文春が「悠仁さま筑附合格」を衝撃スクープ!紀子さま「愛子ちゃんに勝ったわね」と、合格通知を手に勝利宣言?!


文・もっちゃん

悠仁さま筑附合格を文春がスクープ!?

現在、中学3年生の悠仁さまは、来年度には高校に進学されます。2010年にお茶の水女子大学附属幼稚園に入園された後、これまで小中とエスカレーター式に進学されてきた悠仁さまですが、果たして、高校はどこに進学されるのか?ということに関して、多くの国民やメディアから注目が集まっています。

来月2月に、多くの中学生が受験を控える中、「提携校進学制度」を利用して、筑波大学附属高校への進学を目指されている悠仁さまは、一足先に受験を終了されたようです。

というのも、「提携校進学制度」による審査は、すでに終了しており、悠仁さまの元にも合否の通知が届いているというのですね。「週刊文春」(2022年1月27日号)は、次のように、報じています。

お茶の水女子大学附属中に通われる悠仁さまは、現在、受験シーズン真っ只中だ。悠仁さまが筑波大学附属高校(筑附)への進学を決意されたのは、小誌が十二月三十日・一月六日号で報じたとおり。偏差値六十七の難関校を目指し、悠仁さまは年末年始も机に向かっておられたという。

「お茶の水大と筑波大は『提携校進学制度』を導入しており、悠仁さまはこれを利用されるのではないかと見られてきました。一般入試だと他の生徒を“蹴落とす”ことになりかねませんが、提携校制度を利用すれば、特別入試での進学が可能です」(前出・記者)

 この進学をめぐっては、新たな動きが。

「筑附では、一月八日に内部進学を志望する生徒に向けた試験が行われ、数日後に結果が通知されました。これにあわせて、提携校制度の合格者も決定したそうです。悠仁さまもすでに合格通知を手にされたはずです」

「週刊文春」(2022年1月27日号)

この記事によると、すでに悠仁さまは、筑波大学附属高校の合格通知を手にされているようですが、宮内庁からの正式発表は、二月中旬の一般入試の合格発表の後に公表されるそうです。

どうやら、「提携校進学制度」を利用したか否かが、分からないようにするための配慮だそうですが、すでに、これだけ週刊誌等で「提携校進学制度」について報道している以上、こうした配慮もほとんど無意味に終わりそうですね。

この悠仁さまの筑附合格に関しては、ネット上で数多くの批判の声が上がっているようです。この件について報じた記事が掲載されたニュースサイトのコメント欄には、次のような意見が書き込まれています。



5年限定で筑附からお茶に入りたい人はゼロの交換制度。

お茶在校生だけが得をするって誰のための制度なんでしょう。

それでも希望者から成績順に選ばれてるならまだ納得もするかもですが・・・

国民の貴重な1枠を皇族が奪ってはいけないと思う。大学も同じ。

もう東大合格も決まってますね

希望すればNYのフォーダム大も入れますよ

何を今更。

もう何年も前から決まっていた事。

ついでに、3年後、東大合格おめでとう!!

と見出しの記事もお願いします。

この悠仁さまの筑附進学に関しては、「女性自身」の記事でも、「いよいよ悠仁さまの中学校生活も、あと2カ月あまりになりました。以前から注目されてきたご進学先ですが、筑波大学附属高等学校で間違いないようです」という皇室担当記者の言葉が紹介されていますから、多くの皇室ジャーナリストらの間で、「ほぼ確定的な情報」と見做されているようです。

「皇族の方が、特権を利用して、無理やり高偏差値の難関校へ進学されれば国民からの反発が生じることは必至です。

かつて、小室圭さんが皇室特権を利用してフォーダム大学に留学し、授業料全額免除の特別奨学金を獲得した際には、秋篠宮家に対しても強い批判が起こりましたから、悠仁さまもそうしたズル入学を行えば、批判の声が上がることは紀子さまなども十分に理解されていたでしょう。

悠仁さまを溺愛されているとも噂される紀子さまですが、結局のところ、悠仁さまを本当に愛しているのではなく、初の東大出身天皇の母という地位を獲得し、ご自身の威信を強めるための道具のように見做されているのかもしれません。

おそらく、紀子さまは、今頃、悠仁さまの合格通知を手に“これで愛子ちゃんに勝ったわね”などと高笑いされているのではないでしょうか?」(皇室ジャーナリスト)

紀子さまのエゴに振り回される悠仁さま

結局のところ、悠仁さまは、紀子さまにとって、ご自身の威信を高め、雅子さまや愛子さまに対するコンプレックスを解消するための道具でしかないのかもしれないですね。

また、先の文春の記事によると、紀子さまは、すでに3年後の東大受験も見据え、様々な準備をされているようです。

筑附は毎年三十人近くの東大合格者を輩出する進学校。お茶の水中の保護者はこう明かす。

「お茶の水中では、秋篠宮さまに近い保護者を中心に『秋篠宮ご夫妻が東大進学を望んでおられる』と専らの評判でした。『東大へは推薦で入学するという青写真を描いておられる』とも言われていました」

 ご夫妻の間でも、とくに「東大計画」を推し進めているのは紀子さまとされてきた。紀子さまの東大“お受験”への関心を窺わせる、こんな話もある。

「お代替わりで秋篠宮さまが皇嗣になられるにあたり、職員が増員されました。新規で採用する職員を選んでいるとき、筑附高から東大という経歴を持つ人物に、紀子さまが強い関心を示されたのです。実際にこの人物は職員として採用されました」(秋篠宮家関係者)

「週刊文春」(2022年1月27日号)

おそらく、紀子さまは、この筑附高から東大という経歴を持つ人物を、東大入学のコツなどを聞くために雇われたのでしょう。



紀子さまは、異様なまでに、高偏差値の難関大学への進学に執着されているようですが、こうした紀子さまの心情に関して、先の皇室ジャーナリストは、次のように語ってくれました。

「紀子さまが、現在、多くの国民からこよなく愛され尊敬されている皇后・雅子さまや、愛子さまに強い対抗意識を抱かれていることは良く知られていますが、2020年に、愛子さまが、学習院大学に進学することを決定された際には、“悠仁は、もっと良い学校に”などと仰られていたそうです。

現在、熱心に東大について調べておられるそうなのですが、実のところ、悠仁さまが東大で何を学ぶのか?などといった問題にはさして関心はなく、ただ単純に、愛子さまよりも良い学校に入れたい、というのが本心なのではないでしょうか」(前出の皇室ジャーナリスト)

ネット上では、学歴コンプレックスなどと言われている紀子さまですが、実際には、学歴コンプレックスなのではなく、雅子さまコンプレックス、もしくは、愛子さまコンプレックスと言った方が正確かもしれないですね。

ともあれ、こうした紀子さまのエゴに付き合わされている悠仁さまは不憫であるとしか言いようがありません。

ご拝読ありがとうございました。

35 COMMENTS

匿名

あれれ、提携校進学制度で不合格になったのでは?もしかして、賄賂を注ぎ込んで無理矢理合格にもっていったのでは?
しかし、東大に入ったところで、普段の行いが良くないから国民の敬愛なんて得られませんよ。ほかにすることがあるでしょう。あ、紀子に何言っても無駄か。

121
返信する
匿名

「はずです」だから、つまりまだ分かんないってことだよね?
得意のマスコミ経由の圧力です。
小室君の試験不合格前もこんな調子でしたよ。
本当に合格しているならキコがこんなに大人しくしていないし、ミテコに報告参上仕るに違いない。

そういえばおばあちゃまが何かしてあげると言っていたのは、工事引き上げ恫喝のことだったんだね。
嫌らしいことするなあ・・。

109
返信する
匿名

逆立ちしても愛子様には勝てません。
そもそも最初から比較対象になりません。

129
返信する
匿名

ツクフに進むのは附属の要支援校への通学の目くらましだとしても、
その先の「東大進学」って、ほんとにわからない。
ちょっと足りないどころか、普通学級にも通えないような息子に対して
なんちゅう真似をするんだ。
知力だけではなく、体力筋力もなさそうな体の歪んだ男子。
腕を前に垂らしてないと、真っ直ぐに立っていられないんでしょう。
履いているのはいつもニューバランスだし。療育靴。
いつまでごまかすつもりか、それとも眼が曇ってこれで即位可能と踏んでいるのか。
上皇のお持ち物展示で、大きな声で平仮名カタカナを読み上げていたのは
6年生くらいだったと思う。
ポケットに手をつっこんで見ていたのには驚いた。親もなんとも言わないんだ。
平仮名がやっと読めるようになって嬉しくて、声に出して読むのは普通は幼児。
あんまり無理をさせると、親より先に千の風になってしまいますよ。
おっかさん自身、もうまともな神経じゃなくなっている。

この欠格事由男子、目つきが上のお姉さんそっくりですね。

107
返信する


匿名

秋篠宮家に関する報道は「はずです」「宮内庁関係者によると」ばかりで小室眞子の報道でも誤報なのか、フェイクなのか、さんざん振り回したので、読み手も記事内容を信用しなくなってゆきました。
文春は「合格証書を手にしたはず」ですから、同じ延長線上のままで、従来のスタンスを保ったままの記事です。

筑波附属として一番困るのは、仮に不正入試で合格させても、そのあとの三年間で学校が紀子から徹底的に壊れされるのではないかという現実的問題でしょう。

ICUがそうでした。いまや悪評で見るも無惨に破壊されたICU。
あれが筑附でも起きうるわけです。
この世にコネの不正入試が全くないとはいえませんが、コネで入った子が一番威張りくさるのが紀子の問題点なのです。

知り合いの通っていた有名私立に、大会社の会長の愛人の子が入ってきました。成績は最下位、でも体育館を建て直し、ついでに卒業生をどんどんその会社で採用してくれたので、不思議と人気者になっていたそうです。
親も本人も腰が低く、子供が成績が悪いときくと、ちゃんと家庭教師をつけ、校則もきちんと守らせる。おごり高ぶることは皆無なうえに、途中で家庭の都合で学費の払えなくなった家庭の子のための奨学金まで出してくれたそうで、卒業後もその基金は続いています。

でも、紀子の子では、全然ちがいます。
強力な箝口令を敷かせ、うっかり運動会でカメラを向けようなら検閲までされてしまう異様な体制。
警察官が校内をうろつき、子供のSNSも遠隔監視されているような雰囲気になる。
誰が見ても裏口であるうえに、在校生に重い負担を強いてくる。
これが寄附金だけでは許されない、徹底的に秋篠宮家の子供らが嫌われる原因だと思いますね。

125
返信する
匿名

ICUにせよお茶の水女子大にせよ、ちょっと落ち目感のあるところにうまく食い込んだよね。
戦前の日本で少女に物理を教えていたのはお茶の水女子大の女学校だけだったし、
昭和20~30年代、女学生に門戸を開いていた英語で勉強する大学はICUだけだった。
時は流れて、大学は共学が主流となり、英語の大学もいっぱいある。
宮妃のやり方を見ていて、原発を地方自治体に押し付ける時の政府のやり方を思い出した。
あの3人の姉弟は「核のゴミ」レベルの厄介ものなんだよね。
娘らの縁談を世話してもらおうと学習院関係者に電話しても、断られると速攻でキレて
「平民!」と怒鳴りつけるようなカーチャンだから、嫌われまくるのさ。
時期が来たらアラがボロボロ暴露されるぞと思ってたけど、ほんとに悪口ばっかだ。
仕方ないよ。男子を生んだからって、人を踏みつけにした態度しか取らなかったんだもの。

110
1
返信する
匿名

皇族(偽)×童話=最凶の変異種

これまでになかった偽皇族変異種が、天然記念物級の在来種皇族を淘汰しようと攻撃をしかけてきているようなものですね。
紀子の特権意識には、屈折したバラック育ちのコンプレックスが背後にあり、平民以上への報復感情が先立つのでつい「おまえら平民は」と口走ってしまう。

96
返信する
匿名

実際、そうらしいですよ。

名門だけど、経営が厳しいところを狙って押し込んだとか。

73
返信する
匿名

なるほどね。確かに「輝かしい歴史」はあるが今はそれ程の存在感がない名門を狙うのは上手いやり方かもしれない。
娘の縁談のために学習院関係者に電話って、学習院を馬鹿にしているくせに図々しいというか、メンタル強いなw
男を産んだだけで威張るとか、まるで「乳出しチョゴリ」。お隣の某国の話ですが、男子を産んだ者に許される名誉ある衣装だそうです。本物の乳を出さなくても、精神的には乳出しチョゴリで威張る王朝時代の婦人のようなメンタリティーです。

71
返信する
匿名

特権 特権 特権 特権 特権 特権 特権 特権、、、、

この一家はもうどれだけの皇室特権を利用しているのでしょう。
他の皇族の方からこのワードを聞いたことは一度もありませんけど。

この一家の顔を見ただけでもう虫唾が走ります。

103
返信する
匿名

悠仁が何の制度であれ、とにかく筑附に合格して欲しくないというのが、特にこのブログの読者ではないでしょうか?
ですが、学力試験に実力で合格して舌打ちする人はいないとも思います。とにかく、不正と特権濫用が許せないだけです。
皇族の進学先を決めつけるのは良くないのでしょうが、最初の幼稚園から学習院に相談して入れるべきだったのです。宮内省(戦前は同省管轄の官立学校)から独立した私立学校になったとはいえ、皇室の藩屏意識はまだ高いはずです。たとえ、知的障害などがあったとしても、何とかして本人の人生を考えて教育体制を考えてくれたでしょう。
両親とも学習院OB、OGです。しかも、皇族であり母親の実父は東大卒とはいえ学習院大学に長く勤めた学者です。出会いも同大のキャンパス。学習院無くして自分の今は無かったと言うべき人達です。学習院に足を向けて寝られないはずです。
どうも、眞子と佳子がICUへ進んだのも、両親の不可解な学習院嫌いにあるようです。彼女たち姉妹は皇室の習慣や皇族の立場を嫌い、一般国民のように自由になりたいと願ってきました。それで皇室の学校である学習院も嫌っているのでしょう。皇子であるアーヤはもとより、紀子も世間知らずですから、娘と同様「外の世界」へのあこがれがあるようです。それが歪んだ行動につながったのだと思います。
一応、健常者の姉妹については、学習院以外の学校に通わせても何とかなりました。もっとも、長女はそこで破滅的な出逢いをしてしまったのですが。しかし、悠仁については、もはや破滅的な状況にまで陥ってしまったと思えます。学習院に入る事も出来ないでしょう。泣きつけば皇室の藩屏たる学習院なら考えてくれるかもしれません。しかし、一般国民はおろか、学習院関係者の反発は強いかもしれません。私立学校ですから、多額の寄付をしてくれる有力者を怒らせるわけにもいきません。彼らが反秋篠宮派だったらなおのことです。

69
返信する
匿名

長女が学習院大学に入学できなかったのは、あまりにも成績が悪かったから。
下駄の履かせようがないほどに。
学習院女子大学の一番偏差値の低い学部であれば、忖度しまくってなんとか入学可能レベル。
それでは嫌だとICUに進んだ。
次女は長女よりいくらかマシな成績だが、とにかく勉強することそのものがキライ。
1年生の夏休みまで通学して、あとは怠けていた。で、事実上の放校措置。
末っ子長男は知能、精神、身体に障碍がある。
学習院は健常児への教育しかしていないので、無理なものは無理です。
41年ぶり親王のために「障碍児への教育システム」を新たに構築しなければならない。
そうなったら、世間に障碍児であることを公表することにもなる。
やっぱり無理です。

50
返信する
匿名

今になって思うと、そんなに勉強ができないのなら大学に行くのも苦痛だろうから、高校でやめて何か花嫁修業的なものか趣味的なものをさせて自信をつけさせてあげればよかったのに、と思います。
親の見栄で大学のそれも一般的には高いレベルと言われるICUに行かせて、留学までさせて結果国民に後ろ足で砂をかけてNYに逃亡しました。
皇室が嫌になったというよりも、親の育て方がまずくてあの家庭にいるのが嫌になったってことでは?
長男も姉たちよりもっと深刻でまずは排泄とか心身の健康の方をサポートしてあげて、安心して過ごせるようなサポートが必要なのに、自分たちの野望を叶えるための道具としての扱いをし続けている。
こんな愚かな夫婦がいる宮家に皇統が移るなんて狂気としか言えないし、おかしいと思わず推し進めている政府や男系男子カルト…。
日本ヤバいよ。

55
返信する
匿名

NYに飛び立つ前の眞子さんの表情を見て、こんなに生き生きとした嬉しそうな顔は初めて、と思いました。
自分の育った家庭も親も環境も嫌いだったんだろうな。
そう言えばまだ10代の頃、眞子さんは作文かなにかにこう書いてた。
「私は他の人より優れていなければいけないと言われるけど、実際には他の人より全て劣っている」
自立の方法も教えてもらえない、独学するアタマはないとなると、女性は結婚かあ。

34
匿名

皇室の雰囲気をみじんも持たないA家の写真をみたらムシズが走る。いつまで皇室の特権を乱用するのでしょう・・・早く皇室から出て行って欲しい。

79
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

皇室典範は、日本の法律の最高峰である日本国憲法に基づき定められる法律であり、日本国憲法より下の法律です。

憲法第1条は、「天皇の地位は主権の存ずる日本国民の総意に基づく」と規定し、第2条は、「皇位は世襲のものである。」と規定しています。また、第14条は、「すべての国民は、法の下に平等であり、性別により差別されない、」と規定しています。

男系男子と規定した皇室典範は違憲の法律であり、改正すべき法律と思います。
また、”男系男子”は慣習法でもありません。天皇家の2700年の歴史で、女性天皇は8人も存在したのです。ちなみに敬宮様は男系女子です。

女性の継承を認めなくなったのはほんの100年前明治以降なのです。

憲法にも皇位は世襲、と記されています。違憲状態の皇室典範が早く改正され、国民が敬える方、敬宮様の立太子望みます。

反社との深い関わりを報じられるような人物と姻戚関係を結んだ宮家が次の日本の象徴などと国民が認めるのは無理です。
このままでは皇室は国民から見捨てられ崩壊への道を歩むと思います。

しかし、自民上層部、何故8割以上もの民意無視してまで、この宮家に継がそうとするのだろう?やはり、また何か利権でも絡んでるの?と疑ってしまいます。やはり、安倍氏への忖度?
それほど男系、男系というなら愛子様も男系であり、過去8人もの女性天皇存在したのです。

71
返信する
匿名

明治維新により、武士階級の価値観が皇室や一般社会にまで押し付けられ、男系男子至上主義が蔓延しました。加えて、西洋的な家族観念が移入され、それまで夫婦別姓だったのが夫婦同姓を押し付けられ、それが男系男子主義と結びつき独自の家制度となりました。明治維新を否定する気はないですが、必ずしも全ての分野で進歩したわけでなく、後退した分野もあったのです。戦後もその残滓はあり、特に皇室で濃厚に残りました。
そもそも、現在の神道一色の皇室祭祀だって、古式を基にした明治以降の創作ですからね。京都御所にはかつて仏壇がありました。明治天皇は即位式で仏教式の「大元帥の法」という秘儀をできなかった事を生涯悔いていたくらいです。
あと、自民党政治家の多くが日本会議と関係しています。二度も持病を理由に政権を投げ出したお坊ちゃん安倍晋三が長老として君臨できるのも、元々保守がなんたるかも真剣に取り組まなかった彼を日本会議の主要メンバーが利用してきたからです。神社本庁も日本会議に関わってます。その思想的源泉は生長の家なる新興宗教です。
いま、明治以来の歴史観を見直すことで、男系男子至上主義を打破していくべきだと思います。

58
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

18日、各党の幹事長らが皇位継承問題について協議しました。

やはり、愛子天皇実現には政権交代が必要では?と思う。
自公は皇族数確保の検討のみで、皇位継承問題は先送り。やはり自民は愛子天皇認める日本国民8割以上もの民意無視し続けています。
立憲は安定的皇位継承について検討すべき、と提言。女性宮家の創設も。
立憲の代表は、野田元首相で、野田氏は確か女性天皇容認発言しています。
維新は女性天皇・女系天皇の是非を検討すべきと提言。
維新は先の衆議院議員総選挙で議席数が5倍の40名以上となり、確か第3党となりました。
立憲は90数名です。
愛子天皇実現には立憲か維新の議席数を増やす必要あるようです。私は愛子天皇実現してくれる政党に投票します。

44
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

訂正
先の衆議院議員選挙
→昨年の衆議院議員選挙

20
返信する
匿名

秋篠宮家の傲慢な振る舞いがどれだけ日本の皇室の対外イメージを毀損してきているか、誰も論じませんが、こうして国立大附属に裏口入学させ、愛子さまと競わせる、という紀子の希望を英王室などが聞かれたらどう思われるでしょうか。

悠仁の問題は、学習院に入れても到底ついていけない知能指数しかなかったことに尽きます。眞子も佳子もビリケツでしたが、何とか高校までは学習院で過ごせたのに、悠仁はいよいよ薄弱で、学習院という受け皿にも残れなかった。

ベルギー王室では息子の障害を認めて、療育させています。
別に障害に罪があるのではなく、悠仁の障害を隠すことが、紀子の障害者差別意識を裏書きしてしまって、障害児をもつ親をがっかりさせるのです。

いくら手話の練習をしても、聾唖団体に佳子が腰掛け就職してみても、紀子の本音は「障害者は徹底して隠すべし」なのでは虚しい偽善でしかありません。

83
返信する
匿名

秋篠宮が即位した時に、おそらくベルギー王室との付き合いは無くなるでしょうね。スウェーデン王室やイギリス王室などにも学習障害の方がおられるので、障害者差別をする「皇后」など付き合いを断られるでしょう。精神疾患についても、厳しい対日発言を繰り返してきたオランダ前女王が、夫君のうつ病体験から皇太子妃だった皇后さまの事をとても気にかけて、同国滞在に便宜を図ってきました。悠仁の障害を公表すれば、悠仁への同情と励ましの声どころか、紀子とアーヤがこれまでの障害者差別を責められるから、まさに踏んだり蹴ったりです。

64
返信する
匿名

①いまだに「男系男系」と叫びつつも、同じ男系女子の敬宮様への皇位継承となると思考停止し、考慮だにしようとしない守旧派=上皇派=男根派を見ていると、本当に秋篠宮家に皇統簒奪なんかさせてしまえば、一斉に欧州王室から村八分に遭わないのか、まったく世界を理解していないとしかいえません。

②カワタツ仕込みの父親直伝の水平社思想体現のはずが、欧州では水平化どころか女性差別、障害者差別の最たるものになるわけで、まして公正であるべき入学試験を、水平社をバックにする新興圧力階級の自分たちだけは、偽計業務妨害という違法手段に訴えてでも裏口入学していいのだとする主張は、韓国ですら有罪にされるほど反社会的だからです。

③紀子はもしも悠仁をツクフへ裏口入学させれば、悠仁にも偽計業務妨害罪の容疑がかかることに気づいていません。「天皇になる」と紀子が主張してやまない大事な子供が、人生の最初から偽計業務妨害犯になるわけです。
悠仁も15歳ですから、もし一般人があからさまな同じ裏口入試という入試妨害をやれば、逮捕さえ覚悟しなくてはいけない「紀子の二重基準」をどう説明するのでしょうか。

④週刊誌報道では、悠仁本人がツクフへの進学を希望しているそうですが、ならば余計に一般入試を経ずに、募集要項すら一般に公表されていない「提携校制度」なる「ブラックボックス」を経て、自分一人だけが入試の試練を免除されることへの違法性・反社会性がわからなかったといえば、それだけで将来の天皇計画など一瞬で御破算になります。

59
返信する


匿名

割り切れない思いでいっぱいのみなさん、Wikipediaで「兵庫方式」を検索してみてください。
恐ろしく今回の紀子要求とやり方、発想がそっくりなことがわかります。やはり川島教授が指南してきただけあって、今回の騒動にはモデルがあったことになります。

>兵庫方式とは、日本の兵庫県の公立高等学校の入学者選抜における一種の無試験制度のことである。学力試験を重視する従来の方式が1968年度公立高等学校の入学者選抜で廃止され、平常点や内申書を重視する方式に改められたことに端を発する。アファーマティブ・アクションを目的として部落解放同盟により推進されたが、裏口入学との批判もある。<

そのあとに決定的にそっくりな、不合格後になおも入学させよと座り込みをやった事件などが触れられていて、この兵庫方式が関西でのいまに続く公立高校長期凋落トレンドを招きました。

皇室との違いはあっても、法を無視する威圧性では同じであり、私立高校は毅然と拒否できるが、国公立は圧力に弱い点でも類似しています。
学習院は悠仁裏口NOを言えたのに、筑波は言えないというなら、まさに悪名高き兵庫方式を紀子が要求してきたことになるわけです。

49
1
返信する
匿名

「アファーマティブ・アクション」でウィキ検索すると、日本の事例として、紀子が筑波大や東京大に要求しているのと同じパターンが過去にも日本各地、とくに関西で起きていることがわかります。

ウィキによると、実際に「○○枠」があったのが、姫路市立飾磨高校、兵庫県立芦屋高校。
大学では大阪市大の法学部医学部などで、「○○関係者の子弟の優先入学(「委託学生制度」)を要求」して実現していました。
四国学院大学、明治学院大学でも「特別推薦枠」がありました。

やはり紀子なんかを皇室に引きずり込んだので、こんな情けない宮家にされてしまったんですね。
ツクフ裏口要求こそ、究極の逆差別です。

53
返信する
匿名

まだ私が学生の頃、秋篠家みたいなタイプの学生を
「いかにもダメそう」
という言葉で括って表現した人がいた。

なるほどと思った。
表面的で享楽的。
実際数年後に社会に出たとき、本当に使い物にならない。

これは個人の資質そのもののことで、教育や環境の問題ではありません。
障害があろうと、出自や家庭環境がどうあろうと「いかにもダメそう」な人は変わりませんね。

41
返信する
匿名

「アファーマティブ・アクション」といっても、悠仁が弱者ではないことは自明の理です。元々、皇族として生涯、国家によって生活が保障され、学校教育についても、一応は私立学校である学習院を選べば優先的に入学できます。明治以降、知的障害者の皇族の前例はありませんので何とも言えませんが、たとえ悠仁が本当に知的障害者だったとしても、学習院が無下に断るとは思えません。
とはいえ、日本でも先に出てきた同和問題以外にも、アファーマティブ・アクションの流れは強まりつつあります。近年の「女性活躍」などまさにそうで、単に閣僚、議員や企業の取締役の男女比を操作することが目的化して、特に一部の民間企業では資質や能力を検討せずに無能な女子だけを引き上げてしまう弊害も出ているとの指摘もあります。
翻って、事実上の皇位継承の次世代である4人、上皇夫妻を共通祖先とする孫ですが、今となっては女性の敬宮愛子内親王殿下が資質と能力で圧倒的に優っているのは周知の事実なのに、どうしても、男系男子に固執しようとする。皇室法も戦後に皇室典範が改正されたり憲法や宮内庁組織が変わったことで立法されたものもありますが、儀典を中心としたものは基本的には明治から変えていません。廃止されたはずの皇室◯◯令の数々に今だに準拠しているのですから、現行法令での悠仁の優位は厳然たる事実です。
しかし、民間にアファーマティブ・アクションによる「女性活躍」を押し付けながら、国家の象徴たる天皇位には厳然たる女性差別とは、これが21世紀の文明国と言えましょうか? 実は自民党ですら、いまだに女性差別的な面は強く、所属している数々の女性政治家も「名誉男性」のような感じです。ゆえに、真の男女共同参画社会など目指せるはずもないのですが。
すなわち、紀子にとっては、アファーマティブ・アクションはあくまでも利用手段でしかなく、従来の女性蔑視観による皇位継承でライバルなき状態で夫と悠仁を皇位につけるべく、皇后、皇太后への野望を研ぎ澄ませているのです。女性が皇位を継げるようになれば、皇統が自分の方に移動しませんからね。

34
返信する
匿名

学習院高等科への裏口入学すら覚束ないほどに成績不振なのは、親だけでなく、姉らも全員、学習院をお情けで卒業させてもらえた情実卒業組なので、もともと優秀な子のできるような家系ではなく、かつ高齢出産なうえに人工的産み分けなので、精子の徒競走を経ていない不良精子と結合してしまった可能性や受精卵の性別判定のために、これに傷をつけていたことなどがすべて複合的に重なり合った、起こるべくして起きた、親に全責任のある人為的障害児だともいえるからなのでしょう。
逆にそう言われているから、学習院からは逃亡し、庶民のための国立附属裏口入学を求めて、ひたすら彷徨っているのだとも言えるのです。

皇統簒奪なる野心充足のために、障害の出る確率を最大限にまで上げて、危険な反生命倫理的方法を使って産めば、そりゃ残念な子孫になるのも科学的に致し方のないことといえます。

だからといって、これを差別だと開き直り、埋め合わせを求める権利を主張して、国立附属への裏口入学を、幼稚園からずっと繰り返すのは、的外れもいい、教育社会学的になんの根拠もない、親のエゴ、我が儘だとしかいえません。

週刊誌が記事にしたように、紀子は小学二年時にお茶の保護者会で「このクラスにはいじめがあるのではないか」と発言し、物議を醸しました。裏口入園しておいて、この上何を言い出すのか。
この異常な紀子の権利意識が、かつて公立校総合選抜制を要求した左翼教委や同和の主張そのものだったので、皇族がどうしてこんなに下品になってきたのか、読者は改めて紀子出自を疑ったはずです。

懲りない紀子は、同じトラブルを筑波附属でも繰り返すでしょう。
それどころか、誹謗中傷論を根拠に、生徒達のネットへのアクセス履歴の全監視を命ずるようにもなってゆくかもしれません。

見られては困るような息子ならば、一切表には出さず、通信制高校にでも入れて、宮邸内に隠しこんでおけばいいのに、学校で女子を探させ、嫁探しまで企んでいると報じられています。
これでは女子生徒は危なくて学校にも通えないことになります。

敬宮さまを蹴落とすことをあからさまに公言してやまないモンスターママのせいで、これまで在籍する学校の長所が悉く破壊されてもきました。
お茶はID管理体制にされ、校舎は鉄条網でまかれて、まるで少年院か刑務所より酷い威圧的な外観に変わっているそうです。

紀子の傲慢は、日本の恥でもあります。
皇室の権威が傷つき、諸外国の外交官は必死でその暴走ぶりを本国にせっせと報告していることでしょう。
まるでどこかの独裁国黒電話氏の横暴ぶりをワイドショーで好んで流すように、外国からみれば、紀子による悠仁不正入試の話題は、日本を叩ける格好のエンタメに過ぎないのですから。

42
返信する
匿名

いい加減にこの一家が異常であるということを、国民も受け止めてあげましょう。
いまだにしっかりしろとか、嫌いだとか、立場をわきまえろレベルのコメントが多いですが、相手は健常者ではないのです。

特に精神面が異常です。
例えばキコの場合、
頻回の堕胎、教室でセックス、ど貧乏なのに皇族へ押し込む家族・・・。
最初から異常ですし、どの一つのエピソードでも、普通は神経を病んでしまうレベルです。
でも平気だ。
夫が浮気、アル中薬物依存でも、娘の嫁ぎ先が反社でも平気。
明らかに異常な人物です。

宮内庁も異常な組織なんですわ。
自浄作用が壊れている。

ノーパンしゃぶしゃぶの羽毛田や、トルコ風呂で勤務時間中に頓死した東宮侍従長、大麻乱行パーティで逮捕された秋篠宮家の宮務官長などは氷山の一角でしょう。
官公庁のハレンチ管理職が吹き溜まっているのが宮内庁の幹部です。
もちろんまともな職員は多いですが「アホでハレンチの恥知らず」が秋篠の多大な予算に群がるの図が透けて見えます。

44
返信する
匿名

「類は類を以て集まる」とはまさに宮内庁と秋篠宮家の関係を差すことわざだったんですね。

大麻事件で英国で身代わりになった学習院の悪仲間を採用させ、公然わいせつで逮捕されたのに、懲戒免職にもしないでそのまま採用しつづけるなんて普通の国家組織では考えられません。

悠仁裏口入試でも最前線で工作にあたる職員は、贈賄容疑や恫喝、偽計教務妨害など、違法行為なしにはほぼ実現できないわけで、紀子はこうやって周囲を全部刑法犯に引き込むことで口止めとお目こぼしをさせる構造にさせ、宮内庁を徹底腐敗させるやりかたで勢力拡大してきたともいえます。

これにうまく便乗したのがKK親子。反社親族の悪知恵が、いまや参謀役に抜擢されるほどにでもなったのでしょうか。一族を御用地に匿うという異常事態発生中です。

43
返信する
匿名

そうですね。
ただし
>紀子はこうやって周囲を全部刑法犯に引き込むことで口止めとお目こぼしをさせる構造にさせ・・・・

の部分は
>美智子が、宮内庁を徹底腐敗させ・・・それを秋篠とキコが利用・・

かと思いますよ。
秋篠とキコは日本語すら不自由で、頭が悪すぎ、人脈は持っていない。
美智子の威力にくっついたコバンザメです。

23
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。