紀子にとって、障害児であれ、悠仁をイコンとさせることしか皇室に居残る方法がなかったことに起因するものなのだ。

37
返信する
匿名

秋篠5人並びのこの写真、みんなこの写真大嫌いだよね。

それを知ってて、何度も何度も最初に掲載する

もっちゃんって人の根性も相当悪いね。笑笑笑

でもそうじゃなきゃ、こんな文 書けないし。

そのままでいいよ、もっともっと性悪な自分を曝け出してね!もっちゃん!!

9
8
返信する
匿名

作文盗作問題は、むしろ海外で取り上げられてます。
個人の権利が強い。
国内では忖度で控えめ報道。
彼はあと2年半で成年。
しかし、盗作平気な皇族では海外との親善目的でも受け入れてもらえないね。
現時点ですら親の評判悪くて、日本の援助頼みの国しか歓迎してもらえないんだから。

43
返信する
匿名

マコもヒサヒトも朝鮮顔だね。
目が細くてつりあがってて。
マコはメイクでかなり大きな目にしてるけど。

皇族には朝鮮半島の血が強く入ってると聞いた事があるけど、
それを証明するかのごとくの顔してるね。
ヒサヒトなんて韓国に住んでいても何の違和感もない。笑

36
1
返信する


匿名

悠仁さまをいじめてはかわいそうです。
親のせいで粗暴な行為をさせられ、学友もつくれず、文章を引き写しさせられ、家来から裸も見せてくれなかったのです。

5
24
返信する
匿名

本人には何もネット情報も週刊誌記事も見せないように紀子は必死で情報遮断しているそうですよ。
遅れのある子には、そんなものだと思い込ませられればいいんでしょ。

30
返信する
匿名

親のエゴか宮内庁との信頼関係が大きく損なわれている事からきた罠なのか
この記事を読むと疑問が残ります。
悠仁さんは未成年で、責任は問えず誰が原因を作ったのか宮内庁か秋篠宮か
に責任を問う事が理屈にかなってます。
次々とこういう不正をよくも恥を知らずに行えるとはどういう道徳観を持っているのでしょうね。
物言えない立場が多い紀子さん達と話ができるなら聞いてみたい気持ちは山々です。
 
愛子さんの獣医師になっていろんな生き物を助ける作文も見事に完成されたものであれにも一抹の疑問は残ってますけどね。

日本国の象徴天皇と呼ばれる立場に自らを置き、昔から多くの悪しき企みを行ってきた民には違いないけど、その子孫になったことは変えられない運命でも襟を正す努力は必要です。
それが全く見受けられません。

3
19
返信する
匿名

天皇家は風前の灯火
だと泉パウロ牧師の本の見出しで何年も昔に目にした事があり、天皇家は古代ユダヤ(今のイスラエル)の旧約聖書の歴史に出てくる民であるユダ族の末裔とか。
もう一説にあるエフライム族だという証拠の方を自分は信じてますが。
天皇家こそは世界の終わりを告げる終末時計であり、その鍵を持たされた特別な王族だとか。
天皇家の歴史は2700年あり、今の天皇で126代目か127代目。
明治維新に古事記が盛んに信じられ、天皇制が作られ、盛んに戦争が行われた。
天皇は明治時代に入れ替えられた偽者説もあるけど、私達の目で確認できないから何とも。

予言とは人の口から出たもの
預言とは創造神の霊感を受けて書かれた預言
という決定的な違いがあります。
預言によればエフライムの末裔は絶望的結果になっています。
誰もそんな事は願ってないので襟を正して努力してほしい。

5
9
返信する
一般人の感覚

主催者側も悠仁さまの作文だから忖度して佳作を与えたんでしょうね。

同じ内容の作文を一般人が書いていたら、賞は取れなかったでしょう。

ただ大賞(1位)を与えると審査にイチャモンつけられるので実質2位の佳作で落ち着いた。

ただ誤算だったのは、その作文の一部がコピペで、尚かつ本人ではなく別の人間が代筆したモノであった事!

これには主催者側もビックリしたでしょうね。

おかげて、みんながグルだった事がバレてしまった。

勿論、首謀者は紀子さまですよ!

35
返信する
古事記は架空話

下の記事は【ヨハネのブログ】から一部を引用したものです。
題名:旧約聖書のエゼキエル33章・日本の偶像崇拝である天皇制とその流血に関してはどうですか。

(4)日本の神道の古事記
 日本も第二次世界大戦前はとりわけ、神道が支配していました。神道の教えのもとになっている古事記は三巻でなっています。上巻によると天地開びゃくから七代目のイザナギ、イザナミという夫婦の神が、矛で海をかきまわし、そのしたたりから日本島ができたことになっています。そして、その島でその神たちは夫婦の交わりをして、万物および支配神を産んだことになっています。
ほこで海をかきまぜ、そのしたたりから島ができたという考えは非常に幼稚で、これを真実の歴史であると過去に日本人が受け入れていたのは、残念な事です。昔は、科学的な知識や歴史的な知識が普及していなかったので、過去の日本人は何が真実であるかについて客観的な判断ができず、偽りの記述に容易に騙されていました。
ほこで海をかきまで日本の島ができたという古事記の記述は理性的に受け入れられますか。

日本の神がいたのであれば英国の神アメリカの神ヨーロッパの神中国の神朝鮮の神がいるということになってしまうでしょう。
しかし、その夫婦の神より前から世界が存在していたわけですから、日本の神は、万物の創造者ではありません。ですから、神道はこの世界がどのようにして存在するようになったのかという重要な質問に答えていないことになります。

また、女神のイザナミは神であるにもかかわらず、死んで黄泉の国に行ってしまいました。イザナギは連れ戻そうとしましたが、後でイザナミに追いかけられ、黄泉の国から逃げ帰ったようです。女神のイザナミが死ぬのであれば神ではないでしょう。
さらに、イザナギの目や耳や鼻から天照大神やすさのおみことなどのさまざまな神が生まれました。しかし、神の目や耳や鼻からさまざまな神が生じてくるというのも荒唐無稽なあり得ない話であり、古事記が少なくともその上巻は、まったくの作り話の神話であることをさらに示しています。

5)日本神道の日本書紀と伊勢神宮
日本書紀も朝廷に伝わっていた神話や記録を奈良時代に編集したものです。日本書紀もある程度、古事記の記述を真実なものとして受け入れています。日本書紀もイザナギとイザナミが日本を産んだと述べています。このことは、日本書紀の記述もとりわけ最初の部分は作り話の神話であることを示しています。
日本書紀も古事記と共通に日本の神々が日本を産んだと述べています
日本書紀も史実ではない神話が含まれています

また、日本の伊勢神宮は、天照大神を祭っています。古事記や日本書紀の記述が作り話であれば、天照大神も現実には存在しない神だということになります。
引用はここまで。

※皇祖神という偶像の天照大神をつくって身分を高く上げた天皇家の先祖は力も悪知恵にも長けていて今があるのでしょう。
昭和天皇は神の子を否定し人の子宣言をしたけど神道のままでした。
偶像崇拝を創造神は繰り返し繰り返し「ホセア書」で怒っています。

返信する
匿名

ここで不満をぶちまけてもナマズ一家には届かない。

こんなのクラスで嫌いな子がいて、みんなでヒソヒソコソコソ

悪口言ってるのと同じ。

島国根性丸出し、村社会ニッポンそのまんま。

本人には言えないけど陰口ならいくらでも言える、

それが日本人の正しい姿。www

皇室新聞さんが先頭に立って大規模デモをやられてはいかがですか?

面が割れるのがお嫌ですか?

それならサングラスとマスクで。

3
12
返信する
匿名

秋家は、出てこなくてもいい会見でたいそうな事を発言するくせして、自分達は何をしているんだ!
盗作や裏口、業者との癒着、それからコムケイの不正の数々、数々、数々。
普通なら家から出てこられない程の有罪確定の事案なのに、おっきな顔して公務とほざいてメッセージなんか読んで。自分で書いたものでもないのに、誰もありがたくなんか思ってないよ。
車の中でどや顔するな!カメラ見なくていいから!

20
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。