秋篠宮さま、知られざる「女漁り」の日々 夫婦仲に亀裂入れた“驚きの一言”


三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで。

幼いころに身に着けた人格は大人になっても変わらないという古来の格言です。

皇室の方々は、皇室で生まれ育った男性皇族も民間から皇室に嫁いだ妃殿下方も、幼いころから人格者たるべき英才教育を施されてきたことはつとに知られています。

例えば皇后陛下・雅子さまは幼少時代をスイスやモスクワで過ごし、幼いころから外交官としての父親の姿を見て育ち、多感な思春期を日本で送りました。また、故・高円宮様は5人兄弟の末っ子として三笠宮家に生まれ、多くの兄や姉、高松宮さまや常陸宮さまという昭和時代の先輩皇族の背中を見てお育ちになり、20代で国際交流基金に働いた時はクレームの電話にも臆することなくやんわりと冷静かつ慇懃に対応して同僚・上司を驚かせたことでも知られています。

しかし、この「三つ子の魂百まで」の“ことわざ”を唯一悪い意味で実践されていると囁かれる皇族がいらっしゃるのも事実だ。

そう、令和時代の皇嗣、秋篠宮殿下です。

“奇行”写真

秋篠宮殿下は年少時代より、問題行動が多くて有名でした。その写真の一部を公開しましょう。



これは秋篠宮殿下が幼児の頃、皇室内で身内で開かれた宴席での写真です。

上に上皇陛下、昭和天皇、香淳皇后が見えるが、下で四つん這いになっているのが秋篠宮殿下(当時、礼宮)だ。御覧の通り、恐れ多くも両陛下(当時)の前で、テーブルの下にもぐるという“奇行”を続けておられます。

たしかに、まだ幼児ということを考えればこのような「ヤンチャ」な言動も致し方ないのかもしれません。ですが、幼児の「ヤンチャ」であれば、それを保護者が止めに入るのが通常のことです。

上の写真を見ていただきたい。この“奇行”を唯一見える位置にいる上皇陛下は止めに入ろうとする素振りすらみせず、目で追っているだけです。秋篠宮殿下が昭和の東宮家でどのような教育を受けて育ったか、それはこの写真を見れば一目瞭然ではないでしょうか。

ヤンチャな幼児が大人になると…

自主性を尊重した放任主義…と言えば聞こえはいいが、三つ子の魂百までのことわざ通り、大人になれば「ヤンチャ」の程度も大きくなってしまいます。

テーブルの下にもぐる「ヤンチャ」を続けた幼児は、青年となり、このような写真を撮られることになってしまいました。

大学生がサークルで女子大生とスキーに行って、リフトに乗る…

これだけなら良いかもしれない。むしろ健全だ。昭和末期、バブル期の名門セレブ大学・学習院の大学生が「男同士でリフトに乗る」というほうがむしろスキャンダルになったかもしれません。



しかし、事はそう簡単ではありません。リフトに秋篠宮さまとウキウキ気分で同乗しているのは、なんと未成年(18歳以下)のJK(女子高生)なのです。

当時の『女性自身』にはこう書かれています。

礼宮さまの男女交際の一つの基盤は、ご自身が委員長をなさっている“自然文化研究会”で、竹山則子さん、川嶋紀子さんは、みなこの会に入っている。そのほかにも有力メンバーとして、富永美保さん(21・法学部4年生)がいるが、班尾高原スキー場でペア・リフトに乗ったのはこの富永さんの妹の理香さん(18)と有紀さん(17)だった。

『女性自身』1987年5月5日号

大学生の姉が女子高生の妹を連れて一緒にスキー合宿に来たということは、もちろんその高校生の妹も合宿所に泊まったことは間違いありません。

(学生時代の眞子さまの合宿写真。秋篠宮さまもこうして女子学生と仲良く触れ合ったのだろうか)

20歳を超えた大人が女子高校生と同じホテルに宿泊する…

いくらなんでも結婚相手となる紀子さまや他の学友もいる中で女子高生の寝室に入ったりなどはしなかっただろうが、そうでなくても、まだ学生(大学生)とはいえ、今なら一発アウトな案件です。

80年代後半のバブル期だったから許されたことだと言えるでしょう。

(コモドオオトカゲに心地よく乗る秋篠宮さま。はしゃいでいる雰囲気が清々しいが、コモドオオトカゲには毒があるので万一のことがあったら一大事だった)

 

ソープランドにも行った?

この他にも、秋篠宮さまは真偽は不明にせよ、「ヤンチャ・エピソード」に事欠きません。



なかでも国民を驚かせたのは、すでに週刊誌などで「二十歳になった直後(1985年頃)に寛仁親王に連れられて銀座と新橋でハシゴ酒をした後、二人で仲良くソープランド(当時トルコ風呂)に行った」という耳を疑るエピソードです。

「室内に落ち着かれて、備えつけの館内案内のパンフを殿下と見ておりましたら、地下1階にディスコとソープランドがあることを知りました。殿下もまだお若いときですし、私が“ディスコやソープランドがありますね、社会勉強にごらんになりますか?”とおたずねすると、“ああ、見てみたいね”と気軽におっしゃって・・・」

この話を聞いて、驚きの表情を見せたのは、元東宮侍従の浜尾実さん。

「とても信じられないことです。かつて皇族の方がそういう所へいらっしゃったという話は聞いたことがありません。たとえ社会見学でも、そんなところへいらっしゃる必要があるのでしょうか」

皇室ジャーナリストの大久保利美さんも、

「次男坊殿下として自由奔放なところがあるので注目されているし、とかく誤解されやすい。たとえ社会見学といっても、ソープランドの見学はやはり軽率だったのではないですか」

女性セブン 1996年9月3日号

しかも、「既婚の寛仁親王は警衛とともに外の喫茶店でタバコを吸って待っていた」という話まであります

先輩記者が言うには入店時は1時間の予定だったが、2時間になったらしく、さすがの寛仁親王も呆れていた。お店から出てきた秋篠宮さまは『素人よりプロがいいね』と“驚きの一言”を仰り、後年、これが紀子さまの耳に入り夫婦仲に隙間風を吹き込んだ」とのことだが本当のことは依然として不明です。

真偽不明のヤンチャ・エピソードもいっぱい…

他にも秋篠宮さまには以下のような真偽不明のヤンチャ・エピソードがあるのは多くの人が知っている通りだろう。

  • 「未成年と○○疑惑」のプチエンジェル事件
  • 「タイに愛人がいる」疑惑
  • アメリカ大統領のレセプションを欠席してタイの愛人に会いに旅行へ行った

これ等の疑惑は、秋篠宮殿下が「火のない所に煙が立った」と身の潔白を主張しています。しかし、「ヤンチャな秋篠宮さまなら、まさか…」と思わせてしまうところこそが問題なのではないでしょうか。

「三つ子の魂百まで」でヤンチャを繰り返した秋篠宮さまに、果たして皇太子/皇嗣の任は務まるのだろうか。

日本中が皇室の行く末を見守っている。

(礼宮さま(秋篠宮さま)を笑顔であやす浩宮さま(天皇陛下))

48 COMMENTS

匿名

えぐい文仁写真入りでなかなか読み応えのある記事でした。

テーブルの下に潜り込む写真は有名ですが、多動児の証拠です。

学生時代の周囲にいた女性は、川島紀子以外は全員出自問題はなく、誰と結婚しても紀子以外なら問題なしでしたが、やはり安西文仁君では、後がどうなるかわからず、不安なので、誰も公害企業の創業者一族からのもらい子には手をだしませんでした。

最後の写真は、もろにダウン症そのものですね。
ある時期にでも整形によって、ダウン顔をいじらせたのかとも思えるほどです。

167
1
返信する
匿名

今は圧力により閉鎖されていますが「高貴な日々日記」には、幼少期の礼宮の奇行や、礼宮の面倒(夜中にオネショをして、その世話を浩宮さまにさせていた母親)、礼宮と浩宮の部屋割…などが写真付きで掲載されていました。

礼宮はずいぶんと手のかかる、発達障害児だったのですね。

「高貴な日々日記」「皇室是々非々」「理非曲直」等が閉鎖に追い込まれたのは、もちろんJKG・秋篠家の権力による弾圧ですね。

YahooNewsに時に秋篠家のNewsが配信されるけど、すぐに消されるのも、JKG・秋篠家の権力による弾圧。

今日はあさ7時37分に
『司法試験合格で心境の変化が……小室圭さん・眞子さん夫妻の年末年始の過ごし方に注目「帰国説が再燃しているワケ」』(現代ビジネス)が配信され、直ぐにヤフコメは100ほど寄せられたのですが(もちろん、秋篠家に批判的なものばかりでした)。

130
返信する
匿名

さいごの写真、脳に障害がありそうな顔。
(偽だけど一応)皇族として、ヤンチャじゃ済まされない行動の数々。
ノーパンに手を出す前に追い出しておけばよかったのに。
なにせ、チャブがボンクラなもので。

138
返信する
匿名

日本語の名前には パピプペポ の音がないから
いかにも他所者ってのがバレバレでウケる。

75
返信する
匿名

朝から嫌な男の話題だね、
今更ながら、こんな低脳な奴にタダ飯を
食わせ、出自がわかっても居座る
平然としたふてぶてしさに呆れる
カピバラ、爬虫類焼いて食べるサイコさ
女も海千山千、ゲテモノ喰い
なんの努力なしに見て子の情事の落とし子
としてこの、アホを国民が養ってきた
いい加減、目をさませよ!おっさん!

197
1
返信する
匿名

この輩達を生物だの動物だのの表彰式になんか出したらいけない。
971庁のあまりの危機感のなさに呆れ果て失望している。
海外に早く知れ渡るといい。立ち上がれないくらい打ちのめされることを切に願う。
一刻も早く地獄に落ちて焼かれてしまえ。

180
返信する


匿名

ラブボバンツ姿で逃亡も雑誌にのったし
泣く幼児を裸で笑いながら追いかけるのも
精神異常としか見えず気持ち悪い。

問題が起こればアホはずっと一人で逃げる
変わらないのは自分だけが大事
あとは何も思わないし考えていない。

160
1
返信する
ラブホパンツ1丁逃げ出し事件

❪ラブホパン一騒ぎ❫

文仁の結婚前、某所のラブホで火事(ボヤ騒ぎ?)があって、下着姿の利用客が慌てて避難してきたのですが、その中にアーヤがいて騒ぎになったという。

アーヤの女性関係がだらしなく問題ばかりおこしていたから、紀子でも仕方ないということ

職員がいつも秋篠宮を探し連れ戻すというとんでもなくだらしない人だった。

テニスで負ければ発狂してラケット投げ捨てヒステリー起こすし手に負えないおバカさん。

両人とも学内で破廉恥行為しまくりでラブホから下着姿で飛び出してきたり、留学先では大○パーティーでガサ入れされ職員を身代わりにして難を逃れ、恥晒しもいい処一般人なら警察介入の犯罪です!

96
返信する
匿名

イジメを犯罪と言わないと同じで、ヤンチャという言葉で事の重大性を柔らかくにしていませんか?

184
返信する
一般人の感覚

父親(秋篠宮殿下)が、これだけ性欲旺盛なら息子も当然遺伝しているはず!

ましてや悠仁さまは思春期の真っ只中!男性なら分かると思いますが、頭は年中悶々としていると思います。

秋篠宮殿下の場合、若い頃は『自分が天皇になる事は無い』という事でヤンチャして青春を謳歌しましたが、息子は違います。天皇になるために産まれた!

いや!産まされた子です。

本来なら父親のヤンチャ遺伝子を受け継いつでいるのに、幼少期から立場が違うの好き勝手出来ません!

下手すると結婚するまで禁欲(童貞)かもしれません!そういう環境で、果たしてまともな人間に成長できるか疑問です。

111
5
返信する
匿名

禁欲無しの秋篠がマトモに育ちましたか!?
止まる事なく、ゲテモノ佳代喰いに飽き足らず
カピバラ、犬、蛇、爬虫類何でも有りです!

118
返信する
一般人の感覚

言葉足らずでした。

女漁りでも禁欲でも、両極端はダメだと言う事です。

だから異性を見る目が歪んでいる!いや、人を含めた生物を見る目が歪んでいる!

天皇陛下の様な的確な判断は出来ないと言う事です。

95
返信する
匿名

両親が揃って精力旺盛の色キチガイ。
教養もないので本能の赴くまま、年中サカリのついた動物みたい。
だからマコが色狂いで、アゴヒモと離れている間は気が狂う寸前だった。
気が狂いそうになって「どうして分かって下さらないの~」と走り回る、走り回る(笑)
当然、カコヒサもでしょう。

125
返信する
匿名

眞子さんの学生時代の写真、見れば見るほど小室は『逆玉の輿』狙いで近づいたと確信が持てますね。
眞子さんが皇族ではなく一般家庭のお嬢さんなら間違いなく小室は相手にしていませんよ!

142
返信する
匿名

この写真の男は、小室の前の元カレです。
いまからみれば、まだこちらのほうがよかったかと。
ご両親も立派ですし、ただあちらさんの方から願い下げで
しょうけど、彼のツイッターが面白かったです。

90
返信する
匿名

そうなんですか!初耳です。

なるほど、マトモだったから眞子さんと別れた!
そして、小室圭と交際してマトモでない同士が結婚した!
おかげで、血税を使いまくられた国民か一番のとばっちりを受けた!

101
匿名

山森天皇❓️?
何か呼び名が有ったね。

「皇室ラジオ放送局」でも何度か取り上げられていた。

63
1
匿名

ゴキがY守の家に怒鳴り込んだが、
Y守の両親に返り討ちに遭った
日本語が出来ないヒトヒトのゴキだから言い返せなかっただろうね
馬子のことを「緑のたぬき」とツイに書いてたのは笑った

66
1
匿名

確かにネットにまだ『○守天皇』でありますね。笑
ただ、別れた理由は何だったのか?というか、眞子さんが一方的に交際していると思っているだけで、相手は『話しを合わせただけ』というオチではないでしょうか?

58
1
匿名

上から下までマーライオン
って書かないぞ
Y守書いてたからな
馬子からしかも夜這い

46
1
匿名

コイツ、スカイプSEXで小室と電動コケシでヤリマクリ、ヒサにも聞こえるほどの、雄叫び上げ一時、有名でした、おぞましい!
別れたくない訳が身体の相性だったから
国民はこの、親子2代の精薄色気狂いの為
莫大な血税を支払うことになりました

95
返信する
匿名

普通は結婚するまで性的関係なんか持たないけど。 そんなの人間の常識。
みんな汚いんだねー。 ろくでもないどこの馬の骨みたいのはたくさん誰とでも交じるんだろうねー。
さっさと病気にかかってくたばってねー。

59
返信する
匿名

結婚するまで関係を持たないというのは、おそらく男性の方が我慢出来ないのではないですか?
もし「結婚するまで婚前交渉は無し!」なんて言ったら、他の女性の方に行ってしまうかも……。

12
2
返信する
匿名

この負債は結婚後わりと早くから文仁が狐子に冷めていたと報道がありました。
結婚も本意ではなく、川辰に脅迫されてしたようなもの。
今でも文仁は別れたくても狐子はショラ皇后になる野望をもっているので別れないでしょうし、狐子の裏の連中もさせないでしょう。
このおんなと結婚したのが文仁の運のつき!
知的に障害のあるこの負債はそういう輩からは利用しやすい相手なのでしょう、だから群がっているだけであり決して敬わっているわけではない!!こういう人間には人はついてこない!すべて利権がらみ!

130
返信する
匿名

>テーブルの下にもぐるという“奇行”を続けておられます

はい、多動ですから。いまの表現では発達障害児ですよ。
昭和の小学校では、多動児が障害児だとは認知されておらず、じっとできないからと、ずっと廊下に立たされている子がどこの学校にもいたものですが、いまは殆どそういう子は特支に集められるようになったので、体罰の必要性も減少したわけです。皇族だったので、そこまで酷い扱いはされず、逆に甘やかされ過ぎてあんな大人になったともいえます。

>この“奇行”を唯一見える位置にいる上皇陛下は止めに入ろうとする素振りすらみせず、目で追っているだけです。秋篠宮殿下が昭和の東宮家でどのような教育を受けて育ったか、それはこの写真を見れば一目瞭然ではないでしょうか。

それは、叱っても障害児ではどうしようもないと、この頃にはすでに安西の長男を叱る気にすらなれずに「どうせおれの子じゃないし。美智子が拾ってきたようなものだ。おれは知らんぞ」と明仁さんが心の中で繰り返しつぶやいているのが、この表情、連続写真からわかります。もっとも当時はまだ記者会もしっかりしていて、こんな多動バレバレの証拠写真でもよく公表させたものだと感心しますが。昭和天皇の御意向でしょう。

95
返信する
匿名

義理の息子ともども、せめて研究対象として人の役に立ちましょう。
脳を調べ、家系図を調べ、親や親戚や先祖にどんな人間がいたか、どういう障害を持って生まれ、障害の上にどういう育て方をしたらこんな風になるか、等々。
研究してもらって、世界の異常者サンプルとして生きなさい。
いくら研究材料でも、カピバラみたいに食べられはしないから、安心だよ。

76
返信する


秋篠家崇拝者は凶悪な事も平気❗️

多動児で知的障害がある、幼少期から奇行が多い、留学先でも勉学どころじゃなかった、皇室の御宝をヤフオク・メルカリで売りさばいた、プチエン事件の首謀者、結婚相手は解放同盟を連れて宮内庁を恐喝した賤しい家柄の娘……

秋シンサイトでは、全て浩宮さまのことにされています。

この事を秋シンサイトから抜いてこの欄にコピー転載したら
「ふぶきの部屋のデマを信じる馬鹿がいる」
「コピー掲載するな、舟の思う壺」
等、さんざんでした。(秋篠家崇拝者が潜り込んで…❓️)

秋シンサイトで書かれているデマ・捏造記事は、皆で共有して警戒しておいた方がいいと思うのですが。

66
返信する
匿名

アキシンサイトのコピペは要らないですよ
逆に相対化されかねず、それこそ相手の思うが壺
個人ブログより「皇室新聞」のほうが運営者もわかっていて
はるかに信用がありますからね
アキシンブログなどは信者の自慰サイトでしかありません

52
3
返信する
私は秋篠宮家応援団

アキシンサイトのコピペは要らないですに賛成です。
文句があったら、直接そこに投稿すればいい。
雅子の事は本当の事だから文句言うな!

7
59
返信する
コムロコム

ナルヒトの写真、目が笑ってなくて冷たい表情で怖いンだわ。おそらく弟をいじめて泣かせてしまったのでヤベーと思って形だけあやしたのだろう。

81
返信する
ナルヒトム

>>20歳を超えた大人が女子高校生と同じホテルに宿泊する…
>>いくらなんでも結婚相手となる紀子さまや他の学友もいる中で女子高生の寝室に入ったりなどはしなかっただろうが、そうでなくても、まだ学生(大学生)とはいえ、今なら一発アウトな案件です。

同じホテルの別の部屋で、そこには女子大生の姉もいるのだからそれ自体は何ら問題ないのである。とはいえ、おそらく弟のことだからやっぱりというか、クソ、美人姉妹を同時にとは実にうらやまけしからんのである。

1
26
返信する


匿名

眞子には大蛇が憑いているように思う。
あの執念深さ、冷酷な目つき。
あーオソロシイ。

52
1
返信する
匿名

初めの写真なんかもろ多動児。
神の家系で穢れた血筋を入れたんだもの、そりゃあまともな子供授からないでしょうね。実際今では立派なゲテモノ喰いのアル中サイコパスです。

57
返信する
国民の常識

阿呆の宮については生まれた時から異常さは知られています。
当時はネットもメールもないため、国民は目隠し状態でした。

皇室にない顔だと不審に思っても安西氏の顔写真も見られず、
生まれたときから育っている赤ん坊が現れても確認手段なし。

今は当局が如何に隠しても奇行愚行蛮行は丸わかりになった。
危険を察知したのか、ヤフコメから阿呆の宮関連記事が消滅。

ほとぼりが冷めるまで雲隠れしていても国民は忘れませんよ。
問題だらけの宮家一味と取り巻が消え失せるまで追及します。

26
返信する
JJ

>かつて皇族の方がそういう所へいらっしゃったという話は聞いたことがありません。

明仁皇太子はご学友と赤線通いで午前様だった。
美智子は・・当然お分かりですよね。
この二人はお似合いだった。

佐藤総理と三島由紀夫氏の会談からの流れで、昭和帝への提言され、浜尾子爵を教育係にされ、徳仁天皇は子徹底的に帝王学を教え込まれた。この流れは初めてでした。

12
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です