紀子さま「雅子はアル中で手の震えがヤバイ!海外に行かせるべきではない」両陛下の人気に嫉妬爆発の紀子さま


文・もっちゃん

インドネシア訪問で見せられた雅子さまの素晴らしい所作

今月6月17日から7日間の日程で、インドネシアを公式訪問し、全日程を終えて23日に帰国された天皇皇后両陛下。そのご活躍が多くのメディアで報じられ、国内外で大変な称賛を受けた両陛下ですが、「AERAdot.」では、現地で雅子さまが見せられた格別の所作とご振舞いを称賛する記事が掲載されました。

天皇、皇后両陛下は6月17日から即位後初となる公式の国際親善として、インドネシアを訪問され、全日程を終えて23日に帰国された。雅子さまにとっては、国際親善訪問は2002年にオーストラリア、ニュージーランド以来の約21年ぶり。何より笑顔の雅子さまが印象的だったが、マナーの専門家は滞在中の「所作」と「振る舞い」を称賛する。(中略)

マナーのプロである西出さんは、雅子さまの「ある所作」を見逃さなかったという。

「マナーの観点から素晴らしい所作と感じたのが、インドネシアの首都・ジャカルタ近郊のスカルノハッタ空港で車に乗り込むときです。握手をする場合、立場が上だったり、女性の方から手を差し伸べるのですが、雅子さまはそれを自然とおこなっていらっしゃいました。お立場上、当然の所作だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本の挨拶は握手よりもお辞儀がほとんどです。日本の場合、奥ゆかしさが先行し、海外に行ったときに、頭では分かっていても自分から手を出し握手するというのがなかなか自然にやりづらいところがあります。雅子さまは、このようなことを熟知されていることに加えて海外での生活や外交官というご経験も相まって、自然に堂々と先に手を差し出されて握手をなさっていらっしゃいました。その握手はとてもスムーズで、所作も姿勢も別格の美しさでした」(西出さん)

 日本の挨拶はおじぎだったりするため、握手や、ましてやハグなどはなかなか自然にというのは難しい。握手のとき以外の手の所作も西出さんは見逃さなかった。

「工業高校で雅子さまが天皇陛下と共に学生の方にご質問なさっていたとき、ロボットを手で示された場面がありました。手で何かものや方向などを示すときに、相手側から離れた手で指し示します。例えば、お話している相手が自分の左側に立っていたら右手で示すことになります。雅子さまはこのときも、自然にお優しい表情で作品を指し示され、心のこもった所作でした。見ている側が自然だと感じる所作はそれを型として覚えるだけではなく、なぜそうするのかなどの理由を理解し、相手への配慮から心を込めた所作となります。雅子さまはカリバタ英雄墓地ご訪問の前日に、天皇陛下と共に元残留日本兵の子孫の方たちと懇談なさった際に『明日は心を込めて供花させていただきたいと思います』とおっしゃいました。改めて雅子さまは心、気持ちを大切になさり、それを所作、形として表してくださることに感動いたしました」(西出さん)

 そうした所作が自然に出てくることから、生き生きとした雅子さまの笑顔も弾ける。その笑顔はまさに国際親善の交流に欠かせないものだと感じた。

「AERAdot.」(2023年6月24日配信)

多くの国民が雅子さまを絶賛

こうした雅子さまの格別の所作と心遣いに関して、ネットニュースのコメント欄では、称賛の声が相次ぎました。

目線を相手に合わせる皇后様の心根の優しさが垣間見える場面でした。

聡明でそこを見せびらかさない姿は本当に憧れの存在であり、そのお姿を拝見できるだけで嬉しくなります。

躍起になる弟嫁は気になさらず、どうかご自分の歩を進めていかれて欲しいと願います。

皇后陛下の所作はもちろんお美しいけれど、それは細やかな配慮とかお気遣いがあるからこそ、そう感じるのだと思う。

根底に相手への思いやりがないと、いくら美しくてもそれだけ。

天皇陛下も、雅子様がご一緒の時には、さりげなく振り返られたりなさるけど、お二方ともに優しい方々なのだなと。

紀子さま「雅子はアル中!」の絶叫

このように、その素晴らしいご振舞いが称賛されている雅子さまですが、そうした雅子さまに関して、嫉妬や対抗心から、ケチをつけられているのが紀子さまだったようです。

「最近、インドネシア公式訪問を終えられた天皇皇后両陛下のご活躍が続いていますが、一部では、そうした両陛下の人気に対して、紀子さまが嫉妬しているという声が上がっています。

訪問の最中、雅子さまがインドネシアの伝統的な布地「バティック」のろうけつ染めに挑戦された場面では、雅子さまの手が震えるという場面が見受けられました。その事実を知った紀子さまは、雅子さまがアルコール依存症に悩まされているのではないかと疑い、「海外に行かせるべきではない」などと発言されました。

「雅子さまの手の震えが気になる。アル中の兆候ではないかと心配だ。これ以上海外公務に出かけさせるべきではない」と紀子さまは語られたそうです。さらに、紀子さまは宮内庁に対し、「今後の海外公務は、天皇皇后両陛下ではなく、秋篠宮家を優先させるべきだ」と直談判を行われました。



一部では、紀子さまのこの行動は、雅子さまの活躍に対する嫉妬が背景にあると見られています。雅子さまの人気が上昇する一方で、紀子さまは多くの国民から批判される状況が続いています。その不満が今回の直談判につながったとの指摘もあります。

しかし、真実はどうなのでしょうか。雅子さまは、元々お酒をあまり飲まれないと知られており、そのため、アルコール依存症であるという指摘はほぼ無根拠といえるでしょう。実際には、アルコールによる手の震えの症状が見られると以前から度々指摘されているのは、秋篠宮殿下の方です。

もしかしたら、紀子さまは、秋篠宮殿下がアルコール中毒で度々手の震えを見せられるということの精神的な負い目から、殿下ではなく、雅子さまこそが、アルコール中毒なのだ、というすり替えを行おうとされているのかもしれませんね」(宮内庁関係者)

皆さんは、このような紀子さまによる、雅子さまに対する根拠なき誹謗中傷について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

31 COMMENTS

匿名

精神科医が待機のバラックが問題でしょう。
 あのモノをつまみだせ
 ヒールで殴りかかる未遂
 ペンで突き刺す未遂
止めなければ暴行殺人罪の犯人。
葡萄にパールに毛皮に展示品と持ち去り
窃盗事件も未解決。

112
1
返信する
疑問

手の震えは「バティック」のろうけつ染めに挑戦された場面でのこと。

貴重な布地に筆を下ろせば誰でも緊張する。手が震えるのは生理現象。
緊張して震えるのと秋宮のアル中を一緒くたにしないでもらいたいね。

鬼子は両陛下のご帰国時のお出迎えでは皇后陛下に擦り寄ったのでは?
あの行動と記事の内容が不一致で違和感を感じる。一体どうなってる。

177
返信する
匿名

鯰のアル中をスライドさせるとは…。

所作もマナーもなってない、思いやりや心遣いもない鬼子やa家は二度と海外へは行かないで下さい。日本の恥です。むしろ今すぐ皇籍剥奪処分です。

177
0
返信する
匿名

ガキっぽい嫉妬丸出しの紀子と美智子。
この二人は、百害あって一利なし。
今後二度と海外に行かせられないのは、秋篠宮家のほうです。

157
返信する
匿名

天皇皇后両陛下は、インドネシア滞在中、素晴らしかったの一言に尽きます。

秋一族と見て子夫婦では、同じことを望むことは出来ません。全員ペルソナノングラータですし、特に鬼子はチャールズ国王の戴冠式の際、だらしない着付けの着物姿、スケスケ衣装で世界中に恥を晒したのですから…

海外訪問の際、国家元首ご夫妻はもちろん、現地の方々や在留邦人の方々とのコミュニケーションも、天皇皇后両陛下の方が素晴らしいです。

秋一族と見て子夫婦には、到底逆立ちしても無理です。

一日も早く、秋一族と見て子夫婦全員、廃嫡されてほしいです。

153
返信する
匿名

あれ?
真っ先に出迎えて、素晴らしい外交と、白々しく褒めちぎったのは、紀子じゃなかったっけ?
舌、何枚あるの?

136
返信する


匿名

脳梅毒の疑いが消えない鯰家の狂人たち
雅子さまに露骨なスリヨリをしたかと思えば
今日はもうこの悪態に逆戻り
しょせんは駅南出身のバラック賎民ですからね

107
返信する
匿名

『能ある鷹は爪を隠す』

まさに、天皇皇后両陛下のことですよね!
誰かさんみたいに「通訳なしでー」と枕詞のように毎回付けられますけど、天皇皇后両陛下はそんなこと一切報道されません。なぜでしょう?それは、“普通の会話”だからです。お相手が英語を話されるなら、こちらも英語で話す。お相手がスペイン語ならこちらもスペイン語でお話しするだけ。両陛下にとっては、ただそれだけなのです。

通訳なしで(ご自慢されてますが)相手に伝わっていなければ(意思疎通出来なければ)意味ないですよ!

>紀子さまは宮内庁に対し、「今後の海外公務は、天皇皇后両陛下ではなく、秋篠宮家を優先させるべきだ」と直談判を行われました。

いやいや、それは各国に失礼でしょう。
ちゃんと天皇皇后両陛下宛に来ているのだから、結婚式や戴冠式のように日にちが決まっているものは、スケジュールが空いていなければ代理も仕方ないけど、国賓でのご招待なら
こちらの都合で合わせてもらえますから(インドネシアはコロナ前から天皇皇后両陛下ご訪問を打診されていたようです)代理で行く必要ありません!

A宮さん宛に来た招待状なら堂々と行かれたらよろしいかと。
え?A宮宛には全然届いてないって!?
なら、赤坂でおとなしくするしかありませんね。(苦笑)

122
返信する
匿名

馬鹿か
本当にこの一家はいらない。
空港にも出迎えなんてしなくて良かった。
この2人がいない方が、天皇皇后両陛下もタラップを降りて来やすかったことでしょう。
あの後ろ姿見て一気に現実に戻った。

もう一生失声症でいいから。あと出歩くな。

118
1
返信する
匿名

秋篠宮家など海外ではスパイの偽宮家として相手にされず除外されてるやん。
どこも入国拒否。キーコは頭のおかしな○○婦と英国でも汚らしいといわれたな。
秋篠宮家など無くなれば平和になるぜ。
イラネ集りのアホ宮家。

97
返信する
匿名

紀子よ、失声症はいつ治ったのさ?結局毎日わめいてるじゃん。ミテコとおんなじ。

98
返信する
スライドもいい加減に❗️

>秋篠宮殿下がアルコール中毒で度々手の震えを見せられるということの精神的な負い目から、殿下ではなく、雅子さまこそが、アルコール中毒なのだ、というすり替え

このように考える事自体、若年性認知症から初老性呆けに移行したと見受けられます。
嫉妬.劣等感.羨望.強欲傲慢.自己欺瞞…これらは 身の丈知らずの秋篠夫妻に共通する精神疾患から起こったものですが、それをずっと隠蔽し 裏工作して「男系男子の皇位継承者」に仕立て上げた宮内庁や官邸の責任も否めません。

皇嗣家返上の上、安西家川島家に帰っていただきましょう❗️(`へ´*)ノ

98
返信する


匿名

美智子と紀子の車の乗り方は汚い。洞穴に潜り込みスタイル。雅子さまは当然綺麗。

90
返信する
匿名

>「もしかしたら、紀子さまは、秋篠宮殿下がアルコール中毒で度々手の震えを見せられるということの精神的な負い目から、殿下ではなく、雅子さまこそが、アルコール中毒なのだ、というすり替えを行おうとされているのかもしれませんね」(宮内庁関係者)

アル中なら治療もできますが、脳梅毒だと余命もあまりないし、幻聴が聞こえたり、被害妄想に陥ったり、これからますます廃人と化してゆくだけで、長年放置した梅毒は今更抗生剤を使っても、脳への障害が顕著となると時既に遅しになるものです。
北極熊が帰れコールしてくると言い出す、幻聴が起きてきていますので、脳に異常が生じていることは確実ですね。

68
返信する
詐欺師のの宮

今後の海外公務を秋篠宮一味に任せたら、戴冠式同様、日本の恥を各国に広める事になります。
そもそもアル中で震える手を抑えるために、営業マンのような揉み手のような格好の秋篠宮に海外公務がまともに務まるとは思えません。

85
返信する
匿名

この北の狂った女は、手がつけられない程バカ丸出しです。
近いうち、追放の上 取り調べをお願いしたい。何人闇に葬った!?
秋篠家周辺で起こった自死は本当にそうであったのか疑問です。

64
返信する
匿名

最近キコがここに来なくなったなあ。
医者に止められたのであろう。
自制がない女だし。
妄想、妄言、汚言は重症だと思われます。

そうか、いよいよ別れの時が来たか。
こんな付き合い方しかできなくて、悲しくも面白かったよ。
朝日の記者も退職だろう。
新聞売れないし、昭和の連中は歳をくってしまった。

圭くんへのバトンタッチは失敗だったな。
というか、キコの人生でうまくいったのは秋篠ゲットだけでした。

虚しい。

54
返信する


匿名

きの拙さは、見え見えじゃん、その時だけ切り抜けようとする幼さ。辻褄のあわなさ。墓穴掘りばかり。これからの若い人達の考え方にも害が及ぶのでは?引っ込んで。

43
返信する
匿名

971庁の脳無しポチ連中もさ、いいかげんキコに言ってやりなよ。
「マナーを知らない、相手国の勉強もしない、公務の段取りも覚えない、英語も話せない、アドリブでスピーチもできないどころか、記者の簡単な質問にもまともに答えられない、服装すら整えられない下品なお前らが、どの面下げて海外に行こうとしてるんだよ、ボケが!(# ゚Д゚)」と。

52
返信する
匿名

みて子も奇子も本当に皇后さまに低俗な嫉妬まるだしで、自分らの愚かさを逆に露呈しているのが理解できないのだろう。
相手をおとせば自分は敬われると思っているんだろうけど。

まぁ、賢い雅子さまはおそらくもう気にしていないでしょう。こんな低俗な婆と北の女の言動にいちいち怒っていたら、こいつらと同じレベルになってしまうから。

早くみて子と奇子を入院させて!

48
返信する
匿名

あの手の震えは『振戦』です
また『眼振』も顕著ですね
いずれの症状も後期の梅毒では顕著です
認知症に近い痴呆、所作を覚えられない、会見で呂律が回らないetcみんな神経梅毒に含まれています
タイの売春宿などで好き放題遊び歩いたらどうなるか、ですよ
MSDマニュアルより

>実質型神経梅毒(進行麻痺,または麻痺性認知症)は,慢性髄膜脳炎が皮質実質を破壊することで生じる。通常は初回感染の15~20年後に発生し,典型的には40代または50代より前の患者にはみられない。行動症状が進行性に悪化し,ときに何らかの精神障害や認知症に類似する。易刺激性,集中困難,記憶力低下,判断力低下,頭痛,不眠症,疲労,および嗜眠がよくみられる;痙攣発作,失語,および一過性の不全片麻痺が起こることもある。衛生状態や身だしなみに無頓着になる。患者は情緒不安定となり,抑うつ状態になり,病識の欠如を伴う誇大妄想がみられることがある;消耗が生じる場合もある。口腔,舌,広げた手,および全身の振戦が生じうる;その他の徴候としては,瞳孔異常,構音障害,反射亢進などがあり,一部の患者では伸展性足底反応がみられる。通常は,筆跡が揺れて読めなくなる。

>内耳梅毒では,蝸牛(難聴および耳鳴が生じる)または前庭器官(回転性めまいおよび眼振が生じる)が侵される。

26
返信する
匿名

キーのものとされるこの発言、昨今菊のカーテンを荒らしている変質者のものとそっくりです。
常々、その下品さ、質の悪さにキーとイメージが重なっていましたが、確信に近い感じです。

22
返信する
匿名

ムン政権時代、嫌韓が吹き荒れてた頃を思い出した。
半島の人は人を貶める時スライドする傾向が高いなぁ、と感じてたことを。

キコさんは出自についてアレコレ言われる事も多いけど、
真面目に誠意的に皇族となる努力を続けていたら、問題視する人などほとんどいなかったでしょうに。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です