悠仁さま卒業のお茶中が、最新の合格実績を非公表に!筑附への“ズル入学隠ぺい”の裏に紀子さまの圧力?


文・もっちゃん

悠仁さま盗作問題がついに決着?

今月4月9日に、筑波大学附属高校に進学された悠仁さま。これまで、筑附へのズル入学や、作文コンクールでの盗作問題などにより多くの国民から批判を浴びていましたが、その作文コンクールの問題に関して、進展があったようです。

秋篠宮家の長男、悠仁さまのコンクールで入賞した作文が参考文献の引用が不十分と指摘されていた問題で、悠仁さまが参考文献などを追記して提出し直した作文が主催者側のホームページに掲載されたことが分かりました。

北九州市が主催する「第12回子どもノンフィクション文学賞」で去年、佳作に選ばれた悠仁さまの作文は今年2月、別の著作物と似た記述があり参考文献の引用の記述が不十分という指摘を受けました。

これを受け宮内庁は、4月8日に必要な文献などを追記した作文を悠仁さまが主催者に出し直していたことを明らかにしていました。

主催者側によりますと、4月12日に文学賞のホームページに提出し直された悠仁さまの作文を掲載したということで、作文には新たに2か所の「注釈」がつけられ、その注釈の「参照文献」が2種類、さらに「参考にした資料」として5つの資料が掲載されています。

悠仁さまの作文は小学5年生の夏休みに小笠原諸島を旅行した思い出などを書いたものですが、これまでの作文には「参考文献」が一つしか記述されていませんでした。

「TBS NEWS DIG」(2022年4月28日配信)

こちらの作文コンクールでは、募集要項に「提出後の訂正は受け付けない」と明記されていたこともあり、盗作の問題に加えて、悠仁さまのケースだけ特別な対応がなされたということで、ネット上では、数多くの批判的な意見が書き込まれています。

「第12回子どもノンフィクション文学賞」に再提出された作文の再掲載箇所を確認しました。記事にある通り、〈注〉と〈参考にした資料〉の追記があり、作文自体は以前と変わらない(三つのWなど)ようです。

「選考委員と協議し、参考文献の記載漏れとして対応した」ということは、文学賞の応募要項に書かれてある「他人の文章を勝手に使ってはいけません」「応募したあとの訂正は受けつけません」という規定を自ら覆したということですね。

北九州市立文学館も、結局は権力のしもべであり、忖度文化の根強い膠着的な組織ということを自ら示したということですね。

この状態で、今後も作品を受け付けするんですか? この不公平な対応を、子供たちにどう説明し、どう示しをつけるつもりなのでしょう。こんないい加減な賞などもうおやめになったらいかがでしょうか? 主催者側にも、再提出した側にも、心の底から呆れ、ガッカリしました。

今後、このノンフィクション文学賞のコンクールは、どなたが受賞者であっても受賞者が引用を記さず入賞してしまった場合は、全てこの対応でよろしいのでしょうか?

じゃないとフェアじゃないですよね。

漏れがあったと言う事ですが、かなりの数の引用漏れ参考漏れでしたよ。

他国でははっきり盗作と報道されてるのに、日本の報道の公平さのランキングがかなり落ちそうですね。

当然、主催者は当該作品を失格にすると思っていました。明らかな剽窃があり、応募規定に反しているので当然失格です。失格にしない正当な理由はない。本人からも、引用を示していませんでした、引用の箇所を引用文献と併せて示します、と言って白状したのだから、何の議論もいらず即刻失格すべきであった。失格にするより世間に晒して、社会的制裁を狙っているとしたら、それは未成年者に対しての配慮がないと言える。本人よりその取り巻きの大人に対しての社会的制裁を狙ったということだろうか。

このように、大変厳しい批判がなされている今回の盗作問題ですが、先の「TBS NEWS」の記事によると、主催者側は、佳作授与の取り消しも検討していたそうです。

主催者側は「出し直された作文について入選をどうするかも含めて選考委員と協議し、参考文献の記載漏れとして対応した」としています。

(同前)

ズル入学で情報隠蔽

このように、ズル入学に盗作問題と、様々な問題を起こして、批判を浴びている悠仁さまですが、この他、筑附へのズル入学に関しては、「悠仁さまの他に、仲の良い二人の生徒も提携校進学制度を利用してズル入学させたのではないか?」とも報道されていました。

この件に関して、ネットメディア等でも、調査がなされていたようですが、どうやら、現在、お茶中は、こうした情報について調べさせないよう、最新の合格校一覧を非公表としているようですね。

海外のニュースについて紹介しているブログサイト「エトセトラ・ジャパン」は、お茶中が悠仁さまと同学年の生徒の合格校一覧をいまだに公表していないとして次のように報じています。



この3年間で、社会に関する視野をぐんと広めてほしい悠仁さま。そうなると新たな友人作りが肝心だ。ところが、噂にあった「中学校でできたご学友もご一緒に進学を」などという紀子さまのゴリ押し案の通りになり、ここまでと同じ顔ぶれの取り巻きに守られているとも報じられている。

そうなると気になるのは、お茶の水女子大附属中学校が毎年3月末、遅くとも4月下旬にはPDFで発表している「進学状況」の一覧表だ。国民の間では「毎年男子は2名か1名、それが今回は何名なんだ」という疑問があり、同学年の卒業生の間では「誰が一緒に?」という疑問があると思う。

とはいえ、この中学校は1学年が110~120名ほどで男女比は1:2。男子は30数名しかいないため、一覧表が発表されなくとも、仲間うちでは「あいつだろう」とすでに噂が広まっている可能性はありそうだ。

さて、こちらが過去6年間の卒業生の進学先一覧表の「国立」の高校を示した部分で、黄色で囲んだのが筑附だが、2022年春のデータ(2021年度卒業生)はまだ発表されていない。

悠仁さまを含めたそのデータは、いつ発表になるのだろう、明日か明後日か。とにかく嘘や操作のない、正しい数字が明らかにされると信じたい。

「エトセトラ・ジャパン」

悠仁さまを筑附に合格させるため、これまで、お茶中に対しても様々な圧力をかけてきたとされる紀子さまですが、もしかすると、今回の情報隠蔽にも関わっているかもしれないですね。

皆さんは、このように、合格実績を非公表とするお茶中の対応について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

20 COMMENTS

ご皇室は性善説

卒業式の件と同じことである。隠さなくても良い、むしろ、学校にとって本来公開すべき事、あるいは慣例として公開を続けてきた事を隠さなければいけない、同じ図式だ。
お茶中がどうというより、お茶中もまた犠牲者かと思うと同情したくもなるところだ。但し、このぼったまを忖度で入学させたのもお茶の系列であり、教育実験校たる国立校である事を考えても、あまりに秋篠宮家に対する忖度が過ぎる。これも、皇族であるだけでなく、将来の天皇だからだろう。

まったく、天皇制の将来が危ぶまれる事態だ。陛下に非はないのは確かだが、このままでは陛下の名において毅然とした処分を下さないと、秋篠宮家のみならず、両陛下にも批判が集まり、国民の支持を失ってしまう。
天皇陛下は日本国の象徴であり、政治的実権を持っておられないが、皇室の家長であることには変わらない。普通、著しい不祥事が起こったとき、組織のトップの責任が問われる。世の不祥事でトップが関与していなかったものは数えきれないほどあるが、それも全てトップの地位にある者が何かしらのアクションを起こして責任を取っている。英王室では全て、女王の名で不祥事を起こした王族の処分が決められている。「累を陛下に及ばぬよう」では駄目なのだ。

まぁ、これもすべて、皇位継承問題に起因するのだ。秋篠宮一党がのさばるのも、文仁と悠仁だけが”事実上”皇位を継げる男系男子であることからの驕りである。男系男子に固執している以上、この問題は天皇制廃止とならない限り永遠に続くのだ。まったく嘆息しかない。

85
返信する
匿名

国民の支持を失ってしまう

>ご皇室は性善説さん

秋篠宮家は国民の支持なんて考えていませんよ!

不支持100パーでも秋篠宮家を廃嫡する術は国民にはありません!

だから国民なんか無視して、粛々と既定路線通りに事を進めるだけです。

10
17
返信する
一般人の感覚

作文コンクールの訂正の件は一般人なら、まず絶対に受け付けないでしょうね。

勿論、受賞した佳作も取り消されるでしょう。

こんなんで良いですねかね?

ただ、訂正したという事は自ら不正(コピペ)を認めたという事になるんですけどね。

80
返信する
匿名

作文の件に関して、北九州市立文学館のサイトに載っていたPDF版で、ズルヒトの作文を調べてみました。参考文献が追加されただけで、今回の件に関する謝罪コメントはありませんでした。また、北九州市立文学館のサイトにも、何かしらのコメントが掲載されているのかと思いきや、それもありませんでした。審査の段階で、参考文献、引用元の漏れに気づいていたら、ズルヒトの佳作受賞はなかったと思います。

茶番中のサイトで、2021年度の進路状況一覧のリンクを探しました。でも、ありませんでした。過去9年分(2020年度分まで)の掲載のみです。私もズルフの進学者数を調べてみたいと思っているのですが、一体、いつになったら掲載されるのやら・・・

進学先の人数に関しては、印象操作がないよう、正確な数字を記載してほしいものです。もし、「虚偽」のデータがあったら、茶番中に抗議したいです。

62
返信する
D

おそらく北九州の文学館というのも受賞と引き換えに寄付金(われわれの税金)という毒まんじゅうを口にしたため、毅然とした対応が取れなくなっているんでしょうね。
お茶の水、筑波付属も同じでしょう。権力を使って言論弾圧までする始末。やりたい放題で誰も何も言えない状況。こりゃまずいですよ。納税者と自由民主主義に対しての挑戦だと思う。

57
返信する


匿名

関西で同和行政の被害者だった元役人が、同和が嫌われる最大原因とは、特別扱いを要求することから自ら差別される口実を新たに作り出し、巻き込まれた一般市民が激怒し、同和への憎しみを募らせ、元も子もなくすことにあると教えてくれたことを思い出します。

”水平皇族”として、紀子が犯してきた「特権要求」という傲慢が、いまの秋家を取り巻く危機の本質です。
子どもの世界では、忖度も何も効かないので、停学処分などの強権的手法をとると、その被害者たちが一生紀子を恨むようになって、こうした悪行の連鎖によって、やがて秋家は崩壊することになるでしょう。

皇族として尊敬されなければ、権力を乱用する分だけ、暴力団と大差ない反社会的存在でしかなくなります。皇室にとって、不正入試により学歴を買おうとしたズルヒト問題は、経験したことがない異次元の事件となり、これからの皇統論議にも大きな影響を与えるはずです。

紀子はことある毎に「秋篠宮家を敬え」というようですが、敬われないのは、自分に原因があると気づかない限り、エンドレスで国民との対立は続くでしょう。

65
返信する
匿名

その通りです。
一つ付け加えると「同和は歴史から学ばない」もあります。

最近思ったのですが、
カワタツの生き様 に同和の全てが凝縮されている。

カワタツの本当の出自は闇の中です。
川島家に養子で入ったまでは判っていますが、おかしいのは本家に養子で入ったのに、親戚の誰も知らなかったということです。
キコ の皇室入りまで川島の親戚筋はカワタツたちの存在を知らなかった。
つまり養子入りしてから二十年以上、誰とも親戚に紹介された形跡がないのです。
こんなことが田舎の本家ではありえないことです。
そして川島家の菩提寺は(おそらく放火で)2つ消失してしまっている。
カワタツには兄がいるはずなのですが、これも消息不明。
もちろん養子に入る前の本籍も不明です。

ここまでして証拠隠滅をしなければならない何かが、カワタツの背後にある。
つまり日本人でない、かつ犯罪者ではないかということなのです。

カワタツの謎の出自とその精神性は、娘キコとその子供たちにアリアリと出ているのだと、私は思いますね。
DNAに刻まれた本性というのは消すに消せない、とも言えると思います。

50
1
返信する
匿名

カワタツが養子で入ったって、どこから調べたんですか?
私も知りたいので、情報先を教えていただけないでしょうか?

13
返信する
匿名

キコが結婚当時に流れた情報ですので、はっきりしたものはないのです。
川島辰彦 養子 で検索すると、様々出て子ますが、菩提寺が消失したので新しい情報がないのです。
この男は都合悪いことはすぐに証拠隠滅します。
おそらく秋篠付きのSP3人連続自殺もそれだと思いますが。

17
返信する
匿名

日本にA宮家が存続する限り、海外の目には「所詮、日本も、北〇鮮や中共と同じ」と映るに違いありません。

47
返信する
野良猫

❮お茶の水女子大附属中学校が毎年3月末、遅くとも4月下旬にはPDFで発表している「進学状況」の一覧表❯
⬆️
これも隠蔽。特例異例の違例。秋篠家に関しては 不思議な事ばかりですね。

したくないことはしない、やりたいことは 前例が無くても勝手に法律?を作って実行。
新採の頃、職場の上司が「今の若いもんは糾弾を知らんから、甘い」と同和問題に尻込みしていたのですが、きこサンのやり方を見ると、同和特権??水平皇族って、本当に恐ろしいですね。

私の受けた同和教育や同和推進映画等は 美化されたものだったんだな~。職場の上司の「糾弾を知らんから、甘い」という言葉が蘇ります。

これが 現在の皇室の実態❗️❓️
秋篠家とJKGだけの体質ですよね❓️??

36
1
返信する
匿名

先日の伊勢神宮参拝の動画を見ていて思ったこと。
終始笑顔のK子に対して、終始厳しい表情のA宮、と言っていたように記憶していますが、アーヤに「厳しい」なんて表現全く似合わない。あれは、いつ脱糞するか気が気でない不安を隠すための表情です。
その顔を見ていて、ある人物を思い出しました。それは、かのヒ○トラーです。ヒ○トラーに例えるのは大変な侮辱だと思ったのですが、今回の場合、ヒ○トラーに申し訳ない気持ちになりました。

28
返信する
匿名

脱糞そんなに酷いんか・・。
脱糞の危険を冒してまで、伊勢にいくとは・・これいかに。
確かにンコ我慢している時って、ものすごい真剣な表情になるね。

23
返信する
匿名

同和教育を経験した方にはわかるでしょうが、同和の強い自治体の公立校は、教育水準を成績の悪い同和地区の子に合わせる方針をとります。
教員が設定する当該学年の習得すべき目標水準が下げられ、達成すべき成績の要求もなくなり、代わりに人権教育なる洗脳教育が徹底されてしまいます。

いまのお茶もこれからのツクフも、不正入試により、違法手段でもって合格させられた一人の劣等生ズルヒトとその小姓らのためだけに、これまでの教育方針を180度転換させられ、同和教育のもつ洗脳性を、某宮家崇拝命令に置き換えてきたのです。

三年後、この学年とその下二年分からの東大合格者数は激減するでしょうし、不正に東大に「合格」させられる特殊人種3名だけが高笑いし、そのほかの生徒たちは、東大に限らず、医学部などへの進学でもレベル低下が明らかとなり、おそらくツクフは大学進学状況も非公表にするしかなくなるでしょう。

35
返信する
占いの人

未だに、秋篠さんちは今上ご一家に比べて金欠で~と言う記事がある。とんでもない。
あの浪費家老婆と同じ家計で、平成の皇太子ご一家は年収500万円の暮らしをされていた。
それで敬宮さまにはしっかり教育、習い事をさせておられたから、しわ寄せは雅子さまの服飾費に来る。
子供の教育費優先で母のもの後回しはいずこも同じです。
独身時代のハンドバッグを下げてらした時は、さすがに涙出たけど。
秋篠さんちは見えない金がもらえる。
ヒサヒトの専用養育棟8000万円が生まれてすぐにポンと出たくらいだから。
フミヒトの皇族費だって、他の宮家当主の3倍。
この金の流れが清らかになるには、あと8~9年かかる。

30
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。