佳子さま「悠仁には身の丈に合った学校を」の苦言に紀子さま激怒「アンタも裏口みたいなものでしょう!」の反論


文・もっちゃん

秋篠宮家に二つの難問

今月2月は、秋篠宮家にとって、二つの大きな問題が立ちはだかっているとされています。一つは、眞子さんと結婚した小室圭さんのNY州司法試験の再受験。それから、もう一つは、悠仁さまの高校受験の問題です。

特に、注目を集めているのは、悠仁さまの高校受験の問題でしょう。文春などは「すでに、悠仁さまは合格証を手にしている」などとも報じていますが、そうした中で、「FRIDAY DIGITAL」は、この問題について、次のように報じています。

いま、悠仁さまの選択に、注目が集まっている。まず、「進学」とは悠仁さまの高校に関するものだ。悠仁さまが通われるお茶の水女子大学附属中は高校から女子校となるため、外部に進学することになる。目下、全国屈指の進学校である筑波大学附属高(筑附)への「提携校進学制度」を通じての進学が取り沙汰され、それが世間から注目を集めつつある。

「この制度は筑波大とお茶の水女子大が2017年から導入し、5年間の時限的な措置とされています。学力テストはなく、面接や書類審査などをパスすれば両大学の附属校への転入が可能となります」(皇室ジャーナリスト)

制度の中身はともかく、どの点が注目されているのか?

「導入された2017年は、悠仁さまが中学への進学を本格的に検討される頃合いでした。さらにそこから5年というと、まさに今年で高校進学の年ということになり、悠仁さまのための制度ではないか…という声が上がったのです」(同前)

「FRIDAY DIGITAL」(2022年01月30日)

真実を隠ぺいする紀子さま

まさに、悠仁さまのために用意された制度と言える、この「提携校進学制度」ですが、どうやら現在、紀子さまは、必至になって、この制度の利用に関して国民に知られないよう苦慮されているそうです。ある秋篠宮家関係者は次のように語ってくれました。

「先月24日には、宮内庁が悠仁さまの高校進学の問題に関する週刊誌等の報道について“臆測に基づく報道はいかがなものか?”と苦言を呈しましたが、どうやら、こうした宮内庁の苦言は、紀子さまからの指示によってなされたようです。

紀子さまは、悠仁さまが優秀であると国民に印象付けるために、筑波大学附属高校を進学の第一志望としたのですが、学力試験を受けずに進学が可能な提携校進学制度について大々的に報道されてしまえば、そのような印象操作は不可能になりますからね。

提携校進学制度について、週刊誌やテレビメディアに報道させず、“悠仁さまは日本有数の進学校に入学できるほど優秀なのだ”と国民に印象付けることが、何よりの目的のようです」(秋篠宮家関係者)



悠仁さま進学問題めぐり佳子さまと大喧嘩

こうした紀子さまの考えに対して、多くの国民は怒りの感情を抱いているのですが、実は皇族の中にも、悠仁さまの筑附進学に反対している方もいるようです。秋篠宮家の次女・佳子さまも、そうした悠仁さまの筑附進学に反対する皇族方の一人のようですね。

「佳子さまは、普段から接する中で、悠仁さまがそれほど優秀ではないことを知っていますからね。おそらく、筑附に進学すれば、授業のレベルについていけず、落ちこぼれてしまう可能性が高いことを理解されているのでしょう。

そのため、ある時、紀子さまに対して、“悠仁には身の丈に合ったレベルの学校に行かせた方が良いのでは?”と仰られたこともありました。

これは、当然、佳子さまにとって大事な弟である悠仁さまのことを思ってのご発言だったのですが、それでも紀子さまは、激怒し“あなたは悠仁のことを馬鹿にしているんですか?”と大声で佳子さまを怒鳴りつけられました。

さらには、続けて“アンタも裏口みたいなものでしょう!”とも仰られたようで、そこからは佳子さまも激昂され、大変な口喧嘩となってしまいました」(前出の秋篠宮家関係者)

現在、進学に関して、裏口入学の噂が盛んになされているのは悠仁さまですが、佳子さまも、学習院を自主退学した後に、ICUに再入学した際には、「裏口入学ではないか?」といった疑惑が浮上しました。

もともと、佳子さまは、高校3年生の時にICUを含む複数の大学を受験されていたのですが、全て不合格となり、エスカレーター式に学習院大学に進学されました。

その後、学習院大学を中退した理由は、様々な噂がなされていますが、最も決定的だったのは、必修科目の単位を落とし1年目から留年する可能性があったためだったようです。要は、学生として不出来であったわけなのですが、ともかく、学習院大学中退後に、AO入試でICUに合格します。



ここで、不思議な点が、佳子さまは、英検4級程度の英語力しかなかったにも関わらず、難関私立大学のICUに合格できたという点です。

国際基督大学の総合型選抜(旧AO入試)は、受験資格に高等学校での評定平均値が4.1または4.0必要であり、高い基礎学力が必須です。

さらに、入試カテゴリーによってはIELTS、TOEFL、TOEIC、英検の提出が必要となるのですが、合格者の中にはTOEFL 85点、TOEIC870点といった高スコアを提出した人もいて、受験生のレベルも非常に高いと言えます。

学習院大学を1年目で留年しかけるような佳子さまが、こうした高難易度のICUのAO入試の基準をクリアしているとは到底考え難いため、ネット上では、「皇室特権、もしくは、事実上の裏口入学なのではないか?」といった噂が立ったようです。

「果たして、紀子さまが仰られたように、本当に佳子さまがICUを裏口入学で進学されたのかは分かりません。とはいえ、AO入試の際に、佳子さまの皇族という立場が考慮されたということは間違いないでしょう。

まあ、そういった意味では、佳子さまは、一般の生徒以上に、身の丈に合わない高難易度の学校にズル入学して、授業についていけない苦しみをよく理解されているのかもしれません。

ご自身が、そうしたズル入学した者の苦しみを身をもって理解されているからこそ、悠仁さまを筑附にズル入学させるのは止めるよう、紀子さまに進言されたのかもしれませんね」(同前)

かつて秋篠宮殿下が学習院大学の学生であった頃には、留年の危機に際して、特別な配慮により進級が許可されたなどといった噂も立ったようですが、こうしたズル入学やズル進級は秋篠宮家のお家芸であるのかもしれないですね。



ご拝読ありがとうございました。

18 COMMENTS

匿名

強靭な狂人、キコ。
脳味噌をスクワットさせる方法でもあるのだろうか?

ああいえば上祐もここまで鉄面出なかったです。
コントの台本かと思うくらいの、見事なボケツッコミの世界ですね。

119
1
返信する
匿名

ICUの編入条件は、佳子に合わせて緩和されたという。小室も出願資格(社会人経験年数)すら満たしていないのに一橋ビジネススクールに入ってる。

124
返信する
匿名

裏口入学「みたいなもの」?いやいや、裏口入学「そのもの」でしょう。
佳子はあまりに英語ができないので学生に嫌われて、ダンスサークルにも入れてもらえず、仕方なく学外のダンススクールに入ったんじゃなかったっけ?
かたや学習院大学のサークルの愛子さま争奪戦が激しくなりそうなので、あらかじめサークルが協定を結んだという噂の愛子さま。

133
返信する
匿名

そう言えば、学食でぼっちでしたよね。

周囲の学生たちは、留学生と仲良くやっているようでしたが。

ご学友自体がいなかったんですね。姉ですら小室がいたのに。

49
返信する
経験者は語る

佳子さん G J

紀子さんに苦言をていせるのは、佳子さんしかいない。

96
2
返信する
匿名

どーでもいいよ。どのみち悠仁は天皇になれない。
国民が猛反対しますから。

132
返信する
匿名

早世しそうな気がする。
そして母親は世を儚んで引きこもり
生涯を終えるような気がする。

101
返信する
匿名

だめ。
引きこもらせてなるものか。
敬宮さまの世界中から祝福されるご成婚の祝宴や立太子礼にはしっかり出席してね。

その頃には敬宮さまのティアラが作れますように。

58
返信する


匿名

カコサマ~!
身を呈して母ちゃんのゴリ押しズル入学を阻止してくださいよ~、頼みます(泣)!
大事な弟さんがこれから先一生、嫌われ蔑まれ恨まれ続けますよ~いいんですか!?

89
返信する
元号は

私立のICUにコネで入るのと、国立のツクフや東大にズルで入るのでは雲泥の差よ。

公平であるべき国立でこんなズルはありえない。
もし実力で受かったと主張するなら、公開口頭試問をやってみろよ。誰も実力なんて信じてないから。色んな情報がすでにでているから、今更誤魔化したって無理なんだって!いくら脅しをかけたって、人の口は閉ざせないの!

レベルが違いすぎる環境では相手にされず、邪魔にされるだけだよ本当に。
KKがレベルにあわない三菱銀行で周囲に邪魔にされて、退職したときお荷物がやっといなくなったと喜ばれたじゃない。
KKに三菱銀行時代や一橋大時代の友人がいるかね?誰一人、彼を相手にしてなかっただろう?

息子が一生バカにされてもいいんだね、この母親。
このズル入学を実行したら、息子が仮に天皇になった時の元号は「裏口」ね、とまで世間では言われているんだよ。

146
返信する
匿名

この記事が事実なら、親子そろって低レベルですね。佳子の方が多少はまともか??
でもないか。

93
返信する
元号は「裏口」

私立のICUにコネで入るのと、国立のツクフや東大にズルで入るのでは雲泥の差よ。

公平であるべき国立でこんなズルはありえない。
もし実力で受かったと主張するなら、不正の行いようのない公開口頭試問やってその実力を証明してみろ。

このズル入学を実行したら、息子が仮に天皇になった時の元号は「裏口」ね、とまで世間では言われているんだよ。こういう不正をしたら国民は容赦しないからね。

87
返信する
匿名

「元号は」と言うコメントと内容が重なってしまいました。申しわけありません。
削除機能があればいいのに。。

35
返信する
匿名

眞子、佳子、小室だけでなく、眞子の元カレだったコンドーム山盛君の登場で、ICUの知性レベルがいかほどのものかがよくわかりました。
もちろん、佳子の話題も男性がらみのものばかりでした。

中でもコンドーム君がツイッターで暴露した眞子との関係は、「ICU=イクッ」と読む別称を流行らせ、それまでの「英語のICU」のイメージも「眞子佳子のレベルでも卒業できるんだ~」へと随分劣化激変したと思います。

とりわけ、部室が潤沢にあり、サークルのエッチ部屋に利用されていたとわかる週刊誌記事が出てから、あそこはアメリカの影響なのか、緑ゆたかなラブスペース付きキャンパスなっているのねと、なぜ眞子だけでなく、佳子までもがICUに行きたがったのかも理解できた次第でした。護衛を目の前に控えさせ、パコパコできる大学なら、アホな二人でも、毎日いそいそと登校したくなるでしょうからね。

それだけに、悠仁の成績では、高校で九九からやり直してくれる程度の学校が「身の丈相当」だといえるでしょう。はっきりいえば、特支でないと無理で、それでも集団生活を体験するのは高校が最後の機会になるので、裏口で進学校に押し込んでも、初日から授業についていけず、正体を見破られる前に登校拒否することになるだけでしょうね。

79
1
返信する
匿名

眞子が反社と結婚した結果、逆に口止め料として税金援助生活をNYで満喫できているのを見て、佳子も同じく”暴露本ちらつかせ路線”で、自由だけは獲得したうえで、生活費は機密費から支払わせようという計算になってきたんだと思います。

でないと、最初から薄○○の悠仁の摂政になれといわれ、結婚相手も限定され、女性宮家を作らせるからと、一生紀子の道具にされかねないので、いまのうちに悠仁の障害もわかりやすくなるように「身の丈相当の低位高校」に進学させて、自分には負担を押しつけられないように、との防衛本能が働いているのかな?

60
返信する


ズル盆のパパなのだ。

馬、鹿、入学、卒業も皇族の特権でしょ!だって学ぶ為の大学じゃなくて男を選ぶ為の大学ですから!

5
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。