海外メディアが秋篠宮家から小室圭さんへ2億円の巨額贈与を衝撃暴露!「不正な送金なら違法性も」と専門家


文・もっちゃん

小室圭さん、法律事務所解雇の危機

今月2月22日、23日に2度目のNY州司法試験を迎える小室圭さん。今回の試験も不合格となった場合、現在勤務しているサンドラー法律事務所から解雇される可能性もあるとの報道もなされています。

一般的にですが、大手事務所に採用された弁護士で司法試験に不合格する人はあまりいません。しかし、不合格になった場合でも、多くの大手事務所で2度まではチャンスが与えられることが多いのが実情です。

ただ、これは暗黙の了解というような部分もあることから、一部の大手事務所では不合格者が解雇になる事務所もありますし、すべての事務所がそうであるのか一概には言えません。なお、2度不合格になった場合は相当な特殊な理由がなければ解雇されます。

「弁護士JPニュース」(2021年11月10日配信)

このように、司法試験を2回連続で不合格となった場合、勤務している法律事務所も解雇される可能性が高いため、本来であれば崖っぷちの状況に近いはずです。

なのですが、小室圭さんは、NYではたびたび、パブで飲んでいる様子や、眞子さんとデートしている姿も目撃されており、それほど緊張感のある生活をしているようには思えません。

一体なぜ、小室圭さんは勤務している法律事務所を解雇される可能性があるにも関わらず、これほど余裕を持っていられるのか?と不思議に思う方も多いでしょう。

海外メディアが小室圭さんの資産を衝撃暴露

そうした中で、有名人について、生年月日、身長体重、国籍、学歴、職歴から恋愛遍歴まで、バイオグラフィー関連を徹底調査し、発表する「44BARS」というサイトが、小室圭さんに関する、ある衝撃的な情報を暴露しました。

なんと、「44BARS」は小室圭さんの純資産額を「およそ100~200万ドル(日本円にして約1億1,380~2億2,770 万円)」であると公開したのです。



「“44BARS”は、その卓越したリサーチ力に定評のあるサイトです。果たして、どのような手段で、この小室圭さんの個人資産の情報を得たかは分かりませんが、この情報はかなり正確であると考えてよいでしょう。

また、今回示された純資産の額は圭さん個人のもので、眞子さんの貯金などの資産は含まれていないようです」(皇室ジャーナリスト)

小室圭さんが多額の資産を保有していることは分かりましたが、そうなると気になるのは、果たして、どのようにして小室圭さんがこれほど多額の資産を獲得するに至ったのか?という問題でしょう。

「現在、1億1,380~2億2,770 万円もの資産を保有しているという圭さんですが、多くの方がご存じのように、眞子さんとの結婚前には、400万円の借金問題を解決できなかったために、結婚問題が泥沼化しました。

つまり、眞子さんとの結婚前には、400万円ほどのお金も用意できなかったにも関わらず、眞子さんとの結婚後に、1億円以上の資産を獲得したということになります。

“44BARS”は、小室圭さんが多額の資産を獲得した手段については一切公表していませんが、事実上、秋篠宮家から多額の贈与があったことを暴露したのだと解釈して構わないでしょう」(前出の皇室ジャーナリスト)

これまで、小室圭さんを支える黒幕に関して、様々な噂がなされていたものの、やはり、実際には単に秋篠宮ご夫妻が小室圭さんに多額の資金を送金されていたということのようです。

2度目のNY州司法試験まで、すでに一カ月を切っている状況で、余裕綽々の様子を見せる小室圭さんですが、秋篠宮家から1億円以上もの送金があったとするのであれば、クビの可能性が高くても焦りの様子を見せないことに納得ができます。



ある秋篠宮家関係者は、この小室圭さんへの1億円以上の送金に関して、「そんなことがあったとは大変驚いた」とした上で、次のように語ってくれました。

「どうやら、秋篠宮家には、マネーロンダリングと言いますか、特定の人物や組織などに送金する際、秋篠宮家から直接送金したことが分からないよう、事実上のダミー会社を通しているようです。おそらく、今回の小室圭さんへの送金もそうしたダミー会社を経由してなされたのでしょう。

“44BARS”が、小室圭さんの保有する多額の資産に関して、はっきりと“秋篠宮家からの贈与があった”と書いていないのは、そうしたダミー会社を経由し、お金の出所を特定できないようにしたためでしょう。

とはいえ、“44BARS”の調査力には驚かされますね。日本の国内メディアもこれだけの調査力や、皇室からの圧力を恐れないジャーナリズム精神があれば良いのですが。

日本政府と、小室圭さんの勤務するサンドラー法律事務所との密約に関する情報もそうでしたが、まあ、残念なことに、当分は、こうした重大な情報が海外メディアからもたらされるといった状況が続いてしまうのではないでしょうか」(秋篠宮家関係者)

小室圭さんへの送金を巡る2つの問題

ところで、秋篠宮家の資産は、そのほとんどが税金から出ているのですが、果たして、そうしたお金を小室圭さんという一私人に渡すことに関して、法律上の問題は存在しないのでしょうか?先の皇室ジャーナリストは、こうした問題について次のように語ります。

「皇族が、どれだけお金を自由に使ってよいのか?というのは、法律面の問題と、倫理的な問題の両方に関わる複雑な問題です。

例えば、宮内庁が何らかの名目で予算を計上し、そうしたお金を小室圭さんという一個人に渡すとすれば、それは明らかに公金横領であり、犯罪となります。



ですが、例えば、皇族費などは、皇族方の自由に使えるプライベートマネーですから、それを小室圭さんという一個人に贈与したとしても、法律上の問題はありません。

とはいえ、そうした皇族費も結局出所は国民の払う税金ですからね。多くの人々が、小室圭さんと眞子さんの結婚一時金の支払いに反対したのと同様に、秋篠宮ご夫妻が皇族費から1億円以上の金額を小室圭さんに贈与したとなれば、国民から批判の声が上がることは間違いありません。

このように、皇族のお金の使い方というのは、法律上の問題の他に、倫理上、もしくは国民感情の問題が関わってくるのです。

おそらく、秋篠宮ご夫妻が、あえてダミー会社を経由して小室圭さんに送金されたのも、そうした国民からの反発を避けるのが目的だったのでしょう。もっと、有り体に言ってしまえば、国民の税金を小室圭さんに横流しすることに、後ろめたさを感じていたということです」(前出の皇室ジャーナリスト)

結婚一時金を辞退し、NYへ移住した小室夫妻ですが、日本から逃亡した現在でも、日本人の税金で贅沢三昧する状況は変わっていないようです。

ご拝読ありがとうございました。

30 COMMENTS

匿名

かねてより、あの宮邸新造営費用があまりにも高すぎる指摘がありました。坪単価を極端に高く見積もらせ、浮いた金を建設業者などから、宮卑が指定する財団やNPOに寄附させて、マネロンを経させた金を、たとえばこのサイトで特報通り、裏口入学の見返りに学校宛寄附金としたり、裏口交渉仲介者謝礼にし、はたまた海外不動産や貴金属に化けさせれば、税務署が手を出せない同和&狡族案件ではなんでもありで許されてきてしまうのでしょうね。
超法規的というやつですよ。
でもついにアメリカで報じられ出したことは拍手喝采です。

こんなお金、堅気の人間ならば怖くて受け取れませんが、そこは反社一族だけに、マネロン手法には手慣れており、しかも外交特権で手荷物検査のない外交官が現金で空輸することだって考えられなくもない話ですから、まさに政府と反社が手を取り合って断行した、文仁非嫡出問題決定的証言を葬るための口止め料だったりすれば、何処どうしても払わざるを得ないお金と思われます。みなさんはいかがですか?

196
2
返信する
その日が待ち遠しい

それ程までして小室さんに送金すると言う事は、絶対に世間にバレてはいけない秋篠宮家の秘密を全て把握しているのでしょうね?

が、普通では考えられないような資金の作り方に、あの紀子さん一人の知恵では到底無理でしょうから強力な助っ人がいるはずです。

芋づる式に全員逮捕され、我々納税者の長年のもやもやが晴れ、スッキリする日が一日も早く来る事を願いたいです。

209
1
返信する
匿名

国内の機関からの報道は難しいでしょうね。
こうして海外が暴いて、世界中に広がって大恥をかく、という形態をとらないとこの宮家の悪企みをやめさせることは難しいかもです。
世界中から笑われ、責められてようやく、黒幕お皿も引き下がらざるを得ないのかもしれません。

173
2
返信する
匿名

筆頭宮家の後ろには皿御前が、皿御前の後ろには元ソーリABがいます。
つまり与党がついている。
だから日本のマスコミは手が出ないのね。

61
5
返信する
匿名

天皇陛下は、被災地の方に、1億円、寄付されたそうですね。秋篠宮家も、小室に、寄付したと、堂々と、言えばいいのに。あれやこれや、批判されないよう、事実を、話し、その結果、国民に採決して貰うといいのに。100円の、お金を惜しんで、暮らしている、一般人になりませんか?そうすれば、心痛める事もなく、自由にくらせますよ。

131
1
返信する
匿名

秋篠宮家が被災地に寄付をしたなど聞いたことがないですね。
自分たちの不始末を隠すためなら、いくらでもお金を使うのに。
国民は10円でも安い方にスーパーをはしごする生活をしているのにね。

153
1
返信する
匿名

一億円をコロナ対策に御寄附なさった両陛下。その無私なお姿こそ、日本国の象徴です。こちらまで背筋がピンと伸びる爽やかな思いです。

これに引換え、豪華チタン屋根にしたからといっても、いくらなんでも55億円もかかるはずがない税金強奪宮邸を建てたことにして、がっぽり中抜きしてやったり裏金で、息子のツクフ裏口入学や、マスコミで両陛下を貶める記事を書かせる報酬にしたただけでなく、ついには、朝敵のジゴロ反社一家に2億円もくれてやっていたとは、偽皇族駅南宮家の本性ここに見たり。

164
1
返信する
一般人の感覚

ダミー会社を使って迂回送金して隠そうとしても無駄!

そもそも、一文無しのKKに融資する一般人は皆無です。消去法でA宮家以外考えられません!

なんで、こんなバカの事をするのか?

まだM子さんに送金するなら分かりますが、KKに金を渡したらロクな事考えません!

まず、絶対に働かない!

今度の司法試験も受けるフリだけか、もしくは勉強もせず適当にやって不合格で撤退です。

KKにとってM子さんと結婚する事で金の心配なく悠々自適な人生を送る事が最大の目的なので、A宮家からの無尽蔵な送金は願ったり叶ったりの展開です。

というか、司法試験にも受からず嫁実家からの援助で生活するって、結婚の前提条件が崩壊しています!

これは詐欺です!

母親は婚約を餌に男から金を騙しとっていましたが、息子にもその遺伝子がしっかり受け継がれていましたね。

154
2
返信する
匿名

これは大スクープ。
2億円は大金のように見えるが、本当にそうだろうか?。

ケイ君は今まで貧乏青年、金なし学生という触れ込みだった。
でも億単位の自由に使える金を持っているとなると、ご同胞が雲霞のようにたかりまくる。

あっという間に、ずいずいずっころばし。

109
1
返信する


匿名

『44BARS』BIOGRAPHY/Who Is Kei Komuro? Wiki, Biography & Facts About Princess Mako’s Husband

先頭にhをつけてください。

ttps://44bars.com/who-is-kei-komuro-wiki-biography-facts-about-princess-makos-husband/

39
2
返信する
匿名

>Sister-In-Law Kiko Kawashima

>Q.8 Who is Kei Kumuro?

Ans The duaghter of Prince Fumihito and Kiko Kawashima of Japan Mrs. Mako Kumuro is the wife of Kei Kumuro.

紀子が小室圭の「義理の姉妹(Sister-In-Law)」で、川島紀子となっていますね。つまり眞子は、紀子の妹という位置づけ?

といいながらも、Q8で、文仁親王と川島紀子のあいだの娘ともなっていて、いずれも紀子は単なる側室だとして扱われていて笑えました。川島姓がついたままということは、あの結婚は公式のものではないということでもあり、海外からみても、駅南賎民出だとそんな扱いなんでしょう。

57
1
返信する
匿名

ある有名なYouTuberの方に真偽のほどを確かめていただきたいと思って、
その方の動画のコメント欄にこの件を書いたら、速攻消されました。
真実だから、この話が知れ渡ると困るんですね!

14
1
返信する
平成時代はロクなことなかった

出どころは裏金として、KK送金先は?
足がつかないよう現金で渡したのだろうか?
米国に大金を送るのは危険だから日本国内でKK母が現金で受け取ってる?
それこそ、資金提供理由によっては贈与税対象にならないのか?

オータム家と小室(いや、角田)家の金銭収支状況に捜査が入りますように!

97
1
返信する
公金横領だ

これは酷いね。小室の資産をアメリカメディアが試算していることは知ってたけど、眞子さんの資産も含んでいるのかと思ってた。

A家がうすうすはこういうことしているだろうとは思っていたけど、きちんと調査してダミー会社を突き止めてほしい。
これは皇族による公金横領。これはハッキリと犯罪。
お手元金だって、一般人に流すときには一年間で100何十万円とかいう限度額があるはず。
一億二億を一気に一般人に贈与していて、小室は贈与税も納めてないよね。

このような皇室ブログで、ガセネタかどうかわからないような感じで流していいような情報じゃないね。

110
1
返信する
匿名

日本領事館がNY在住のジャーナリストを恫喝したのもこうした闇資産があったのではなるほどねえということ。この資産情報をみても全く突っ込めない文春とか、もう屑週刊誌としかいえないわ。
それほど紀子の解放同盟が怖いのかといいたい。

98
2
返信する
匿名

記事では小室をlawerとして
”Profession Lawyer“ と表示されています。
NYではロースクールを奨学金で卒業したのに司法試験に落ちるほうが史上初かというほど珍しいのか、有名事務所に籍があるので、当然弁護士になっているものと記者が思い込んだのか。

紀子は側室扱い、圭は弁護士扱いで、いずれも外人からみればそんな程度の認識だとわかります。
2億円の資産があるなら、信用ある弁護士とされるのでしょう。

53
2
返信する
匿名

皆さん皇族に税金を使われるのにお怒りのようですね。でも、現行の憲法では「国民の総意」でもって皇室が存在していることになります。自民党政府は元皇族にも皇室の尊厳維持のためと言い正当化するでしょう。
もし、秋篠宮がバッシングに耐えかねて皇室を離脱しても皇室利権にあやかりたい一部保守派たちは旧宮家復活と言い出して訳のわからん人たちを税金で贅沢三昧させ自分たちも利権に授かろうとしています。
無意味で非生産的な秋篠宮バッシングをするより。皇室廃止のための憲法改正を目指ましょう。

15
24
返信する
匿名

>匿名さん

小室圭は皇族でもなんでもない一般人です。

これに多額の金(税金)が宮内庁や政府から流れている事に怒っているのです。

国民は一人のヒモ男のために納税しているのではありません!

69
2
返信する
匿名

こんな皇族一家、いままで存在しましたか?確かにその昔、多大ないろんな名目の謝礼を貰ったことが国会で問題になり、お車代と称した公務の謝礼も受け取らないように、用意しないようにとしているようです。宮内庁はそう弁明します。が、それは嘘じゃないですか?お車代と称した謝礼を貰うためにきこさんは服喪なのにでばってきます。
よくどの面下げて国民の前に出てこられると呆れますが。
小室圭への送金だって、会見では夫のほうとか言いながら裏では税金を払っている国民が手にしたこともない額を渡している。
先日の新しいニューヨークの総領事との面会で、まさか渡すためのお金をお願いしたのではないですよね。
なんだか全て勘ぐってしまいます。
自分達の良いようにマスコミを使い、雅子様の懐妊情報をリークして流産にまで追い込み、紀子の関係者に愛子様をいじめさせてマスコミに母子べったりなどと記事をかかせ、にも関わらず先日の学習院になぜ進学させないのか、の理由に、いじめ問題の後、学校が愛子様を腫れ物にさわるかのような扱いをして失望した、だと。はあ?
学習院側が、紀子の関係者がいじめさせていたから、この件で雅子様と紀子の関係を心配してあまり表だっての解決はしなかったんだと理解してますが。
もう朝日、AERAと毎日系の新聞その他は秋篠宮、紀子と繋がっているからよみません。
もう、秋篠宮、紀子の事は悪事が出てくる出てくる。不信感だらけ。
800万とも言われている小室圭の整形手術、まさかそのお金で施したんじゃないわよね。
最低な一家

70
1
返信する
国民を第一に考えて下さる陛下

それに比べ、天皇御一家は、確かに税金で暮らしていらっしゃるが、災害の御見舞金やオリンピック開催の時は、選手に激励金などを贈られ、少しずつでも国民に返して下さっています。
日頃から出来るだけ慎ましく皇后陛下は、お姑さんとは違い洋服も同じ服を上手に変化させ着回しされています。

65
2
返信する


匿名

女性セブンが「小室再試験も絶望的」と報じていますが、これまで日本のマスコミは、合格は既定路線のように書いていました。なぜ合格確実が、絶望に変わったのかを報じないと、国民は結婚詐欺師に引っかかったと考えるでしょう。

それどころか、司法試験合格発表二日前に結婚する厚顔はどうみても、秋篠宮と悠仁の出生秘密と、宮邸建築費中抜き横領の一切を黙る代償の支払われ方に、佳代の御用地生活と不起訴確約で大筋合意ができたので、あの憮然とした表情で、国民から石を投げられながらの遠島同然出国になったとみられても仕方ありません。

44
1
返信する
匿名

予想される和解契約書案

一、乙は甲一家の出生に関する秘密と甲が公金横領をしてきた証拠証言を公表せず、暴露本にもしないことを誓約する。

二、甲は乙の祖父、母が赤坂御用地内に生涯居住することを認め、衣食住を用意し、両名に対し、月額○○○万円の生活費を生涯にわたって支払い、かつあらゆる刑事訴追から免れさせることを誓約する。なおこの生活費に関しては、納税の必要はないことを確約する。

三、甲は乙に対し、上記第一項を遵守することを条件に解決金○○億円相当額をドル建てでアメリカ国内の金融資産にして提供する。支払いは毎年2億円相当額ずつ、分割して毎年○月○日に支払う。資産の種類は領事が面接して希望を聞く。
加えて、甲は乙に対し、日本国領事館を経由して、毎月○○○○ドルを領収書なしで、使途自由な資金として提供する。なお甲は、乙に対し、外交官の身分を保証する。

四、乙は本件和解契約の存在を生涯口外しないことを誓約する。

五、もし将来乙が○子と離婚しても、この契約は第二項および第三項に定めた金額の半額が終身にわたって支払われ、乙の親族の御用地内居住の権利も守られる。

23
2
返信する
匿名

なぜ
小室圭眞子の結婚に
多くの国民が反対したのに
結婚して
国民の税金を使って生活しているのですか?
結婚の裁可を下した上皇、上皇后、結婚を許した秋篠宮が責任をとって
これまで2人にかかった費用全部国民に返して下さい。
そしてこれからは
日本のお金は一銭も使わせず上皇、秋篠宮のお金で賄って下さい。
それから
筑附に10億円以上もの寄付が出来るくらい財産がおありなら、これ以上は皇族費など不要でしょうから、もう政府は支給は止めてください。日大と同じです。
秋篠宮家と上皇夫妻のいろいろな事を知り、それを小室圭が暴露しないように
政府、外務省、宮内庁が一丸となって小室圭眞子に忖度しまくって散々こくみんの税金を使っているのでしょうが、
国民の8割は反対だったはずです。賛成した方達の大部分も
まさかこれ程税金が使われるなんて思ってもいなかったはずです。
なのになぜ
人の金を小室圭眞子に使うのですか。
暴露させればいいじゃないですか?悪いことをした人達は逮捕して収監されて下さい。
ほんとに秋篠宮家の秋の字も顔も、それに関するニュースも見たくありません。
でも黙っていると賛成派、擁護派にいれられると悪いし、秋篠宮がますます変な事をするといけないから、意見はいい続けます。

42
返信する
匿名

前からそんな予感はしていました。
自分達が汗水たらして働いて得たお金ではないから、可愛い娘の夫に何億出そうが痛くも痒くもないのでしょう。
新居や仮御所の建築費用は国から出るお金なので、それを流用していたとしたら公金横領ですから犯罪者ということになりますが、宮家が捜査対象にならなくても、これに加担した公務員が存在するなら、その人をしょっ引く等の措置は取れるでしょう。
今の日本の経済状況はそのような不正を苦笑で見送れる余裕はない筈です。
政府はもっとしっかりしてほしい。

26
返信する


匿名

佳子さまが英検4級程度の英吾力だという
それが事実ならば ICUに入学するなんて
いくらAO入試でも不可能だと思います!

いくらでも有能な家庭教師をつけたならば
英検2級程度は実力がつくはずだと思う!

秋篠宮家の体裁、見栄ありきの虚偽虚飾の
皇族忖度による学歴なんて意味がないと思う

4
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。