【悲報】小室圭さん法律事務所解雇で逃亡!?週刊誌が「行方不明」と報道し物議!一体どこにいるのか?皇室ジャーナリストが大胆予想


小室夫妻が行方不明に!?

2億円の豪邸への引っ越し、卵子凍結の検討など、様々な問題で注目を集めていた小室夫妻ですが、なんと、「週刊現代」(2023年12月2日・9日号)が、現在、お二人が行方不明であることを報じました。

渡米から2年にわたって住み続けたマンハッタンの高級マンションから、ついに引っ越すと報じられた小室圭さん(32歳)・眞子さん(32歳)に異変が起きている。

 「実は10月の中旬以降、どのメディアも小室夫妻の姿を確認できていません。どこに雲隠れしたのか、まさに『行方不明』なんです」(在米ジャーナリスト)

 これまで2人が住んでいた部屋の契約期間は11月中旬で満了しており、21日からは新しい住人が入居できる状態になっている。すでに小室夫妻が退居しているのは確かだが、その後の行き先がまったくわからないのだ。

 いったいどこへ消えたのか。一部のメディアは、マンションを引き払った小室夫妻が、ニューヨーク郊外の2億円の大豪邸に引っ越すと報じていた。しかし2人はそこにも現れていないという。近隣住民が明かす。

 「少し前まで作業員が何人もやってきて、建物の隅々まで念入りに下調べしていました。てっきり小室さん夫妻が引っ越してくるので、その前に大がかりな改修工事をやるのだろうと思っていたら、内装を少しいじっただけで中断しています。

 ひょっとすると新居の場所が報じられてしまったので、リフォームの途中で急きょ引っ越し先を変えたのかもしれません。だから中途半端なまま放置されているのではないでしょうか」

 自宅だけでなく、圭さんは勤務先の弁護士事務所にも出入りしていない。業務の関係で、首都ワシントンへ転勤した可能性も取り沙汰されている。

 「正式な辞令が出るのは早くても年明けになるので、すでにワシントンに移っているとは考えにくい。おそらく新居を知られないため早めに退居して、ホテルに移ったのだと思うのですが、どこにいるのか見当もつかないんです」(前出の在米ジャーナリスト)

 小室夫妻よ、どこへ行ったのか。

「週刊現代」(2023年12月2日・9日号)

小室夫妻に関しては、「女性セブン」(2023年10月26日号)が、ニューヨーク州マンハッタン「ヘルズキッチン地区」にあるマンションの契約満了に伴い、中国出身のオーナー夫妻が所有する2億円の豪邸へ引っ越す予定であると報じていました。

ですが、その後、「週刊文春」が取材を行い、2億円の豪邸への引っ越しは誤報であると報道。さらに、その他のメディアでも、2億円の豪邸への引っ越しの予定は白紙となったということが報じられたものの、ヘルズキッチンのマンションの契約満了後の予定は、謎のままとなっていました。

こうした小室圭さんの行方不明報道に関して、ニュースサイトのコメント欄には、「日本国民の税金を使って、身を隠しているのではないか?」「マスコミからの追及を逃れるために雲隠れしているのではないか?」といった様々な疑問や憶測の意見が書き込まれています。

行方不明と言うことにして、内情は知られないように誰かが庇っているのではないの?

知る人は必ずいて、ただそれを暴露されたくないだけで、2億円豪邸をめぐってうまくいっていないのは確か…。

裏で税金が動いていなければいいと思うが、必ず何らかの形でこの2人を支援しようとする力が働いている。

うまくいってないときには「行方不明」ということにしておけば知られなくて幸いと思っているのだろう。

もう一般人なのでどこでどう暮らそうといいのでは?とも思うけど、その2億円の豪邸に必死に働いて納めた税金が使われているとしたら、ちょっと嫌な気持ちにもなる。眞子さんが皇室の公務とかで貰っていたお金なら使い果たすまで好きに使えばいいけど、まぁそれも税金だけど彼女が皇室を背負って働いた対価として貰った物なら諦める。でもそれ以降はご夫婦二人の収入だけでちゃんと生活してくださいね。

行方不明になったことよりニューヨーク郊外の2億円の大豪邸に引っ越す予定だったことに驚いた。どうせ宮内庁は行き先がわかってるんだろうと思うので彼らの心配はしてないが、その2億とか今度引っ越す家の金は税金でないことを祈る。何度でもいうが彼らは一般人であり、海外移住者なら尚更日本の税金を使う対象にはない。

小室夫妻の下したまさかの決断とは?

なんと、NYの職場にも姿を見せていないという小室圭さんですが、果たして、眞子さんと共に現在どこにいるのでしょうか?そうした謎のヒントとなる情報が、「小室圭さん、実はニューヨークで「できる仕事がない」…眞子さんと熟考の末に「まさかの決断」へ」

と題する「週刊現代」(2023年11月25日号)に掲載された記事に書かれているようです。

圭さんが勤める弁護士事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」の関係者が明かす。

「圭はワシントンD.Cへ行く可能性が高い。昨秋に念願の弁護士資格を取得した後、圭は『グローバルトレード&ナショナルセキュリティ』という部署に所属し、『G-BRIDGE』というプロジェクトチームに携わっている。このチームにいる圭にとって、ニューヨークでできる仕事はほとんどないからね」

「G-BRIDGE」はいわば、政府機関と企業の橋渡しをするチーム。アメリカが定める国際規定に抵触しないよう、企業に対しアドバイスやコンサルティングをするのが主な業務だという。

「当然、ワシントンD.Cにある連邦政府とやり取りをすることも多い。だから『G-BRIDGE』のメンバーは、ほぼワシントンD.Cにいる。チームの中心メンバーとして活躍したがっている圭は、何としてもワシントンD.Cに行きたいはずだよ」(同前)

「週刊現代」(2023年11月25日号)

仕事のない小室圭さん、ワシントンに逃亡か?

なんと、小室圭さんは、すでに、ニューヨークでは、ほとんど仕事がないとのことです。

「NYの法律事務所に姿を見せていないということで、解雇となった可能性もゼロではないですが、一方で、すでにワシントンD.Cに異動している可能性もあります。

とはいえ、小室圭さんは、NY州弁護士の資格しかありませんから、ワシントンD.Cでは、できる仕事も相当に限られてしまうようですね。一部では、栄転との報道もありましたが、実際には、適当に厄介払いされたということかもしれません」(皇室ジャーナリスト)



NYでも、ワシントンでも、まともにできる仕事のない小室圭さん。一部では、年収3千万円を優に超える金額を稼いでるとも報じられていましたが、実際には、予想以上の苦境に立たされているようです。

皆さんは、現在、小室圭さんと眞子さんは、どこにいて、何をしていると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

57 COMMENTS

匿名

いい年して、おんぶにだっこでしか生きていけない姿を晒しまくって、見放されたのでは?

皿と秋篠宮で中抜き金をせっせと渡しているのでしょう。
間違っても日本には来るな!と言いたい。
圭は面の皮が半端ないから、やりかねない。

182
6
返信する
匿名

日本に「帰国」したら、日本の失業保険は申請しないで下さい。

日本の失業保険は、真面目に仕事をしたい、する体力があるにもかかわらず、仕事を探している人の為にあるのです。それをしれっと申請することは辞めて下さい。

115
5
返信する
匿名

日本国内に事業所がなければ雇用保険適用にはなりません もう少し勉強しなさい

62
2
返信する
匿名

元々は美智子と紀子の悪巧みで真子佳子女性宮家を創設させ楽して贅沢三昧しようとして女性宮家創設までの時間稼ぎで弁護士の留学していたので弁護士の仕事などできるわけがない。
紀子の嘘つき皇室テロ犯罪一家は逮捕されなければいけない。

185
4
返信する
匿名

フォーダム大学の留学は、母親の借金問題から雲隠れするためであって、初めから弁護士になる気なんかありません!

だから、マーティン奨学金を貰って論文コンペで優勝したにもかかわらず2回も不合格だったのです。

奨学金も論文コンペ優勝も3回目での合格も全部、宮内庁や外務省が裏で働きかけてお膳立てしてくれたのに、ニューヨーク州を出たら全部台無しですね。

150
4
返信する
匿名

日本での報道など、
圭は立派、たくさん稼いでいるとか、
胡散臭いモノばかり。

ニセ報道に対する厳罰が先でしょ。
言論統制なんかより。

165
2
返信する
匿名

マスゴミの言っている事なんて最初から信じていません!

むしろ小室圭を持ち上げれば持ち上げるほど、評価は逆に下がります!

118
1
返信する
匿名

KKにしろ、ボッタマにしろ、やはり実力以上のところを特権で入ったのはいいものの、その後が…同級生や同僚との差が浮き彫りになってきて、もうどうすることも出来ない。
ワシントンに行っても同じだと思いますよ。

KKの計画では、とりあえず弁護士資格を取って、数年後には馬子は皇族として返り咲き、KKも殿下になって日本へ帰国するハズだった…のでは?

だから、真剣に弁護士としてのキャリアも必要ないわけで。これもまた『天皇の義兄はNY州の弁護士出身』と言う泊付けだけだった。

キーコが考えそうなことです。

今度は行方不明ですか!?
確かボディガード(SP)が付いているハズですよね?この方々の警護をかいくぐって行方不明になったんですか!?それともボディガード共々行方不明とか!?

私はボディガード共々行方不明…ではなく、逃亡されたのかと思います。

ご自分たちの力で生きて行くなら、もう立派な大人ですし、後は追いませんが、税金を使っている以上、そうはいきません!

捜索系YouTuberのみなさん!
あの2人を見つけてください!!

135
3
返信する
匿名

そうですね。ここ2〜3年で数十億円ですからね。

この夫婦が、あと50年生きるなんて考えたら恐ろしい

65
2
返信する
匿名

まさかのスペイン旅行から鹿子と一緒に戻ってませんよね?まさかをする秋篠宮家だから。
しかしお金その時にたんまりもらってますよ。
元々三井物産で家賃も金も税金食い物してるのですから転々として外務省なり宮内庁に護られているでしょう。
それを止めない限り追いかけ回されるのにね。
そこを説明する親も誕生日会見でNGとか親子揃い国民を踏み台にして。
馬子も女性宮家の改正までNYで待っている計画でしょうが国民を舐めないで貰いたい。
早く断ち切ってくれれば良いのに。
秋篠宮家の離脱や敬宮愛子様の立太子の方が先だと願います。
その時に離婚なり何なりと本当の一般人になった時にどうなろうと構いません。
利害関係の人も見捨てるでしょ?何も出来ない負債は負債ですからね。

113
1
返信する
匿名

大型楽器ケース2つ運んだかな?
それから、二億スッピンロードの工事関係者に、 アゴ長め男性・アラフォー太め女性の臨時雇いが居たり。

75
1
返信する
匿名

KKがLSでお払い箱になったのであれば、ズルヒトのズルフ退学も時間の問題ですね!

行方不明になっているとのことですが、知らぬが仏、お気の毒様といいたいです。

日本には、戻ってこないで下さい。

94
3
返信する


知ってるけど、事実は㊙️。

初孫 可愛や ホーヤレホ~
浮気の子 礼宮可愛や ホーヤレホ~

皿婆と 礼宮が、眞子さんを路頭に迷わせるような事はしないよ。

手厚く 職を準備し、セキュリティ抜群の広い新居も用意した…けど、バレるとヤバいので、㊙️内緒。

御抱え報道機関がそれに乗ってるだけだよね(oゝД・)b。騙されないよ〰️

88
1
返信する
匿名

という事は弁護士資格を持っていよがいまいが結局は今までの生活費は税金でまかなっていたという事ですね?

ワシントン?ニューヨーク州弁護士資格はニューヨーク州限定ですよね?

ワシントン行ってどうするの?

弁護士だから年収3000万とか報道されていたのに、弁護士資格が使えなかったら一文無しでしょ?

やっぱ、この夫婦はこの先も税金におんぶに抱っこする気満々なんでしょうね。

105
1
返信する
匿名

小室圭にとっては、眞子さんと結婚して自分も皇族の一員になって税金で悠々自適な人生を送る事を目指していたので、既に目標達成しているのです。働くなんて考えは全く無いので、あとはテキトーな言い訳して転職を繰り返すのみ!

81
2
返信する
匿名

次の転職活動の際に作成する履歴書、職務経歴書は、職務内容をかなり盛って作成する可能性大です。

MUFG丸の内支店での仕事が1年9ヶ月。その後〇野法律事務所、そしてLS(〇野とLSはそれぞれ何年仕事をしていたかわかりませんが…)なので…

また、面接の席でそれぞれの退職理由は聞かれるので、何と答えるか、私が企業の採用面接担当だったら、聞いてみたいです。

36
1
返信する
匿名

『ニューヨークで出来る仕事がない』って、そういう下調べも無しにフォーダム大学に留学したんですか?

やっぱり弁護士資格を取得するためではなくて、母親の借金騒動で雲隠れするために行き当たりばったりでニューヨークへ渡ったようですね。

日本での大手銀行や法律事務所でも長続きしなかった様に、小室圭自身は『働きたくない』という考えがベースにあるから『あれもヤダ!これもヤダ!』と言って転職を繰り返すのです。

しかも、生活費は税金でいくらでもまかなってくれるから無職になっても全然焦る必要が無い!

仮にワシントンに行って目指す仕事にありつけたとしても『やっぱ、何か違う』とか言って続かないでしょうね。

結局、小室圭は堪え性が無いんです。

75
1
返信する
まさこさまはまさこさま

働くのは嫌いでしょう。
眞子を掴んだから働いたら負け、働く必要もなし、と
思っていますよ。
でなきゃ、眞子…ですよ。

25
1
返信する
匿名

馬のことは、無限ATM扱いで、額に汗をかいて地道に働くことが出来ないでしょうね。

23
1
返信する
匿名

>でなきゃ、眞子・・・ですよ

一生、眞子しか抱けないなんてジゴロには苦痛でしかない!

せめて金の心配のない人生を送らなくては割が合わない!

4
1
返信する
匿名

Kei Kim氏と静岡駅南バラック出の母が産んだ娘の間の共通点とは
ズバリ「半島」しかない!
お互いが自己のルーツとして、食文化からもほっとできるのが
キムチなどあちらの食材で、秋篠宮邸では週三回朝鮮料理が晩餐

結局この二人離婚するか、アメリカのコリアンタウンに沈むか?

Kimさんもバラック母の娘に例の脆弱性X症候群の遺伝があって
保因者だとなれば、子供は悲惨なものになることが悠仁から予想
されるので、将来も暗い上、障害児の父になる覚悟はないだろう

そう聞けば、妻の方は「私を愛していないから、子づくりを拒否
してくるのだわ」となって、一気に離婚となる可能性が大とみる
すでに別居状態なんじゃないの??? 

59
2
返信する
匿名

圭のことだから、もう次の獲物を物色して忙しいのでは?
まこは知らないうちに高額生命保険に?
自業自得かもね。

47
2
返信する


匿名

母が駅南という特殊な文化を持つ地区に生まれ育ったことで
東京生まれの娘も母の出身地駅南の出自的影響を受けてきた

このことがまともな縁談を枯渇させ本人も刹那的なセックス
を志向するようになり床上手なプレイボーイに弄ばれてゆく

どこかで自分の体内に流れている血が穢れていることを知り
真面目に生きることが馬鹿臭くなりイクことだけを求めだす

このことが両親や宮内庁との関係を悪化させ孤立の道を辿る
世論も見放し堕ちれば堕ちるほど国民が喝采する落人状態に

NYはいつしか流刑地と化し愛があるかどうかも怪しくなって
とうとう引越し先も明かせぬプッツンで元皇族の肩書も終了

39
2
返信する
匿名

まぁ、アメリカは銃社会ですからねぇー。
しかも、格差社会。
いきなり銃乱射や暴動が起こる国です。

こんな状況で税金でのうのうと暮らしている日本人夫婦を見たら…どう思うかなぁ?

32
1
返信する
匿名

反社一族と駆け落ち結婚なんかしたので
恥ずかしくて誰も自分を知っている人のいないような
世界の果てに亡命したいと思うのが普通じゃないかしら
でも超鈍感なのか、池沼なのか、ニューヨークなんて
日の当たるところに住みたいというのがどうかしている

ネバダ州とかの「こんなところに日本人」に出るような
小さな村に移住し、ベビーシッターからでも始めれば?

45
2
返信する
匿名

アホ家に生まれたアホ姫の見栄かな!私の旦那様はイケメンで超優秀な弁護士~
現在は仕事がなくて~行方不明www

40
2
返信する
匿名

ずる仁の卵子がここで採取されていたなら?

女子なのでただ発症していないだけで、実際は
脆弱性X症候群の遺伝子保因者だろうとみた夫から
夜の交わりも遠ざけられ、或いは
「今夜なら出来るかも」と誘いかけても
「御免今日はひどく疲れてるんだ」と断られるか
「まだ生活安定しないからな」と毎回避妊されて
そろそろ「俺たち離婚しよっか?」と切り出され
「あたしもう帰る所がない!」と絶叫する頃かも

ジゴロに巨額支援してみても
嫁の遺伝子に障害児発生危険を示す信号がともれば
最後まで愛してなんかくれないのがこの世の常

32
3
返信する


匿名

最近も政治家の脱税疑惑発覚とか日テレ系局の幹部の24時間チャリテイの寄付金着服とか色々でてきている。
秋篠宮家の使途不明金のこともいずれでてくるだろう、小室がNYで弁護士として収入があるはずない、どうせ秋家ルートで流れているのだろう。不正弁護士資格の男をまともに雇う会社なんて皆無だろうし、この件もいずれ秋篠宮家の使途不明金の件が公けにでてきたら明らかになるだろう。秋の宮邸の建築費も”中抜き”が必ずある、西村も墓穴掘ったね、擁護、弁解するつもりが返って国民が今迄以上に疑惑を抱いてしまう結果となった

悪事はほとんどが暴かれる、時間はかかったとしても。皿、秋篠宮、それに群がる一味も震えて眠ることになるだろう

38
2
返信する
匿名

ただ残念なのは、政治家を見ても分かる様に悪事がバレてもシラをきったり、形だけの謝罪だけで罰せられる事がありません!

罰せられないから、またやる!これの繰り返しです。

結局、皇族は治外法権という特権があるから秋篠宮家のようにやりたい放題になるのです。

かつては皇族の行き過ぎを咎める重鎮も居ましたが、今は西村長官を見ても分かるように肩書きだけの無能ばかり!

皇室の腐敗は秋篠宮家を中心にドンドン加速して行きます。

38
2
返信する
匿名

アゴとブーが行方不明ってか。
ハドソン川あたりに、二人仲良く浮かんでいるのが見つかればいいね。

30
2
返信する
もう戻るなよ

小室夫婦なんか、何処でもいいのでは?
二度と日本に戻らなければ宜しいかと。

25
3
返信する
匿名

こんな非国民の一般人がどこで何をしようがどうでもいいのですが
2人揃ってマトモに働きもせず、宮家や政府に世話になって異国生活を
謳歌しているとしたら許す気にはなりません。

「実家や祖母が支援しているなら仕方ない。一般人でも実家に頼る人は
いる」という人もいるようですが、眞子さんの実家は皇族であり、国が
生活費の全てを負担しています。つまり、国民が国の整備や国民の為の
投資として納めた税金を提供されている身です。

降嫁して一般人になった眞子さんに宮家や上皇夫妻に頼る権利はないの
ではないでしょうか?
夫の方も大口叩いて皇室から妻を迎えておきながら未だに妻の実家を
当てにしなければ生活もままならないとは、とんだ食わせ物ですね。

皇族が娘のヒモを養うなんて、こんな横暴を誰が許しているんですか?

24
2
返信する
匿名

皇族が娘のヒモを養うなんて、こんな横暴を誰が許しているんですか?

小室と馬子の結婚前から税金で養うことは決まっていたようなものでしょう。
皿、秋篠宮家だってさすがに小室に仕事ができるなんて思っていなかったのでは?まぁ、この輩たちも小室と同じかへたしたらそれ以下の知能だから、小室ならできる!と思っていたのか知らんけど、いずれにしろ援助はする気満々だったでしょう。

馬子もさすがにここまでケイがアホだと思っていなかったかもしれんが、自身もあれだしあまり気にならないかも。両親と同じで異性がいないと生きていけない性だから、こんな男しかいなかった馬子にしたら、それでも満足なのかも。
LS社も小室を置いておけば、仕事しなくても日本政府関連の仕事がくると期待してのことだろうが、ここまで小室がアホだったとは知らなかったはず。英語ができるといっても日常会話に毛が生えたぐらいの程度、在〇の生徒の多いカナディアンインターでしょう、写真でみたけどとても学校という感じではなく、町中にある私設の英語学校みたいな感じだった。小室も馬子も単純な計算さえできなかったという話だし、本当にこの二人もポンコツで同じ穴の貉。

この二人がいつまで続くか知らんけど小室も馬子や秋篠宮家の闇を掴んでいるし怪しい輩も裏にいるし、離婚となったときどんな修羅場を迎えるのだろう。

8
3
返信する
匿名

>秋篠宮家だってさすがに小室が仕事ができるなんて思っていなかったのでは?

確かに最初の大手銀行を数ヶ月で退職した時は疑問に感じたでしょうね。一応、小室圭の言い訳を信じて納得したでしょうが・・・

その後も秋篠宮殿下の口添えで何とか法律事務所の職員として働いていましたが、母親の借金問題で歯車が狂った!

騒動から小室圭を守るために国外に逃がした。それを留学だの弁護士資格だのと後付けして体裁を整えた。

しかし、小室圭の本心は働いて家族を養うのではなく、母子共々税金で悠々自適に過ごす為に眞子さんと結婚した!

だから、仕事が出来る出来ない以前に『働いたら負け』なんです。

6
2
返信する
匿名

小室圭,「闇バイト」登録したみたいやな!
本日発売の週刊誌見出しに書いてたわ!
お前ほんまにポンコツのドアォ―やな!

6
2
返信する
匿名

職場に出入りしてないって、給料発生しなくないですか。どうやって生活を?税金から?在宅で仕事?税金での生活はやめてもらいたいですね。

2
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です