小室圭さんベンチャー起業を政府が全面サポート!決定的証拠も流出で、またしても秋篠宮特権が明らかに


文・もっちゃん

小室圭さん、新進気鋭の投資家に?

昨年10月に秋篠宮家の長女・眞子さんと結婚し、翌11月にアメリカのNYへ夫婦揃って移住した小室圭さん。

それほど難易度は高くないとされるNY州司法試験に2回連続不合格となり、弁護士としてのキャリアに危機感が募る中、「女性セブン」(2022年6月9日号)は、小室圭さんがアメリカで起業するのではないかと報じています。

現在、小室圭さんは学生ビザの延長措置である『OPTプログラム』によって、米国滞在を続けているとみられているのですが、NY州の弁護士試験に2度不合格となり、NY州弁護士の資格獲得の目途が立たない中、なんと、就労ビザではなく、投資家ビザの取得を目指しているのではないかというのです。

小室さんが2度目の司法試験に落ちてから1か月。最大の懸案はビザの問題だ。

「現在、小室さんは学生ビザの延長措置の『OPTプログラム』を利用して、眞子さんはその配偶者ビザで滞在しているとみられています。しかし、小室さんのビザは早ければ5月中にも失効する。そうなれば、強制帰国の憂き目にあうことは免れません」(前出・皇室記者)

冒頭の“事情”とは、「ビザ切れ強制帰国」を避けるためのもののようだ。

「小室さんは、通称『投資家ビザ』と呼ばれるビザを取得しようとしているそうです。申請はオンラインでできますが、取得には面接というハードルがある。そのために一時帰国しなければならないのです」(外務省関係者)

帰国の際には、小室さんは「気鋭の若手投資家」になっているかもしれない──。

「女性セブン」(2022年6月9日号)

ベンチャー起業の可能性

同記事で投資家ビザとして説明されているのは、『E-2』というビザであり、実際には、投資家というより、自ら投資を行う経営者が取得するビザです。国際弁護士で、ニューヨーク州の弁護士資格も持つ清原博氏が説明しているのですが、アメリカで起業する際に必要になるビザのようですね。

「7月に実施される3度目の司法試験への再々チャレンジを公言していますが、合格の保証はない。そこで小室さんがたどりついたのが、『E-2』という種類のビザを取得することだったようです」(在米ジャーナリスト)

「E-2」とはどのようなビザなのか。国際弁護士で、ニューヨーク州の弁護士資格も持つ清原博氏が解説する。

「『E-2』は『投資駐在員ビザ』とも呼ばれます。経営者が、自ら投資を行って、アメリカで起業をする際に必要なビザです。有効期間は最長5年間。また、事業が存続する限りビザの期限も延長されていきます」

「E-2」の申請は、日本にある米国大使館で行う。

「申請はオンラインで行うことが可能です。ビザが発給されるのに必要な要素は大きく分けて2つ。1つは『事業計画』です。そのビジネスが成功すると大使館が納得できるだけの、判断材料をそろえる必要があります。事業内容だけでなく、オフィスの不動産契約、会社設備や備品の準備のめどなど、具体的な実現可能性が求められます。単に青写真を描くだけでは、審査は通りません」(清原氏・以下同)

(同前)

実は、小室圭さんが、アメリカで起業する可能性があるということは、以前、「月刊テーミス」(2月号)が報じていました。



前出の政府関係者が指摘する。

「就労ビザが取得できなければ、日本に戻らざるを得ない。だが、小室氏は『それならベンチャー企業を用意してくれ。社長になれば就労ビザはすぐ取れる』と実現不可能な要求まで外務省に出してきた。日本帰国を回避するためにもウィスコンシン州ロースクールに入り直し、再度学生ビザを取得する必要がある」

「月刊テーミス」(2月号)

政府も、小室圭さんの起業計画を全面サポート

外務省に、自らが社長に就任するためのベンチャー企業の用意を要望したという小室圭さん。この「月刊テーミス」の記事では、「実現不可能な要求」としていますが、なんと、このような報道がなされた直後に、政府は、この計画を実現する驚きのプランを発表しました。

政府は海外のベンチャーキャピタル(VC)による日本国内のスタートアップへの投資を促す新たな基金を2023年度をメドに設ける。海外VCに出資し、最終的な投資先は国内のスタートアップに限る。海外VCの経営に関するノウハウを取り込み、国内のスタートアップを後押しする狙いがある。

18日の内閣府の有識者会議でまとめたスタートアップ育成の戦略案で示した。投資枠は未定だが1000億円規模を見込む。海外のVC経由に限定した基金の立ち上げは政府として初めて。6月にも開く総合科学技術・イノベーション会議で決定する。

「日本経済新聞」(2022年5月18日)

なんと、こちらの記事によると、政府は、1000億円もの金額を海外のVCに投資するそうです。また、こちらの記事では、 「最終的な投資先は国内のスタートアップに限る」としていますが、ある政府関係者によると、おそらく最終案では、海外で起業する日本人への投資も含めることとなるようです。

「現在、ネット上でも、海外への投資は、批判を浴びやすく、“海外よりも日本国内に投資しろ”といった声も多いですからね。そのため、現時点では、国内のスタートアップへの投資に限定するとしていますが、最終的にはアレコレと理由をつけて、海外で起業する日本人への投資も含めることになるでしょう。

というのも、実は、噂によると、このプロジェクトには、秋篠宮家も一枚噛んでいるというのですね。おそらく、弁護士試験に2回連続で不合格となり、にっちもさっちもいかなくなっている娘婿をなんとかサポートしてやりたいとお考えなのでしょう。

紀子さまなども、ああ見えて大変プライドが高く負けず嫌いですからね。眞子さんの結婚に関して、これまで散々批判されてきましたが、なんとか小室圭さんのビジネスをサポートして、成功に導き、批判してきた国民を見返してやりたいとお考えなのでしょう。

まあ、もちろん、この投資のプロジェクトチームの中で小室圭さんが本当に起業して成功できるなどと考えている人はいませんよ。それでも、小室圭さんの起業の支援を行うと、約束しておけば、こうしたプロジェクトも通りやすいと考えたのでしょう。

秋篠宮ご夫妻は、小室圭さんの起業家ごっこをサポートできる、プロジェクトチームは、小室圭さんへ数億円投資するだけで、1000億円規模のVCのプロジェクトをスタートできる。互いにウィンウィンで皆ハッピーといったところなのではないでしょうか」(政府関係者)

尽きることのない秋篠宮家特権。皆さんは、このような秋篠宮ご一家の見栄のために、何億円もの税金がドブに捨てられることについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



ご拝読ありがとうございました。

29 COMMENTS

匿名

秋篠宮家の公私混同もここに極まれりです。
もし小室のいうことを聞かなければ、文仁と悠仁の出生秘密や眞子へのDV疑惑の証拠が公表されるとの危機感を見て子に抱かせれば、いくらでも公金を不正に提供してくるし、生前贈与も期待できるが、「文仁の出生秘密だけには口をつぐんで」だけがすべての条件になるという算段でしょう。
ただ、両家はお似合いすぎで、胡散臭い一族な点でも、似た者親子になってしまっています。

後妻業とソーシャルクライマー。
寺乞食と駅南バラック賤民。
遺族年金詐取と偽皇族による皇族費詐取。
傷病手当不正受給とマネロン資金で元は税金を裏口入試の代償に賄賂寄附。

ただバイデン大統領も一発で圭の素性を見抜かれていて、問題の投資家ビザも発給されないでしょう。CIAの調査能力を見くびってはいけませんよ。

144
返信する
匿名

日本政府は米国大統領による露骨な小室圭評価(「ダメな人物」)を無視して、公金投入による違法な金銭支援などは絶対にすべきではありませんね。
そもそも口止め料を払わなくてはいけないような不正、非嫡出児の嫡出偽装(典範違反偽皇族の存在)が元凶なのでは、今後も永久にATMにされ続けますよ。

>「このように、雅子さまの経歴を絶賛したバイデン氏ですが、続けて、“まあ、日本のロイヤルファミリーでも、皆が皆、とても優秀というわけではないようですね”と言い、さらに、NY州司法試験に2度不合格となった小室圭さんや、作文コンクールでの盗作問題が話題となった悠仁さまについて言及し、“彼らは、ロイヤルファミリーの中でも落ちこぼれのようだね”と笑いながら語っていました。

その後、続けて陛下がご家族の話をされると、バイデン氏は、愛子さまが中学校の卒業文集で書かれた作文について絶賛し、“ロイヤルファミリーでも娘さんや雅子さんのように、優秀な人物もいれば、小室圭や悠仁君のようにダメな人物もいるんだな”と語っていました」(前出の宮内庁関係者)

102
返信する
匿名

A宮は上〇の本当の子供でないと言われているし
鬼ー子の出自も卑しい 保険金〇人疑惑親子や
勝負下着女社長といった 怪しい奴らが群がって
一般家庭でもありえない 反社的家族になってしまった。
ミテ〇と 好き勝手にさせた上〇が最大の責任と思う。

あの 悪魔崇〇疑惑・バイデ〇にまで馬鹿にされる皇族。

私は 篠原丈一郎氏を政治・思想的にはあまり支持して
ないがKK問題・A宮問題の追及については 鋭いものが有り
これらの情報が 世の中にもっと発信されるべきです。
(何が問題か?彼のユーチューブは必見です)

政府も動かざるを得ない様 これらの問題を
国民全体で共有しなければならないと思います。

 

108
2
返信する
匿名

KKは人相が益々悪くなっていますよね。
流石鯰の娘婿です。

悪い事をした皿負債、鯰一家、紐負債皆捕まって欲しいです。、KK母も。
正義が無かったら、国民は何もかにも全てやる意味を無くします。

出てくる話題にため息しかでません。これが日本の象徴と言われた人とその家族ですか。
皿の罪は大きいです。
始まりは全てそこです。

116
返信する
匿名

>匿名さん

本当、人の生き様は顔に出る!!

私は17年9月の婚約内定会見後に小室母の顔を初めて見た際の第一印象で物凄い嫌悪感を感じました。

というかウルトラ怪獣の『ダダ』を思い出しました。笑

その後、借金問題が露呈して小室母子の過去が暴かれると『やっぱりな!』と嫌悪感の理由がハッキリ分かりました。

秋篠宮殿下やキコさまは婚約内定前に何度も小室母とも会っているはずですが、何とも思わなかったのでしょうか?

やっぱり第一印象って大事ですね。

90
返信する
匿名

ダダ
ああ、私の違和感に正解が見つかりました。笑

皿だって皇室に入る前は可愛らしい女性に見えたけど、今は悪魔に魂を売ったかのような顔立ちで、年々恐ろしくなっていると感じます。
どなたかが言ってました。
皿の功績は今上天皇陛下を産んだことだけだ、って。
本当にそうですね。

79
1
返信する


一般人の感覚

まったく!秋篠宮家は分かってませんねぇ~

小室圭の起業をサポートしたら、この男はますます勉強も仕事もやらなくなりますよ!

これで『3回目不合格でも安泰』のお墨付きを与えてしまったんですからね。もう勉強なんてバカらしくてやってませんよ!(最初からやってないかな?)

まぁ〜法律事務所の仕事はパシリですから元々真剣にはやっていません!

更に起業といっても小室圭は”名ばかり経営者”で実務はスタッフが全てやるのでしょ?

更に運転資金は日本政府から税金を無限に使いたい放題!!なので絶対に倒産しないさせない!小室夫婦をアメリカに居座らせるためだけの税金の無駄遣いです。

これで小室圭の野望であった『ヒモ男』の完全成就です!

91
返信する
匿名

KKが握っているナマズの「知られては困る過去」は、今まで私が想像してきたのとは違う次元の醜聞なのかもしれない。例えば、自分の娘達との○関係など。
そりゃあ、世間にこの話が出たら、大変だわな。
必死でKKを支えるわけだ。

67
返信する
匿名

国連職員なんて本当にやめてほしい。
これ以上恥を晒さないで。

どんな職業もつとまらない。
人タラシでホストなら、と思ったけど頭でっかくてバランス悪いし、段々歳ばかりとるし。

72
返信する
匿名

>紀子さまなども、ああ見えて大変プライドが高く負けず嫌いですからね。

ああ見えて❓️
そのまんま、えて大変プライドが高く負けず嫌いに見えます❗️。

知られてはならない秘密❓️
「自分の娘達との○関係など」❓️
娘達と血縁関係はあるのかしら??

近親相姦は、もしかしたら上皇后・秋篠家では当たり前だったのかも。
一般社会には無い為政者独特の文化だったのかも⁉️

「大奥」「側室制度」などは子孫を残すためだけではなく、性慾を満たすためのものだった‼️
日本だけでなく、過去現代に関係無く、有史以来 王族王朝etcはそういう文化・習わしがあったのです。

上皇后・秋篠家は自制心は無く、本能や慾望で生きているんですよ。

56
返信する
匿名

もしも娘との○○現場を反社に知られたら、そりゃ一生金銭奴隷にされますよ。
総理は心を鬼にして、秋篠宮家全員と眞子を突き放し、膿はすべて吐き出させるしか皇室改革はできません。

66
返信する
一般人の感覚

小室圭が投資家?

日本政府・外務省・宮内庁の皆さん!もう、お忘れか?

小室圭は母親の借金問題で約400万円を工面出来なかった男ですよ。

そんな奴が億単位の金を資産運用できますか?

全額失ったら、またトップニュースになりますよ!

62
返信する


匿名

なぜ政府はA宮家をここまで擁護するのでしょうか?基本的な疑問ですが、私にはよく分かりません。
政府が見放せば、問題は解決する様に思うのですが、政府にとっても闇は相当深く、そんな単純な話じゃないんですかね。

鯰一家に目を向けると、鯰は自分の子ではないかもしれない馬や鹿と〇わってしまったのかもしれませんね。
鬼子は、皿と同じことをして、そのことを派手な夫婦げんかの後でKKに話してしまった。
KKは馬からも同じことを聞かされていて、おまけに近親〇姦の現実を(多分何らかの証拠と一緒に)入手、その瞬間に金銀財宝、底なしの現金引き出しカードを手に入れたと思ったのでしょう。あとは皆さんご存知の通り。
KK母子にとっては、鯰は神様(¥¥¥)のような存在なのです。

50
返信する
匿名

なぜ政府はA宮家をここまで擁護するのでしょうか?

私も不思議で仕方ありませんが、もしかしたら以前こちらのコメント欄にあった「キコが女官に政治家相手に○接待」は、事実なのかも?

43
返信する
匿名

皿サマも鬼狐碑も貞操観念なんて有りませんからね~。
まだ若くて、適当に綺麗だった頃、政財界の重鎮や若手ホープ相手に「○接待」を繰り返していたんだと思いますよ。
いずれ便宜を図ってもらうための証拠を押さえた上でね。
趣味と実益の見事なマリアージュ。
ツケを払わされるのは、無辜の国民なんですがね。

返信する
匿名

鯰の顔は、とても嫌なクセのある顔をしています。天皇家の誰とも似ていません。
そういえば、鯰のクセのある顔つきは、鯰の子供とされる三人に引き継がれていませんね。全く似ていません。せいぜい、ズルヒトの〇ぬけ顔が、ひょっとしたら、と思わせる程度です。

46
1
返信する
匿名

眞子は紀子の不義の子です。
紀子が夫婦喧嘩の際に思わず「眞子はお前の子じゃない」と口走り、これを聞いていた眞子がひっくひっくと泣き出したそうですよ。佳子も浮気の子だとずっと言われてきました。

眞子が森某によく似ているので、浮気の子ではない、安斎家の一族だろうという人もいますが、水子も入れると眞子で紀子の子は3人目とか言われてましたので、お互い結婚直後から浮気を認め合う、いや競って浮気して、相手をわざと試す、報復するような関係になり、これが娘らへのDVの引き金になったのではないでしょうか。

悠仁は、眞子の卵子使用児といわれているだけに、仮に皇室の誰が精子提供者であっても、紀子の不義の子の卵子使用では、近親婚にはならない皮肉な結果ともなります。
紀子は、悠仁の出生秘密が暴露されることに異常なまでに警戒心をあらわにしているので、絶対に触れられたくない交配関係だったことだけはわかります。

38
1
返信する
匿名

もう一部の皇族のはずの方々が犯罪者集団に見えてきた。
これは明らかに放置してはならないと思いますが。

50
返信する
匿名

もうビザを取得するのが目的になってませんか??
もう役人任せの負債にはNY生活は限界ということです。
国民は烈火の如く怒っているのがわからないのでしょうかね??
帰国して非難轟々の中で反省の日々を送ればいい。
尖閣諸島でも竹島でも住んでくれたら国民とも会わないし国の役にも立つんじゃないの?そうでもしないと一生猛批判を浴び続けるからね。

43
返信する
匿名

KK、今度はベンチャー企業を起業ですか?
事業計画書、資金等、詳細な計画案を見せてほしいです。
同時にその資金源は、国民の税金または眞子どんの貯金ですか?

多額の税金がどぶに捨てられている以上、もう、我慢の限界です。
日本政府、971チョウ、政治家の皆さん、秋一家の皇室特権利用、多額の税金の無駄遣い、垂れ流し等を一つも残らず、公開してください。そして、皇室会議、有識者会議を開いて、廃嫡の方向に持っていってください。その様子もテレビ放送してほしいです。

32
返信する
匿名

ベンチャー企業とは名ばかり。投資家としてビザを取るためなんだろうけど、アレを窓口に置いたらロクでもないヤカラが群がってきくる。皇族、893、同胞のマネロン用のペーパーカンパニーならできるかも。 

もしアメリカでやらかしたら揉み消せず新聞沙汰になる。宮内庁も皇室も全然学ばないんですね。危機管理能力ゼロ。再びありえない選択。

15
返信する


アメリカ人

そもそも天皇家のような税金無駄使いと存在する異意味不明な制度を廃止するべきです!天皇制を続けるなら、イギリスの皇室のように、生活から全て「自力」でやって行ってください!
起業のビサを獲得なら、婿さんご自身の経営能力で事業家書くを書き、彼の妻の億単位の貯金(税金)から、皆と同じように、堂々とアメリカの政府に出せば良いじゃないか!国民の血税を使い、書類まで政府に助けを求めるなど、可笑しいです。又、紀子さんは国民に見返すなら、全て「自力」でやれば、納税者からの文句は一つもない筈です。 

返信する
アメリカ人

そもそも天皇家のような税金無駄使いと存在する異意味不明な制度を廃止するべきです!天皇制を続けるなら、イギリスの皇室のように、生活から全て「自力」でやって行ってください!
起業のビサを獲得なら、婿さんご自身の経営能力で事業計画を書き、妻の億単位の貯金(税金)を使い、皆と同じように、堂々とアメリカの政府に出せば良いじゃないか!国民の血税を使い、書類まで政府に助けを求めるなど、可笑しいです。又、紀子さんは国民に見返すなら、全て「自力」でやれば、納税者からの文句は一つもない筈です。 

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です