天皇皇后両陛下、バレエ鑑賞時に、観客から大喝采を受ける映像が流出し話題に!「秋篠宮家の帰れコールとの対比がエグい」との声も


国民から親しまれ、尊敬される天皇皇后両陛下

秋篠宮家が、宮邸の改修工事の大幅な予算オーバーや、海外訪問中の数々の失態により、ますます国民からの評価を失墜させる中、常に、多くの人々から愛され尊敬され続けている天皇ご一家。

天皇皇后両陛下といえば、立派な威厳を持った、素晴らしい風格と佇まいの他に、多くの人々から愛され、親しまれる、そのキャラクターも大きな魅力であるといえるでしょう。

今月10月23日に、歌舞伎の鑑賞のために、国立劇場に訪問された際にも、そのように両陛下が多くの国民から親しみを感じられていることが伺われる、ユニークな出来事もあったようです。

天皇、皇后両陛下は23日、東京都千代田区の国立劇場を訪れ、歌舞伎公演の通し狂言「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」を鑑賞した。

 初代国立劇場は今月末に閉場するため、最後の歌舞伎公演となる。両陛下は時折オペラグラスを使って鑑賞し、熱演に大きな拍手を送っていた。会場を出る際、観客に手を振る両陛下に「よっ!ご両人!」とかけ声が飛ぶ場面もあった。

 鑑賞後は、出演した中村芝翫(しかん)さんと尾上菊之助さんと20分ほど懇談。帰り際、天皇陛下は関係者に「素晴らしい公演でした」「(初代国立劇場の)最後の公演を見られてうれしく思っています」と話していた。関係者によると、皇后さまは、長女愛子さまが学業の関係で来られなくなってとても残念だということと、愛子さまは伝統芸能に興味があり、歌舞伎も学んでいると話していたという。

「朝日新聞デジタル」(2023年10月23日配信)

こうした、両陛下の心温まるエピソードに関して、ニュースサイトのコメント欄には、「こんなにも、両陛下は国民から愛されているのですね」といった声や、「愛子さまが、歌舞伎まで勉強されているとは」といった愛子さまの、その探究心に感心する意見も書き込まれているようです。

「よ、ご両人」は、歌舞伎の掛け声だったのですね。恥ずかしながら知りませんでした。

それにしても天皇皇后両陛下は、こんなにも国民に愛される存在なのだなと、最近になって認識しました。

愛子さまに後を継いで欲しいと心から思います。

両陛下をお迎えする時の皆さま方の拍手が温かいですね。両陛下の方を向いて笑顔でお迎えされています。皇后陛下にはこういう鑑賞にもこれからは積極的にお出まし頂きたいです。長い間閉じていらっしゃったであろう芸能文化の世界にも身を戻し、心ゆくまでお楽しみ頂きたいと思います。

天皇皇后両陛下が大歓迎される様子の映像が流出

また、両陛下は、26日には、熊川哲也さんのバレエ公演「眠れる森の美女」鑑賞のため、東京都台東区の東京文化会館を訪問されました。

天皇、皇后両陛下は26日、熊川哲也さんのバレエ公演「眠れる森の美女」鑑賞のため、東京都台東区の東京文化会館を訪問された。側近によると、両陛下でのバレエ公演へのご臨席は平成19年以来、約16年ぶり。

今回の公演は、英国ロイヤル・バレエ団に東洋人として初めて入団し、史上最年少のソリストとなった世界的なダンサーの熊川さんが演出などを担当。古典バレエの最高峰と称される同作品の演出を大きく変更した意欲的な舞台で、両陛下は熱心にご覧になっていた。

「産経新聞」(2023年10月27日配信)

ご自身でも、ヴァイオリンやヴィオラを演奏されるなど、芸術方面にも造詣の深い天皇陛下。実は、この日、東京文化会館を訪問された際の様子が撮影された動画が、現在、Twitter上にアップされており、大変な話題を呼んでいるようです。

その時の様子がコチラ、盛大な拍手が沸き起こり、大変な歓迎がなされていることが確認できます。

Kバレー劇団の、眠れる森の美女を観に行ったら、天皇皇后両陛下が来られました。ビックリ

素敵な映像をありがとうございました!

万雷の拍手でのお見送り、素晴らしいです!!

貴重な映像ありがとうございます。これこそ国民の声です。目頭が熱くなります。

また、天皇皇后両陛下に関しては、正式なお出ましの場以外でも、少し通りかかった場所でも、大変な拍手と歓声が沸いているようです。

愛される天皇家と、嫌われる秋篠宮家

このように、実際の映像にも大変な歓迎ぶりが記録されている天皇皇后両陛下。一方で、これとは全く対照的な秋篠宮ご一家に関しても、注目が集まっているようですね。



特に、秋篠宮家に関しては、時に帰れコールが投げかけられることもあり、まさに、天皇ご一家とは全く非対称な対応がなされていることが分かります。

最近では、紀子さまが、8月に出席された「女性研究者を支援する交流会」にて、帰れコールがなされてしまったようです。

ネット上でも批判が殺到している紀子さまの、出産・育児後の女性研究者を支援する交流会への出席ですが、交流会の会場でも紀子さまに対する批判意見が殺到し、場内が一時混乱状況となりました。

「秋篠宮妃紀子さまは、今月8月17日に、出産・育児後の女性研究者を支援する交流会に出席されました。紀子さまは、冒頭で、女性研究者の活躍を称賛するとともに、今後も女性研究者の支援に力を入れる旨のスピーチを行いました。しかし、スピーチ中に、一部の参加者からヤジが飛び出しました。会場には紀子さまに対する厳しい意見を持つ一部の参加者もおり、紀子さまが登壇されると、突如“お前は子育て大失敗だ!”“アンタはここで子育てを語る資格はない!今すぐ帰れ”というヤジが飛び出しました。これに対し、紀子さまは目に涙を浮かべながらも、堂々とした態度で話を続けられました。

その後、一時的にヤジは収まったものの、紀子さまが、「きょう託児所に預けられた方はどのくらいいらっしゃるんですか?」「託児所を利用しながら、研究を両立させてくださいね」などと仰られると、再度、「アンタみたいに、特権でどこの施設でも利用できるわけじゃないんだ!」「一般国民の苦労なんてアンタには分からない」と批判の声が上がり場内は混乱状態になってしまいました。

紀子さまは、せっかく準備してスピーチを行ったのに、この仕打ちは何なのだ?と憤慨される一方で、会の参加者も、「やはり、皇族の方には一般庶民の苦労は理解できないのだ」という苦い失望感を味わうという、双方にとって残念な結果となってしまいました」(秋篠宮家関係者)

「皇室新聞」

多くの国民から愛され尊敬される天皇ご一家と、とにかく皆から嫌われる秋篠宮。皆さんは、このような両家の対比について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

29 COMMENTS

どんぐり

まぁ、当然と言えば当然の対応かと。
こちらが聞きたい。「紀子は何を期待しているのか?」と。
車代集金公務ならそれで良かろうが。

187
2
返信する
何処に行っても鼻つまみ❗️

>秋篠宮妃紀子さまは、今月8月17日に、出産・育児後の女性研究者を支援する交流会に出席されました

堕胎を繰り返し、それを「恐喝」の材料にして入内を成し遂げたノーパンキーコさんが、「出産・育児後の女性研究者を支援する交流会」に出席だなんて大間違いです❗️

水子供養をしましたか❓️

208
2
返信する
匿名

岸田総理!これが国民の“声”です!!

この動画を観ただけでも、皇室典範改正はどうするべきか?どうあるべきか?

分かりますよね?
(総理就任直後、「私は人の話を聞くのが得意」とか言ってましたよね?)

平成4人組のみなさん、これが偽りのない(修正もしていない)本当の国民の姿であり、歓声です!スゴイ人気あるんですよ!!
平成4人組の悪事がバレてるのに今更、記者を使ってアゲアゲな記事を書かせることに何の意味があるんでしょうか?(誰も信用しません!)

出版社のみなさん、思ってもないことを記事にするのって虚しくないですか?本来、自分の足で取材し、裏ドリをして記事にする…もう雑誌が泣いてますよ。

記者になった頃の自分を思い出しましょうよ!

219
2
返信する


天皇陛下 皇后陛下 敬宮さま 素敵♥

天皇家はご夫婦、親子共に仲良しで品格かお有りで、お姿を拝見するだけでほっとするやら嬉しくなるやら。

「列外派星くず日記」が26日、久しぶりに記事更新されました。
こちらもほっとするやら嬉しくなるやら。

┅日本史の研究者である今上陛下と日本文学を学ぶ敬宮さまがご一緒という所が実に正当なる皇室の姿という感じがしていていいですね┅

動画も3本。とても良かったです♡

162
2
返信する
匿名

紀子は一度、部落解放同盟主催の人権大会にでも出席して
お足代として1000万寄越せ、と請求してみてはどうか?
もはや万雷の拍手で出迎えられる出先といえば、そこくらいだろう。

152
1
返信する
山ネ申です

天皇皇后両陛下が歓迎されるのは、日々精進
し、積み重ねてきたものが、皿負債やA宮家
とは比較にならないからです。
今は平成天〇の取り巻きの抵抗が強いでしょ
うが、税金泥〇に好き勝手な事をさせない様
に、強いリーダーシップを発揮して頂きたい
です。

154
1
返信する
匿名

紀子の話はいつも上から目線で、これでは、
寄り添っている姿勢とは受け取れない。
偉そうに見下しているんじゃないよ!と言いたくなる。

~してください、じゃなくて、
共に~しましょう、ならまだわかるけど。

106
返信する
嗤い男!

こう言う話題こそ、「皇室新聞」と言うものですね!
アホ篠宮家は、「皇室醜聞」でお願いします。 あっはっは!

110
返信する
匿名

言い得て妙!座布団10枚!
このような天皇皇后陛下の素晴らしい話題を嬉しく思う。明日の競馬場におなりの記事も楽しみだ。

89
返信する


匿名

出自問題を抱え、箝口令、報道規制がないと成り立たない偽皇族。
でも国民は馬鹿じゃない。
そうやって隠し立てばかりする紀子の胡散臭さをすぐに見抜き
帰れコールで異議申立する賢人たちも多数続出するありさまだ。
おまけに坊主は障碍児なうえに、奇形もある。痴漢もする。
皇祖神の思し召しに背くような産み分けをやった祟りがじわじわ
偽皇族一家の首を絞めてゆく。

114
1
返信する
匿名

安在家の闇。昭和電工の罪。
えげつない利潤追求方針は、阿賀野川水銀中毒事件を経ても
一向に改まることはなく、喜多方工場では土壌汚染、水質汚染が
発生しているが、知らん顔である。

安在文仁も、公害のような存在である。
皇嗣などと称するものに祭り上げられるも、無能で役立たず。
息子も低能児と知られている。
裏口入試のせいで、運命を狂わされた受験生は多数おり、まさに
公害そのものである。

その低能児を俄づくりで密造するために卵子提供した娘も
行き詰まり、夫婦仲もおかしくなりつつある。
いずれも天網恢々、因果応報の天理を現している。

112
1
返信する
匿名

ヤフコメで、
新潟水俣病ジケンを知らなかったので検索して事実がわかったと書いた方がいた。
嘘記事を書いても便利なご時世で即細かく検索できる。
ミテコ誌が取り上げた嘘記事のおかげで、
老いも若きも不快な事件を検索し、その事実を知るようになりました。

書いた記者がバカなのか記事を依頼した黒い人もバカなのか、
「皿婆」と同様興味や疑問があれば検索し
国民はあれこれ事実を知ることになるのです。

41
返信する
匿名

これほど国民から敬われている天皇皇后両陛下、それなのに何故か政府も971も皿と秋篠宮偽皇族に忖度だらけ。その理由は?

105
返信する
匿名

皿の89歳の誕生日の御所の徘徊動画、皿、いわゆるノーブラだよね、しっかり〇首がくっきり。この婆さん昔からノーブラっぽい写真あったけど、鬼子と同じ露出狂?

誰もこんな腐りきった低能女たちのノーブラ、透け透けスカートなんか見たくないのに、一応皇族と言われる者が、マナーもクソもない。結局どんなに上品ぶっても皿も出自を隠せない。

72
返信する
匿名

 ノーブラ写真は見つからなかったのですが、ミテコさんは、若い頃から、テニスの時にはミニ丈のスカートでスコートが丸見えでしたよね。
 若い頃ならまだしも、老女になっても同じ格好なのには驚きました。見ていて痛かったです。「周りに、お止めする人はいないのか?」と、思って見ていたら次からはパンツ姿なので安心した記憶があります。

 キコも、学生の時は超ミニ丈のスカートで、スコートがウエスト辺りまで見えていましたよね。このお二人は、やることが似ているんですよね。それにしても、ヤローの方も、親子2代でパンチラ作戦に引っかかるとは・・・。何とも低俗な親子ですね~。

47
返信する
空き家

愛され尊敬される天皇ご一家と皆から嫌悪される秋鬼一家。
令和6年には流れが判明し7年には秋家は空家で空中分解。
今年の終わりころには占いでは秋家崩壊の兆しが見えます。

57
返信する


匿名

秋篠宮家は皇族としての振る舞いではなくただの裸の王様。
秋篠宮家は沿道で手荷物検査ペットボトル禁止と自ら嫌われていると示してますよ。
例え信じている人も中には居てたとしても国民を信頼しない態度で国民は敬えとは?思えてきます。自業自得なのに。
比べるのも失礼ですが今上陛下ご一家の国民を思って下さり見送って下さる方々への笑顔とお手ふりは神のような対応に自然と敬えます。
天と地の人気の差。
象徴とは求めるものではなく求められるものですからね。

37
返信する
匿名

女性研究者って、学生の頃から真面目にやって大学院に進み博士号とり、薄給のポスドクを経てどうにか正規の採用をされた人か、40歳、50歳を過ぎてもいまだにポスドクや任期付の職にいる人も多い。
キーなんかに励まされたり上から目線のアドバイスなんか受けたくないだろうよ。

29
返信する
広報室

いやいや、万雷の拍手で迎えられるのは陛下ばかりではありませんよ。
佳子さまも立つところに立てば万雷の拍手と口笛で迎えられます。父親も目尻や鼻の下を伸ばして応援しています。

3
28
返信する
ヒューヒュー 佳子たん❗️もっと脱げ❗️

>佳子さまも立つところに立てば万雷の拍手と口笛で迎えられます
>父親も目尻や鼻の下を伸ばして応援しています

ストリップ劇場でしょうか❓️

17
返信する
匿名

人として当然あるべきマナーがない、平成老害負債や、勘違い平民・安西一家のように、予告も無しにいきなり行って、国民の席を奪ったり、演奏を途中で中断させたりすることもない。
芸術全般に造詣が深く、気品に満ちた天皇皇后両陛下がいらっしゃったら、皆さん、それはそれは嬉しいでしょうね。
私もその場にいたかった。

10
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です