ついに、天皇陛下が、愛子さまを皇位継承者に極秘指名!週刊誌が衝撃報道!秋篠宮家の廃嫡運動も加速


文・もっちゃん

雅子さまのお誕生日文書に隠されたメッセージ

先月11月30日には、秋篠宮殿下のお誕生日、そして、続けて今月12月1日には愛子さま、9日には雅子さまと、皇族方のお誕生日が続きました。

そうした中、秋篠宮殿下のお誕生日会見には、批判意見が殺到する一方で、愛子さまや雅子さまには称賛の声が相次ぐこととなりました。

また、雅子さまは、今年もお誕生日に伴い、感想の文書を発表されましたが、そこには重大なメッセージも隠されていたようです。

精神科医の香山リカさんによれば、今回公表されたご感想から、雅子さまが抱かれているご決意が読み取れるという。

「この内容からは、雅子さまが“自分は病気である”“今も快復の途中だ”という意識から離れようというご決意を抱かれていると感じました。皇后としてすべてを完璧にこなされるのではなく、“ご体調の波”と付き合いながら、要所要所のお務めを果たされていくスタイルを、肯定的に捉えられるようになっているのだと思いました」

雅子さまは今年の秋から、直接足を運ばれる形で地方でのご公務を再開させ、皇居の外へお出かけされる回数も増えている。しかしその一方で、国民からは見えないところで奮闘されていた。

「都内や地方で国民と交流されたり、海外からの賓客をもてなすような行事では、雅子さまは元気そうなご様子に見えます。しかし、そうしたお姿に見えるよう、そのタイミングに向けて必死に体調を整えられておられます。国民には伝わりにくいところですが、毎回大変な努力を重ねられていると理解しています」(前出・宮内庁関係者)

雅子さまが懸命に努力される原動力は、どこにあるのか――。長年、雅子さまのご体調を取材し続けてきた皇室ジャーナリストはこう振り返る。

「適応障害と診断される前の2004年3月から、雅子さまはご実家の小和田家が所有する軽井沢の別荘で1カ月ほどお過ごしになりました。その後東宮御所に戻られる際の雅子さまの沈んだご表情は、いまも忘れられません。

雅子さまもかなりおつらい状況だったといい、お部屋にこもりきりで、側近との会話もなく、お願いしたいことがあるとドアの下にメモを挟まれてお伝えになっていた時期もあったと聞いています。苦痛に満ちた日々の中で、天皇陛下の献身的なお支えや、すくすくと育たれる愛子さま、温かい声援を送る国民の存在は、雅子さまの心のよりどころとなっていたのでしょう」

温かく応援してくれた「国民に恩返しを」という雅子さまのお気持ちが、ご感想での“全快宣言”というべきメッセージにつながっていたのか――。

「女性自身」(2022年12月27日号)

愛子さまの皇位継承を願う国民の声

また、こうした雅子さまのお誕生日に関する記事を報じるニュースサイトのコメント欄には、雅子さまを称える意見と共に、密かに愛子さまの皇位継承を願う意見も書き込まれているようです。

難しい言葉は分からないし使えないけど、私は天皇陛下、皇后陛下、愛子さまのご家族が大好きです。

時折報道やニュースでそのお姿を目にすると、安らぎを感じ、心があたたかくなります。

女性が天皇になることは難しいのかもしれません。

ですが、天皇というのは国民の象徴となり、国民から愛され尊敬されるような存在だと思います。

それは誰かから強制されるようなことではありません。そんな方は皇室に愛子さま以外におられないと思っています。

愛子さまが色々なことを乗り越えられ、素敵な女性成年皇族として国民から敬われているのは、何よりご両親である天皇陛下と雅子さまの賜物であると心より思います。

制度ももちろん大切ですが、過去と比べましても現在は皇族が減少傾向にありますし、何より本来の天皇の存在意義を第一に考えて頂きたいと思います。

最近の皇室に関わる出来事で皇族の中には良識に大きな疑問や不安を感じる方々もおられる中、皇后陛下がしっかりとした良識をお持ちで天皇ご一家の存在は人々に安心感を与えてくださり心から感謝しております。

先日のお誕生日に「たくさんの喜びの時とともに、ときには悲しみの時も経ながら歩んできたことを感じます」とのお言葉がございましたが私たちには知り得ないご苦労をされて来られたのではと思いました。

皇室の悲しい出来事が聞こえる中、愛子さまのご成長や皇后陛下のご回復はとても嬉しく感謝の気持ちが沸く出来事でございます。

今上陛下に長く頑張っていただき皇室の精神が引き継がれる皇位継承を願っております。

陛下が愛子さまを後継者に指名

このように、愛子さまへの皇位継承を願う声も聞かれる中、今週発売された「女性自身」(2022年12月27日号)は、天皇陛下が、愛子さまをご自身の継承者として指名されたという驚くべきニュースを報じています。



愛子さまの2歳のお誕生日にあたって報道陣に配布された文書には、宮中祭祀ご参列にあたって、事前に天皇陛下と雅子さまから所作をお聞きになって臨まれたことも記載されている。

宮内庁関係者はこう語る。

「今年のお誕生日文書の情報量は、昨年と比べてもかなり増えていました。 愛子さまの日々について、

きちんと国民に伝えたいという両陛下のご意向が反映されているのでしょう。

また天皇陛下も雅子さまも、若い世代とお話しになるときは、「愛子も…」というフレーズをよく使われています。 両陛下は愛子さまをご自身たちのお考えやご姿勢の“後継者”と見なされているのだと思います。

しかし現在の制度下では、愛子さまら女性皇族に皇位継承権はなく、将来の位置づけやお立場も不明確なままです。 両陛下もお悩みになっていることでしょう」

将来が見えないなか、両陛下は愛子さまの今後について、どうお考えなのだろうか。

前出の宮内庁関係者が続ける。

「そのヒントになるのは、愛子さまが特に力を入れていらっしゃる2つの分野ではないでしょうか。

1つは英語やスペイン語などの外国得、もう1つは皇室の歴史への興味や古典文学研究などの“日本の伝統の重視”です。

愛子さまが将来、皇室の顔として国際親善を担っていくなかで、両方が欠かせないものなのです」

「女性自身」(2022年12月27日号)

最近では、天皇陛下が、愛子さまを連れ、お忍びでお出かけの機会を持たれていることが盛んに報じられています。

「どうやら、こうしたお忍びでの外出時に、陛下は、密かに愛子さまに対して、“自分の跡を継いでほしい”とお伝えになられているようです。また、こうしたご意向は宮内庁の一部の職員にも告げられているようで、宮内庁内でも、密かに、愛子さまへの皇位継承と秋篠宮家の廃嫡へ向けた運動が進められているようですね」(宮内庁関係者)

皆さんは、陛下が愛子さまを跡継ぎにと考えられていることについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

84 COMMENTS

匿名

私も支持します。
天皇陛下御一家と宮内庁、頑張って。
秋篠宮一家以外の宮家も応援宜しくお願いいたします。

270
返信する
匿名

天皇陛下、ご一家が系統を紡ぐ事を心から祈っております。己れを弁えず邪魔ばかりする者達が居なくなる事が何よりです。皇后様敬宮様のご無事を祈念しております。どんなにせいせいするでしょうか。国民は敬宮様を敬愛しております。素晴らしいお姫様を有難うございます。

307
返信する
匿名

秋篠宮家を推す男系男子派は、その方が自分たちにも利益があるからヒサの皇位継承を煽っているのです。国や天皇の事なんか微塵も考えていません!

222
返信する
匿名

ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい。
早く敬宮愛子さまが皇太子になられますようお祈りしております。
国民は待ち望んでおります。

297
1
返信する
匿名

日本はやっぱり『バンザーイ!』ですよね?

ヒサが天皇になったら『マンセー!』ってなりますよ!

146
返信する


ズル大好き、詐欺師のの宮家

廃嫡後は日本からも追い出してください。
英語もご堪能らしいので、秋篠宮家はNYでもどこでも好きなところで、汗水流して稼いだお金で身の丈に合った生活を送れば良いかと存じます。

238
返信する
匿名

追放の前に秋篠夫妻の事情聴取を。

秋篠がカピバラを殺して食べていた話し、詳細を知りたいです。

188
返信する
匿名

汗水垂らした金なんて無いので、そのまま海外に叩き出しましょう!

いや!隣の半島国家に返品しましょう!

146
返信する
匿名

安西の爺さんちで、一家全員の面倒を見てもらえば?
爺さん一族も、今までかなり甘い汁を吸ってきてぼろ儲けしただろから、税金は使うなよ!

89
返信する
匿名

>“自分の跡を継いでほしい”とお伝えになられているようです。
宮内庁関係者さん、ホントですか?
誰か直接耳にしたのですか?
慎重に!慎重に!慎重に!・・が常の世界なのに・・
ちょっとなぁ・・。
密かにと言いながら
不思議な宮内庁関係者??
女性誌ミテコ自身にも??

申し訳ないけど、
天皇陛下からの直接のお言葉しか信用できません。
その日を楽しみにしてお待ちしています。

秋篠宮家の廃嫡にはもろ手を挙げて
大大大賛成です!
すぐにでもお願いします。

宮内庁関係者は全力で
天皇陛下ご一家をお守りしなければならない!
まだまだキケンがありすぎます。
忖度関係者は直ちに出て行ってください。

226
返信する
とーちゃん

敬宮様の成人を迎えられての御会見の一部を拝見し、圧倒され、言葉を失った。拝見して一瞬にして、香り立つような気品、高邁な精神、全ての人を包み込む深い慈愛、類い稀な教養、凡そ考えられるような全ての美徳を持ち合わせて居られることを確信した。この確信は、殿下のその後のお言葉と立ち居振る舞いを拝見するに連れて、より一層強固な物となりました。このような方が今の日本に居られたのだと。私は尊王論者ではありません。どうかこれからも、日本国民に灯火をお照らし下さいませ。そして、貧困、不安、混迷に苦しむ日本国民に勇気をお与え下さいませ。殿下は日本国民の希望の星であり、世界平和の象徴であられます。

199
2
返信する
野萩

本当に、柔らかく包み込むような敬宮殿下の暖かな品格には感動を覚えます。テレビや記事でのお姿も、何だか輝いて見えるのだから、これはもう天照大神の加護でしょう。次期天皇として祝福されているのが伝わります。
私は無神論者なのですが、上記は本気でそう思います。それ程までに殿下の輝きは圧倒的です。圧倒的なのに、威圧感はない。本当に凄いお方です。私に語彙力がなく、うまく表現できないのが悔やまれます…

172
2
返信する
匿名

あの『見て子自身』誌が、ついに「愛子さまを世界内親王に」と打ってきたのには驚きました。
その背景をもっと知りたい!と思っていた矢先にタイミングのいい、絶好の記事配信ありがとうございました。

愛子さまを皇位継承者と決めることで、日本人もやっと皇室を模範に、自分の生活設計や人生の参考にすることができるようになります。
だってあの見て子では、誰もああはなりたくない、嫌な女の見本だし、紀子達になると、穢らわしい最下賤階級の理想となっているだけで、平民以上の我々には、反面教師であって、こうなってはいけない人生最悪の悪い見本でしかありません。

愛子さまは安定しておられますし、自助努力のお手本のようなお方です。老若男女ともに、愛子さまには各人が学ぶべきものを見つけられ、自己啓発の教材としてみても、これ以上参考になる女性はいません。

180
返信する
天皇陛下は、御存知だと思う……

天皇陛下は川辰,美智子さんから命を狙われていて、昭和天皇が高円宮さまに浩宮さまの御守りするよう命じたという投稿を読んだことがある。

三笠宮家の3人の男性皇族が早世し、男性皇族は浩宮さま以外は文仁さんだけになった。

秋篠家付皇宮警察職員の自殺者は、敬宮さまを暗殺するように命じられ 断ると銃を渡された(自死を命じられた)そうだ。

秋シンジャーのヤフコメや秋シンサイトの書き込みを読むと、秋篠家と同じ傲慢さや残酷さを感じる。

秋篠家が皇族として存続する限り、敬宮さまも安全ではない。

216
返信する
匿名

ベルギー王室にも秋篠宮家の異常者ぶりは伝わりました。
これからは海外とも協力し、廃嫡へと追い込みをかける段階です。
蛇の生殺し状態が一番危険なので、皇室に残さないように、追放する
ためにはDNA鑑定しかありません。

197
返信する
匿名

同感です。
貶め方が幼稚で、あまりにも相手にならない、と呆れ、
無視していますが、飽きもせず、似たようなコメント増やしていますね。
まともな方は、危険を感じますけど、
たぶん同じ方が何度も同じコメントをしているのでしょうね。

107
1
返信する


匿名

愛子を天皇に望むなら、今上は日本国民と世界に嘘をついた事になる
イギリス珍道中を見た日本国民と世界の王室からはもう信頼されない

4
139
返信する
匿名

チャールズ国王戴冠式の天皇陛下のご名代は敬宮様にお願いしたい。
ホスト国に歓迎されない人ではダメです。

130
2
返信する
匿名

極秘なら誰が漏らしたんだ?
こんなとこに書いてあったらもう極秘じゃないじゃん。
公認じゃん。

あとなんでも公平に判断して意見や事実をありのまま述べるのはわかるけど、
やけに大げさに べた褒めしてるのは気持ち悪い。
北朝鮮みたい。

28
13
返信する
匿名

>今週発売された「女性自身」(2022年12月27日号)は、天皇陛下が、愛子さまをご自身の継承者として指名されたという驚くべきニュースを報じています。
*********
この週刊誌報道はホントだろうか?
余りに重大な事なので、我が耳を疑います。
もしこれが事実なら、トンデモナイ事です。篠原常一郎氏はA宮の事をハッキリ「バカ!」だと云いましたが、もし事実ならホントに親子兄弟揃って本物の「バカ天皇家!」です。
コメントにも、それを喜ぶような書き込みがありますが、そんなコメ主こそ皇室の敵であり、そんなアホ国民がいるから皇室までオカシクなり、そしてバカ天皇家同様の低レベルです。

愛子様は皇位継承権がありません。
それを親である天皇陛下が我が娘を皇位を継がせたいと画策するのであれば、それは道義的に問題で、有っては成らないことです。
日本国の象徴・国民統合の象徴たる天皇陛下なら、皇位継承に関しては自らそのようなことを口にしてはなりません。
静かに成り行きを見守るのが天皇の天皇たる立場の筈です。
もしこれが真実なら、もうキコ同様、イヤ天皇陛下というお立場を併せ考えるとキコ以上の大馬鹿天皇で、もう天皇陛下自身が皇位を返上すべき位の大事でしょう。

都市伝説の「天皇制は令和でオシマイ」・・・これは現実のものとなるかも知れません。

4
90
返信する
匿名

ガセのインチキ記事なのでしょうか。とにかくむやみにご一家を称えると、かえってマズイ事になるとは思いました。

13
9
返信する
匿名

匿名さん。仰るとおりで「むやみにご一家を称える」人間こそ真に皇室の事を考えてない軽薄人間だと云えましょう。
真に皇統を考えるなら、高潔に正しく真っ直ぐに純粋であるべきです。
その意味では、雅子様をイジメにイジメ、病気にまで追い込み、今尚悪巧みをつづける上皇后。
そしてその上皇后の悪行を知る立場にありながら、諫めることを怠った上皇には大きな責任があります。
そしてその無責任を踏襲している今上陛下は、皇室の大問題になることを予想出来たにも拘らず、M子さんの結婚を容認しました。そして国民の怒り憤慨は度を増すばかりです。
「国民に寄り添う」の言葉がウソ偽りでないなら、母である上皇后や実弟であるA宮に毅然としてモノを言うべきです。
しかし全くそれが出来ない、まったくもって腑抜けのダメ天皇です。
上皇后の「悪しき血」は天皇陛下にもA宮にも愛子様にもM子さんにも、確実に流れているのです。
既に「血」は争えないの醜聞の数々であります。その血が将来に渡り天皇家を蝕み続けない事を祈るばかりです。
しかし現状では全く「自浄作用」の無い天皇家。残念です!

4
67
返信する
匿名

心配しなくても、将来、敬宮内親王殿下が天皇に即位されるって。
え?それが嫌なの?

50
返信する
匿名

しかし、あの時mさんは陛下を睨み付け、反対するなら死んでやる、と言う位のド迫力でした。天皇ご一家が危ない、と思いました。

37
2
返信する
匿名

しかし、あの時mさんは陛下を睨み付け、反対するなら死んでやる、と言う位のド迫力でした。天皇ご一家が危ない、と思いました。ご一家を称えると、A家はやきもちを妬き、意地悪ばかりします。

34
2
返信する
匿名

法律ではそうでしょうが、ご一家への敬意、情け、と言うものは綺麗さっぱり無視されています。無理が通り道理が引っ込む、だと感じます。

11
3
返信する
匿名

❌愛子様は皇位継承権がありません。
⭕️現行法では敬宮様に皇位継承権はありませんが、法改正すればその限りではありません。

72
2
返信する
匿名

匿名さん。
>❌愛子様は皇位継承権がありません。
>⭕️現行法では敬宮様に皇位継承権はありませんが、法改正すればその限りではありません。

呆れるばかりの理屈ですが、頭は確かでしょうか・・・そんな事だから新興宗教の「盲信信者と同じ」なのです。
そして此処にいる多くの方も似たり寄ったりの同レベルに思えてなりません。
過去に天皇陛下万歳と言って散って逝った方々の無念が分からないのでしょうか。国家に洗脳教育されて、虚像の天皇陛下に身命を捧げる事が最高の善行だと
信じて戦いに駆り出されたのです。

これから末永く皇統の存続を願うなら、悪しき事は悪いとキチンと責任とケジメを着けて再出発すべきです。
物事にいい加減なフタをして無かった事にようにするのは、ニッポン人の潔さではありません。

現行法があるのだから、それを遵守するのが真っ当な人間であり、それを飛び越えて余計な工作をするのは卑怯であり、やっては成らないことです。
現行法が改正されればそれに従うは当然です。改正もされてないウチから勝手に改正を目論んで動くなど「違法行為」です。天皇陛下マンセーの方々は、そんな簡単な理屈も分からないのでしょうか。

2
35
返信する
匿名

貴方は、法律には明るいけど、人の気持ちや立場には鈍感だと感じます。フランス革命だって、市民が立ち上がったのです。事なかれ主義の方ですか?もはや日本も旧体制から逃れたい国民が居るのではありませんか?

18
2
返信する
匿名

お花畑さんですね
もしかして「酒酌み交わし話し合えば戦争など起こらない」と思う人ですか
個人的な感情でいちいち憲法や法律を変えていたら国家として立ち行かなくなるでしょう?
皇位継承できない内親王を担ぎ出すなら、それは簒奪という謀反ですよ
成功すれば「変」失敗すれば「乱」として歴史に残るでしょうね

3
19
匿名

私は中学生の読書感想文で、雲の墓標を読み、泣きました。兵士の多くは、天皇陛下万歳でなく、お母さん、と言って亡くなったと初めて知りました。両陛下と敬宮様が海外で穏やかにおふるまいになる事、と邪魔が入らない事が希望です。

15
2
返信する
匿名

匿名さま
>お花畑さんですね

全く匿名様のおっしゃるとおりです。
宮台真司氏も、民主主義のレベルは投票する【有権者の民度】に比例する・・・というような事を言っていましたが、まさしくそのとおりで、現行法を無視し単なる「好感度」で、次期天皇を愛子様だと決めつけるような発想は、ハッキリ云って「バカ!の極み」でしょう。
そんなレベルのノーテンキの皇室ファンが殆どだから、A宮家のようなトンデモが現れのです。

仮に、仮に愛子天皇となったとしても、制度そのものの問題点を改めない限り、同じ問題は幾度も繰り返します。
それを全く見ないで、今上陛下や雅子さま、愛子さまを無条件で称賛するような愚か人間は、真の皇統護持者とは言えません。

1
12
匿名

じゃ、愛子ちゃんにお母さんになってもらえば〜〜?

匿名

>現行法があるのだから、それを遵守するのが真っ当な人間であり、それを飛び越えて余計な工作をするのは卑怯であり、やっては成らないことです

余計な工作をして卑怯であり、やっては成らないことをしているのは、だれですか?

>天皇陛下マンセーの方々は、

正しい日本語をお使いください。

16
2
返信する
匿名

現行法を考え直すには、どうしたら宜しいですか?子供の質問で赤っ恥ですが。

匿名

秋篠宮は確かに、現行法を無視し過ぎているような気がします。

法律は、正しいと思えたら守ればいいし、
おかしいと感じたら、何か行動を起こすのは、自然な事だと思います。
そうやって、バランスは時代に合わせて変わっていくのではないかな。

8
2
匿名

陛下のお考えは全く当然と思います。
いろいろと悩まれたとは思いますが、このままでは皇室の消滅は必定と考えられたのでしょう。
天皇家の家長である天皇はまず皇室の存続を図ることが第一のお仕事。
敬宮様という最強の天皇候補がいらっしゃる以上、もはや躊躇の必要はないと考えられたのでしょう。
「聞かない力」発揮の岸田首相もこのまま放置しておいては、政権の維持は難しいと認識せざるを得ないでしょうから、我々国民の憲法でうたわれた「国民の総意」の大合唱で皇室典範を改正する時が来ていると思います。

70
2
返信する
匿名

匿名さん
>陛下のお考えは全く当然と思います。

それは全く違います。考え違いも甚だしく、有ってはならない出過ぎた行為です。
改めて云いますが、現在の法制下では【愛子さまには皇位継承権はありません】
あくまで法に則ってそれに従うのが鉄則です。
もし現行法が現実にそぐわないなら然るべき手順を踏んで、国会で法を改めるのが筋です。
それをもし、天皇陛下が皇室典範を乗り越えて我が娘を、次期天皇に推挙するような行為があるとすれば、法を無視した異常な行為であり、天皇陛下として由々しき事態です。
次期天皇については、あくまで法に従うべきであり、親である天皇陛下がアレコレ口にすべきではありません。もし本当にそんな働きかけをしたのなら、愚かさはA宮同様で、血は争えない良く似た兄弟でしょう。

こんな当たり前の事が分からないとすれば、それは新興宗教の教祖の云うことは全て正しいと盲信するのと同じです。

3
67
返信する
匿名

皇室の存続を図ることが第一のお仕事なら、皇太子の時点でお世継ぎ失格です

「29歳半」の女性を娶り「3年間は子作りしません」「一人産んだのでもう出産はしません」これではダメなのです

一般社会人の女性の事ではないので、この点のツッコミは受け付けません

3
52
返信する
匿名

全て正しいと邁進している新興宗教モドキは、秋篠宮一家や上皇夫妻のしている事の方でしょう。
天皇陛下の行為は、我慢に我慢を重ねた上でのものと考えれば、何もおかしくありません。
歴史上、革命のようなものは、こうして始まっているのです。
政府のする事を無条件に受け入れる方が、新興宗教のなすがままと同じ、ともいえます。

58
2
返信する
匿名

愛子さまを天皇に推すことを「革命」と?
革命とは既存の政治体制や組織構造が比較的短期間で根本的に変化すること
だそうです

簒奪、または謀叛にあたるでしょうね
それより何も知らずに担がれて謀叛人になる愛子さまは可哀想

4
14
返信する
匿名

今上陛下に散々楯突き、弓引いてきたのは秋家の方では?謀反人というならこちらでしょう。

とにかく秋家の系統では国民が受忍できないので天皇制は崩壊でしょう。

残された道は少ない。

24
1
返信する
匿名

匿名さん。
>歴史上、革命のようなものは、こうして始まっているのです。
政府のする事を無条件に受け入れる方が、新興宗教のなすがままと同じ、ともいえます。

匿名さんの頭の中に少しでもそのような考え方があるのなら、急速に変化する時代の中で、伝統だと云いつつ歪んでいる今の天皇制の「在り方」をよくよく考えて戴きたいものです。 
敗戦によって、明治憲法から新憲法に移行したのは良しとしても、その憲法はもう既に賞味期限を過ぎて腐敗してます。
時代はジェンダーやLGBTが叫ばれ、個人の「人生選択の自由や機会の平等」に向かってます。そんな中で、その血統に生まれたと言うだけで特権的な「権威と金と偽りの敬愛」を与え、その見返りに自由を制限するのは、人間本来の生き方や時代として無理がありましょう。だからあのM子さんの「飛び出し」であり、その傾向は今後も変わらないでしょう。
皇族の本義は「神道祭祀」と「人間性の向上」です。
政府が皇室を利用し、国民を洗脳すべく行っている「開かれた皇室」など謂わば余計な事です。バイト公務やアイドル紛いのお手振りも無用です。
皇族自身が天照大神を始祖として、その矜持を持って高潔に生きるなら、今のような制度ではなく、心静かに「神道祭祀」と「人間性の向上」を専らとして、世間との関わりは最小限であるべきでしょう。
そんな「修行僧」のような皇族生活はイヤだと言うなら、名字や職業も持ち、ほぼ国民同様に権利と義務を果して生きてゆけばよいのです。

何れにしても、天皇家二代に渡る無能な天皇と、その兄弟による破廉恥な醜聞の数々です。これを良い機会と捉え、無理のある今のような天皇制は終わらせ、新たな制度を模索するのも良いかもしれません。
所詮は人間世界です。幾ら祭り上げて「敬愛」だの「象徴」だのと褒めそやそうとも、「権威と金」を与えればどんな人間でもオカシクなって当然で、それが人間の持つ「サガ」です。
真に日本人としての矜持をもち歴史や皇統を敬うなら、権威と金に胡座をかいて腐敗する「皇室の生身の人間でなく」、神仏の神々と国土の美しい自然を心の糧とすべきでしょう。それこそが神道の考え方により近いものでしょう。
今のような、国家国民の象徴たる天皇陛下などでは無くとも、日本は日本であり、ニッポン人一人ひとりが日本人としての矜持をもって生きてゆけば良いのです。

『歴史上、革命のようなものは、こうして始まっている』などと云うのであれば、今の破綻している憲法に根ざした天皇制度などから脱却したら如何でしょうかね。

5
5
返信する
匿名

権威となんちゃらを手にしたら、誰でも転ぶ、って?人を語るは己れを語る、だよ。

返信する


匿名

匿名さん
>天皇家の家長である天皇はまず皇室の存続を図ることが第一のお仕事。

であるならば、現在の「皇統の危機」を作り出している張本人は、上皇である上皇后。そしてそのご子息であるA宮であり、また孫であるM子さん。
そして何よりも天皇家の家長として、天皇家一家を皇族として然るべき方向に導くことを怠り、「知らんぷり」を決め込んでいる今上陛下ご自身だと気づくべきでしょう。

物事には順序があります。先ずは天皇家一家一族に毅然とした姿勢を示すべきであり、次に、国民に前代未聞の醜聞と経済損失を与えた事、また始祖の天照大御神に皇統を穢した事を真摯に詫びるのが「第一のお仕事」です。
それが分かってないからウマシカ天皇だと云うのです。
 

4
52
返信する
匿名

現在の「皇統の危機」を作り出している張本人は、上皇、上皇后。

とは言え、陛下から見れば「親」。
陛下は耐え難きを耐え、「時」をお待ちなのだと思います。

15
2
返信する
匿名

 >現在の「皇統の危機」を作り出している張本人は、上皇、上皇后。

>とは言え、陛下から見れば「親」。
>陛下は耐え難きを耐え、「時」をお待ちなのだと思います。

そのようなおめでたい想像は、ノーテンキな国民の勝手な想像でしかありません。
一般人ならそれも許されましょう。しかし国民の税金で全てが賄われ、国家・国民の統合象徴たる立場の人間がそんな「甘甘」では、皇室のトップ失格です。
久子様や信子様は毅然として態度を示しました。
にもかかわらず、久子様や信子様に先に云わせてしまった事を恥とも思わない今上陛下は「ウマシカ」ですよ。

2
13
返信する
匿名

匿名さん
>天皇陛下の行為は、我慢に我慢を重ねた上でのものと考えれば、何もおかしくありません。

そんな理屈が成り立つならば、どんな違法行為も「我慢に我慢を重ねた上」で通ってしまいますよ。
A宮家が「我慢に我慢を重ねた上だ」と言ってもです。
匿名さんは、自身の言ってる事がオカシイと分からないのでしょうね・・・

6
45
返信する
匿名

内容を問わずに言うなら、おかしいでしょうね。
しかし、
天皇陛下と秋篠宮が同じ事してるとは全く思わないです。

52
2
返信する
匿名

匿名さん
>天皇陛下と秋篠宮が同じ事してるとは全く思わないです。

だとすれば、それは匿名さんの思慮が余りに浅く、色眼鏡で見ているからです。
簡単に言えば、A宮は積極的な「皇統破壊者」です。陛下は、皇族のトップでありながら天皇家の不祥事に目を瞑っての知らんぷり。それは消極的な「皇統破壊者」です。

どちらも永々と続いて来た「皇統」を蔑ろにして、国民がこれ程心を痛めているのに「我関せず」で、その地位に相応しい責任を果たそうとしてません。
それでいて「国民に寄り添う」とは、見え透いたウソもいい加減にすべきでしょう。

3
27
返信する
匿名

それならどうせよと?

秋家の皇統なら天皇制崩壊必至だが、、、
国民が受け入れるわけがない。

貴方は崩壊を望んでいるの?
私は秋家なら崩壊で結構、そんな天皇は見たくもない。

21
1
返信する
匿名

>それならどうせよと?

今のような時代錯誤の憲法を改めるべきでしょう。
個人的には、天皇制継承は良いとは思いますが、今のような憲法と皇室典範では、同じ過ちを未来永劫繰り返します。
憲法と皇室典範を改め、真に皇統堅持の意志あるものが継承すべで、芸能人やアイドルのような扱いにすべきではありません。
国がそんな事をして「国民の理解」などと考えるからオカシクなるのです。

6
4
匿名

匿名さん、貴方がどんな方か、何を考え、学び、行って居られるのか知りたく思います。よろしければご意見をコメし続けて下さい。そこまで、少なくない国民をお花畑と仰るなら、しっかり説明して下さい。

5
3
返信する
匿名

匿名さん
>匿名さん、貴方がどんな方か、何を考え、学び、行って居られるのか知りたく思います。

コメント有難う御座います。しかしながら、それらの質問には「個人情報」に関わる部分もあります。
私自身の「皇室への考え方」の多くは既にコメントしました。これ以上、私の何がお知りになりたいと仰るのでしょうか。
また、ひとに意見や考え方を聞くときには、自身のそれも示して尋ねるのが「一般常識・マナー」だと考えますが如何でしょう。

4
3
返信する
匿名

「革命」を軽々しく口にする人は反社的な危険人物だと私は警戒します
学生運動気分をまだ引きずっているなら、それはやはりお花畑さんです

私はまだ子供でしたが、過激な運動で浅間山荘事件があった記憶があります
さて、それで革命は成ったのでしょうか
ただの犯罪者になっただけではないですか?

ここにいらっしゃる方々のほとんどは愛子天皇支持でしょうが、世間一般は男子が後継であると認識しています
いくらネットが発達してもまだまだヤフコメ民、ネット民の意見イコール国民の意見とはなっていません
少なくない、けれど多くもないというところでしょうか

ちなみに私は上の匿名さんとは別人です

11
返信する
匿名

あなたはまだお若いですね。年寄りには年寄りの出処進退、ふるまいがある。間違えぬように気をつけても、悔やむ結果になる事もある。あなたは、そうならないと良いね。まさかが起こるのが、人の世だったりするから。

4
3
返信する
匿名

匿名さん、こんなとこで油売ってないで、もっとしかつめらしいとこで有名になれば?たかが老いぼれ、とバカにするな!

2
2
返信する
匿名

みんな「匿名」なので、誰のコメントに、どのコメントへのリプライコメなのか
サッパリわからん!(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

返信する
匿名

駄文がなんだか盛り上がっててもっちゃんはウハウハだな‼︎
いつもと違ってなかなか読み応えのあるコメ欄で良き良き(笑)

返信する
匿名

全く不愉快な人が居るもんだ。理屈で負かしたつもりだろうか。頭が良いと思っているのか。周りの人達が悪いのかも知れない。梯子外されてみろ!

2
4
返信する
匿名

>駄文がなんだか盛り上がっててもっちゃんはウハウハだな‼︎
>いつもと違ってなかなか読み応えのあるコメ欄で良き良き(笑)

そうです。枯れ木も山のにぎわい・・・と云いますから。
庶民はカピパラの姿でも思いつつ、冷めた唐揚げをチンするところですわ!

返信する
匿名

SNSでは、自分の意見は書きますが、人様の意見にやたら反対はしません。
少しの書き込みだけで、相手の全てを知ったつもりになって、上から目線の否定で悦に浸る人と議論するなら、こういう場所ではかなり難しい。
揚げ足取りが楽しい人だけ続ければいい。
私は意見は書いても、自己満足に浸る趣味はない。

3
3
返信する
匿名

匿名様、しかしながら、陛下をこの場でウマシカとは、自分には驚愕の形容です。秋家らがあのようでなければ、有り得ない事態です。いっしょくたにするのは自分には難しい。

11
返信する
匿名

匿名さま。
>陛下をこの場でウマシカとは、自分には驚愕の形容です。

考え方は人それぞれですので、匿名さんは、匿名さんのお考えでよろしいかと思います。しかし、上に立つ者が相応の思慮を持ち合わせていれば、こんな自体には到底なりえません。此処までになるまで、毅然として対応是正できなかった事はハッキリ申し上げて「余りに不甲斐ない腑抜け」で「天皇失格」だと云えましょう。
どんな人間にも人生には様々な波風は訪れます。庶民は庶民なりに、皇族は皇族なりにです。
その訪れ来た「波風」にどのように処するかが資質であり、器が問われましょう。
皇族のトップたる「天皇陛下」であれば、その地位に相応しい決断と対応が必要です。
久子さまや信子さまに云われても、尚まだダンマリを決め込んでいるのは「呆けもの」であり、国家の象徴・国民統合の象徴を剥奪されても致し方ないでしょう。
国家がありもしない「虚構の敬愛すべき皇室」だと、国民に対して洗脳し、すっかりそれに載せられた方々が、一日も早く目覚める事を願ってやみません。
今のように「権威と金」を与え、奉り上げるからオカシクなるのです。
皇統を本義に則った形で継承させるなら「神道祭祀」と「人格形成」を専らとするような制度に改めるべきでしょう。

1
4
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です