週刊誌が悠仁さまの仲間外れとイジメの現状を衝撃スクープ!紀子さまは、保護者会で直談判も、「ズル入学する悠仁君の自業自得」と相手にされず涙目


文・もっちゃん

悠仁さま、文化祭でコロナウィルス感染か?

現在、コロナウィルス感染が発覚し、療養されている秋篠宮家の長男・悠仁さま。コロナウィルス発症が確認されたのは、14日ですが、その前の、9月9日と10日の2日間、大勢の人が集まる筑附の文化祭に参加されていたため、その間にコロナウィルスに感染されたのではないか?とも噂されているようです。

9日と10日の2日間に渡って開催された筑附の文化祭には、なんと紀子さまや佳子さまも参加されたとのこと。複数の週刊誌メディアが、その様子を報道し話題となっています。また「週刊女性PRIME」は、次のように悠仁さまが、クラスメイトと談笑されている様子を報じています。

9月9日と10日の2日間、秋篠宮家の長男・悠仁さまの通われている筑波大学附属高校(以下、筑附)では『桐陰祭』という文化祭が催された。

「それぞれのクラスで出し物や模擬店、文化部の展示、バンドやダンスなどのパフォーマンスが繰り広げられる一大行事です。鉄パイプや木材を使って、ジェットコースターやコーヒーカップなどのアトラクションを作るクラスもあり、そのクオリティの高さはマスコミに取り上げられるほど。多くの生徒は、夏休みを返上して文化祭の準備に取り組んでいます」(筑附OG)

 同校に’22年4月に入学された悠仁さまは、現在2年生。昨年の文化祭は、コロナ禍に入ってからは初めて来場者を集めて行われたものの、生徒の保護者や、同校への受験を考える中学生などに制限された。

 しかし、今年は外来者をいっさい制限せず、近隣住民や他校の生徒など、多くの人が訪れたようだ。(中略)

2日目も、ご学友とともに校内を回る姿が目撃されている。

「前日に食べたベビーカステラが気に入ったみたいで、この日は抹茶あずき味を召し上がっていました。ご学友から“おいしい?”と聞かれた悠仁さまが“うまい!”と砕けた表現で返されていたのが印象的でしたね」(別の在校生、以下同)

 食べ盛りの17歳。ベビーカステラを完食した後には、たこ焼きも頬張っておられたという。

「別の同級生が悠仁さまのそばにやってきて“お腹いっぱい?”と問いかけたんです。それに対して悠仁さまは、なぜか“アツい!”と返されていて(笑)。あえてお答えになったのかはわかりませんが、その同級生は“なにそれ!”と言って笑っていました」

「週刊女性PRIME」(2023年9月13日配信)

クラスメイトとの談笑はフェイク報道か?

こちらの記事では、このように、あたかも悠仁さまが、仲の良いご学友と楽しく充実した学校生活をお楽しみになられているかのように報じられているのですが、こうした報道は、ある種のフェイクではないかと指摘する意見もあるようです。

つまり、悠仁さまには、一緒に文化祭を楽しみ、ジョークを言い合えるような仲間もいなければ、充実した学校生活なども送られていないのではないか?という意見ですね。

実は、こうした懐疑的な意見を裏付けるかのように、「週刊FLASH」(2023年9月26日・10月3日合併号)は、悠仁さまの学校内での孤立した現状と、あまり充実しているとはいえない学校生活のご様子について報じています。

9月6日、17歳のお誕生日。SPに見守られながら、秋篠宮家の長男・悠仁さまは今日もひとりで下校なさった。そのお顔には、晴れの日には似つかわしくない、憂鬱な表情が浮かんでいる――。

「今、皇室の中でもっともおつらい境遇におられるのは、悠仁殿下だと拝察します」

 と語るのは、皇室研究家の高森明勅氏だ。

 思い返せば、2017年に悠仁さまの姉・眞子さんと小室圭さんが起こした“婚約騒動”以来、秋篠宮家をめぐって多くの報道が世間を騒がせた。(中略)

なにより、“インターネット”が、悠仁さまの逆境を生んでいる。

「ひと昔前であれば、皇室に関する週刊誌の報道を子供が目にする機会は少なかったはずです。しかしいまやネット時代。皇室について語るYouTuberもいるぐらいですから、同級生も秋篠宮家に関する一連の報道を知ってしまうわけですよ。逆に悠仁さまも、周囲が知っているとお考えでしょう。これではたんなる『皇族と同級生』という以上に、距離が生まれてしまいますよ。従来の皇族の方が抱える孤立を、はるかに超えた状況だと思います」(同前)

 皇室ジャーナリストもこう語る。

「皇族の方は安全のためにひとりで下校するものですが、悠仁さまがお寂しそうに見えたのであれば、やはりネットニュースの影響が強いでしょうね。さらに、通われている筑波大附属高校は、全国でもトップクラスの進学校ですが、悠仁さまは『提携校進学制度』という特別な方法で入学されました。これも、お友達と距離が生まれる原因です」

「週刊FLASH」(2023年9月26日・10月3日合併号)

悠仁さまいじめ疑惑を直談判の紀子さま

すでに、事実上の仲間外れ状態に近い悠仁さま。こうした状況を見かねた紀子さまは、事態を改善するため、クラスメイトの保護者や、担任の教師に、直談判までされたそうです。



「悠仁さまのクラスメイトや保護者も、今では、インターネットなどで、秋篠宮家の悪評、さらには、悠仁さまご本人に関するネガティブな報道なども概ね目を通しているようですから、ほとんど腫れ物のような扱いを受けてしまっているようです。

もちろん紀子さまは、そうした空気を敏感に察知され、自らPTAの役員を買って出られるなど腐心してこられたのですが、この問題は沈静化するどころか、さらに大きくなってしまったようです。

そんな状況に、紀子さまは母として、悠仁さまを守るために自ら行動を起こされていたのですが、逆効果になってしまったようです。というのも、2年生の前期の保護者会が行われた際に担任の先生の話が終わると、紀子さまが挙手されて、“最近、悠仁が仲間外れにされていると訴えているのですが、それは事実ですか?また、皆さんは、そうした事実を把握していますか?”といった旨の発言をされたそうです。

おそらく、生徒や保護者も、そうした事実があることは、薄っすらと認識していたのでしょうね。この時、紀子さまの口から“いじめ”という言葉が出て、集まった保護者たちは騒然となったそうです。

とはいえ、保護者なども、一方的に子供が非難されるばかりではたまらないと思ったのでしょう。こうした紀子さまのご発言に対して、「悠仁君の側にも問題があるのでは?」「そもそも、ズル入学して筑附に入学してきたことが間違いだったのでは?」といった厳しい意見も飛び出し、その後は、喧々諤々の口論となってしまったようです」(秋篠宮家関係者)

皆さんは、このような、悠仁さまのいじめ問題について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

65 COMMENTS

匿名

ズル入学したんだし友達もズルして買ってみたら?
役者雇って友達にしたててもいいだろ

198
1
返信する
匿名

この一家は血筋までフェイク。
一般人安西文仁一家と判明。
しかし、それを政府や宮内庁やメディアまでが隠匿。

国民はこの偽物皇族一家の、横暴や莫大な血税詐取から逃れるには、ジャニー事件同様、海外メディアに頼るしかない!

233
3
返信する
匿名

安西おばさんは、いつもトップコメにぶら下がって 割り込むね❗️

それから、もう一度 投稿だね。
頑張って、えらいね〰️

27
56
返信する
匿名

 私も時々トップコメにぶら下がりします。どうしても読んでもらいたい時に。
安西おばさん(失礼)に絡んでくるアナタは、安西おばさんに気があるのね?!

40
2
返信する
匿名

アキシンの人たちってどこのコメント欄でも分が悪いのにそれは見えてないのかな?

13
返信する
出て行って

ズル入学して筑附に入学してきたことが間違いだったのでは?
保護者の発言は完全に事実であって的を射ている。当たりね。

もはや鬼も観念する時ではないか。ズル入学は疑う余地なし。
ズル仁はズルだけではなく性犯罪紛い行為をしているのです。

そのうちに本当に犯罪を犯す時がくるでしょう。皇籍離脱に。

221
返信する
匿名

何でも誰かのせいにしなければ気がすまないキコが何を喚こうと、全ては自業自得。

221
0
返信する
匿名

痴漢と仲良くしたがる人間はいない。
謝らず、ショラテンと威張り散らす人間に、誰が近づきたいと思う?

215
返信する
匿名

本人だけでなく、ズルヒトの両親や姉、外戚にも凄いのが控えているからね。
利用されそうで、絶対に近寄りたくない。

195
返信する
匿名

いじめを受けている、という言葉をこの嫁から聞きたくない。
自分がしてきたことが、回り回って息子に行っているだけだし、そうなった原因はこの嫁ですからね。
私達国民は、ある時期までは、皇室に関して物を申してきませんでした。
ある意味マインドコントロール状態にあったのだと思っています。
今現在も、高円宮家の皆様や、鯰家以外の方々には何も意見はございません。
鯰家及び汚皿フーフがあまりにひどいから、皆さん意見を言っています。誹謗中傷ではありません。
息子の方も、いくら一般常識がないとはいえ、自分の地頭くらいはわかるでしょう。
ツクフの皆さんの忍耐、我慢、考えて頂きたいです。

それといじめではなく、関わらないようにしているだけかと。
だって、学業の話など全く分からないでしょうから。

209
返信する
匿名

自分の子の事で頭一杯のPTA役員なんて、害にしかならない。
他人の子を心配してこそ、尊敬されるのがわからない紀子。

157
返信する


匿名

全日本国民の皆様へ。朗報です。来年秋には、悠仁様が中学二年から研究を重ねてきた、新種の稲が全国的に栽培され、収穫量が従来の5倍になるかもしれません。この稲は、ヒサ〇〇〇と命名され、小雨、多雨(洪水)、強風(台風)、酷暑、冷害や虫害にも無敵で、どんな気候でも、確実に収穫が見込める天才稲です。この大成果により、東大推薦も確実になりました。ら、良いけど。

56
返信する
匿名

悠君、良かったね。
これで、堂々と東大に入学出来る。
もう、ズル入学なんて言わせない!?

42
2
返信する
匿名

この一家は血筋までフェイク。
一般人安西文仁一家と判明。
しかし、それを政府や宮内庁やメディアまでが隠匿。

国民はこの偽物皇族一家の、横暴や莫大な血税詐取から逃れるには、ジャニー事件同様、海外メディアに頼るしかない!

118
1
返信する
匿名

諸悪の根源は、秋一族はもちろんズルヒトに原因があります。

茶番幼稚園からずっとズル入学ですし、誰も彼らと関わりたくないというのが正直な感想です。

鬼子、PTAの役員をされていたとのことですが、あの性格では周囲からハブられているはずです。そのことに気づかないでいるなんて、愚鈍です。

真面目に学業などに取り組まれている方のところに人は集まります。そして、受け入れられます。でも、秋一族は、逆です。

茶番幼稚園からずっと、秋一族全員、ペルソナノングラータです。

126
返信する
盆仁だよ~

この一家の擁護記事は全てが嘘で信用できないです。上げ過ぎ盛り過ぎで呆れます。

118
返信する
ヤラセの公開写真と言われてるけど??

>「悠仁君の側にも問題があるのでは?」
「そもそも、ズル入学して筑附に入学してきたことが間違いだったのでは?」といった厳しい意見も飛び出し…

当然だと思います。迷惑千万でしょ。

ところで、筑附では、休校とか同学年・文化祭参加者に「抗原検査」はなかったのですか?
公開写真をみる限り、結構 近場で合唱やダンスや飲食していましたが。

90
返信する
匿名

特別扱いの特別待遇で剽窃論文入学も単位なく登校もしてるのか分からないのに進級できるとは前代未聞ですし一般人なら留年ですよ。
学校では凡に近寄れば警備員が横に張り付いてるとの異様な光景でしょう。
友達なんて出来る訳ないですよ。
秋篠宮家の人間は私利私欲の塊で良い噂を記事に書かせなければ悪行ばかりですから。
姉ちゃんも小室さんに貢いで結婚。
次女もチャラチャラ公務でご仮寓所占拠。
両親は公務に行けばペットボトル投げないでと言われてクレクレ公務。
凡自身も部活にも出てないのに、さぞや優秀な先輩ぶりで東大推薦入学等在校生も不可思議な事だらけに規制されて学風変えられ迷惑ですよ。

133
返信する


匿名

ズル入学!!
成績最下位でよく落第しないものです

ズル入学で2年生で成績最下位の悠仁より
しっかり勉強して実力で入学した一年生の
後輩達のほうが良い成績でしょう

悠仁が東大に入学すればズル入学確定です

真面目に勉強して実力で受験する学生達が
馬鹿らしくてやっていられないと思います

友達が一人もいなくてズル入学して最下位
血税を流用して威張るんじゃないよ!!!

紀子妃は二人の娘がいるのに
筑附の女子高生に100万円で、セクハラ!
悠仁の筆下ろしをしろなんて良く言えるぜ

120
返信する
匿名

物乞い公務のお足代が100万単位だから
小学レベルの暗算もできない文仁なので
かけ算、パーセント、消費税は理解不能

47
返信する
匿名

カツアゲや暴力、物を隠される、盗まれる、などの被害があったのなら、誰であろうと由々しきことですけど、クラスの中で浮いてしまっている、誰からも相手にされない、というレベルであれば、それはもう、場違いな学校へ無理くり放り込んだ母親が、自ら蒔いた種としか言いようがありません。
さらに、巷で囁かれている痴漢行為が本当であれば、もうこれは本人の自業自得です。

それらを一切省みることなく、常に自分たちは被害者とばかりに、周りばかりにクレームをつける紀子は恥の概念が欠如しているのでしょう。

それに、過去、自分の息のかかった家の子供を使って、敬宮さまを虐めたことも、ブーメランとなって返って来ていると思います。

152
返信する
匿名

子供たちはほぼ同じ知能レベルの子と友達になります。これはテストの結果などではなく日頃の学習生活で身についた習性です。だから、ずるして裏口入学などすると同じレベルの子が居ないから友達ができないのです。偏差値70越えの中に30程度の子が仲間に入っていくことは不可能です。これは仲間外れではありません、はじめから仲間にはなれないのです。 

22
返信する
匿名

進学校に無理矢理入れて、パカなんだから付いて行けないのは当然でしょう。
学生同士で話す話題も授業内容もレベルが違い過ぎて、ズルヒトにはチンプンカンプン。
疎外感は半端無いでしょう。
虐めて無いのに被害妄想でオカンに言い付けるって何。
女の子を見たらヨダレ垂らして舌舐りで、スケベと来たら誰も相手にして貰えないよ。
所で文化祭でのヤラセ画像を見せられましたが、クラスでの催しの準備に参加した?
皆は夏休み返上で、勉強も文化祭の準備も手を抜かないで協力しあったんだ。
子守の助さん角さんだって必死だろうし、自分の将来は自力で切り開かないと、約束された東大も判んないんだもんね。
そして今後益々、平民の秋家に対する風当たりももっとキツくなってくよ。
一向に止まない追加工事。追い出される前に工事費浮かせ、隠し金を溜め込んでる最中って所ですか?

128
返信する
匿名

追い出される時は、中抜きやチャリンチャリンコームで得たお金、賄賂等は全て没収でお願いします。
一円たりとも持って出てはいけない。

53
返信する
匿名

そんなことは言わないでください。それではまるでまる裸で出て行けと言うことです。
せめて服ぐらいはみとめて。

返信する
匿名

保護者の皆さまの勇気に拍手を送ります。

ぼったまは学校に行ってたんだ!へぇーーー

96
返信する
匿名

アホのくせに頭が高い!
アホはアホなりの学校いけよ!
朝鮮学校がお似合いよ!!
転学せよ!朝鮮人!!

83
返信する
匿名

歴史は繰り返すーというか。
進歩がないというか。
女性週刊誌によると、坊っちゃんはお茶小の低学年のとき、
ボッチ状態になった
  ↓
ママが保護者会で
「このクラスでいじめがあります」
とクレームをいう

という騒動があったそうです。

ネット上の噂によると

この後、「悠仁くんに話しかける係(日直のような日替わり当番制)」が
つくられ、子どもたちは交代で坊っちゃんに話しかけることになった

だそうです。

ママはまたまた筑波大附属高校の保護者会で
「いじめだ」と騒いだんですか。
・・お茶小のときのように「悠仁くんに話しかける係(日替わり当番制)」
でもつくれということでしょうか?
無理でしょう。
高校は義務教育ではないので。
そういう配慮はしてもらえないでしょうね。
そもそも筑波大附属高校に
提携校進学制度という不透明な制度でロイヤルパワー入学したのが
間違いだったわけですし。

134
0
返信する
匿名

>この後「悠仁君に話かける係(日直のような日替わり当番制)」がつくられ、、

 全く笑ってしまった、、
しかし、よく考え出したね!

80
返信する
匿名

小学生の頃とは違い、いまや痴漢になったので到底無理な相談です
うっかり女子が親しげに話しかけようものなら、たちまち発情して
何をしでかすかわからないのでそっちの抜きはママに任せましょう

56
返信する
匿名

小学生時代は補聴器だったので、左耳に音が入りやすいように
お茶の児童さんたちは、「お元気ですかあ」と大声で声掛けを
してあげていたわけで、いうなれば介護老人ホームで老人相手
にお話しするヘルパーさんになる訓練にはなったでしょうね。

それが中学で人工内耳にした直後から、紀子の話す賎民言葉が
頭に入るようになり、汚言症を発症してしまいます。

以後は、ショラテン風を吹かせては嫌われ、同級生にも罵声を
平気で浴びせるようでは、心底軽蔑されるようになりました。
同級生も「秋家は偽皇族だ、安西悠仁くんだろ」と出自秘密を
知ったのでこの低評価を変えさせることは不可能だと思います。

69
返信する


Ai

おやのいんががこにむくい…
K子さん あなたが皇后陛下にしてきたことが
いまになって あなたのむすこに かえってきてますよ

110
1
返信する
匿名

悠仁がどんな病気になろうとも、
敬宮愛子様は、
私は病気ではありませんから、なんて言わない。
この差!

97
返信する
匿名

次回、ベトナム訪問前の記者会見の話題が出るのではないかと思いますが、キ印のナヨナヨとした話し方、自分の話はよかった?という顔で阿呆に同意を求めるような売女眼力には反吐が出そう。
あの程度の会見しかできない阿呆女に、今回のトピックのような高級な会話ができるとは思えません。この女、ホンマモンの阿呆です。もちろん、キ印の最愛の亭主も。
必然的に、一家全員、阿呆揃い。
日本は、それでも、この一家を全力で守り抜くつもりのようです。

99
返信する
匿名

「キ印のナヨナヨとした話し方、自分の話はよかった?という顔で阿呆に同意を求めるような売女眼力」

あの大きなリボン付けた婚約記者会見の時と全く一緒。
何十年経っても全然変わらない。

98
返信する
匿名

しゃべっている時、しゃべり始める時かな?
あのペチャペチャ音に耐えられません。

57
返信する
匿名

ずっと不思議だったのですが、紀子は気に入らないことがあるとすぐにキレると言われているのに、二人の娘は成人記者会見で、父親のことは導火線が短いと指摘する一方で、紀子については、そうしたことの言及はなし。
夫婦揃って導火線が短かいはずなのにね。
やっぱり、母親の導火線が短い、なんてみっともないからかな。

93
返信する
匿名

そんなことを書きますと、パッチリお目めに変身させられますから。
整形をしずぎたボッタマの出来上がり❗

45
返信する
匿名

全く同じ発言を紀子はお茶小2年次の保護者会でしています

裏口入園、裏口入学させたお茶の水女子大付属小で、案の定
一人の友達もできず、紀子はそれを裏口入試が原因ではなく
イジメだと言いがかりをつけ、保護者の反発を買ったのです

入学したが全く授業についていけないのは、お茶小、お茶中
そしてズルフとまったく同じ、2年生でのトラブルなのです

紀子は同和の発想で、裏口入学も被差別者としてみれば当然
の埋合わせと考えがちになり、授業のレベルも悠仁に合わせ
低レベルで行え、と要求までしているので、進学校に期待し
お受験してきた保護者や生徒にとっては到底受け入れがたい

同じような軋轢は、同和地区の生徒が多数通う公立校でよく
起きていました
同和のヒトヒトは、平民こそ同和民に譲って、教育水準を
下げることに同意せよというのです

紀子の要求もこれと全く同じになってきています
低能児である悠仁に全員が合わせて、特支校並みの授業に
甘んじるのが当然だといわんばかりの傲慢な紀子の要求
これは絶対に合意されることのない不法極まる要求ですね

98
0
返信する
匿名

超名門の進学校に対してするべき要求ではない。
だったら、お宅の息子さんの学力に相応しい学校へ転校させたらいかが?と答えるしかない。

95
返信する
匿名

よそから来ておいて、受け入れてくれた人間に対して、
自分に合わせろ、はないでしょう。

感謝の心があったら、合わせようと努力するものだと思いますが、間違っているのでしょうか。

81
返信する
匿名

これこそ静岡駅南バラック宮卑の氏素性を現す恥ずかしい言動です

出自は恫喝では隠せないものなのです

86
返信する
匿名

ベトナムでも、
口答えするな!私たちに合わせろ!
を、やらかしそうです。

政府は心配じゃないのだろうか。
天皇皇后両陛下なら、何の心配もなくすむのに。

85
返信する
匿名

お茶小でも同じような発言をされていたましたね。あの時は遊びに誘った生徒に対し、宮様ご自身が「ママが良いと言う人としか遊ばない」とおっしゃったのが発端でした。つまりクラスメイトが気軽に誘えなくなってしまった結果です。断わられた子供も可哀想ですよね。子供も馬鹿じゃないので、傷付く恐れのある人には近づきません。それを保護者会で紀子さまが「いじめ」としてしまったのです。御自身の発言の結果なのですが。

66
1
返信する
匿名

ヒサ君は、宮様ではありません。単なる親王です。

昔の話になりますが、ママは結婚が決まった時、結婚を喜んでくれたお友達に「あなたは、ご学友にはふさわしくないわ。これからは、お友達でいるのは止めましょう!」と、一方的に絶交したという話を聞いたことがあります。

親子でお友達がいないようですが、これでは自業自得ですよね。

61
返信する
匿名

タイの本妻の御見舞いと、その息子や孫に会いに行かないか、
しかと宮内庁始めお付きの者たちは、見張るべきです。此の輩たちは
偽コーゾクと言われても平気な顔をして皇族にしがみつくアホです。
いい加減にして下さい❗ 

58
返信する
匿名

向精神薬で辛うじて易刺激性を抑制している出来損ない男児です。
バックが解同では怖くて誰もお友達になんかなってくれませんよ。

とりわけ高偏差校のズルフでは、キチ男児の危なさも全員が理解。
紀子が威張りちらそうと虚勢を張るに過ぎないと見抜いています。

耳は付け耳で人工内耳にされ体外装置を隠すキノコ型カツラを被り
不細工な顔を何とかせんとして整形手術に踏み切るも、予後管理が
できずに表情筋が麻痺してそのまま固着し前より変な顔になった。

裏口入学の結果、ズルフの名声は地に落ち、ガチガチの規制ができ
自由な校風は過去の物となってしまったことで強い恨みを買った。

駅南出身の母の子でも大威張りで過ごしたいなら、ぬまっきにでも
転校すればいい。どうせ偽の地位なんだし、低能では、仲間外れを
訴える以前に、誰がみても典範第三条違反でお払い箱が相当です。

58
返信する
詐欺師のの宮

仲間はずれとかイジメとかではないと思う。
「ズル入学」で入ってきたことや、秋篠宮家の醜聞を知って、あえて距離を置いているだけでしょう。
もともと中学からエスカレーターの同級生の中に入っていけるだけのコミュ力が有れば問題のないこと。
わざわざ「腫れ物に触る」人がいないと言うこと。
仲間や友達は親から言われて作るものではない。
紀子がいくら喚こうと、仲間、友人を作れるかは悠仁次第です。

53
返信する
匿名

紀子は駅南出身なので、じきに仲間外れ=部落差別と捉えてしまう

その瞬間に保護者までもが敵でしかなくなり、誰彼構わず噛み付き
最後こうやって晒し者にされては、地団駄踏む日々の繰り返しです

しかし、国民の誰もほかにはできないような、国立付属への裏口を
繰り返し、受験生や内進生に多大な悪影響を与えておいて、悠仁が
苛められてます、なんとかしてくれ、はないでしょ
受験や学校の秩序や慣行を最初に乱したのは紀子の側ですからね
しかも裏口入試は、偽計業務妨害というれっきとした犯罪行為です

これが罷り通るなら、日本は法治国家ではなくなります
違法行為宮家の独裁を認めることになる

50
返信する
山ネ申です

バカ親が濃厚接触にも関わらず、海外旅行。
姉の馬と鹿・ズル仁共に皇室特権を遣いまくり
国民の反感を買うのはあたりまえ。
もう助・格だけでは、どうしようもないw
誕生日の時でさえ批判される様では、お前らは
終わってるよ。来月はミテコの誕生日ですがw

46
返信する
匿名

山ネ申さまの仰られるとおりです
実際誕生日ごとに自爆を繰り返し、どんどん見捨てられる格好

23
返信する
匿名

アーヤ : 大鶴(オオズル)
ズル  : 小鶴(コズル)
キコ  : 鼻水ズルズル

17
返信する
天皇 徳仁(民族の英雄は、大林久人)

感謝と共感、小さなおにぎりから学んだこと

悠仁くんは母子家庭で育ちました。家計は非常に厳しく、おもちゃや新しい服の願いは、ほとんど叶わない日々でした。しかし、そんな困難な環境が、彼に他者の気持ちを深く理解する心を培わせてくれました。

ある日、宮家の昼食の時間。悠仁くんの隣に座っている佳子さんが小さなおにぎりを一つだけ取り出したのを見て、悠仁くんの心は締め付けられました。佳子さんの家もまた、金銭的に厳しい状況にあり、日々の食事すらままならないことを悠仁くんは知っていました。

悠仁くんのお弁当箱を開けると、母が愛情を込めて作った焼き魚や玉子焼きの香りが広がりました。その匂いを嗅ぐと、佳子さんの顔がちらっと横目に入った。彼は、飢えた佳子さんのことを考え、自分の食事を分けたくなりました。しかし、その日、悠仁くん自身もお腹が特に空いており、葛藤の中で食事を続けました。

食事のたびに、彼の心は「こんなに美味しい食事をありがとう」との感謝の気持ちで一杯でした。食事が終わると、目を赤くしている佳子さんに寄り添い、「明日は、僕のおやつを一緒に食べよう」と優しく声をかけました。

人は困難な経験を通じて、真の共感を学び、深い絆を築くことができます。悠仁くんのお話は、私たちに感謝と共感の心、そして小さな優しさの大切さを教えてくれます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です