雅子さまを支えた、ある女性皇族との“心の絆” 反紀子派の筆頭にして、愛子天皇への架け橋


19年前の12月12日

12月12日は皇室にとって忘れられない日です。。

きっと覚えている人は少ないかもしれませんが、19年前の2003年に宮内庁が雅子さまの長期療養を公表した日が12月12日だったのです。

「10年あまり前の結婚以来、慣れない環境の中での大きなプレッシャーのもとで、これまで、私なりに一生懸命努力してきたつもりでございましたが、その間の心身の疲労が蓄積されていたことの結果であったのではないかと感じています」

これは、雅子さまが長期療養に入られるに際して東宮職を通じて出した文書です。これから令和まで雅子さまが16年間も長くの療養にいたると、この時、誰が想像できたでしょうか。

16年目の2019年、即位パレードで見せてくださった雅子さまの慈愛に満ちた“笑顔”に接して、筆者のよく知る皇室ファンは「この笑顔、この笑顔をずっと待っていたんだ!」と涙が出る思いがしたとのことです。

2008年の雅子さま

さて、今回は雅子さまの長期療養が発表されてから5年後の2008年に時計の針を戻して、当時なされたある報道にスポットを当てたいと思います。



雅子さまが療養に入られて5年目、愛子さま7歳のこの年は雅子さまの病名が「適応障害」ではなく、むしろ、「ディスミチア症候群」という新型のうつ病ではないかとささやかれていたころでした。

ディスミチア症候群とはどのようなものか。

「一般に、ディスミチア症候群の特徴は、義務を負わされると普段できることの能率が上がらなかったり、やる気が起こらないという抑うつ状態が現れる。しかし、自分自身が意欲のある娯楽的な活動になると、普段通りにできるわけです。この症状は今、30代以下の若年層に増えています」

この病気が難しいのは、抗うつ剤がなかなか効かない点だという。

『週刊ポスト』2008年10月10日

義務が負わされると普段できることができなくなってしまう――。これは責任感が強く人一倍の努力家である雅子さまにしっかりとあてはまる症状です。

そして、その年の10月10日、『週刊ポスト』にある記事が掲載されました。それによれば、雅子さまはある女性皇族との関係を心の支えとして日々を過ごされていたというのです。

雅子さまが心の絆とされた女性皇族とは、三笠宮家の寛仁親王妃・信子さまでした。

信子さまと雅子さまの交流

『週刊ポスト』にはこうあります。

雅子妃が長期療養に入ってから心のよりどころとしている方がいる。それは、あの「ヒゲの殿下」、三笠宮寛仁親王殿下の妻であり、麻生太郎新首相の15歳年下の実妹である信子さまだという。(中略)

「外相経験のある麻生首相を兄に持つ信子さまと、外交一家の雅子さまには通じ合う部分があり、また、民間から皇室入りした先輩であり、雅子さまは信子さまを慕い、信子さまも折に触れて様々な形でアドバイスをされてきました」(宮内庁関係者)

同上

いわば「妃殿下」の先輩として雅子さまを支えた信子さまでしたが、実は信子さまも当時(2008年)は雅子さまと同様に健康上の問題を抱えていらっしゃったのです。信子さまは2004年に胃潰瘍と診断され、心療内科にかかり、その後、更年期障害となって2年間も軽井沢の麻生家(信子さまご実家)別荘にて静養を続けられました。

2006年には軽井沢から出て、宮邸での療養生活に切り替えましたが、公務への出席はナシ。寛仁親王との夫婦仲や二人の娘(彬子女王、瑤子女王)との関係もかんばしくなく、事実上の家庭内別居状態にあったと言われています。そしてその後は寛仁親王の没後まで宮邸を出られて宮内庁職員用住居に移り、完全別居としてご家族とは絶縁状態となるにいたったことはご存知の方も多いでしょう。

そして信子さまといえば、久子さまとならびアンチ秋篠宮家派の筆頭としても名高いです。



雅子さまは皇室の環境、信子さまは家庭の環境ーーと、原因は異なりますが、同じような境遇にあったお二人はいつしか心が通じ合い、励ましあう関係になったと、『週刊ポスト』は事情を知る宮内庁関係者の声を伝えています。

「同じような苦しみの中におられるからこそ、お互いの気持ちが分かり合える。携帯電話やメールなどでやり取りをし、代わる代わる近況を伝えては励ましあい、その親密さは深まっているようです、お二人は、まさにホットラインを持たれているような感じだと思います」(宮内庁関係者)

同上

きっと、当時の雅子さまにとっての信子さまはかけがえのない、大きな存在であっただろうし、同じように問題を抱える信子さまにとっても、雅子さまとの関係は励まし、励まされることで癒されるかけがえのないものだったことでしょう。

他者を癒し、生かす主体となる

傷ついた人が、その痛み故に、他者を癒し、生かす主体となる。これを心理学の用語で「ウンデッド・ヒーラー」、日本語で「傷ついた癒し手」と言います。

「傷ついた癒し手」とはオランダの神学者ヘンリ・ナウエンが考案した言葉で、心に傷を負った人がその傷のゆえに深い愛に目覚め、他者を癒していく道に献身していく、そうした人間の本能的な慈愛を語った言葉です。

まさに2008年当時の雅子さまと信子さまは、お互いに励ましあう「ウンデッド・ヒーラー」ではなかったでしょうか。

思い返せば、平成最後の年、2017年の12月、54歳の誕生日を迎えられた皇太子妃雅子さまが発表した文書には「弱者に寄り添う」という決意が込められていました。

いまだ多くの方が不自由な生活を余儀なくされていることや、復興までにはまだ長い道のりが残されていること、そして、その中で子供たちを含め、被災された方々の心のケアが引き続き大切な問題として残っていることなども案じております。(中略)

近年、社会情勢の変化もあり、社会的に弱い立場にある人々が直面している困難な状況について耳にすることが多く、案じております。(中略)そして、社会の中で、弱い立場にある人々への温かい理解と協力が広がり、だれもが互いに人格と個性を尊重しながら支え合い、将来に夢と希望を持って歩んでいけるような社会が実現されていくことを心から願っております。

広く世界に目を向けても、困難な状況に苦しんでいる人々が数多くいることに心が痛みます。人々が、広い心を持ってお互いの違いを乗り越え、様々な問題の解決に向け、共に手を携えて取り組んでいくことが、今の世の中で大切になっていると感じます。

宮内庁ホームページ

このお誕生日の感想が発表されて早3年が経ちました。当時、「これから先のことを考えますと、身の引きしまる思いが致します」と述べていた雅子さまでしたが、無事に即位の式典も終わり、皇后としての道を着々とお歩みになっています。

「弱者に寄り添う」とよく言われる言葉ですが、本当の意味で弱者に寄り添うことは、自分も真につらく、厳しい、弱々しい日々を送った人にしかできないのではないでしょうか。



その皇后としてのいつくしみ深く、畏き道を歩む雅子さまの背中をしっかりと優しく押してくださった信子さまは、2013年に療養生活を終えられ、公務に復帰。現在は女性皇族として皇后・雅子さまをお支えになるお役目を再開されています。

お二人のますますのご活躍とご健勝を祈りたいと思います。

21 COMMENTS

野萩

素敵な記事をありがとうございます。皇后陛下と親しいといえば久子妃殿下を思い浮かべましたが、確かに信子妃殿下も、病に苦しんだ同志とも言える間柄ですね。
信子妃殿下に対し、「ヒゲを支えず別居した」と批判するコメを見た記憶がありますが、アル中は大変です。職業柄アル中をよく見るので解ります。寛仁親王が癌になった時の妃殿下の献身的な食事を見れば、決して寛仁親王を適当な存在と思っていたわけではないことが解ります。そんな大切な存在がアルコールに溺れ、二人の娘も自分を労るどころか冷ややかな目で見る。物理的に距離をとる以外に、自分の心を守る方法があったでしょうか。
今ではお二人ともご立派にご公務をこなされ、堂々たる風格を見せて下さいます。失われた時間はとても悔しく思いますが、輝くお二人の今を応援していきたいと思います。

110
返信する
匿名

アル中以外にDVもありましたし、普通なら離婚&慰謝料のコースですよ。
信子さまと雅子さまの文通話はよく聞きます、お二人ともお体大切になさってほしいです。

75
返信する
匿名

サラバがいじめた理由は様々で、妬み嫉みもそうでしょうが、やはり今上天皇陛下が見初めただけあって、サラバや鯰嫁のように皇室破壊の一員にはガンとしてならなかった、なびかなかった、というところではないでしょうか。
皇太子時代にお妃の条件として
価値観が同じ人
高級宝飾店であれやこれや買うようでは困る
の様な事を仰っていました。
当時は帝王学として、そのように教育を受けたのか、と思っていましたが、
あれは母や弟嫁のようではいけない、との意味だったのか、と思います。
信子様、久子様に支えていただいたのも大きかったのでしょうね。
元より雅子様はお強いのです。あらためて、皇室を離れないで下さったことに感謝します。

104
返信する
匿名

OLとして「稼いだ範囲内で贅沢する」経験をされてる皇后陛下と、自分で稼いだことのない皿やキーはその辺の感覚が大きく違いますね
人の金でする贅沢はエンドレスになります

ビルゲイツの好物がハンバーガーなのも、自分で稼いだお金だからですよね
西太后やマリーアントワネットのようなパラサイトには一生理解できないでしょうね

84
返信する
匿名

本当によくぞ陛下は雅子様を口説き落としたし、雅子様も嫁いでくださった。
そして今も仲睦まじくいらっしゃる。
奇跡としか言いようがない。
本当に感謝しかありません。

72
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

最近紀子さんがメディアに出している庶民が一生着れないような超高級な服着た写真見るとどこまで私達の税金で“贅沢三昧”すれば気が済むのだろう?と思ってしまいます。しかも湯水のごとく税金浪費している、としか私には見えません。
愛子天皇実現しないなら天皇制廃止必要です、日本国民を守るためです。

97
返信する
匿名

臣民(あえてこう言わせてもらいます)の税金で秋正恩が贅沢三昧する権利
それを悠仁さんがタダで継承できるのは「男だから」だなんてゾッとします
日本中の女性納税者を舐めてる!

75
返信する
匿名

「たった一人の戦い ~雅子皇后の思い~」

じーんと来る素晴らしい記事です。
雅子さまの直面されてきた問題とは、実は日本国民全員にも課せられた問題でもあります。

この記事を読んで真っ先に思い出したのは、高校時代に読書感想文の課題とされた『白バラは死なず』という、戦時中にナチスにビラまきで反抗し処刑された7人のドイツ人大学生の記録で、何度も映画化されています。

戦時中いや戦争前からドイツ人はナチスの正体を知らず、その巧みなプロパガンダに騙され、破滅の淵に追いやられました。
その中でもおかしいと思い、覚醒したインテリたちがなぜ死刑にされていくしかなかったのか。民主的選挙で選ばれたナチスが独裁者になるまでを、雅子さまは当然よくご存じです。

平成以降の日本政治は、日本の高度成長の終焉とバブル崩壊を自民党政治の責任とされたくないがために、奇妙な復古主義を掲げ始め、統一教会の跋扈を許し、創価学会、統一教会、神道カルトらとの見境ない野合を行って、票のためなら信義はいくらでも売る政治が常態化しています。

これにはまず皇室が昭和天皇の堅持された節約の美風を捨てる去る必要があり、まずは美智子さまファーストで、とにかく出まくる、買いまくる、口出ししまくる、の「三まくる主義」により、”着道楽贅沢三昧皇后美智子”が誕生しました。

これに対し、雅子さまはおそらく最初から違った見解をお持ちで、そこに解放同盟に担ぎ上げられた紀子という異端の存在が先住猫としており、美智子に取り入るなどすることで、常に2対1の劣勢を余儀なくされるようになります。

美智子にすれば、実は典範上偽皇族であるアーヤ、それも「アホのアーヤ」と呼ばれた知恵遅れ男子と結婚しようと乗り込んできたあばずれ女を次第に気に入るようになって、呉越同舟関係となり、人生の目的も生まれ育ちも違うのに、「打倒雅子さま」の一点だけで同盟関係になったのでした。

ずっと2対1のうえに、愛子さまに危害を加えられそうになれば、後は引き下がり、一度退却して陣をくみ直し、捲土重来を期するより他ありません。
誰が見ても、美智子が悪い、紀子に皇后になる資格などない、悠仁はセイハクだ、と弁護の余地なきところまで追い込んだ後に、ようやく令和の御代が始められることになります。

いまようやく雅子さまはスタート地点に立てたのだと思われます。雅子さまの離縁作戦に失敗し、いまだに地団駄踏む美智子の姿は、先日の愛子さまへの3時間の説教にありました。
もう憤懣をぶつける相手もいなくなり、周囲もひたすらあきれ顔のなか、愛子さまを捕まえての最後の大演説会も、愛子さまの可愛い目でじっと見つめられ、冷静に狂気ぶりを観察されただけという情けない敗退に終わり、ようやく平成も終焉です。

30年かかった内戦が終わり、秋篠宮家は退却(臣籍降下)し、安西家という生まれたもとの鞘に、自主的に戻ることを願います。

82
1
返信する


とーちゃん

ディスミチコあるいはディスミテコ症候群に違いない。現皇室における諸悪の根源ミテコ皿。

49
返信する
匿名

ある意味で信子さまも美智子による犠牲者ですね。
男系男子偏重主義、側室容認の因習を、美智子は受け入れ、紀子も受け入れ、主流派になろうとしている。
信子さまや久子さまは、こうした皇室の因習には批判的なのだと思われ、それが原因で、信子さまは娘らとも不仲になってしまわれた。

しかし、男系偏重も行き過ぎるとどうなるか。
親族の生んだ男児を嫡出偽装して家に入れ、いまや火宅の人になった美智子を見れば明らかです。皇室の血が入っていなくても、男児ならごまかせるだろうという皇族費詐欺ですよね。
それがDNA鑑定の出現で、ごまかせなくなり、今度は生前退位してでも文仁出生秘密を守らせようとしはじめ、余計に怪しまれるようになったのです。

偽皇族でもいい、DNA鑑定は要らない、男子でさえあれば、といいだすまでになったアキシンの言説をみれば、すでに皇室は終わっています。
いまこそ科学的に、文仁が典範に違反しない本当の皇族なのかどうか、嫡出鑑定検査をDNAの力でもって行うべきです。

69
返信する
匿名

初期アキシンの主張は「神武天皇と同一のY遺伝子が流れてる」だったはずなのに、いつのまにか遺伝子はどうでもよくなって「男でさえあれば」というタリバン思想に変質してしまいましたからね
アキシンは壺信者(精神的韓国人)だから皇室自体への思い入れはあまりなくて、ただ「女に頭を下げたくない」というちっぽけなプライド(笑)でしかないんですよね
どうりで森元みたいなモラ男ばかり集まってくるわけです

46
返信する
『前天皇夫妻と宮内庁に依る虐め‼』

雅子皇后様の前天皇夫妻・宮内庁・国家に依る虐めは今現在も続いている‼

1993.6.9 天皇ご夫妻ご成婚日、、、大喜びに沸いた日本国民。 
1993.7.8 東京サミット宮中晩餐会、、、語学堪能な雅子皇后の真摯なる接待と外交
      デビュー。その後の各国首脳の招待状が舞い込むが、、、前天皇はプロト
      コルを無視し、自分や秋家・清子氏に割り当て旅行し、各国首脳は怒る。
2003.12.12 宮内庁は雅子皇后様の長期療養を発表する、、、ご成婚から10年間どんな
      虐めが有ったのか?【漫画家が見た雅子さま 折原みと】をお読み下さい
      各国首脳よりお見舞い品が送られるが、、、サイコパス・ミテコは勝手に
      返送したとの事。

★今現在も、虐めは続いていること、、、。

☆常陸宮家・三笠宮家・高円宮家は、皇族としての品位・人格共にご高潔で、天皇家を
 お支えして下さっています。救いです。本当に三宮家が居て下さって良かった。感
 謝いたします。

 

55
返信する
匿名

信子さま、久子さま、この両未亡人の方々のお力が
雅子さまを勇気づけ、愛子さまの相談相手となり
どれだけ役に立ってきているかは
ここで報じられる紀子の逆上ぶりをみればわかります

信子さまがご病気になると、紀子は狂喜します
あれでは本当に人に非らざる、人非人です
久子さまには「久子でてこい、再教育してやる」と
同和丸出しの下品な言辞で、高円宮邸のドアをドンドン足で
蹴っ飛ばす有様で、まるでヤクザかチンピラのする所業です

それだけご両人が、駅南出身の紀子にとっては
目の上のたんこぶである証拠でもあります
こんな女が一人いると、皇室全体が荒れて、下品になります
何とか皇室会議を招集して、追い出してやってください
お願いします

60
返信する
ナルヒトム

信子も久子も寡婦でありながら皇族の身分にしがみつき、派閥を作って皇室の分断を謀ろうとは実にけしからんのである。また皇位継承権の変更は法律の改正を必要とするものであるから二人の言動は政治活動にあたるもののである。本来炎に身を投じて夫の後を追うべきところ、朕の温情によって生存と特権が許されているのである。慎むがよい。

1
66
返信する
匿名

いま日本人がとにかく要望し行動すべきこと

①「佳子をさっさと降嫁させよう運動」
秋篠宮家からの女性宮家誕生の芽をまずまっさきに摘むこと

②眞子への資金援助や皇籍復帰模索の愚行を徹底非難せよ
デザイナーベビー密造計画を週刊新潮は暴け

③佳子が降嫁したあとで、三笠宮家、高円宮家からは当主継承者を最低一人は独身の女性皇族から出してもらいましょう
ここで男系男根主義とは永久に決別です

④ズル仁は直ちに第3条廃嫡し、早くどこかの特支と精神障害者施設で安楽な生涯が送れるようにしてさしあげましょう

⑤愛子さま立太子へ ③と同時典範改正です
ズル君は将来座敷牢の牢名主になるしかないので勿論廃嫡で

⑥文仁DNA鑑定の要求
選挙のたびに候補者に電話攻勢をかけ、DNA鑑定要求をしましょう

48
返信する


匿名

天皇を騙るナル狆野郎❗️また適当な事ほざいてるな。お前は自己のねつ造話に酔いしれてるのか⁉️誰にも相手にされない下らん話はふぶきの部屋でやってくれ❗️目障りだからとっとと消えやがれ❗️❗️

24
1
返信する
匿名

秋篠宮家新邸に座敷牢が設置されていることから
もうあの息子は使い物にならないと宮内庁も判断したことが
よくわかりました
精神病院送りだけはしたくないとの秋篠宮の要望でしょうか
すでに不登校になり、座敷牢で悲鳴がこだまとの記事ですが
やがて座敷牢が日常となり、ラノベでも執筆して暮らすので
しょうかね

もっとも字がわからない、ひらかなとかたかなの区別もまだ
つかぬ状態なので、どのような表現レベルかは不明ですが
「電報くん」とお茶の水では呼ばれていたので、独特の
電報スタイルで名作を世に発表して頂ける日を待っています

34
返信する
匿名

「ワがハイはしょウライのていノウであるが、しきジしょうがイガアリ、カンジもかナモかたかなモクベツがつかなイのダ。」

これが電報スタイル?
まあ0点答案にはふさわしいですね。

31
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です