「紀子さまほど外面だけの人はいない」「二重人格」週刊誌が、皇宮警察から皇嗣妃への更なる悪口を報道


文・もっちゃん

またしても明らかになった紀子さまへの悪口

先週発売された「週刊新潮」(2022年6月23日増大号)に掲載された、皇宮警察関連記事は、その衝撃的な内容から、大変な話題となりましたが、「週刊新潮」は、今週も続いて、皇宮警察に関する記事を報じています。

先週号では、皇宮警察の職員らが、紀子さまのことを「般若」と呼んでいたことが報じられましたが、今週号では、さらに、紀子さまに対して、「紀子さまほど外面だけの人はいない」「まるで二重人格者だ」などと批判していることが報じられました。

先週号では、現在、本部で幹部を務める人物が、かつて三笠宮家に仕えていた時、瑤子さまの悪口をご本人に誤送信していた一件を報じた。この時、父上である寛仁さまに本部長が謝罪する事態となったのだが、

「この幹部は勤務中、妻に『アホ瑤子のせいで今日も遅くなる』といった内容のメールをしようとしたところ、間違って瑤子さまに送ってしまった。すぐに更迭されましたが、当の瑤子さまはいたくショックを受け、号泣なさっていた。寛仁親王殿下も、そのご様子を大いに案じられておられました」(同)

かような非礼が度重なれば、皇宮警察そのものの存在意義が問われかねない。副本部長自らが謝罪に訪れた秋篠宮家でも紀子妃が“車に乗れば般若の顔”などと護衛署の幹部らに揶揄されていた。謝罪の場では、この件にも話題が及んだことは想像に難くないのだが、ある現職の皇宮警察護衛官は、こう明かすのだ。

「それだけではありません。これまで秋篠宮家を担当してきた護衛第三課(現在の護衛第二課)の中では、紀子さまについて耳を塞ぎたくなるような悪口が飛び交っていました。現在、坂下護衛署の幹部である人物など、『あんなに外面だけの人はいない』『(赤坂御用地の)門に入った瞬間から笑顔が消える。まるで二重人格者だ』などと口にしていたのです」

これでは、皇族との信頼関係など得られるはずもなかろう。

「週刊新潮」(2022年6月30日号)

悠仁さまの身を危険に晒した、ある事件

果たして、何故、皇宮警察は、これほど紀子さまのことを嫌悪しているのでしょうか?その理由の一つとして、紀子さまのパワハラに加えて、6年前に起こったある事件も関係しているようです。

「紀子さまの職場でのパワハラ上司ぶりは、週刊誌等のメディアでも繰り返し報じられていますが、その他に、重要なターニングポイントとなった事件として挙げられるのが、6年前に発生した悠仁さまを乗せた車が追突事故を起こした事件です。

この時には、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまを乗せた車の前後に、皇宮警察の運転する警備車両がついていたのですが、紀子さまは、何の過失もない、こうした警備車両の運転手にも激怒されたようなのですね。



その後、皇宮警察からの説明によって、紀子さまも、警備車両の運転には問題はなかったということを理解されたようなのですが、皇宮警察の職員に怒鳴り散らして、謝罪まで要求したにもかかわらず、紀子さまの勘違いであったと発覚した後に、一言の謝罪もなかったそうです」(宮内庁関係者)

結局、この事件の後に、宮内庁の運転手は解雇されることとなったのですが、紀子さまの勘違いにより、危うく前後の警備車両を運転していた皇宮警察の職員も解雇される寸前にまで至ってしまったようです。

「皇室関係の交通事故は、’86年に高円宮さまの乗る車両が接触事故を起こして以来のことです。ただし今回は、その時とはまったく重みが違う。

なにせ、悠仁さまは『未来の天皇』です。9月に次長から昇格したばかりの(宮内庁の)山本信一郎長官の動転ぶりは、相当だったと聞きます」(全国紙宮内庁担当デスク)

11月20日朝、秋篠宮妃紀子さまと悠仁さま、悠仁さまの学友らを乗せたワゴン車が、中央道相模湖IC付近で渋滞の最後尾に追突する事故を起こした。一行はプライベートの登山に向かう道中で、予定通りに登山も行われたものの、宮内庁では激震が尾を引いている。

運転していたのは、宮内庁の30代の男性職員だった。彼の処分について、ある宮内庁職員は、

「幸いにもケガ人はなく、交通法規を破ったわけでもないので、表向きの処分は単なる『厳重注意』に落ち着くでしょう」

と話す。だが一歩間違えれば、皇室の存続をも左右する重大事故につながった可能性もある。当然、それだけで済むはずもない。職員が続ける。

「宮内庁内部では、左遷は免れないという話になっています。ただ、彼が今後も宮内庁で、これまでと同じように働けるとは思えない。結局は辞表を出すことになるのではないでしょうか」

現場は朝霧が濃かったとはいえ、事故の主な原因が、運転手の不注意だったことは確かだ。

しかしながら、車で出かける際には前方を白バイ、後方を警備車両が固め、全ての信号が青になる天皇・皇后両陛下や皇太子一家とは違い、秋篠宮家は警備車両が1台付くだけ。こうした警備態勢下で働く運転手を「気の毒だ」とする声もある。

「事故後、宮内庁は『秋篠宮家の警備を見直すことはない』と表明しました。秋篠宮さまも、『動きづらくなるので、警備はこのままでいい』とおっしゃっている。でも、運転手一人に全責任を被せるのもどうなのか」(前出・宮内庁担当デスク)

秋篠宮家お付きの職員は、東宮家の約50人に比べ22人と手薄。それも、最近まで7人だったのが、紀子さまの要望もあり、昨年ようやく増員されたという。事故の背景に、職員の疲労がなかったとは言い切れない。

「秋篠宮家をお世話する職員は、基本的に1年交替です。理由の一つは、紀子さまの指導が非常に厳しいこと。以前秋篠宮家を担当していた同僚は、『仕える』というより『耐える』と思って働いている、と話していました」(前出と別の宮内庁職員)

「週刊現代」(2016年12月10日号)

紀子さまへの悪口は自業自得か?

今回、「週刊新潮」のスクープにより発覚した、皇宮警察による皇族方への悪口事件ですが、愛子さまに対して「クソガキ」などと呼ぶことは言語道断であることは間違いありませんが、一方で、紀子さまが「般若」「二重人格」などと呼ばれることは自業自得であるかもしれないですね。

皆さんは、こうした皇宮警察の悪口に関して、紀子さまにも過失があると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

20 COMMENTS

匿名

国民から支持されず、非難しかされない存在
こんな人達を守る価値はあるのか疑問に思うし
皇宮警察にしても、護ってやろうという意欲も
無くなりつつあるのでは?

バラック出身の母・怪しい人脈を持つ父
皇室に相応しくない出自が、一代前の皿と同様
国民の多くに、皇室は不要と言われるまで
追い込んでしまった。

皇宮警察に対し、ミスが有れば、叱咤するのは
仕方ないが、必要もない時も理不尽に怒りまくる。
職員たちに、自分の権威を示したいだけなのでは。

是非、パワハラの証拠、音声、動画を公表して
正常な皇室へ回帰して頂きたい。

173
1
返信する
匿名

川島ノーパン紀子とか正田サラマント美智子とかに常識を求めても無駄なンだわ

110
1
返信する
匿名

皇宮警察の秋篠一家に対する苦言は、SNSの比じゃないでしょう。
ネット情報は、かなり差し障りのない言葉で薄められているはず。
薄められていないナマの秋篠たちに、使える身ではどれほどの言葉で語られているのでしょうか、想像を絶します。
聞くのも辛いけど耐えますので、どんどんリークしてください、よろしく。
ワクワク。

150
返信する

文仁嫁錯人紀子
紀子現在惡性日后不好看,不配做皇后,追放下降平民生活,要送去警局坐監永久終身永遠不會自由。
文仁要跟紀子離婚先,要追放紀子條件現在即日即時今年等悠仁20歲成年期,要紀子追放,悠仁不要紀子母親。

紀子的皇勳章和皇勳爵取回送給皇宮的警察局保留,要追放一定要100%,要簽署全國日本市民簽署同意!!!!!

返信する
匿名

やはり出自の卑しいお方は皇室などに嫁にきてはだめです。こうやってボロ出しまくって、最後は全国民から嘲笑の嵐となって、身を引くしかなくなるでしょう。

皇室典範第3条。
息子の出来をじーっとご覧なさい。
論語素読もできない頭で、国事行為が務まるわけもなく、裏口入学した高校では盗撮事件で女子全員の敵とされています。
カンニングが見つかっては号泣。
もう終わっていますよ、ズルヒトは。

163
1
返信する
匿名

俺サマ、ヒサ仁さんを連れて、北朝鮮に帰ることにしたんですね❗️

金正恩 金与正も喜んでるでしょう❗️

66
返信する
署名

紀子真的瘋魔!she is go to see doctor and police, she have sick have lot ot ,wait 2026 year she son 20 year old ,hope she is not do queen ,hope son don’t like mother mother is bad ,hope father and mother leaving not married, she leaving Japan royal home ,go to she mother home in Japan, wait Japan police chat she.

hope 2026 year after Japan people agree 100000% ,she leaving japan royal ,Japan people don’t like she (紀子)

返信する
匿名

そりゃーもともと警察官たちと同じ、もしかしたらそれ以下の出自の人。本来今頃は団地のベランダで洗濯物干している筈の人にお仕え申し上げる。なんてそもそもそこに無理があると思いますが。。。

108
返信する
匿名さん

6年前に発生した悠仁を乗せた車が追突事故
 ↓
“ 宮内庁の運転手は解雇 ”

これって、同乗していたヒステリーのキコが後ろ座席から足蹴りして脅し、焦った運転手さんが事故を起こしたのではないかと思う。本当にお気の毒な運転手さんです。

過去、秋篠宮家の護衛の方3人が自殺で亡くなっている。
キコが長年、皇宮警察の人たちにしてきた罵詈雑言や非道が今、ブーメランのように自分たちに帰ってきただけの事。
みんなどれだけ無念だったか、思い知るがいい。

147
1
返信する


匿名

2020年、経済産業省は将来的に再生可能エネルギーを優先させる方針を示したそうだ。

無能皇族一家のために非効率的で無益な労働を強制させられている皇室警察官たちは日本国民の姿そのもの。秋篠宮家を廃嫡にすることが、平成時代に日本国民の間に蔓延してしまったパワハラや虐めの根絶に繋がっていくのではないだろうか。

79
返信する
匿名

外面ハリボテ、中身空っぽはキコの専売特許ではありません。
なんと言ってもそもそもチャブがそうですよ。
だから見掛け倒しで中身最悪のミテコを嫁にした。(当時上流のお嬢さんはみんな性格とオツムの悪いチャブを嫌っていた)。
キコがひどい女なのは平成時代ずっとそうだった。
それを放し飼いにしていい気にさせていたのは皿と明仁のエセ皇族夫婦です。
そこんとこ忘れないでね。
キコはただの飼い犬で、飼い主はチャブ夫婦ですから。

76
1
返信する
匿名

この高速道での事故ですが、当時から囁かれていた疑惑を追加しておきます。

紀子らを乗せたとされる秋家のバンが、中央道で追突加害事故を引き起こしたのは、相模湖インター直前でした。

この日のおでかけは、宮内庁には全くの無届けで、事故情報が神奈川県警経由で報道陣に伝わった時点でも、まだ宮内庁は紀子がどこに出かける予定だったかすら把握していない有様でした。
要するに、この日の目的は、重い密行性を帯びた、秘密のおしのび行だったことになります。

当時ズル仁は、不正入園したお茶幼から、お茶小に不正に内部進学していて、成績が超不良のため進学できそうな中学がどこにもない悲惨状況で、登校拒否中でした。

そこで公式に障がい児との混合教育をやっている相模湖の隣、藤野町にあるドイツ系フリースクール(高校まである)が編入候補にあげられ、初等部編入説明会の翌日早朝にこの事故となりました。
中学受験をするとなると、聴覚障害と成績不振から、どうがんばっても裏口入学になるので、ここは小学段階のうちに、まだ忖度のきく間に、どこか私立へ編入させておくしか、経歴に傷を残さない方法はないと周囲も一応理解はしていたのでした。

事故当時は、学校説明会の片付けをする前の休日を狙って、果たして赤坂から車で中央道利用の登校が時間的に可能かどうかのテストも兼ねて走行中、紀子が運転をせかさせた結果、起きたのではないかとされていたことを覚えております。

その後、宮内庁は、加害車両である秋家のバンには、他にズル仁の友達も同乗しており、一緒に登山にでかける途中だったと説明しましたが、それならば事故直後に紀子の行先を宮内庁が把握すらしていなかった失態との整合性がとれませんね。登山ならば、相当前から警備や下調べなど、おおごとだから行先もわからないはずなど、ありえないからです。

結果的に、あのとき事故らず、ズル仁がこのドイツ系スクールに編入できていたら、いまのように女子の裸体を盗撮するほどまでに倒錯し、屈折することもなかったでしょうし、ズルフへの不正入試で大注目を浴びることもなく、静かに相模の山中で療育されていたことでしょう。

ただ紀子のあの横柄な振る舞いが、凡そこのスクールの教育方針とは相容れず、初日からドンパチになってしまうことは明らかで、学校側も事故ってくれてやれやれだったのではないかとも推察しています。
交通事故危険がつきまとうとなれば、藤野町に移住するしかないので、紀子が都落ちを受け入れるとも思えず、しょせんは無理筋の計画だったことは明らかです。

75
返信する
匿名

なるほどです。
キコの計画うまくいった試し無し。
これからも小出しに内需情報よろしくお願いします。

46
返信する
匿名

ミチコもキコも足りない脳みそ内に思いついたことを国税で実行し、失敗すると職員のせいにしてその失敗をまた国税で穴埋めするのいい加減にしてほしい。

48
返信する
 匿名

この性接待得意の女郎部屋の女将、紀子
おぞましいねぇ、日本が北朝鮮婆婆によってどんどん
崩壊して行く、こいつがどこまで落ちても構わないが
日本だけはこれ以上汚すな!!!

40
返信する
 匿名

この性接待得意の女郎部屋の女将、紀子
おぞましいねぇ、日本が北朝鮮婆婆によってどんどん
崩壊して行く、こいつがどこまで落ちても構わないが
日本だけはこれ以上汚すな!!!

27
返信する
匿名

鬼子、隙あれば、パワハラ。
外面繕ろうとしも 
お頭が、あれだから ほころびがでる。
小室と一緒。
だから娘が、自分と似たようなの連れてくる。
自分の親が、いつもやっていることだから
おかしいとも思わない。

その点、お皿ら様は、悪知恵が、まわってましたよ。
行いが、ばれてしまって、晩節を汚してしまってますけどね。
日本の歴史に残る愚かな人たち。

37
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です