紀子さま「愛子ちゃんは秋篠宮家を貶めようとしている」被害妄想爆発で会見中止を申し入れ


文・もっちゃん

重要な意味を持つ愛子さまの成年会見

昨年12月に20歳のお誕生日を迎え、成年された愛子さまですが、今月3月中旬には、初の記者会見を行う予定となっています。

現在の皇室は、安定的な皇位継承に関する議論が進められ、さらに眞子さんの結婚騒動や、秋篠宮家の長男・悠仁さまの高校進学の問題や、作文コンクールでの盗作問題に揺れている非常に不安定かつ、先行きの見えない状況となっています。

そのように、皇室が大きな転換点を迎える中で、愛子さまの成年会見は大変重要な意味を持つとして、「女性セブン」(2022年3月17日号)は、次のように報じています。

愛子さまの初めての記者会見は、単なる「成人の決意表明」以上の意味合いを帯びそうだ。熟慮の末に天皇陛下が絞り出されたおことばを受け、愛子さまが明かされるであろう本音は、女性皇族、ひいては皇室の将来へもつながっていく──。

「女性セブン」(2022年3月17日号)

無難な内容に落ち着く可能性も

このように、皇室の未来にとっても、非常に重要な意味を持つとも目されている愛子さまの成年会見ではありますが、とはいえ、重要な問題に関しては、それほど踏み込んだご発言はされないだろうというのが大方の皇室ジャーナリストの見方であるようです。

「今回の成年会見にて、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまが何を語られるのか?という事は、注目に値する重要な問題ではありますが、とはいえ、ほかの皇族方の会見同様、宮内庁担当の記者クラブが事前に提出した質問にお答えになる形式ですし、すでに質問内容も決定しています。

質問の中には、将来の進路にまつわる質問が含まれているようですが、現在、有識者会議などを開催して議論されている“皇位継承問題”等の非常にデリケートな問題に関しては、質問項目から除外してあります。



皇位継承問題が議論される中で、愛子さまが将来についてどのような展望を持たれているのか?という問題は非常に重要ではありますが、おそらくは、“大学生活を過ごす中で、見識を深めていきたい”といったある意味で無難な回答に落ち着くのではないでしょうか。

また、愛子さまご自身の結婚観と併せて、秋篠宮家の長女・小室眞子さんの結婚についての質問も含まれているそうですが、こちらも紀子さまから強い要望があり、お二人の結婚に関して、批判的なことは述べないようにされるそうです。

愛子さまにとって、眞子さんは、姉のような存在でしたから、おそらく、結婚を祝福し、幸せな結婚生活を送れるよう願っている、というような主旨の発言をされることでしょう。

まあ、刺激的な発言を求める皇室ジャーナリストらにとっては、少々物足りない内容になってしまうかもしれないですが、天皇家の長女らしい落ち着いた内容の会見となるのではないかと思います」(皇室ジャーナリスト)

愛子さまの会見恐れる紀子さま

ある意味で、無難な内容に落ち着きそうな愛子さまの成年会見ですが、それでも、眞子さんや悠仁さまの問題に揺れる秋篠宮家は、特に紀子さまなどは、今回の会見内容について気が気でないようです。

「愛子さまの父である天皇陛下が2月に行われたお誕生日会見は、紀子さまにとって大変ショッキングな内容であったようです。

眞子さんと小室圭さんの結婚問題に長らく頭を悩ませられてきた紀子さまにとって、お二人が結婚してNYに移住してくれたことはまさに朗報であったようですね。とにかく日本から去ってくれれば、国民もこの問題について忘却し、再び、秋篠宮家が多くの国民から尊敬される時が来ると信じておられたようです。

ですが、そんな紀子さまにとって誤算だったのは、悠仁さまの作文コンクールでの盗作問題発覚と、天皇陛下の苦言であったようですね。



作文コンクールでの盗作問題は、海外メディアでも大々的に報じられ、中には、“このような不正行為を働く悠仁王子は天皇となる資格がないのではないか?”とまで報じるメディアすらありました。

今後、秋篠宮家の復権と、悠仁さまの皇位継承について国民にアピールしたかった紀子さまにとってこのことは大変な打撃となったようです。

それから、お誕生日会見での陛下の苦言も、国民の記憶から消え去りつつあった眞子さんの結婚問題を再度蒸し返すようなかたちとなってしまったようですね。

眞子さんの結婚問題の忘却と、筑附合格による悠仁さまの優秀アピールという、紀子さまにとっての大きな二つの目的が、盗作問題と陛下の苦言により潰えてしまったということです」(秋篠宮家関係者)

こうした状況で、紀子さまは、愛子さまの記者会見の内容に大変な危機感を抱かれ、一時は、宮内庁の幹部らに対して、記者会見を中止するよう願い出ていたそうです。

「現在、ある意味で追い詰められた状況にある紀子さまにとって、愛子さまの記者会見は脅威でしかなかったようです。国民にとって、非常に喜ばしい愛子さまの成年会見が、紀子さまにとって大きな不安要因であるというのは何とも皮肉ですよね。

一時は、宮内庁の幹部らに対して“愛子ちゃんは秋篠宮家を貶めようとしている”などと仰られ、記者会見を中止し、文書で感想を述べるようなかたちにするよう申し入れまで行っていたようですよ。

もちろん、宮内庁としても、紀子さまの不安解消のために、愛子さまの晴れ舞台である成年会見を中止とするわけにはいきませんから、“愛子さまが何を語られるのか?という内容について、事前に紀子さまに通知する”こと、そして“絶対に、秋篠宮家や紀子さまにとって不利になるような発言はしない”という条件を提示して、なんとか紀子さまに会見開催について納得してもらったようです」(前出の秋篠宮家関係者)



このように、国民から大変な批判を浴びることとなった原因は、完全に秋篠宮家にあるように思えるのですが、紀子さまは、常に「宮内庁が悪い」「メディアが悪い」「天皇家が悪い」などと悪者探しをし続けているようですね。

皆さんは、このように被害者意識丸出しの紀子さまについて、どう思いますか?また、このような身勝手な理由で愛子さまの成年会見を中止させようとしていた事に関して、どのように感じますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

29 COMMENTS

匿名

「○○ちゃん」はお公家さんらしい呼び方でなかなかけっこうなのですが、
これは目上の人が目下の人を呼ぶ時に使います。
昭和天皇が皇太子(今は上皇)に向かって「東宮ちゃん」、
皇太子(今上)が秋篠宮妃に向かって「紀子ちゃん」、
敬宮愛子内親王が悠仁親王のことを「悠仁ちゃん」、
逆に、皇嗣コウシと言っても内廷皇族にもならない暫定1位の人の妃が
皇女に対して「愛子ちゃん」はないでしょう。
でも、キコさん、ほんとに呼ぶんですよね。愛子ちゃんって。
ひそひそさまお披露目の写真展で、アワワワワと叫んで走り出した親王に
「愛子ちゃんの写真、写真」ですと。

117
3
返信する
匿名


キコの頭の中はいったいどうなっているのだろう。

日刊ゲンダイの学習院の記事といい、やらせ感が拭えない。
自分達が学習院に見切りを付けた(国民はその逆と思っているが)のならもう良いではないか?
学習院同窓会内部で正常化して貰って済む話。それと秋家の問題は別物。
それにまた愛子様のお名前まで出してくる。
他に入学できるお子様が居ないのだから、愛子様が卒業なさったら、当たり前にそれまで、って事ではないか?

ツイッターに秋家とあんざい某家の写真が載っていた。秋とマコは写真で瓜二つは知っていたがカコの顔は誰に似たんだろうと不思議に思っていた。まさにJK后の妹。そのまま。
家族があんざい某家とこんなに似ているのは理由はひとつだけ。
これではDNA鑑定をしたくないだろう。
しかもあんざい某はJK后の側で働いていた。傍に確かにいたのだ。不思議が繋がった。

137
2
返信する
静岡バラック出身のキコへ

もう何でもいいから一刻も早く一家と美智子を連れて、祖国の北朝鮮に帰れば??
いや帰って欲しい!!!
そうしたら日本はどんなに平和になる事やら。

112
3
返信する
匿名

おそらく、4月に入学するズル悠仁の話題が霞むから、阻止しようと会見中止にしようと先回り。
紀子の浅はかな考えですね。

敬宮愛子様の会見やお姿はさぞ輝き、国民は安堵と次期天皇への思いを敬宮愛子様へ注ぐことでしょう。

敬宮愛子様と悠仁の頭脳の違いが天と地の差があり、それが明るみに出る。その妬みとひがみ根性から、敬宮愛子様を阻止しようとしている紀子は卑怯者。

親しいメディア関係者を使い、今日もヤフーニュースで学習院の醜聞モドキの記事を書かせ、そこでも現役の敬宮愛子様や天皇陛下を見下そうとしている最低女。

学習院の同窓会の怪しい支出金・・って、取るに足らない、誹謗中傷記事です。 学習院側はぜひ訴訟して下さい。

我々国民が本当に知りたいのは、アンタラ秋篠宮邸に掛かったという総額100億円の裏金の支出金ですけどね。

そして昔、赤十字に寄せられた200億円ともいわれる寄付金をミテコが着服したという話。

マスコミを自分たちの味方にして、本当に金に汚いミテコと秋篠宮家ですね。

107
1
返信する
匿名

繋がりましたね。
常に側にいた♪
お金持ちの息子さんの選んだ就職先は
そちらだった。。。。

31
1
返信する
匿名

キコちゃんは誕生日文書も出さなくて良いですよ。

秋は誕生日録画会見もしなくて良いですよ。
いつも質問に答えてないですからね。

122
1
返信する
匿名

そもそも「12月30日」が本当の誕生日の秋篠宮

毎年、偽りの誕生日11月30日に秋篠宮の誕生日会見を流すたび、翌日、12月1日の敬宮愛子様の誕生日報道をいつも邪魔するから、本当にやめてもらいたい!

64
1
返信する
匿名

私は適応障害と発表される前の雅子様の憔悴しきったお姿が頭から離れない。
外務省時代の颯爽とお仕事をなさっていた時とは別人になっていらして言葉も無かった。
皇太子ご退位なさいませ、などと書き立てられ、これからどうなるのだろうと不安だった。
あの頃を考えれば、雅子様が違う風に精神を病んでもおかしくなかったのに、今拝見する天皇ご一家のお姿にはお幸せそうで心から安堵する。本当に嬉しい。

他人を底まで落としておいて、それでも自分が被害者のような思考回路は本当に見苦しく、自分がやってきたからこその被害妄想なのだと思う。

166
2
返信する
匿名

全ては他者が悪いと主張する所に紀子さん自身が非難され続け秋篠宮家の平安も将来も決して来ず。
天皇家は神道崇拝だけど悟りってものはないのでしょうか。
最も古事記では、皇祖神と言われる天照皇大神の成り立ちはイザナミとイザナギという兄弟同士の結婚からアマテラスはその間に生まれた子となっています。
古事記の話はまるで子供の悪ふざけで作られたような内容で、検索して読んでみればわかるけど神々しさとは大きく異なる内容です。
昭和天皇自ら敗戦後に「私は神の子孫ではなく人の子です」と宣言したのだから、国民が何を言わんが非国民と呼ばれる筋合いはないと思う。
三島由紀夫は昭和天皇が神ではないと知って失望し、切腹自殺を遂げたと言われています。
昭和天皇の神の子ではない宣言後に側近が、「どうぞ聖書をお読み下さい」と何度も薦めるがついに首を振らずに神道のままに今がある。
その昔には天皇家は仏教徒だったとも言われます。
初代から何代目までの天皇は一神教だったと言われます。
昭和天皇の弟は聖書に専門的に詳しい方で、王妃達もキリスト教の大学を出た方も多く、神道よりもキリスト教に近いです。
昔の「皇室新聞」の記事にもその事が書いてましたね。

天皇は古代ユダヤのエフライムという王族の子孫だという証拠なら沢山存在し、レムナントの久保有政さんの動画や記事に沢山出ています。
そのエフライムの王族の子孫である天皇家は一人の悪妻により?聖書の預言のとおりに消滅してしまうのではないかと思う程、眞子さんの結婚で廃れが表面化してきました。
あの結婚会見も国民に対して凄かったけど、紀子さんの傲慢さもです。
彼らの君たちはその舌の高ぶりにより剣に滅びる。
と旧約聖書のホセア書に預言されています。
エフライムの子孫のやることなす事、次々と暴かれてしまう事も預言されていますが今やそのとおりになってきて預言の見事さにつきます。
まだまだ最終局面もあります。

35
6
返信する


ご皇室は性善説

眞子のことを気遣っておられるのは愛子さまでしょう。幼少の頃、一緒に遊んだりして皇族という特別な世界にありながらも、一般国民の従姉妹同士と変わらぬ御関係だったとも聞きます。眞子にとっては自業自得というべき、敵視された国民には怒りと呆れしか感じられないでしょうが、それでも大切な従姉妹ですから、記者会見でその話が出たときは特に気を遣われると思います。

まぁ、一般国民の間でも、いとこの関係を引き裂くのは親が原因というのが多いですよね。双方がどっちもどっちというレベルならまだしも、片や立派な天皇皇后両陛下、片や国民の嫌われものの”皇太子ご夫妻”、これだけでもいとこ同士の関係は相当傷つきますよ。加えて、この記事で述べられているように、皇女の記者会見にも口を挟まねば気が済まない御息所。何か物の怪にでも取り憑かれているのでしょうか。”皇太子ご夫妻”には子供たちに恥ずかしいという気持がないのでしょうかね。

15
35
返信する
匿名

敬宮愛子さまの遊び相手をよく務めてくださったのは、守谷絢子さんです。
今上は高円宮と兄弟のように親しかったし、敬宮さまが生まれてからの
高円宮ご一家との写真も残っております。
その後の、絢子さんは福祉・介護・幼児教育を学びたいとJS大学に奨学金を受けて通学、
北欧の王室とも親しく交流されてます。
眞子さんは赤ちゃんの敬宮さまを睨みつけてましたね。
どちらかと言うと佳子さまが興味津々で、赤ちゃんの世話したいオーラでした。
正直申し上げて敬宮さま、秋篠宮姉妹とは知的水準が違いすぎ、話が合わないです。

120
3
返信する
匿名

>愛子さまにとって、眞子さんは、姉のような存在でしたから、おそらく、結婚を祝福し、幸せな結婚生活を送れるよう願っている、というような主旨の発言をされることでしょう。

ないない。陛下と同じ方向性だと思う。そもそも愛子さまと眞子ではレベルが違いすぎて話が合わないだろう。
いとこといってもいろいろいる。毒親ならぬ毒いとこ。
そういえばキコのいとこは工事の仕事でトラブルがあったのを、皇室特権でもみ消したんじゃなかったっけ?

85
2
返信する
匿名

もしや、皇太子ご夫妻と皇嗣家ご夫妻を書き間違いされているのではないでしょうか?
また、文中の天皇陛下とは今上さま?それとも今の上皇さま?
文脈がよく理解出来なかったので、念のため。

13
1
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

先日の各党幹事長らの協議で、昨年の衆議院議員選挙で第3番目の政党勢力となった維新は、男系は維持したいようですが、女性天皇の是非を問うべき、と提言しました。
立憲は女性天皇容認発言している野田元首相が代表で、幹事長も容認発言しています。
自民政府は安倍氏、菅氏、岸田氏と何故か男系男子維持の名目で、国民8割以上が認める男系女子の愛子様を無視続けています。過去8人もの女性天皇存在したのにです。

夏は参議院議員選挙あります。
一度政権交代必要なのでは?日本が欧米のように2大政党政治に変われば、一方が腐敗すれば他方に政権が移り、政治が正常化される、と思います。

投票で意思表示します。

72
2
返信する
匿名

先日来の記事を含め、これらが事実であれば、その行動はもはや理解の外にあると感じる。
この人は一体何の権利があって、他所のお家のことに口を出すのか、出せるのか。
もし逆の立場で、皇后さまから、自分の家の会見の内容について、事前にとやかく注文されたりしたら‥もう烈火の如く怒るのではないか?
しかも、厚顔な要求をした相手は格上の天皇家。
あまりに無礼、僭越ではないか。

90
1
返信する
匿名

そもそも、愛子さまは直系です。男女関係ありません。なぜこれが話題にすらならないのか皇室に関する世論調査を見ても不思議です。
傍系に皇統を移すのがいかに危険なことなのかは、昭和天皇もよく理解されていたとか。当たり前なんですけどね。(血が繋がっているかはともかく)
そもそも、さんざん好き勝手やって皇族の品位を貶めたのは秋篠宮一家と上皇夫妻です。
言いがかりも甚だしい。
昔だったら、島流しになってもおかしくない。

82
1
返信する
匿名

キチガ●の言動に正論は無意味ですが・・・。

そうですね。
敬宮様はこのような害のある人との距離を、どのようにとったら良いのか、会見で示されることでしょう。

多感な時期に「悪そのもの」と対峙されたこと、成長されたことが、今後の人生に大きな糧となるのは間違いありません。

61
返信する
匿名

エディンバラ大学で犯罪心理学を学ばれた承子様。愛子様を皇室特権犯罪宮妃からお守りください。そして力強くお支えください。

67
返信する
匿名

奔放でぶっ飛んだイメージのある方ではありますが、気丈なご性格とお見受けします。
魑魅魍魎の跋扈する宮廷で、どうぞ藩屏として敬宮さまをお守り頂きたい。
妹君は、婚約会見で、「天皇家をお助けするのが宮家の役目と教わった」というようなことをおっしゃっていましたし。

28
返信する
匿名

承子さまは成年の記者会見だったかな
あ?
「ヒサヒトさまについて、どう思われますか?」と質問され、
ふいっと横を向いてしまわれた。
高円宮家は今上ご一家と親しいし、まともな神経の持ち主なら(サイテー)と思うでしょう。
それからですよ。mixiだのなんだので悪く言われるようになったのは。
mixiはなりすましで週刊誌に小さく小さく謝罪訂正が出ました。

29
1
返信する


恥を知れ!先にするべき事があるでしょ!

馬の事なら鹿に聞けよって!愛子様は多忙な学生!鹿は普段何してるの
?最上級ニートさんだよね!大炎上させてアホ家追放が1番です!

37
1
返信する
匿名

愛子さまが敢えて物議を醸すような発言をなさられるわけもなく、一連の成人会見での質疑応答に“期待”する人々とは、何か失言を引き出せないものかと企む謀反勢・上皇派の仕業といえましょう。

すでに悠仁はズルヒトと呼ばれだし、盗作だけでなく、盗作作品でもって裏口入試を数学0点でも突破させた超不正行為受験生として、その悪名は同世代だけでなく、世界中にまで轟いております。
もし依然「将来の天皇」を自負するならば、それが「ズルヒト」では、まさにオウンゴールもいいところで、紀子も歯ぎしりとヒステリーに荒れ狂う悪夢の毎日でしかありません。

一方で愛子さまは順調そのもので、ズルヒトとは対照的な皇位継承に最もふさわしい皇族に成長されました。その絶対的優位をわざわざ貶めたいのは紀子の方だけで、愛子さまには何のメリットもない。
事前に提出された質問へのご回答ですから、何かほっこりするような、暖かいお言葉があるものだと安心して待っております。

27
1
返信する
匿名

カテゴリー「紀子さま」というより「奇行さま」のほうがよろしいでしょう。

21
1
返信する
匿名

「キーコ」ではいかがでしょうか?
また、秋篠宮家は、ポンコツ一家に変えたほうがよろしいかと・・・

9
1
返信する
匿名

キーコ、今度は愛子様の記者会見に口出しですか?
そして、それを中止しようとするなんて・・・

最初に回答された方だったかな?キーコの頭の中は一体どうなっているのか?という疑問が書かれていたので、私もその言葉をお借りして言いたいです。

本当であれば、ポンコツ次男コーシの誕生日の翌日に会見があってよかったのにと思いますが、ジプシー夫婦の騒動もあり、延期になりました。そして、来週の17日に会見となったのです。

間近で国民に寄り添う天皇皇后両陛下の姿を見て学んでいること、中学の卒業文集で「一つ一つの小さな幸せを大切に」など、彼女らしいなと、彼女を見ていて思います。

12
2
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。