「新年祝賀の儀」で、秋篠宮殿下“千鳥足”で明後日の方向へ 愛子さまの前を歩き、皇后雅子さまを追い抜く不敬ハプニング


文・もっちゃん

ご公務デビューで絶賛受ける愛子さま

今月1日、新年を迎え、皇居・宮殿にて天皇皇后両陛下が、皇族方や三権の長、各国大使らから祝いの言葉を受ける「新年祝賀の儀」が行われました。

天皇陛下は衆参両院議長から祝意を受けられ、「新しい年を共に祝うことを誠にうれしく思います。年頭にあたり、国民の幸せと国の発展を祈ります」と挨拶されました。

今年の「新年祝賀の儀」には、昨年12月1日に20歳のお誕生日を迎え、成年皇族となられた愛子さまも儀式に臨まれ、“ご公務デビュー”を果たされました。

愛子さまは誕生日に、「これからは成年皇族の一員として、一つ一つのお務めに真摯に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたいと考えております」と述べられ、成年皇族としての決意表明をなされました。今後は、成年皇族として、様々な公務で活躍することが期待されます。

また、ネット上では、ご公務デビューを果たされた愛子さまの凛とした佇まいに「良い1年の始まり」「心が癒される」などといった歓喜の声が続々上がっています。「新年祝賀の儀」について報じられた記事が掲載されたニュースサイトのコメント欄には次のような意見が書き込まれています。

皇室を救えるのは

天皇皇后両陛下と敬宮愛子殿下です

有識者会議は

陛下とその長子である敬宮愛子さまのために

将来の皇室について真剣に考えるべきだと思います

品のある佇まいでした。

車中からのお手振りも可愛いらしくて

素敵でした。

オーラがすごすぎる。。。

日本も、愛子様みたいなオーラをまとう国に、またなれるよう、国民もがんばらなくては️

男女ともに大人の落ち着きのある人間を

見る事が非常に難しい昨今に

まるで救世主のように現れましたね。

柔らかな微笑みも慈愛に満ちています。

ご家族3人の絆も固そうで安心できますね。

現在、政府は、安定的な皇位継承に関する有識者会議を開催していますが、専門家の中からも、次々と愛子天皇誕生を願う声が上がっています。どうか、愛子さまの皇位継承を願う国民の声が、政府にも届くと良いですよね。



思わぬハプニングも

このように、天皇ご一家の立派なお姿を拝見することのできた「新年祝賀の儀」でしたが、あるトラブルが原因で、批判の声も上がっているようです。

というのも、実は、今回の「新年祝賀の儀」では、天皇陛下や皇族方が宮殿に入られる際に、何故か、一列に整列しているのではなく、秋篠宮殿下が先頭となって、天皇陛下が先頭を歩く列とは別の列を作り、殿下が愛子さまの前を歩くというハプニングが発生したのですね。

テレビで放送された映像では、秋篠宮殿下が愛子さまの前を歩き、さらには、早足で雅子さまを追い抜くというシーンも見られました。

このことはネット上でも大変な批判を招き、TwitterなどのSNSでも批判的な意見が大量に書き込まれることとなりました。

両陛下がお辞儀されてる時から横に出ようとしたり、邪魔な動作ですね

変な立ち位置から出てきてるっぽいし

浅ましい。わきまえてほしい。

なんでズカズカ前に出てくるん?皇后様をも追いこす勢いだった…

初めてこの映像見た時に、列乱してる?と思ったのですが…。

一般の幼稚園でも運動会や他の行事でも列は真っ直ぐって先生から何度も言われますが、この方幼稚園から大学まで何も言われなかったのですかね。

飲酒と服薬が原因か?

果たして、何故、秋篠宮殿下はこのように愛子さまの前を歩き、雅子さまを追い抜こうとするなどという不敬行為を行ったのでしょうか?ある秋篠宮家関係者は次のように語ってくれました。

「正直言って、秋篠宮殿下がこのような行為に及ばれた意図や理由ははっきりとは分かりません。ですが、関係者の間では、殿下が、千鳥足のようなフラフラとしたおぼつかない足取りであったことから、飲酒、もしくは、何らかのお薬を服用されていたのではないか?とも噂されております。

殿下は、以前から、睡眠導入剤とともに“SSRI”というお薬を服用されているのですが、このお薬には、 眠気、めまい、頭痛などといった副作用が生じることもあります。

もしかしたら、殿下は、“新年祝賀の儀”の際にも、お薬を服用され、眠気やめまいを感じる状態のまま、儀式に出席されていたのかもしれないですね」(秋篠宮家関係者)



秋篠宮殿下の飲酒や服用に関しては、以前から週刊誌等でも報じられていました。飲酒に関しては、眞子さんの結婚問題で、国民から秋篠宮家に対する風当たりが強くなった際に、飲酒量が増加したと報じられています。

もともと秋篠宮さまは大のお酒好きだが、ご結婚問題が混迷を極めると、そこから“逃避”されるように飲酒がエスカレートしていったという。

「お酒に酔われ、眞子さまの現状に愚痴をこぼされる場面が増えたそうです。また、度重なる飲酒がたたって肝臓を悪くされているようです」(前出・宮内庁関係者)

「女性セブン」(2020年12月10日号)

また、服薬についても、「週刊新潮」が次のように報じています。

昨秋のお誕生日会見と前後して、秋篠宮さまが宮内庁病院で睡眠導入剤を処方され、ご体調回復に努められていることは本誌(「週刊新潮」)でもお伝えした。その後、複数のメディアが「抗不安薬を服用」などと報じたのだが、先の関係者はこう明かす。

「実際には、睡眠導入剤とともに『SSRI』という種類の処方薬を飲まれているというのです」

「週刊新潮」(2019年5月16日号)

現在、度重なるバッシングへのプレッシャーから、秋篠宮殿下は、国民の前に姿を見せることに関して、大いに不安を感じておられるそうです。

そのため、今回、「新年祝賀の儀」に望まれる際にも、飲酒もしくは、何らかのお薬を服用されていたのではないかと噂されているようですね。

「とはいえ、愛子さまの前を歩き、皇后雅子さまを追い抜こうとしていたことの言い訳にはならないでしょう。皇室において、序列や規則は何よりも重要です。

内廷皇族とその他の皇族との間には、厳然とした差が存在します。そうした位の差を無視し、殿下が愛子さまの前を歩き、雅子さまを追い抜こうとされたことは、まさに皇室の秩序を破壊するに等しい蛮行と言えるでしょう。

果たして、何故、殿下は、このような行為に及んでしまったのか?宮内庁には、しっかりとした納得のできる説明を求めたいところですね」(前出の秋篠宮家関係者)

新年早々、大問題を起こしてしまった秋篠宮殿下。今年も、秋篠宮家が、様々な問題を引き起こすという前兆でなければ良いのですが。



ご拝読ありがとうございました。

9 COMMENTS

匿名

アル中ちょび髭鯰殿下、もはや救いようがない。
これ以上皇室、ひいては日本の恥にならないように、皇室からA宮一家を追放する事を切に願う。

146
1
返信する
中3でも、母の言いなり?

あの時と同じ着物なのでしょうか?
テレビでチラッと見た時、将棋の藤井さんかと思いました。

65
3
返信する
匿名

藤井さんは自分で着付けされるそうです。
あんな衣紋をぬいた、芸者さんのような着方はしません。

その父宮、2020年のお誕生日会見は途中から呂律のまわらない状態になって
静止画像になっちゃいました。
どうしようもないですね。

73
返信する
匿名

ブータンで着て見せたはいいが、切腹装束だと言われ非難囂々だったアレですね。
よほどお気に入りなのか、武家の子にでも養子に出せれば偽皇族と言われるよりかはマシだと紀子が思ったのか、猿回しのお猿にあれこれ衣裳を用意しても所詮は茶番劇にしか見えない。なんとも存在感のない、ユスリカのような子ですね。

58
返信する
とくめい

>なんとも存在感の無い、ユスリカのような子ですね。
だから何時も幼稚園から高校まで、、、裏口から『コンニチワ』なのですね‼

59
返信する
匿名

国民から厳しくDNA親子鑑定を求められている文仁。
偽の身分で、このような格式ある場に出なくてはならないことで、相当なるプレッシャーが発生し、薬物とアルコールに逃避する日々。
もうあまり先は長くないと推察致します。ずっとこんな状態ですものね。
憐れなのは、愛人達の産んだ婚外子たちです。
悠仁のように超がつく成績不振ではなく、世田谷夫人のお子さんは男女とも学習院に学んだそうですが、父親がこのていたらくでは、タイの坊ちゃん共々、心配の種は尽きません。

82
返信する
匿名

昨年まで散々お騒がせの元凶だった秋一家。

ようやくマコムロが出ていったのに、

元日早々、当主のやらかしかよ!

ダメだこりゃ~感満載の新年スタートかよ!

38
返信する
匿名

秋篠宮の不敬な振る舞いは許されるものではない。今は令和の世です。
その要因が飲酒や睡眠剤の服用とは皇族に相応しくないので、さっさと皇位継承を辞退したら如何ですかね。
見ていて不愉快だ。

35
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。