小室圭さん司法試験不合格で、法律事務所解雇なら、カナダ逃亡の可能性も!眞子さんの“芸術ビザ”取得は「間に合わない」の意見も


文・もっちゃん

小室夫妻強制帰国の可能性

今月4月15日に、2度目の司法試験不合格が発覚した小室圭さん。試験不合格の通知が届いたのちに、以前からNY生活における金銭的支援を受けている奥野法律事務所の奧野善彦弁護士に不合格の報告を行ったようです。

電話で、「合格まであと5点足りなかった」と説明したうえで、次回7月の試験に再度挑戦する意向を示したという小室圭さんですが、残念ながら7月の試験に挑戦する前に、ビザが切れて米国の在留資格を失い、日本に強制帰国となる可能性もあるようです。

小室圭さんと眞子さんの保有するビザに関して、宮内庁などから正式な発表は行われていませんが、現在小室圭さんは、学生ビザ、眞子さんは配偶者ビザを使用して米国に滞在しているのではないか、と報じられています。

ですが、問題は、学生ビザにて、米国滞在を続けられるのは、卒業後1年間であり、去年5月にフォーダム大学を卒業した小室圭さんは、来月5月に眞子さんと共に在留資格を失う可能性があるのですね。

夫妻の今後について展望すると、当座の問題はビザの発給ということになる。

「差し当って小室さんは学生ビザの延長のような『OPTプログラム』を利用し、アメリカで生活している模様です。その場合、眞子さんは配偶者ビザということになります。問題は、このプログラムを利用できるのが学校を卒業して1年までということで、ビザのデッドラインが近づいていたわけです」(担当記者A)

新たなビザを受けるにあたって最もスムーズな流れは、司法試験に合格して弁護士として法律事務所に採用され、「H-1Bビザ」を取得することだった。

「一時的な就労ビザのようなもので、雇用主に『雇うことのメリット』などを米当局にアピールしてもらう必要があります。それはつまり、雇用主にとってもメリットがなければならないという意味でもあるのですが……。それはともかく、このビザは抽選制で、司法試験に受かっているからといって取得できる保証はありません」

 と、記者B。ただ、今回の不合格でこのシナリオは崩れた。

「デイリー新潮」(2022年4月18日配信)

法務事務として、「H-1Bビザ」を獲得することも不可能ではないものの、「困難なのではないか?」というのが大方の見方であるようです。

眞子さん芸術ビザ取得か?

そこで、現在週刊誌等で報じられているのが、眞子さんが、スポーツや科学、芸能の分野に秀でた能力や実績を持つ人に発給される「O-1ビザ」を取得するのではないか?ということです。



世界でも指折りの所蔵品を誇るメトロポリタン美術館のホームページ上で、所蔵品を解説する文章の後に「Mako Komuro」の名が登場したのだ。

「美術館に就職してフルタイムで働くということではないようですが、英レスター大学大学院では博物館学の修士を取得した眞子さんとしては待望の仕事だということでした。美術館などでの活動を通じて、眞子さん自身が『O-1ビザ』の取得を検討しているのが窺えますね」(先の記者B)

 このビザは、スポーツや科学、芸能の分野に秀でた能力や実績を持つ人に発給されるものだという。

(同前)

この「O-1ビザ」は「H-1Bビザ」同様、アメリカにとって有益であることを移民局に対して主張する必要がありますが、抽選制ではありません。

また、眞子さんが、メトロポリタン美術館等のサポートを受け、元皇族としての人脈をアピールすることが出来れば取得の難易度は高くないのではないかとも噂されているようです。

とはいえ、小室圭さんが在留資格を失う前に、眞子さんが「O-1ビザ」を取得できるのか?という点に関しては疑問の声もあるようですね。

「確かに、眞子さんの日本でのインターメディアテクでの勤務実績や、元皇族としての人脈などをアピールすれば、『O-1ビザ』の取得は難しくないのかもしれないですが、それでも、果たして、小室圭さんが在留資格を失う来月5月までに、取得が可能なのかといえば、少々疑問です。

海外での生活を強く望んでいた眞子さんにとっては、残念ですが、『O-1ビザ』取得は時間切れとなってしまう可能性が高いのではないでしょうか。

仮に、このまま特別な対策を取らなければ、来月5月に小室圭さんが、在留資格を失い、配偶者ビザで米国滞在している眞子さんと共に日本に強制帰国となる可能性が高いのではないでしょうか」(皇室ジャーナリスト)

現実味を増すカナダ移住

あれほど、日本から出たがっていた眞子さんですが、果たして、それほどすんなり日本に帰ってきてしまうのでしょうか?

「ただ、お二人が、何の手も打っておらず、このまま帰国という可能性は低いでしょう。もちろん、現在でも様々に手を尽くして、米国滞在の継続を狙っているでしょうが、万が一の場合に備えて用意していると噂されているのがカナダへの移住です。



今年3月11日には、2018年からニューヨーク総領事を務めていた山野内勘二氏がカナダ大使へ移動することが発表されましたが、この山野内氏は、ニューヨーク総領事時代に、小室圭さんのフォーダム大学留学などをサポートしており、秋篠宮ご夫妻とも懇意な関係であることが知られています。

おそらく、今回、山野内氏がカナダ大使へ異動となったのは、万が一小室夫妻が米国滞在出来なくなった場合に備えて、スムーズなカナダ移住が可能となるための布石なのでしょう。

仮に、お二人がNYからカナダに移住となった場合、引っ越しなどの費用は、またしても国民の税金から負担されることとなるでしょうね。お二人は、本当に、何をやっても、国民の税金から、お金を吸い取っていくばかりです」(前出の皇室ジャーナリスト)

「週刊新潮」(2022年2月17日号)も、お二人のカナダ移住の可能性に関して次のように報じています。

日本政府関係者(前出)はこう話す。

「新たなビザがどうしても取得できない場合、日本への帰国が視野に入ってきます。ただ、お二人としてはそれは避けたいでしょうから、カナダやメキシコなど“第三国”への出国を考えるかもしれません」

「週刊新潮」(2022年2月17日号)

小室圭さんが安定した職を得ることが出来ない限り、お二人は今後、世界各地を放浪していくことになるかもしれないですね。

皆さんは、お二人が世界各地を放浪し、そのたびに国民の税金が浪費されていくことに関して、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

39 COMMENTS

一般人の感覚

カナダへの移住が噂されていますが、ならKKが目指しているニューヨーク州司法試験はどうするのか?

カナダに移住したら必要ないですよね?

やはり3回目は、やめるのか?

なら留学から今まで費やした税金は、すべてドブに捨てたようなものです。

ロクに働きもせず、他人から金を騙し取ってきたKKにとっては痛くも痒くもないと思いますが!

まぁ〜KKが定職にも就かずフラフラすればするほど、国民がなぜ結婚を反対したのか証明されるので、お好きな様にやらせましょう。

70
返信する
匿名

ついに来たカナダ移住情報ですが、ここではかねてより悠仁のツクフからの逃亡先として噂がありました。
例えばカナダのマニトバ州では混合教育を推進していて、難聴の子も同じクラスで学び、日本のインクルーシブ教育研究者の聖地みたいになっています。

これからは、悠仁の介護者として、遺伝子上の実母の噂もある眞子さんですから、可愛がってくれることは間違いがなく、特殊教育と英語学習に、小室夫妻が保護者となって、ツクフ裏口入学事件により、総スカンを食って、日本では居場所のなくなった悠仁に最後の療育機会を提供する使命が与えられるのでしょう。

それにしても前NY総領事までもがカナダ転勤とは、まるで悠仁の特殊教育を前もって準備しているかのようですね。
どうせいますでに不登校の毎日なのですから、紀子もろともにカナダへ国外追放し、その間に日本で皇室会議を開催して第三条廃嫡を議決すればいいんですよ。

74
返信する
匿名

ヒサくんをカナダに飛ばすことはやぶさかではありませんが、マコさんはヒサを可愛がるような性格じゃないです。
次女留学中、カメラマン引き連れてのスキー旅行(愛子さまに対抗するつもりだったんでしょう)、ところがヒサはスキー板を装着したら立つこともできず、寝転がって撮影。
あの時のマコさんの冷たい目には驚きました。

46
返信する
一般人の感覚

『合格まで5点足りなかった』

これについても賛否両論ありますが、私の考えを申せば『女々しい言い訳』です。

恐らくKKは、不合格ではあったが惜しかったんだと言いたかったのでしょう。

『勉強はキチンとやっていた、でもほんの少しだけ点数が足りなかった。だから次こそは合格出来る』と言って、支援してくれる人へ説明したつもりなのでしょうが、不合格は不合格です!

満点を取る必要もなく、また定員も無いわけですから、合格点に達すれば良いだけの話しです。

要は、単に実力不足なのです。

しかし、無能なくせにプライドだけは高いKKにとって、この結果は許せないのでしょうね。少しでも自分の心の傷を和らげるための言い訳にしか思えません!

62
1
返信する
匿名

「5点足りない」は、眉唾ものですよ。
KKのプライベートティーチャーは、出来が悪すぎて呆れるかえってたらしいです。
KKが論文コンペで優勝した論文は、国際弁護士らしき方が、KKに論文を書く能力があるのか疑問、と言っていました。他の入賞者の論文は、KKとは比べものにならないくらい、しっかりと論文形式で書かれた、専門的な論文だった、と言っていました。

46
返信する
一般人の感覚

>匿名さん

小室圭の論文は長くダラダラ書いたたげで自己満足している中身ペラッペラの文章ですね。

42
返信する
しょせん馬鹿は馬鹿です

英語はできてもバカはバカ。

外国語会話は技能だからね。とくに幼い頃から親しんだら、知的作業はなくても習得できるね。(ただし気を付けないと、どの言語をつかっても徹底的に考えることができなくなってしまう。)

論理的文章力はそれなりの訓練が必要です。要するに、勉強をきちんとしてきた人間でないと身につかない。

返信する
匿名

「5点足りない」は、受験資格すらないことを隠すための嘘だと思います。
論点をすり替えられて、いつのまにか「合格点に5点足りない=ほどほど勉強ができる小室」になってませんか?

42
返信する
一般人の感覚

ほどほどに勉強ができる小室

>匿名さん

こういう所に小室圭のプライドの高さが垣間見えますね。

いかに一人っ子として甘やかされてきたか、如実に出ています。

27
返信する
匿名

カナダでは、障害が軽度の場合は、普通校に通わせるので、悠仁も健常児と同じ授業に参加できます。
障害児には、assistant teacherが支援してくれる仕組みです。同じ教室にいながらも、健常児とは別の課題が与えられることもあるそうです。
筑波附属でもしこれをやれば、たちまち紀子の横暴さに敵愾心を抱く生徒たちから見つかり、伝聞形にするなどして、ネットにあげられるでしょうから、事実上カナダが自宅学習しか、手がないことになります。

紀子がカナダについてくるのかどうかですが、万一の事態を心配して、きっと印籠男児に同伴してくるでしょう。
小室も紀子との同居を拒否することはできず承諾は間違いなし、文仁は愛人宅にゆったりと入り浸れるので、紀子はずっと帰らなくていいから勝手にしろでしょうし、職員も五月蠅い紀子がいなくなればみな万々歳なので、どうぞどうぞいつまでも、です。
岸田政権も紀子の居ぬ間に典範改正や廃嫡手続が可能なので、諸手を挙げて出国大歓迎してくれます。

51
返信する
匿名

カナダのユーコン川で、身と心を清めてこい!
グリズリーに襲われたら、天罰だ!

40
返信する
匿名

>匿名さん

アメリカに渡ってから勉強もしないで同僚と飲んでいるから落ちるんですよね。

まさに天罰!!

26
返信する


匿名

「皇嗣家はあと100日で潰れる」の予言を楽しみにしてきている者です。

でも悠仁の裏口、盗作、マコムロ夫妻へのビザ失効問題、司法試験再度落第、紀子弟が女性下着屋と再婚でまたまた公私混同の伊勢参り道中名古屋での下着展示会立ち寄り事案発生、といまや秋篠宮家には醜聞と公私混同しかありません。

今日出発の旅程の新聞記事に、駅前で人だかりが発生することを懸念して、車移動にした強行軍と書かれていましたが、紀子が怯えるのは静岡駅前で起きたあの帰れコールの再燃でしょう。
紀子らは、宇治山田駅前では、両陛下のときのようには全然歓迎されないことが露見することを怖れているのは明らかです。
人だかりどころか、毎回お出迎えの群衆など、全く来ない秋篠宮家一行になったのではあまりに不人気を証明し悲惨すぎると、姑息にも往路全行程を自動車移動で誤魔化す大醜態なのです。

もうこんな糞宮家、金輪際この日本には不要です。
DNA鑑定が求められるような、欺瞞と背徳に充ち満ちた賤民混じりの偽宮家など、有り難くもなんともありません。伊勢神宮ではおもいっきりぶぶ漬け接待で頼みます。

74
返信する
匿名

眉唾ものの予言云々を持ち出さなくても、鯰一家は潰れるのは間違いないです。
信じるのは自由だけど、それを持ち出して書き立てるのはいかがなものかと思います。
予言なんて書くと、胡散臭くなってしまいますよ。

12
返信する
匿名

カナダはこんな犯罪者役中夫婦を受け入れて、何のメリットもないだろう。
カナダはアメリカに断られた犯罪者の受け入れ国なのか?

38
返信する
匿名

これ以上国民の血税を無駄なことに使うな。
そんなムダ金使うなら、全額ウクライナの支援にでも回せ。

41
3
返信する
匿名

秋篠に使う金があったら、返済不要の奨学金を増やせ。
コロナ失業者への給付を手厚くせい。
50億の改築増築仮住まい転居ってなんだよ。

60
返信する
めがね猫

>英レスター大学大学院では博物館学の修士を取得した眞子さん❓️

本当に博物館学の修士を取得し、その実力はあるのでしょうか❓️??

過去の記事のコメントでは
『①1回目の眞子の留学先エディンバラで外国人と関係を持った。早々に留学は打ち切り。

2012年9月から5月末まで,眞子レスター大学に在籍。

②①を揉み消す為に,2回目のレスター大学留学先に『当て馬』として送り込まれたのが小室氏。外国人と関係を持つよりはマシと考えられたのか?

③その後卒業後のヨーロッパ旅行が複数のサイトに報道されるように情報が流された。全ては①が原因。

〜と,まぁこんな状況だったらしいが(コメントによると),どちらにしても恥ずかしい話ですね。』

『レスター大学では もっぱら当然の様に、下半身での国際交流・・。其れを誤魔化し隠蔽するために、重ねての血税濫費・・・。
バカ馬鹿しすぎて言葉が無い。』
とのことでした。

METでボランティアであろうが(YouTubeでは10万/月の手当が出ていて、不法就労の疑いがあるとか…)、恥ずかしくない仕事が出きるのでしょうか?

東京大学総合研究博物館特任研究員は、忖度だけのお飾り仕事で、案内がせいぜいだったそうですし。

宮内庁や政府が裏から何でもやってくれるから、何の心配も無いのでしょうが。あまりにも恥ずかしい❗️

42
返信する
一般人の感覚

カナダ移住の前に、ビザの期限切れで5月にも帰国との情報もチラホラ出始めていますね。

まさか、結婚会見で国民にあれだけ啖呵切って出国したのに、おめおめと帰国ですか?

だとしたら、随分多額の税金を使った新婚旅行でしたねぇ~!

月50万の家賃に8億の警備が付く新婚旅行なんて一般人では到底考えられません!!

このまま帰国すれば国民からの総バッシングは必至!

か、もしくはモノ笑いの種になるのがオチですよね。

39
返信する
匿名

バッシングとモノ笑いの種セットにてバカにされることでしょう。
だから散々言っただろ、ざまあみろと嘲笑われるのが関の山。

返信する
匿名

そう言えば、ハリー・メーガンもカナダに逃避し、結局、出て行くハメになったっけ。
外国に住んでも、その国に貢献せず、税金食い潰すなら、お荷物にしかならない。
あの二人も「自由を求めて」とかという題の本を出版したような。
自由を求めて、行き当たりばったりの、一貫性の無い継ぎはぎ人生。
唯一、一貫しているのは「王(皇)室特権は欲しい、税金も使わせろ、でも自由が無いとイヤ」と言う貪欲さ。
メーガンは結局自国に戻ったけど、この二人はどうするつもりだろう。
メーガンのように、どこ行っても鼻つまみ者になりたいのだろうか。

25
返信する


匿名

ウィスコンシン州で一からロースクールやり直し説もありますけど、なんとウィスコンシンではT麻が合法化されていないからとの理由なのかどうか、領事らからのNY州からW州への引越し案にはえらく御立腹らしいですね。
で、圭だけをリモートで、という特別扱い案も出されたようだけど、ロースクールの授業形態からして、一人だけリモートはありえないから却下されたんでしょう。

このまますごすご敗残兵として帰国し、義母ともとの横浜のマンションで三世代同居となって、M子さんはK放同盟の本部にでも雇ってもらう線が、一番あの駅南母の娘らしくて、そこで名誉職にでも就けて貰えばいいのかとおもったわ。亡き川島父も喜ぶはず。

23
返信する
匿名

週刊文春「「あの英語力で・・・」米司法関係者が驚いた再挑戦」

ICUの英語ってたいしたことないと知れ渡り、在校生は迷惑しているでしょう。

30
返信する
匿名

週刊新潮「再び不合格で「ヒモ化」鮮明
「小室圭さん」詐欺的結婚へのため息」
▼夫が妻「眞子さん」の“配偶者”に!? 揺れるビザ問題
▼佳代さんが急がせる「子作り作戦」

こんな偽宮家に皇位継承能力も資格もありません。
そのうえ毎日毎日賤民妃が終日威張り散らすようでは、小室の件を窘める資格も最初からありませんね。
まだ小室出自のほうが、賤民妃よりは上なんでしょ。

29
返信する
匿名

芸術ビザを取得できるような特別な能力を持ち合わせているようにはとても思えない。一般人は皆血の滲むような努力をして掴み取るものなのに。こんな特権濫用許されない。特権使うなら警備費も自分の稼ぎで払いやがれ!!

26
返信する
匿名

一橋大学学長だったドイツ中世史専門の故阿部謹也さんが、「ドイツでは真剣にに学ぶ者に対しては一般人であつても学問の道が開かれているが、日本では(古文書などが家に伝わる旧家の人に対してしか)道が開かれない。」と語っておられたが、天皇家に生まれた眞子は無条件で芸術ピザが取得できるのだろう。恵まれた境遇が与えられていることに謙虚になれ!と言いたい。

このくだらない宮家を廃嫡にし、皇居内に新しい国会議事堂を建設することを提案したい。国民の代表の話し合いの場所なんだから秋篠宮邸にかけた分の十倍くらいの予算をかけたっておかしくはない筈だ。そしてもっと真面目に話し合いをしてほしい。銀座の飲み屋になんか行かずに。

18
返信する
匿名

いまの政府方針では、眞子のいいなりにやらせ、どんなに赤恥になろうと後は知~らない、とのスタンスなので、早晩秋家は内部崩壊する。
支える側の人間が、とうに紀子に愛想を尽かしているので、できるだけ紀子には失敗を犯させ、失脚してくれることを願って行動しているので、眞子と悠仁に最大の綻びが出る仕掛けだ。

皇嗣家が後100日で潰れるとの話も、宮家を支える人間が全くやる気がなく、総理大臣も廃嫡方針になってきていては、いまの紀子の虚勢だけは持たないから本当にそうなるだろう。

33
返信する
匿名

>匿名さん

その通り!元々他人の意見に耳を傾ける方々では無いので、もう好きな様にやらせれば良いのです。

空回りして墓穴を掘るだけです。

25
返信する
匿名

眞子さんは、身重の身で働けというのですか。と訴えていたと以前の記事に書いていましたが働く気になったという事ですか、それとも懐妊は確かな話ではなかったというくだりにいずれなってしまうのでしょうかね。
 お金は天から降ってくるもの。といった考えが身についていれば自分達のしている事に何の罪悪感もないでしょう。
しかし、それはいくら皇族でも許せる話ではなく世界を放浪しようとも
このような反体制の記事にて暴露され続けるのだから平安な暮らしとは無縁で、自分達の行いを反省しなければ墓穴の穴を自ら深くしてゆくでけです。
★彼らが行くとき、わたしは彼らの上に網を張って、空の鳥のように引き落し、その悪しきおこないのゆえに、彼らを懲らしめる。
(旧約聖書のホセア書7章12節)
※事実、秋篠宮家はこのようになっているんだから人が何を言わんとしますか。

17
返信する
詩篇7章14.15.16

14 見よ、悪しき者は邪悪をはらみ、害毒をやどし、偽りを生む。
15 彼は穴を掘って、それを深くし、みずから作った穴に陥る。
16 その害毒は自分のかしらに帰り、その強暴は自分のこうべに下る。

10
返信する


匿名

いまも宮内庁派遣の職員が身の回りの世話をしているとかですので、食事にピルが混ぜられているなどして、妊娠させないように紀子指令が飛んできている可能性を感じます。動物園では珍しくありません。
ズルヒトがあの通りの使い物にならない障害児ですから、紀子に残された手は、女性宮家乞いを続け、眞子の皇籍復帰をごり押しすることで、そのために離婚に持ち込むべくリモートであれこれ仕掛けているのではないでしょうか。
眞子だけは愛子さまご生誕までは、暫定的に女性天皇候補のひとりだったので、その味を紀子は忘れておらず、明らかなる浮気の子として有名な佳子は厄介払いやむなしでも、眞子だけは取り戻したいのでは?

もちろんそんなことは不可能ですが、あのキチ女のことですから何をたくらんでいるかわかりません。

15
返信する
匿名

国民の目が怖くて、自動車で逃げまくる、まるでウクライナ人道回廊避難民のような伊勢詣でしたね。

堂々と宇治山田駅に降り立ち、待ち受ける群衆から「コーシおめでとうございます。眞子さん結婚おめでとうございます。悠仁さまご入学??」の言葉を受ければいいのに・・・
おっと。そんなファンがいるわけもなく、陛下人気には勝てないので、数百人の劇団員でも動員しますか?
 
それとも「伊勢神宮が穢れるのでさっさと帰れ!不正入学の悠仁など要らない。早く愛子さまを皇太子に」との素朴なヤジが飛んでくるのが怖いのかな?

25
返信する
匿名

>「眞子さんの“芸術ビザ”取得は「間に合わない」」

「間に合わない」のではなく、最初から「規格外」というべきです。
芸術に何の造詣もなく、もし学芸員を気取られては周囲が迷惑です。間違いも正せず、仕事の邪魔。
おまけにあの紀子が口出ししてくるとなったら最悪ですし、英語力も貧困なので、ビザを出してはダメです。
日本人に喧嘩を売って国を捨ててきた以上、帰国は屈辱。しかも司法試験不合格で退去では負け犬です。
今後はアフリカに行って、難民キャンプででも働けばいいでしょう。

17
返信する
匿名

ゴゴスマで、東京からの車移動について
まず1991年の陛下の新幹線移動時の映像を出して、さりげなく今回の異常さを強調して見せたうえで

「地域住民にも知らせない」
「普段の車列でサイドカーもなし」
「名古屋市内のホテルで昼食」(舟の後妻嫁が下着販売会開催中だったわけですね)とアナウンス

「皇位継承順位第一位」(もうムカつくだけ)の「報告をする」も、雨雨雨です。
皇祖神正直ご立腹ですね。

石塚氏「警備大変だったみたいですね。県境をまたぐたびに管轄が変わる前例のないことでした」

つまり毎度余計なことばかりしたがる紀子の悪い癖ですが、そもそもは本当は夫婦ともに英語力がないのがバレるので、バイデンとは会いたくなく、逃げ出す当初の目的がバイデン来日の変更で、こんな情けない敗残旅行になったのですね。

伊勢神宮では「黒田清子さんがお出迎えしました」
平成四人組プラスワンでしたからね。
これから関西は雨ですよ。

野々村はスタジオで示された秋篠宮家年表について「年表に(小室の)不合格を入れないで欲しい。国民みんなが応援していますから」と陛下への不敬発言。
こうやって秋篠宮家支援の声を偽装しようとするテレビ人は大嫌いです。

23
返信する
匿名

オータムアゲアゲでテレビ局の実態がわかりました。
近頃のワイドショーなど見るに堪えない。
(つまらなくて見なくなった)
視聴者より忖度が大事と見える。
後で泣くなよ、テレビ関係者。

どーでもいいけど
テレビ局も統合の時代ではないでしょうか。

16
返信する
匿名

先日の「週刊朝日」でも、カナダ移住計画説の記事が出ていました。
アメリカがダメなら、カナダって・・・彼らは、ジプシーですね。

カナダの大学法学部で勉強する傍ら、KKが学生ビザを取得、眞子どんが働くとのことですが、何だかなあ・・・それにどこの国の大学法学部も、法律ゼロからのスタートだけでなく、KK夫婦たちよりもさらに年下の学生たちと肩を並べ、勉強する、でも、彼らにどんどん先を越されてしまいますよね?もう、弁護士は向いていないことをいい加減自覚し、さっさとほかの仕事を探し、就業するのが筋です。

仕事をする気がないなんて、情けないと思わないのかしら?とKKに言いたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。