一般参賀で明らかになった秋篠宮殿下の体調異変!お手振りを続けられず、何度も中断に疑問の声が上がるも、マスゴミは全力フォローで誤魔化し


文・もっちゃん

紀子さまを突き動かす原動力

今月2月23日、天皇誕生日の一般参賀が行われ、秋篠宮家からは、秋篠宮家ご夫妻と、次女・佳子さまが出席されました。

秋篠宮家といえば、紀子さまが、体調不良を理由に、今月9日に行われたケニア大統領夫妻を招いての昼食会を欠席されたこともあり、その体調面が心配されていました。ですが、なんとか今回の一般参賀には、体調を整えて参加されたようです。

「今回、紀子さまも天皇誕生日の一般参賀に出席されたのですが、どうやら、体調は万全とは言い難い状況のようですね。宮内庁から、正式な発表はなされていないものの、体調不良を押しての出席というのが正確なようです」(秋篠宮家関係者)

では、なぜ、紀子さまは、体調不良であるにも関わらず、無理やり一般参賀に出席されたのでしょうか?一つには、愛子さま人気の高まりへの警戒という面が大きいようです。

「今月行われたケニア大統領夫妻を招いての昼食会にて、紀子さまは、体調不良を理由に欠席されたのですが、一方で、紀子さまの代理での出席となった愛子さまは大変なご活躍を見せられ、国民からの評判と同時に、国際社会からの評価を大いに高めることとなりました。

どうやら、紀子さまは、今回、愛子さまが急遽、国際親善の場に立たされることで、何かしらの失態を犯し、評判を低下させるのではないか?などと考えておられたようですから、見事に目論見が外れてしまったようなのですね。



今回、体調不良をおして、一般参賀に出席されたのも、自分が休んでいる間に、愛子さまに差をつけられてはいけない、という危機感が背後にあったのかもしれません。まあ、ありていに言ってしまえば、愛子さまに対する嫉妬心が原動力となっているようなのですね」(前出の秋篠宮家関係者)

止まらない愛子さまへの嫉妬心

どうやら、こうした紀子さまの愛子さまへの嫉妬心は、相当なもののようで、「週刊現代」の記事でも、今回の昼食会に関して、次のような記事が掲載されました。

大学卒業前なのに、いきなりのご活躍だ。2月9日、ケニア大統領夫妻をもてなす宮中午餐会にて、愛子さまが国際親善デビューされた。

 「白いドレス姿の愛子さまは、スワヒリ語で大統領夫妻に挨拶したり、ほぼ通訳を介さず英語でケニアの閣僚とお話しされたり。初めてとは思えないほど堂々たるお姿でした」(皇室担当記者)

 両陛下がホストのこの午餐会には、秋篠宮ご夫妻も参加される予定だったが、紀子さまは体調不良でご欠席。ピンチヒッターとして愛子さまが出席された。

 「年始に胃腸の不調を公表してから、紀子さまが儀式や行事を休まれたのはこれまでに2回だけ。1月のご公務では、ほかの方々と同じメニューの昼食を召し上がったのですが……。まあ、国際親善の場で何かあったら失礼だということで、大事をとられたのだと思います」(宮内庁関係者)

 直前の7日にはいつも通り公務に参加された紀子さまだが、9日は「通常の食事もとれない状態」(前出の関係者)だったという。しかしその代役を愛子さまが立派に務め上げたことで、午餐会の話題はそちらに集中してしまった。

 小室圭さんとの結婚で世間を騒がせた娘に比べて、「姪っ子」の優等生ぶりたるや……。紀子さまの胸中は複雑だろう。

「週刊現代」(2024年2月24日・3月2日合併号)

実は、こうした愛子さまへの嫉妬心については、以前から週刊誌等で話題となっていたようですね。一昨年の「女性セブン」の記事でも、次のように報じられています。

悠仁さまの将来を心配される紀子さまは、愛子さま人気の高まりを複雑な思いで見ているに違いない。

「愛子さまがおこもり生活を続けられている間も、紀子さまは悠仁さまを連れてお出かけになるなど、悠仁さまに活躍の場を設けてこられました。しかし、愛子さまとの注目度の差は歴然としています」(前出・皇室記者)

 10月に、愛子さまに先んじて実現した単身での伊勢参拝は、私的なものとされた。

「かなりの遠出にもかかわらず、事前に大きく広報されず、偶然伊勢参りをしていた人が悠仁さまに気づく程度でした」(前出・皇室記者)(中略)

 お出ましになる愛子さまと、黙して勉学に励む悠仁さま──その先に待つのは「愛子天皇待望論」の再燃だ。

「政府の有識者会議が昨年取りまとめた最終報告書では、悠仁さまの代までは“皇位継承の流れをゆるがせにしない”とされています。愛子さまが天皇になることはないのです。ところが愛子さま人気は、3月の初々しいながらも、ご立派な成年会見によってますます高まりました。

 愛子さまへの期待が膨らみ、愛子天皇待望論が再燃するのは望ましいことではない。しかし、皇室の存在感のアピールには、愛子さまが欠かせない。皇室はまさにジレンマに陥っているのです」(前出・宮内庁関係者)

 愛子さまの止まらない人気ぶりに、皇室が揺れている。

「女性セブン」(2022年11月24日号)

このように、愛子さまへの嫉妬心から、気が休まることなく、今回も体調不良であっても、紀子さまは、無理やり天皇誕生日の一般参賀に出席されたのですが、実は、秋篠宮家で、体調不良に苦しまれているのは、紀子さまだけではないようです。

「実は、現在紀子さまだけではなく、秋篠宮殿下も体調を崩されているようなのです。今回の一般参賀では、なんと継続的にお手振りをすることができず、何度も繰り返し途中で中断されていました。

このことは、ネット上でも注目を集め、「なんで、秋篠宮は、途中でお手振りを中断しているのだ?」と批判もされていました。ネット上では、「やる気がないのでは?」「陛下のお誕生日を祝福する気になれず、ふてくされてるのでは?」といった憶測もなされたのですが、どうやら、体調不良で手を上げ続けることも辛かったようです」(前出の秋篠宮家関係者)

マスゴミは苦し紛れのフォロー

このように、大変違和感のあるお手振りとなった秋篠宮殿下ですが、「AERA dot.」の記事では、次のようなフォローがされていました。

陛下と雅子さまはもちろん、紀子さまと佳子さまも仕草に余裕があり最後の瞬間まで笑顔を絶やさず各方面まんべんなくお手振り。秋篠宮さまは、手を振る人を見つけたのか、おろした手を再び挙げてお手振りを何度も再開する優しさも垣間見えた。

「AERA dot.」(2024年2月24日配信)

以前から、アル中疑惑や薬物依存症疑惑が囁かれている秋篠宮殿下ですが、皆さんは、このような、殿下の不自然な態度について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

62 COMMENTS

匿名

いつものバイト公務と違って
ギャラがでないので
やる気が出なかったのでは?

244
返信する
匿名

いくら実父安西孝之さんが大金持ちでも、一家とあちこちのパラサイト一家一族の生活現状維持は難しいのでは⁉️
必死にしがみついて、血税を巻き上げることしか考えていないのでは⁉️
しかし国民から「一般人安西孝之さんの子孫一家であり偽物皇族一家!」と、怒りの声は高まるばかり。
もはや限界ですよ!

国民は一般人安西文仁さんの子孫一家や、一家にパラサイトのあちこちの一家一族を血税で養う義務はまったくない!

実父様がご健在の内にお帰りください。
身の丈の暮らしに戻られた方が、楽になれますよ。

190
4
返信する
匿名

アル中で早く消え失せろ!
一般人安西よ!皇室面するな!!
お前の先祖はチョウセンなんや!
理解できるか?
アホなまず

179
5
返信する
匿名

ふむむ>猫には発情期があり、子孫を作る為の自然の行為ですが、A殿下はただ快樂の為だけです。
真っ昼間から学習院の森で、朝日新聞を敷いて尻丸出しで交尾していました。新聞は読めないから敷く為にだけ、若いSPも目のやり場に困ったと聞いています。

64
返信する
匿名

一般人なら犯罪者。
とうに逮捕されている。
そんなことも考えず唯我独尊男を続けているから身体もおかしくなりますよ。
いろんな所から念が飛んで来ますし。何より万物の神々、ご先祖様、お亡くなりになった日本人の霊が許しません。
早くそれに答えて欲しいと思っています。

203
返信する
匿名

宮内庁職員の田邊仁様はどうしてお亡くなりになったのか⁉️

前のコメントにハッキリ他殺とあったと、ありましたが⁉️

186
返信する
今年限りにして

天皇家ご一家はお揃いでお元気。仲睦まじいご一家です。

体調不良で手を上げ続けることも辛かった安西秋ナマズ。
鬼子は嫉妬で心を病み秋ナマズはアル中にくわえ薬物中。
鹿子は整形に失敗しトンボ―は療養中か。悲惨な一家ね。
国民に足蹴りして皇室から出て行った馬子は隠れてるの?

秋一家はロクでもない一族。安西家にもどりなさいませ。

199
4
返信する
匿名

広場に集まった国民の顔が1円玉にしか見えなかったのでは?
これが五百円玉に見えたら少しは張り切ったかもな。

137
返信する
匿名

アルコール中毒で手が常に震えてるというコメントも見かけましたが真実は?

お車代の出ない参賀だしメインは陛下。
だから、適当に振ってるように思いました。
もちろん、まだまだ陛下には長生きしていただき令和もまだまだ続くわけですが
万にひとつ間違って秋篠宮が天皇になったら参賀に来る人は一挙に減るでしょう。
お言葉だって誰かが作ったものを読むだけ。
そんな人達を誰が見に行きます?
あり得ないって。

愛子さまを天皇に。
そうでないと皇室の未来は暗い。

218
返信する


匿名

なんで被災地で労わってもらってるの?いつも可愛がられようとして人に甘えて、本当にうんざりする。
秋篠宮の不健康はメコンウイスキーとゲテモノ食いのせいでしょう?

いたわるべきなのは被災者です!

166
返信する
匿名

そうだったのですか。だから椅子に座ってたのですね。
それなのにメディアは「ひざまづいて被災者の手を取り」って
どこまで忖度するのですか。ヽ(`Д´#)ノ

164
返信する
金沢市民

跪いてなんかいませんよ。「あれっ?」と思いましたもの。
天皇皇后両陛下は日帰りだそうですが、せめて一泊なさってお疲れを取って帰京されたらよいのに。こんな予定を組むのはミテコからの意地悪っしょうか?警備くらい大丈夫ですよ。両陛下は必ず関係者に労いのお言葉かけて下さるのですから。広島サミットの時フラフラと私的旅行したひとひとがおりますから。
一般人でも還暦過ぎたら東京=石川県(能登)の日帰りはキツイと思うのですが。
それから、急ぐことはありません。雪国は雪道が大変です。雪国の者は待つことに慣れています。
長い冬を乗り越え、春が来るのを待ちます。
両陛下が来県なさる、それだけで力になります。

70
返信する
一言主

天皇制を続ける方法は敬宮様の立太子しかございません。安定的な継承とはそう言うことです。

日本の恥「性差別典範」を今すぐ改正しなければいけません。

187
返信する
匿名

ライオンキングの世界ですね。
後継はキングの子供だった。それを腹黒い叔父が奪おうと画策。虐げられ阻害されても、本物は輝きを放ち続け、つくべき地位につくのだと思います。
天皇御一家、平成時代に散々な迫害を受け、愛子様は雑巾の搾り汁を飲まされるなどのいじめを受けたそうですね。

あのひどい時代のひどい経験さえも愛子様は他者を思いやる心、弱きものに目を向けて、苦難の時期には何をすべきかなどの精神の強さや賢さを養われ、辛い経験さえ栄養にされたのかなと思います。

162
返信する
匿名

アルコールがキレて
フラフラで 手も震える
愛人や隠し子のいる
天皇等あり得ないので
嫉妬で 朝から
飲んだくれているのでしょうか?

120
返信する
匿名

因果応報
自業自得
身から出た錆
悪意ある者に禍あれ

これらの諺、四字熟語を秋一族全員におくります。

56
返信する
匿名

3回共半分本で隠して見たので
穏やかにご一家のみを拝見出来ました~♪

金沢でのあーは椅子に座って対面したのですか!
読者さまのコメントを読んでひっくり返りました。
へ~~~~~
・・・ヨレヨレじいさんじゃん。
被災者さまに失礼極まりなし。

もうクレクレに行くな。

114
返信する
立っているのが やっとだったネ

>小室圭さんとの結婚で世間を騒がせた娘に比べて、「姪っ子」の優等生ぶりたるや……。

敬宮さまと比べるなんて❗️
本当に「姪」だというのなら、DNA鑑定をお願いします。

【 父親:礼宮 】
タイと世田谷と目黒に本妻・愛人を持つ。悪食と剥製と幼女性愛が生き甲斐。東京農大の特任教授になったのは、農大の研究室・博物館に 剥製を保存したいから(自分で管理,保存は出来ない)
【 母親:脳は子宮。ジャニーズJr.好き】
ミテコサマの真似して、詐病・自愛の名人に。「令和は大正より短い」「私は皇后になる人ニダ」

それでも、娘2人 長男は両親よりマシかもしれないが、一般人でもこれだけのグズ・池沼揃いは居ない。

伝説カリカック家の悲劇が現実に❗️

103
返信する


納税者

秋篠宮文仁の体調不良は身から出た錆だ。
日常生活に皇族であり皇嗣家である気概も自覚も無さ過ぎる。
これは紀子も同じで、この一家は皇族たる資格がない。
知性、教養、性格、生活態度…、どれをとっても一般国民以下である。
一日も早い皇室典範改正を望む!

124
返信する
匿名

キコの鬱憤に責められて、秋篠は今日も酒を目一杯、飲めたのであろう。

何か行事があるごとに、墓穴を掘っては、アルコールじゃばじゃば。
秋篠はマゾなのか?とも思う。
だいたいDV男というのは、マウンティングに失敗しては、家族に当たり、やけ酒を飲むのである。
やけ酒を飲める、酒に溺れる理由をマッチポンプし続けるのである。
一生変わらない。
アルコールに限らず、薬物とはそういうものである。
脳みそのスイッチが早々に破壊されるので、自力ではブレーキをかけられない。

秋篠みたいな変ちくりんな男は、実社会にはまずいない。
引きこもるしか、能はないから。
正気のない顔で、それでもなんとか講習の前に立つのは、なぜだろう?
常識では理由が思い当たらない。
さっさと引退して、両浪すればいいであろうに。
とっくの昔に「天皇にはなれない、無理です。」
と、秋篠は白旗をあげてしまっているのである。
頑張る理由があるとすれば、
兄への当てつけとしか、思えないのである。

「こんな無能の俺が、アニキの唯一の弟で、こうして隣に立っているぞ、ザマみろ。どうにもできないだろう?ハハハ。お気の毒でしたね」
とでも言いたいのであろうか?
ええ、妄想です、ハイ。

75
返信する
匿名

誤字修正

正気のない → 精気のない
講習 → 公衆
両浪 → 療養
ごめんちゃい。

38
返信する
アルコール問題は厄介

礼宮は、アルコール依存症薬(シアノマイド)と抗うつ剤を毎日服用していて、時に虚ろになることがあるという報道がありました。
アルコール依存症は 否認の病:精神的な病気で、本人は「自分はそれほど飲んでいない、アル中では無い」と否認するので、治療は難しいようです。
日本では久里浜病院や三光病院等が有名ですが、断酒会という自助グループもあります。でも、そういう治療機関に繋がるのは全体の2割も無いそうです。
宮内庁も、隠蔽し、分からないように支援するから、完治は困難でしょうね。

93
返信する
匿名

典型的アル中男の末路ですね。
アルコール依存症ナビを引用します。
全部安西文仁氏に当てはまることに気づかれることでしょう。

>アルコール離脱症状がさらなる飲酒の原因に

アルコール依存症の患者さんでは、体内のアルコール濃度が下がってくると、さまざまな自律神経症状や情緒障害、手の震え、幻覚などの症状がみられるようになります。これを「離脱症状」といいますが、起きる時期によって、早期離脱症状と後期離脱症状に分けられています。

アルコール依存症による離脱症状

早期離脱症状は飲酒を止めて数時間すると出現し、手や全身の震え、発汗(特に寝汗)、不眠、吐き気、嘔吐、血圧の上昇、不整脈、イライラ感、集中力の低下、幻覚(虫の幻など)、幻聴などがみられます。後期離脱症状は飲酒を止めて2~3日で出現し、幻視(見えるはずのないものが見える)、見当識障害(自分のいる場所や時間が分からなくなる)、興奮などのほかに、発熱、発汗、震えがみられることもあります。
そして患者さんは、離脱症状による不快感から逃れるために、さらに酒を飲み続けることになってしまいます。<

「手の震え」がはっきり出てきている安西文仁氏。
「幻聴」は、「ホッキョクオオカミが帰れコールしてくる」と動物園で口走り、公務中止を決めたことにも既に出ていました。

「不眠」「イライラ感」は向精神薬で抑制しようとするも、アルコールと一緒に一気飲みしてしまい、こちらも脳に相当のダメージです。
まるでアルコール過剰摂取と、向精神薬のオーバードーズの往復ビンタを受けているような格好となってきた安西文仁氏の身体と脳なのです。そろそろこの世ともおさらばになることでしょう。

安西文仁氏は、アル中と向精神薬で身を滅ぼし、妾の重婚相手である川島紀子氏は、若年性認知症で滅び、その子・安西悠仁くんは、脆弱性X症候群の遺伝により廃嫡処分となって、所詮遠からぬうちに一家で全滅する運命だから、陛下も不思議とお優しいのでしょう。

92
返信する
匿名

文仁のアル中とやく中はかなり進行しているのでは?ベトナムでふらついて倒れそうになった写真がありました。

ま、そんなに長くないでしょう、生きていたとしても廃人同様です。

91
返信する


匿名

安西さん・・・違った、A宮の股間前に両手を組む仕草はみっともない。歩く時でもそうだ。歩くときは前後に手を振って、立つときは両足に添えればいいのに。手の震えを抑えるにしてもズボンをつまんでいたらいいではないか。あれで50代半ば。アホじゃね?
3回のお出ましで、どの回も手を降ろしていったん前に組みまた手を上げていた。昭和天皇は顔面マヒで顔を震わせながらも立派に声を出していたものだが。Aのコセコセがみじめったらしい。

83
返信する
匿名

これまであまりにも好き勝手をやり過ぎました。
その一家が実は偽物皇族だった。
皇室に居座り続ければ、国民の怒りが爆発します。
安西家も、もはや馬耳東風では済まない。
一刻も早く、皇室から退場させるしかありません。

その後は安西家の問題です。

97
2
返信する
匿名

キコがケニアの方々との昼食会に参加しなかったのは、アフリカ側から断られたという噂も。ちょっとまえにどこかの県知事としっかり昼弁当を平らげたんでしょう、どうせ胃腸のなんとかも嘘でしょう。そこまで心配ならもう一生公けに出てこんでいいです!

ナマズも手の震えがとまらないからいつも前で手を抑えているけど、そうとうアル中が進んでいるのでは?意外に小心者なようなので、隠したいことたくさんあるからそのプレッシャーから精神安定剤とかも服用しているらしいけど、お酒もどんどん浴びるように呑んでくだはれ、アキシン、皿婆、実父以外、心配する人いないでしょう。キコやその周りの連中も皇統が欲しいだけでこのナマズが必要だけで、本気でこの親父の行く末を心配しているひとひとはいない、ま、キコのことも同じようなもんだけど。

78
返信する
匿名

なまずさんは人前に出たいのか出たくないのかわからない。名誉と金は欲しいが人前に出たくないが本音?

53
返信する
匿名

バイト公務のない日は
朝から飲んだくれていると思う
愛人や隠し子のいる皇族なんて
存在する意味がない

81
返信する
匿名

数々の不正や情報操作(堂々と嘘の発表)、皇室特権を使ってのやりたい放題はもちろん許せませんが……

一般人でも自分の出自に疑問を持つのは苦しいことです。
ましてや、多くの人に注目される立場では、さぞつらいのでは。
アルコールに逃げたい気持ちも分からないではありません。

一方で、国民を騙し続けられると思い込んでいる妻の強心臓には恐れ入る。

75
返信する
匿名

昔から~これまでの行いがあまりにも酷すぎ❗
この一家のせいで、どれだけの方々の人生をめちゃくちゃにしてきたか⁉️
そして尊い命まで…..

まったく同情の余地なし‼️

75
返信する
やまんばあ退治

国民を騙し続けられると思い込んでいる婆ア(コレの母親)の強心臓にも恐れ入る。

返信する
匿名

バイト公務で人前に出たがるくせに、公衆の面前で不快感を与えない姿勢には気を配らない安西さん

60
2
返信する
匿名

秋は不貞腐れて酒を浴びるように呑み、赤坂ベルサイユ御殿で寝ているだけでしょう。
フレイルではないですか?

51
0
返信する
匿名

これから京都地裁での証人尋問が待ち受けています
元警視総監が弁護士役になって、証言の練習をするにしても
言い方をしくじれば、お足代詐欺の証拠にされてしまうので
頭の悪い御仁にとっては、またまた酒と向精神薬に逃避する日々に

66
返信する
匿名

京都地裁での初回公判、いつになるのかな?

裁判が始まったら、直ちに速報を流して下さい。そして、鯰地蔵の様子を裁判所のイラスト担当の方は詳細に描いて下さい。

42
返信する
匿名

そうやってじわじわ自滅して、
気がついたらお皿もろとも消滅してますように。

66
返信する
匿名

改めて朝日新聞関連サイトより

>【アルコール性認知症とは 特徴と原因】
アルコール性認知症は、飲酒によって引き起こされるさまざまな認知症をまとめた概念で、狭義では「ウェルニッケ・コルサコフ症候群」を指します。
お酒を多量に摂取すると、アルコールを分解するためにビタミンB1(チアミン)が使われるので、脳内のビタミンB1が足りなくなって「ウェルニッケ脳症」を起こします。
症状としては、意識障害や歩行障害、そして眼球がけいれんするように動く眼振(がんしん)などが挙げられ、食事をとらずに多量の飲酒を続けるアルコール依存症の方に多く見られます。

多量の飲酒で脳が萎縮 認知機能が低下

以前は命を落とすケースが多くありましたが、最近ではビタミンB1を大量に静脈投与するなどの初期治療で半数以上が回復するようになりました。しかし、回復しても8割の人に、新しいことが覚えられない健忘、時間や場所が分からなくなる見当識障害、作り話をしてしまう作話(さくわ)などの後遺症が残ります。これを「コルサコフ症候群」または「コルサコフ健忘症」と呼んでいます。
脳はアルコールの摂取量に比例して萎縮することが知られています。下の写真で、多量の飲酒を続けた60代男性のMRI画像を見ると、同年代の健康な方と比較して脳が萎縮し、小さな脳梗塞(こうそく)が多発しています。<

これらは既出の文仁の症状や日常そのものといっていいでしょう。
意識障害、眼振、家庭内暴力、健忘で式次第も所作も覚えられない、
済生会を「せいせいかい」と壇上でスピーチしてしまうのも見当識のなくなった証拠です。幻聴が聞こえているとの記事もありました。

秋篠宮家に専用のMRIを購入し、据え付けたのは、多発性の脳梗塞の進行具合をしばしば極秘で検査するためであり、第三条廃嫡をさせまいとする見て子の指金でしょう。外部病院だと、MRI診断結果は、病院のデータベースに保管されるので、外部ハッカーから抜かれる危険があり、これを避けるための完全オフライン化用MRI購入だったとみられるからです。

同時に、紀子もすでに若年性認知症を発症しているので、文仁同様MRIで脳の萎縮具合を定期的にチェックする必要があります。

元警視総監の務めは、こうした文仁のアル中、向精神薬依存、紀子の若年性認知症、悠仁の脆弱X症候群、といった秋篠宮家二代に関わる致命的疾患を、正確に情報収集し、内閣と天皇陛下にありのままを報告すべき義務にあるとみられます。決して秋篠宮の私的スポークスマンやガードマン、弁護士役ではないのです。

広報戦略では、まずは正確な健康状態を把握し、余命を見計らった上で、いつ、どうやって廃嫡とするのか、生前は廃嫡まではしないのか、病の進行から文仁ら薨去(こうきょ)の時期を見据え、抜かりなく世論を誘導する「秋篠宮家消滅後の世論対策」が中心となります。

48
返信する
匿名

皇室新聞過去記事より
まさに安西文仁の症状はアル中患者そのものです

とくにホッキョクグマが帰れコールしてくるというのは、ジョークではなく、真剣にそのように聞こえていたとのことで、脳梗塞で脳が穴だらけになってしまった安西文仁の末期的症状を示す良記事でした
偽皇族なのに、壺切剣を奪い取った祟り、神罰ではないでしょうか?

>「殿下は、数年前から、外出し深酒される機会も増えてしまったのですが、酩酊状態で、帰宅される際に、稀に、抗不安薬を服用されていることもあり、そのような場合には、アルコールによって、自制が効かない状態で、尚且つ躁のようなハイテンションになってしまっているため、職員にも手に負えないような状況となることも多いのです。

具体的には、ご家族に、暴言を吐かれたり、佳子さまに手を上げられたりと、酷い有様です。また、ある時など、悠仁さまの成績があまり良くないことを非難され、“そんなに頭が悪いようだと、天皇になるのは無理だな”などと仰られ、紀子さまから大いに叱られるというようなこともありました。
殿下が飲酒される際には、側近の職員などが、抗うつ剤を摂取されないよう、注意して見張っているのですが、時には、トイレなどに入って職員が見ていない場所でさっと水と一緒に飲まれてしまうのですね。

皇位継承順1位の皇嗣として、普段から大変なプレッシャーを感じておられるようですから、飲酒とともに、躁のような状態となり、そうしたプレッシャーから一時的にでも解放されたいと考えておられるのかもしれません」(秋篠宮家関係者)

>那須町で「那須どうぶつ王国」を訪ねられた秋篠宮殿下ですが、ホッキョクオオカミの見学をされている際に、案内人や周囲の職員を驚かせる奇妙な言動がみられたそうです。

「最近では、秋篠宮殿下は、地方公務などの際には、行く先々で“帰れコール”を浴びせられることも珍しくなく、すっかり、地方公務恐怖症のような状態になってしまったために、可能な限り、公務でも国民との接触を最小限に抑えるよう配慮されておりました。

そのため、 “那須どうぶつ王国”の見学も案内人と、警備のための職員数人で移動されていたのですが、なんとホッキョクオオカミを見物されている最中に、突然、“帰れコールが聞こえる”などと仰られたのですね。

案内人も、警備の職員も、そのようなコールは聞こえないので、“一体、どこからそんな声が聞こえてくるのですか?”と尋ねたところ、なんと殿下は、“ホッキョクオオカミが俺に帰れと言っている”というのです。

案内人の方は、殿下のジョークか何かだと思ったようで、笑っていたのですが、警備の職員は、幻聴だと判断し、すぐさま医師に連絡を取って相談し、殿下の精神状態が不安定だということで、見学もそこで中止となったようです。

最初は、殿下のジョークだと思って笑っていた案内人も、殿下の精神状態が不安定なために、見学を終了すると聞かされた際には、みるみる顔が青ざめ、“こちらのせいで、殿下の精神に不調が起こったのであれば大変申し訳ない”と何度も謝っていたそうです」(前出の秋篠宮家関係者)

44
返信する
匿名

×ホッキョクグマ

○ホッキョクオオカミ

訂正します
お名前は、サンナ、アザリー、シンラです
最後のシンラは森羅万象からきたのでしょうかね
文仁に引導を渡してくれた格好なので
那須どうぶつ王国に直接でかけて、お礼を言ってきたいほどです

41
返信する
匿名

オオカミに帰れコールされたなら、
カピバラには、帰れコールどころでは済まないでしょうに。
天皇誕生日には、手を振りながら、帰れコールに怯えていたのかな。聞こえるたびに、手振りを止めていたのかもしれません。

51
返信する
匿名

那須どうぶつ王国にはカピバラもいます
カピバライーターとして、その野蛮さ、猟奇性に世界が驚き
呆れかえった安西文仁氏の蛮行は、子供たちにも衝撃を与え
虐殺した動物霊からしっかり祟られています

息子悠仁が脆弱性X症候群の遺伝をうけ、セイハク児になったのも
これまでの両親らの行いの悪さが原因とみられても仕方ありません

53
返信する
匿名

この偽皇族って動物だけでなく都合の悪くなった人でさえ簡単に〇してしまうみたいですね、きっと赤坂にはたくさんの恨〇がうようよしているのでは?

狼から帰れコールなんて、相当やばい。ろくな〇方しないでしょう。狐子もいずれはチャウシエスクのような最期を迎えるでしょう。

余談ですが三笠宮の男性皇族がなぜか皆さん66歳で亡くなられているそうですが、6・・・ってあちら側の人間の好きな数字だそうですが、安倍さんも66歳の時でしたよね、そんな偶然あるのでしょうか?

43
返信する
匿名

まあこっちは安西家ですからね
いまの孝之氏をみていると長寿なようですが、文仁さんは
若いときからアルコール、○薬、向精神薬ナンデモアリでした
これでは、卒するのもまもなくで、66歳までは持ちません

48
2
返信する
匿名

万が一、秋篠宮家に皇統が移っても、
秋篠宮は、間違いなく短いでしょうから、
キコが散々、馬鹿にして口にした中継ぎでしょうね。
皇后の座も、キコは一瞬というわけ。
悠仁は、奥に隠されて、母のおもちゃ?

早く、岸田さん何とかしてください!
敬宮愛子様を皇太子に、
沢山の国民に安心を!国際社会も、待っている。

55
返信する
匿名

20歳の坊が見えない。
還暦の秋が見えない。
暫定皇位継承者はともに…バン!!

38
返信する
匿名

ミテコも実父ハンザイも長生きをすればするほど、罪を重ね「劫」が深くなっていく。
地獄に落ちやがれ!

20
1
返信する
匿名

殺し屋一家!安西!!
般若の顔よ!気持ち悪いニダ!!
シカの整形顔よ!ブスやな!!
般若に習った口元よ,逆効果やで!気持ち悪いニダ!!
赤坂からでていけ~

34
2
返信する
匿名

秋が仔牛を立派に返納するとは思われない。もしするとすると、莫大な額の慰謝料を請求し、国は困ってしまうだろう。

13
1
返信する
匿名

変わり果てた田代まさしにそっくりだと思いました

アルコール、向精神薬、大麻、○○・・・
いけないと言われるには理由があるのです

ここまで反面教師に徹底してなるとは
安西のご両親も「ああ無残」でしょうね

17
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です