美智子さまがいじめたのは雅子さまだけではなかった!?「愛子がイジメられるのは“自然の理”」雅子さま涙した暴言と、嫁姑の溝


ミテコセブン恒例の「美智子さま可哀想報道」

眞子さんの卵子凍結問題に、西村泰彦宮内庁長官のメール誤爆事件等、様々な皇室問題に関する記事を掲載し話題となった「女性セブン」(2023年11月30日・12月7日号)ですが、実は、この他にも、美智子さまによる、雅子さまいじめ疑惑についても報じられております。

「異常事態 上皇后美智子さま あり得ない“雅子さまいじめ”非常の逆風」と題する記事で、少しは、美智子さまによる雅子さまいじめの実態が暴露されるかと思ったのですが、実際には、「美智子さまが、雅子さまをいじめるなど、あり得ないことだ」「こんなあり得ないことで誹謗中傷される美智子さまが可哀想だ」といった内容です。

まあ、所詮は、ミテコセブンといったところでしょうか。ただ、唯一、美智子さまがお出かけされるたびに、マスコミをぞろぞろと引き連れていることに関してのみ、「おかしいのではないか?」と、かなり遠回しに批判してはいるようです。

いま、美智子さまに何が起こっているのか。河西さんは次のように指摘する。

「上皇后というお立場になったことと、ご高齢になったことに、大きな関係があると思います。というのも、美智子さまに対して批判や誹謗中傷を行っている層を分析してみると、雅子さまと同世代の50?60代の女性で、雅子さまの生き方に共感を覚え、自分自身を投影する“同志”たちなのです。

 彼女たちは“美智子さまが雅子さまをいじめていた”という根拠のない言説を信じてやまない。だから、美智子さまを許せない。自身の境遇を投影し、“嫁をいじめた姑は、年老いたいまこそ報いを受けて然るべきだ”と憤っているのかもしれません」

 確かに雅子さまは皇室に入られて以降、お世継ぎ問題などに苦しまれた。2003年には、当時の宮内庁長官が「秋篠宮さまのお考えもあると思うが、皇室の繁栄を考えた場合、3人目のご出産を強く希望したい」と発言し、物議を醸した。ご体調を崩されていた雅子さまの適応障害が発表されたのは、その翌年のことだった。

「一連の騒動の裏には、美智子さまの強いご意向があったのではないかとささやかれました。ほかに、美智子さまが雅子さまを皇居に呼び出され、側近を通じて皇族としての心得や振る舞いについて厳しく指導された、といった報道もありました。ただ、美智子さまは『皇太子妃の出産』という重圧を誰よりも理解されているはずです。雅子さまを適応障害に追い込むようなことをされるはずがないのです」(前出・宮内庁関係者)

 ところが、雅子さまに親しみを覚える“同志”は誤解を認めようとはしない。

「彼女たちは長年、雅子さまのお立場を不憫に思ってきた。いま、雅子さまは皇后としてご活躍されており、年々、ご調子は上向きの様子です。そこに、美智子さまのお出ましの報道が出ると、上皇后になられてもなお皇后より目立とうとされており、雅子さまを蔑ろにしているという印象を受けるのかもしれません」(前出・宮内庁関係者)

 もっとも、上皇ご夫妻のご近況の報道は、国民にとって価値のあるものとマスメディア各社が判断したうえでなされるものである。ただ、不可思議な点もあると指摘するのは、別の皇室記者だ。

「宮内庁は、上皇ご夫妻の博物館や美術館のお出ましを公式に告知しているわけではないのです。なぜ宮内庁のコントロール下にある報道各社が撮影をすることができるのか。無断での報道を、美智子さまが了承されるとは思えないのですが……」

「女性セブン」(2023年11月30日・12月7日号)

愛子さまいじめにも関与された美智子さま

ところで、現在、皇室内のいじめ問題ということに関しては、とかく、美智子さまによる雅子さまいじめばかりが話題となっているのですが、この他にも、美智子さまと紀子さまが、共謀して、愛子さまいじめに関与していたということも明らかになっています。

かつて、愛子さまに関しては、小学校内でいじめ問題が生じて、一時的に登校が困難になったということが報じられたのですが、実は、この問題には、紀子さまや美智子さまも積極的に関与し、こうしたいじめ問題の解決を積極的に妨害されていたようなのです。

特に、ある二つのことが原因で複雑化し長期化することとなったのです。ある皇室ジャーナリストは、次のように語ってくれました。

「一つは、イジメっ子グループの主犯格の少年Bくんの家庭が紀子さまの実家の川嶋家とも親しい関係だったこともあり、学校ぐるみで、Bくんの問題を隠蔽していたことです。

それから、もう一つは、天皇皇后両陛下(現在の上皇ご夫妻)が東宮大夫に対して『学校や他の児童の関わることでもあり、いずれかが犠牲になることのないように。喧嘩両成敗という言葉を念頭に。いじめの原因は雅子さんにあるかもしれませんし』と伝え、むしろイジメを受けた愛子さまではなくイジメた側を庇われ、彼らのプラバシーなどを守ることにも慎重に配慮するよう指示されたことです。

週刊誌の一部が相手男児を『紀子さまご実家の関係者』と特定するような記事を出したこともあり、こうした配慮は美智子さまの優しいご配慮でしょう。とはいえ、やはり、こうした両陛下の配慮により、積極的な解決策に乗り出しにくくなった、という面もあったようです」(皇室ジャーナリスト)



こういった指示は、両陛下から出されたとされていますが、実際には主に美智子さまのお考えが強く反映されていたようです。

「美智子さまは、イジメっ子の加害者の人権やプライバシーを非常に尊重され、そのために多少問題が長期化してもやむを得ない、というお考えであったようです。また、お茶会の場でご友人らには『愛子に問題があるならば、愛子をイジメるのは自然の理でしょう。悪いこととは言い切れません』との暴言ともとれる失言までありました。

こういった配慮は、まさに『子供たちの心を傷つけることのないように』という深いご配慮と思いやりに満ちた慈愛の心から出たものであるのかもしれません。ですがこの問題が明るみになった時点では、子供たちだけで問題を解決することは困難なほどに事態は深刻化しており、こうした配慮はむしろ、問題を複雑化し長期化させるという結果となってしまったようです。

美智子さまのお言葉を間接的に聞いた雅子さまは、毎晩のように愛子さまのことを心配され、涙されていたと聞き及んでいます」(宮内庁関係者)

この問題は、その後も深刻化していき、一時は愛子さまを転校させるという計画まで持ち上がったのですが、雅子さまが登校に付き添われることで、愛子さまも安心して学校に通うことが出来るようになり、そのうち事態も改善されていったのです。

皆さんは、このような、美智子さまによる、雅子さまいじめや愛子さまいじめ、さらには、それについて擁護を繰り返すメディアの報道について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

46 COMMENTS

匿名

これも、以前のものですが、、

>美智子さま、雅子さまの「交遊関係」を妬み「友人と外食」も許さない【意地悪】を徹底

2021.8.18  菊ノ紋ニュース

上記文言で検索を、、

ここのコメントに

>「雅子さまを宮中晩餐会に出さないなら訪日は中止する」
と宮内庁に苦言を呈してくださったスウェーデン国王のような方がいてくださって良かった、、」

本当!
これは凄い、恥ずかしい、、
日本の皇室の事、外国の王室は詳しいのだ、、
秋篠宮家が偽皇族で、ボッ玉は知的○○なのも、みんな、みんな全てご存知かも!!

183
返信する
匿名

今では国民から馬鹿にされる存在するに。
狐なんかと仲良くするより、雅子様と仲良くすれば良かったのに。

98
返信する
匿名

次男家を溺愛していたから、何でも次男家ファースト!こう言うタイプの姑は風になるまで嫁を虐め、差別、財産も次男家に渡るように隠してまで渡す?偽後続でも天皇に就けてしまう?恐ろしい姑!…普通は、高齢になると優しいお顔になるが:散々虐めが生きがいだった方は自然と○若の相のようなお顔に?…政府が女性宮家創設決定と発表したら?皇室制度は令和で終わりにしましょう!国民を騙すな!

54
返信する
匿名

これも以前のもので、、

>美智子さま「極悪非道なお顔」が話題に

2021.5.8 菊ノ紋ニュース

上記文言で検索を、、

色々ありますが、面白いのは、

>昔見た本に、お母さんのふみさんに珍しくインタビューできたというのがありました。
 いつもなら険しくて会ってもらえないのに、どういう訳か話ができて、、、
 ふみさんが言うには、多分昭和天皇の事だと思うが、あちらさんがよーくこれまで我慢してくれました。と言った内容でした。
 きっと娘見て子のワガママを聞いてくれてという意味だと私は思ってましたが、今思えば夜遊び、秋篠のことなどかと思いました。

98
1
返信する
匿名

>また、お茶会の場でご友人らには「愛子に問題があるならば、愛子をイジメるのは自然の理でしょう。悪いこととは言い切れません」との暴言ともとれる失言までありました。

これが、イジメを受けている孫に対する祖母の発言!
「やれ、もっとやれ、イジメられて当然!」とさえ感じる言葉。
 でも、そんな鬼畜ミテコにも天罰が、、
長年の悪行が白日の下に晒され、容貌は激変し猛烈な逆風を受けることになった。

93
返信する
匿名

 ミテコも、キコも全く情けない限りの人物だった、、
もう「様」付けるのがもったいない。これからは完全に【敬称略】としよう!

48
返信する
匿名

皿!
わしら国民がオモックソ虐めたるわい!
ネット上な!
楽しみにしておけ!!

136
10
返信する
冷静沈着に対処しましょう

目には目を❗️歯には歯を‼️❓️

苛めに対して「苛め返す」のは愚策です。パワーゲームで、エスカレートして「弱肉強食」「強者の論理」「貧富の差」に繋がります。

事実を突きつけるしか有りません。
小内誠一様が、最初にJKGの「慈愛」を装った傲慢を知らせてくださいました。

今も 多くのYouTuberやサイト運営者が清廉潔白な皇室のために 事実を知らせてくれています。
それを みんなで共有しませんか。
独善的な反抗ややり返しは、問題を悪い方向に持っていきます。

134
1
返信する
匿名

すでに台湾紙の報道でわかっていたことですが
とうとう証言付きで出て来ましたね。
これで美智子も一巻の終わりです。

この際の美智子の態度を「慈愛」と表現するのはやめましょう。
「加害意図」「加害目的」と起訴状の様式に従って記すべきです。
「慈愛」と書くと、いまの宝塚で起きている上級生の指導だとか、
しつけだとか、我慢を教える、とかいう伝統的イジメ体罰容認派
にはあまり痛くもない内容に聞こえてしまいかねないからです。
ここの記事ではぜひ止めていただきたいとかねがね思っています。

幼い子供への学校内での「加害行為」に親(紀子)だけでなく
祖母(美智子)までもが共謀加担し、加害児童をけしかけて
犯罪を実行させていたとなると、両名には愛子さまへの傷害罪の
共犯が成立する可能性が大いにでてきます。
下駄箱に頭を突っ込むようなことをやったのですから、年齢的に
まだ処罰されない年齢としても、やったことは犯罪なのです。

いじめっ子への人権的配慮ではなく、美智子と紀子が自らの
保身を図る目的で、あろうことか報道を制限させ、いじめっ子を
のさばらせましたが、効果はなかったようです。
同級生の視線は冷たく、学級内に当該加害男児の居場所がなくなり
学習院からも去るしかなくなり、加害児童らはそれぞれFラン校へ
無残にも落ちのびていきます。
うち一名は、紀子の出身地である静岡市駿河区内の私立へと進学
どこまで静岡駅南出身宮卑と裏で繋がりまくりだったのでしょう。
今後もっと深掘りが求められる部分でもあります。

平成皇室の最大恥部として、この事件は永久に語り継がれ
美智子は皇后としての業績すべてを否定されてもまだ足りない
ほどの極悪事となって、歴史家が紹介する事件となるでしょう。

最後にこのときの雅子さまの涙は、愛子さまの優しさ、配慮深さ
の糧となり、ともすると閉鎖的空間である宮中で心を病みがちな
環境に耐え、生き延びる知恵を育てたと思います。
その意味で、一粒一粒の雅子さまの涙は、値千金のダイヤモンド
となって、今の素晴らしい愛子さまに継承されたといえるのです。

225
返信する
匿名

こういうの載せると知らなかった人まで興味を持って検索しちゃうよ。
バ〇なのか?
ア〇なのか?
汚皿の指示で書いたのだと思うけど、墓穴掘りまくり。

只今友人知人絶賛拡散中。

158
返信する
匿名

私も友人・親戚に絶賛拡散中です。
一つだけ心残りがあります。
ミテコの正気沙汰ではない車中の移動動画を、
コピしていなかったの。
この話には興味をそそられたようですが、
今度絶対に見せなくては!

19
返信する
匿名

『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』

ですかね?うちの祖母もそうでしたよ。
ただ、ミテコさんと違って、息子ラブでしたけど。
(私は可愛い息子を奪った憎い嫁が産んだ子でしたから)

だから、なぜ陛下まで邪険にするのか?
憎き嫁の味方ばかりするからか!?
(陛下は雅子さまを一生守るとお約束されましたもんね)

皇室も嫁姑問題があり、我々と違うのは、好きな時に実家に帰れない、友達にランチしながら姑の愚痴を言うことすら出来ない環境…

今、言えることは…ボッタマに嫁は来ないだろうってこと。だって、姑はキーコですよ!?
バックグランド(親兄弟親戚)もヤバすぎます!!

「私より目立つな!」
(ボッタマの種無しは棚に上げて)「早く男子を産め!」
「あなたは妃失格です!」

とか、絶対いじめられますよ!

今、その報いが世界中、そして国民から受けています。どうですか?やることなすこと“空回り”非難轟々、冷たい視線…

ミテコとキーコ、もう諦めなはれーーー!

154
0
返信する
匿名

>ボッタマに嫁はこない。だって、姑がキーコですよ

姑も親族(KK)も酷いですけど、そもそも当の本人に何の魅力も無いですからね。

雅子皇后の様な才色兼備な女性だったら、絶対にヒサとは結婚しません!!

139
返信する
匿名

母親が静岡で曰く付きの地区にあったバラック住宅で
産まれているのですから、平民以上のご立派な家系の女性ならば
ズルヒトくんとの交際は全員が躊躇うと思います
たとえ、彼女もズルくんと同じ自閉症や聾唖だったとしてもです

17
返信する
匿名

前皇后は3人のお子様のどなたも自分で産んでいない
(実子は1人もいない)と、こちらのコメント欄で読みました。

血のつながりがあるのは次男だけ(甥?)と書かれていました。
なるほど、だから陛下を邪険にするのか、と腑に落ちました。

106
1
返信する
匿名

加害児童は、紀子と同じ「職員割引」で入学してきた
いうなれば、皇族をお守りすべく、楯となるべき職員の
子弟が、あろうことか愛子さま攻撃ための傭兵になって
いた事件だった

カワタツネットワークには、反愛子さまで団結する積極的
謀反グループがあったことを意味し、美智子の賛同により
愛子さまへの加害行為に「錦の御旗」を与えたのである

現在、愛子さま周囲にいる幼なじみの学友たちは、この
カワタツが組織していた加害男児らを目撃していたわけで
誰よりもこの問題を知るエリートさん達ということですね

170
1
返信する


河西秀哉准教授は学者でしょうか❓️

河西秀哉准教授が、美智子様の依頼に応えた記事ですね。
篠原さんが綿密に調査して 美智子様の悪態をYouTube配信したから、もっと誰でも読める女性週刊誌でデマ拡散して、美智子様を守る事に協力したようです。
でも、もう河西准教授は「嘘拡散学者」としての地位が確立してます。

❮学習院での敬宮さま苛め❯
「霸凌愛子公主元凶 是紀子妃親戚的小孩?」 で検索して見ることができます。

具体的な男児たちの行動は、授業中に縄跳びを振り回す、椅子を担ぎ上げてお神輿ごっこをするといったもので、愛子内親王に対しては下駄箱に頭を突っ込もうとするという直接の暴力があった」とされました。(友納尚子氏の取材より)

川嶋家の知り合いとの報道もありました。
『また、いじめの中心と推察される、暴れるA少年、言葉のいじめのB少年の存在も報道されました。
このB少年は学習院大学の元教員の孫であり、「学校側が箝口令を強いた」とも言われ学習院側の不備を指摘されていました。
さらにB少年の祖父は、紀子妃の実家である川嶋家と親しい間柄であり、愛子内親王への一連のいじめには、紀子妃側の関与を指摘していました。 (2010年6月10日週刊新潮)

その頃、学校給食に毒を入れられたりしたので、雅子さまは敬宮さまにお弁当を持たせ、登下校に付き添われました。

皇太子邸である赤坂御所の厨房に 紀子様が入り込んだのも この頃でした。

当時の学習院の校長は、美智子様が26回目のお見合いで婚約けっていしていた「波○野という青年」でした。
美智子様は、入内後も明仁様を子ども扱いして、夜の巷に出て行ったり、安○さんや波多○さんと逢う瀬を重ねていたそうです。

132
返信する
匿名

やり手皿婆ですな。
学長がそれでは、雅子妃が付き添うしかありませんね、なるほど納得。
もしかして今上陛下が付き添ってあげたいと言ったのだろうか?
でも父親が付き添ったら、ガードしている敵が皿だとはっきりわかってしまうし。
えらいな、雅子さま。

71
返信する
匿名

准教授と教授は格段の差がある。
どんなエサが目の前にあるのでしょうね。

>安○さんや波多○さんと逢う瀬を重ねていたそうです
安○さんはわかりますが、
波多○さんとも・・だとは、ビックリよ。
なるほどね~
今からでも遅くない、
実の皿が世間に広まって欲しい。

27
返信する
匿名

イスラム原理主義者界隈では幼い子供が爆弾を抱えて、自爆テロする事件も起きていて子供への洗脳が問題になっている

男系男根主義者もいうなれば、一種の原理主義者なので、同級生を使って,愛子さまへのテロ行為をさせたことになる
美智子と紀子はそのテロ首謀者として、絶対に許されない犯罪を犯してしまったといえる
しかも、皇統簒奪テロを行わせるために、加害児童を学習院に縁故入学させた疑いまであるのでは、発覚直後美智子が「喧嘩両成敗」などと抜かしたというのも、自己の保身目的からとしかいえない

138
返信する
河西准教授、更に「火に油を」❗️

今日の「ガールズ訪問/皇室まとめ回顧録」はタイトル『次は使い捨て火葬場を書いてね』

※あらあら、皿婆に引き続き、ミテコと一本眉までバラしちゃって…w
所詮はネットの掲示板のことなんだから、ほっとけば無関心層にはバレないのに、スルースキルゼロだよね

※昨日、休憩室に置いてあったので目を通しましたが、擁護しているようで、むしろ知らなかった層にまで広げた感じよ。
いいのかい?

※「美智子さまが、外出されることで目立とうとされている、注目を集めたがっているという誤解に基づくものです。」
えっ? 事実じゃん、誤解じゃないよミテ婆。
でもアテクシミテコだの一本眉だの皿婆だの…ジワジワ伝わっているんだね。
あー、嬉しい☺️ やっててよかった、ガルちゃん。 報われるわぁ!!

※新御所建設の件は当時の文春の記事、私生活を快楽主義的と批判したのは宝島社の記事だよね
それで失声症まで書いたなら銃弾撃ち込み事件までちゃんと書くべきでしょ
被害者商法と銃で脅しての自主規制をメディアに強いることによって成り立っていたのが平成の象徴天皇制だったんじゃないの?

106
返信する
匿名

雅子さまと愛子さまをイジメ倒した天罰が
悠仁の脆弱性X症候群罹患だったのですね

眞子はカルト信者と駆け落ちするわ、もう
神罰当たりまくりです
見て子も化けの皮剥がされっぱなしで昔日
の威光もどこへやらとうに消え失せました

147
返信する
匿名

いじめた側への配慮って元凶は皿自身でキーにけしかけたんでしょ?
何を美談のようにしてるの?
それだけでは、あきたらず敬宮愛子様を護って一緒に学校に行かれた雅子様をマスゴミ使って叩くのですからね。
ほんと執拗で幼稚な嫌がらせ。
今では美談にする度に全てバレているから却って悪事をやりましたと言っているようなもの。
そんな幼稚な嫌がらせした皿やキーを皇后雅子様は恨む事等されずに接する姿がとても寛大に見えます。
心労は計り知れませんが乗り越えられて今では輝きを増してますね。
両陛下はやはり神の領域のように神々しいと思います。

118
返信する


平和な令和

あと2年ほど我慢すればイジメも終わるでしょう。
それにしても意地悪婆さん。欺された平成でした。
令和7年には皇室は平和になると言うことですよ。

97
返信する
匿名

元皇后だった人が、お亡くなりになれば祝杯を挙げられるような
悪事をずっと続けてやってしまっていたのでは万事休すです

いまになって、しまったと気づき、雅子さま方と一緒に並んで
皇宮警察音楽隊のコンサートに出たり、子飼いのライターに命じ
イジメなどなかったとわざとらしい言い訳を書かせたりしても、
却って悪事の存在を認めるようなことになるだけで逆効果

かくなる上は、地獄に堕ち、無間地獄を彷徨うことで、愛子さま
に危害を加えてやれと共謀した責任をとってください
まちがっても成仏したいなんて言わせませんよ
親鸞の「悪人なおもて往生す況や善人をや」は美智子と紀子には
通じないことを思い知るべきです

108
返信する
広報室

二十世紀を代表するアジアの女性はとりもなおさず美智子さまと江青女史のお二人でしょう。

60
返信する
匿名

見て子が雅子さまのみならず、愛子さまにも積極的に加害して
いたことで、囁かれてきたもう一つの噂(見て子は一人も子を
産んでいない)が証明されたようにも思われます。
愛子さまは全然見て子に似ておらず、秋家では、恵美子さんや
安西氏、森家長老にはよく似ていても、見て子似はいません。
見て子は陛下が全然可愛くなくむしろ憎んでいたのでしょうし
アーヤは妹の子だから叔母としてまあ憎くはない存在だった。

陛下は高貴な女性が見て子の代わりに生んだ子だという説も、
見て子による愛子さまイジメという自爆行為からさもありなん
と思った方は意外と多いのではないでしょうか。別に明仁氏に
浮気させる必要はなく、精液だけを自分で出させ、別室で待つ
高貴な女性に注入すれば昭和30年代前半でも可能だったので、
見て子による火葬愁訴を合わせてみると、とにかくDNA鑑定だ
けは絶対に困る見て子事情がわかってきます。

94
1
返信する


匿名

宝塚の壮絶な虐めも結局、嫉妬からきているものですね、見て子の虐めも雅子皇后への嫉妬から。 本人の出自、美貌、賢さがずっと上の皇后さまへの醜い嫉妬。
嫉妬して嫌がらせを執拗にし陥れれば、見て子本人は皇后さまより敬われるとでも思っているのでしょうか。いまでも今上陛下一家の公務など、“徘徊”したり、文仁と奇子を使って被せてきますが、結果として墓穴掘っているだけなのに、この老婆も懲りもせずにやり続けている。側近も何も言えないのでしょうか。

本当に外見、内面とともに醜い人ですね。本人がそれに気づかずいまだに皇后さまへの嫉妬からくる嫌がらせ、愛子さまへの嫌がらせ、どれだけ性格が曲がっているというか
狂っていると言うか、でも見て子のこの異常さは皇后さまが入内する前からでしたので、生まれ持っての性格なのでしょう。割れるか完全にぼけるまで治らないでしょう。

84
返信する
匿名

カワタツ氏とミチコ前が、雅子様に対する策略をどのように巡らしたかについて、今後詳細な検証が求められると思います。

58
返信する
匿名

そもそもあの生前退位劇じたいが、最初は徳仁を飛ばし(即位辞退させ)、文仁へ皇位を譲らせるべく、美智子がシナリオを書いたものでその前に何度も話し合いのようなものを偽りの兄弟間でさせていた。

ところが「明仁が危なくなってきているので、認知症が進行する前に退位したい」との表向きの口実だけが生き残り、生前退位制度恒久化には失敗し、あくまで「明仁の我が儘を聞き入れるためだけの特別法制定」とされたことで、文仁へのダイレクト皇位継承計画は描餅に終わった。

この結果が美智子にも紀子にも納得がゆかず、「令和は短い」だの、「中継天皇」だのと紀子が平気で口にする原因となってもいる。
しかも雅子さまは、しっかり御公務もこなされ、ただ単に憂さ晴らしに出たいだけの「美智子型徘徊鑑賞公務」や、高額のお足代強請目的が隠されている「紀子型獅子舞公務」でもない、中身のぎゅっと詰まった「ハイブリッド型御公務」スタイルだったので、謀反陣営は更なる雅子さまへの嫉妬と、生前退位への後悔に気も狂わんばかりになってきたのである。

なかでも次代の愛子さまが超のつく天才児だったことが美智子には恐怖となり、何としても精神的に潰してやりたい、場合によっては毒を盛ってでも、との執念の鬼と化してゆく。学習院初等科時代の最大の事件は、給食に毒物か異物が混入され、愛子さまだけが食事を戻された事態にあったとみている。徹底捜査すれば、殺人未遂か、傷害罪になって、立件もできたのに、実際は何ら捜査ひとつさせなかったことが、逆に美智子の指示があったことを警察関係者もはっきり掴んでいたから動けなかったと、証明しているようなものだからだ。

おそらく美智子がいまだに雅子さまをマウントしつづけようとするのは、これらの刑法に抵触する事案でヤマが動かないように、あくまで「裏皇后は自分だぞ」と周囲に威嚇し続けねば身が危ないからだろう。永田町によくある東京地検とのにらみ合いと同じなのである。

72
返信する
大嗤い男!

汚皿サマ、、、。老い先短いときに 、、、、、。皆の醜聞に酷く晒されようとは、、、、。
一ミリも!!!!!!!!あっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは。(大爆笑)

32
返信する
匿名

雅子さまの流された涙とは、愛子さまが皇女として産まれていな
がら見て子の嫉妬により、お命まで狙われても、皇宮警察も全く
動かない、この国の治安維持機構の人知れぬ闇に、愛子さまの置
かれた過酷な宿命を思って泣かれたのだと思います。

それだけに、どんなにマスコミに叩かれようとも、「愛子は私が
守るしかない」と決断し、手作りのお弁当を持参して、一緒に
学校内で召し上がることを決断した雅子さまの勇気と覚悟には
何度思い出してもこちらが泣けてしまうのです。

一言で言って、男勝りでカッコいいです。
生まれ持ったその的確な判断力と行動力こそが、陛下が雅子
さまを妃にとどうしても譲らなかった核心部分だといえます。
美智子が嫉妬に狂うのも、美智子にはないこの雅子さまの長所
が、女としてどうにも我慢できないからに決まっています。

そのまま宝塚の舞台にしたいような一幕ではありませんか。

63
返信する
匿名

優秀な外交官だったり、ご家族を守るだけではない。
皇后陛下はクソババアや基地外子と違って、お料理もお出来になる。
愛子様のお友達がお誕生日に招かれた時、家に帰ってから母親に「愛子ちゃんのお母さんはコックさんなんだよ」と話したとか。
コックさんの服装をして、それぞれのお友達の好きな具でサンドイッチを作られたと読んだことがある。
昔、「聡明な女は料理が上手い」という本があったが、その通りだと思う。

53
返信する
匿名

雅子さまこそ、正真正銘の「慈愛の皇后」であって
美智子なんかは究極の「いじわる婆さん」でしかない
紀子に至っては「なりすまし偽皇族のバラック女」
二号、妾に過ぎず、正妻でもない、夫が安西一族というだけです
国際的にまともに相手されていないことがよくわかります

52
返信する
匿名

>嫁姑の溝

あちこちで指摘されているように、もしも
見て子は皇室で一人の子も実際は生んでおらず、出産演技しただけ
だったとすると、本当は姑ですらない、赤の他人のオバサンになる
辛うじて紀子との関係については「姑の姉」にはなるかと思ったが
紀子は実質妾であることから、嫁とは言いがたい重婚相手に過ぎず
こちらも嫁姑ではなく、愛子さまに危害を加えることを謀議した際
の共謀共犯関係というだけでしかないとわかる

39
返信する
匿名

木原議員の事も告訴状が受理され、再捜査が始まるようです。

こいつらの悪事も全て暴かれたらいいのに。

37
返信する
匿名

もはやこれまで。
皿の命運は尽きた。
皿よ、最後まで悪意を貫き、ウソで固めて朽ち果ててくれ。
それで本望だろう。
所詮妖怪は一生妖怪であって、どんなに着飾っても、脅しをかけても何一つ得たものは無かった。

母フミさんはカトリックなのに神道の葬式で締め括ったそうだ。
娘美智子への最後の贈り物だったのか。
しかし、最後まで嘘を拭き通して、一体何になるというのだろう?
どうしようと嘘は嘘である。
心の中でオーマイガッと救済を叫んでも、嘘は嘘である。

まあ、皿にとって祈りも呪いも区別できないであろうけどさ。

22
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です