「悠仁さまの筑附受験は、あらかじめ合格が決定していた」文藝春秋が衝撃暴露!追い込まれる秋篠宮家


文・もっちゃん

悠仁さまのズルと憂鬱

現在、悠仁さまの筑附進学の問題と、作文コンクールでの盗作問題が話題となっている秋篠宮家。そんな中、「文藝春秋」(4月号)は、「悠仁さま一五歳の憂鬱 超難関校進学には理由がある」と題する特集記事にて、この受験の裏事情について報道しています。

ちなみに、こちらの記事では、宮内庁が悠仁さまの筑附合格を発表したのと同日に、「週刊新潮」が報じた、作文コンクールでの盗作問題についても触れています。

悠仁さまの合格を発表した皇嗣職大夫は、会見でこの問題について言及せざるを得なくなり、「悠仁さまは文献の記載が不十分であったことを確認した上で、指摘に感謝している」という趣旨の説明をしている。

宮内庁担当記者が語る。

「宮内庁側も事実を指摘されたので認めざるを得なかった。あくまでも一五歳のケアレスミスであることにして、両殿下もご本人も『感謝している』とあえて鷹揚な姿勢を見せたものの、思わぬ失態を取り繕おうとした印象は否めません。宮内庁としては、筑附の合格に影響が出ないように、もっと言えば、将来の天皇の汚点にならぬように傷口を最小限に抑えたかったのでしょう」

「文藝春秋」(4月号)

このようにダメージを最小限に抑えようとした宮内庁ですが、ネット上では、秋篠宮家と、この作文コンクールを主催した、北九州市立文学館との関係性など、様々な問題が発覚しています。

もはや、ネット上では、悪行が次々に暴露されており、秋篠宮家の問題について理解していないのは、無邪気にテレビや新聞などのマスコミ報道を真に受けている方々のみとなっているのが現状です。

悠仁さま合格はあらかじめ決定していた?!

また、この「文藝春秋」の記事では、悠仁さまの合格があらかじめ決定していたというようなことについても書かれています。

「とにかく今回の進学に関しては、お茶中からも筑附高からも、経緯についての説明が少なすぎます。成績優秀だというのなら、『成績が何位以内で、制度利用の基準を満たしている』という客観的なデータを示したらいい。それをしないから国民も納得できず、『皇室特権』の疑念が燻り続けてしまう。

将来の天皇の受験は本来であれば、国家事業と言っても過言ではありません。私立の学習院と違って筑附は国立なわけですから、悠仁さまを受験で落とすわけにはいかなかったのでしょう。それならば『特別なお立場だから』と堂々と説明して理解を得る努力をすべきでした」(宮内庁担当記者)

(同前)

この宮内庁担当記者は、「それならば『特別なお立場だから』と堂々と説明して理解を得る努力をすべきでした」と語っていますが、実際に宮内庁が行ったのは、丁寧な説明や、国民の理解を得る努力ではなく、むしろその真逆の対応でした。



宮内庁は、「週刊文春」が、「悠仁さまが提携校進学制度を利用して、筑附に合格した」との報道が行われた直後に、「臆測に基づいて報道するのはメディアの姿勢としていかがなものか」とする見解を発表。

「受験期を迎えている未成年者の進学のことを、臆測に基づいて毎週のように報道する」ことを疑問視した上で、「静かに見守っていただければ」と理解を求めたのですが、最終的には、悠仁さまの筑附合格を発表し、文春報道が正しかったことが確認されました。

「どうやら、文春は、独自のルートにて、筑附が、悠仁さまの合格を決定したという情報をキャッチしていたようですね。

その後、宮内庁が、報道自粛の呼びかけを行ったため、繰り返し、悠仁さまの合格について報じることはありませんでしたが、元の報道内容については、撤回せず、結果的には、報道内容が正しかったことも証明されました。

入試当日には、悠仁さまが筑附の試験会場に向かわれていたことも報じられていましたが、あれも、もしかしたら、“学力試験を受けるまで、合格は決まってなかった”とアピールすることで、“文春の報道は正しくなかった”とアピールするための悪あがきであったのかもしれないですね」(皇室ジャーナリスト)

先の「文藝春秋」の「将来の天皇の受験は本来であれば、国家事業」という話は言い過ぎだとしても、「悠仁さまを受験で落とすわけにはいかなかった」というのは事実なのでしょう。

結局、宮内庁は、不正な手段で悠仁さまを筑附に合格させ、さらに、そうした真実の情報を報道しようとするメディアに圧力をかけて、事実を隠ぺいしようとしたというのが、今回の受験騒動の本質なのです。

永田学長の嘘を暴くリーク情報

ちなみに、悠仁さまが受けられた試験には違和感があります。というのも、以前の動画を見て頂ければ分かるように、当チャンネルでは、試験当日に悠仁さまと同教室で試験を受けたという受験生から、お話を伺ったのですね。



そこで、その受験生は、悠仁さまが他の生徒らと同室で試験を受けられたこと、ほとんど問題に回答している様子も見られず、おそらく選択式の問題以外は、回答していなかったこと等の情報を聞き出すことができました。

筑波大学の永田恭介学長は、悠仁さまが、一般入試の受験生とは別の試験を受けられたことや、試験の結果を考慮して合格が決定したことなどを語っていましたが、こうした発言にはほとんど信憑性がありません。

もし仮に、悠仁さまが一般入試の生徒と別の、提携校進学制度を利用する受験生専用の試験を受けられたというなら、わざわざ、他の受験生と同じ日に同じ教室で試験を受ける必要はないでしょう。

そもそも、提携校進学制度で筑附高に進学できるのは御茶ノ水女子中学の生徒だけなのですから、提携校進学制度利用者専用の学力試験を行うなら、一般入試とは別日に御茶ノ水女子中学校の教室で行う方が遥かに効率的です。

一般入試よりも前に、こうした学力試験を行えば、不合格となった場合でも、他の学校の試験を受けられるので、わざわざ、一般受験と同日に行うのは、どう考えても不合理です。

また、先の悠仁さまと同じ教室で試験を受けた受験生が語ったように、悠仁さまがまともに問題に回答していなかったというのであれば、学力試験の結果を受けて合格が決定したという話も非常に疑わしいと言わざるを得ません。

こうしたいくつかの情報を考慮するなら、やはり、悠仁さまの合格はあらかじめ決定しており、学力試験を受けていたのは、国民を欺くための偽装受験であったと考えるのが妥当なのではないでしょうか。

皆さんは、悠仁さまの筑附合格はあらかじめ決定していたと思いますか?また、学力審査は国民を欺くためのやらせ試験であったと思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



ご拝読ありがとうございました。

23 COMMENTS

匿名

全てのやり方が姑息で、将来の天皇としての王道からは大きく外れている。
後から後から出て来る不祥事を、繕えば繕うほどボロが出て、醜態を晒している。

83
返信する
匿名

「将来の天皇」という刷り込みはやめるべきです。
皇室典範に書かれている継承候補者順位だけでそうなっている暫定順位に過ぎないのに、反秋篠宮派までもがこの言い回しを自虐的に使用するなら括弧「 」付きか、せめて” ”で区別して欲しいところです。

典範は一般法なので、国会の議決で、民意による多数決でもって簡単に敬宮さま立太子の方向に改正できることを広報しましょう。

ズルヒトの裏口を容認させようとする勢力は好んであらゆる機会を捉えて「将来の天皇だから」と刷り込んでくるので、本音も透けてみえようというものです。

86
返信する
匿名

二言目には、将来の天皇です!と強調している割には、それに相応しい言動からは遠く外れている訳ですね。

67
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

同意します。「将来の天皇」という文字を掲載繰り返すと読んた人達に間違った印象を刷り込んでしまいます。
昭和天皇の弟、秩父の宮様は「皇嗣」で継承順位第1位でしたが、現在の上皇が生まれた瞬間に2位に変わった。安倍氏は前列のない不要な儀式を行なったのです、との皇室研究家の記事が掲載されているのを見たことあります。
皇位継承が確定するのは「皇太子」と「皇太弟」だけだそうです。

15
返信する
匿名

キコさんの父方は元被差別部落ってのはたぶん本当で、
「これまで酷い目にあったんだから、そのぶん贔屓してもらって当然」思考だし、
母方の隣の国の思考は「社会のルール?はぁ?やったもん勝ち、得したもん勝ち」
なのよね。どう推測しても。
悠仁さん妊娠中に従兄弟の犯罪行為を「お体に触るから」と見逃してもらって
コレが成功体験になっちゃったってのもあるね。
キコさんのおっかさんの決めゼリフは「うちは学者の家ですので」だった。
キコさんは「うちは継承権第一位と第二位のいる皇族の家ですので」。
それ、一般社会では通じないから。
お茶の水女子大附属も筑波大附属も一般人の通学する「一般社会」です。
「うちは皇嗣家ですので」
いやいや、小泉政権下、女性天皇の国会審議を打ち切ったと言う経緯は不明で、
記録上は審議中断しただけですってよ。
それなら、秋篠宮の皇嗣は暫定なわけでしょ。暫定。
立皇嗣礼は、つまりコスプレ。

72
返信する
匿名

両者の共通点は、周りに鼻高々で言わずにはいられないほど、嬉しくて仕方がないということ。

37
1
返信する
匿名

「偽皇族版・雲の階段」

この茶番入試は末代まで語り継がれる、受験史上、最低最悪最卑怯な裏口入試になりましたね。

書類選考で選ぶにしても、客観的基準を公表しないままではまず国立大附属の入試になっていません。
応募要項を公表しない入試なんてありえませんからね。

それだけに、悠仁は、大人への階段に足をかけた瞬間に裏口入試の醜聞で、早速皇位継承者失格の判定を受けたも同然なのです。

しょせんは偽皇族の障害児なのに、余計なエリートみせかけ工作をやり過ぎて、碍児の正体を自ら表してしまったのでした。

さらに盗作作品でとった偽物の賞を自作の実力だとみせかけて、入試評価に利用させた点で、悠仁、紀子、筑波大、宮内庁、北九州が共犯関係となって、偽計業務妨害罪を犯し、自らオウンゴールをやらかしたわけです。

最初から裏口合格が決まっていたのに、報道陣やネット民を警戒して、嘘の上塗りを重ね、そこから決定的違法行為が発覚し、或いは本来の入試制度ならありえない行動をさせてしまい、万事休すになった偽皇族一家。

それにしても、悠仁の一般教室での受験状況をスクープしていただき、ありがとうございました。

63
1
返信する


匿名

ズル仁が卒業したそうですね。
卓球部に所属し、大変優秀な成績だったそうです。
卓球部?部活した?
卒業生代表で読まなかったのかな?
出た出た、あげ記事。
誰もその通りには受け取らないけど。
ズル仁の為の制度だもの。合格に決まってる。合格、ではなくて“必ず引き受けます”という確約の制度。だけどね。

43
1
返信する
野良猫

11時過ぎ 女性自身(ミテコ自身)から❮❮【祝ご卒業】悠仁さま 卓球部所属、成績優秀…お茶大附属での12年❯❯とヤフーニュースが配信されましたね。

❮3月17日、悠仁さまはお茶の水女子大学附属中学校の卒業式に出席された。❯

書き出しから、嘘❗️今日は16日なのに。 時空間も移動出来るくらいメチャクチャ優秀アピールなんでしょうか((笑))
プロみたいに立派な作品や 自然と親しむ登山(実はヘリで頂上に降りた…)、トップレベルの女子と同じくらい優秀だとか。
学校生活や友人関係にはノータッチ。
優秀アピールのための盗作作文にも 名対応「ご指摘に感謝」にも触れない❗️

そんなに優秀なら、提携校進学制度など必要無かったはずなのに。

もっちゃんのリークが 一番です♡

47
返信する
匿名

提携校進学制度用モビルスーツ・ズルフ!

悠仁さま専用モビルスーツ・ズルフ!

ジオン(秋篠宮家)驚異のメカニズム!

これ分かる人、年齢バレます!

17
1
返信する
匿名

そのうち、紀子さん
「将来の天皇である悠仁を守るために特高警察を復活させるべきです」
と言い出しかねない勢いです。

34
返信する
匿名

ズルヒト呼ばわりはやめるべきだと思います。
若干15才で、自ら不正の道を選択したのではなく犠牲者です。
紀子さんの考えが謝っていて、筑波か東大を卒業すれば国民に尊敬されると思っているそうでまったくもっておかしい。
不正は必ず発覚する事は昨今の秋篠宮家への非難が証明しています。
これでは絶対に終わらず次々と追い落とされるでしょう。

14
10
返信する
匿名

このブログや「菊のカーテン」ブログは秋篠宮家を潰す狙いがある感じがする。
紀子さんの態度があまりに酷いためだとネット上の記事で読みましたが、それに同感する派でしょうね。

ズルヒトとかノーパン紀子とかの表現はとても見苦しい。
絶対的な証拠がなく非難するならば日本人も朝鮮や中国人に勝らないと思いとても残念。

ここのブログとは正反対で「これでいいのだ日記パート2」のブログは秋篠宮家を擁護しているので参考に読んでみて!
その上でその考え方は間違っていると思えば誠実にコメントお願いしたい。

1
48
返信する
匿名

ズ○○トとかノ○○○○子、と書くべきであろう。
尊く高貴な秋篠宮家に対する敬意は無いのか?

2
17
返信する
匿名

>尊く高貴な秋篠宮家に対する敬意は無いのか?
とんでもなく珍奇な宮家にあるのは敬意ではなく敵意ですがな。

28
返信する
静岡バラック出身のキコへ

>秋篠宮家を擁護しているので参考に読んでみて!

一体全体どういう社会常識や理念を持ってアホのあーや一家を支持しているのか??
いわゆるアキシンジャーと呼ばれている人達ですよね。
非常に理解に苦しみます。
マトモな常識判断を持っていれば、アホのあーや一家がどんな悪行をしているか理解できると思うけど。

22
返信する
匿名

宮家お取り潰ししなければいけないでしょう。
法外な改築費は事実。
違法な入学も事実。
ついでに遡ると幼稚園から裏口。
長女夫婦の生活も奇妙。
長女の夫の待遇も奇妙。
「将来の天皇だからいいんだ!」
天皇陛下は北の大統領でも、偉大なる将軍様でもありません。

28
返信する


冬篠宮イソ仁

題名に「文藝春秋が衝撃暴露」とあるが、内容は既出のもので目新しいところはない。悠仁の合格というか優先入学が元から決まっていた経緯は、多くのメディアで報道されている。

>皆さんは、悠仁さまの筑附合格はあらかじめ決定していたと思いますか?

↑キーコが筑附に狙いを定め、声をかけた時点で決定していた。悠仁が筑附に行けるかどうかわからないのなら、秋篠宮家が毎年2億円くらいの寄付を5年間続けることはない。

>また、学力審査は国民を欺くためのやらせ試験であったと思いますか?

↑宮内庁は「受験ではなく、受検だった」と明言している。一応の検査目的で一般に混じって受けただけであるからやらせ試験ではない。

とはいえ、愚かな日本国民(=皇室を盲目的に信奉している人たち)に、あたかも試験を受けて合格したように誤認させる気は満々だったであろう。

16
返信する
匿名

そうですね。
悠仁の裏口受験、作文問題、特別個室と寄付などについては、ほぼ出つくしました。
墓穴を存分に掘って、あとはなるようになります。

いま新たに カワタツ遺産相続&キコ弟の舟の怪しいヨメ 問題が表出したところです。

マコムロはすでに崩壊しつつあります。

秋篠のマコ喪失のダメージは、うつ病に拍車をかけたそうで、入院する日も近いでしょう。というかとっくに入院治療するべき重症なのに、キコがそれを許さない。
ヨレヨレの秋篠をカコがいじめている様子なので、ヤバいです。

明日卒業式だそうですが、どうなることやら。

10
返信する
匿名

バイデンの息子がとんでもないワルで、次々と悪事をはたらいていたにもかかわらず、いつの間にか、人々は彼のことを忘れていきました。
同じように、この一年間で暴露されたズルヒトの悪事(じつはそれは裏で両親や取り巻きを含む大人たちが仕向けたことなのですが)いつの間にか、忘れ去られ、ズルヒトに日の丸の小旗を打ち振る田舎の人たちが、ズルヒトを歴代名天皇と崇めたてることでしょう。
それは国辱だし、阻止するためにも、政府は動くべきでしょう。でも、政府も。仮に愚策をしても、そのうち忘れ去られることでしょう。かつて、民主党のポンコツ首相達に唖然としましたが、それもいつの間にか、想い出にかわっています。3人目の首相、名前はなんでしたっけ?

1
4
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。