【独占手記】美智子さま「残飯を雅子さんのカバンに入れておきなさい」 元気を出して欲しい上皇后の“慈悲”


今回は、元宮内庁職員の方からいただいた手記を掲載いたします。

優しく思慮深く慈愛に満ちた美智子さま——平成のあいだ週刊誌は美智子さまを絶賛し続けました。男性社会の皇室にあって、女性が主役になったことは大変珍しい出来事とも評価できます。しかし晴れ舞台の裏では、不敬を承知で申し上げますが、女帝として30年間君臨していた間、雅子さまとの嫁姑関係はさまざまな物語を生みました。その一部はすでに週刊誌やテレビで報道されている通りです。では、そもそも美智子さまはどうして雅子さまを標的にしたのでしょうか?

やりとりの構造

2004年(平成16年)5月10日、時の皇太子殿下は会見で「外交官の仕事を断念して皇室に入り、国際親善が皇太子妃の大切な役目と思いながらも、外国訪問がなかなか許されなかったことに大変苦労していました。雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です」と述べました。いわゆる「人格否定発言」です。物静かな皇太子殿下(現、天皇陛下)が口にしただけに、その衝撃は大きなものがありました。

当時の週刊誌やテレビは雅子さまを擁護する論調を展開し、雅子さまの人格を指定した犯人捜しを連日連夜繰り広げました。当初犯人とされたのは、当時の宮内庁長官や幹部でした。もちろん当時の宮内庁という組織全体が、雅子さまへの配慮が足りなかったことは間違いありません。

ですが私が腑に落ちなかったのは、どうしてこの一連の報道の中で「美智子さまが雅子さまの人格を否定した」という可能性を報じないのかということです。ある皇室ジャーナリストは「美智子さまは弱者に寄り添う優しいお方。ご自身が苦労された分、雅子さまには人一倍優しく接せられたに違いない」と推測しましたが、これは本当なのでしょうか?

今回はこの点について色々多方面から考察していきたいと思います。



いわゆる「人格否定発言」をなされた皇太子殿下

秋篠宮ご夫妻と天皇陛下の発言

この皇太子殿下(現、今上陛下)による「人格否定発言」は、当時の天皇皇后両陛下に相談されることなくなされたものです。

ビックリされた秋篠宮殿下は、その年(2004年11月20日)の誕生日会見で「記者会見という場で発言する前に、せめて陛下と内容について話をして、そのうえでの話であるべきではなかったかと思っております」と批判的にコメントし、さらに新しい公務のあり方についても、

  • 「私個人としては自分のための公務はつくらない。公務は、かなり受け身的なものと考えています」
  • 「依頼を受けて、意義のあることであればその務めをする。私自身はそう考えて今までずっと来ています」

と述べ、やはり批判的でした。また時の天皇陛下(現、上皇陛下)は、同年の誕生日会見(2004年12月)で次のように述べます。

  • 皇太子夫妻の独立性を重んじてきたことが、様々な問題に気が付くことのできない要因を作っていたのだとすれば大変残念です
  • 「まだ私に十分に理解しきれぬところがあり、細かい言及は控えたいと思います」

この発言では、皇太子夫妻とのコミュニケーション不足に言及し、遺憾の意を述べています。

この一方、紀子さまは、時の両陛下とのコミュニケーションが円滑でした。先の秋篠宮殿下の誕生日会見(2004年11月20日)に臨席された紀子さまは、次のように述べています。

  • 両陛下は私たちの考えていることや感じていることを静かにお聞きくださり、私たちの務めや娘たちの成長を温かく見守ってくださいましたことに大変ありがたく思っております。また、宮様が私の考えや気持ち、おかれている状況を的確にとらえて導いてくださったことは生活する上で大きな支えとなりました」

美智子さま主犯説を取り上げなかったメディア

この宮内庁発表の「公式見解」から次の点が導かれるでしょう。

  • 皇太子ご夫妻は、両陛下と相談できる仲ではなかった。
  • 秋篠宮ご夫妻は、両陛下と相談できる良好な関係であった。

このような当事者たちの発言からも、雅子さまは孤立し、美智子さまと紀子さまがタッグを組まれていた事実が解ります。よって、雅子さまと美智子さまの折り合いが悪く、美智子さまが「雅子さま人格否定」の主犯だった可能性が容易に想像できます。

実際、美智子さまは紀子さまとは仲良くやれていたが、雅子さまとの間には一種の緊張関係があったことは当時の週刊誌などメディアも報じていました。



まして、紀子さまは「両陛下はよく相談になってアドバイスしてくれる」と称賛しておきながら、皇太子殿下は両陛下に雅子さまのことを相談できなかった事実は重いものがあります。

ここまで言えば「雅子さま人格否定」の主犯が誰であったのかお分かりいただけるでしょう。あえて言わなくても、この手記のタイトルがその回答の全てです。

このように、公式情報をつなぎ合わせれば誰が主犯であったのか容易に想像がつくにもかかわらず、どうしてか週刊誌などメディアは「美智子さま主犯説」を取り上げませんでした。美智子さまの「多方面にわたる努力」の末、すでに聖母マリアとなっていた美智子さまを叩くことができなかったのかもしれません。これも美智子さまのメディア支配の一端でしょう。

雅子さまが標的にされた原因

このように「人格否定発言」の背景を考えていくと、主犯が誰であったのか明確であろう。実際お傍に使えた身としても、美智子さまの雅子さまへの攻撃性は尋常ではありませんでした。ともかく雅子さまは「ひとりぼっち」を強制させられました。

国際親善(2013年のオランダ国王の即位式)の折、雅子さまにアイロンがけしていない衣装をあえて渡して着させたという驚くべき事件まで起きました。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

もっと驚くべきは、2007年12月、雅子さまが晩餐会で食事を残され退室されると、美智子さまは「もったいない」と仰り、側近に命じ、なんとその残飯を東宮職のクラッチバックの中にぶち込まれた。驚いた東宮職に美智子さまは「病は気から、病は食欲から。帰ってから食べて元気出してね」と仰って、満面の笑顔を浮かべられた。『普通、そこまでするか』と多くの方は驚いただろうが、『そこまで徹底的にする』のが優しき美智子さまの深い慈悲なのです。そしてこの美智子さまを慈母と褒めたたえたのが平成皇室の正体に他なりません。

2013年の雅子さま「シワ服事件」。どのようなご衣裳であっても、雅子さまは凛と笑顔で手を振られる。

雅子さまと美智子さまの笑顔のために

最後に美智子さまが雅子さまを標的にした原因について考察してみたいと思います。



これは端的に言って、雅子さまに対する美智子さまの嫉妬でしょう。雅子さまの華々しい登場に、当時の美智子さまは心中複雑だったと拝察されます。雅子さまは知性も美貌も兼ね備えた方で、そのインパクトは紀子さまなど足元にも及びません。もちろん当時の皇太子殿下ご自身が仰っているように、雅子さまは現代的なお方で、旧来的な皇室のあり方になかなか馴染めなかったのは事実でしょう。だからといって雅子さまにアレコレ横槍を入れても良い理由にはならないと思います。

結局のところ美智子さまは、ご自身以上に雅子さまが輝いて欲しくなかったのです。ゆえに海外親善の仕事を割り振らなかったり、ことあるごとにお茶会で雅子さまを「石女」と揶揄して攻撃し続けたのである。この「人格否定発言」に前後して、時の湯浅宮内庁長官が秋篠宮家に第三子を所望されたことがすべてを物語っています(2003年12月)。

美智子さまは、香淳皇后から小言を言われ続けたことを根深く恨んでおいでだったので(実際に何があったのかは詳しく知らない)、皇后となり頂点となった瞬間、いろいろ弾けてしまったのかもしれません。また雅子さまが皇后となったら、自分が香淳皇后にしたのと同じく、自分が隅に追いやられる番になるという恐怖が「雅子さまイジリ」を加速させたのではないでしょうか。

また、当時、メディアは美智子さまを「国民に寄り添う慈母である。平成は素晴らしい時代だ」と褒め称えました。それに気を良くして美智子さまは「自分は正義で何をしても許される」と自認してしまい、そのことが香淳皇后や雅子さまへの異常行動を加速させてしまったのではないでしょうか。

また紀子さまとの関係は良好であったので、将来は長男家ではなく次男家のお世話になればよいと仰っていました。譲位され上皇后となってから、わざわざ赤坂御用地に引越しを希望された理由は、雅子さまと同じ空気を吸いたくなかったからもあるが、強い味方(秋篠宮家)が近くにいて欲しいと願ったに違いありません。

だがここ数年で眞子さまと小室圭さんの一件が表になり、秋篠宮家と上皇ご夫妻の関係も微妙に変化がきている。美智子さまの安寧の日はいつ来るのであろうか。

41 COMMENTS

匿名

美智子さま「皇族の方として」よりも前に「人として」いじめをするなんて最低の行為です。

195
返信する
匿名

個人的にこれは初めて聞いた皿のエピソードですが、
残飯を東宮職のクラッチバックの中にぶち込む!
それも満面の笑顔で!
信じられないことです!
皿がこんな恐ろしいことを笑顔でやらかせたのも、閨閥をバックに自分がマスコミを掌握していたことが理由でしょう。
「自分がなにをしても、それは外には漏れないし、国民にはばれない」
その思いがあるから、こんな恐ろしいこともやらかせたのでしょう。
でも、今は時代が違います。
今はSNSがあって、皇室新聞のようなネット媒体がある。
ですから、これからも元、そして現宮内庁職員の方々、真実の告白をどうぞよろしくお願いします。

176
返信する
匿名

個人に、
私には絶対の権力げある
と、誤解自惚れさせた罪は、政府、宮内庁にあると思います。
雅子様に謝罪させなければなりません。
美智子さんは、雅子様に、
土下座しろ、とまで言ったのに、止めなかったのですか?
皇后陛下より、上皇后が上とか下とか以前に、
敬愛の対象が、土下座強要ですか?

148
返信する
匿名

カバンに残飯入れられて、元気が出た人を、
私は未だに一人も知りません。
誰かいたら、ぜひ教えて下さい。

美智子さんのカバンに残飯いれたら、元気いっぱいになるのでしょうか?

162
2
返信する
匿名

>2007年12月、雅子さまが晩餐会で食事を残され退室されると、美智子さまは「もったいない」と仰り、側近に命じ、なんとその残飯を東宮職のクラッチバックの中にぶち込まれた。驚いた東宮職に美智子さまは「病は気から、病は食欲から。帰ってから食べて元気出してね」と仰って、満面の笑顔を浮かべられた。<

雅子さまのクラッチバッグにではなく、「東宮職のクラッチバッグ」に残飯をぶち込ませたのですね?
当てつけ、嫌がらせの対象である雅子さまのクラッチバッグの間違いではないかとも思えるのですが…

騒動の詳細を知りたいです。どのタイミングで、見て子がどのように指示を出していたのか。
それにバッグが別に保管されていないかぎり、本人の目の前で残飯を入れるには、側近がまずバッグを奪う行為をしなくてはいけません。
記事だと、東宮職のバッグに誰かが残飯を入れたことになりますが、ならば雅子さまへの当てつけにならないかも知れないので。
非常に重要なパワハラの証拠だけに、筋の通った説明が欲しいです。
このままだと、宮内庁職員の誰かが(見て子側近)、同僚である東宮職のクラッチバッグに残飯を入れて、見て子が厭味を言ったことになります。

65
2
返信する
匿名

これは小内さんの立ち上げられたブログの、第1番目…ブログ名を次々と変えて逃れられて来たので…初期の方で読んだ記憶があります!!
そこに詳しく書かれていますよ。

73
返信する
匿名

どなたかのコピペがありましたので引用しておきます。

>美智子さま「残飯を雅子さんのカバンに入れておきなさい」

美智子さまの雅子さまへの攻撃性は尋常ではなかった。ともかく雅子さまは「ひとりぼっち」を強制させられた。
国際親善(2013年のオランダ国王の即位式)の折、
雅子さまにアイロンがけしていない衣装をあえて渡して着させたという驚くべき事件まで起きた。

もっと驚くべきは、2007年12月、雅子さまが晩餐会で食事を残され退室されると、
美智子さまは「もったいない」と仰り、側近に命じ、なんとその残飯を東宮職のクラッチバックの中にぶち込まれた。

驚いた東宮職に美智子さまは「病は気から、病は食欲から。帰ってから食べて元気出してね」と仰って、
満面の笑顔を浮かべられた。『普通、そこまでするか』と多くの方は驚いただろうが、『そこまで徹底的にする』のが
優しき美智子さまの深い慈悲だ。そしてこの美智子さまを慈母と褒めたたえたのが平成皇室であった。<

つまり、美智子は最初から「残飯を雅子さんのカバンに入れておきなさい」と命じていたのです。
結果的に東宮職のバッグに、美智子側近が残飯を入れて差し上げるという事態になり、東宮職が仰天しているところに、さらに「病は気から、病は食欲から。帰ってから食べて元気出してね」との直々の憎まれ口をきいた美智子、という図式だったようですね。

たぶん、雅子さまは先に退席されたので、雅子さまのクラッチバッグはもう会場内にはなく、居残っていた東宮職のものに投げ込んだということなのでしょう。これは東宮職に強烈なパワハラをかけることで、美智子から「雅子さまには絶対に味方するな」と恫喝したい意味がありありです。

それにしても、この行為を実行に移した「側近」とは何者でしょう。
東宮職を激烈に怒らせてもなお平気というヤクザのような人間です。
暴力団組長の用心棒みたいな人物を想像させられます。
機会があったら実名を公表して欲しいですね。

93
1
返信する


美智子さんも紀子さんも❗️

美智子さんの陰湿な苛めについては「列外派星くず日記」「高貴な日々日記」「yoshiepen’s journal」に詳細に書かれていました。

2013年オランダご訪問の際の「シワドレス」、直ぐ後ろを歩く箱嶋明美女官が美智子さんの指令の下、通常ならシワの付きにくい生地をアイロンでしっかりシワを付けたんですよね。
箱嶋女官はこの日のためにドレスを新調。で、あのしたり顔。

御褒美に、箱嶋女官はその後 美智子さんの居る「天皇家」侍従にご栄転。それを記事にした元宮内庁職員の方は 様々な嫌がらせや弾圧を受け、サイトを閉じ 退かれました。

それに反して、この「シワドレス」を「自己管理さえ出来ない日本皇室の恥、雅子」と侮辱した『ふぶきの部屋』

私は『ふぶきの部屋』の運営者は、美智子・紀子さんの指令の下に動いていると思っています。

デマや妄想で秋篠家を称賛し、悪事はすべて天皇家にスライドしている『ふぶきの部屋』『remmikki』『六月のシャンプー』等が、益々勢い付いているのが、何よりの証拠です❗️

96
返信する
匿名

皿はまだ、アゲ記事を掲載すれば「慈愛の美智子さま」に返り咲けると思っているようで、今日も女性自身に「認知症の疑いのある上皇のサポートのために皿が奔走している」という記事がでましたけど、ぼんやりとした内容で、さぞかし皿は不満足だと思われる、アンチ皿の私からすると、やる気のないとてもいい内容でした。
ヤフコメを確認したのですが皿が望んでいるような賞賛コメはなくて、逆に批判コメが大多数で、今頃皿は「ああ、渡邉みどりさんさえ、生きていてくれれば!」と嘆いているのだろうな、と思うと、とっても嬉しくなってしまいました。
女性誌の記者の皆様、これからも皿賛美記事を書くことを強要されたときには、こんなふうに読み応えのない感じで、どうぞよろしくお願いします。
こうして女性誌では生ぬるい記事を掲載して、ネットでは真実を拡散し続ければ、皿の国民にたいする影響力は急速に弱まっていくはずです。

98
返信する
匿名

3~4年前ヤフコメで
「雅子さまを褒めて書くと編集長に叱られる」とありました。
今でも続いているのでしょうか。

記者の皆さま、
後世まで称えられる記者でありますよう期待します。

88
返信する
匿名

オランダ国王即位式2013年のときには、雅子さまが出席の意思をなかなか示さないことに、当時の宮内庁長官が「相手国に非礼にあたる」とまで暴言を吐いていました。
これも留守を守る愛子さまへ、不在中に紀子らからどんな危害が加えられるかわからない状態だったので、相手に悪事の準備をさせないための陽動作戦であることくらい、わかりそうなものですが、美智子奴隷の長官にとってはとにかく雅子さまを叩いてナンボの感覚だったといえます。

103
返信する
匿名

自分の叔母の名前は美智子です

祖父母は叔母に美智子と名付けたことを
後悔している今日この頃です

叔母は美智子という名前の改名を望んで
います

上皇后とはいえ妖怪のような顔立ちで醜い

紀子妃と同じように内面の醜さが出てます

上皇后が皇室に入ってから皇室が乱れた!

命あるものはいつかは、、、
大好物のお赤飯はその日まで我慢します!

86
1
返信する
匿名

来年の新年一般参賀の時にお皿がセンターなの?
センターは天皇、皇后、敬宮愛子内親王ですよね

でも鬼子妃が嫌がらせして雅子皇后様と衣裳を被せ
秋篠宮家がセンターを占領したら帰れコールだね

新年から皿婆の顔なんて見たくないって思います

49
返信する
匿名

>でも鬼子妃が嫌がらせして雅子皇后様と衣裳を被せ
秋篠宮家がセンターを占領したら帰れコールだね

不買運動をしましょう。また、カレンダーを制作、発行している団体に、秋一族とチャブ、見て子の写真の掲載中止を求めたいです。

44
返信する
匿名

>新年から皿婆の顔なんて見たくないって思います
せめて、お正月の時くらい、穏やかに新年を迎えたいですよね?テレビ映像に出たら、速攻、今まで撮りためていたビデオ鑑賞に切り替えます。

31
返信する
匿名

叔母さま、お気の毒ですね。

当時、マスコミがミッチーブームを煽り、それに国民が騙され、皇族にあやかろうと親が娘に名付けたり、有名女優など、確かに多くの世代でもよく見かける名前です。
名前に罪はないし、申し訳ないけど、ミテコのせいで今では嫌悪感を覚えてしまう名前になりました。

男性の友人で、妻が不倫して10代の娘が自分の実子でなかった事がDNA鑑定で判明したのですが、今年の夏に正式離婚。
特殊な事情で名字を変える事となり、その書類を最近はじめて目にしました。

氏を変更する理由の選択欄の1つに
【 奇妙な氏である。】
という文言が書かれていて(友人は違う理由)、ちょっと笑いそうになりましたが、本人にとっては大問題ですよね。

それとは違いますが、叔母さまのような方のため、改名の書類にも【 大嫌いな人物と同じ名前で迷惑、心身に過大な影響がある。】という選択肢があったらいいのに、と思いました。

38
返信する
匿名

叔母さま、お気の毒ですね。

当時、マスコミがミッチーブームを煽り、それに国民が騙され、皇族にあやかろうと親が娘に名付けたり、有名女優など、確かに多くの世代でもよく見かける名前です。
名前に罪はないし、申し訳ないけど、ミテコのせいで今では嫌悪感を覚えてしまう名前になりました。

男性の友人で、妻が不倫して10代の娘が自分の実子でなかった事がDNA鑑定で判明したのですが、今年の夏に正式離婚。
特殊な事情で名字を変える事となり、その書類を最近はじめて目にしました。

氏を変更する理由の選択欄の1つに
【 奇妙な氏である。】
という文言が書かれていて(友人は違う理由)、ちょっと笑いそうになりましたが、本人にとっては大問題ですよね。

それとは違いますが、叔母さまのような方のため、改名の書類にも【 大嫌いな人物と同じ名前で迷惑、心身に過大な影響がある。】という選択肢があったらいいのに、と思いました。

18
返信する
匿名

大丈夫、あの人の本当の名前は「見て子」だから。
あの人に「美」や「智」があると思いますか?思わないでしょう?だから音が似ているだけの別の名前です。

39
返信する
匿名

私の従姉も美智子です。
あまりネットを見ない部類なので、皇室の実態を知らないと思います。
外で「私、上皇后様と同じ名前なの」などと自慢しなければいいけど。

返信する
匿名

王将事件も、九州の大物Bが絡んだ事件だといわれだしています。
宮内庁職員たちが揃って、あそこまで駅南卑のバックを怖れる理由が
この事件から生々しく類推できるなと思われました。

偶然であればいいのですが、工藤会殲滅作戦の陣頭指揮をとって大金星
をあげた警察トップを秋家に配置したことの意味とは、駅南卑の企てを
早期に察知し、両陛下と敬宮さまを最優先でお守り申し上げることに
真の目的があるのでは、と王将事件を機に考えるようになりましたよ。

70
返信する
匿名

その昔、 民間、初のお妃 美智子妃殿下
開かれた皇室に向けて 国民の至上の喜び

   そんな昭和の時代がありました

皿子上皇后は墓場の中まで秋篠宮皇嗣の事を
隠し持って逝かれることができるでしょうか

64
返信する


匿名

どんなに火葬を愁訴しようが、「アテクシを高温で焼いて下さい」と愁訴するほどに、逆に文仁が自分の実子ではないことが証拠づけられるだけです。
「李下に冠を正さず」という格言を美智子さんは知らないとでもいうのでしょうか。

それに、仮に美智子さんが火葬に付されても、では昭和天皇のお墓からDNAサンプルを頂いてきて、文仁が本当の孫なのかを鑑定すれば目的は達せられてしまいます。

中学生でもわかるようなことがわからない美智子さん。
それほどまでに、偽皇族を実子として家に入れてしまったことへの悔悟の念に苛まれているということでしょうか。

68
返信する
一般人の感覚

要は虐待の連鎖と同じ理屈ですね。

ただ皇位が悠仁さまに移り、仮に百万歩譲って、お妃が来たとしても今度は紀子さまが姑ですからねぇ~

上皇后イズムを身に着けたのは、雅子さまより紀子さまの方ですから、残念ながら『嫁いびり』の連鎖は紀子さまへ受け継がれそうですね。

その時、悠仁さまが今上天皇陛下が皇太子だった時の様に、お妃さまを庇ってくれるでしょうか?

絶対に無いのですね!マザコンの悠仁さまは、どんな事があっても母親の味方!お妃さまを守りませんよ!

なので、悠仁さまへ嫁ぐ女性は皆無でしょう。となれば、どの道皇位は途絶えてしまいます。

愛子天皇の方が、そういう心配は無いとおもいますけどね。

55
返信する
匿名

愛子さまの成人会見を見て思ったこと。
愛子さまには、秘密兵器がある。
それは目線が会場の隅々にまで行き渡り、一瞬でも目と目があうと
ふっと緊張が緩み、暖かな慈愛を感じさせられる不思議な効果で、
テレビですらそれを感じてしまうので、これはすごいパワーの持ち主で
あらせられるわ、生まれながらの女帝の器だねえと気づかされた。

86
1
返信する
匿名

皿に相談し、皿の言うことを聞いて育てた馬と鹿がこの様ですか。

鯰と嫁が国内のコームに勤しむことに、その姿を見たくもない私は、凄く不満を持っていましたが、
ドイツの首相夫妻をお出迎えした今上天皇皇后両陛下のお姿を拝見し、その神々しさに胸が踊りました。
そして鯰と嫁は国内の何だか分からない所に散々出かけて、チマチマ拍手をし、日本語でしゃべってのコームがお似合い、と思ったら
何だか可笑しくて。

だって秋篠宮家ときたら、当主からして海外の要人と話が弾まなくてぽっつーんとしてる姿しか見たことないんですもの。

皿が可愛がった次男と言われている男はこんなレベルですけど。

78
1
返信する
匿名

G20など海外のVIPが集まるとき、「邪魔にならないようにあっちに行っててね~」と言わんばかりに遠方に出される秋篠宮家。

60
返信する
匿名

ミテコは表では雅子さまに男子出産のプレッシャーをかけながら、
裏では妊娠しにくいようハードスケジュールを押し付けた。
詳細は「雅子妃の超多忙ー流産となった年の公務状況からうかがえることー」で検索してみてください。

>「これはご結婚以来のことですが、雅子さまのご公務のスケジュールはどう考えても強行過ぎました。実際、雅子さまはそのために体調を崩されることも少なくなかったんです。」
>「さすがに宮内庁内部からも、雅子様のご公務を少し減らすべきとの意見も出ていた」

63
返信する


匿名

母はかなり認知症が進んでいて、最近の皇室関係のニュースは、全く接していなくて、平成組の悪事やニューヨークの弁当士夫婦のことなど知らないのです。
しかし、敬宮さまの成年会見の放送を見せた時、礼装の愛子さまをこの娘が次の天皇陛下と、嬉しそうに言いました。
事情は知らなくても、敬宮さまのオーラは輝いているのですね
自分が、秋篠宮が次だよと言うと、あんなもらいっ子 無理、と言いきりました。

70
返信する
匿名

見て子、やることがえげつないですね。
残飯を雅子様のバッグに入れておきなさいって・・・

今までのいじめの数々、すべて拡散されてほしいです。
また、閻魔大王様のところへ行く前に、天皇ご一家にしてきたいじめの数々を両手をついて誤ってください。

平成の時代は、終わりました。
そのことを自覚せず、いつまでも見て見てという見て子。いつまで、ちやほやされない時が済まないのですか?

56
返信する
匿名

ミテコさんさ、もう、子供返りしているのかもしれませんね。
お年ですから。
しかし、タチの悪い性格ですね。ひたすら呆れてます。

54
返信する
匿名

ミテコがとんでもないレベルの底意地の悪いクソババアだと
いうのがよくわかる記事ですね。

60
返信する
匿名

比べてしまうのは大変失礼なのは重々承知なのですが、同じようにお歳を重ねされてもエリザベス女王やアン王女と比べると、この女の顔の醜いこと美智子こと。

妬み羨んで意地悪をして皇后陛下をどうやって虐めるか、どうやって我が目立たせるかそんなことばかり考えて生きてきたから、歳を重ねていく度、心の悪さが加尾にて出来てるんだね。

香淳皇后やエリザベス女王アン王女はそんなことないのに。

さっき、アン王女の記事を読んだのですが、このような方が前皇后だったら良かったのに。とすらため息がでました。

今はいじめは大問題になるのに、元とはいえ皇后だった人がいじめをしてるんですもんねぇ。そりゃ、いじめもなくならないよ。

50
返信する
匿名

犯罪者コムロにこれほどまでに肩入れし、あり得ないレベルの皇室特権と国税を湯水のように使いまくり、法律さえも捻じ曲げてニューヨーク州弁護士の肩書きを与えることに、なつてしまった原因の根本に、上皇后美智子の雅子様への嫉妬心、対抗心があった事実に驚いています。

32
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です