悠仁さま入学式“ペットボトル投げつけ事件”に愚痴る紀子さまへ信子さま“自業自得ね”と正論ピシャリ


文・もっちゃん

厳重過ぎる警備の謎

先月4月9日、秋篠宮家の長男・悠仁さまは、筑波大学附属高校の入学式に出席されました。また、その後行われた始業式の際の警備は非常に厳重であり、大変物々しい雰囲気の中で行われたことが各種メディアにて報じられました。

4月から、悠仁さまはこの坂の名前の由来になったと言われる筑波大学附属高校に進学した。この日は始業式だが、同校は制服がないため、悠仁さまは紺色のパーカーにリュックサックというカジュアルな恰好(かっこう)だった。

しかし、その周囲にはひっそりと「超厳戒」の警備体制が敷かれていた。まず悠仁さまの数m前に2名の私服警官が先導しており、進行方向を警戒している。本人が校門をくぐると、後から次々と警備車両が校内に入っていく。この日確認できただけでも、5台の警備車両、20名近くの護衛らしき警官の姿があった。警官らは始業式の最中も校門付近などで鋭い視線を周囲に放っていた。

「警視庁は’19年のお茶の水女子大附属中学での『刃物事件』の失態から、『二度と事件を起こさせるわけにはいかない』と躍起になっているのです。さらに悠仁さまの入学にあたって、筑附側も警備体制を以前と比べものにならないほど厳重にしました。

防犯カメラの設置や24時間体制で2名の警備員の配備、さらには塀の上に侵入対策として、先のとがった金属製の器具『忍び返し』まで取り付けた。これまで皇族を受け入れた経験がないため、過剰な対策を行ってしまっていると言われています」(全国紙記者)

「FRIDAY DIGITAL」(2022年04月25日配信)

もともと自由な校風が売りであった筑波大学附属高校ですが、悠仁さまの入学をきっかけに非常に厳重な警備が行われ、自由な校風な失われた、との意見も多いようです。そうした中で、ニュースサイトのコメント欄では次のような意見が書き込まれています。

坂下で車を降り、学校まで歩いて通学と、他の記事に書かれていましたが、他の生徒達の事を思うと、校内まで車で行かれた方が良いのでは?一人の為に、回りが不自由になるのは、いかがなものかと思います。

修学旅行とかどうなっちゃうんだろう。

私の時は、4泊だか5泊だか、ずーっと班行動で京都を回りました。

高校の修学旅行で、京都ってどうよという気持ちはありましたが、

全部自分たちで計画して回るのは、実りも多かったし、本当に楽しかった。

警備の人がついてきたら、台無しですよね。

5台の警備車両、20名近くの護衛らしき警官の姿があった。ってどんだけお金かかってるんだろう。

リモートで授業に出て欲しい。

筑附の始業式がこれほど厳重な警備体制の中で行われたことには理由があります。というのも、実は、この始業式の二日前に行われた入学式にて、ちょっとしたトラブルが発生していたのですね。

「筑附の入学式は4月9日に行われ、悠仁さまは、秋篠宮ご夫妻と共に出席されたのですが、その際、ズル入学で進学された悠仁さまに対して不満を持つ生徒数名が、悠仁さまに対して“ズル入学で入ってくるな”“帰れ”などとヤジを飛ばすという事件があったようなのですね。

実は、これまでも秋篠宮家が公務などを行った際に、国民からヤジを飛ばされるということは何度かあったのですが、今回特に問題となったのは、興奮しながらヤジを飛ばしていた生徒のうちの一人が、空のペットボトルを投げつけるということもあったのです。



入学式でも、護衛はついていたので、すぐさまペットボトルを投げつけた生徒を捕えようとしたのですが、何人かのグループからヤジが飛ばされる中で、どの生徒が投げつけたのかを特定することはできなかったようです。

また、ヤジを飛ばす生徒ら全員を捕らえるよう紀子さまは指示を出されたようですが、警備員よりも、ヤジを飛ばす生徒のほうが数が多かったことや、飛んできたペットボトルに関しても、悠仁さまや秋篠宮ご夫妻に当たりはしなかったですし、また、風などで偶然飛んできたという可能性もあったため、あまり乱暴な手段は取れないという判断が下されたようです。

始業式で、数十人単位の警備員が配備されたのも、同じような事件が起こった際に、迅速に対応するためだったのではないでしょうか」(筑附関係者)

信子さまの正論に紀子さま絶句

こうした事件に、紀子さまは、大変なショックを受けられたようで、その後も数日に渡り、文句を言い続け、特に、もっと警備を厳重に行って欲しい、と筑附の警備体制に関する不満の言葉も述べられていたようです。

「紀子さまは、今回のペットボトルの投げつけ事件に関して、筑附の警備体制に不満を述べていたのですが、そのように愚痴ばかりこぼされている紀子さまに関して、信子さまなどは、“自業自得だ”とのお考えを持たれているようですね。

現在、宮家内で、互いに交流するための宮家会議と称する会合が定期的に開催されているのですが、会議内で、紀子さまが、このペットボトルの投げつけ事件について不満を口にされ、“筑附は、もっとしっかりと警備体制を充実させ、悠仁が安心して登校できるようにすべきだ”といったことを仰られたさいに、それはオカシイとハッキリ述べられ、さらに紀子さまに対して“ペットボトルを投げつけられるような振舞いをするのがおかしい。現に、ここにいる宮家の皇族であなた達のように国民からヤジを飛ばされ、物を投げつけられるような経験をした者はいません”と仰られました。

さすがに、紀子さまも、こうした信子さまからの正論には、口をつぐむしかなかったようですね。信子さまは、続けて、悠仁さまの作文コンクールの盗作問題に関して、“しっかりと謝罪をして、佳作の受賞も辞退すべきだ”ということを仰られていました。

紀子さまは、普段、職員などに対して、非常に高圧的な態度で接しておられることもあり、この宮家会議の様子を見ていた皇嗣職などは、皆一様に、“信子さま、よくぞ言ってくださった”とでも言いたげな満足そうな表情を浮かべていたそうです」(秋篠宮家関係者)



いつでもやりたい放題の紀子さまにこうして苦言を呈してくださる信子さまは、本当に国民にとってありがたい存在ですね。皆さんは、“物を投げつけられる方が悪い”という信子さまの意見について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

24 COMMENTS

匿名

その流れで某宮家を追放するところまで持っていって欲しいです、心から願います。近頃国民は本当にこの宮家に日々イライラさせられっぱなしで嫌悪感しかありませんので。

261
1
返信する
匿名

信子さまは品格があって、公私のけじめがきちんとした方ですが、話を盛りすぎです。
多分、こう考えているでしょうが。

106
5
返信する
匿名

はぁ~
敬宮様を苛めさせ、皇后雅子様を苛め追い詰め心の病気にさせた張本人が何寝惚けた事愚痴ってるの?
早く引きこもりになって。
皆さん待ってます。

160
1
返信する
匿名

数年前のクリスマス。
信子さまは、東日本大震災で被災し、未だ仮設住宅住まいの福島県出身の被災者全員に「信子さまレシピの桃ジャム」の小瓶をプレゼントされました。
もちろん、福島県産の白桃ジャムです。
お手伝いの人はいましたが「皇族らしいプレゼントだなあ」と思いました。
私もその桃ジャム食べたいです。

165
返信する
匿名

信子さまは常識のあるお方ですね。
心強いです。
信子さまの前ではキーはおとなしくしているようですね。
二面性だし、
家に戻ってから不満で爆発しているかな。

>宮家会議と称する会合
秋家はまだ参加しているのですか。
厚かましい。。。
とうてい許されるものではないと思います。
秋負債の勝手すぎる何でもありありが現在進行形。
国民は我慢の限界です。

175
1
返信する
匿名

>国民は我慢の限界です。

2月7日に「月刊玉響 より、秋篠家が潰れるまで後100日」の記事が出ました。
今日は、「後6日」です。

本当のところ、とっくに潰れてもいいくらいの問題満載、犯罪疑惑たっぷり。
反社と姻戚を結び、角田圭与の犯罪を隠蔽する秋篠家、こんな皇族 いましたか❓️
潰れないのが不思議なくらいです❗️

132
返信する
匿名

政権与党の主流派(右ではない)が秋篠の味方。
先代は、与党の特使となって中国に行ったり、韓国へ「謝罪のお言葉」を出したり、与党からしたら非常に都合のいい存在だった。
自分らは泥をかぶらず、自分らより偉い感じの天皇が謝ってまっせ~!だから中国も韓国も許して~。コレがやれる。
でも本来、天皇は「憲法で定められている公務」以外の政治的な言動はすべきではない。
戦後の昭和天皇も今上も、日本国憲法を尊重している。
与党主流派は、今上ではやりにくい。
しかし、秋篠は軽い神輿を越えた愚かな神輿だ。近い将来、見放される。

82
返信する


匿名

“ペットボトルを投げつけられるような振舞いをするのがおかしい。現に、ここにいる宮家の皇族であなた達のように国民からヤジを飛ばされ、物を投げつけられるような経験をした者はいません”

信子さま、さすがです。
その御正論にしびれました。
かっこいい。
賤民妃が今後何を言おうと、空のペットボトル如きでここまで逆上する器の小ささを見ると、まともに相手する必要などない存在だと理解しました。

こういうヤジがきたとき、貴人ならば、どっしりと構え、ユーモアの一つや二つも口にして、投げられたペットボトルを拾い上げ「みなさんありがとう、これ大切に頂いて帰てもいいですか。植木の水やりに再利用します」とかいえなかったものかと思いますね。
やはり賤民には、皇族は務まらないと痛感させられました。

155
1
返信する
匿名

日頃から「私は国民から馬鹿にされている存在」という被害妄想の塊になっているので、紀子は咄嗟にこうした言動に走るのです。
出自にやましいところがなく、公金を詐取したり、横領していないのなら、堂々としていられるし、悠仁を裏口入学などさせていなかったら、ここまで赤恥を掻くこともなかった。悪いのはすべて紀子。
信子さまの仰られた通りです。

157
返信する
匿名

馬鹿にされているのは事実なので、妄想ではないと思うけどね。
人の忠告が受け入れられない単なる愚か者、おばかさん。

キコの立場からすると、自分にできないことを要求する「嫌な人たちばかり」なんでしょう。
一生楽したくてノーパンでがんばった偉い自分(キコ目線ね)なのだろう。

いまさら言ってもしょうがないが、こんなノーパン女学生を退学にできなかった学習院大学の責任を、どうして誰も言わないのだろう?
皇族を退学させられないとしても、キコの退学は癒すはずなのに。
追求しても良かったんじゃないの?
そこポイントだと思うよ。
カワタツが怖かったのだろうか。
伝統と信頼の学習院が何ゆえのーぱん女学生学内で野合を退学にしなかったのよ。
まさか色仕掛け作戦を学長に仕掛けたのだろうか。
・・やりかねないわ。

63
返信する
匿名

ここまで言われてもキコには分からないんだよな・・。
ただ流れは変わってきている。
皿の様子も変だし。

もともと周囲に変な人しか残さなかった皿の新生活で何か問題が発生したのだろうか?
秋篠の方も悠坊の参謀が変わった。
たぶんトンチンカンな人で機能していないのだろう。

名古屋の件は大きかったね。
これまたキコにはわからないだろうけど。

129
返信する
匿名

紀子は、自分は悠仁の裏口入学という偽計業務妨害罪が成立するような違法行為を働いていながら、空のペットボトルが飛んできただけで「生徒を逮捕しろ」と叫んだ。

これぞ家庭で刷り込まれた”同和脳”の最たるものだ。
平民以上の人間ならばこんな発想はしない。

もし富豪が子どものために、ひそかに私立校に裏金を渡し、裏口入試を仕組んだ場合なら、ばれないように平身低頭、礼儀正しく振る舞い、絶対に在校生の怒りを買うような真似はしないはずだが、紀子は裏口入試でツクフに入れて貰うことを、どうやらその特殊な出自ゆえの”権利”だと考えている節がある。
でなければ、紀子と悠仁の違法行為を非難する生徒の声に、かくも傲慢な態度で臨めるわけがないからだ。

105
返信する
匿名

卑しき出自だから人品卑しく、態度も発言も傲慢になり、在校生で正規合格者である抗議生徒らのもつ「学ぶ権利」を剥奪する停学処分を要求してでも、紀子は全然平気なのです。

「秋篠宮家には皇族資格が最初からない」と言われるのは、夫婦それぞれが抱える出自問題に加えて、日本国民の殆どを思わず敵に回してしまう愚かなこれまでの発言が、目に余るからでもあります。

眞子の結婚会見でも、眞子は支持者以外の全国民を敵視する発言をしてしまいましたね。
親子は同じ宿命を負っているわけです。
宮様扱いをされるにふさわしい人格がなく、一方水平仕込みの権利意識だけは突出して強く、平民の人権を犠牲にしてでも、水平民の利益だけが最優先されるべきと発想してしまう。
自らの違法行為は棚にあげたまま、ちょっと非難されただけで相手生徒への停学処分を要求した紀子発言には、この彼女ならではの人権意識が思わず吐露されていたわけです。眞子もこの母の影響を受け、最後は小室との追放婚に陥ったのでした。

紀子は、夫が皇嗣になったときの祝宴を欠席なさられた久子さまの邸宅前でドアを足蹴りにし「久子でてこい、再教育してやるぞ」とわめき散らしました。
これも根が人権屋だから、かっとなったわけで、もし平民以上の出自だったならば、逆に気を遣い「久子さま、何か失礼がございましたでしょうか。未熟な私めをお許し下さい」と頭を下げなければいけなかった局面のはずでした。「再教育」なる左翼用語が口をついて出てくるところで、彼女の生い立ちも知れます。

88
返信する
匿名

(続き)
紀子の暴言と並んで、悠仁も教師を面罵しました。
本サイト4/30の記事から最近の悠仁発言ですが、
「“お前の教え方が悪いから、僕が理解できないんだ!もっと分かりやすく教えろ!”」と授業中に教師に食ってかかり、クラス全員を凍り付かせました。

教師を「お前」と呼び、「教え方が悪い」と裏口入学者がえらそうに発言するのを見ていた生徒たちは、これでも本当に皇族なのかと我が耳を疑ったはずです。

この被害者意識、すべては自分を中心に回るべきという、いじけた権利意識は誰が紀子に授けたのか。
しかも、一連の不正入試を悪いことだとも、多大な迷惑を世間にかけているとも思わぬ紀子と悠仁の感覚に、国民もとうとう愛想を尽かせました。
伊勢参拝で、紀子らが国民とは絶対に接しないように、ニアミスすらすまいと逃げ回っていたのも、最近の世間からの秋篠宮家に対する風向き変化に、紀子もようやく気づきだしたからなのかともいえます。

もうすべては時既に遅しです。
文仁が非嫡出児だったことが世間に知れ渡って「あれには皇族資格がないらしい」と見限られだした以上、懺悔や改心で済む問題ではなくなったからです。

105
返信する


匿名

因果応報とは正しくこの事ですね。
良いことも悪いことも自分の行い次第を紀子さんは学ぶべきです。

73
返信する
匿名

十数年前
終戦のエンペラーという映画を見たときに、昭和天皇のお姿、お振る舞いに感動し涙が出ました。
戦後アメリカは天皇を戦争犯罪で処分してしまったら、日本国民の自殺者が後をたたず、統制不能になるということで象徴として残す事にしたのではなかったですか?
それが秋家の親も子も
帰れ、言われる
来るな、って思われてる
姿も見たくない、と思われ、見ると具合悪くなるとまで言われる。
国民と触れあわず、自分達の自己満足の公務ばかり。
身の丈、身の丈言う割には自分達が一番身の丈にあった生活をしていない。
立皇嗣の礼等、全く無駄な物を執り行い、その上鬼子は2000万とも言われている衣装を新調し税金の無駄使いに拍車を掛けている。
何を言っても心に響かない。
こんな人達、戦後残した意味がないです。
ほんと不要です。

90
返信する
匿名

嫌われ者のポーランド駐在のロシア外交官が、顔に思いっきり赤ペンキをかけられましたね。その時彼が言った言葉は、ロシアの大統領を心から尊敬している、だったかな。さすが国を背負っている立場。プーチンの代わりに赤ペンキを浴びせられても、逃げもせず、愚痴もこぼさなかった。

さて、将来の天皇候補のHヒトが、ペットボトルを投げつけられて、「ママ~」ってな感じで、ママが愚痴をこぼして、さすがA宮家。
異例中の異例のやり方で筑附に現れた疫病神のような存在に、他の生徒たちに向かって「物を投げないでください」なんて、周囲の人たちは興奮したプロレスの観客じゃあるまいに。
空のペットボトルでよかったよね、次は何が飛んでくるか、警護の人たちも大変ですね。心の中で「やってらんねーよ」と思っているのでは(笑)。

64
返信する
匿名

信子様のお料理本を愛用しております。
旧き良き時代の日本の食材の豊かさが匂い立つような良きお料理本です。

お料理を解説した文章の行間から魚や野菜の瑞々しさが感じられ、このように日本の素晴らしさを体現され庶民にも伝えておられることに皇族らしさを感じます。

「ペットボトルを投げつけられるような振る舞いをするのがおかしい。」信子様が諌められるからこその説得力ある言葉だと思いました。

58
1
返信する


匿名

ズルひとりの為に生徒も先生もみんなが迷惑してる。
秋家に国民のほとんどが迷惑と感じている。
それに加えKK負債に弁護士事務所が困ってる。F大もどうなるかしらね。
みんな揃って疫病神。
KK母もね。

59
返信する
匿名

もし生徒さんから停学処分取消請求訴訟を提起される場合、すでに停学処分期間が経過してしまっているのであれば、訴えの利益がないとして却下(門前払い)される恐れがあるので、損害賠償請求メインで行くしかなく、一円だけ賠償請求するという手もあります。

この記事でわかったことは、ペットボトルは空だったということ。これは、空のペットを投げてみるとわかることですが、軽すぎて、思ったようには飛ばないし、狙いを付けることもできないですね。
というか、帰れ帰れと口ではやすうちに、手が滑って前に転がることもありえます。

つまり、紀子らに危害を加える可能性は皆無であったことから、最初から事件性はないといえます。
個人的には、この処分は裁判で取り消させるべきで、もう処分期間が過ぎて、いまさら取消せなくなっていても、一円でもいいから賠償金をとって、学校に恣意的な停学処分発動をさせないことが、今後の3年間の学校生活を快適にするために役立つと思います。
でないと、学長が紀子犬では、きっと悲劇は繰り返されますよ。
学校を相手に訴えることは勇気がいることですが、判例集にも確実に掲載されるような有名事件になりますから、ツクフの先輩弁護士を探して、行政事件に強い先生を探してみられてはいかがでしょうか。ボランティアで助けて下さるかも知れません。

48
返信する
匿名

雅子さま、愛子さまが御優秀過ぎるほどなので、悠仁がセイハクなのでは、たちまち第三条廃嫡処分になることは目に見えています。セイハクでは天皇になれないのは、憲法で定められた国事行為を一人では実行できないことからも明らかです。最初から摂政を常置しなくてはならないようでは、即位など不可能です。

紀子は息子のセイハクを隠すために、あらゆる偽装工作を試みるも、教育学関係者には理解されません。
小五で自分の名前も書けない学力のお子さんでは、特別支援教育が絶対的に必要であり、健常児と同じ教室に無理矢理座らせてみても、たちまち多動がでたり、全く理解できない授業は苦痛であり、耐えきれず切れるなどのトラブルが起きます。
現にツクフで起こっていることは、悠仁との混合教育が如何に困難かを示しています。

問題の本質は、現在の在校生や今回の新入生は、悠仁と小姓二人が、裏口から入ってくること、悠仁との混合教育を試みることを一切承諾していない点です。
事前説明はなく、裏口合格が決まってから、説明会を開くも、肝心なところで学校側は口をつぐみ、誤魔化したまま悠仁を入学させてしまいました。
生徒及び保護者に対して、一貫して背信的だったのは学校側なのです。

44
返信する
匿名

罰則付き新校則と誓約書で、悠仁との混合教育を強要してきたツクフの悠仁裏口入学問題。
これはいくらなんでも禁じ手です。

在校生はこんな規制と警備員だらけの学校にされるとは夢にも思わず、入進学してきたのです。
高校側は、悠仁を違法に裏口入学させるしかなくなったから、罰則付き規則で生徒を縛らなくてはならなくなったに過ぎません。
校長がいま困っているのは、最初にきっぱり裏口入学要求を断らなかったからであり、紀子が税金から中抜きしてきた違法な資金を、長年寄附金として漫然と受け取っていたからです。紀子が自分で寄附をしたと豪語した金は、そもそも誰の名義で寄附されたものなのかも開示されていません。

信子さま、政治家にも声をかけ、どうか紀子と悠仁の暴走をもっともっときびしくお諫めください。
裏口入学なる違法行為、社会悪の責任をとらせ、速やかに皇籍離脱するように、仕向けてください。
このままでは公害ならぬ「皇害」そのものですから。

ツクフへの圧力はやがて東大に向かうでしょう。
紀子は振り上げた拳の降ろしどころがなくなり、今や宦官とされた宮内庁職員や文科省幹部は、そのしわ寄せを生徒や学生に押しつけようとするばかりです。
皇室として、紀子という悪事の根を根絶するように、動いていただければとお願いいたします。

42
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です