「人間を救うのは、人間だ。」愛子さま 日赤で編集される情報誌の「ふさわしい内容」


「愛子さまの初めての単独ご公務に関しては侍従職を中心にして、内容や時期など、かなり前から慎重に検討されてきました。満を持してのお出ましとなったわけですが、宮内庁内でも『まさに愛子さまにふさわしい初ご公務になった』という評価が多いようです」

そう語るのは宮内庁関係者。

5月11日夕方、愛子さまは東京都千代田区の国立公文書館を訪問され、特別展「夢みる光源氏─公文書館で平安文学ナナメ読み!─」を視察された。

「同展では『夢』をテーマに、『源氏物語』だけでなくその注釈書や、『古今和歌集』や『枕草子』などの古典文学にまつわる資料などが展示されていました。どれも愛子さまが学習院大学で学ばれてきた文学作品ばかりです」(前出・宮内庁関係者)

国立公文書館は、歴史的に資料価値が高い重要な公文書などの適切な保存や利用を図ることを目的として設置された施設。膨大な資料を所蔵しているが、認知度は決して高くはない。

「皇室の方々のご公務は基本的に、オファーを受ける形になっています。今回のご視察も国立公文書館からの申し出があり実現しました。愛子さまのお出ましにより、古典文学だけではなく、国立公文書館自体の存在を広く国民に知ってもらいたいという意図もあったのでしょう。

ただ天皇陛下と雅子さまも、最初のご公務は、愛子さまのご意思に沿うものが望ましいとお考えだったと聞いています。そのため、“弱い立場にいる人たちに寄り添うもの”や“動物たちの命を救うもの”、もしくは“大学で真剣に学ばれた古典文学に関するもの”になるのではないかと、宮内庁内でささやかれていたのです」(前出・宮内庁関係者)

名古屋大学大学院准教授の河西秀哉さんは次のように語る。

「第一歩としては、ふさわしいものを選ばれたという印象を受けました。愛子さまご自身の興味・関心がある分野ですし、古典文学という日本の伝統文化の魅力を国民に伝えていくことを、ご公務の柱の1つにすえることを示されたのだと思います。

皇居からとても近い場所にありますし、公的な機関ですから、警護も最小限ですみます。さらに体力的なご負担も少なかったのではないかと思います」

「女性自身」2024年5月28日号

愛子さまは、日赤のご勤務にも真摯に臨まれています。そちらに支障を及ぼさないように、今後は平日はご勤務を優先され、週末はおもに単独ご公務というスタイルになっていく可能性もあると思います!?
→いつも国民目線で、直向きに真摯に生活されており、
伝統ある皇室を支えるに相応しい、唯一無二の尊き存在。
これからも皇室の威厳と尊厳を損なわないためにも、
愛子様が、女性天皇として輝かれる事を強く願ってます。

愛子さまの幸せを願うなら、天皇にするべきでは無いです。天皇自身が幸せな訳有りません。愛子さまに天皇になって欲しい人は幸せでしょうが。自分達が幸せだから愛子さまも幸せだろうと思っちゃうんでしょうね。幸せを分かち合ってると思ってしまう。天皇の苦労も知らないで。天皇の仕事自体は大変ですよ。国民に笑顔を見せていれば済む物では無い。と言うより、国民には常に笑顔を見せていなければならない。

近頃、ふさわしくない・配慮がない・傷つく人がいる・マナー違反だ、といった理由であらゆる言葉が失われていっているように感じる。言葉の持つ意味についても深い思いを持たせたり、状況によって受け取り方を変化させるべきであったりといった本邦の緩やかで多様な表現も排除される傾向にある。殿下は、そうした本来本邦の者が失ってはならない大切な文化を保ち守っていかれようとしているのだな。なんともありがたい事だろうか。殿下を皇太子・いずれは天皇として仰げたならどんなに良いだろうか。早く可能となって欲しいものだ。

21 COMMENTS

匿名

敬宮さまの記事を読むと、自然と笑顔になれます。

世界中の人に「日本の皇女さまは凄いでしょうー!」と自慢したいです。

87
返信する
匿名

「人間を育てるのも、人間だ」

どう親に育てられたか、それが大きいと思いますね。
(どこかの宮家のように)ただ皇族の一員に名前を連ねてるだけではダメですね。

78
返信する
匿名

>【YOUR VOICE】「有識者」と呼ばれるみなさんへ

2024年5月14日 Etcetera Japan blog

上記文言で検索を、、

>有識者と呼ばれる人たちがいる。国民には知識がないという前提に立っているかのような、嫌な言葉だ。

有識者のみなさんは、自分の専門分野に関する持論を肉付けするための知識はたくさんお持ちなのだろう。でも、「国民の考えや思いを馳せる」ことはまったく苦手なようだ。

一方で、国民は秋篠宮家については、すでにいろいろなことを知っている。

悠仁様の作文に剽窃が行われていたことも、トンボ論文に不正や捏造が疑われる箇所がたくさんあることも知っている。

秋篠宮邸の改修、増築工事がいまだ終わらず、費用が60億円にもなってしまったことを知っている。

公立の教育機関なのに、おかしなごり押し入学が行われ、今後も起こりそうなことを知っている。

日本の大学で法学を専攻したわけではないのに、米国のロースクール留学を叶え、最優秀の学生が受け取るべきマーティン奨学金を3年にもわたり受給していたことも知っている。

複雑性PTSDと診断されたはずの眞子さんに、なぜか米国のビザが下りたことも知っている。

そのほか、書いたらキリがないほど理不尽なことをたくさん知っている。

そして、一国民として私はひどく傷つき憤怒しているのである。

暫定継承順位について「悠仁さままで、ゆるがせにしてはならない」と言っている方々に伺いたい。

こうした秋篠宮家に皇統を移すということは、「ルールなんて無視していいんだよ」「権力があればズルをしていいんだよ」と国民に、未来ある子どもたちに教えることにもなる。

諸外国に対しては「日本はそういう国になりました」と宣言することである。

有識者のみなさん、それでいいんですね?

(東京都在住:Nさんより)

69
返信する
匿名

その通りです。秋篠宮家のマネをしていると、犯罪者になってしまいますよ。
裏口入学OK、テストのカンニングもOK、手当たり次第女子校生に痴漢してもOK、あろうことか他国の王女さまにも痴漢してよし、とまるでAVに出てくるような善悪がひっくり返ったパロディ世界そのものですから。

これに対し、保護者責任を負う紀子は反論できるのでしょうか?
皇室新聞では、すでにいろんな局面で、聴衆から悠仁の違法行為について問い質され、紀子が発狂していることが報告されています。

55
返信する
匿名

男子、女子以前に、
天皇は天皇のお血筋です。
有識者会議のメンバーであろうと、政治家の先生方であろうと、これを揺るがせにはできません!

秋篠一家は天皇の血が一滴も流れていない安西孝之氏と、同じく天皇の血が一滴も流れていない正田家(安西孝之氏妻?その姉前皇后?)の子孫一家であり、皇族ですらない!一般人一家です。
皇位継承資格など元々無い‼️

その子孫を上皇様の子孫と国民を騙し続けている。
これは日本史上最大の国民に対する詐欺であり、犯罪です。

もうネット操作も限界です‼️
安西文仁一家ですよ⁉️
いつまで国民を騙し続けるのか⁉️
ほんとうに往生際が悪い‼️
いったいどのような終焉を迎えるつもりなのか⁉️

41
2
返信する
匿名

国民に寄り添う、国民目線!

愛子様は、しっかりとご両親の背中を見てご立派になられたと思います。

こういう方が、なぜ天皇になれないのか?

女性だから?男だったら税金を無尽蔵に使い果し己の箔付けに躍起になっているポンコツでもいいのか?

ポンコツが即位するくらいなら天皇制を廃止した方が、まだマシです。

81
返信する
匿名

人は生まれた時は誰も同じ赤ちゃんだが、親がどのようには育み、本人がどのように努力するかで、これだけの開きが生じるという例を示した写真だ。

66
返信する
匿名

子供は親の背中を見て育つ

愛子様は、その諺の通りに成長されています。

ただ、秋一族のポンコツ3人は真逆ですね。

50
返信する
匿名

アヒル口、韓国風オルチャンメイク、イヤらしい横目

全てにおいて品が無く、1人だけ浮いてますね

38
返信する
一言主

私は日本の長き皇統の歴史を誇りに思う正真正銘の愛国者でございます。

しかし、決まり事のように「男系男子」と言うのはいかがなものでしょうか?

実態は歴代の女性天皇や妃となった女性皇族の存在があって「双系継承」で皇統の「血筋」は伝えられたのではありませんか?

そもそも、神武即位から明治維新までの2533年間、「男系男子」などと言う言葉を日本列島の人々は聞いたこともありませんでした。

「男系男子」は明治維新からプロパガンダされた新語で、昭和の終戦までの数十年間、国民を洗脳した「伝統」しかないのです。そして現代に至っては「性差別主義まる出し」「時代錯誤むき出し」の見本なのです。

つまり日本全史でみれば明治以降数十年の「洗脳の残りカス」がブツブツと燻っているに過ぎないのです。

皇統は「双系」であり、「直系」を指向するものです。

女系、男系ではございません。双系、直系が基本なのです。

天皇皇后両陛下の直系の敬宮様は国民統合の象徴に相応しくご成長なさいました。敬宮様の継承を国民が望んでいることは極めて自然であり、正当なことだと思います。

敬宮様の継承を求める国民の声は益々強まります。まだまだ序の口、これからが本番です。

政治家も「男系男子」にこだわる国民などいない事にようやく気づき「こりゃ票にならん!」と慌てているのでは?

選挙演説で「男系男子護持!女性天皇反対!」と叫べる政治家がおいでなら是非拝見したいものです。

「国論二分」なんてとんでもない。
国論は圧倒的に決しているのです。

56
返信する


匿名

敬宮の名の通り、愛子さまはお若いのに、国民から敬われる存在となりました。愛されていることは、伊勢神宮でも群衆から「愛子ちゃ~ん」とちゃん付けで高齢者からも呼ばれていたことでもわかります。

ただ可愛いだけでなく、芯が強く、信念をお持ちで、行動力もあり、その結果「若いが素晴らしいお方だ」と各界の名士たちが尊敬の念を表されます。園遊会で北大路 欣也氏が「光輝く」と言われたのがズバリだと思いました。

残念ながら、眞子佳子にはこうした賛辞は皆無であるどころか、反社の係累へと堕落してしまいましたね。母がBだと、反社の垣根もなきがごとしで、あっさり超えてはいけない一線を超えるのでしょう。
悠仁に至っては、賛辞皆無で、ただ悪評、侮蔑しかありません。

61
返信する
悪口広場にならないよう、清浄化目指して❗️

5月13日「kickbell」の記事です
┅┅「皇室典範に関する有識者会議」(2005年)で、座長代理を務めた園部逸夫・元最高裁判事のご意見

小泉純一郎首相の私的諮問機関として設置された「皇室典範に関する有識者会議」で、私は座長代理を務めました。女性天皇の可能性について約1年間議論を進め、2005年(平成17年)11月、報告書を提出しています。
主な内容としては、
(1)皇位継承資格を女性・女系に広げる、
(2)皇位継承順位は直系を優先する、
(3)兄弟姉妹では長子を優先する、というものです。

提出から2カ月後の2006年1月、首相公邸で食事をした際には、小泉首相は3月の通常国会に皇室典範改正案を提出すると話されていました。

ところが2月、紀子妃殿下のご懐妊がわかると、当時、官房長官だった安倍晋三元首相が「改正論議は凍結する」との方針を示し、議論はストップしてしまいました。┅┅

冒頭だけですが、園部逸夫・元最高裁判事の意見が書かれています。
で、ストップしたまま、廃案にはなっていないので、今から検討すべきと。
何故 有識者会議議長に君塚氏や清家氏がなったのか?? 不思議❗️

ブログ「kickbell」以外でも、同じく声を挙げてるサイトがあります。
いろいろ調べて、みんなで正論を推し進めていきましょう。
そして、口コミで、拡散していきましょう。秋篠家がAZさんかどうか❓️ きっと隠し通しますよ。

でも、秋篠家の不祥事やズル、不正、贅沢三昧、強欲傲慢は、誰が見ても解る事実です❗️草の根運動、少しずつ地道に。

30
返信する
匿名

NHKの10分番組「視点・論点」

昨日、なぜか敬宮様が入社した4月1日に本放送した、日本赤十字の社長、清家篤 氏が語る「定年制について考える」という内容の番組をまた再放送していた。

この人、男系男子優先の有識者会議に座長として顔出したり、鼻デカで怪しい風貌、日赤の社長にしては妙に浮いた存在、上手く世の中を渡り歩いてきた雰囲気。

経済学を長年専門にやって来た人がなぜ?
日赤社長も何かの利権で就任したようで今ひとつ信用ならない。

本放送の翌月という中途半端な時期に再放送するのが不自然だし、日赤に入社した敬宮様の人気に便乗してNHKが後押し?
それとも清家 氏に配慮か?

とりあえず、敬宮様と仕事を通し、どれだけ天皇に相応しい方かを清家 氏に知ってもらえれば・・と願います。

29
返信する
匿名

解放同盟から、「紀子の血を最優先せよ」との指示が入り、政府も身動き取れなくなってきているのだと思います。
あちらさんにしたら、これまでは仇敵だった天皇制を、自陣営に乗っ取る千載一遇のチャンスなので、スッポンのように食いついて離れないのです。
「悠仁が第三条廃嫡なら眞子を出せ、佳子でも構わん」なのです。
岸田なんかちっぽけ過ぎて、話にもならない関係ですよ。

39
返信する
匿名

安西孝之さん!
あなたがヒトラーに思えてきました。
バックにある大企業の力で、政府もメディアも支配。
この期に及んでも、
メディア規制!
メディア操作!
ネット操作!
恐怖言論弾圧!
しかし皇位乗っ取りを企てようにも、その一家全員の出来があまりにも悪過ぎてお話しにならない‼️

ネット社会!瞬時に世界中と繋がる時代です。
世界中が見ています❗

23
1
返信する


匿名

「光輝く」というと、光源氏はあるけど、どちらかというとキリスト教関係者がよく口にされる言葉だと思ってきました。
しかし、伊勢で愛子さまを見て、「あ、輝いてる。光っている」と稲妻に打たれたような衝撃を受けました。
伊勢の神々も大歓迎されていて、あの大雨が嘘のように止んだ直後に虹がかかった光景だけは忘れられません。

愛子さまが燦然と輝き、発せられる「光」をみてしまうと、男系男児がどうのこうのと、盗作痴漢精薄小坊主を盛り立てる神社本庁こそ、どこかのカルト邪教じゃないの?と偽皇族を担ぐ、腐敗した神官たちが情けなく、哀れに見えてきます。神社本庁所属神社では、お賽銭を入れない、おみくじもお守りも御札も買わないと徹底しましょう。

35
返信する
万機公論に決すべし

皇室記事を見ていると特定の大学教員の意見が目立ちます。
大学の専門分野を活かすのは良いが何でも大学でよいのか?

敬宮愛子内親王殿下のことを何処まで分かって語ってるの?
解説者が偏っているのは問題。広い分野から意見を求めて。

経験から言えることは大学は万能ではないのです。ご留意。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です