紀子さま、愛子さま成年行事を欠席!「あの子は祝いたくありません」透けて見える天皇家嫌悪の本心


文・もっちゃん

愛子さま20歳のお誕生日

今月12月1日に、天皇皇后両陛下の長女の愛子さまは、20歳の誕生日を迎え、成年皇族となられました。愛子さまは「一つ一つのお務めに真摯に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたい」と感想を述べられました。また、コロナウィルスの問題についても次のように述べられています。

世の中に目を向けますと、新型コロナウイルス感染症により、多くの方が亡くなられたことに胸が痛みます。

また、この感染症の影響を受けて、現在も大勢の方々が厳しい生活を送られていることと案じています。

全ての方に、平穏で彩り豊かな暮らしが一日も早く訪れることを願うとともに、また以前のように皆様とお会いし、お話しできるようになる日を楽しみにしております。

愛子さまといえば、近頃では、ティアラを新調されず、叔母にあたる黒田清子さんのものを借りられることが発表されました。

このことに関して、多くの国民から、「残念だ」「愛子さまの新しいティアラを着けるお姿を見たかった」といった声が上がりました。

このことは海外メディアでも話題となり、フランスの皇室専門情報サイト「ヒストリーズ・ロイヤルズ」は、「天皇家の一人娘は、おさがりのティアラでやりくりしなければならない」と驚きを持って報道。

また、同記事では、「日本の皇室では、プリンセスの成人式にティアラを贈るのが恒例。国家の晩餐会などの公式行事では、ティアラと白いドレスを身につけ臨むのが一般的だ。日本では、ティアラにはすべてダイヤモンドが使われている」と日本皇室の伝統も紹介しています。

日本中から感嘆の声

このティアラを新調しないことが報じられた際には、多くの国民から、天皇ご一家の国民を想い、質素倹約に努める慎ましさを賞賛すると同時に、嘆きの声も聞かれましたが、12月1日のお誕生日には、「なんて綺麗なの」「気品があって素敵」といった感嘆の声が上がることとなりました。



愛子さまの20歳のお誕生日について報じられた記事が掲載されたニュースサイトのコメント欄には、次のような意見が書き込まれています。

大人の女性って感じで

すごく綺麗になられましたね。

気品があります。

おめでとうございます。

気品、優しさ、聡明さ、全てを兼ね備えた愛子さま。日本が誇る皇室の代表です。

感動しました。

立派な成年皇族になられました。

ほんとうに

神々しく素敵なお顔立ちになられて。

日本人であってほんとによかったと思って拝見しております。

御自分の人生を強い覚悟とともに

しっかりと受け入れていらっしゃるのだと感じております。

以前は天皇陛下によく似てらっしゃると思っていましたが、今は皇后陛下に顔だけでなく、雰囲気や佇まいも似てきているように思いました。従姉妹の方々とはやはり全然気品が違いますね。おめでとうございます。

愛子さまの成年の行事は、大学の授業との兼ね合いで1日と5日に分けて行うようです。また、成年の誕生日に合わせて内容公開するのが恒例となっている記者会見も、春休み期間の3月中旬に開くこととなりました。

記者会見を3月に行うことに関して、宮内庁は「成年になったことをお感じになりながら、会見の質問に対する回答を落ち着いてお考えいただくのに最も適した時期に設定した」と説明しています。

愛子さま成年の儀式を欠席される紀子さま

ちなみに、5日に行われる成年の行事ですが、一つ気になる点もあります。多くの皇族方が出席される愛子さまの成年の行事なのですが、どうやら、紀子さまは欠席されるようなのですね。

「朝日新聞デジタル」が公表している11月29日~12月5日の皇族方の日程表には、次のようにあります。

天皇、皇后両陛下、愛子さま

12/5(日)

両陛下、愛子さま 宮殿など(愛子さま成年行事)

常陸宮家

12/5(日)

常陸宮ご夫妻 宮殿(愛子さま成年行事)

三笠宮家

12/5(日)

百合子さま、信子さま、彬子さま、瑶子さま 宮殿(愛子さま成年行事)

高円宮家

12/5(日)

久子さま、承子さま 宮殿(愛子さま成年行事)

皇嗣家(秋篠宮ご一家)

12/5(日)

秋篠宮さま、佳子さま 宮殿(愛子さま成年行事)

ご覧のように、ほとんどの皇族方が、12月5日に行われる愛子さまの成年の行事に出席されるにも関わらず、秋篠宮家の紀子さまと悠仁さまだけは、現在のところ欠席を予定しているようなのですね。

この予定表が掲載されている記事には、「予定は変更されることがあります」とも書かれていますので、もしかしたら予定を変更して紀子さまが出席される可能性もゼロではないかもしれませんが、おそらく、欠席はほぼ確定でしょう。

あるいは、紀子さまは、父の川嶋辰彦氏が先月11月4日に死去したため、服喪期間として、成年の行事を欠席されるのかもしれませんが、その場合ですと、本来なら悠仁さまは出席しなければならないはずです。



皇室の慣例による服喪期間として、11月4日から秋篠宮さまが7日間、紀子さまが90日間、佳子さまと悠仁さまが30日間、喪に服すことになり、公務を控えられるはずなのですが、悠仁さまも欠席されるということは、紀子さまの欠席の理由は必ずしも服喪期間であるから、ということだけではなさそうです。

では、果たして、なぜ紀子さまは愛子さまの成年の行事を欠席されるのでしょうか。この点に関して、紀子さまとも親しい秋篠宮家の関係者の方から、次のようなお話を伺うことができました。

最近では、眞子さんのご結婚が多くの国民から大変な批判を受けたこと、それから、眞子さんの夫の小室圭さんがNY州の司法試験に失敗したこと、さらに父・川嶋辰彦氏が死去したことなど、紀子さまにとって不幸なことが続き、精神的に大変参られていたようです。

おそらく、表向きには、“服喪期間であるために欠席”ということにされるでしょうが、実際には、それ以上に心身ともに疲弊されていて、出席できる状態ではないというのが現状なのだと思います。

それから、もう一つ、“愛子さまの成年をお祝いしたくない”というお気持ちもあるのかもしれません。

現在、国民の間では、秋篠宮家への批判が強まると同時に、それと比例するように愛子さまの立太子や、愛子天皇の誕生を望む声が強まってもいます。

悠仁さまの即位を何より強く望まれている紀子さまにとって、愛子さまは、ある意味で、天皇の座を争うライバルでもありますからね。“愛子さまの成年をお祝いしたくない”“敵に塩を送りたくない”というのが紀子さまの本心なのではないでしょうか」

これまでも、天皇家と秋篠宮家の不仲は噂されていましたが、国民から、かつてないほど秋篠宮家バッシングの声が強まっている中、両家の亀裂は、これまでになく深まってしまっているようです。



ご拝読ありがとうございました。

30 COMMENTS

匿名

NEWSポストセブンによると、KK母自宅のポリスボックスがやっと撤去されたようです。4年間投入された無駄な税金が使われなくなって本当に良かったのですが、ということはもしかしたらあの母親今あそこに住んでいないのでしょうか。

2021年8月27日の佐川良子さんのブログ記事「秋篠宮邸「小室ルーム」には誰が住む?「情報公開請求」を、なぜ宮内庁はひた隠しにするのか」に書かれていたのですが、

>「現在、秋篠宮家ご一家は総工費10億円の“仮邸”に住まわれて、本邸は現在建築中です。仮邸と本邸の総工費は合計50億にも上り、建築会社からは『皇居よりも立派になる』と太鼓判を押されているほどです。実はこの仮邸と本邸には当初の計画では、三世帯住宅としても利用可能なように建築される予定でした。

まずは秋篠宮殿下と紀子さまのご一家エリア、第二に紀子さまの親族が住まわれる川嶋家エリア、第三に結婚後に眞子さまと小室圭さんが結婚後に住む通称“小室ルーム”と呼ばれるエリアです。この三世帯が干渉あうことなく住めるように、トイレやキッチンなどは別々に独立して設計されていました。」

しかし、

>「秋篠宮家にはあまりにも疑惑が多い。平成の時代は美智子さまの情報統制が効いて、メディアは雅子さまバッシングばかりをしていたが、時代は変わった。令和の時代は平成の膿が次々が表になる可能性が高い。ですが眞子さまと小室圭さんの結婚問題が泥沼化して、結婚後も国内に住み続けることが極めて困難な状況になり、小室エリアは改装されることになりました。ですから週刊誌で報道されている通り、眞子さまは結婚後にニューヨークに移住されると思います」(同前・皇嗣職)
>「ですから、秋篠宮家も平成時代のように好き勝手にはできないはずです。今回の秋篠宮邸の“小室ルーム”も“川嶋エリア”もこれまでのように堂々と建てることは不可能でしょう」(読売新聞社会部記者)

とあるのですが、もし最初から川嶋家も小室家も3世帯で住めるようにA宮邸改装を考えていたのだとしたら、今KK母が(現在この”小室ルーム”と言われる場所が作られたかは分かりませんが)敷地のどこかに住ませていてもおかしくないと思うのですが(「警備費を節約するため」と答えたという宮内庁職員の証言もありますし)。
もしKK宅のポリスボックスがそういう理由で撤去されたのだとしたら、ちょっと国民感情は穏やかじゃないですよね。あくまで推測の域ですが。
(それか今後KK母が告発されようが、M子が日本にいなくなった今、A宮にとってKK母のセキュリティはもう関係ないと手を切った?)

それにしても結婚してから準皇族となった途端、元婚約者に借金全額返済、そして法で裁かれる追及が未だになく(他の一般人は各種手当を不正に受給したら逮捕されるというのに)宮低にまで住んでかくまわれているかもしれないなんて、権力利用が凄まじいですね。

151
1
返信する
匿名

>匿名さん
権力利用以上に、完全に自分も皇族と勘違いしていますよ!その度合いは息子以上!!

136
返信する
匿名

>権力利用以上に、完全に自分も皇族と勘違いしていますよ!その度合いは息子以上!!

2018年の時点で“騒動を収めるためにも皇室でサポートしてもらえないか”と借金の肩代わりをお願いしたらしいですし、今年5月にNYにファーストクラスで宮内庁職員SP付きで極秘渡米をしていたらしいですし、確かに結婚前から”皇族と勘違い”傾向は見られますよね。

128
返信する
匿名

>匿名さん
秋篠宮家に借金返済の金を出してくれと嘆願したエピソードは有名ですね。
当時、自分の借金返済を結婚相手の実家に頼みに行った事にドン引きしましたが、結局眞子さんが金出しましたからね。小室母子の思考は全く理解できません!

108
返信する
匿名

あの肩代わりのエピソードは私も度肝を抜かれました。皇族というよりも超人の域ですよね(汗)。

確かに、結局は4年後に嫁が肩代わりしたことには変わりないですね(汗)。

103
1
匿名A

借金の申し入れを971庁、A家に断わられたあと、天皇陛下に会わせろ、と言ったと、あるユーチューブで言ってましたが···

89
匿名

>匿名Aさん
そうでした!天皇陛下に会わせろって宮内庁に連絡してきたエピソードも有りましたね。勿論、断られましたが・・・
でも「贈与だから返す必要ない」って言っていたのに、借金問題発覚直後はバタバタしていましたよね?
やっぱ、借金だって自覚が母子にもあったのでしょう。それを「贈与」で押し切ろうとしたのが失敗劇の始まりでしたね。

82
このきのこ

お似合いなんでしょうね
ご両家の皆さんは。

66
匿名

篠原さんがYoutubeコメント欄に返信を下さいました。ポリスボックスが撤去されたのは
>「警備レベルが下がっただけです。」
とのことです。ということはKK母は今もあのマンションに住んでいるみたいですね。

これから篠原さんの再告発もあるし、何で今ポリスボックスを撤去するのだろう?と疑問に思っていたのですが(まだ今後もこの問題は続くのでセキュリティはまだ必要じゃないのかと)、結婚渡米後もまだ続く国民からの税金投入批判をかわすため?セキュリティレベルを下げたということなのでしょうか。

75
返信する
匿名

>匿名さん
ポリスボックスが撤去されても、今度は覆面パトカーの車中で警備ですよ!撤去はパフォーマンス!

83
返信する
匿名

なるほど、篠原さんも「レベルが下がっただけ」と書かれてましたし、確かにセキュリティを全部解除したというわけではなさそうですよね。NYのKK夫婦みたいにしっかり陰で護衛をしているのでしょうか。

だとすると、やはり税金投入批判回避のためのポーズも兼ねているのですかね。

72
返信する
匿名

>匿名さん
小室圭の経歴並みに中身の伴わないパフォーマンスです。

59
匿名

紀子怖っ。
公私混同を平然と行うコーシ夫人。

角田圭与までが一つ屋根に暮らすって、いつから宮内庁は皇族の定義を変更したのでしょうか?
それほどまでにばらされたら困る秘密をすでに反社一族から掴まれてしまったというべきなんでしょうね。

かつての尼崎事件で、拘留中に自殺した角田容疑者を彷彿とさせられます。

37
返信する
一般人の感覚

成年皇族となられた愛子さまがティアラを新調せず叔母の黒田清子さんのモノを借用するとの件、本当に質素倹約を実践し皇室の本来あるべき姿を体現されています。

こういうお方にこそ国民は崇拝と敬愛の念を抱くのです。

税金で贅沢するのは当たり前と勘違いしているアメリカに渡ったどこぞの夫婦とはドえらい違いですね。

KK騒動で宮内庁も本来使うべきところに金(予算)を使わず、どーでもいいところに多額の費用を使いまくってしまった。これは、宮内庁のトップである西村長官の責任は甚大です!

西村長官の今後のボーナスと退職金を没収して愛子さまに新しいティアラを作って罪滅ぼしさせた方が良いかもしれませんね!

102
返信する
匿名

紀子よ、そんな態度をとっていると、秋篠宮家の祝賀行事、誰も祝ってくれませんよ。いいのですか?

112
3
返信する
ミコ

皇族の方々というのは、私たち庶民が持ち合わせない優美で穏やかな物腰で、慈愛の表情を持ち合わせ、見ているだけでこちらも幸せな気持ちになる、苦境にある時に勇気をもらえる、自然に敬愛の情がわくもの。そこに皇室の存在意義がある。国民の神経を逆撫でし続け、見ているだけで不愉快、不幸を感じる秋篠宮家が皇室として存在する意義があるのか? 「秋篠宮家の人間が将来、天皇になるなんて、あり得ない!」と感じている国民は多いのではないか? 秋篠宮家の時代になるなら、皇室は存続しなくていい。

99
返信する
匿名A

冒頭のK妃の画像、トランプのジョーカーを思い出してしまうのは、私だけでしょうか?

85
2
返信する


ゴメン遊ばせ

>愛子さまの成年をお祝いしたくない”というお気持ちもあるのかもしれません。

紀子さんの娘達のお祝いもしたくなかった皇族の方々もいらしたかも知れませんが、皆さん大人の対応で、お祝いされたと思いますが、公務には除喪してまで参加していたのに…
まあ、アンチ紀子さんの私はあなたのお顔を見なくて済むのでヤッターと言う気持ちです。

76
返信する
匿名係

除喪だと言って小遣い稼ぎに精を出しているくせに欠席って。
ならば小遣い稼ぎもすんなよ。
さっさと皇室離脱

87
返信する
匿名

この妃殿下、婚約時代から「いやな顔した人だなぁ」と思ってた。
底意地悪そうな人だと思ってた。
女の子二人は可愛いと思ってたけど、姉の方は箱入りのアホだったし、下の子は跳ねっかえりな感じ。
この宮家はさっさと皇籍離脱して丸ごとアメリカにでも行けばいいと思うわ。

38
返信する
ジンジンジン

今更だけど、佐川良子宛に綸旨「紙」がとどいたって言う件なんだが…どっからつっこもうかな?このブログ主お勉強苦手だったかな?まず、綸旨っていうのは簡単に言うと天皇の意思、命令を伝える文書のことな。蔵人が書いたわけだが…百歩譲って今でも綸旨が制度として存在してたとしても秋篠宮様や上皇様が出した文書なら綸旨ではないからな?あ、反論想像つく…秋篠宮はもう天皇気取りで綸旨だしたんだーってか?炎上狙いでも最低限勉強しときなさいよ。

4
50
返信する
匿名

>ジンジンジン
「このブログ主お勉強苦手だったかな?」

三流大法学部、憲法の単位ギリギリで卒業のお前さんは勉強得意だったのかな?(笑)

この反論は想像出来なかったか?(爆笑)

20
返信する
ジンジンジンジン

そんなワイより残念なブログ主ってな。つーか、反論になってないで?

1
21
返信する
匿名

>ジンジンジン
反論になっていないんじゃなくて、おまが理解出来ないだけだろ!やっぱ勉強苦手だったな!お前より残念なヤツはいねぇ〜よ!(爆笑)

15
返信する
ジンジンジン

え?綸旨が天皇の意思、命令を記した文書ってのが間違いだと?

1
13
匿名

>ジンジンジン
そ〜ゆ〜事じゃねぇ〜よ!やっぱ宇宙人(コリン星人)との対話はテレパシーとか必要なのかな?(爆笑)

匿名

綸旨を出すための用紙、ということでしょう。実際に白紙(白くないけど)だったみたいですし。
天皇陛下のごくお近くの方でなければ、その紙を手に入れることもできないことを、佐川さんはご存じだったから、その紙を見て、恐怖を感じられたのでしょうね。

15
返信する
匿名

この事態を引き起こした原因(要因ではない)であるにもかかわらず、
夫のほうは明確な説明をできず、妻は皇位継承権のある息子に貼り付き逃げてる。
そりゃ、娘が親に学んだってことでしょう。
喪中は理由になりません。本人公務してたんだから。

19
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。