愛子さま危ない!紀子さま放った「ストーカー記者」たちの“驚くべき実態”が物議


皇室への関心

平成から令和をまたにかけた皇室スキャンダル・小室圭さんと眞子さんの結婚問題はまだくすぶっています。デイリー新潮の最新号によれば、小室佳代さんは、国内での訴追を恐れ、アメリカに逃走準備をしていますが、肝心の眞子さんが反対している状況なのだそうです。

「佳代さんは圭さんの合格後、ニューヨークを訪問して夫妻の生活ぶりを目に焼き付けたいとの思いを伝えたと言います。圭さんはもちろん承諾したようですが、眞子さんは性格的にハッキリと断れないキャラクターなので、表向きには“訪問依頼”を否定しなかったようなのですが、本心ではやはり受け入れがたかったとのことです」(同)

 これまで、眞子さんと佳代さんの関係は「悪くない」とされてきた。

「佳代さんは、眞子さんを実の娘のような存在だと見ていたようです。だから秋篠宮家と小室家との関係が微妙になって行く中でも、2人の関係に変化はなかったと言います。しかし先ほども触れたように、佳代さんがニューヨークへやって来ることについては反対のようです」(同)

 小室さん夫妻が暮らすマンションはワンルームとされる。これもその理由か。

デイリー新潮編集部

年金横領などの疑惑が今もなお晴れていない小室佳代さん。国内の大手メディアは何故かこの疑惑を追及しようとしませんが、その背景には色々な問題があるようです。

「宮内庁としては、秋篠宮殿下から悠仁さまへの皇位継承をスムーズに進めるために、小室佳代さんには早急にアメリカに飛んで欲しいと思っています。反社とのお付き合いまで噂された佳代さんですからね…。日本にこのまま放置しておくわけにはいかないというのが紀子さまのご意向です」(宮内庁職員)

愛子さまのストーカーを続けた佐藤あさ子氏

一方、国民からの支持を高めつつある天皇家。2月23日の天皇陛下の63歳の誕生日会見では、天皇陛下は雅子さまや愛子さまへの温かい感謝の言葉をかけられました。

「その一方、愛子さまの恋愛事情に関する質問に、天皇陛下はスルーを貫きました」(皇室ジャーナリスト)

こういった密着取材の要求に答え、私的な面が少ないというお立場は、しばしば皇族方を悩ませてきた面がある。

秋篠宮殿下は、最も親しい記者の毎日新聞編集委員、江森敬治氏に皇族ゆえの苦悩をこう語ったことがあるそうです。



「どこへ行くにも、下見をしたりとか必ず何人かついてきたりとか、それはやはり窮屈に思う。そういう生活を、あなたやってご覧なさいと言われたら十人中九人が窮屈だと思うでしょう」(『秋篠宮さま』毎日新聞社、1998)

公と私の間で、様々な精神的負担を抱えられている皇族方。

これが最も悲惨な形で表出化したのが、いわゆる「愛子さま不登校騒動」の際の、ストーカーとも形容できるほどの過剰な密着取材です。

2010年3月5日、野村一成東宮大夫(当時)の定例会見で、愛子さまが学習院初等科で、粗暴な男子児童にショックを受けられ、欠席が続いていることが明かされたことに端をなしたこの騒動。

実態として欠席日数は数日間であったにもかかわらず、定例レクの3日後に『AERA』(2010年3月8日発売)が『愛子さま「不登校」の真相』と喧伝したため、以降雅子さまと愛子さまは過剰なメディアからの干渉に苦しまれることになりました。

「実は、この騒動にかこつけて、愛子さまにストーカーまがいの張り込み取材を行った佐藤あさ子という記者がいます。

佐藤氏の“張り込み取材”は愛子さまや児童に対する配慮というものが一切ない、驚くべきものでした。野村大夫の会見直後から1年9ヶ月にも渡り、朝晩と学習院に訪れ、愛子さまが何時に登校した、何時に下校したなどを記録し続けるという執着ぶりです。

さらに他の保護者に謝礼付きで取材を行い、学校での様子を聞き出し、過剰に誇張して自身の著書に書き立てるなど、今でも語り継がれるほど悪質な皇室取材だったと思います」(皇室ジャーナリスト)

高貴な美しさを放つ雅子さまと愛子さま。バラの煌めきを感じずにはいられない。



マスコミを動かしたのは秋篠宮妃紀子さまか

佐藤氏の著書『雅子さまと愛子さまはどうなるのか?』では、驚愕の見出しが並びます。

“愛子さま三年生の登校ウォッチング”、“愛子さま四年生の登校ウォッチング”と、内親王に対する観察日記のような見出しも薄ら寒いが、内容は醜悪そのものです。

まず佐藤氏は、愛子さまへのいじめそのものが事実無根であるかのように誘導します。

普通は学校でいじめがあると、いじめた子、いじめられた子の双方から教員が聞き取り調査をし、事が大きければ親にも連絡して、お互いに顔をあわせて「ごめんね」「いいよ」という和解の機会をつくるはずだ。

なぜ、愛子さまは男の子たちに“不安感”を抱いたのか。なぜ、いじめの張本人とされる男児の親は認識がないのか。学習院は名門の看板に傷がつくと考え、隠蔽したのか。

あるいは、いじめは事実無根と判断したのか。いじめはあったのか、あるいは、なかったのか。もし、いじめがあったとしたら、その“いじめっ子”は誰だったのか。

『雅子さまと愛子さまはどうなるのか?』佐藤あさ子、2012

さらに、「愛子さまが騒動のさなかでもお友達と元気に遊ぶ姿が見られる。これはおかしいのではないか?」と追及していく。

佐藤氏の著書は一事が万事この論調で進んでいき、まるで東宮がその立場を利用し、学習院に特別待遇を求めていると言わんばかりの内容なのです。

雅子さまの付き添い登校がなくなれば「愛犬同伴の登校」を皮肉り、「いじめなどは無く、単に給食が苦手なだけだったのではないか」などと展開していくから呆れるほかありません。

しかも佐藤氏は“不登校騒動”以前から定期的に愛子さまウォッチを続けており、理由として「愛子さまの登下校を張り込めば稼げると目論んだ」とも自白している。愛子さまを追い込む記事を書けば書くほど、懐が潤うということです。

「こういった分別のつかない記者が、佐藤氏の他にも10人ほどいたそうです。600日以上にも渡り不審な大人にピッタリと張りつかれた愛子さまの当時の恐怖は想像を絶するでしょう。

雅子さまが付き添い登校をなさっていたのも、こういった報道から愛子さまをお守りするためにほかなりません」(前出の皇室ジャーナリスト)



また、佐藤氏の著書の中では、秋篠宮妃紀子さまと悠仁さまへの絶賛が対比的に散りばめられています。

グズる様子もなく、大きな声でご挨拶できる三歳の悠仁さまに心底「えらい!」と感服し、誰にでも怖気づかずに挨拶できる子どもに育てられた紀子さまのご苦労も、並大抵ではないと感じた。「すごいお母さんだなあ」と感心してしまった。

(中略)

さらに、紀子さまは宮家で将来の天皇を育てるという重責を担っていらっしゃる。悠仁さまの御茶の水女子大学附属幼稚園の送り迎えもだいたいご自身でされるし、朝食やお弁当はご自分でつくられます。

同前

「東宮バッシングの急先鋒である岩井克己氏や佐藤氏には、東宮を下げて秋篠宮家を不自然に上げる手法が共通して見られます。

愛子さまを“不登校”に追いやったのは倫理観なきマスコミであることは明らかですが、彼らに金銭を握らせ、動かした人物の存在があったという話も聞きます。

当時のことは箝口令でも敷かれているのかと思うほど表沙汰になりませんから真相は闇の中ですが、紀子さまからすれば、ご自身のほうが雅子さまよりも優れていると称賛されていた状況に、内心笑いが止まらなかったかもしれません」(前出の皇室ジャーナリスト)

25 COMMENTS

匿名

秋篠宮一家は一般人安西孝之氏の子孫で皇族ですらない一般人です!
前皇后、秋篠宮実父と名指しされている安西孝之氏、秋篠宮負債がいくらメディア規制!メディア操作!ネット操作!言論弾圧!で隠匿しても人の口に戸は立てられません❗
皇位略奪の野望に取り付かれてすべてに異常をきたしている一家!
安西孝之氏の子孫を上皇様の子孫と国民を騙し、皇位筆頭宮家と治外法権やロイヤル特権を乱用してのやりたい放題❗
そして国民の尊い血税好き勝手に使い放題‼️
信じられないのは前皇后や安西家に支配され国民を騙し続ける政府や宮内庁やメディア‼️
これは国ぐるみによる国民に対する詐欺!歴史上最大であり、最長(57年以上)、そして最悪の謀反ではないのか⁉️

134
返信する
匿名

「ブログ、ブルーサファイア」と吹き込み、「やはり戴冠式は両陛下でした!」をご覧ください。

2023、3、1

>イギリスTatler誌、戴冠式ご出席は「天皇皇后両陛下」、、、

110
返信する
『匿名様・ブルーサファイア様ありがとう』

早速『Tatler』誌を拝見いたしました。
『ブルーサファイア』様、ありがとう! 

イギリス王の戴冠式の招待客名が写真入りで掲載されており、日本国では、天皇皇后両陛下が写真入りで掲載されておりました。安心致しました。

☆宮内庁長官は、キコヒの発言を遵守し、粛々と皇室離脱に向かっての手続
 きをお願い致します‼

94
返信する
匿名

スパイを放つ手法は解放同盟が全国的に自治体首長を狙い撃ちにし
糾弾する際につかってきた方法です。
つまり紀子は、古巣のお仲間らに、両陛下や愛子さまを困惑させ
ノイローゼや心身症に追い込む壺を心得ている解同関係が仕込んだ
スパイを集めさせ、つけ回させてきたので、雅子さまも御公務に出
られなかったものとみられるのです。

マスコミも解同の意のままに操られ、自民党公明党の議員も同様。
ただ表だって動くと紀子出自がばれるため、声を出したり、提灯を
もって参集する動員兵は、統一と神道カルトに求めた。
ネット上の両陛下と愛子さまへの中傷も同じパターン。
解同は常に裏方に回り、統一が前線に立つ構図です。

英国出禁の背景にも、この紀子による皇室転覆の策謀がすべて英側
にも知られてしまっていることがあるのでしょうね。

162
2
返信する
匿名

妃殿下方は皇室入り前に例え海外生活されておられた時期でもエピソードがおありで必ず証言者がいらっしゃいます。
川島一家にはそれがまったくない⁉️
目にしたのは婚約発表前?の突撃取材?
静岡駅南?のバラック建ての小さな小さな(あんま)!
ステテコ姿の祖父と頭にカラー姿の祖母!
幼少時代を知るご近所の方が「近くによく吠える犬がいて(うるさい!)と蹴るほど元気な子でしたよ」!
それが婚約発表されるや嘘八百!すべて脚色!により良家の帰国子女に❗
そして両親共の菩提寺は焼失?
一家の出自や親族の信仰宗教まで雅子皇后様や前皇后?にスライド❗
すべてがうやむやめちゃくちゃにされ、
皇后の出自などいい加減なものとネットに嘘八百や根も葉もないデマを流し続けてきた‼️
そして皇室入り前後に皇室内では不幸が立て続けに!

しかしマコムロ問題により一家が宮家に住み着いていたこと!
これまでの悪巧みや真実が明らかになった!
その陰険陰湿な手口から最近川島一家は北の工作員では⁉️
と思えてならない‼️

123
返信する
匿名

敬宮愛子内親王を追い回すパパラッチ、ストーカー紛いの記者達は最低だと思うし、許せない

記者達は敬宮愛子内親王を追い回すより、秋篠宮家を闇の真実を追求して報道するべき

秋篠宮家の皇嗣殿下のカピバラ食い問題、紀子妃の哀れな悪巧みのすべて

あと2年で三十路になる佳子の結婚問題と
公務と謝礼金の全容

米国の眞子夫婦の生活や小室圭が司法試験に合格したのに何故、弁護士の正式登録や
弁護士業務に就いていないのか

小室佳代の悪事、詐欺、犯罪と宗教団体の関係など

それらの秋篠宮家に関する記事のほうが購読料は増えるはずなのに

天皇家の良い報道が出るとそれを面白くない秋篠宮家、鬼子妃が金で嫌がらせ行為をする

あと2年で三十路の佳子は結婚できるのか?

佳子が結婚して皇籍離脱すると悠仁だけだし悠仁は不正の卑怯者で精神的にも知的にも問題がありすぎる

137
返信する
匿名

この記者ですよね。敬宮愛子様の取材をして愛想がないとか書いた人。
それは幼少から敬宮愛子様が勘が鋭いから見抜いていたんでしょう。
ちゃんと取材してたなら人見知りだと書きますよ。
利害関係のお金の為に群がって来るのか。
A宮一家も周りを金でどこまでも姑息な手段ばかり。ほんと嫌になる。

137
1
返信する
匿名

“悠仁さまの御茶の水女子大学附属幼稚園の送り迎えもだいたいご自身でされるし、朝食やお弁当はご自分でつくられます。”

↑ウソばかりで本当に腹立つ。

若い頃のミテコがキッチンに立つポーズだけの写真を撮らせて、食事を作ったふりしていたのと同じ、キコはコーヒーさえ淹れた事もなく、料理も何もしないくせに、お抱え記者に【良い母親】だと国民に植え付けるためのウソ偽り。

着飾って国内外にお出掛けしまくりで、子育てなどしなかったミテコをまんま踏襲して、更に謝礼金集めに奔走して子供たちなど放置してるキコ、もう平成流のやり方は通用しません。

69
1
返信する
恐るべし朝日新聞社・秋篠家❗️

>佐藤氏は“不登校騒動”以前から定期的に愛子さまウォッチを続けており、理由として「愛子さまの登下校を張り込めば稼げると目論んだ」とも自白している。
>愛子さまを追い込む記事を書けば書くほど、懐が潤うということです。
>「こういった分別のつかない記者が、佐藤氏の他にも10人ほどいたそうです。
>600日以上にも渡り不審な大人にピッタリと張りつかれた愛子さまの当時の恐怖は想像を絶する❗️

これは、佐藤あさ子氏だけのことではなく、朝日新聞社の体質だ。
川辰と仲良しの岩井克己氏、皇室利用して税金流用チューチュー族は、今も朝日新聞の中枢にいる。

秋篠家をニュースに上げる報道機関:朝日新聞社、朝日新聞デジタル、AERAdot.、テレビ朝日、ANN、ABEMA、何度も手換え足換え秋篠家を賛美。秋篠家PRに奔走。

敬宮愛子さまが、学習院初等科時代に、酷い嫌がらせをしたのは川辰の関係者。昔、川辰が用務員時代から懇意にしていた学習院職員官舎に居た同僚の子ども達。名前も解っていたはず❗️
岩井克己氏の下で仕事をし、取材をしていた佐藤あさ子氏は、その男児2人が成績不良のため 中学部に進級出来ず 転校したことも知っていた。
それらを記事にすること無く、執拗に当時の皇太子家を貶める記事を書いた佐藤あさ子氏。
朝日新聞社の 体質は続いている。

127
1
返信する
匿名

岩井克己・佐藤あさこの名前覚えておこう
てか、鬼籠が朝食作り、弁当作りは、大爆笑した。お茶も入れれない税金大泥棒が、、、。

109
返信する


匿名

昭和天皇のお言葉「浩宮の次は浩宮の子」は大変有名です。昭和天皇のお言葉を揺るがせにしてはならないと思います。

敬宮様は皇統の危機を救う天照大神の再臨だと思います。悪党どもの邪悪な迫害を耐え抜き、ご立派に成人なされた。必ずや立太子され皇統をお継ぎいただきたい。

①苦難→②成長→③勝利

これは普遍の英雄ストーリーです。
いま、敬宮様はこの道を進んでいるのです。

94
返信する
匿名

昭和天皇に「浩宮の次は浩宮の子供」と言われていたのに、あのボンクラチャブは何してくれてんの?
一本眉婆さんと一緒になって、今上天皇御一家を貶めて、国民を欺いてきたよね。
自分は繋ぎの天皇という自覚があったなら、なぜ早く退位しなかった?
「ここ(頭を指さして)が空っぽなもので」で、国民はOKしてくれたよ。

51
返信する
コモンセンス

天皇家を貶めるキコとポチ記者たち。
キコの蛮行、国民は見抜いています。
時間の問題で全て解決され皇室安泰。
秋宮偽物一家は取り巻き含めて消滅。

99
返信する
匿名

そんなポチ記者たちの鼻の頭が、犬みたいに黒くなれば見分けがついていいのに。
尻尾が生えてもいい。

62
返信する
匿名

宮内庁に電話しました。

秋篠宮が戴冠式出席で調整。なんて宮内庁は発表してないのにマスコミが勝手にそう報道したとのことでーす

私怒りました。
いっつもいっつもひさくん秀才報道、嵐山通船のことは報道させない、舟反社のことも報道させない、小室佳代の遺族年金問題も報道させない
あんたらいっつも秋篠宮やミテ子に不利益なことは報道させないように圧かけてるでしょ。
だったら決まってもないことを勝手に報道させんな。大体からして犯罪まがいのことばかりしてそれ全部放ったらかしで天皇陛下から国際親善の場を奪うな!
皇室は国民の象徴ですよ、なんであんな自分勝手やりたい放題カピバラ食べるようなやつが日本代表で戴冠式なんかいくのか、宮内庁は国民をばかにしてる、天皇陛下を全然守ってない、天皇御一家の人柄が優しいのをいいことに図にのって蔑ろにしてる!と言いました!

いくら言っても言い足りない。怒りがおさまりません。

132
返信する
匿名

陛下のお誕生日に、敬宮愛子様の恋愛事情について質問する馬鹿が、記者を名乗っているとは。
まだ学生でこれから成人皇族としてのご活躍を期待されている時点で、恋愛だの結婚だの、非常識もいいとこ。
一般人の秋篠のところの馬鹿娘達が、親共々年中発情しているからって、下品な一家と一緒にするな。
佐藤あさ子ね。ちょっと面を拝んでくるわ。

95
返信する
匿名

佐藤あさ子って、愛子様の不登校を本にしたクズ女じゃない?
まだやってるの?

96
返信する
匿名

上でご指摘のあったタトラー誌の記事の一部を機械翻訳します。

>国王の戴冠式ゲストリスト: 出席が見込まれるすべての外国王室 By Tatler

デンマークのマルグレーテ 2 世女王とスペインの国王夫妻から、ギリシャのパブロス皇太子まで、チャールズ 3 世の戴冠式のゲスト リストは、外国の王族たちできらびやかとなるでしょう。
タトラー

2023年2月27日

チャールズ 3 世国王は、伝統を打ち破り、5 月にウェストミンスター寺院で行われる戴冠式に外国の王族を招待することを計画しています。これにより、世界中の王、王妃、王子、王女がこの機会にロンドンに飛び立つための華やかなパレードの扉が開かれます。

チャールズ王の戴冠式:あなたが知る必要があるすべてのタトラーの決定的なガイド
チャールズ 3 世の戴冠式に出席するのは誰ですか? いつ開催されますか? どんな音楽が演奏されますか? タトラーは、歴史的な出来事に関するあなたの切実な質問に答えます

1953 年の故エリザベス 2 世女王の戴冠式には 8,000 人が出席しましたが、チャールズ国王は、このような歴史的なイベントに期待される華やかさと式典、近代的なイベントへの資金調達要件との間でバランスを取ろうとして、比較的控えめに 2,000 人を招待する予定です。 しかし、伝えられるところによると、国王は戴冠式のゲストリストに、外国王室の代表者を入れる余地を作った.

(ここに各王室の出席予定者リストが写真入りで並んでいる。勿論使用写真は両陛下お二人のものでした。他の出席リストは引用略)

13/29
Emperor Naruhito and Empress Masako of Japan
The Japanese imperial couple drew dozens of foreign dignitaries to their own coronation in 2019, following the abdication of Naruhito’s father.
日本の徳仁天皇と雅子皇后
日本の天皇夫妻は、徳仁の父親の退位を受けて、2019 年に数十人の外国の要人を戴冠式に引き寄せました。<

記事にも「世界中の王、王妃、王子、王女」(a glittering parade of kings, queens, princes and princesses from around the world)とあります。愛子さまを随伴されても大歓迎でしょうね。他国の王室がすべて王と王妃であるのに、日本だけが知的障害ぶり露わで、目玉が眼振を起こす偽皇族夫妻を派遣すれば世界の笑い者になるだけです。

75
返信する
野萩

散々敬宮殿下をストーカーし、幼少期はカメラに強張ったお顔を向ける程に恐怖感を与え、それをまた「笑わないアイコ」と叩いた。
そのくせ暫定2位は「静かな環境でのびのび育てたいの」と罰則付報道規制。笑わない生気のない目でウロウロしてても「ご立派な暫定2位サマ」。

マスゴミは狂ってますね。罰則付なんて関係ねぇと暫定2位の報道をする者が誰もいなかったことにも驚きです。老婆が「アタクシ声が出ませんわ」と銃弾を送り付けたトラウマかとも思いましたが、それなら東宮バッシングなんてそもそも起こらなかった筈。
今上御一家を何とかして叩きたい勢力が蠢いていたとしか思えませんね。その狂った勢力が未だにネチネチ今上御一家サゲ記事を出していること、本当に腹立たしく思います。

81
返信する


匿名

文仁や紀子では、まるで丁稚を寄越したようになってしまいます。
それも言いつけを守れない、洟垂れ小僧と、ませたスケベ女中を
名代と称して、戴冠式に出す超赤面ものです。

英語もマナーもチンプンカンプンで、食事も音を立て、夫婦喧嘩
を酒のつまみに、美酒を前にしては抑制が効かなくなって
べろんべろんに酔いつぶれ、他の王族に向かって
「よくもわしらを出禁にしてくれたな、おいこら」とか絡んで
ロイヤルガードにつまみ出される二人となりそう。
だから絶対に名代になんかしてはいけませんよ。

創作落語になりそうですね。

70
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です