悠仁さまの耳の形が異常すぎると話題に!大きすぎるし、おかしな方向を向いていてホラーレベル?聴覚障害疑惑も


文・もっちゃん

改めて認識される皇族警護の重要性

昨年7月に発生した安倍元首相の暗殺事件。この事件は、日本中に大きな衝撃を与えることとなりましたが、同時に要人警護の重要性について再認識させられるきっかけともなりました。

このことは当然ながら、皇族警護の問題の重要性についても再考させられることとなったようですが、「文藝春秋」(2023年7月号)には、次のように書かれています。

「二度とこのような事態が起こることのないよう、新たな体制で新たな警護を行うために人心一新を図る」

 2022年8月25日、警察庁の中村格長官(当時)は安倍晋三元首相の銃撃事件を受けて、記者会見で淡々とこう述べ、引責辞任する意向を明かした。テレビカメラの前で見せた表情には一切変化は見られなかったが、「退席時のご様子は明らかに悔しそうでした」(警察関係者)という。中村前長官は「警護の在り方を抜本的に見直し、国家公安委員会に辞職を願い出た」とした。辞任は翌26日の閣議ですんなりと了解されている。事件を巡っては、警察キャリアの鬼塚友章奈良県警本部長(当時)も辞職に追い込まれた。

 警察庁警備局の課長級ポスト経験者はこう語る。

「警察内部では政治家や海外からの賓客といった要人の警護体制について検証が行われることとなりました。当然、天皇陛下や皇族方の警護、いわゆる『警衛』の体制についてはどうなのかという点も、大きな不安材料とみなされたことは言うまでもありません。まさにその再検証が、現在進行形で行われています」

 元首相の暗殺という事態に警察トップが引責辞任に追い込まれるのは当然のことだろう。だが、今年4月15日には岸田文雄首相が和歌山市内の応援演説予定地で爆発物を投げつけられる事件も発生。警護の困難さが改めて浮き彫りとなった。

 万が一、皇室の方々が犠牲となれば、警察幹部が1人や2人詰め腹を切らされるだけでは済まないであろうことは、想像に難くない。結果が重大であれば、数多くの公僕の「警察人生が終わる」(同前)のだ。

「文藝春秋」(2023年7月号)

最重要課題は悠仁さまの警備強化

このように皇族警護の重要性が叫ばれる中、特に最も厳重さを要するのが、秋篠宮家の長男・悠仁さまの警備でしょう。

悠仁さまに関しては、これまでに、旅行中の追突事故や、学校の教室に刃物を持ち込んだ男性が不法侵入するといった事故や事件が発生していますが、宮内庁では、こうしたトラブルが今後発生しないよう、しっかりとした警備体制の強化が急務となっているようです。

お代替わり直前の2019年4月には、無職の男が、悠仁さまが通われていたお茶の水女子大学附属中学の校門付近の監視カメラの配線を切り、工事業者を装ったヘルメット姿で校舎に侵入。無人だった教室に入り、包丁2本を両先端に固定した棒を悠仁さまの机の上に置くという事件が起きた。これが新約聖書や人気アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する「ロンギヌスの槍」に似ていると警察内部でも話題になった。

 その後、警視庁に逮捕され、建造物侵入や銃刀法違反などの罪に問われた男は、東京地裁で懲役1年6月執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡されている。判決理由で東京地裁の楡井英夫裁判長は、「皇族制度に対する独自の関心について、自分の行為を誇示して世間に注目されたいという独り善がりの考えから犯行に及んだ」と指摘した。(中略)

自身が警察庁警備局長や警視総監を歴任した、宮内庁の西村泰彦長官は今回、筆者の取材にこう答えた。

「お代替わりがあって以降、警視庁から秋篠宮家の警備体制強化の申し入れがあることは事実。悠仁さまのご身辺が手薄にならないようにしたいようです」

(同前)

悠仁さまの耳がオカシイ?

ところで、悠仁さまに関しては、現在Twitter上で、ある一枚の奇妙な写真が話題となっています。その写真では、悠仁さまの顔が蝋人形のようになっており、特に耳の様子がおかしいとされているのです。

気のせいか河原の砂利の上を歩いてるようですな鯰家。それより、ぼったまの耳どうなってるの⁇キャンドルさんみたいになってますやん

ほんとだ!え?耳の穴が上向き。

障害児で、子供作れない身体だ。

天皇陛下になっても、退位して、眞子さんか、佳子さんの子供が、天皇になる。

眞子さんなら、小室圭は朝鮮人だから、

日本皇室は滅亡する。

朝鮮人の、李氏朝鮮王朝にスリ変わる。

世も末!

慚愧に堪えない!

また、この他、悠仁さまは、耳が隠れるような髪型ばかりしていて、昔から怪しかった、といった意見も書き込まれているようです。



耳の穴を隠すようにカットしてるとしか思えないほど不自然

悠仁さまに関しては、聴覚に障害を抱えられているのではないか?といった疑惑が以前から持たれていました。また、現在では、「聴覚処理障害」なのではないか?といった説も流布しているようですね。

まず悠仁さまが補聴器をつけているのではないか?という噂について見ていきましょう。(中略)

そもそもこれが本当に補聴器だとしたら、着用理由は何なのでしょうか。

理由の一つとして考えられるのが「聴覚処理障害」です。

この障害は簡単に言うと、「言葉は聞き取れるのに何を言われているか理解できない」という障害ですね。

音自体が聞き取りづらいというより、その後の脳内の処理に難があるという感じでしょうか。

聴覚処理障害は、発達障害など脳の障害が原因に挙げられることが多いため、悠仁さまの「発達障害説」も強まってしまったのでしょう。

聴覚処理障害は人によって症状が違いますが、中には「1対1なら問題ないけれど大衆の中だと言葉を聞き取れない」という人もいます。

そのため補聴器で聴覚を補助してあげるようです。

「D-media」

このように様々な噂が流れていますが、一方で、先の写真については、何か画像加工の失敗ではないか?ですとか、玩具の着け耳を着けたまま写真を撮られたのではないか?といった説もあるようですね。

皆さんは、このような悠仁さまの障害疑惑について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

36 COMMENTS

匿名

悠仁は障害者。学習院に行くと障害がバレるからいけなかった。裏口裏金入学の偽物学歴の天皇なんていらない。またコメント消されるんだろうな。

213
0
返信する
匿名

大丈夫、皇室新聞は言論の自由を守りますから消さないですよ
在日企業のどこか大手とはちがいます

28
返信する
幽霊か

ボッタマは気の毒な障害をもって生まれた子。
人工的に生んだ結果と秋宮からの遺伝の結果。
歩き方も正常では無く、運動神経も全くない。

脳の発達も極端に遅れており知恵遅れレベル。
大学で学ぶなんて無理の無理。施設に行こう。
それにしても秋宮家は余りにも酷い状況です。

それゆえ幽閉状態が継続されて動画も無い訳。

193
返信する
埼玉の極右

懐かしの「でっかくなっちゃった~!」を思い出しました。
おかしいのは頭だけではなかったようですね。

132
返信する
匿名

ボッタマが天皇家に生まれていたなら…
きっとハンデを公表されていたでしょう。
そして、国民みんなで成長を見守っていたことでしょう。

ハンデがあることを隠したい気持ちも分かりますが、隠すだけではなく嘘(優秀アピール)で塗り固めるのに国民が納得していないのです。

今のボッタマに天皇の仕事が務まるとは思えません。

199
返信する
匿名

聴覚障害については補聴器のことなど以前から噂がありましたね。
でも、なぜ、その障害を隠す必要があるのでしょうか?
それほど深刻な病気だから?
別に、補聴器を着けた天皇陛下であっても、公務に支障が出なければ、隠す必要はないし、ありのままを伝えれば済むことだと思うのです。隠さなければいけないとすれば、かなり深刻な病ということでしょうか?

172
1
返信する
匿名

出たなぁー!
妖怪人造人間ズルヒト!

「ひさ君の耳、なぜ大きいの?」
「それはね、パパとママのア○ア○を聞くためだよ。」は冗談ですが
この子の耳って、モンチッチみたいに大きかったけど、これ蜂にでも刺されて腫れたのか?
変なのに家族は普通にしてて、これも異様なんですが。

109
返信する


匿名

仮にボッたまが健康優良児で超秀才であったとしても、父親がナマズであるかぎり、根本的に、皇族の一員としてその特権を甘受しているのがおかしいではないか?
耳の大きさの問題ではないと思う。

138
1
返信する
匿名

可愛い我が子を皇位(皇室)乗っ取りの道具としか見ていない毒親!
幸いなことに一家は一般人安西孝之氏の子孫一家であり、皇族ですらないことが判明!
一刻も早く彼を一般人に戻し、毒父が口にした身の丈の場所で身の丈の暮らしをさせてあげるべきです!

157
返信する
匿名

ボッタマの後ろに控えてるバーコードのおじさん、口がへの字になってる。
なんで私がこんな役目を引き受けなきゃならないんだ?
という表情。クワバラクワバラ。

111
1
返信する
匿名

性犯罪者になった痴漢親王
ツクフでみんなバレてしまいました
ブータンとベルギーの王女にまで痴漢
いまさら報道規制をかけても遅いです

31
返信する
匿名

まあまあ、人類皆兄弟。
障害の一つや二つでガタガタ言うまい。

良くないのは嘘をつくこと、隠すことなんだ。
障害なんかより、千倍タチが悪い。

ノーパンが悪いのではない。
パンツがなければオムツをすれば良い。
・・・ちょっと違うか。

77
返信する
匿名

第三条 皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

これに基づいて親父はアル中、息子は障害と認めて離脱する事をオススメします。
偽物と認められる前にね。

128
1
返信する


匿名

近くにB地区があるのですが、毎朝特支のスクールバスが迎えに来て
地区の子ばかりがどっさりと乗り込んでいくのを犬の散歩で通りがかったとき見てしまいました。

うわさでは、どうせ一生ナマポ暮らしなので、障害児となれば、行政から手当が余分に出るそうで、H坂の親もそうだったように、地区では特支に通ったほうが一生有利に暮らせるそうです。
そのなかでも難聴が多い。
というのも、難聴は演技できるし、ゴミ収集や水道検針など、ボチボチやっていれば、高給が得られるポストに障碍者枠で潜り込める。

地区内で結婚を繰り返してきた、近親の血筋はそう簡単に消せるわけもなく、代々碍児出産との戦いになることは不可避です。

70
返信する
匿名

今は聴覚障害の認定に脳波も調べます。どの程度、聞こえていないのか、脳波でバレます。不正は難しいでしょう。

58
1
返信する
匿名

問題は山程あれど、
DNA鑑定で、全てが丸く収まるのではないかと思います。
いつか、正当な血筋の人間であっても、皇位継承するだけの最低限のものが無ければ、、、今の議論が無駄にならないとは思いますが。

89
1
返信する
匿名

この伊勢神宮では歩き方も酔っ払いみたいで完全におかしかった
もはや「奇形児レベル」は確実です

これまで話題になった三ツ口、耳介異常、精神遅滞、難聴、多指症
と親の因果がストレートに祟りとして出てきた感じです
やはり駅南なんかから嫁をもらうと恐ろしい遺伝子が潜んでいる
ことが国民全員に確認されてしまったようなものです

小学生になっても、オムツをずっと着けていましたし、完全なる
出来損ないの失敗作になってしまったわけで、体外受精による
男子産み分けなんて絶対にやるものではないですね

出生前診断はしていないのでしょう(典範改正を阻止するために
粗製濫造に密造された子なので恐ろしくて診断できなかった?)
人工繁殖するのなら、せめて奇形児ではないことくらい診断すれ
ば?といいたいですが、まさか自分にこれほどの奇形児ができる
とは思いたくもなかった、その傲慢さが運の尽きでした

90
1
返信する
匿名

女性セブンでは眞子丼が離婚しそうな様子?
コムロがNYを離れるそうですよ
「眞子別居決断へ 小室圭NYを去る!」と広告に出ています

でももう帰る家は父方実家の安西家か母方川島家しかないのです
なのに内廷費横流しで裏支援をする見て子の狂気
いつから眞子丼は陛下の扶養家族になったのでしょうか?
このままアメリカのコリアンタウンにでも身を沈めればいいでしょ

86
返信する
匿名

今朝の読売の広告で知りました。別居となれば、アメリカ国内で、馬が一人でアパートを探して住むのでしょうか?

入居申込と同時に保証会社の審査があるので…まずは、その審査に通ってからでないと、先に進むことは出来ません。

日本国民の税金を1円足りとも使わず、一人で賄って下さいと言いたいです。

73
返信する
匿名

いずれこうなると思ってた。「生きていくために必要な選択。」馬鹿じゃない?

69
返信する
匿名

ヘタレ記者連中には是非とも「生きていくために必要な選択ではなかったのか?」と質問してもらいたいものだ。

44
1
返信する
広報室

悠仁さまの耳の大きさは他の皇族にいっさい現れていませんから、まさに高貴のなかの高貴、そしてギフテッドのなせるわざでしょう。
皆さん、いわれのない差別などやめて、真実に向き合いましょう。

0
80
返信する
匿名

没玉、幼少期は補聴器でしょう、中学ぐらいに内耳補聴器の手術したみたいな話。
いずれにしろこの坊は色々障害があるので、親の勝手な権力欲しさに人工製造させられある意味被害者。どうせ本当の愛情なぞないでしょう。
小さなとき公けで没玉が失敗すると鬼子が没玉を陰に連れて行き頭から叩いていたという週刊誌か何かの報道あったけど。
皇室典範第3条にひっかかることを恐れてもあるのだろうが、不正してまで優秀説を捏造し、その度にこの子の実像とはかけ離れた行いで国民が違和感を感じて、優秀だなんて思ってもいない。実際、アキシンは本気で坊が優秀だと信じているのか??
鬼子のやっていることはまさに祖国と同じやり方!まあ、後ろにいる連中がほとんど祖国の民族なので、どうしても同じ思考でそのやり方を入れ知恵しているのだろう。

鬼子って前回の戴冠式後の突撃インタビューで即座に答えられなかったぐらいだからそんな知能の女に色々画策するのは無理。いずれにしろ裏の連中もまともな知能なのがいないのかと言うぐらいあまりにやっていることが愚昧で幼稚すぎ。

94
0
返信する


匿名

うーん、これ補聴器なのでは?
ズルヒトが人工内耳になる前は補聴器だったけど
子どもは落としたりしやすいので、耳たぶにしっかりつけるため
大きいわっかのような形があるのが従来型
発語もないほど酷い難聴だったから、補聴器だと思うわ

52
1
返信する
匿名

「アーヤの耳はロバの耳」の親の因果が子に報った結果、息子がロバ並みの耳になっちゃった。

34
返信する
匿名

そうですね。
この動画写真こそ、彼の難聴を証明するものです。

難聴ゆえに、発語が遅かった。
だからコミュニケーションの発達に最初からハンディがあった。
乳幼児期の一番大切な時に、発達障害の専門家チームをキコの愚かな虚栄心のために解体してしまった。
耳の聞こえない子に正常児の教育を押し付けたので、難聴がはっきりとわかる幼児期の終わり頃の、大切なコミュニケーション時期を失ってしまった。
何より家庭環境が荒れていて、DVでアル中の父親や、知能の低いヒステリーの母親、なんでも言うことをきく召使い、自己中な姉たちの中で健全な自我ができなかった。

彼がまともな成人になる可能性も、特養の中学高校に通学できなかったことで、最後のチャンスは消えた。

これでもっと病弱でおとなしい性格で知能が正常なら力で抑えられるかもしれませんが、この子は力が強く、興奮しやすく知能が低く、すでに性的逸脱があるのです。

ずっとこの子の発育を見守ってきましたが、今はもう絶望しかありません。
もし彼の人生があとわずかしかないとしても、その方が幸福です。
孤独と絶望の中年になるより、若い今はまだ同情を集めることでしょう。

姉マコの結婚生活が破綻したそうですが、怒涛の崩壊が続くことでしょう。
愛がなければ形はできないのです。
終わりは近づきました。

58
1
返信する
匿名

あの素晴らしい愛子さまに向かって
『この糞餓鬼』と言い放つ紀子
あの国民だけでなく世界から敬愛される雅子さまに向かって
『調子に乗らないで』と毒づく見て子

悠仁がこの惨状では、数少ない応援団側なのに大暴走
これからはお仲間割れが始まり、最後はDNA鑑定の恥辱に

48
1
返信する
アン・ブーリン

何だか今年は、新年から皇室がゴタゴタしてる。一般参賀に始まり、天皇誕生日の参賀。英国チャールズ新国王の戴冠式、園遊会、ミテコとチャブの大名行列旅行。インドネシア、椎葉村…。下半期には絶対何か大きな出来事がありそう。ある意味楽しみにしているんだけどね。
アキシンたちが今上げ上げに必死だし、ミテコの話題も多すぎるし、なんか変!!

33
1
返信する
匿名

障害児と奇形児が同時に出てくると
実に気味が悪い顔になるもんだな
これでは彼女はできないだろう

26
返信する
匿名

奇形児が生まれると、通常はお気の毒と思いますが
この一家に限っては、これこそが因果応報。
傲慢のツケでしかなく、当然の報いを息子の障害と
奇形で受けるがいいとしか考えられません。
偽者一家が裸の王様で皇族業をやっているに過ぎず
長男の障害から全ての化けの皮が剥がされるのです

17
返信する
匿名

今の日本はおかしい
未成年者に対しての罵詈雑言
秋篠宮家に関しての妄想による非難
嘘をついているのは非難している人たちに他ならない

11
返信する
悠仁さまの学年最下位は真実!!?成績低下の理由や友達関係についても詳しく解説

[…] 2019年4月、お茶の水女子大学附属中学で起きた事件では、無職の男が悠仁さまの机に包丁を置くという驚くべき行為を行いました。この事件は新約聖書や人気アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する「ロンギヌスの槍」に似ていると話題になり、男は懲役1年6月執行猶予4年の有罪判決を受けました。警察内部では、男の行為が独り善がりの考えから犯行に及んだと指摘されています。詳しくみる ⇒参照元: 悠仁さまの耳の形が異常すぎると話題に!大きすぎる… […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です