紀子さま、悠仁さまの教室とバド部の部室のみにエアコン使用をご要望「うちからの寄付金で電気代を払ってるのだから当然でしょう」の傲慢発言


文・もっちゃん

クラスメートとの交流のチャンスを逃す悠仁さま

今年4月から、筑波大学附属高校に通われている秋篠宮家の長男・悠仁さま。今月4日には、年に1度のビッグイベントである学習院との対抗戦が行われたのですが、バドミントン部に入部された悠仁さまは不参加に。

週刊誌等では、悠仁さまがバドミントン部に入部されたのは、この対抗戦に参加しないためであったとも報じられているのですが、「女性セブン」(2022年6月30日号)は、今回の対抗戦に参加しなかったことで、クラスメートと交流をはかり、親睦を深める絶好の機会を逃すことになったとして、次のように報じています。

今年4月から筑波大学附属高校(筑附高)に通われている悠仁さま。同校では6月4日、年に1度の大きなスポーツイベントが行われた。筑附高と、学習院高等科・学習院女子高等科との間で行われている、体育会系の部活動の伝統的な対抗戦だ。野球やサッカー、テニス、柔道、剣道などの試合が行われた。

「例年であれば、当該の部活動の生徒は試合に臨み、そうでない生徒は各校を自由に行き来しながら声援を送ります。ところが、今年はコロナ禍ということもあり、試合のある部活動に所属していない生徒は、登校の必要がなかった」(筑波関係者)

 悠仁さまもまた、学校にお姿をお見せになることはなかった。

「悠仁さまは、バドミントン部に入部されました。中学時代は卓球部でしたので、シフトチェンジしたようです。どうやらバドミントン部を選択されたのは、“学習院との対抗戦がないから”という理由だったようです」(前出・筑波関係者)

 秋篠宮家と学習院の深い溝はしばしば報じられてきた。そもそも学習院は「皇族のための学校」だ。天皇陛下も秋篠宮さまも、幼稚園から大学まで学習院で学ばれた。しかし、お子さま方の自由意志を尊重する教育方針の秋篠宮家では、長女・眞子さんが学習院女子高等科から国際基督教大学(ICU)に進み、次女・佳子さまも一度は学習院大学に進学されながらも中途退学してICUに再入学された。

 悠仁さまにいたっては、幼稚園からお茶の水女子大附属を選ばれ、これまでに学習院とは一切のかかわりを持たれていない。対抗戦で「学習院と戦う」という事態を回避されたかったのだろう。

「悠仁さまは今後の高校生活を充実させるチャンスをふいにされたかもしれません。筑附高は大半が附属中学校からのエスカレーター組で、悠仁さまのように高校からの入学組は少数派。学校行事はクラスメートと交流をはかり、親睦を深める絶好の機会だったのですが……」(前出・筑波関係者)

「女性セブン」(2022年6月30日号)

対抗戦不参加は苦渋の決断?

このように「女性セブン」は、今回、悠仁さまが対抗戦に参加されなかったことで、クラスメートと交流をはかり、親睦を深める絶好の機会を逃してしまったと報じているのですが、実は、この対抗戦に関しては、参加できない切実な事情もあったようです。

「何と言っても、悠仁さまに関しては、名門である筑附高に入学できるだけの学力を有していないという負い目がありますからね。

おまけに、入学式の際には、一部の不良グループから、“帰れコール”をされ、さらに空のペットボトルを投げつけられるという前代未聞の事件まで発生しました。

入学早々そうした事態に見舞われたこともあって、紀子さまも、あまり学校内で悪目立ちしないよう配慮されるようになったのですね。それで、学習院との対抗戦も参加しない方が良いだろうということで、対抗戦に参加せずにすむバドミントン部を選ばれたのです。



もちろん、クラスメートとの交流も大事ですが、一方で、試合の観戦中に“帰れコール”をされ、ペットボトルを投げつけられたりでもすれば、親睦を深めるどころの話ではなくなってしまいますからね。何と言いますか、対抗戦の不参加は、苦渋の選択といったところだったのかもしれません」(秋篠宮家関係者)

クラスメートをドン引きさせた冷房事件

入学早々、早くも周囲から浮きまくっている悠仁さまですが、その他にも、あるKY発言が物議を醸してしまったようです。

筑附高入学に際しても、悠仁さまが利用された『提携校進学制度』には、「特別扱いではないか」という声が聞かれた。加えて、入学前には、過去に文学賞を受賞された作文に「コピペ疑惑」が持ち上がったこともあった。

「それだけに周囲に溶け込めるか心配だったのですが……。つい先日ですが、学校関係者に対して、悠仁さまが“暑いから冷房を入れてください”と求められたことがあったそうです。まだまだ夏本番とはいえませんから、学校関係者もやんわりと諭して断ったようですが、お考えをはっきり表明される悠仁さまに、ほかの生徒も驚いたといいます」(前出・筑波関係者)

(同前)

まだ、それほど暑くもない時期に、「自分が暑く感じたから」というだけの理由で冷房の使用を希望されたという悠仁さま。こうした自己中心的な姿勢の裏には、悠仁さまの置かれた環境も関係しているようです。

「悠仁さまは、将来の天皇ということもあり、徹底的に甘やかされて育ってきましたからね。秋篠宮邸では、職員が丁度良い気温だと思っていても、悠仁さまが暑いと感じれば、冷房を入れますし、悠仁さまが寒いと感じれば暖房を入れる。それが当たり前でした。

また、お茶小や、お茶中時代にも、紀子さまが頼み込んで、悠仁さまが周囲の生徒に合わせるのではなく、できるだけ、周囲の生徒を悠仁さまに合わせるようにと、教師にこっそりと要望していたようなのですね。

まあ、そんな具合に育ってきて、協調性など育まれるわけがありませんよね。冷房を入れることを断られた後には、大変不機嫌な様子で、“暑くて、気分が悪くなりました”などと言って、早退されてしまったようです」(前出の秋篠宮家関係者)

突然、悠仁さまが帰宅したことに驚かれた紀子さまは、何故、帰ってきたのかとお尋ねになられたそうです。

「悠仁さまが、教師に冷房を入れることを断られたということを告げると、紀子さまは、大変憤慨され、すぐさま、学校側にクレームの電話を入れられ、“なぜ、悠仁が暑いと言っているのに冷房を入れないのですか?”と、学校側に問い詰められました。



しまいには、“冷房を使っても、電気代くらいしかかからないでしょう”と仰られ、“どうせ、その電気代も、うちからの寄付金で出してるんだから、空調くらい、悠仁の希望通りにしなさい”と言い放たれたそうです」(同前)

全く、周囲の生徒と協調できない悠仁さまと紀子さま。皆さんは、このような親子の身勝手ぶりについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

35 COMMENTS

匿名

上手い!
座布団10枚!!
教室内の気温よりクラスメイトの雰囲気の方が気になりそうなものだが(笑)

99
返信する
匿名

国民に寄り添う姿勢全くなし!
これが未来の天皇なんだよ?
まあ、DNA鑑定すれば皇族じゃないんだけどね!

252
2
返信する
匿名

税金で生活している身でありながら
相変わらず勘違いしているな。
筑附の寄付金は、豪邸・改修費から
ピンハネしていないか?

何よりズル仁の身の回りだけ、エアコン
か? 自分の事しか考えてない、最低!
裏口で入ったんだから、普通は肩身が
狭いはずなんだが...

この人...
生まれや育ちが賤しいだけでなく
精神を病んでないか?それも重篤な
もう、一刻も早く、病院にぶち込もう!

242
1
返信する
匿名

開いた口が塞がらない。
もうやりたい放題し放題。
したたかな嫁を皿が助長させてしまった。
これはもう鯰一家と皿負債、みんな揃って地〇に落ちるしか道はない。
ほんっとにうんざりだ!

225
1
返信する


匿名

敬宮様もリモート授業ですがお友達と普通に会話できてるし、授業以外のコミュニケーションもバッチリですね!

128
返信する
野良猫

「皇室ラジオ放送局」のオワンコちゃんが、この記事の内容と同じ事を取り上げYouTube配信していました。
「エアコンつけろ❗️」は、女性セブンのスクープだったんですね。

『天皇陛下というのは、自由(我が儘)や私欲(何でも欲しがる)を抑える事が出来ない人には勤まらない❗️
秋シノミヤやヒサ仁サマには、天皇は無理、出来ません❗️』
と、力強く語っていました。

その後、いつもの「ポイしましょ‼️ポイポイポイポ」ではなく『2人揃って皇室離脱してください、それしか有りません❗️』でした。

その通り❗️ スッキリ離脱しましょ‼️

181
1
返信する
匿名

盆君は登校しない方が平和だね
!短い距離の登校での警備費用、カンニング、女生徒の安全
、他の生徒の停学、退学を防げるし高校の評価もこれ以上は悪くならないし学校が平和になります!羊パパは特別扱いを嫌うとか言ってましたよね?

159
返信する
匿名

「自分が暑く感じたから、エアコンを付けろ」❗️❓️
それが通らないと、気分を害して 下校?

幼稚園児でも、そんなことしないわ❗️

っていうか、登校していたんか❗️
皆と同じ教室で授業を受けていたんか❗️

そっちの方に 吃驚仰天したわ❗️❗️

160
1
返信する


匿名

KYとか、協調性の欠如とか、そういう話ではないと思う。

思考が全く自己中心的。
自分は何を要求しても当然だという傲慢さ。
そして、曲りなりにも皇族であるからには人々の尊敬を集めるような振る舞いや心掛けが必要である、という意識が全くもって欠けているということ。

そもそも、豪華な衣装でコスプレしたり、お手振りをしたり、見える場所でだけ、それらしく振舞うことが皇族の仕事ではない。
しかし、この御仁は、それが皇族の全てだと思って皇室に入り、30年以上経った今もほとんどその意識は変わらないと見る。

163
1
返信する
匿名

このズルボンのために、日本国中が振り回される日がやってきそう。もうすでに始まっているけど。
KKの時もそうだった。日本国中が振り回され、いつの間にか、KKはまるでプロレスの悪役のように、トップスターに駆け上ってしまった。
いずれ、ズルボンは、大鯰のように女遊び、”咥えて”男遊びをはじめ、手に負えない存在になるでしょう。筑附で次々と何が起こるか、興味津々。

121
1
返信する
匿名

筑附での一番の権力者が文部科学省に問題を提起して一部皇族の馬鹿な行いを正してもらったり学校を辞めて頂くことをお願いする事等を文科省の役人に仲介しては貰えないのだろか…
皇族への生活全般の苦情は宮内庁が受け付ける形なのでしょうが、こう言う教育部分は別口だといいですね

116
返信する
匿名

天皇の大きな役割である神事もお出ましも「相手を思いやる」気持ちが大前提。
それこそ全身全霊でやり遂げてきたからこそ今日まで天皇や皇室という存在が続いてきた。

この自制心の無さ。
周りを省みない言動。
三年後には法律上で成人、つまり大人の仲間入りするんですか?この状態で?

136
返信する
匿名

いかにも解放同盟宮妃らしい、他罰感情の発露ですよ、これは。
いまは電気も貴重品で、この夏は電気代高騰で、冷房を使用できない家庭がたくさん出る予想だというのに、この悠仁発言は、まったく国民に寄り添う気などさらさらない、傲慢成り上がり宮妃の憎まれ口そのものです。賤民卑の子ども時代には、バラック住宅ではエアコンなんてなかったので、夏はたいそう惨めな炎暑地獄の日々だったのでしょう。按摩のおじいさんもステテコ姿で会見していましたよね。

昨今のエネルギー事情を鑑みて、「冷房は控えましょう」と提案するのが本来の皇族なのに、賤民卑の息子は真逆で先生から断られるや、臍を曲げて早退とは、学習院ならば厳しく注意指導されていました。
学習院では知能面で耐えられず、特別扱いばかり要求するとわかっていたので、最初から門前払いになった理由がよくわかるエピでした。

110
返信する


匿名

あまりにはしたない発言。
いつもの本音が自然に出ただけでしょうけど。
やはり気品のかけらも感じられない。

最近、松平家に伝わる作法の本とか、フランス貴族の末裔の持つエレガンスについて書かれた本を読む機会があったが、やはり毛並みの良い方は、洋の東西、時代を問わず、周りへの気遣いや思いやりというのを大切な心掛けとしていることが分る。
自分を律し続けることで育まれる気品は一朝一夕では無理、日々の習慣づけや精神の鍛錬によって定着するもの。
まして、貴人の立場を、権力の濫用が出来る立場と履き違え、それを省みることも恥じることもない輩には、真の気品やエレガンスなんて一生身に付かないことだろう。

貴族の末裔がゴロゴロいる海外王室との親善の場などでは、日頃から鍛錬も出来ていないエセ皇族の下品さ薄っぺらさなんて、一瞬で見極められ、それこそ日本の恥もいいところ。
こんな輩やその一家が日本のロイヤルの代表として表に出て行くなど、本当に耐えられない。

97
1
返信する
匿名

だけど、筑波大学の永田恭介学長は 秋篠家からの10億円超えの寄附金も受け取ったからね。
それに 永田学長の自宅改修工事まで 秋篠家工事のマネロンてやってもらっている……となると、これからも 盆への特別待遇おべっか媚び媚びは続けるしかないよね。

助さん角さん以外の生徒が一斉自主退学すれば、このサイトを知らない人も この問題に気付き、マスコミが取り上げるだろうけど。

現状はJKGの権力をバックに持つミヤ婢が、皇室だけでなく、日本まで⁉️❓️

72
返信する
匿名

親子そろって、KYとJY(状況が読めない)性格ですよね?

今、節電を呼び掛けているというのに、教室に冷房をつけてって・・・
冷房を設置するにも、工事代金、業者さんの出張料等の見積、実際につけた時の請求金額も含めてどのくらいかかるか、この親子はわかっているのかしら?

冷房がなくても、窓を開けて涼しい風を入れる、団扇または扇子で仰ぐ、小さなハンディ扇風機を使うなど、暑さ対策はいくらでもできます。

幼稚園児の方が、ズルヒトたちよりも聞き分けがいいです。そして、きちんとおとなしく我慢できます。

一方のズルヒトは、それさえも出来ませんよね?

79
1
返信する
匿名

いろいろありますが、世間の目がこの2ヶ月で劇的に厳しくなっているのは確かです。
週刊誌が平成時代のミテコの悪行を掘り下げているのは、素晴らしい動きです。
秋篠やキコ達のことは、いわば「下っ端のチンピラ」によるゴタゴタであります。
とにかく、皿夫婦の悪行を存命中に暴き立てるのが、肝心だと思います。
例えば皇室警察の不祥事も、ミテコが根本的な原因を作ったというところが話のキモです。
私たちの地道な活動は決して無駄ではなかったのです。
さらに頑張りましょう!

95
返信する
匿名

公立高校ですよね。
政府も節電呼びかけていますがー
平等にしなければいけませんよね。
そこまでおっしゃられるなら、秋家から全国民の為に電力を送ってもらいたいものですねを、

43
返信する
匿名

>「冷房を入れることを断られた後には、大変不機嫌な様子で、“暑くて、気分が悪くなりました”などと言って、早退されてしまったようです」(前出の秋篠宮家関係者)

これ典型的発達障害者の特徴です。悠仁には顕著なる冷感鈍磨があり、冷たい葉山では2月に腰まで海水に浸かっても平気、3月のゲレンデでは雪の上に寝っ転がる有様でしたが、逆にちょっとでも暑いところではダメなのです。

>「悠仁さまが、教師に冷房を入れることを断られたということを告げると、紀子さまは、大変憤慨され、すぐさま、学校側にクレームの電話を入れられ、“なぜ、悠仁が暑いと言っているのに冷房を入れないのですか?”と、学校側に問い詰められました。」

みんなはそれほど暑くないと感じているのに、悠仁一人が暑い暑いと言い出す感覚異常者悠仁。しかも、紀子はその狂った感覚異常者ぶりを目立たせまいとして、ほかの生徒に悠仁との同調同化を求めている。

ここは特殊学級じゃありませんから。
おかしな息子を通わせる学校ならば特支校が至る所にある。

31
返信する
匿名

皇宮警察山口らは、こういう生意気でヘタレた悠仁に向かってこそあの名台詞「このクソガキめ」を言い放つべきでしたね。

最下位劣等生のくせに、裏口入学者でありながらも、エアコンを入れろと教師に要求し、却下されるや憮然と悪態を付きながら「早退するから、警察車両出せ」なのでは、現場も大混乱するわけです。でいて、山口らは、パクリ王子、盗撮犯王子には絶対服従なのだから、飼い主が誰なのかは透けて見えてしまいます。

35
1
返信する
匿名

>学習院との対抗戦も参加しない方が良いだろうということで、対抗戦に参加せずにすむバドミントン部を選ばれたのです。<

現学習院高等科、女子学習院高等科の生徒たちは、もし仮にズルヒトが健常児だったら、学習院で同級生かその前後だった間柄だけに、ほぼ全員がいまのズルヒトを「あいつが来なくてよかった」「ツクフではひとりぼっちで、どんなに浮いているか見てきてやろう」「ズルヒトの悪評を直接ツクフ生に聞いてみたい」と、まさに他人の不幸は蜜の味で、障害児の裏口入学を許した高校が悪いとはいえ、しわ寄せは全部生徒と現場教師にくるわけですから、いま起きている”ツクフの悲劇”を確かめにやってこようというわけです。

同じく教職員同士も、トラブル頻発の不良品偽皇族との接し方をひそひそやり合うには絶好の交流戦でもあるわけで、本来ならばズルヒトを担任すべきだった学習院教員にすれば「ちょいと怖い物見たさで、化物男児をみてくるか」「いやあ筑波さん、お引き取り大変ですなあ」「紀子はやりにくい女ですよ。眞子佳子の時ですら・・・」と慰め合い、愛子さまとの違いなど話したいことは山とあります。

紀子がズルヒトを交流戦からはずそうとしたのは、あんなデスパレート妻でも、ズルヒトの知的障害児ぶりを母校の先生にしかと確認されたくはない意地からで、結果部活選択も誤らせ、挙げ句の果てに盗撮事件を引き起こして、ついには全世界から変態王子認定ですから、やはり悪いことはできないものです。
まずは悪事を隠しきれなかった紀子への”天網恢々”に乾杯いたしましょう。

28
返信する
匿名

それでも、学習院生たちから、筑波大附属高校の厳重なる警備システムを見られるだけでも紀子には痛手です。

「ここまでしないと、悠仁の障害を隠せないのか」
「こんな防犯システムはうちでは大問題になるが、国立だと反対もできかったのか」
「紀子はどれだけ賄賂寄附をしたのか? なるほど、ここもあそこも秋篠宮家が寄附したと宣っているとは、どれだけ税金から泥棒したのやら」

学習院の教員からみれば、交流戦とは「悠仁禍によるツクフ被災状況視察大会」ですね。

22
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。