「悠仁君がいなくなるのでホッとしてます」お茶の水女子保護者が語る紀子さまからの監視と圧力


文・もっちゃん

筑附生や保護者からも不満の声

先月2月に、全国でもトップクラスの難関校である筑波大学附属高校に合格した秋篠宮家の長男・悠仁さま。4月から同校に通われることとなるのですが、筑附の生徒や保護者らからは、不満や不安の声が上がっているようです。

原因は、大きく分けて二つあるようです。一つは、4月から悠仁さまを通わせるために、警備体制や情報統制などが強化され、結果としてこれまで筑附が売りにしてきた自由な校風が失われてしまうのではないかということ。

それから、もう一つは、悠仁さまが「提携校進学制度」という、内容の詳細が非公開となっている特殊な推薦制度を利用することで、非常に難易度の高い学力試験を回避して筑附に入学してきたということです。

「筑波大学は先月2月24日に会見を開催し、“提携校進学制度”に関して、“悠仁さまを入学させるために作った制度ではない”ということを説明していましたが、どうやら、筑附の生徒や保護者からも、この問題について説明を求める声が上がっていたようですね。

生徒からしても、“必死に勉強して合格したのに、皇族だからといって、悠仁さまは学力試験を受けずに筑附に入学できるのか?”という思いがあったでしょうし、生徒の保護者らも当然、同様の不公平感を抱いていたようです。

ともあれ、生徒にとっても保護者にとっても、“ずるい”“納得できない”といった感覚があり、先日の会見では、こうしたモヤモヤ感は払しょくされなかったようですね。中には、こうした不公平感が、いじめなどに繋がらないかと懸念する教員なども少なくないそうです」(皇室ジャーナリスト)



悠仁さまの入学により自由が失われる?

この他、一つ目の、「自由な校風が失われる」という点も大いに問題があるでしょう。こちらの問題に関しては、「女性セブン」(2022年3月3日号)が関係者の声なども紹介しながら詳しく報じています。

また別の保護者はこう語る。

「自由な校風に憧れて、第一志望にしました。でも、もし悠仁さまが同級生となったら、警備の都合などで窮屈になるのかな……。そうだとしたら、残念で仕方ありません」(中略)

悠仁さまの筑附高進学が現実味を帯びるなか、すでに「筑波忌避」の空気も漂い始めているという。

「女性セブン」(2022年3月3日号)

こちらの記事では、悠仁さまの筑附進学により、受験生や保護者から「筑波忌避」の空気が漂い始めていると報じていますが、今年の受験で筑附合格者の進学辞退者数が急増したということを考えれば、こうした懸念は実現してしまっていると言って良いでしょう。

また、こちらの記事では、悠仁さまの入学以降、お茶の水女子小学校で、運動会などの学校行事の際に、厳しい規制が行われたというエピソードを紹介しています。

「悠仁さまの入学によって学校の雰囲気が一変してしまうことを恐れる人も多いのです」(前出・筑附高関係者)

 当然ながら、悠仁さまには護衛がつく。不特定多数の人が出入りする学校行事には制限がかかる可能性もある。過去にも、お茶の水小では、悠仁さまが入学された年の運動会から、それまでは児童1人につき保護者は4人までとされていたのが、2人までに制限され、写真撮影についても「自分の子供のみ」という制約ができた。また、翌年以降の運動会はメディアに公開され、校内には代表の報道陣の姿があった。

「報道陣がいることに、違和感を覚えた児童や保護者も多かったようです。3年生のときには、報道陣のカメラによく写るようにと、綱引きの際の悠仁さまの立ち位置が急きょ先頭に変更されたこともある」(前出・皇室記者)

 特別対応は、お茶の水小の空気を大きく変えていった。

(同前)

ネットなどで、お茶の水女子大学の附属校に関する口コミなどをみれば分かるのですが、お茶の水女子小学校や中学校も筑附同様、自由な校風を売りにしていたのですね。ですが、そうした自由な校風も、悠仁さまの入学をきっかけに大きく変化してしまったようです。

そのため、現在、筑附でも、「悠仁さまの入学により、筑附の良さが失われてしまうのではないか?」という懸念の声が上がっているのです。

悠仁さまが去るのを喜ぶ声

ですが、一方で、悠仁さまがいなくなるお茶の水女子大学附属校の生徒や保護者らからは、「再び、自由な校風が戻ってくるのではないか?」と期待する声も多いようです。あるお茶の水女子中学校の生徒の保護者の方は次のように語ってくれました。

「もともと、学校行事などでは、自由に写真を撮ることもできなかったのですが、2019年に刃物を持った男が校内に侵入した通称“刃物事件”が発生して以降は、手荷物チェックを行うなど、警備体制も強化されて、非常に息苦しい環境となってしまっていました。

おまけに腹が立つのが、それほど学校や関係者に迷惑をかけておきながら、悠仁君本人は頻繁に学校を休んでいたことです。“これでは、一体何のために警備体制を強化したのか?”と保護者らの間でも怒りの声が上がっていましたよ。

とはいえ、中学校を卒業してしまえば、悠仁君はいなくなりますからね。悠仁君が通っていた時期に、すっかりと息苦しくなってしまった空気が、少しでも元に戻ってくれればと多くの生徒や保護者が願っていますよ。



それから、紀子さんが、学校に来なくなるというのも凄くホッとしますね。PTAの会合などにもよく参加していたのですが、周囲に睨みを効かせて、“悠仁をいじめたりしないように”と監視することが目的だったのでしょう。

悠仁君が2年生の時に、PTAの会合で“このクラスにいじめられているとか、仲間はずれの子供がいるようですけど、問題があるのではないでしょうか?”と発言したことは週刊誌などでも報道されましたけど、本当に言い方が嫌みったらしいんですね。

当時は、週刊誌等でも、悠仁君が仲間外れにされてるなんて報道されてましたから、なんとなく、保護者の中にも、同情したり気にかけている方もいたようですけど、あの紀子さんの言葉を聞いて、皆が“あまり、この親子とは関わりたくないな”と思ったんじゃないですかね。

ともあれ、そんなトラブルメーカーの嫌われ者親子がいなくなってくれるという事でホッとしてる保護者も多いと思いますよ」(お茶の水女子中学校生徒の保護者)

紀子さまのトラブルメーカーぶりは、皇室内だけでなく、中学校でも遺憾なく発揮されていたようですね。どこでも行く先々でトラブルを起こし嫌われ者になってしまう紀子さまについて、皆さんは、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

50 COMMENTS

匿名

ヒサヒト親王、小学生の頃、
宮邸に遊びにいらして!としつこく言われたので、数人の保護者が訪問したら
コンビニのサンドイッチと紙コップのオレンジジュースが出てきて
それでおしまいだったーとの噂を聞いた。

愛子さま小学生の頃、お誕生会に同級生が招かれたら、
コックさんの白衣に身を包んだ雅子さまがサンドイッチの具各種を前にして
子供達の希望を聞いて、オリジナルサンドを作ってくれたと噂で聞いた。
こうゆうモノ珍しいことをすると子供は喜ぶし、ふだん嫌いで食べないもの食べる、と噂に聞いた。

子供は家に帰って「トッシーのママはコックさんなんだよ」と興奮して喋った
と、噂に聞いた。
小学生だった愛子さまの愛称はトッシーだと噂に聞いた。

214
1
返信する
匿名

なさることがさすがに垢抜けておられますね。
ご自分が育てられたように、お育てになったのですね。

157
返信する
流石ですね

雅子様の心遣いに、招かれたお子さん達は大喜びされたでしょうね?
そしてトッシーちゃんも嬉しかった事でしょう。

153
1
返信する
匿名

情報ありがとうございます。

前者はしつこく誘うから渋々来たのに、「しょぼっ!」「ケチくさっ!」と思わせる客人へのお招き。
「愚民の子どもにはこれくらいで十分」くらい見下されたように感じました。
それにしてもコンビニのって。
Hも同じものだったのだろうか。

後者は心温まるエピソードですね。
雅子さま自らコックになっておもてなし……。
美味しさと楽しさが残りますね。
ご学友も渋々さが感じられない。

さて、どちらのおうちに「また行きたい!」と思うでしょうか。

言わずもがなですが。

159
返信する
匿名

皇后様のおうちはお父様は厳しい方だったようですが、写真を拝見するととてもご家族仲が良く暖かい雰囲気が伝わってきます。
皇后様にしてみたら、ご自身が小和田家で経験してきたことを敬宮様にもしてあげていらっしゃるだけなのでしょうね。

キコが育った家は違ったのでしょう。

135
返信する
匿名

筑附には「不敬罪」が発令されるのでは?。
H仁君の事をリークしたら退学とか?。

134
1
返信する
匿名

退学は大事になるし、さすがに保護者や他の生徒たちも黙っていないだろうし、そんなリスクは侵さないだろうと普通だったら思うけど、秋篠宮家だからなあ…。

99
1
返信する
匿名

都合の悪いコメントは認証しないのは、秋篠宮家に盲目な人のブログに関しても同じですよ。
認証しないのはそれなりに理由があれば納得するけど、頭ごなしじゃねえ
怒りは何日も続き、恨みをずっと根に持ち続けます。
けどそういう事は互いにとってメリットは何にもございませんよね、
そういう人はそれはそれで他で非難されていますので自業自得なんだと思って
割り切るよりなし。

63
返信する


匿名

悠仁君、今、話題になっているジャガー横田の息子より頭が悪いんでしょ?

元アイドルの羽田恵理香は、留年したそうですが、悠仁君も成績悪かったり、出席日数が不足していたら、留年するんですよね?

106
返信する
匿名

なに言ってるの。
どれほど成績が悪かろうと、ありとあらゆる策を弄して3年間で卒業させるわよ。
「とてもご優秀な成績で」との学校側のコメント付きで。
バックには政府や元総理がついているし、男系男子派のY染色体信者もいる。

あの作文の盗作騒動でわかったでしょ?
やったもん勝ち、謝ったら負けなのよ。あの人達は。

138
返信する
匿名

ああ、そうだった。
こちらの常識で考えてしまった。
お父様があの方ですものね。

110
返信する
匿名

普通ならそこで思い悩むのでしょうが、ズル仁は
ご指摘に感謝
されるのではないでしょうか。

107
1
返信する
匿名

デイリー新潮の記事をご覧下さい!

何と、政府の官房機密費から、NYの小室夫妻の警備費として、年間8億円も支出する計画だとか…!

なぜ、一般人の警備費に8億円も!

野党は、この件を国家で追及して下さいよ。
なぜ安倍元首相をロシアに派遣しないんですか?とか無意味な嫌がらせ的な質問してないで。
追及しないといけない疑惑が、ここにあるでしょう!

138
返信する
匿名

黒田清子さんの旦那様にSPが付いているなんて話は聞いたことありません。
清子さんが伊勢神宮に出かけて(祭主)お留守の時は、黒田さんは定食屋に入って
酢豚定食を召し上がってた、と週刊誌に書かれてました。
清子さんはスーパーで長ネギ買ってたとも書かれてました。(余計なお世話です)
清子さんにSPが付いてもせいぜい1~2人でしょう?
かつての皇女がこのような生活を送っているのに、なんであの宮家だけ特別扱いなんですか。
無職の男性と結婚したのに、眞子さんは家事もメイドに丸投げだそうですね。
秋篠宮家の皇族費から出すならまだしも、なぜ機密費からなのでしょう。
あの夫婦はそれほど重要な人物なのですか。

160
返信する
匿名

でも、ひとり、ふたり警護付いて、プスッとかされて昇天されたら、付いてたSP腹くくりものですよね。
関わった人全てに迷惑がかかるからSPなんてゼロにしてもらいたい。
それか、
ミチコさんのマコに贈与すると噂されている20億円、現金で与えて貰っちゃ嫌だから、マコの警護に当てて下さい、って言うならまだ我慢できるかなあ。

74
4
返信する
匿名

幼稚園の頃から通ってるんでしたっけ?
お友達が一人もいないというのは
いったいどういうことだろう?

94
返信する
ご皇室は性善説

まぁ、ただでさえも大変な皇族の受け入れ先って限られるのでしょうかねぇ。将来の皇族方で、たとえば、正当に入学試験を受けた上で合格して地方の国立大学とかに進学されるとか、無理なのかなぁ。
どんなに品行方正な皇族方に対しても、安全の為には警備強化だけでなく情報統制にも至ってしまうのではないでしょうか。だから、学習院という戦前からの学ぶ場が確保されてきたのではないかと思います。
加えて、悠仁の場合は本当に秘密にしておかねばならないことが多いですからね。

それにしても、彼は本当に筑附に進学するのだろうか。
入学を辞退して高校浪人になるのも地獄だが、このまま進学して天国でしょうか?

82
返信する


匿名

紀子さんの性格は、反抗精神が旺盛で頭を押さえようとしてかかる相手には猛烈にくってかかるタイプですが、普段は冷静で心中は暖かく涙もろい人情家。
 子供運は、子供を振り回し、いじけた子供にしてしまう運。
配偶者運もうまくゆかず、紀子さんが配偶者を立てて気持ちを尊重する事が操作のコツ。
女帝気取り天下では家族すべて滅びますよ。
ほんと心配しているんですがね。

22
24
返信する
匿名

こちらが本気で心配したコムケイマコの結婚に対しての意見が“誹謗中傷”ですからね。
コムケイ親子ではマコは絶対に不幸になる、って私も心配しましたもの。
でもあのキコや秋家から本気で離れたかったおば〇さんが同じお〇かさんと一緒になった、というだけの話でしたね。
心配するだけ無駄でした。

ズル仁もなるようになるだけだと思います。これから楽しみですが、きっと新入生代表で人に書いて貰った文書を読み、その内来なくなって3年間が過ぎ、学校に来なくてもコムケイみたいにコロナで行けないから、と遠隔で便宜を図って貰って卒業証書と東大の推薦を頂く。
何にもしなくても何にもできなくても、コムケイと同じ道を辿るのです。あ、優秀だから奨学金もいただかなくては。
秋家とコムケイ親子は成るべくして親戚になった家族だと思います。そっくりですね、生き方が。

98
返信する
匿名

キコさんが(両親と弟以外の)誰かに優しくしたことあるの?
ヒサヒトくんが友達いないって、キコさんだっていないでしょ。
礼宮と結婚する時、同性の友人が誰も取材に応じなかったわよ。
雅子さまの時は、明らかに庶民ではない美人揃いの友人が…。
酷いバッシングを受けていた頃、デンフタの同級生達は集まって、
「苦しんでいるオワのために、私達はなにもできない」
そう話しては泣いたそうです。

72
返信する
匿名

長きにわたりご苦労様でした。
明治7(1875)年に
東京府下に女子師範学校を布達されてからの
伝統ある貴校におかれましては
さまざまな困難がこれまでにもおありだったかと拝察いたしますが、
改めて教育理念に立ち帰り
日本国を支える人材の育成にご尽力賜りたく、
何卒宜しくお願い申し上げます。

51
返信する
匿名

>悠仁君本人は頻繁に学校を休んでいたことです。
これで「ゴユーシュー」ですからね。
狐のドヤ顔に立腹するのみです。
まっ、盗作騒動で屑親子の実態も明らかになりましたが。

69
返信する
匿名

箱根より西に住む人間からみると
紀子の生き方は同和地区のドンにそっくりです。
イジメは差別、成績の悪いのは差別のせいで
成績が優秀な生徒こそ、同和教育を熱心に受けるべきと叫び、いつの間にか親が学校内を闊歩しだし、教師は怯え、ドンの妻のいいなりになって、みんな腫れ物に触るように気ばかり遣い、市長までヘコヘコし出す

紀子の出自をみても、周囲は同和関係がぞろりなので
そういう傍若無人な生き方を失礼だとも思わないのでしょうね
ツクフも四月からは『解放』なんて定期刊行物が図書館に常備されるような学校にされるでしょう

65
返信する
匿名

同級生やSPの逞しい肉体にひとかたならぬ関心を持つ宮様の悪質なセクシュアルハラスメントを断じて許してはなりません。

32
返信する
匿名

よくわからないですが、知的障害の子でなくても、この年頃は毛が生えているとかいないとか、性的な興味を持って当たり前なのではないだろうか?
思春期とはそういう時期でしょう。

SPにそういう質問をするのは(父親や親戚のおじさんにするレベルで)それほど変ではないとは思います。
子供がどういう言葉で言ったのかとか、断られた後の反応(親に言いつける=これは特殊でしょう)やキコの非常識対応に問題があった。
だから、毛が生えているなどの、その興味自体は異常ではないと思います。

つまり
拒否された=癇癪を起こした=キコがヒステリーを起こした。(前半)
SPに対し威圧的な態度と嘘(SPが悠仁に性的な発言をした)を退職の理由としてでっち上げ、悠仁の幼稚な失言をSPに責任転嫁し、保身した。(後半)

前半部分は秋篠家の日常茶飯事で、後半部分が問題点ですよね?

これであっていますか?

22
返信する
匿名

匿名
2022年3月6日
合同体育の着替えの時、脇毛が生えている同級生を見て動揺した悠仁さまが、数人のSPに裸を見せてと要求した話です。
↓↓
確かにホモの傾向があるとは書いていませんね。
ただ、現在の悠仁さまに男性らしさが全くないのは気になります。

27
返信する
匿名

ズルヒトには声変わりがなく、あの盗作作文でのオンライン授賞式のビデオ画像なるもので、今頃やっと変声したの?と騒然となったほどで、中二迄はまだボーイズソプラノでした。

あの難病のせいで、○○が肥大化か、無効化してしまっているので、必要なホルモンが作れず、変声もこないし、腋毛も生えず、同級生やSPの体をみて「これも僕と同じ人間?」となってしまったのでしょう。

そこで、骨密度を上げるためにも、男性ホルモンが必要だとして、外部から投与することになって、人為的に変声やうっすらと髭までは生えだしたものの、依然中性では、彼女が寄ってくるわけもなく、微妙な性に苦しむことには変わりがないでしょうね。

22
返信する


匿名

プレジデントオンライン岩波明先生の記事からです。
みなさん、あの盗作息子とよく似ているとは思いませんか? 私はビンゴだと思いました。

ASDについての記事で
>ASDの主な症状は2つに分けられます。1つは「コミュニケーション、対人関係の持続的な障害」です。

具体的な内容としては、「相手の心情を、表情や言葉のニュアンスから察することが難しい」ことや「場の雰囲気を読むことができない」ことなどを意味しています。対人関係が不良な結果、自閉的な生活や引きこもりの症状につながることもあります。

もう1つの症状は、「限定され反復的な行動、興味、活動」です。これは、手や指を動かしたり、捻じ曲げたりするなどの機械的、反復的な動作を繰り返すことや、独特のこだわりによって、特定の事物に強い執着を示すことなどを意味しています。

ASDの人はこだわりが強いため、対人関係を含めて、状況に応じた柔軟な対応を苦手としています。日々の生活において、自分なりのマイルールがあり、その決まりをしっかり守ろうとすることも特徴です。<

>また、特定の遺伝性疾患を持つ人に、ASDの合併率が高いことも知られています。例えば、「フラジャイル(脆弱)X症候群」です。これは、X染色体上の遺伝子異常を原因とする疾患で、知的障害、情動不安定、自閉症症状などの精神症状に、細長い顔、大耳介、扁平足、巨大睾丸、関節の過伸展などの身体的特徴を伴うものです。<

「脆弱X症候群」は遺伝性疾患なので、これで降等にも(仮に生殖能力があっても)絶望的汚染が起きます。
やはり敬宮さましかダメだと、男系論者麻生さんも信子さまからのアドバイスでよく理解したはずですよ。

34
返信する
匿名

ブータン訪問の映像を改めて見ましたが、弓を使って矢を飛ばす、をなかなか理解出来ず、しかも腕や指に力が無いのかなかなか矢を放てませんでした。
幼稚園の子でも、1度やって見せたら直ぐ行動に移せるでしょう。
同行の記者さんからの問い掛けに答えていた内容も稚拙で、この子が筑附?、東大?、と疑問だらけです。
やはりキコが世間に隠したいのは、ズル仁と少しの接触で知能が分かってしまう程の子だということです。
コムケイの弁護士受験は、私個人は受けていないと思っています。ズル仁と一緒で能力がなく、ウイスコンシン州への事もあり受験する気もないのでしょうし、幼稚園生が大学受験にいどむような感じではないでしょうか。
ズル仁とコムケイ、とうてい無理な話です。

41
返信する
匿名

キーワードがいくつか入っていたので、全ての話の共通項として考えてみましょう。

幼稚
能力のなさ

幼くても能力のある子は伸びしろでわかります。
出自がどうあれ、環境が様々でも、ある程度の能力と、大人の思考を身につけるのが正常と言えるでしょう。
しかし、秋篠たりにはそれらが著しく欠如している。

宮内庁がいかに取り繕ったところで、幼稚さ、能力のなさはどうしようもなかった。
そのため莫大な税金を無駄にした。

まず多くの人が持っている、理想の皇族像から冷静に「彼らの幼稚さと無能さ」を見つめること。
そして、連中の振りかざす利権を「害毒」と見限ること。

まだまだ感情的な意見が多くみられます。
感情は大切ですが、そのまま感情的になることは「幼稚」です。
ではどうすれば良いのか?

はっきり言って結論はもう出ている。
制度や金の流れをおかしくした美智子(とアホな夫)を、甘やかしすぎたのです。
敬うも何もありません。
国民は詐欺にあったも同然ですから。

22
返信する
匿名

小児慢性特定疾病情報センター解説よりみてみたよ

ズルヒト君は大丈夫かしら?
○はこれまでのニュースなどでそれらしい話があったもので○の数が多いほど有名な障害点、?は将来のことなんかで今は不明なもので分けてみましたよ

>疾病名:脆弱X症候群

状態の程度
○運動障害
○○○知的障害
?意識障害
○○○自閉傾向
○○○行動障害(自傷行為又は多動)←多動の噂多い
○けいれん発作、←てんかんの噂多い
?皮膚所見(疾病に特徴的で治療を要するもの)
?呼吸異常
○○体温調節異常、
○○○温痛覚低下←冷たさがわからない冷感鈍磨
?骨折又は脱臼のうち一つ以上の症状が続く場合 

診断基準
A 症状
1.○○○知的障害(男性では重度、女性は軽度から重度まで幅がある)は必須症状←入試数学0点

2.○○○○○顔貌の特徴(大耳介、細長い顔)、
???巨大睾丸
○○○○○行動異常(自閉的症状、他動、注意欠陥)
○○○学習障害
?関節の過伸展、扁平足などは参考症状。

22
返信する
匿名

悠仁の人工内耳インプラントの件、これは興味ある。
耳介の上に埋め込まれているので、ああいうマッシュルームヘアで隠し込んでいるけど、実際の聞こえはあまりいいものとはいえないようです。

>残存聴力活用型人工内耳の適応は2014年にガイドラインが発表されおり、500Hzまでが65dB以下、2000Hzが80dB以上、4000Hz以降が85dB以上かつ、補聴器装用下での静寂下語音聴取能が60%未満の方が対象となります。全身麻酔の手術が可能であれば特に年齢の上限はありません。

ただし、本人の術後のリハビリテーションに対する意欲が大事です。人工内耳手術はあくまでも聴覚獲得のスタート地点に過ぎません。術後のリハビリテーションを長く継続することで次第に言葉が理解できるようになることが期待できます。

 小児に対する適応基準は、2014年2月に見直しがなされました(本ホームページ参照)。適応年齢は原則1歳以上となります。聴力検査では原則平均聴力レベルが90dB以上の重度難聴があることが条件となります。ただし、補聴器装用を試みても補聴レベルが45dB以上となる場合、補聴器を装用しての最高語音明瞭度が50%未満である場合はその限りでなく適応となる場合があります。

さらに、教育上必要であれば両耳に人工内耳を装用することも認められました。残存聴力活用型人工内耳の適応は成人と同様ですが、年齢的に語音聴取検査ができない場合などは、複数の検査で低い周波数の聴力が残っていることを確認できれば適応となります。

さらに、高周波数の難聴により子音の構音獲得に困難が予想される場合にも適応とされております。人工内耳手術を行うに当り、小児では特に手術前後の複数の専門機関での一貫した支援体制が整っていることも大切です。

手術・術後のケアを行う医療機関、日常生活での人工内耳を用いた聴覚活用を指導してくれる療育機関『特別支援学校(聴覚障害:ろう学校)、児童発達支援センター(難聴幼児通園施設)、リハビリ医療機関など』、両親や家族の忍耐強い支援、この3本の柱が重要です。

(一般社団法人 日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会サイトから)

人工内耳に慣れ、音を認識するために、特支校で訓練を受ける必要があるのに、悠仁はそこをパスしている。常時、登校拒否なのも、副籍校の特支に通わされて居る可能性もあるほど、インプラントしたら終わりの装置ではありません。

また、頭内に埋め込みため、全身麻酔され、手術後はMRIを受けることが制限されるなど、ほかの病気や怪我の治療にも支障がでてきます。

20
返信する
匿名

ズルヒトは難聴さんで、人工内耳埋設術のために
頭に手術をされて、埋め込まれる苦難の日々を経た子となるね。

とても進学校へ裏口入学させるどころじゃないし、聴覚障害に適応する特別支援教育が最も必要な身体的状態にある。
しかも人工内耳を隠しているということは、障害児認定されたくない=障害は恥だ=障害持ちは母の身分の低さの証明ね、とならないように、虚勢を張りたくて嘘をついているとも読める。

27
返信する
匿名

ツクフにこの装置が設置されるかどうかが、悠仁の障害程度をチェックする方法になるかも知れません。

ヒアリングループという装置で、自治体の施設などで、使用されています。
メーカーの広告文では
>音声信号を磁気誘導アンプを通し、床等に敷設したループアンテナ(多芯ケーブル)に電気信号として送ります。
ループアンテナ内で誘導磁界が発生し音声磁場ができるので、磁気コイル付補聴器(補聴器の“T”マーク)で音声信号として聞くことができます。<

悠仁の使用しているといわれる人工内耳にも使用できるので、教室などに設置してあげると、先生や同級生の声が良く聞こえるそうです。

>・周りの騒音・雑音に邪魔されずに、目的の音・声だけを正確に聴き取ることができます。

・ご自分の補聴器人工内耳を“T”マークに切り替えることでループよりの支援が受けれます。

・受付カウンターなど小さいエリアから大ホールやスタジアム等の大きいエリアまで対応が可能です。<

11
返信する
匿名

キーコ、あちこちでトラブルメーカーだったのですね。
今年度卒業されるお茶中の生徒、保護者の方々はもちろん、今の中2と中1生も、彼らから、フェードアウトできるかと思うとほっとしていることでしょう。

今は辛くても、卒業式以降、辛い日々から解放され、来月からそれぞれの場所で心機一転できること、そして、平和な日常を取り戻せることも祈っています。

14
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です