美智子さま、天皇ご一家の資産横流しを週刊誌も暴露!侍従職らは激怒で、「泥棒老人」と罵倒の声も


文・もっちゃん

批判殺到の生前贈与問題

先月4月に小室圭さんの2度目のNY州司法試験不合格が発覚したことで生活苦が囁かれる小室夫妻ですが、そうした中で、「週刊新潮」(2022年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号)は、上皇ご夫妻から眞子さんへの生前贈与について報道。

年収約600万円とされる小室さんの収入では、物価高のニューヨークにあって月々の家賃を支払うのが精一杯だ。眞子さんには30年にわたって支給されてきた皇族費などの貯蓄があり、その総額は1億円を上回るとみられるものの、小室さんが依然司法浪人であるため、遠からず資金が枯渇するのは目に見えている。それでも、さる宮内庁関係者が明かすには、

「実は、初孫の不慣れな異国での生活を案じられた上皇ご夫妻が、眞子さんのために私的な財産を譲り渡されるというのです」

 東京で入籍した小室夫妻は、昨年11月中旬に新天地へ旅立っていったのだが、

「10月末には、1回目の試験に失敗したことが判明し、小室さんは失意のままロークラーク(法務事務)として働き続けることになりました。そうした夫婦の窮状を前に、とりわけ上皇后さまがお心を砕かれ、当面の暮らしに不自由しないようにと眞子さんの口座に1千万円ほどの金額をお振り込みになると伺いました。

すでに『結婚祝い』の名目で支援されたとも聞いています」(同)

 というのだ。

「週刊新潮」(2022年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号)

NY生活で様々な試練に直面している初孫への慈愛の援助であると、肯定的に捉えることもできるかもしれませんが、一方でネット上では、数多くの批判の声が上がっているようです。

結婚により皇族を離れるときに貰える一時金を辞退されていますよね?

この一時金があるのは、皇族が孫とはいえ一般国民にたいして個人的に利益を供与することは、法がまったく考慮していない証拠なのではないですか?しかも、自分たちの生活は税金で成り立っていることを考えると祖父祖母という立場は理解出来ますが、援助はできないと考えるのが正当だと思います。

生前贈与って、、、

私的財産といっても税金ですよね?

そもそも死ぬまで税金から毎年、生活できる予算を貰えてるのだから私的財産(貯蓄)はおかしいと思う。

贈与税払うからいいだろって、ありえないと思うのは私だけだろうか。

贈与するほど資産をお持ちなら、内廷費の一部受け取りを停止されては?

隠居されて要人と会うこともほとんどないでしょうし、これまでに築いた資産で十分生活できると拝察するのですが…

職員の給与等は拠出を続けるにしても生活費については削減で良いかと…

天皇ご一家の財産横流し問題を週刊誌も指摘

ちなみに、この上皇ご夫妻から眞子さんへの生前贈与に関して、当チャンネルでは、以前、贈与の原資が、上皇ご夫妻と天皇ご一家の共通の資産である内廷費から支出されている可能性が高いと指摘し、天皇ご一家との共通資産を横流ししているのではないかと指摘しました。

実は、このことは、「週刊新潮」の記事でも同様の指摘がなされており、より詳細な説明を行っています。

「皇室の費用のうち、内廷費は陛下と上皇さま、そして内邸皇族である雅子さま、愛子さま、上皇后さまの御手元金となります。支給額は年間3億2400万円で、これを五方で、“シェア”される格好です。宮内庁が管理する公金ではなく、いわゆるポケットマネーであるため、使途が公表されることはありません」

ただし、

「皇室の経済や会計を統括する皇室経済主管が『内邸会計主管』として管理しており、資産の運用や使い方は『内邸会計審議会』で決められることになります」

いかに御手元金とはいえ、すべてご随意にお使いになられるわけではなく、相応の手順を踏まねばならないというのだ。

(同前)

資産横流し問題に侍従職は激怒

天皇ご一家とシェアしている内廷費を眞子さんへ横流しされる上皇ご夫妻ですが、天皇ご一家に仕える侍従職らは、こうした勝手な行為に大変な苛立ちを感じているようです。

「かつて、平成の時代には、当時天皇と皇后であった上皇ご夫妻が、公務における警備費用や衣装代といった名目で、内廷費のほとんどを使い切り、皇太子ご一家であった現在の天皇ご一家には、ほとんどお金が残らないといった状況が長く続いていました。



当然、このことは、当時から宮内庁でも問題視する声が上がっていたのですが、それでも、そうした状況も皇太子さまが即位されれば変わるということで、なんとか説得し、当時の東宮職らの不満の声を抑えつけていたのですね。

そして、実際に、上皇陛下が生前退位され、令和の時代となった現在、今度は、内廷費のうちから眞子さんへ毎年1千万円以上の金額を贈与されるということで、侍従職らは不満を爆発させているようです。

また、今では、上皇ご夫妻の財産の管理や処分のために、様々な資産の評価額を計算もしているのですが、宮内庁などに申告していた額よりも、かなり多くの額を貯め込んでいたことも明らかとなっています。

つまり、平成の時代には、内廷費からより多くの金額を自分たちに分配するため、様々な資産の額を過少に申告していたということです。なぜ、そのような虚偽の申告をしてまで、資産を貯め込まれていたのか、という問題に関しては、意見が別れるところではありますが、侍従職の多くは、“両陛下への内廷費の分配を少なくする嫌がらせが目的だったのだろう”と考えているようですね。

内廷費は、ポケットマネーということで、その用途のほとんどがブラックボックスとなっているのですが、仮に、これらの用途が公開され、上皇ご夫妻が資産額を過少に申告し、その資産に見合うだけの税金を払っていなかったことなどが全て公となった場合、大変なスキャンダルとなることは間違いありません。

今回の生前贈与の問題で、侍従職の多くは大変憤りを感じているようですが、中には、今回の生前贈与の問題をきっかけに、上皇ご夫妻の資産に関する闇が少しでも明るみになれば、と期待する者もいるようです」(宮内庁関係者)

平成の時代には、暴かれることのなかった上皇ご夫妻の資産に関する闇が、今後明らかになっていくと良いですね。皆さんは、上皇ご夫妻による内廷費の横流しの問題について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。



24 COMMENTS

匿名

たしか桂宮様の時はお車代の件で国会で問題になったことがある気がするけど、これはそれ以上の大問題だと思う。
もうこの際、皇族の金の流れを全部公表するように法制化すべき。
税金を使う以上説明する義務があるはずだし、納税者であり主権者である我々国民には知る権利がある。

187
返信する
匿名

正田家も被害者の可能性がありますよ。少なくとも、正田美智子さまは、正式な国の調査を経た婚礼であった。三島由紀夫の豊饒の海が重なる。

1
15
匿名

平成
ハイヒール
やんごとないお方
側近
ボストンバッグ
日本赤○字社
消えた金庫の中
   ↑
ご存じの方は多いはず。
必ず追及してください。
自分も募金者の一人です。

赤十字社金庫
ボストンバックの中

70
返信する
匿名

ついに美智子も墓穴を掘りましたね。
「反社の妻・眞子」に、悠仁の卵子提供者問題で口を割られまいとしてなんでしょうか、まさに口止め料として、支払ってはいけない金員を振り込んだことで、税金不正申告、公金横領の疑いまでが、お仲間だった週刊新潮に書かれるようになったのです。

そもそも美智子は、文仁の実母が誰かを確定されたくなくて、生前退位をたくらみ、そのときに陛下を外して一気に文仁へと皇位継承させるか、少なくとも生前退位を制度化して、陛下を短期間の在位として、文仁へ自分の目の黒いうちに皇位継承させんと、謀略の限りを尽くしてきました。
しかし、皇位継承を私物化するには限界があります。
まして文仁の実母が美智子ではないことは、出生当時から囁かれていた古い噂で、いまさら何を往生際の悪いもみ消し工作をとの印象しか持たれません。

さらに、生前退位の狙いの一つとされる火葬要求は、死後DNA鑑定で、自分のお腹を痛めて生んだ子でないことを確定される危険を防ごうとしての愁訴です。

偽皇族を作り、不正に皇族費を文仁に50年以上も支給させてきたことは、詐欺であって、小室母の遺族年金詐取と同類で、非皇族を実子として、皇統を誤魔化そうとした行為には弁解の余地もありません。

この眞子への内廷費横流し疑惑は、東京地検特捜部が捜査すべき犯罪行為でしょう。
少なくとも、これまでの資産形成の過程を平成元年以来すべて公表するのです。

美智子の異常なまでの雅子さま憎しの本音が、兵糧攻めといってもいい、内廷費分捕り行為に現れていて、この三十数年間、どんなに両陛下は困窮されていたか、新しい衣装を用意することもできない状態に追い込まれていたのかを、国会の国政調査権により、超党派で明らかにすることからはじめ、そのなかで犯罪の嫌疑、脱税嫌疑があれば、時効成立にかかわらず、追求し、記録公開するべきであります。

193
返信する

皇族の方はこういったことがないという前提での存在だと思うので、明るみになると日本の国体に非常に影響があることだと思います。さじ加減が難しいですね。
ただ皇族といえども生の人間で、チェックがないとこういったことは起こりうるという前提で金銭の流れを明らかにする、国で決まった予算で過ごしていただく、それ以外の車代付きの「公務」は禁止するなどのルールは必要でしょうね。
動くといろいろとお金がかかるので、宮廷内で祭祀を真面目に欠かさず、必要時外国の要人の接待をしっかりしていただければいいんじゃないですか。

106
返信する
匿名

雅子さまが、適応障害とされて、天岩戸に籠もられたのも、美智子に生活費まで奪われて、お出まししようにも衣装費用も足代も警備費もでないように追い込まれていたのでは、すべて納得できます。

皇室の予算で、食だけはなんとかなり、住も改築費を無視すれば生きてはいけますが、衣装代だけは美智子に財布を巻き上げられてしまえば、女性の場合、同じ服ばかりは着られません。
私的なお出ましも、予算上警備費用がなくては、軟禁状態になってしまいます。

特に思い当たるのは、愛子さまが合格するだけの実力はあるのにも拘わらず、東大進学を断念されたのも、警備費用がなかったからではないでしょうか。
現在もオンライン授業だけというのは、コロナウイルス感染予防だけではなく、やはり予算枯渇のせいだというしかありません。

ともあれ、この記事から、皇室ファンの間では囁かれてきた、雅子さまを三十年も幽閉してきた真犯人が美智子だったとはっきりしました。
そうやって御活躍の場を奪い、美智子だけが活動できるようにして、紀子とは呉越同舟関係になり、二人で両陛下の早期生前退位を進める予定だったのです。

この問題は、ぜひ海外誌、外国新聞にも大きくとりあげていただきたい大ニュースです。
もし同じ事が英王室で起きていたら、タブロイドは黙っていないでしょう。

165
1
返信する
匿名

平成の東宮ご一家応援派の間で、囁かれていた問題です。
ご一家の生活費は総額で500万円だと。
この金額で家賃は不要にせよお住まいの東宮御所は昭和36年築の建物ですから、いろいろ補修が必要になるけれど、そのお金がない。
敬宮さまの教育を最優先すると母親は20年同じ服を着ることになる。
また海外の要人をもてなしたあとは食費に事欠き、ご一家はカレーばかり食べていた。
これは噂なのですが、皇太子ご夫妻は成長期の娘の服にも困り、小和田の祖父母が買って差し上げていた。
確かに、オランダ訪問の際の水色のワンピースと初めての相撲観戦のピンクのワンピースは当時のオランダ女王からのプレゼントです。(これは事実。)
先代爺婆は常陸宮さまのことも嫌って、宮邸の補修やバリアフリーの費用も秋篠に回した。
バリアフリーではない宮邸で、常陸宮さまは車椅子にならざるを得なかった。
先代爺婆、地獄に堕ちるわね。

159
返信する
匿名

皿ババア美智子と賎民紀子の悪巧みは、バレるのも時間の問題。
まあ、庶民でも悪さはバレるけど、桁がとてつもなく大きい。
ある意味犯罪の臭いプンプンだなぁ

137
返信する


匿名

最大の制度設計上の闇は、令和になったのに、なぜ上皇と天皇が同じ財布を共用してきたかにあります。
これは美智子が実質上の皇后であり続けることを、財布上で示すためであり、宮内庁の陰謀であります。

これではまるで旧家の嫁が、夫の両親と同居し、孫の学費までいちいち姑にお伺いを立てないと払えない状態ではありませんか。昔はそういう家もなかったわけではありませんが、天皇>>上皇の序列になったはずが、これでは全くの逆です。
上皇制度の在り方に直にかかわる大問題です。

157
2
返信する
一般人の感覚

不慣れな異国での生活もなにも、本人達が希望したニューヨーク生活ですよ!

どんだけ困窮しようが、自分達で選んだ道なのですから己の力のみで開拓していくのが筋です。

生前贈与?そもそも夫の年収600万円に嫁貯蓄1億(推定)有れば、質素な生活を心掛けてやり繰りすれば何とかなるはずです。

一体、どんな金銭感覚をしていれば、足らないとなるのでしょうか?

それに小室圭が不合格になる度に、金渡していたらいつまで経っても合格しませんよ!

そもそも、この男の目的はヒモ男であって弁護士ではないのです。

一見すると祖母の優しさの様ですが、やっている事は孫夫婦をダラけさせているだけです。

136
返信する
匿名

よしよし、いい流れだ。
金は必ず使った先に領収証があるから、絶対に隠せない。
まともな宮内庁パワーを見せつけて欲しい。
ちょうど引っ越しで備品もろもろチェックされている。
皿の首を押さえ込め。

それにしてもミテコはドケチでア●だな。
サラダのドレスだの売っちまえば小銭稼げるし、足も出ない。
学習能力低いわ。

80
返信する
匿名

あの皿やあの服、誰が買うのよ。
あんな妙なのを頭に乗せてたら近所の人に、
「狂ったか?頭に生野菜サラダのボウルのっけて」
と言われる。
皿婆の服って、ある意味ではアグレッシブ。
あれ着て、どこに行けと。

90
返信する
匿名

皿はく〇ってる。
こんな人が母親だなんて
今上天皇にご同情申し上げます。
浜尾氏からの徹底した帝王学教育と雅子皇后がどんなご苦労があっても側にいて下さったこと、それと聡明でお可愛らしい敬宮様がお子様としてお生まれになったこと、今上天皇陛下の財産ですね。
このご家族の明るい暖かなオーラが私には最高の癒しです。
今上天皇陛下が即位なさった時、日本人で良かったと思いました。
陛下と皇后様が誰に気兼ねなくご活躍出来る日が早く早く来ますように。

121
返信する
匿名

今上両陛下が衣服をろくに新調していないのは明らか。

天皇陛下のプライベートショットは同じセーター何度も着てる。

皇后陛下のドレスも同じものばかり。

平成四人組は何かあるたびに新調。

129
1
返信する


匿名

この記事を拡散すべきです。

拡散
拡散
拡散

ところで侍従職はただ激怒している場合ではない、
皇室関係者もしかり、
行動を起こすべきです。
起こしてください。
前に進んで頂きたい。

誰かさんから爆〇が飛んでくるでしょうか。
何か怖いものが送られてくるでしょうか。
次はどーなると〇迫されるでしょうか。

国民が皆さまを信頼し見守っています。
どうか膿を出して下さい。

94
返信する
匿名

エッ、あたくし、何も存じ上げません。
お皿が一枚、お皿が2枚、お皿が3枚、お皿がおしまい。

27
返信する
匿名

美智子も紀子も双方の家の金の流れに訴追危険性がある悪質な弱点が多々あるので、野合したんだな。

雅子さまは長年干されてお気の毒ではあったが、逆に後ろ暗いところが全くなく、長年の美智子による兵糧攻めに耐え続けたことが世間から同情され、賞賛を受けることになった。

美智子の内廷費分捕りについては、週刊誌ネタにも十分いける。世間で嫁姑問題を抱える奥さんは多いが、ここまで鬼姑に搾取されつづけても黙って耐えてきた女性は珍しく、それも超エリート女性だけに、よくぞ異議申立をしないでいられたものとただもう脱帽。

人間性の勝利を最後に得るのは雅子さま。
私欲に狂い、税金からチョンボしつづけた美智子と紀子はこれで倫理的にも破滅するだろう。
奢れる者久しからずの盛者必衰の教え通りである。

76
返信する
匿名

天皇の皇位継承ってなに?
昭和天皇とJKの血筋でも無い人が継承順位一位?
皇嗣の身分で教育現場から何から何まで防衛機密費に至るまで介入し、伝統であるはずの皇室の制度も自分の意のままにし、これが天皇の権力を手にしてしまったら、この一家に日本はどうされてしまうのだろう。
表面上の皿を様などつけていたのが自分で呆れる。まさに女優。

54
返信する
匿名

内定費は内定費、ポケットマネーはポケットマネー。
予算を組み審査して申請するのが内定費で、税金からの運用。
ポケットマネーは遺産相続やそれの資産運用から得た利益でしょう。
いつからごっちゃになったの?

皿が衣装代欲しさにサーヤの内定費を中抜きした。
マスコミには嘘を流した。
「女の子は結婚して降嫁するので男児と違って予算がつかない。だから美智子さまのポケットマネーで賄われています(なので質素の極みです)」

はっきり覚えているぞ。
こんなインチキするから辻褄が合わなくなって、ポケットマネーの意味が変になったのである。
昭和帝はきっちり分けていた。
資産運用して大きな儀式(突発的に出費する)に備えていた。

贅沢したいミテコはそれをぶち壊した。
明仁はヘラヘラ笑って、ミテコの暴走を見ていた。

52
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。