なぜ小室圭さんの「身体検査」は機能しなかったのか? 思い出される“美智子さまバッシング”


思い出される「美智子皇后バッシング」

秋篠宮家への「バッシング」が止まりません。

小室圭さんと眞子さんが国民の心配・懸念を無視して結婚を強行してからというもの、秋篠宮家の皇室特権濫用が次々と明らかになっています。外交機密費を通じてニューヨークへ不正送金、眞子さんの不正就職、小室圭さんのカンニング、秋篠宮邸44億円改修工事費用の流用、悠仁さまのコピペ騒動と不正入学……秋篠宮家を中心に様々な疑惑が渦巻いています。

そしてこの疑惑の中心にいるのは他ならぬ紀子さまです。

「四半世紀前のできごとを思い出させます」

そう語るのは、70代の元宮内庁職員です。

「1993年、美智子皇后が集中的にメディアから批判を受け、お声を失うという事件がありました。日本では、時代の節目節目で皇室のあり方に関する議論が巻き起こり、そのきっかけはいつも、天皇陛下以外の皇族の誰かに対する批判から始まるのです。



今回は、眞子さまのご結婚に関する問題がきっかけになったと思いますが、かつてのケースとやや趣が異なると思うのは、さまざまな情報の発信源です。1993年当時、天皇陛下(現在の上皇)のご学友として知られた共同通信の橋本明さんは、バッシングの主は新時代の皇室改革についていけない皇室の関係者たちであると語っていた。現在の秋篠宮家に対する批判は、やはり宮内庁守旧派の影響があるにせよ、国民が納得できない形での結婚は見たくないとするネットを含めた世論の圧力の噴出であるように感じます」

一連の報道の皮切りは月刊誌『宝島30』だったとされる。当時のいきさつを知る関係者が語ってくれました。

「当時、同誌は創刊されたばかりで、正直影響力もあまりなかった。記事が出てから、それを後追いしたり紹介するメディアもなく、2ヵ月ほどは無風だった。ところが1993年9月から『週刊文春』が美智子皇后に関する批判記事を連続して掲載したことから、突然“バッシング”の流れができていった」

当時の『週刊文春』は花田紀凱編集長の全盛期。実売部数で70万部以上を記録することもあったという時代(ちなみに同誌の現在の実売は約30万部)だから、その影響はとても大きいものでした。

当時の『週刊文春』記者は語ります。

「皇室ネタの情報源は複数で、直接ウチの記者とはやりとりせず、宮内庁記者クラブの複数の記者などから間接的に情報を取っていました。とはいっても、情報源のだいたいの正体は分かっていた。当時は『開かれた皇室』という言葉が流行していましたが、バッシング報道の情報提供者は“奥”と呼ばれた宮内庁の側近グループとその関係者であったと思います」

その後の侍従たちの日記などから、「受勲を辞退したK侍従」こと小林忍元侍従が情報源の一つであったことが明らかになっています。

なぜ「身体検査」は機能しなかったのか

宮内庁には「奥」と「表」の世界があります。両陛下に関する身近な情報などは「奥」、つまり侍従や侍医、女官だけが握り、極めて秘密主義的で、保守的です。それに対し行政職に携わる「表」は長官や次長も含まれるが、彼らでさえ「奥」の聖域には簡単に踏み込むことはできません。



平成の時代に入り、そうした二重構造を解消し、オープンな皇室を作っていこうという機運が盛り上がりました。しかし、それに頑として抵抗したのが「奥」を中心とする守旧派だったのです。

先の『文春』元記者は語ります。

「彼らから流れてくる情報は、かなりバイアスがかかったもので注意が必要だった。皇族にふさわしくない快楽主義を認めるわけにはいかないという文脈で情報が降りてくるが、裏を取ることはできないので、ある程度飛ばして書くしかない。それでも、当時は活字メディアの影響力は大きく、思った以上の反響になり驚いた覚えがありました」

ある小さな記事から発生した火が、やがて「大火事」に発展する構図は昔もいまも変わりません。

小室圭さんのケースでは、冒頭でも触れた『週刊女性」の記事が火種となって、「小室母」佳代さんの元婚約者X氏が一時、頻繁にメディアに登場。約400万円の金銭を返してくれないと嘆いたことで、それまでの祝福ムードが暗転。眞子さまの結婚は「棚上げ」となってしまいました。

X氏に取材した大手紙記者が語ります。

「最初に報じたのが3大女性週刊誌のなかでもっとも部数が小さい『週刊女性」だったことからも分かるように、X氏は自分でこの問題を積極的に広めようとしたわけではありません。X氏がお2人の結婚をプチ壊すため、誰かに操縦されてこのような告発に出たということは考えられない。

メディアに出て話すタイプの人間に、宮内庁や警察庁がアクセスして何らかの交渉をすることは絶対にありません。何か取引をして、それを暴露されたら皇室に致命傷を与えることになります。X氏はもともと裕福な外資系商社マンで、400万円程度の返済を求めるような人物ではなかった。しかし、何らかの誤算があって資金繰りが悪化し、自宅のローンが返済できなくなった。もしX氏の生活が堅調であれば、この結婚延期問題はおそらく出てこなかったはずなのです」



X氏の動きは小室圭さんと眞子さまを引き裂くためのアングルという説は現実味がないようですが、それでも「なぜ借金問題や父の自殺といった家庭環境を調べる前に記者会見してしまったのか」という疑問は解決されず、今も根強く残っています。

それについては、別の週刊誌記者が語ります。

「小室さんと眞子さまの交際は、ICU時代の2012年から始まっています。2013年12月の時点でプロポーズしており、眞子さまはお受けしている。宮内庁の上層部は警察官僚出身者で占められており、交際が始まる前か、始まったと同時に小室さんの最低限の身体検査は済んでいたと見るべきです。

しかし、男性皇族が結婚する場合にはお相手が皇族になるので、皇族会議が開かれ審議されますが、女性皇族の結婚では皇族会議は開かれない。将来天皇になる皇太子ではなく、眞子さまの交際ですから、この時点では誰も『小室さんにはいくつかの問題があるから交際するべきではありません』と宮家に情報を入れることはあり得ない。それは重大な越権行為になります。

とはいえ、お2人が長く交際関係を維持し、結婚の意志がはっきりしてきたとき、いまさら把握している情報を出して『問題があります」と言うこともできない。交際を始める前に関係各所にOKを取るという明確なシステムはなかったわけですから、ある意味どうしようもなかった話なのです」

「どうしようもない」で済まされなかったのは宮内庁と秋篠宮家です。もともと自主性を重んじる教育方針を採用していたと言われる秋篠宮家だが、その「本人任せ」が「安全確実な結婚相手」をイメージする国民感覚とのズレを生んでしまったのかもしれません。

58 COMMENTS

一般人の感覚

小室夫妻が豪華な結婚パーティーと南米への新婚旅行を計画しているとのニュースを見ました。

どうやら総領事館の夫妻サポートチームが段取りをつけているようです。

小室圭の司法試験合格から随分と話しがトントン拍子で進みますね。まるで『小室圭合格ありき』で計画していたとしか思えませんね。

では、なぜ合格ありきで事を進められたのか?発表前の大方の予想は『不合格』でした。

となれば、豪華な結婚パーティーや新婚旅行なんて国民の反発を招く事くらい分かるはずです。

しかし、合格発表からわすか1ヶ月での段取りはチームが合格を知っていた証拠です。

というか、やはり総領事館のチームが小室圭合格に動いていたのは、ほぼ間違いないと思います。

そして更に小室夫妻は、国民の反発を無視して多額の税金を使って結婚パーティーと新婚旅行を行うのです。

これは、国民がもっともっと声を上げて反発する必要がありますね。

222
返信する
匿名

しかも眞子が国民を見返したいたいから…との気持ちでそうなってる様です!!

そこが怖ろしい皇族ですよ。
前代未聞です。

自分たちの稼ぎで成り立ってる訳でもないのに。
そのお金の出どころを見返してやりたいなんて、ふざけるのもいい加減にしろっ!!

183
返信する
一般人の感覚

国民を見返したいなら、国民の納めている税金で結婚パーティーも新婚旅行もしないでもらいたいですね。

見返すどころか、反発が増すばかりですけどね。

小室夫妻もサポートチームも、そんな事も分からん馬鹿の集まりなんですね。

144
返信する
匿名

もう一つ追加します。

昨年秋の記者会見の席で、一方的に文書を読み上げるのではなく、きちんと自分たちの言葉で、真相を話して欲しかったです。

国民を見返すって…結婚パーティーと新婚旅行、直ちに中止して下さい。また、国民の税金を当てにしないで下さい。

前にも書きましたが、いつまでもあると思うな国民・国の税金とサポートを再々度言います!!

37
返信する
一般人の感覚

『私は眞子さんを愛していす』の会見ですね。
あれは完全なポーズ!!秋篠宮殿下から再三要望されていた国民への説明に対して『取り敢えず会見はやったよ』というものであって、国民を納得させるいうものではありません!
結局は借金問題発覚後、宮内庁も小室夫妻もやっている事は表面を取り繕っているだけ!
だから国民には何も響かないし反感だけが生まれるのです。
秋篠宮家が国民に寄り添っていない証拠ですね。

31
とーちゃん

皿、鬼、室と、仕掛けは日本を牛耳る者どもです。日本政府には如何ともなりません。ほら、ケネディさんもトランプさんも娘の旦那様は、あちらの方ではないですか。こちらは無関係?合掌。

63
4
返信する
匿名

この記事には敢えて触れられていない重要部分があります。
コメントで書いてもらおうというスタンス?なのかも知れませんが、それは紀子自身の出自問題です。

すでに週刊誌も一部は触れては居ますが、眞子彼の身体検査をしなかったのは、秋篠宮家だけが紀子の身体検査をやっていない、いや正確には川島夫妻から当時の両陛下の前に怒鳴りこみがあり、宮内庁伝統の七代遡る過去帳調査を結婚差別に当たるとして中止させ(いや闇に葬らせて)、これを人権闘争上の大成果と誇り、嫁に押し入らせた状態だったからです。

紀子に対してできなかった身体検査を、小室に対してやるわけにいかない。なぜならば、あちらさんは、人権問題として結婚相手の身分をほじくることに激怒する、非常に皇室の伝統に反する厄介な思想を持つ運動家一家だと、公安筋が強く認識していたことになります。

その結果、紀子らにどんな被害をもたらそうと、それはまさに紀子の身から出た錆である。眞子も不幸になるし、国民からも悪くしか言われない結婚になる。
でもそうした偏見の嵐の中を「たたかって」、闘士となって前に進むのが川島家の家訓なのだから、ご随意になさるがよかろうというわけでした。

それだけに、結婚後も違法に公的資金をこの夫婦に投入する秋篠宮家の姿勢は、あまりに異様でもあり、まるで宮内庁に対し反抗しているようにも映ります。
これで、国民が眞子夫妻を認めることは今後ますますなくなったというべきでしょうね。

155
返信する
匿名

噂では、小室をマコに会わせたのはカワタツルートだったという。
最初から秋篠宮家が関与していたから、971はそれ以上身体検査できなかったのではないか。
秋篠宮は何かあってももみ消せるという(過去の実績に裏打ちされた)自信があったのだろう。

125
返信する
匿名

ウスラぼんやり以外の皇族に対する批判で皿が声を失った?
はっきり次男一家に対する批判って書けばいいのに。
この詐病ババア。
皿とその子分たちとの雅子様バッシングに、国民が声を失ったよ。

121
返信する


一般人の感覚

>X氏(元婚約者)の生活が堅調であれば、おそらくは結婚延期問題は出てこなかったはずです

いやいや!元婚約者の生活が堅調であろうがなかろうが、借りた金は返さないとダメでしょ!

一般人に400万円は大金ですよ!いくら生活が堅調だからと言って返さなくていい額ではありません!

ましてや借りていた小室母子は当時、元婚約者よりも生活が困窮していたから泣きついたんでしょ?

だから『借金じゃない贈与だ!』と言って返済を渋っていたんじゃないですか?

秋篠宮家も宮内庁も大きな勘違いをしている。国民が何故『小室ノー!』と言っているのか?分かっていない!

だから、小室夫妻へのバッシングが止むどころか増すばかりなのです。

それは、この借金問題の際の小室母子の態度に国民が嫌悪感を抱いたからです。困窮して困った時に助けてくれた恩人を蔑ろにする!

この薄情な態度に国民は怒っているのです!

そんな薄情な男と皇族女性が結婚するとなれば、国民が反発するのは当たり前です!

そこを宮内庁も分かっていないから問題解決方法も的外れなものばかりになるのです。

102
返信する
匿名

それは、この借金問題の際の小室母子の態度に国民が嫌悪感を抱いたからです。困窮して困った時に助けてくれた恩人を蔑ろにする!

≫コムロはお世話になった母親の元婚約者の方から借金返済を求められたそのわずか3ヶ月後に眞子さんにプロポーズしています。自分の学費の借金返済を求められた直後にプロポーズするなんて、あまりにも非常識だと思います。、

45
返信する
一般人の感覚

眞子さんと結婚すれば一生金に困らない!プロポーズした理由は、この一点だけでしょ?

この男の人生設計は母親同様、相手の懐にすがって生きていく!完全なヒモ気質!!

秋篠宮家も宮内庁も、そこを見抜けませんでしたね。

33
1
返信する
匿名

この薄情な態度に国民は怒っているのです!

≫帝国ホテルでの20才の誕生パーティー
 元婚約者のお金ですべてまかないながら、あの態度。高給靴を履いてポーズを取るあの写真がコムロの未来を予言している。「皇室と日本国民をしゃぶり尽くしてやる!」

28
返信する
匿名

そうですね。実子じゃない、しかも母親とは婚約なので養父でもないのに、あれだけのハタチのお祝いをしてくれたのに全く感謝している様子はありませんでしたね。
確か、お祝いのケーキのメッセージ(英文)にもケチつけていましたね。あれもネイティブが書いた英文を小室圭が勘違いして翻訳していたんですよね。
その程度の英語力で己の能力を過信しているから、ニューヨーク州弁護士資格に対しても嘗めてかかって失敗するのです。

25
返信する
匿名

3万円の高級靴も元婚約者さんが買ってプレゼントしたもの。すべてコムロは当たり前だって思っている。

19
返信する
匿名

デイリー新潮の記事『雅子皇后の主治医が語る現在のご体調とは 復調の陰でささやかれる“ある不安”』を読んで

・愛子さま人気に乗っかって、カコをアピール。
・「1泊2日が限界」→「戴冠式に絶対行かせない!」というミテコの執念を感じる
・「真夜中に御所周辺を散策」→平成時代の雅子さまバッシングと同じネタ
・宮中祭祀をサボってる、とネチネチ。しかしもともと宮中祭祀は皇后は必須ではなく、平成のミテコの方が異例のようだが

だいたいこういう記事は最後にミテコの一番言いたいことが書かれているのだが・・・そう思って読んで、びびった。

>雅子さまを『一生お守りします』と仰った陛下にもしものことがあれば、愛子さまにとっても一大事であるのは言うまでもありません」
>愛子さまが初めて参列なさる新春2日の一般参賀は、否応なく注目を集めることになろう。はたして雅子皇后は“三寒四温”の冬を越え、穏やかな春へとつなぐことがおできになるだろうか。

深読みすると、「戴冠式には行くな。天皇や愛子がどうなってもいいのか」という恫喝!?さすがにそれはないよね?と思いたいのですが・・・

105
返信する
野萩

国際プロトコルでは、国王の戴冠式は皇太子相当の位の方の出席が適当だそうです。なので両陛下が出席されなくても、「マサコざまぁ!」ではありません。
日本の皇太子格として英国が誰を招待するか。私は英国王室と今上陛下との関係の深さを鑑みれば、当然敬宮殿下が招待されると期待しています。海外王室からすれば敬宮殿下は正当な皇太子ですし。
皇位継承に関係ない、いち宮家の女王殿下が留学中にお呼ばれした、女王のお茶会。同じく英国に留学した、「ショウライテンノウケ」の内親王殿下はお呼びがかかりませんでしたね。その程度の扱いの宮家が「皇太子格」として戴冠式に参列するなど、主催する英国が認める筈はないと思いたいです。

56
1
返信する
匿名

971庁がケイの身辺調査ができなかったのは「どうしようもなかった」はあり得ないな。
「マコが天皇になる訳ではないので」って、その時既に、マコの弟を天皇にする気満々だったじゃん。
ケイがキーとそっくりな出自で、キーの実家とそっくりな家族がいたから、ま、いいか!でOKだったんじゃない?
一般の会社だったら、完全に社長を始め重役クラスは、メディアで名前と顔をさらされた上で解雇だよ。

98
返信する
匿名

ヘンな物が出て万が一にも『結婚ダメ』となったら一大事だから身辺調査は秋篠宮殿下と眞子の二人が止めたんでしょうね。

83
返信する
不必要な贋皇族❗️

4年前のあの頃、秋家長女は「結婚したい〰️」と暴れて、抑えが効かなかった。
何度もJKGに直訴、天皇直属の相談機関である参与を呼びつけて「どうしても、圭君としたいの❗️」と、策を練らせたというNewsも出た。

「結婚出来なきゃ、死んでやる❗️」と親を脅したとも。

「結婚は、2人がお互いの心を大切に生きていくために、必要な選択」
❓️❗️❓️

50
返信する
匿名

めぐらした策がフォーダム大学留学とニューヨーク州司法試験ですかぁ〜?

その参与も頭悪いですね。

結局、小室圭は『母親の借金問題から逃げた』とのレッテルを貼られ問題が増々こじれましたね。

64
返信する
匿名

紀子がいま悠仁への教育虐待でやっている非人道的な飼育方針をみると、これが人権思想に染まって育てられた水平理想主義一家の娘にはみえません。
ただ、静岡駅南出身者相当の下品で阿漕な婆になったなというだけです。

92
返信する
匿名

本当に水平が理想なら、44億御殿なんか建てない。自分たちが天皇家に取って代わりたいだけ。水平ではなく単なる下克上。

97
返信する
匿名

本当は身分的ケガレがなく、上流で、幸せに育っている学習院の同級生を、じっと僻んだ目で眺めているしかなかった授業料半額で優待してもらっていた姉弟。

有名なエピが、紀子は電池代を惜しんで、当時流行のソニーのウオークマンを友だちには貸したがらなかったという話だった。

いくら職員割の半額生徒だとはいえ、紀子の分際で、学習院初等科に四年から編入するとは、水平思想家の家庭にしては違和感ありありで、そこには水平思想ではなく上昇志向、それも他罰欲求からくる、皇室を穢してやれば究極の下克上に成功するからとの親の企みが見え見えの学習院4年生編入だった。

それもまだ成績優秀で、学年トップの模範生とでもいうのなら、優待で入れてもらう価値もあるだろうけど、実際は学力不足で、高校までしょっちゅう親が呼び出される始末。
高三で『日よう日』としか書けなかった国語力では、ズルヒトの現国18点だか、5点だかも納得できる、まさに母親譲りの知能の更なる劣化形だなとわかる。

90
返信する
匿名

関西の大学などでは、同和教育担当教員を配置しないと、解同が五月蠅いので、なんとなく就職できている研究業績のあまりないパッとしない教授連中にありがちなポストともいえます。
一般的に何としてでも大学にポストを得たいなら、同和研究者だと、特例的に採用されやすくなるといえるので、己の出自的問題をうまく逆手にとって、就職する裏技みたいなものかとも思います。学習院も本来皇族貴族向けの上級教育機関だけに、解同からつけこまれないよう、誰かを配置しようとしたところ、娘を使って皇室をここまで食い物にされるとは想像もしなかったところではないでしょうかね。

もっともキャリアに色がつくというか、世間からは一生色眼鏡でみられ、家族の結婚にも差し支え、政治色もつくので、トップを目指す人は避ける道。
たまたま雅子さま憎し一途の小皿とは、敵の敵は味方の論理で野合してしまったんでしょう。

63
匿名

眞子は誰からも引き取り手がいなかった。
いまの鹿子だってそんなところで、お盛んな噂の割には、ステディな相手はなく浮き草のような有様だね。

誰も相手してくれる男子がおらず、山盛君のような
変わった人か、脛に傷持つKのような訳あり母付きか。

で、最後は性欲に負けて、紀子同様の訳あり疵物品
でもよしとするしかなくなるまで追い込まれた。

でも愛子さま派にすれば大変理想的な展開で、見事
なまでに自爆自沈してくれたので、Kを悪く言う気
は全くないな。
粗大ゴミを引き取ってくれ、二度と皇室には戻れな
いまでに追い込んでくれたので感謝感謝。
税金を吸い込む体制には腹がたつが、女性宮家の芽
を完全に摘んでくれたので、後は勝手にしろだよ。

51
1
返信する
匿名

小室夫妻『じゃあ、お前らが納めた税金、勝手に使いまくってやるよ!』って、小室夫妻の性格ならこうなりますよ。

35
返信する
匿名

それもちゃんと暴露本出版してくれるなら許しますけど
そっちを止める代わりに税金から口止め料寄越せになる
ので腹が立ってしょうがない

内輪もめの解決金がなぜ税金負担かということ
偽皇族や出自の醜聞がこうして葬られるのは許せません

49
1
返信する
匿名

でも、暴露本出す前に小室圭は己のポンコツぶりを先に露呈してしまいましたけどね。
こうなると暴露本出しても『盛ってるだけ!』『おまゆう!』など信ぴょう性はゼロですね。

29
2
返信する
匿名

新潮や文春など様々な週刊誌が、婚姻前から様々な疑惑報じていましたよ。周辺での死亡者(その内3人は祖父母と父親でわずか1年で亡くなった)や新興宗教、身内の反社との関係疑惑などです。
しかし、婚姻が発表されるとそのような記事全く見かけなくなりましたね、そしてメディアは400万円の借金問題ばかり報じ、報道規制かかったのでは?と思っていましたが。
少なくとも秋篠宮家は婚姻前から小室家の問題を知っていながら公式に容認し姻戚関係結んだのです。普通の親なら絶対に容認などしない、絶対に阻止する、と思います。

42
返信する
匿名

皇族という窮屈な身分、自由に恋愛出来るのも学生の内だから、身内に多少の問題があっても結婚する本人同士がキチンとしてれば問題ない!

と秋篠宮家も宮内庁も考えたんでしょうが、やっぱり『蛙の子は蛙』でしたね。

20
返信する
匿名

眞子さんにしても佳子さんにしても、
金のかかる、縦のものを横にもしない、というイメージです。
秋篠宮一家の人は、自立心は全くないから、
引き取るには相当な覚悟がいる。

小室圭みたいに、脅迫材料を手に入れれば違うのでしょうけど。

53
返信する


匿名

朝、この「皇室新聞」の記事配信を「菊紋」にお知らせ投稿した。
その後、この欄に投稿したコメが消されている❗️

コムロ母子の出自、正田美智子・川島紀子の出自などを書き、コムロの身体検査が出来ない理由を書いた。

再度 書いても削除されるのか?❓️
『第31回国会 衆議院 内閣委員会 第5号 昭和34年2月6日の議事録』

これを検索すれば、美智子さんの出自が国会で論争になり、解放同盟が動いた。
川島辰彦が解放同盟ボスを連れて当時の天皇を恐喝できたのも、川辰JKGがコムロ圭を連れてきたのも理解できる❗️

53
3
返信する
匿名

アキシンジャーが某ツクフ生の「悠仁様はバト部でイイ子だと評判」発言で大喜びして凸しまくってる。
何か右左関係なく過激な発言に逢われているからこれを機に取り込まれそう。
確かに影武者なんて一般人からしたら荒唐無稽な話だよね。彼も信じてなかったし。
普通じゃあり得ないことが起きるから困る宮家だ。

27
返信する
匿名

>悠仁さまはバド部ではいい子

誰からも相手にされてないだけじゃない?コートの外で皆の練習を見ているだけでしょ!他の部員も練習の邪魔にならなくていい!
それに練習に参加して怪我でもされたら、顧問も処罰されてしまうので、シャトル拾い以外はやらせないでしょう。

22
返信する
匿名

グダグダ言い訳すんな!! 態度で示せよ!!

さっさと殺人詐欺キムコム親子逮捕しろ!!

馬丼にも金早く全額返させろ!!

税金泥棒は半島に帰れ!!

35
返信する
匿名

国が乗っ取られてしまったんだね。
でも、だ〜〜〜〜れも動かない。それが分からない。

31
4
返信する
匿名

分かっていて見て見ぬふりです。結局、上級国民は己の保身しか考えていませんからね。

24
2
返信する
匿名

今一番ムカつくのはやっぱデカ顔一等身と金魔のデブ姫かな。
もうほんと毎日みんなで皇居の前まで行ってデモでもやんないとだめでない?
誰かリーダーさんそーゆーの仕切ってくんない? 行くから。

27
返信する


匿名

ほんとにもう愛子さま以外の方々は隠居なさられたらどうですか。
皇室はもう本当に愛子さまだけでいいです。
こういう陳腐なゴシップみたいなこと毎日毎日聞きたくありません。
日本国の名誉に傷がつくようなことは断じて許されません。
だからそういったなにかスキャンダルみたいのがある方たちはもう全員退場でいいです。

32
返信する
コムロコム

身体検査には男性能力の検査も含まれるとマコに言ったら全力で反対してくれたンだわ

1
14
返信する
匿名

あの窓から全員お手振りするやつあるじゃん。
外の下でキチガイみたいに旗振ってんの右派の奴らで本物の日本人じゃねえよな。

右派ってのは実はチョンの集団。アイツラの桜なんだよ。
本物の日本愛国者なんかじゃない。
あの街頭でよくうるさい天皇陛下バイザーイってやってる大音量のミニバンみたいのも部落民893だし。
真の日本人はああ言う下品なことはしない。

天皇崇拝みたいの 江戸時代にはなかったし。
世界大戦のあとドサクサに紛れて出てきた野郎たちじゃん。
今大体70歳から上ぐらいの人たちは熱心に拝むように子供の頃から洗脳されてきたけど
そのもっと前は こんなに天皇崇拝みたいなことやってなかったから。
そこんとこヨロシク忘れんといて。

日本は大戦のあと部落民に寄生されて侵略されちゃったんだよな。
これが事実だろ。
だいたい本物の日本人だったらみんなの税金盗んだり後足で砂かけるみたいなことすっかよ。

タイとかでも 一生懸命 王様拝んでる奴らは 本物のタイ人じゃなくて華僑だってよ。 つまり寄生虫中国人。

22
3
返信する
匿名

秋家だけがガイジ偽宮家になっていてお荷物だ。
出自的にも本当の皇族ではなく、嫁は最低辺出自。
息子も出生秘密を抱える身でマル秘だらけ。
この一家のために、皇室の権威も地に墜ち、国民との
軋轢が高まる。変な応援団がついて、自分たちの政治
目的を実現させようと跋扈する。外戚には反社まで。
本当に迷惑で、穀潰しな一家だ。

34
返信する
匿名

ズルヒトがブータンの王女さまに対しまた痴漢したという。まさに国辱もの。国賓の女性に触り、出禁通告を受けてもまだ「将来の天皇」に固執する。

こうやって、どんどん世界から秋篠宮家は蔑まれるようになり、排除できない日本政府も馬鹿にされる。
いくらODAばらまきで口封じしようとしても、本家には素晴らしい才能をお持ちの愛子さまがおられるのに、いじめ抜く美智子の僻み根性がかくも露骨では、皇室への世界的評価はダダ下がりになるだけです。

30
返信する
匿名

ズルヒトはブータンの王女さまに痴漢をし、親父はタイの王女さまを腹ました。
欧米の要人からは逃げ回っているくせに、、、
大国以外のアジアの人達を見下しているんじゃないの?

19
返信する
匿名

KKの身辺調査は、その話が出るとM子の機嫌が悪くなるから という理由で
A宮が断ったと週刊誌に書かれていた。

親の自死や借りパクの件は自分達の都合のいいように説明出来る自信があった
と思うけど、誤魔化しの効かない何かをM子は知っていて調査を反対した可能性
が大きいと思う。
調べられたら出てしまうような、誤魔化しの効かない事実があるとしたら一体
な何だろう?
「私が皇族だからこそ、この結婚に意味がある」と言ったM子の思惑も気になる。

14
返信する
匿名

マコさんには、人を煙に巻く舌はないですからね。
圭との共通点は、上から目線だけで、
度胸も狡さもない、世間知らずの甘ったれだと思います。
だから、追い詰められると弱い。

12
返信する
匿名

MとKは、秋を黙らせるだけでなく、自由に操作できるくらいの「秘密」を握っているのだろう。
首謀者はM、と見た。
したたかで恐ろしい大した玉だと思うよ、Mは。
おばばを味方につけて、向かうところ敵なしだ。
現に天皇陛下の忠告や存在そのものを、完膚なきまでに無視しているではないか。
ここまで傲慢で大胆不敵な皇族は今まで存在しなかった。

15
返信する
匿名

学生のころから「私を誰だと思ってるの」が口癖だったというマコ丼。
「私ならケイ君を天皇にしてあげられる」と言ったそうだが、これはマジの発言だろう。

元婚約者さんの告発をきっかけに、聖域だった皇室のどす黒い闇が暴かれ始めて、国民はあっけにとられている。
カネの心配など最も縁がないと思われていた人たちの集団のはずが、とんでもない俗物の集まりだったとは、いやはや情けない。
税金でこんな連中を養うことほど馬鹿らしいことはない。

15
返信する
匿名

「私ならケイ君を天皇にしてあげられる」って
皇室を何だと思ってるんだろう。
ここまで無責任で馬鹿馬鹿しい人間をよくも敬って
国民を踏み付けてまで世話をする役人がいるもんだと
日本政府に思いっきりの不信感が湧きます。

この件は他の皇族方にも是非ご意見を伺いたい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です